BarCode

DD・MDDなどのお人形関連手作りのアウトフィット製作・紹介するブログです。お人形に嫌悪感のある方の閲覧は、自己責任でお願いします。 ツイッターなどもやってます。@barcode355 (http://twitter.com/barcode355) (創作造形(C)ボークス造形村)

DDS(男の子)

こんばんわこんにちわ。

先週の名古屋からあっという間の一週間ですね。
色々雑務に追われて気づけば出発の日…な忙しさでした。
ホントはアレとかコレとかやりたいこともあったのに。
それはさておき突然ですが告知

明日2019年4月21日まんだらけ 札幌店にて開催
夢見る乙女な祈りVOL22にBarCodeはディーラー参加します。

急なアナウンスではありますが皆様と楽しい一日になればと思います。

そしてイベントにはやっぱりほしい新アイテム
ってわけで勿論ながら今回もご用意あるんですよ

ではでは、早速見ていきましょうね

お写真 ばーん


_DSC9419

「シードパーカー」です。
今までになかった形を自由に表現するべく新たに作りを変えたパーカーの変種。
柄をアシンメトリーにし、更にフロントのオープンもグニャリと曲がった感じが新しい。
パンクな感じにも使えるキツめのカラーがカッコいいアイテムです。

_DSC9422

ポケットは仕組みの都合で右だけにはなりますが使えます。
玉縁の柄がカッコいい。

_DSC9424


バックスタイルはこんな感じ。
こっちも曲がりくねった配色はそのままに。
フードだって左右別々なカラーリングにして深めに被れるように少し大きめなフードがいい感じ

_DSC9426


被るとこんな感じ。
フードのてっぺんから裾までで綺麗な稜線を描くこの感じがたまらない。
ボタンによる等間隔のアクセントが良いんですよ。
そしてボタンであるという事は…

_DSC9427

そうなんです。
今回のパーカー何と前面はスナップによる留めで形を作ってみました。
なのでお写真の様に真ん中だけ留めるなんて小粋な技もできるアイテムとなっております。

工夫&改良され切った感じのアイテムだったパーカーが、
また一つ面白いスタイルを手に入れました。
勿論この形だからこその魅力としてこれからもいい感じに
発展できるそんなアイテムになればと思います

配布予定価格は¥3500-
夢見る乙女な祈りVOL22から配布予定です。

見慣れたものほど革命の種が眠っている

ナッツの中ではヒマワリの種が好きな男 <しぃ>

マルチで楽し

こんばんわこんにちわ。

4月がスタートして大体半分ぐらい過ぎた感じ。
新年度で忙しい方も、年度末が終わってやっと落ち着いた方も。
おはようございます毎度賑やかな男コトしぃでございます。
この時期ぐらいになりますと予算の都合やら新部署立ち上げやらで、
お仕事場の雰囲気ががらりと変わったりして落ち着かないですよね?

そんな時は思い切って模様替えなどで、
自分をリセットしてみるのも良いんじゃないでしょうか?

ってなわけでそんな気分を変えるのにピッタリな新しいアイテム出来上がりました。

まずはお写真から~

バーン

_DSC9380

「デニムジャケット2019」です。
毎年大体こんな時期に登場する定番アイテムを今年もお届け!

_DSC9381

今回は春夏向けのライダースジャケットの様な締まりある出で立ちに。
BarCodeのデニムジャケット初採用メタルファスナーで細身なスタイルを実現。
袖は肩回りを一枚で包み込むラグラン袖を採用しました。

_DSC9382

勿論ながら定番のポケット使えます。
やっぱりコレあると便利ですからね。

そしてさらに…

_DSC9384

胸ポケット(左)も今回使用できるポケットをご用意。
タブレット菓子や小物などを入れて便利にお使いいただけます。

_DSC9386

後ろはこんな感じ。
今年のモデルはヨーク有にしました。
コレは袖との兼ね合いで肩回りのツッパリを減らす目的もありますが、
何よりカッコいいでしょ?

_DSC9387

今回ラグラン袖を採用してやりたかったことが上の写真。
肩から下げたりフックに掛けたときにも、
袖が外にはねてダサくなるのを予防したくて採用してたり。

_DSC9391

今回のジャケット実は裏地を新たに初採用だったりします。
紳士服で使用するストライプ柄のある高級キュプラーの裏地で滑らかな着心地。
首元付近にはファスナーへの接触を予防するため短い前立て(ガード)を付けましたので、
顔へのファスナーへの接触をやさしく守ります。

配布予定価格は¥6500-
Nagoya I・Doll VOL.27から配布予定です。

都合のつく男 <しぃ>

頂戦(ちょうせん)する

こんばんわこんにちわ。

そんでもっておはようございます。
私は元気です(多分)。
というより、何となくブログの設定をいじっていると、
今日はなんとブログを始めてから(2015/05/22から)丁度1400日目なのだそうです。ヽ(^o^)丿

やったね!
ってわけで・・・すが!
特に何もお祝いや記念的なのはありません。
だって、今回偶然知っちゃっただけですので…
今度は、多分・きっと・恐らく何かご用意できるといいな…

それはさておき面白いモノを今日も張り切ってご紹介
さっそくまずはお写真から

でぃーん

_DSC9282_01

「マウンテンカーゴパンツ」です。
レジャーや高所での使用を考慮しつつ、普段使いしやすい形に落とし込んだアイテム。
ストレッチ素材でちょうどいいカラーだったので作ってみましたよ。

_DSC9283_01

カーゴと言えばこのサイドポケットの利便性が何と言ってもウリ。
今回は膝を曲げた状態でも使いやすいようにポケットの形をアシンメトリーにし、
さらに前方に寄せつつ少し前に傾斜した形になっています。
これにより中に入ったモノを落としにくくそれでいて取り出しやすいようにしました。
勿論ちゃんと使えます。

_DSC9284_01

フロントポケットは少し遊び心のあるダミーフラップ付きでお茶目な感じ。
勿論使えます。

_DSC9285_01

そして今回拘ったのがこのバックスタイル。
一見すると何か変ではありませんか?

_DSC9286_01

そうなんです!
普段ならフロントポケットに使われるポケットの技法を、
今回はあえてバックポケットに採用しました。

_DSC9287_01

手を滑らせるだけで簡単にバックポケットにもアクセスできます。

アウトドアではどうしても携行品が増える一方で、
収納に困る事が多いのでポケットが多いに越したことはありません。
しかもこのポケットの方式を採用したことで長物を斜めに差しておくことができますます便利。

_DSC9288_01

更にこのポケットのもう一つの利点として、
ポケットの膨らみが少ない分フラットに座れるので、
長時間座った時に「ポケットの縁が硬くてお尻が痛くなる」のを予防します。

そして×2、この手のパンツに重要なポイントがもう一つ!

_DSC9290_01

膝の外側部分にタックを折りました。
これにより…
_DSC9289_01

膝稼働の限界まで屈伸しても突っ張りにくく御覧の様に余裕の曲げを実現。
これよりもっと曲げても膝裏は快適な感じになるようになってありますよ。

配布予定価格は¥3500-
I・Doll VOL.55から配布予定です。

挑まなければ苦労はない
でも、挑まなければ見れない世界がある

見えない明日におびえる男 <しぃ>

目指した頂点

こんばんわこんにちわ。

良い感じの日差しに良い感じの風全てが春っぽいですが、室内暗所でブログ書く男!
そう、BarCodeの中の人しぃが、
ネットの世界だけでも春っぽくすべくアイテムを紹介するこのコーナー

早速ですがやっぱりさっぱり新しいアイテムを一つご紹介。
そんでもってお馴染みのお写真

ドーン

_DSC9294

「BCマウンテンパーカー2019」です。
色々改良してオシャレ度もアゲアゲにした今回ニューバージョンになりました。
今回も使うのは勿論撥水地でオシャレな赤迷彩をチョイスしました。

_DSC9298

地味な点ですが今回は便利な胸ポケットも搭載。
勿論内部まで撥水でさっとしまいたい小物を入れるのに便利ですよ。

_DSC9296

前ポケットも今回は少し薄さを追求したシンプルなものを採用。
アクセントとして白を差し色にしてポケットが判りやすくなっているのもいい感じ。

_DSC9297

後ろはこんな感じ it's a シンプルな感じを追求しました。

_DSC9300

袖は新開発でこんな感じに
今回はスナップを無くしBarCode初採用の面ファスナーを使い
袖元を縮めることができますよ。

_DSC9295

そんでもってフード被るとこんな感じ
首元シッカリ隠せるので飛沫や寒さから身を最大限に守れます。
勿論フード紐は引いてフードを絞れるのが良い感じ。

_DSC9301

裏地はこんな感じですよ。
勿論裏地も撥水なので雨具としてのスペックも上々。

そして何よりこの手のパーカーは登山やレジャーなどには大変便利ですが、
シーンによっては暑かったり邪魔だったりで少し使いにくい側面有りますよね。
ってことで考えました。

こんな感じ

_DSC9302


小さく丸めて収納することができるんです。
勿論この専用ケースだって付いてます。

_DSC9292

こうすることで急な雨や寒暖の変化にも対応し、
しかもコンパクトに持ち運べるかと思います。

_DSC9304

皆様のアクティブシーンをしっかりサポートしたい。
そんな思いからこんな感じにコレとかソレとか色々作っちゃいましたけど、
それもこれもきっと春のせいですよね?

配布予定価格は¥4500-
I・Doll VOL.55から配布予定です。


そして山から下りてくる男 <しぃ>

アウトドア門外児

こんばんわこんにちわ。

桜はまだだけど、
梅や杏などが花をつけすっかり暖かな陽気に包まれたまさしく”春”な感じ。
というよりいつの間にやら3月が終わりそうでハラハラな感じでもありますね。
年度末で忙しい方も、新生活がワクドキでいっぱいの方も。
改めまして、こんばんわ。

今年は何か違いを感じるBarCodeのしぃが、
本年度最後・平成最後の春のわずかな時間に皆様をアッ!と驚かせたくて書いていますよ~。

そんな平成最後の春の
来る2019年3月24日(日)東京流通センターにて開催
I・Doll VOL.55にBarCodeはディーラー参加します。
ブース番号は「Q01,02」ですよ。

平成の最後×2と言いますが、
今まで通りな緩い感じで皆様と仲良く楽しいイベントになれば良いな。

ってわけでして、
そんな平成最後の春の最初を彩る(ややこしぃ…)、
にゅーでヤングなアイテムご用意しましたよ。

まずは定番のお写真から~

ダーン

_DSC9246

「スリーピングキャリー」です。
何となくレジャーアイテムで作ったことなくて、
あったらうれしいアイテムとして思いついた一品。

_DSC9248

小物系ではありますが大きい…。
前にひっそりあった裏メニュー的アイテムのコレを、
他の使い道としても使えるように考えた結果こんな形に。
マミー型(?)の寝袋兼キャリーバッグと一枚二役にしてみました。

_DSC9250

折角なので並べるとこんな大きさ。
おおよそ60㎝サイズのドールに向けた長さで、防寒対策のフードが可愛い感じ?
表地は可愛いけど実力派な撥水加工ナイロン地でサラサラしていていい感じ。
本来なら寝袋(スリーピングバッグ)は、
地味なオリーブやネイビーか極端に蛍光色の物が多いですが、
それだとキャリングバッグとしてはアヤシイ感じが出そうなのでポップな水玉柄で再現。

_DSC9251

勿論ファスナーで楽々な開閉で固定用の紐等は無し。
フード部分にはひもが付いてるので、引っ張ると防寒効果が上がります。

_DSC9255

メンテナンスの際に開ききって使えるようにオープンタイプにしてありますので、
乾燥作業もぐっと効率的に行えますよ

_DSC9256

裏地はキュプラ入りの吸湿速乾性に優れ またの名を人造の絹と評される手触りが魅力。
また、薄く仕上がるのでシルエットを最大限に生かしつつ大容量になるのが良い所。

キュプラとは…
天然に存在する綿の短い繊維を薬品を溶かして繊維に加工したものがキュプラです。
したがって、原料は「綿」であり、セルロースを主成分としています。
この点、木材パルプを溶かしてセルロースを取り出し、
繊維として加工していくレーヨンとポリノジックとは成分が同じであっても出発「原料」自体は異なります。


_DSC9260

折角スリーピングバッグの形をしているのならばということで同柄の収納ケースもありますよ。
くるくる丸めて小さく収納できるので、イベントやお出かけに便利。
急なお迎えにもしっかり対応できるオトナの余裕見せつけちゃいましょう。

_DSC9262

勿論急な来客時に自分用のお布団にしたり、
撥水なので、車中泊やキャンプの時にも大活躍間違いなしですよ。

配布予定価格は¥5000-
I・Doll VOL.55から配布予定です。

あれもこれも
やりたいこといっぱい、
だからよくばりな感じ

行先不明な男 <しぃ>

ニューテクニカる

こんばんわこんにちわ。

今日は週の終わりの金曜日。
こんな時間ぐらいから急に飛び込んでくる案件に心はグッタリな方も
そろそろメインの仕事は終わって後は雑用だけ~なんて気楽な方も
改めましてこんにちわ。

何曜日であろうといつもヘロヘロ&気怠い感じに仕事マンな私BarCodeのしぃは今日もグッタリ?

そんな週末の気怠さを吹っ飛ばしてくれるようなアイテムできちゃいました。
今回は主にメカやロボなどの工業系のモノにロマンを感じる方に向けたアイテムをサクッとご紹介。

もしかしたら皆さんの中にはお仕事でご活用の方もいるかも?いるかも?
実はそんなありふれたモノではあるのですが、
ご要望も多かったので思い切ってまた作ってみました。

まずはお写真

べーん


_DSC9133

「エンジニアツナギ服」です。
以前はデニムでも作ったことがあるアイテムではありますが、更に変更して良い感じにしました。
今回は動きやすく吸水性の良い綿を使用し、シンプルに仕事のしやすさにとことんこだわりました。
こういったツナギは業種やシーンによって色々仕様が異なるので、
今回はメカニックやエンジニアの方向けの想定で作ってあります。

_DSC9134

まずは前面。
ファスナーをしっかり隠し、ファスナーやボタンで加工中の製品を傷付けない様にしました。
胸ポケットもあえて左だけの片方にして巻き込まれを予防。
ウエストポーチなどを使う人向けにベルト通しもつけました。

_DSC9135

胸のポケットがない分大活躍するのがコレ
サイドポケットは無理な姿勢なく手が伸ばせる位置にするべく少し前より目に。

_DSC9141

後ろはこんな感じ。
ヨーク&深いタックがあるので丸まった姿勢の際も肩が突っ張らずに楽々作業できますよ。

_DSC9138

バックボケっとは今回一つ。
昼の休憩の時にお財布をねじ込むだけor社員証をしまっておくための、
最低限あればいいんです。
だって後ろにポケットがたくさんあっても、
巻き込むのも怖いし・物はなくすし・潜って仕事する際縫い目が変に触れて痛いし
なので必要な分だけ。

_DSC9139

だけどコレは欠かせない奴ペンポケット。
スケールやノギスを入れてる方もいますよね
さすがに1/3のノギスがないので入るかどうか試せてませんが、
おおよそ爪楊枝サイズのペンであれ2本収納可能で意外と便利?

_DSC9140

そして気になるお着換えは
今回便利にこだわって
大きめのつまみがあるファスナーで気軽手軽に。
袖回りもカフス付きでシッカリ汚れから身を守りつつ巻き込まれ防止も兼ねてありますよ。

配布予定価格は¥6500-
ホームタウンドルパ京都16から配布予定です。

物づくり&整備に信頼できる一枚をあなたに

身の回りの整備が苦手な男 <しぃ>

\\

こんばんわこんにちわ。

パソコンに向かって早6時間以上…そろそろ体が斜めを向いてきたそんな時間
改めまして皆様おはようございます。
ご機嫌如何ですか?

私はやっぱり眠いです。
そんなタイミングですが眠さを吹き飛ばす良いアイテムできちゃいました。

まずはお写真から行きましょうか?

びーん   

_DSC9093

「\(バックスラッシュ)パーカー」です。
日本語キーボードだと「¥」になってしまう厄介な奴ですが、
コレはそんな厄介なアイテムではありません。
お写真からわかるように斜めにファスナーなのでこんなお名前にしました。

_DSC9094

斜めなファスナーなので開けるとダブルコートの重なった襟の様に、
開き胸元のアクセントになりますよ。

勿論左右のポケットはちゃんと使えるよ~(ど定番のうたい文句)

_DSC9097

後ろはこんな感じ
仕組み的にやや深く大きなフードにはなりますがその分裏が見えてもいいように、
裏地を配備してカッコよく。

_DSC9092

ファスナーを閉めて被るとこんな感じ。

ファスナーは首元までしっかり閉めれちゃいます。
それでいながら髪型を崩さないようにふわっとしたフードでカッコよく楽ちんに。

可愛いだけが春モノもいいですがカッコいいモノがあってもいいよね?
勿論男の子でもカッコよく着れちゃいます。

配布予定価格は¥3500-
ホームタウンドルパ京都16から配布予定です。

まっすぐ見るだけでなく斜めからも見ると面白い

斜めに構えた男 <しぃ>

ぱーりーのために

こんばんわこんにちわ。

すごく遅めの寒波で日本全体が冷え切っていますが皆様大丈夫でしょうか?
BarCodeは今晩から東北なのですが、いつもの旅と違ってやや不安です。
でもでも皆様とオモシロイを共有できるのならば、
どこまでも頑張って遊びに行きたいなぁ…。

さてさてそんな不安な中ではありますが、
新しいアイテムのご紹介がまだでしたので、紹介しようと思います。

まずはお写真ですよ~

ぶ~ん

_DSC8749

「ボールルームブラウス」です。
舞踏会を意識した、少しエレガントな装いのブラウス。
新機能を搭載しつつお求めやすさを大切にしました。

_DSC8752

綿地ベースで二種類のレース地を豪華に使いシッカリ見栄えするようにしたブラウスで、
以前のコレの発想を活かし細身なシルエット感のまま余裕の対応サイズ。

_DSC8757

袖は横から見るとこんな感じ。
大切にしたいのはこの透けの加減だったり。
透けてはいるけど上品差を忘れない様にしてみました。
カフスには可愛らしいリボンで装飾した結果結構豪華な袖になりました。

_DSC8754

バックスタイルはこんな感じ。
今回はブラウスなのでヨークはない代わりにタックでこのシルエットを実現しました。
裾も燕尾風にしてフォーマルな感じを出しつつ普段使いを考慮して短かくしました。
襟も柔らかな山型になるように柔らかく仕上げています。

_DSC8755

肘を曲げるような仕草の際にさり気ない透けでぐっと魅力が増します。
きっとその場の誰もを魅了する。

配布予定価格は¥4000-
Sendai I・Doll VOL.9から配布予定です。

フロアをさり気なく彩る新しい風

頭を振る方のダンスミュージックが好きな男 <しぃ>

ホームワーク

こんばんわこんにちわ。

今回のイベントに持っていくアイテムのご紹介はこれが最後になりますよ。

年の初めで色々と冬休みの宿題として試してみました。
今回はそんな宿題の中からえぇ感じになったアイテムをチョイスしてみました。

まずはお写真から~

でーん

_DSC8626

「パンツ」です。
緩いシルエットとレースのポケットが味のあるパンツ。
新規オリジナルのダブルウエストを採用し楽だけどズレ難いを目指してみました。

_DSC8629

バックスタイルはこんな感じ。
前から伸びたポケットはこんな所まで来ています。
これにより中のものが飛び出しにくく安心して小物を入れれるので非常に便利。


_DSC8627

全面にはウエスト調整紐も使えます。
7分の裾が緩いパンツでありながらすらりと見えるに貢献しています。

_DSC8630

記事もニットのため伸びが良く、
スナップやボタン・ファスナー等がないので部屋着としてもお使いいただけますよ。

配布予定価格は¥3000-
から配布予定です。

粗削りな新しさ

荒くれた男 <しぃ>

明けましてな おにゅー感

こんばんわこんにちわ。

そして×2明けましておめでとうございました。
本年もどうぞ御贔屓&仲良くして頂ければ嬉しいです。

さてさてそんな年も始まったばかりですが、
来る2019年01月14日福岡国際センターにて開催
Fukuoka I・Doll VOL.10にBarCodeはディーラー参加します。
ブース番号は「B15,16」です

そんでもって今日はそんなFukuoka I・Doll VOL.10に、
持っていくアイテムたちを紹介したいと思います。

まずはお写真から~

ドーン

_DSC8603

「シャツ ver.5.3」です。
しかも今回はリクエストがあった懐かしい和柄デザインが復活ですよ。

_DSC8606

まずは前面はこんな感じ。
と言っても、ver.5.2から変わった点はシャツの襟と袖くらいなのですが、
襟元を詰めまして襟自体もシャープな形にました。
袖はカフスのタックを2本にしまして、手元をスッキリにしてみました。

_DSC8608

バックスタイルはこんな感じ。
と言いましても特にこちら側では特に変更してませんが、

_DSC8609

折角の和柄なのですから少ない枚数で柄を活かした方がいいかと思いましてこんな感じに。
シャツ ver.5は後ろにも切替しがあったりすることを見るとシャツってやっぱり奥深い。

_DSC8611

そんな小難しい違いはともかく、シャツをめいっぱい楽しむのが良いですよね。

配布予定価格は¥2500-
勿の論Fukuoka I・Doll VOL.10から配布予定です。

好きなように楽しみ自由なのがファッション。
ああだこうだ言うよりも気ままに遊ぶのが自分流。
誰かの意見に流されずもっと自分を突き詰める年にしてみるのはいかがですか?

今年も自分主義な男 <しぃ>

遅らせ

こんばんわこんにちわ。

用意遅れ気味ですがきっと大丈夫。
何とかなるさ~♪

なので始まりました悪い癖、近場のイベントだからと徹夜覚悟で遊んじゃいました。
少し新作感から脱線した感じのモノを一つご用意
まずはやっぱりお写真から~

どぴゅーん

_DSC8384

お洋服に関してはコレなんだけど今日の注目はそれに合うアイテムの

コレ!

_DSC8386

「マッカーサー キャスケット」です。
上にもあったこの服のために作った?帽子。
ホントは付属にしてもいいんだけど、
これ単体でも可愛かったのと後は予算の関係上今回は別に。

生地自体は同じウールを使い大人しい感じに仕上げています。
赤リボンのアクセントが何とも個性的。

_DSC8387

後ろ&トップはこんな感じ。
シンプルな8角形の形をやや変形して後ろをスッキリとした形に。

_DSC8389

正面からだとこんな感じ。
裏地も面白い柄を使ってたりしますが、ここではヒミツ。
是非×2あそびにきてみてってくださいね。

そんでもって、
_DSC8381

忘れちゃいけないセットの時のお写真。
さり気ない感じでありながら全身がしっかり纏まった感じになりました。

勿論ながらばら売りなので、組み合わせやすくなってます例えば、
こんな感じ

_DSC8398


このキャスケットで少しボーイッシュな要素を足しつつ、
スカート等でしっかり可愛さを出してあげると良い感じです。

配布予定価格は¥2500-
箱庭vol.7から配布予定です。

折角だからセットでもいいし、そうじゃなくてもいいし

コーヒーは温かくてもいいし、冷たくてもいい男 <しぃ>

深く

こんばんわこんにちわ。

おやつの時間もほどほどに。
明日までにいろいろとアイテムが出来上がってまいりましたのでご紹介。

冬っぽいけどどこか違う
そんなアイテムがコチラ

ドーン

_DSC8347

「ダークサイド パーカー」です。
物事の”裏側”を意味する英語から命名。
以前に作ったコレソレの亜種として作ってみました。
その二つと違い今回は被りのパーカーで暗いトーンのニットと丸穴のレースで、
どこかDARKな雰囲気に。

_DSC8350

フードを被って後ろはこんな感じ
前面と同じく後ろもレースで透け感のあるスタイルに。

_DSC8352

フードは深めにして、
被りやすくそんでもって目元までしっかり隠せるNINJAな感じに。

_DSC8349

レースの透け感だけじゃ物足りないアナタにオフショルダーの即効性で狙い撃ち。

_DSC8358

被りなので通常のパーカーよりもやや薄くなるので、
この上にジャケットやコートと合わせてしっかり冬支度できるのも魅力。
ダークな色合いで合わせやすいのも魅力

配布予定価格は¥2500-
箱庭vol.7から配布予定です。

明るければ明るい分だけ影はひっそり暗いもの
色合いは暗いけど内に秘めたる輝きはきっとまばゆい筈

黒いデニムが家にいっぱいある男 <しぃ>

来たぜ幸せ

こんばんわこんにちわ。

イベント前の寝れないドキドキ感を味わう男しぃが、夜更かしついでに書いているブログ。
皆様休日の夜楽しんでいますか?

今週はサボった分の挽回ということで、もう一個アイテム作ってみました。
早速なんですがお写真を…

どっかーん


_DSC8077

「フォーチュンパーカー」です。
アメリカの中華料理店の食後に出てくるひどい扱いを受けるお菓子から命名
残念ながらモデルとなったお菓子の様におみくじの機能はありません。
しかし形が何かを包んだようにふっくらしていて柄も七星テントウの様な柄なのでこのお名前に。

生地は無地とドット柄のニットで少し長めの丈で袖もふっくら&長め。

_DSC8078

今回の特徴である袖。
まるで何かを包んであるかのような2つ合わさった形。
ステッチのおかげで、硬すぎない程度に形状保持するそのふくらみが新しい?

_DSC8080

フードはこんな感じ。
少し小ぶりながら深めのフードでおデコまでならしっかり被れます。

_DSC8085

もう一つの特徴は襟。
ファスナーが付いた部分とは異なり内についたグレーの襟がのぞくデザイン。
フードは実はその襟から伸びているんですよ。

配布予定価格は¥3500-
ドールズインワンダーランド 大阪 28から配布予定です。

意外と幸せな男 <しぃ>

遅れて

こんばんわこんにちわ。

続いては先週のDoll’s Myth.にてひっそり出していたニューアイテムを一つご紹介ですよ~♪
本当は先週の金曜日に時間があればブログまで頑張りたかったのですが、間に合いませんでした。

ってなわけで思いついたら吉日!こんなタイミングだけどご紹介。
さり気なく前回のブログやTwitterなんかには映っていた謎のアイテム

そう、ソレなんです。

ドーン

_DSC8052

「マッカーサー」です。

パンツ×○○のワンピースみたいなアイテムは数多く作ってきましたが、
今回のアイテムは組み合わせからぶっ飛んでいて、
パンツ×ダブルコートをモチーフに制服ライクな装いのワンピースドレスを製作。

_DSC8054

チェックの大人しいウール地を使い”黒感”出しつつ、
それを裏切るような真っ赤の裏地が味を醸し出すワンピース。
今回襟は蘭服ぽい立ち襟に前面のカシメが威圧感MAX。

コスプレの様で独創的ながら浮世離れしすぎない感じを目指しました。

_DSC8056

後ろはこんな感じ。
あえてパンツ側ではなく上着側に付けられたベルト留めが、
この服をワンピースだと認識させてくれます。
よく見ると肩の部分にタブもあるので飾りつけなんかも楽しめるようになっていたりします。

_DSC8058

ベルトを通すとこんな感じに。
今回は細めのベルトで少し可愛くしました。(私用したベルトはR一工房様より)
他にもタイツやソックスで肌の露出を抑えたり。
ベルト留めを活かしてチェーンや組み紐なんかでアレンジするとカッコよくなりますよ。

配布予定価格は¥6000-
実は第39回Doll’s Myth.から配布してました。

おっちょこちょいな男 <しぃ>

白いヤツ

こんばんわこんにちわ。

私用とその他で相変わらず更新が遅くなり失礼しました。
皆様お元気でしょうか?

先週のDoll’s Myth.はお喋りお兄さん(オジサン)のしぃが欠席しちゃってすみません。
春からほぼ×2休んでなかったので有給消化ということで、お友達の別荘にて遊んできましたよ。
こんな感じで…

_DSC8034_DSC8006

_DSC7968_DSC7950

久々のさぼり… いと楽しかったデス。
しぃに期待してお越しいただいた方や、目印にしていた皆様にはご迷惑をおかけしました。
ゴメンネ!

さてさて、充電もほどほどに明日の
2018年10月28日(日)まんだらけグランドカオスにて開催
ドールズインワンダーランド 大阪 28にBarCodeはディーラー参加します。
ブース番号は「16」です

そんでもって今回は先にTwitterによってまさかの配布アイテム化?したものをご紹介。

ソーです×2 あれですよあれ。

とりあえずまずはお写真を

どん

_DSC8063

「タオルセット」ですよ。

タオルとバスタオルの各1枚をセットにしたモノ。
お写真の様に巻けば何だか少し背徳感。
Twitterに上げたモノよりやや薄手にはなりますが滑りにくく、
吸水速乾性に優れたタオル地にて量産化。
バスタオルに特に留め具などは使用していなくてもこのように負けるのがうれしい所。

_DSC8065

バスタオルはおおよそ 縦46㎝・横27㎝で端の処理はシンプルにして、
畳んだ時の薄さと畳みやすさを重視してみました。

_DSC8066

タオルの方はおおよそ 縦27㎝・横11cmコチラも端処理は同じ。
各タオル共に生地の個体差もあるため大まかなサイズにはなりますが、
1/3のサイズを目指しました。

_DSC8067

これから先寒いシーズンに突入しますが、こんな使い方もいいんではないでしょうか?
ただのタオルですので上のお写真の様な羽織りやその他色々な使い方出来ますよ。

_DSC8068

タオルとバスタオルの端には識別用の花柄刺繍付けてみました。
青はバスタオル 赤はタオルになっていて畳んであっても判りやすくなっていますよ。

そんでもって折角のタオルに因んで、

_DSC8069

スーパーDX(デラックス)なお風呂向けフルセットもご用意しました。
コチラは、タオルセット+バスローブ+ヘッドキャップの豪華4点で
配布予定価格は¥5000-…つまり!

スーパーDXセット(¥5000-)=バスローブ(¥4000-)+ヘッドキャップ(¥500-)+タオルセット(¥?-)
なのでそのままの計算しまして、

タオルセットの配布予定価格は¥500-でお願いします。

勿論ドールズインワンダーランド 大阪 28から共に配布予定です。

白湯出汁に心打たれた男 <しぃ>

ひとつウエノ

こんばんわこんにちわ。

休憩をはさんで、またまたお目にかかりましたね。
意外と夜は更けっているものでそろそろ明朝と深夜の境目?
世界のどこかで起きて見てくれてる人が居ると信じながら今回もアイテムを一つご紹介。

まずは定番のお写真から~

どん! どん!


_DSC7841

左「ノーブルマンブラウス」と右「プリンスブラウス」です。

ベースを同じくし、色や対応サイズで名前を分けてみました。

ノーブルマンの方はDD・DDS・DDdy向け袖無しピンクストライプ柄のブラウス。
プリンスの方はMDD・SDC向け袖ありのモノトーンストライプ柄です。

まずはノーブルマンの方からご紹介。

_DSC7776

「ノーブルマンブラウス」
お名前の由来は「貴公子」、どこからか感じる高貴さが魅力。
軽くてしなやかなサテン地ストライプ柄で艶感のある手触り滑らかなブラウスです。
襟周りにレースやダミーのアスコットタイ(高貴そうなネクタイ)を付きでとってもゴージャス。
コチラは袖がない分胸元に目線が行く感じですね。

_DSC7778

バックスタイルはこんな感じ。
ヨークは今回無しにして素材本来の柔らかさを生かし厚み感を減らしてみました。
裾の長さはボトムに入れても出しても使えるちょい短め。

_DSC7846

パンツだけでなくスカートだって似合うんです。
その他にも袖がない事を利点にスーツやカーディガンと合わせやすいのも魅力だったりします。


続きまして、

_DSC7842

「プリンスブラウス」
お名前の由来は「王子様」
まだ、小さいけれど覇気を秘めた感じの堂々としたブラウス。
袖がある分より高貴な感じもありつつどこか可愛い。

コチラもサテンではありますが、少し硬めで光沢も控えめ。
その代わり手触りや生地自体の強さは「ノーブルマンブラウス」より強く、
引っ掛かりにくいので、暴れん坊な王子様&おてんばなお姫様に最適です。

_DSC7844

バックスタイルはこんな感じ。
コチラもヨークを無しにして少しでも薄くを目指しました。
その分動きにくく在ってはならない様に身頃はやや広めにとりました。

配布予定価格はどちらも¥3000-
I・Doll West VOL.27から配布予定です。

気品は身に纏いついてくるもの

気品あふれる男になりたい… <しぃ>

この話、怖いんです…よ?

こんばんわこんにちわ。

そういえば今年もやってきました「ハロウィーン」の時期。
要は西洋の「お盆」に当たる日なのだとか?
以前にも言った気がしますが…。

それはさておき、日本でもお盆というと様々な噂話がありますよね。
勿論この「ハロウィーン」っていうお祭りにもそういう噂があるそうですが。

ってなわけでそんなうわさ話を基に一つ面白いモノができました。
折角なのでご紹介いたします。

ドーン

_DSC7824

「ごぉすとぱんつ」です。

この子とかあの子とかの親戚にあたるオバケさんが約3年のブランクを開けてやってきました。
どうやら今回もハロウィーンのお祭りに交わりたいみたい。
「ミンナ ト タノシク アソビタイ」とのことですので仲良くしてあげてください。
ってなわけで、久しぶりのこういう系のアイテム、
設計思考そのままにを今度はみんなが穿けるパンツの形にしてみました。

_DSC7820

全体像はこんな感じ。
捲ってはありますが、裾の長さはDDで膝位。
そんでもってMDDども穿けますその際はちょうどくるぶしまでの長さにしてあります。

捲ったほうが可愛いけどね。

_DSC7821

後ろはこんな感じ。
ご自慢の長い尻尾もしっかりついています。
そしてそのアシンメトリーな感じがまた可愛い。
右後ろにポケットもついてて便利さもいい感じ。

_DSC7822

実は今回のオバケさんは手があり動きやポーズのつけ方で様々な表情を見せてくれる愉快なヤツ。

お気づきになられただろうか…この何とも怨めしそうなポーズを…。(なんちゃって)


パンツを揺すっていたらお写真の様な可愛らしいポーズになりました。
勿論パンツとして便利なようにウエストは紐、レースのギザ歯口風ポケットも両前についてマス。

ハロウィーンだけでなくポップな感じのパンツとしても、
この愛らしさはあり?なんじゃないでしょうか。

配布予定価格は¥3000-
I・Doll West VOL.27から配布予定です。

「オイラ キット ヤクニタツ」かすかに聞こえるその声の先は…

実はハロウィーンをよくわかってない男 <しぃ>

邪魔されない時間とラブリーと

こんばんわこんにちわ。

またまた嵐な予感にBarCodeは少ししょんぼりなこの日この頃。
皆様は対策できていますか?

対策ばっちりな方も、忙しくて手が回ってない方も。
備えあれば患いなし! 肩透かし食らう位がちょうどいいかも?ですよ。
シッカリ備えて暮らしに安心安全を…。

備えるついでにもう一つ、
来る2018年10月08日(月祝)インテックス大阪にて開催
I・Doll West VOL.27にBarCodeはディーラー参加します。
ブース番号は「B59,60」です。

台風直後のイベントでやや備えに心配は残りますが、
台風に負けずアイテムいっぱいご用意頑張りますので、
どうぞ当日は皆様お誘いあわせのうえ遊びに来てくださいませ。

そんでもってまず今回お持ちするアイテムの一発目!

ばばーん!!!

_DSC7753

「ラフスタイル ハートパジャマ」です。
可愛らしいピンクのハートが目に留まるお気軽パジャマ。

_DSC7755

全体はこんな感じ。
パーカーと簡単なパンツのパジャマセットなわけですが、部屋着としては最強の組み合わせ?
ハート柄の生地はファーでこれからのシーズンもしっかり暖か。
それだけだと動きにくいのでグレーのニットで伸びを設け心行くまでくつろげるパジャマに。

_DSC7756

パジャマだからと手を抜かず、パンツには前ポケットも完備。
ウエストの紐でサイズだって思いのまま。

_DSC7757

勿論パーカーだってポケット付き。
有ると無いとでは利便性大違い。

_DSC7758

後ろはこんな感じ。
寒い時だってフードを被れば暖かい。

_DSC7761

そんでもって、こういうパジャマの利点!
パンツを外行き用に履き替えれば、「チョットコンビニに…」なんて感じでお気軽に外出できます。
組み合わせ次第では本格的なデートまで使えるかも?

_DSC7769

パンツはパンツで、
緩いトップスと合わせてくつろぎMAXのリラックスタイム~♪

_DSC7837

今回のパーカーは「寝る」ことも想定し裏地無しの薄くて楽な感じ。
その分縫製はしっかりと。

配布価格はだれがどう見ても”お得”な感じにしたくて、
頑張ってみました。

配布予定価格は上下セットの¥4000-

これはもちろんI・Doll West VOL.27から配布予定です。

週末アレやコレやとやりたいことあるけれど
結局お部屋でゴロゴロ まったり時間

くつろぎ過ぎな男 <しぃ>

アレ×2模様のアメアラレ

こんばんわこんにちわ。

イベントが続くと色々と思うことがありまして。
家に帰らない日が多くなり食べ物の賞味期限が…とか。
移動中や製作などで外部からの情報が少なく、
浦島太郎的な感じで時事ネタについていけなかったりとか。

しかしそんな中、遅なリましてスミマセンです。
色々作ってまして遅れちゃいましたがついに完成しましたよアレ。

アレですよアレ。

何が?と思われる方もそうでない方も。

気になると思いますので先ずはお写真を

どばばば~ん!!

_DSC7627

「BC特攻セット」です。

ツッパリ達の憧れであり、プライドそのものと言っても過言ではないアイテム。
彼らのハレの日に着用したり、チームの制服としての需要があったりします。
今回は白の皺になりにくい生地を使用してパキッとした見た目に重きを置いて作り、
左襟には菊紋の刺繍をあしらい本格的に。
できる限りそのままの形をミニチュア化できるよう工夫しました。

_DSC7629

というわけで、バックスタイルはこんなんっす!
今回は本物に倣い文字系の刺繍を当てました。
一文字×2が大きいのでその迫力足るのも見事。
文字は「喧嘩上等」のほかに「夜露〇苦」や「全国制覇」等をラインナップ。

_DSC7628

そしてそして、上着の前を開くとこんな感じ。
中に着ているのはサラシ風チューブトップ。

本物のサラシを巻く方が勿論カッコいいのですが、
正直面倒だし、お着換えも大変になりがち…。
というわけでオマケでありますがサッと着れるチューブトップにしました。
チューブトップの推奨はDDM胸~DDdy であくまでオマケ。

_DSC7630

ついでに横から。
腰までしっかり伸びたスリットによって動きやすさも折り紙付き。
ポケットに手を突っ込むという当たり前ができなきゃダサいよね?

_DSC7631

そんでもって上着を脱いでいただいて…
ボトムに穿いたボンタンもしっかりと。
タックはツータックにして腰回りは細く
下の絞りはできうる限りの細さで綺麗な膨らみにこだわりました。
本来は広い裾を巻き上げて絞るのが本格派ですが、やっぱり面倒なのでその辺も簡略化。
ブーツ等に裾を仕舞って入れておくとそれっぽく見えますよ。

_DSC7632

上着無しの後ろはこんな感じ。
今回は後ろポケットをあえて無くし座りやすく。
その代わりベルト通しを太めに。

そして今回のアイテムも、スカジャンと同じく刺繍やボタン等カスタムできます。
お気軽にご相談ください。

配布予定価格は¥9500- (既製品版の標準として)
Sendai I・Doll VOL.8から配布予定です。

実社会において中々着る機会はないですが、これなら楽しめる?

団体行動でよくはぐれる男 <しぃ>

滑空

こんばんわこんにちわ。

嵐が去ったらまた暑さもどってるそんなこの頃。
暦の上ではすっかり秋ですが、まだまだ暑い日が続きそう…
皆様はいかがお過ごしですか?

BarCodeは電気料金にややおびえながらもエアコンが手放せない感じ
無いとサウナみたいな暑さにやる気も心も奪われちゃいそう。

しかしそんな秋はじめではありますが、
先週のHiroshima I・Doll に続き今週も I・Dollフィーバーな
来る2018年9月2日夢メッセみやぎにて開催
Sendai I・Doll VOL.8にBarCodeはディーラー参加します。
ブース番号は「B15,16」です

というわけなんですけど、
今回は先週ご紹介が間に合わなかったコレを詳しくご紹介

まずはお写真~♪

ぶぃ~ん

_DSC7618

「レースなモモンガパーカー」です。
肩の部分にレース成分を配合したややオトナなパーカー。
ポケットは少し可愛めに。

_DSC7619

バックスタイルはこんな感じっす!
生地が薄いのはいいですね。 
フードを大きくしても形がまとまり、どんなシーンにも使いやすい。
それでもちろん被れマス。

_DSC7620

フードを被るとこんな感じ

_DSC7623

地味なカラーではありますが、それ故に合わせやすく使いやすい。


配布予定価格は¥3000-
Hiroshima I・Doll Vol.1から配布してます。

勿論Sendai I・Doll VOL.8にもコチラのアイテムございますので是非×2見に来てくださいね。


宙を自由に飛びたい男 <しぃ>

安全のために

こんばんわこんにちわ。

札幌アイドールから数日…皆様いかがお過ごしでしょうか?

暑さでダレてしまった方も、夏休みシーズン突入でウキウキな方も。
今週末関東圏にお住まいの方は待ちに待った?お祭りの時ですよ。

来る
2018年7月28日(土)「東京真夏の祭典 I・Doll Festival 2018」(1日目)ブース№「C19,20
2018年7月29日(日)「東京真夏の祭典 I・Doll Festival 2018」(2日目)ブース№「B19,20

にそれぞれ参加致します。

それと二日目と同時開催している幕張メッセのイベント
2018年7月29日(日)「ワンダーフェスティバル2018[夏]」に
「もけっとぽけっと」様のブースを少し間借りいたしまして出張所を設置予定です。


ってなわけで、今回はそんなお祭りに向け製作しましたアイテムを紹介したいと思います。
まずはお写真ですね。

べーん!

_DSC7570

「BCマウンテンパーカー めたりっくP」です。
やっぱりガッツリ大好評なマウンテンパーカー達(コレとかアレ)
ど派手になって更に小さな変更を加えての再登場です。
今回は山で万が一遭難した際にも目立つメタリックな紫を採用。
生地も今までのよりやや重くなりました。

_DSC7571

バックスタイルなんか特に変えず。
変わってないけどそれが良い?

_DSC7572

今回はフードを大きくしました。
これにより鼻もしっかり隠せ、
寒い地域や自分に向かってくる水しぶきなんかにもより心強くなれそうですね。

_DSC7573

裏地も変更はありませんがしっかり撥水の物を採用し使い勝手はバッチリです。
目立つだけでなくしっかり実用そんでもって、

配布予定価格は変わらず¥4500-
東京真夏の祭典 I・Doll Festival 2018(1日目)から配布予定です。

少しでも色々な事柄に触れあってみたいから

おしゃべりフェスティバルな男 <しぃ>

もしかして

こんばんわこんにちわ。

灼熱の日々が続いているこの日この頃。
皆様お元気ですか? 
この暑さですので、くれぐれも無理なさらぬようにお願いしますよ。

そんな中BarCodeは少し北へ…。

来る2018年7月22日はつどーむで開催の
Sapporo I・Doll VOL.2」ですよ。
勿論BarCode はディーラー参加致しますよ。
今回はたくさんのアイテムをお持ちするべく船旅での参戦の予定です。
是非×2 当日は遊びに来てくださいね。

そして今日は暑さの中ふと思うことがありまして。
「この調子で暑くなるなら未来の人はどんなお洋服が流行るだろうか…」なんて思ってみたわけです。
どうせ思いついたならいざ作ってみたいのがBarCode。

折角ですので今回お持ちするアイテムとして作ってみました。
まずはお写真から~

どん!!

_DSC7539

「異邦人ワンピ」です。
BarCodeが考える20xx年に普及すればいいな~的なワンピース。
動きやすく何かと便利なお洋服。
イメージしたのは「未来のトレジャーハンター」。
きっと未来の夏はこんな感じの服装で乗り切れるはず?

_DSC7542

通気性がよく乾きやすい綿ニットと保湿性の良い撥水合皮風ニットの、
組み合わせからなる近未来的カラー

よく使う&汚れる部分は縁を撥水地にしてあり便利かつ合理的に。
色分けされたサイドには隠しのポケットがあり、
道具等もポーチなしで結構持ち運べるうれしさ。

_DSC7544

後姿はこんな感じ。
サイドとの色味の違いで細身効果とサイド側の保温を、真ん中は吸水性の良さを追求しました。
1枚のモノとしては珍しくベルト通しを付けて、
アレンジで個性を簡単に出せるのもポイントの一つ。

_DSC7545

暑い夏の日差しをしっかりガードできるフードが付いて、今回は大きめを採用していますよ。
前面のファスナー式でお着換え楽々&お楽しみいっぱい。

配布予定価格は¥4000-
勿論Sapporo I・Doll VOL.2から配布予定です。

チョット未来からやってくる
きっと進化したアイテム。

モット時代に取り残された男 <しぃ>

岩と回転

こんばんわこんにちわ。

おはようともこんばんわとも言い難い時間帯ですが、
新しいの出来上がってまいりましたよ~。

そしてこんな時間故に話題も睡魔で飛んでいきそう…。
そんなわけで、今回はズバット割愛させてもらいまして。

早速ですがまずはお写真を

ドロロン

_DSC7501

「Rock×2パーカー」です。

始まり方の方がROCKな感じですが、アイテムの説明。

目立つ英字ニットと濃い目のピンクがいい味出してるアイテム。
オフショルダーで緩い感じと袖を長めに絞った細いシルエットがなんともROCK。

そしてBarCodeのニコイチなアイテムで、
面倒な着合わせを無くし簡単便利なのもうれしい所。

_DSC7502

後ろはこんな感じ。
パーカーなのでフード有ります。
今回はやや小さめのモノを採用
生地の薄さも相まってかなり小さめに見えますがご安心を、

_DSC7500

ちゃんと被れます。
やっぱりフード付いてるからには被りたくなるのが性。
それにどうせなら卑怯なことをせずに正々堂々作りたいってのがありますからね。

そういえば小さいついでに、今回前面のファスナーも小さな物を使用してみました。
それによりお着換え時の抵抗を少しでも減らしそれでいて見栄えもする。
まさに一石二鳥な感じ。
今回アイテムの様に短い区間のみの限定的な使い方にはなりますが、
その便利さはまさにロケンロー!

さてさて、そんな今回のROCKなアイテム気になるのはやはり、配布予定価格ですよね。

配布予定価格¥3000-
7/1の第38回 Doll’s Myth.20周年記念スペシャルドールショウ横濱2から配布予定です。

グレてる訳じゃないんだ、
目指してるのはRock & Roll。

ヘンゼルとグレてる男 <しぃ>

新生

こんばんわこんにちわ。

ドタバタな感じの6月もそろそろ終わり、
やってくるのはきっとHOTな予感がする7月やってきますね。

暑さが苦手な方も、夏こそエンジョイな方も。
今年の夏はきっと何かいいことがあるかも? そう思うともっと楽しめるはず。

BarCodeはいつでも楽しく自由に 皆様のエンジョイを少しお手伝い。

というわけで、今回も楽しく愉快にいつも通りに新しいアイテムを一つご紹介。

まずはお写真を

ど~ん!


_DSC7494

「ウルトラスキニーデニム」です。

実はブログには初登場なシンプルなスキニー。

「スキニー」と言えば今まで数えきれないくらい作っていますし、
飽きるほどに改良に改良を重ねた超定番。

しかし今回ついに改めていい型に仕上がったので、新作として登場です。

使うのは種も仕掛けもないデニム。
ステッチは夏っぽい薄水色をチョイス。
他は縫製の工夫でこのスリムさを実現。
それでいてシルエットの美しさを限りなく追及しました。

_DSC7495

バックスタイルはこんな感じ。
シンプルだけど、シンプルゆえに、シンプルだからこそ。
シルエットの邪魔にならないように限りなく単純化しました。

しかしですね!


ただ穿ける”だけ”で満足ですか?

穿くのに苦労したり
立つだけでやっとなのはもうウンザリ

BarCodeは目指し続けます”使える”デニム

_DSC7496

膝もしっかり曲げれるように。

_DSC7498

ちゃんと座れるように。

対応はDDS~DDdyまで対応で、正真正銘使えるデニムを目指した一つの回答です。

配布予定価格は¥2500-
7/1の第38回 Doll’s Myth.20周年記念スペシャルドールショウ横濱2
にて配布予定です。

「あ、変わったね。」が聞きたくて。

変わり者 <しぃ>

登ったその先は

こんばんわこんにちわ。

だいぶ日も落ちて参りましたが、皆様今日の晩御飯はお決まり?
BarCode中の人しぃは絶賛迷い中だったり…。

ある時から食べたいものが中々思い浮かばなくなって、献立に迷う様に…。
皆様もそういう経験あります?


まぁ、どうせ晩御飯まで時間もある事ですので、
献立思いつくまで少し頑張ってアイテム作ってみましたのでご紹介。

_DSC7472

「BCマウンテンパーカー グレープ」です。
前回のイベントで好評配布していた「BCマウンテンパーカー」の色違い品を急遽追加しました。
今回はオトナな感じ漂う単色でまとまりのある濃い紫をチョイス。

_DSC7473

ポケットや後ろの仕様も一緒で、勿論フードも被れます。
前回言ってなかった裏ワザですが圧縮し空気を抜くことで結構小さくたためます。
突然の雨にもカバンに入れておけば一安心ですね。

_DSC7474

裏地も前回と同じく鮮やかな赤で撥水加工布で安心。

前回の迷彩も良いですが、少し大人しい方が好みの方にはコチラがオススメ。

配布予定価格は¥4500-
I・Doll West VOL.26から配布予定です。

献立の悩みはどうすることもできませんが
山で迷ったら頂上を目指せばいいのだとか

献立に大遭難中の男 <しぃ>

目指すは頂点 

こんばんわこんにちわ。

蒸し暑さのあまりついに今夜工場内もクーラー解禁しちゃいました。
昨日フィルター掃除しててよかったと思いながら文明の有難みをかみしめていますよ。
皆さんのお家もそろそろな時期ではないでしょうか?

こんな時人里やや離れた川辺や山岳地帯なんかはまだ涼しかったりしますよね。
キャンプやBBQに最適な時期と言っても過言ではないそんなタイミングでできました。

皆さんの中にもきっと待ち望んでいた方がいらっしゃるかも?なアイテム。
しかも明日のドールズインワンダーランド 大阪 27からの配布でまさにジャストな感じ。

気になりますよね? 早速ですがおしゃしんみていきましょうか

どどんがどん

_DSC7431

「BCマウンテンパーカー」です。
アウトドア好きにはまたとない良作ですよ。
まずは表地、迷彩柄の撥水コート地で水しぶきなんて何のその。
ポケットは余裕の収納力でおおよそ500円玉5枚分を両サイドに付けました。
勿論フラップ付きでこぼしにくく、濡れにくい。

_DSC7432

しかし今回のアイテムあとで理由は説明しますが、
完全なる防水は目指していないためおおよそ簡易撥水でお願いいたします。
しかしながら霧や小雨なんかでは十分な性能です。

_DSC7436

バックスタイルはこんな感じ
山で考えうる動きにきっちり対応するべくシャツの様なヨークを付け、
少しでも体にフィットするよう心掛けました。
小ぶりなフードですがしっかり被れるのも大事な事。

それだけでなく…

_DSC7437

首をしっかり隠せる襟付きのフードです。
ファスナーが顔に当たる恐れも考え裏にファスナーガードも施してあります。
薄手ながらしっかり防風&防滴にもこだわり生地を二重にしてあります。

そんでもって先ほど言っていた完全防水じゃない一番の理由はコレ

_DSC7434

新開発のニット&カフスのコンボタイプの袖をあしらったため、
どうしてもニットから水気が…
しかしながらコレを採用することで隙間風を無くしシーズン問わず長くご愛用いただけます。

_DSC7438

中にもしっかり拘りました。
裏地はこんな感じ表に負けない派手な赤色の裏地を採用。
この裏地もちゃんと撥水地を採用しできうる限りの装いで
皆様のアクティブシーンをしっかりサポートしたい。
裾にはゴム紐にし寒いときには縛って巻き上げ風も防げます。

やっぱりここまで作ったからには配布価格もこだわっていきたいところ

配布予定価格は¥4500-
ドールズインワンダーランド 大阪 27から配布予定です。

元山男 <しぃ>

新しい眺め

こんばんわこんにちわ。

やや夏めいたそんな夜
今日も日中は湿度が多くおまけにネットリとした日差しで嫌な一日でしたね。
汗っかきな私なんかはには苦手な時期になってきた感じがいたします。

でも暑いってのは悪いだけじゃありません。
町行く人々もどことなく薄着や肌の露出が多くなってくる季節。

折角なんでそんなときにぴったりなアイテムを一つご紹介。
今回は皆さん待望の新作です。
気になりません?

まずはお写真から

どんどこどんどん

_DSC7418

「ダブルウエスト7分丈デニム」です。
略してダブルセブンとでもお呼びください。

実はコレ以前から企画こそしていたのですが作ったことのない新アイテムなんです。
有りそうでなかったアイテムの究極系ともいえるこのアイテム、
ブログの常連の皆様にとっては見た目は普通。

実は思う以上にややこしいんです。

何より「ダブルウエスト」ってどちらかというとクール系なアイテムに属していますし、
7分丈デニムはキレイめな感じで方向性が違うのでそもそも「組み合うのか?」
みたいなのがありましてなかなか手が進まなかったりしました。
ウエストが二つある分丈が下がってしまったり股下の一が大きく変わるので、
サンプルを作った際に穿く娘によって結構イメージが安定しなかったのも二の足を踏んだ理由です。

今回はスリムなスキニー系にこだわらず、少しゆったりとしたスタイルで作りました。
そうすることでどの子が着ても安定したシルエット感を実現。

_DSC7419

バックスタイルはこんな感じ
ポケットは結構ギリギリ上にして利便性をそのままに腰部分にチャームポイントを集中させながら、
ふくらはぎまでスラリとさせることでしっかりとしたメリハリを出しました。

_DSC7420

定番のパーカーと合わせるとこんな感じ。
あえて上部を隠してローライズ風にしました。
こうすることでかなりルーズな感じのストリート系に仕上げるもよし。

_DSC7421

可愛いブラウスと合わせて、少しお姉さん風もいいかも?
結構甘めなブラウスでもこの通り最適に抑え込みつつ
シンプルな7分もいいけどトップスに視線を向けたいときは断然コレ!
自然と目線を奪って離さないそんな一品です。

配布予定価格は¥3000-
ドールズインワンダーランド 大阪 27から配布予定です。

何時もの景色に少し新しい角度でまた面白くなる

変化に置いて行かれる男 <しぃ>

マルチで嬉し

こんばんわこんにちわ。

今日は快晴気温もいい感じな過ごしやすい一日ですね。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

新年度で忙しい方も、年度末が終わってやっと落ち着いた方も。
こんにちわ毎度賑やかな男コトしぃでございます。

今回も前回に引き続きNagoya I・Doll VOL.25にもっていくアイテムをご紹介ですよ~。


まぁ、まずはお写真見てからにしましょうね。

_DSC7282

「デニムジャケット2018」です。

久しぶりのジャケットの新作。
しかもBarCode得意のデニムでスッキリと仕上げた一枚。
ややライダースよりのシルエットにシッカリ長めの袖が良い感じ。

_DSC7283

オープンで着ても雰囲気が崩れずしっかり纏まった感じに。
中のインナーがいつも以上に際だって見えるのがまた良いですよね。

_DSC7284

後ろはこんな感じ。
縦に走るステッチが視覚的にスラっと見せ、
それでいてダミーではなくシッカリ実用に適した配置で動きに対して邪魔をしにくい。

_DSC7289

ライダース系のスタイルにしたのには訳がありまして、
丈をやや短くすることでお写真のようにスカートなんかと合わせると柔らかな印象になり、
スカートの全体像を隠さないので女性らしいシルエットを鮮やかに演出します。

そんでもって

_DSC7291

今回は外の飾りカシメに、ビンテージな真鍮と輝きのニッケルメッキの二種類ご用意してみました。
どちらも他のお洋服と馴染みがよく色々使えて便利ですよ。
お好みで選んでいただければと思います。

配布予定価格は¥5000-
Nagoya I・Doll VOL.25から配布予定です。

カッコいいにも可愛いにも対応
持てて安心便利なヤツ

都合のいい男 <しぃ>

捕まえた!

こんばんわこんにちわ。

日もすっかり長くなり5時くらいまでならライトなしで色々作業ができてうれしいですね。
何だかんだ閉め切ってはいても窓から入る明かりがあると幾分作業がしやすく感じます。
最近は暗いと細かいモノが見えにくくなって少し心配な私しぃが、
皆様に真心こめてアイテムを紹介。

今日も折角外が明るいうちにと、
頑張ってもう一つ出来上がってまいりましたのでご紹介。

いつもの様にお写真

ばばばんばん

_DSC7250

「シナーマンパーカー」です。
日本語的には「罪人」といったところの意味のパーカー。
折角なのでマグショット風に撮影。
どことなく、皆様がイメージする囚人服に似ていることからこんなお名前に。
実はこの誰もがイメージする縞模様、
昔の西洋の方々が嫌って罪人が投獄される際の囚人服として着せたものが、
元となっているらしいです。
個性を無くすという意味でも、万が一の脱獄された際の発見性等の理由もアリ
結構最近まで使われていたりします。(今はオレンジのツナギとかがメジャーかな?) 

それはさておきザックリお洋服のご説明。

_DSC7254

全体に綺麗に並んだ模様がなんとも目を引くパーカー
今回のはフードの紐もしっかり完備。
袖はあえての短め8分袖の手首が見える仕様。

_DSC7257

両脇にはしっかりとポケット付き。
さり気なく大容量そしてゴワつかないのが良い所。

_DSC7258

そして毎度おなじみ飾りじゃないのよそのフード。
ちゃんと被れます。
そんでもって今回はやや浅めにして顔がしっかりと出るようにしました。

更に×2。
先ほどあえて8分袖にしたのには理由がしっかりあるんです。

それがコチラ!!


_DSC7259

MDDでもちゃんと着れるんです。
BarCodeがひっそりと目指していた全サイズで違和感なく、
可愛い服という目的に近づいた今回のアイテム。

_DSC7260

勿論ちゃんとフードだって被れちゃいますから安心してくださいませ。
てなわけであとは気になる配布予定価格

配布予定価格は¥2500-
勿論箱庭6から配布予定です。

心を盗んで窃盗罪
常識を破って器物損壊罪

行きすぎちゃって謝罪×2

罪は作れない男 <しぃ>

急なもの

こんばんわこんにちわ。

桜も瞬く間に満開なこの日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?
近くの公園で咲く桜を眺めながら、
今年もちゃんと花見ができなかった事を少しばかり悔やんでいたり。

そうは言っても花より団子、花よりお愉しみなイベントでございます。
明日4月1日開催の「BOX DOLL GARDEN 箱庭6」にディーラーで参加しますよ。

実は過去1回目には参加したことあるのですが、
その後スケジュールに結構無理が生じてて中々参加できなかった次第…。
しかし今回はスケジュールにも余裕があるので久しぶりにはなりますが参加する運びとなりました。

急な告知ですが何卒よろしくお願いいたします。

さてさて告知はこんなものにいたしまして、
今回は結構ギリギリな更新となりました。
実は少し訳あって3日ほどお休みを頂いてました。
てなわけで、罪滅ぼしとは言いませんが今回もアイテム作ってみましたよ。

まずはお写真から~

ド~ン♪

_DSC7243

「サマーニットレイヤード」です。
お名前がやや春に似つかわしくない感じではありますが、
最近の日差しの暑さもありますのでちょっと早めの初夏の準備。

_DSC7244

裏が透けるくらいの粗めのニットにハッキリとした色のタンクトップでカバーした感じのアイテム。
袖は長めに設計して暑い日差しをしっかりガード。

_DSC7245

バックスタイルはこんな感じ。
前後ろが判るように後ろは襟はセンターで繋いでありますので間違えにくく便利かも?
ニットの緩い感じが、部屋着からちょっとしたお出かけにも幅広く対応いたします。


更に今回も実は…

_DSC7246

タンクトップとニットがくっついております!
面倒な着合わせを 着実に 確実に 迷わずに実現できます。
上の写真では襟を上までしっかり上げた状態。
丁度タンクトップの方の高さまでしっかりカバーする感じ。

そして逆に下げるのはというと

_DSC7248

もう少し下げれますが見栄え的にはこのくらいが可愛いかも?
最大バスト下までであれば自由にアレンジ可能ですので、
皆様の遊び心とご相談いただき色々とお愉しみ頂ければと思います。

配布予定価格は¥2500-
箱庭6から配布予定です。

日差しと私勝つのはどっちだ

紫外線に弱い男 <しぃ>
ギャラリー
  • 響く冷たさ
  • 響く冷たさ
  • 響く冷たさ
  • 響く冷たさ
  • 響く冷たさ
  • ドタバタの間に
  • ドタバタの間に
  • ドタバタの間に
  • ドタバタの間に
QRコード
QRコード
記事検索
ランキング
ランキング2
読者登録
LINE読者登録QRコード