BarCode

DD・MDDなどのお人形関連手作りのアウトフィット製作・紹介するブログです。お人形に嫌悪感のある方の閲覧は、自己責任でお願いします。 ツイッターなどもやってます。@barcode355 (http://twitter.com/barcode355) (創作造形(C)ボークス造形村)

DDS(男の子)

アレ×2模様のアメアラレ

こんばんわこんにちわ。

イベントが続くと色々と思うことがありまして。
家に帰らない日が多くなり食べ物の賞味期限が…とか。
移動中や製作などで外部からの情報が少なく、
浦島太郎的な感じで時事ネタについていけなかったりとか。

しかしそんな中、遅なリましてスミマセンです。
色々作ってまして遅れちゃいましたがついに完成しましたよアレ。

アレですよアレ。

何が?と思われる方もそうでない方も。

気になると思いますので先ずはお写真を

どばばば~ん!!

_DSC7627

「BC特攻セット」です。

ツッパリ達の憧れであり、プライドそのものと言っても過言ではないアイテム。
彼らのハレの日に着用したり、チームの制服としての需要があったりします。
今回は白の皺になりにくい生地を使用してパキッとした見た目に重きを置いて作り、
左襟には菊紋の刺繍をあしらい本格的に。
できる限りそのままの形をミニチュア化できるよう工夫しました。

_DSC7629

というわけで、バックスタイルはこんなんっす!
今回は本物に倣い文字系の刺繍を当てました。
一文字×2が大きいのでその迫力足るのも見事。
文字は「喧嘩上等」のほかに「夜露〇苦」や「全国制覇」等をラインナップ。

_DSC7628

そしてそして、上着の前を開くとこんな感じ。
中に着ているのはサラシ風チューブトップ。

本物のサラシを巻く方が勿論カッコいいのですが、
正直面倒だし、お着換えも大変になりがち…。
というわけでオマケでありますがサッと着れるチューブトップにしました。
チューブトップの推奨はDDM胸~DDdy であくまでオマケ。

_DSC7630

ついでに横から。
腰までしっかり伸びたスリットによって動きやすさも折り紙付き。
ポケットに手を突っ込むという当たり前ができなきゃダサいよね?

_DSC7631

そんでもって上着を脱いでいただいて…
ボトムに穿いたボンタンもしっかりと。
タックはツータックにして腰回りは細く
下の絞りはできうる限りの細さで綺麗な膨らみにこだわりました。
本来は広い裾を巻き上げて絞るのが本格派ですが、やっぱり面倒なのでその辺も簡略化。
ブーツ等に裾を仕舞って入れておくとそれっぽく見えますよ。

_DSC7632

上着無しの後ろはこんな感じ。
今回は後ろポケットをあえて無くし座りやすく。
その代わりベルト通しを太めに。

そして今回のアイテムも、スカジャンと同じく刺繍やボタン等カスタムできます。
お気軽にご相談ください。

配布予定価格は¥9500- (既製品版の標準として)
Sendai I・Doll VOL.8から配布予定です。

実社会において中々着る機会はないですが、これなら楽しめる?

団体行動でよくはぐれる男 <しぃ>

滑空

こんばんわこんにちわ。

嵐が去ったらまた暑さもどってるそんなこの頃。
暦の上ではすっかり秋ですが、まだまだ暑い日が続きそう…
皆様はいかがお過ごしですか?

BarCodeは電気料金にややおびえながらもエアコンが手放せない感じ
無いとサウナみたいな暑さにやる気も心も奪われちゃいそう。

しかしそんな秋はじめではありますが、
先週のHiroshima I・Doll に続き今週も I・Dollフィーバーな
来る2018年9月2日夢メッセみやぎにて開催
Sendai I・Doll VOL.8にBarCodeはディーラー参加します。
ブース番号は「B15,16」です

というわけなんですけど、
今回は先週ご紹介が間に合わなかったコレを詳しくご紹介

まずはお写真~♪

ぶぃ~ん

_DSC7618

「レースなモモンガパーカー」です。
肩の部分にレース成分を配合したややオトナなパーカー。
ポケットは少し可愛めに。

_DSC7619

バックスタイルはこんな感じっす!
生地が薄いのはいいですね。 
フードを大きくしても形がまとまり、どんなシーンにも使いやすい。
それでもちろん被れマス。

_DSC7620

フードを被るとこんな感じ

_DSC7623

地味なカラーではありますが、それ故に合わせやすく使いやすい。


配布予定価格は¥3000-
Hiroshima I・Doll Vol.1から配布してます。

勿論Sendai I・Doll VOL.8にもコチラのアイテムございますので是非×2見に来てくださいね。


宙を自由に飛びたい男 <しぃ>

安全のために

こんばんわこんにちわ。

札幌アイドールから数日…皆様いかがお過ごしでしょうか?

暑さでダレてしまった方も、夏休みシーズン突入でウキウキな方も。
今週末関東圏にお住まいの方は待ちに待った?お祭りの時ですよ。

来る
2018年7月28日(土)「東京真夏の祭典 I・Doll Festival 2018」(1日目)ブース№「C19,20
2018年7月29日(日)「東京真夏の祭典 I・Doll Festival 2018」(2日目)ブース№「B19,20

にそれぞれ参加致します。

それと二日目と同時開催している幕張メッセのイベント
2018年7月29日(日)「ワンダーフェスティバル2018[夏]」に
「もけっとぽけっと」様のブースを少し間借りいたしまして出張所を設置予定です。


ってなわけで、今回はそんなお祭りに向け製作しましたアイテムを紹介したいと思います。
まずはお写真ですね。

べーん!

_DSC7570

「BCマウンテンパーカー めたりっくP」です。
やっぱりガッツリ大好評なマウンテンパーカー達(コレとかアレ)
ど派手になって更に小さな変更を加えての再登場です。
今回は山で万が一遭難した際にも目立つメタリックな紫を採用。
生地も今までのよりやや重くなりました。

_DSC7571

バックスタイルなんか特に変えず。
変わってないけどそれが良い?

_DSC7572

今回はフードを大きくしました。
これにより鼻もしっかり隠せ、
寒い地域や自分に向かってくる水しぶきなんかにもより心強くなれそうですね。

_DSC7573

裏地も変更はありませんがしっかり撥水の物を採用し使い勝手はバッチリです。
目立つだけでなくしっかり実用そんでもって、

配布予定価格は変わらず¥4500-
東京真夏の祭典 I・Doll Festival 2018(1日目)から配布予定です。

少しでも色々な事柄に触れあってみたいから

おしゃべりフェスティバルな男 <しぃ>

もしかして

こんばんわこんにちわ。

灼熱の日々が続いているこの日この頃。
皆様お元気ですか? 
この暑さですので、くれぐれも無理なさらぬようにお願いしますよ。

そんな中BarCodeは少し北へ…。

来る2018年7月22日はつどーむで開催の
Sapporo I・Doll VOL.2」ですよ。
勿論BarCode はディーラー参加致しますよ。
今回はたくさんのアイテムをお持ちするべく船旅での参戦の予定です。
是非×2 当日は遊びに来てくださいね。

そして今日は暑さの中ふと思うことがありまして。
「この調子で暑くなるなら未来の人はどんなお洋服が流行るだろうか…」なんて思ってみたわけです。
どうせ思いついたならいざ作ってみたいのがBarCode。

折角ですので今回お持ちするアイテムとして作ってみました。
まずはお写真から~

どん!!

_DSC7539

「異邦人ワンピ」です。
BarCodeが考える20xx年に普及すればいいな~的なワンピース。
動きやすく何かと便利なお洋服。
イメージしたのは「未来のトレジャーハンター」。
きっと未来の夏はこんな感じの服装で乗り切れるはず?

_DSC7542

通気性がよく乾きやすい綿ニットと保湿性の良い撥水合皮風ニットの、
組み合わせからなる近未来的カラー

よく使う&汚れる部分は縁を撥水地にしてあり便利かつ合理的に。
色分けされたサイドには隠しのポケットがあり、
道具等もポーチなしで結構持ち運べるうれしさ。

_DSC7544

後姿はこんな感じ。
サイドとの色味の違いで細身効果とサイド側の保温を、真ん中は吸水性の良さを追求しました。
1枚のモノとしては珍しくベルト通しを付けて、
アレンジで個性を簡単に出せるのもポイントの一つ。

_DSC7545

暑い夏の日差しをしっかりガードできるフードが付いて、今回は大きめを採用していますよ。
前面のファスナー式でお着換え楽々&お楽しみいっぱい。

配布予定価格は¥4000-
勿論Sapporo I・Doll VOL.2から配布予定です。

チョット未来からやってくる
きっと進化したアイテム。

モット時代に取り残された男 <しぃ>

岩と回転

こんばんわこんにちわ。

おはようともこんばんわとも言い難い時間帯ですが、
新しいの出来上がってまいりましたよ~。

そしてこんな時間故に話題も睡魔で飛んでいきそう…。
そんなわけで、今回はズバット割愛させてもらいまして。

早速ですがまずはお写真を

ドロロン

_DSC7501

「Rock×2パーカー」です。

始まり方の方がROCKな感じですが、アイテムの説明。

目立つ英字ニットと濃い目のピンクがいい味出してるアイテム。
オフショルダーで緩い感じと袖を長めに絞った細いシルエットがなんともROCK。

そしてBarCodeのニコイチなアイテムで、
面倒な着合わせを無くし簡単便利なのもうれしい所。

_DSC7502

後ろはこんな感じ。
パーカーなのでフード有ります。
今回はやや小さめのモノを採用
生地の薄さも相まってかなり小さめに見えますがご安心を、

_DSC7500

ちゃんと被れます。
やっぱりフード付いてるからには被りたくなるのが性。
それにどうせなら卑怯なことをせずに正々堂々作りたいってのがありますからね。

そういえば小さいついでに、今回前面のファスナーも小さな物を使用してみました。
それによりお着換え時の抵抗を少しでも減らしそれでいて見栄えもする。
まさに一石二鳥な感じ。
今回アイテムの様に短い区間のみの限定的な使い方にはなりますが、
その便利さはまさにロケンロー!

さてさて、そんな今回のROCKなアイテム気になるのはやはり、配布予定価格ですよね。

配布予定価格¥3000-
7/1の第38回 Doll’s Myth.20周年記念スペシャルドールショウ横濱2から配布予定です。

グレてる訳じゃないんだ、
目指してるのはRock & Roll。

ヘンゼルとグレてる男 <しぃ>

新生

こんばんわこんにちわ。

ドタバタな感じの6月もそろそろ終わり、
やってくるのはきっとHOTな予感がする7月やってきますね。

暑さが苦手な方も、夏こそエンジョイな方も。
今年の夏はきっと何かいいことがあるかも? そう思うともっと楽しめるはず。

BarCodeはいつでも楽しく自由に 皆様のエンジョイを少しお手伝い。

というわけで、今回も楽しく愉快にいつも通りに新しいアイテムを一つご紹介。

まずはお写真を

ど~ん!


_DSC7494

「ウルトラスキニーデニム」です。

実はブログには初登場なシンプルなスキニー。

「スキニー」と言えば今まで数えきれないくらい作っていますし、
飽きるほどに改良に改良を重ねた超定番。

しかし今回ついに改めていい型に仕上がったので、新作として登場です。

使うのは種も仕掛けもないデニム。
ステッチは夏っぽい薄水色をチョイス。
他は縫製の工夫でこのスリムさを実現。
それでいてシルエットの美しさを限りなく追及しました。

_DSC7495

バックスタイルはこんな感じ。
シンプルだけど、シンプルゆえに、シンプルだからこそ。
シルエットの邪魔にならないように限りなく単純化しました。

しかしですね!


ただ穿ける”だけ”で満足ですか?

穿くのに苦労したり
立つだけでやっとなのはもうウンザリ

BarCodeは目指し続けます”使える”デニム

_DSC7496

膝もしっかり曲げれるように。

_DSC7498

ちゃんと座れるように。

対応はDDS~DDdyまで対応で、正真正銘使えるデニムを目指した一つの回答です。

配布予定価格は¥2500-
7/1の第38回 Doll’s Myth.20周年記念スペシャルドールショウ横濱2
にて配布予定です。

「あ、変わったね。」が聞きたくて。

変わり者 <しぃ>

登ったその先は

こんばんわこんにちわ。

だいぶ日も落ちて参りましたが、皆様今日の晩御飯はお決まり?
BarCode中の人しぃは絶賛迷い中だったり…。

ある時から食べたいものが中々思い浮かばなくなって、献立に迷う様に…。
皆様もそういう経験あります?


まぁ、どうせ晩御飯まで時間もある事ですので、
献立思いつくまで少し頑張ってアイテム作ってみましたのでご紹介。

_DSC7472

「BCマウンテンパーカー グレープ」です。
前回のイベントで好評配布していた「BCマウンテンパーカー」の色違い品を急遽追加しました。
今回はオトナな感じ漂う単色でまとまりのある濃い紫をチョイス。

_DSC7473

ポケットや後ろの仕様も一緒で、勿論フードも被れます。
前回言ってなかった裏ワザですが圧縮し空気を抜くことで結構小さくたためます。
突然の雨にもカバンに入れておけば一安心ですね。

_DSC7474

裏地も前回と同じく鮮やかな赤で撥水加工布で安心。

前回の迷彩も良いですが、少し大人しい方が好みの方にはコチラがオススメ。

配布予定価格は¥4500-
I・Doll West VOL.26から配布予定です。

献立の悩みはどうすることもできませんが
山で迷ったら頂上を目指せばいいのだとか

献立に大遭難中の男 <しぃ>

目指すは頂点 

こんばんわこんにちわ。

蒸し暑さのあまりついに今夜工場内もクーラー解禁しちゃいました。
昨日フィルター掃除しててよかったと思いながら文明の有難みをかみしめていますよ。
皆さんのお家もそろそろな時期ではないでしょうか?

こんな時人里やや離れた川辺や山岳地帯なんかはまだ涼しかったりしますよね。
キャンプやBBQに最適な時期と言っても過言ではないそんなタイミングでできました。

皆さんの中にもきっと待ち望んでいた方がいらっしゃるかも?なアイテム。
しかも明日のドールズインワンダーランド 大阪 27からの配布でまさにジャストな感じ。

気になりますよね? 早速ですがおしゃしんみていきましょうか

どどんがどん

_DSC7431

「BCマウンテンパーカー」です。
アウトドア好きにはまたとない良作ですよ。
まずは表地、迷彩柄の撥水コート地で水しぶきなんて何のその。
ポケットは余裕の収納力でおおよそ500円玉5枚分を両サイドに付けました。
勿論フラップ付きでこぼしにくく、濡れにくい。

_DSC7432

しかし今回のアイテムあとで理由は説明しますが、
完全なる防水は目指していないためおおよそ簡易撥水でお願いいたします。
しかしながら霧や小雨なんかでは十分な性能です。

_DSC7436

バックスタイルはこんな感じ
山で考えうる動きにきっちり対応するべくシャツの様なヨークを付け、
少しでも体にフィットするよう心掛けました。
小ぶりなフードですがしっかり被れるのも大事な事。

それだけでなく…

_DSC7437

首をしっかり隠せる襟付きのフードです。
ファスナーが顔に当たる恐れも考え裏にファスナーガードも施してあります。
薄手ながらしっかり防風&防滴にもこだわり生地を二重にしてあります。

そんでもって先ほど言っていた完全防水じゃない一番の理由はコレ

_DSC7434

新開発のニット&カフスのコンボタイプの袖をあしらったため、
どうしてもニットから水気が…
しかしながらコレを採用することで隙間風を無くしシーズン問わず長くご愛用いただけます。

_DSC7438

中にもしっかり拘りました。
裏地はこんな感じ表に負けない派手な赤色の裏地を採用。
この裏地もちゃんと撥水地を採用しできうる限りの装いで
皆様のアクティブシーンをしっかりサポートしたい。
裾にはゴム紐にし寒いときには縛って巻き上げ風も防げます。

やっぱりここまで作ったからには配布価格もこだわっていきたいところ

配布予定価格は¥4500-
ドールズインワンダーランド 大阪 27から配布予定です。

元山男 <しぃ>

新しい眺め

こんばんわこんにちわ。

やや夏めいたそんな夜
今日も日中は湿度が多くおまけにネットリとした日差しで嫌な一日でしたね。
汗っかきな私なんかはには苦手な時期になってきた感じがいたします。

でも暑いってのは悪いだけじゃありません。
町行く人々もどことなく薄着や肌の露出が多くなってくる季節。

折角なんでそんなときにぴったりなアイテムを一つご紹介。
今回は皆さん待望の新作です。
気になりません?

まずはお写真から

どんどこどんどん

_DSC7418

「ダブルウエスト7分丈デニム」です。
略してダブルセブンとでもお呼びください。

実はコレ以前から企画こそしていたのですが作ったことのない新アイテムなんです。
有りそうでなかったアイテムの究極系ともいえるこのアイテム、
ブログの常連の皆様にとっては見た目は普通。

実は思う以上にややこしいんです。

何より「ダブルウエスト」ってどちらかというとクール系なアイテムに属していますし、
7分丈デニムはキレイめな感じで方向性が違うのでそもそも「組み合うのか?」
みたいなのがありましてなかなか手が進まなかったりしました。
ウエストが二つある分丈が下がってしまったり股下の一が大きく変わるので、
サンプルを作った際に穿く娘によって結構イメージが安定しなかったのも二の足を踏んだ理由です。

今回はスリムなスキニー系にこだわらず、少しゆったりとしたスタイルで作りました。
そうすることでどの子が着ても安定したシルエット感を実現。

_DSC7419

バックスタイルはこんな感じ
ポケットは結構ギリギリ上にして利便性をそのままに腰部分にチャームポイントを集中させながら、
ふくらはぎまでスラリとさせることでしっかりとしたメリハリを出しました。

_DSC7420

定番のパーカーと合わせるとこんな感じ。
あえて上部を隠してローライズ風にしました。
こうすることでかなりルーズな感じのストリート系に仕上げるもよし。

_DSC7421

可愛いブラウスと合わせて、少しお姉さん風もいいかも?
結構甘めなブラウスでもこの通り最適に抑え込みつつ
シンプルな7分もいいけどトップスに視線を向けたいときは断然コレ!
自然と目線を奪って離さないそんな一品です。

配布予定価格は¥3000-
ドールズインワンダーランド 大阪 27から配布予定です。

何時もの景色に少し新しい角度でまた面白くなる

変化に置いて行かれる男 <しぃ>

マルチで嬉し

こんばんわこんにちわ。

今日は快晴気温もいい感じな過ごしやすい一日ですね。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

新年度で忙しい方も、年度末が終わってやっと落ち着いた方も。
こんにちわ毎度賑やかな男コトしぃでございます。

今回も前回に引き続きNagoya I・Doll VOL.25にもっていくアイテムをご紹介ですよ~。


まぁ、まずはお写真見てからにしましょうね。

_DSC7282

「デニムジャケット2018」です。

久しぶりのジャケットの新作。
しかもBarCode得意のデニムでスッキリと仕上げた一枚。
ややライダースよりのシルエットにシッカリ長めの袖が良い感じ。

_DSC7283

オープンで着ても雰囲気が崩れずしっかり纏まった感じに。
中のインナーがいつも以上に際だって見えるのがまた良いですよね。

_DSC7284

後ろはこんな感じ。
縦に走るステッチが視覚的にスラっと見せ、
それでいてダミーではなくシッカリ実用に適した配置で動きに対して邪魔をしにくい。

_DSC7289

ライダース系のスタイルにしたのには訳がありまして、
丈をやや短くすることでお写真のようにスカートなんかと合わせると柔らかな印象になり、
スカートの全体像を隠さないので女性らしいシルエットを鮮やかに演出します。

そんでもって

_DSC7291

今回は外の飾りカシメに、ビンテージな真鍮と輝きのニッケルメッキの二種類ご用意してみました。
どちらも他のお洋服と馴染みがよく色々使えて便利ですよ。
お好みで選んでいただければと思います。

配布予定価格は¥5000-
Nagoya I・Doll VOL.25から配布予定です。

カッコいいにも可愛いにも対応
持てて安心便利なヤツ

都合のいい男 <しぃ>

捕まえた!

こんばんわこんにちわ。

日もすっかり長くなり5時くらいまでならライトなしで色々作業ができてうれしいですね。
何だかんだ閉め切ってはいても窓から入る明かりがあると幾分作業がしやすく感じます。
最近は暗いと細かいモノが見えにくくなって少し心配な私しぃが、
皆様に真心こめてアイテムを紹介。

今日も折角外が明るいうちにと、
頑張ってもう一つ出来上がってまいりましたのでご紹介。

いつもの様にお写真

ばばばんばん

_DSC7250

「シナーマンパーカー」です。
日本語的には「罪人」といったところの意味のパーカー。
折角なのでマグショット風に撮影。
どことなく、皆様がイメージする囚人服に似ていることからこんなお名前に。
実はこの誰もがイメージする縞模様、
昔の西洋の方々が嫌って罪人が投獄される際の囚人服として着せたものが、
元となっているらしいです。
個性を無くすという意味でも、万が一の脱獄された際の発見性等の理由もアリ
結構最近まで使われていたりします。(今はオレンジのツナギとかがメジャーかな?) 

それはさておきザックリお洋服のご説明。

_DSC7254

全体に綺麗に並んだ模様がなんとも目を引くパーカー
今回のはフードの紐もしっかり完備。
袖はあえての短め8分袖の手首が見える仕様。

_DSC7257

両脇にはしっかりとポケット付き。
さり気なく大容量そしてゴワつかないのが良い所。

_DSC7258

そして毎度おなじみ飾りじゃないのよそのフード。
ちゃんと被れます。
そんでもって今回はやや浅めにして顔がしっかりと出るようにしました。

更に×2。
先ほどあえて8分袖にしたのには理由がしっかりあるんです。

それがコチラ!!


_DSC7259

MDDでもちゃんと着れるんです。
BarCodeがひっそりと目指していた全サイズで違和感なく、
可愛い服という目的に近づいた今回のアイテム。

_DSC7260

勿論ちゃんとフードだって被れちゃいますから安心してくださいませ。
てなわけであとは気になる配布予定価格

配布予定価格は¥2500-
勿論箱庭6から配布予定です。

心を盗んで窃盗罪
常識を破って器物損壊罪

行きすぎちゃって謝罪×2

罪は作れない男 <しぃ>

急なもの

こんばんわこんにちわ。

桜も瞬く間に満開なこの日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?
近くの公園で咲く桜を眺めながら、
今年もちゃんと花見ができなかった事を少しばかり悔やんでいたり。

そうは言っても花より団子、花よりお愉しみなイベントでございます。
明日4月1日開催の「BOX DOLL GARDEN 箱庭6」にディーラーで参加しますよ。

実は過去1回目には参加したことあるのですが、
その後スケジュールに結構無理が生じてて中々参加できなかった次第…。
しかし今回はスケジュールにも余裕があるので久しぶりにはなりますが参加する運びとなりました。

急な告知ですが何卒よろしくお願いいたします。

さてさて告知はこんなものにいたしまして、
今回は結構ギリギリな更新となりました。
実は少し訳あって3日ほどお休みを頂いてました。
てなわけで、罪滅ぼしとは言いませんが今回もアイテム作ってみましたよ。

まずはお写真から~

ド~ン♪

_DSC7243

「サマーニットレイヤード」です。
お名前がやや春に似つかわしくない感じではありますが、
最近の日差しの暑さもありますのでちょっと早めの初夏の準備。

_DSC7244

裏が透けるくらいの粗めのニットにハッキリとした色のタンクトップでカバーした感じのアイテム。
袖は長めに設計して暑い日差しをしっかりガード。

_DSC7245

バックスタイルはこんな感じ。
前後ろが判るように後ろは襟はセンターで繋いでありますので間違えにくく便利かも?
ニットの緩い感じが、部屋着からちょっとしたお出かけにも幅広く対応いたします。


更に今回も実は…

_DSC7246

タンクトップとニットがくっついております!
面倒な着合わせを 着実に 確実に 迷わずに実現できます。
上の写真では襟を上までしっかり上げた状態。
丁度タンクトップの方の高さまでしっかりカバーする感じ。

そして逆に下げるのはというと

_DSC7248

もう少し下げれますが見栄え的にはこのくらいが可愛いかも?
最大バスト下までであれば自由にアレンジ可能ですので、
皆様の遊び心とご相談いただき色々とお愉しみ頂ければと思います。

配布予定価格は¥2500-
箱庭6から配布予定です。

日差しと私勝つのはどっちだ

紫外線に弱い男 <しぃ>

USED


こんばんわこんにちわ。

今回は新作ではないのですが、折角なのでチョットしたものをご紹介。
色々とアイテムを作って来た中で、「アレンジ」されたモノって中々ありませんでしたね。
そこで今回はそのまま普通でもいいアイテムではありますが、
面倒で手を出しにくかったアレな物をご用意してみました。

まずは相変わらずお写真

ばばバン


_DSC7225

「ユーズド加工デニム」です。
ただただ加工しただけ、見たまんま。
太ももメインに皺に合わせて手洗いで退色させてみました。
勿論デニムとしてはしっかりとした作りで、
ポケット・ベルト通し等 はほかのデニムと同じくちゃんと使えます

アップで撮るとこんな感じ。

_DSC7227

あえてアイロンは掛けず洗ったままの姿。
まるで長い間苦楽を共にしてきた相棒の様に歴史を感じれるデニム。(作り物ですが…)

洗いもしっかり済ませ色落ち等にも気を使ってあります。

お写真のアイテム以外にも何枚か作ってみました

_DSC7229

こんな感じ。
片方だけユーズドだったり
茶色をプラスして歴戦のデニム風になっていたり。
どれも一枚一枚味のあるモノとなっておりますので、
その中からお気に召すものがあればいいなーなんて思いながら。

手作業故に同じものが二つとないアイテム。
オリジナリティーを求めるアナタも。
忙しいし、手を汚したくないなし、何よりも面倒だし、なアナタも。

加工済みでばっちり解決! BarCodの加工済みデニム。
おひとついかがでしょうか?

配布予定価格は¥3500-
I・Doll VOL.52から配布予定です。

加工済みな男 <しぃ>

自分らしく 涼やかに

こんばんわこんにちわ。

さっきぶりの方はどうもお久振りですね。
そうでない方はこんばんわ。

難しく悩み彷徨うドール春のコーディネートを、
少しでも快適便利にそして楽しんでもらえる様に願うディーラのブログ。

そんでもってその中の人しぃに御座いますよ。
でもでも確かに難しいんですよね「春物」。
色・柄や丈感なんかのチョットした違いで「コレジャナイ」感じになったり。
特に近年流行りの多様化によって狙いを定めるのが難しくなった気がします。
こう言うとアレかもしれませんが、

「好きなものを好きに着る。」「ファッションは楽しんだもの勝ち。」
だと思います。

春だからと身構えずその時の気温や気分で変えていけばきっと、
流行りにとらわれない自分にとっての「最高」を手にできるはずですよ。

というわけで今回ご紹介するアイテムは自分らしさに寄り添える、
有りそうで無かった系のアイテムを一つご紹介。
作ってみると意外にも出来上がりがよく一枚あれば結構便利なモノに。

皆様もきっと気になると思いますのでまずはお写真から

どんどどん

_DSC7141

「パーカーベスト ミント」です。
パーカーの便利さを袖を省いたベストにすることで更なる便利に大変身したアイテム。
ベースとなるパーカーは「パステルマジックロングパーカー」をメインに、
フードを普通のタイプに戻し裾を短くすることで控えめなデザインにすることで春らしい一枚に。

_DSC7142


ポケットはベースと同じく縦に深く入れたものをこぼしにくい形で仕上げました。
ここを切り替えることでツートンになりどことなくおしゃれさUPですよ。
冬場中々出番のない寒色なカラーが使えるのが春物のうれしい所。
袖がないので中に着るものによって色々な表情を見せてくれますよ。

_DSC7145

バックスタイルはこんな感じ
後ろもちゃんとツートン仕上げで細身なシルエット感を実現。
春物にありがちな着膨れする色もこのベストで落ち着かせることで軽い感じに出来ます。

_DSC7146

フードを被るとこんな感じ。
少し浅めで丁度おでこの真ん中ぐらいに来るようにしてみました。
最近では凝った髪型も多いので横幅をやや大きく取り逃がすことで崩れにくくしてみました。
おかげでロングやセミロングでも被りやすく更なる実用性の高いフードになりました。

配布予定価格は¥3000-
ホームタウンドルパ京都15から配布予定です。

色鮮やかに 自分らしい 春を待つ。

自分らしくを貫く男 <しぃ>

こっくりこっくり

こんばんわこんにちわ。

おおよそ一週間ぶり?の更新ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?
3月に入り寒暖の差が激しかったり、時折強風に見舞われたりで
皆様が体調など崩していないか心配です。
この時期特に年度末の大仕事や新年度の用意に追われ中々休めないのもつらい所ですね。

そんな中ではありますが今週末の「ホームタウンドルパ京都15」に向けて、
続々と新しいアイテムが出来上がってまいりましたので一つずつ順にご紹介していこうと思います。

まずは今週の第一弾といたしましてこんなものをご用意しました。

いつもの様にお写真から~♪

どどんっと

_DSC7129

「コクーンスリムカーゴ」です。
容はコクーン型、裾はかなりスリム、パンツ全体の方向性はカーゴパンツという超不思議なアイテム。

_DSC7130

ウエストはやや下げ気味に股下も浅くして、
オリーブ色としては珍しくミリタリー色の少ないデザインで纏めました。
生地も綿ではなく2way伸縮の素材をチョイス。
ローライスなのに抜群の機動性と病みつきになる手触りが魅力です。
ポケットを前二段にして口を広くすることでアクセスのしやすさにも自信があります。
またポケットの膨らみを利用したシルエットで独自のコクーン型を形成していますので、
動きの邪魔をしにくくシーンを選ばずに着用いただけます。

_DSC7131

バックスタイルはこんな感じです。
ポケットは収納能力に優れた羽型の変型ポケットを採用
斜めの切り返しと合わせてバックスタイルをより細く綺麗なものに仕上げました。
ステッチも膝より高い位置にありますので膝の曲げ伸ばしにも邪魔になりません。

_DSC7133

DDSにて着用でこのような感じです。
少しゆとりができますが概ね細くシワ感がまたいい味出しています。
スタイル的にも特に性別指定がないので男の子も違和感なく穿けますよ。
この素材自体は皺になりにくいため皺が癖にならずアイロンはほとんど不要で大変便利ですよ。

配布予定価格は¥3500-
ホームタウンドルパ京都15から配布予定です。

デニムじゃない、 コットン系でもない、
新しいスタイルのカーゴここに完成

新社会人 十云年生 <しぃ>

白く包む

こんばんわこんにちわ。

おおよそ一ヶ月ぶりの更新ですね。
はじめましての人もそうでない人も改めましてこんばんわ。
ネットでもリアルでもお喋り大好きな私しぃが、
愛と感動をドキドキの誤字で、
皆様に新作の情報と面白そうな話題をお届け?なブログになって御座います。

所でどっこい3月ということで遅くはなりましたが、
今度参加するイベントの情報をまずはご案内。

来る2018年3月11日(日) 京都パルスプラザにて開催の「ホームタウンドルパ京都15」に、
BarCodeはディーラー参加いたしますよ。
ブース番号は「103-DD」ですのよ。
春一番と同じ様にお洋服で皆様に春の訪れを感じてもらえればと思います。

さてさてそんな春を感じれそうなアイテムの第一弾を今回ご紹介いたしますよ。
なんせBarCodeにとっての春の一号アイテムなんですから結構気合い入れちゃいました。

まずは全体像のお写真から

どどんっと。

_DSC7092

コレであってコレジャナイんです本体は…

_DSC7106

コレ 被っていたこのアイテム

「タオルヘッドキャップ」です。
BCバスローブでお馴染み手触りのいいタオル地を、
思い切ってオプションアイテム的なアイテムとして使ってみました。

_DSC7096

折角ですので生地をたっぷり使い中をゴムで絞ることで頭に程よくフィットし、
濡れた髪をやさしく守りつつしっかり水気を吸い取ります。
前の基準にバンドを巻くことでリボン結びの様なカワイイかんじもGOOD。

_DSC7097

後ろはおおよそ後頭部を覆うような感じにしました。
ゆとりもあるのでお好みで広く全体をカバーするもよし
鉢巻状に使うもよしでございます。

配布予定価格は¥500-
勿論今回「BCバスローブ」もお持ちいたしておりますので、
見本のような湯上り姿を再現できますよ。

ホームタウンドルパ京都15から配布予定です。

まどろみタイムをおまもりしたいむ

水分の発散が優れた男(汗かき) <しぃ>

一歩踏み込んで

こんばんわこんにちわ。

今週も冷え込むらしい天気予報に少しゲンナリな私しぃが今回もザックリ&バッサリと、
新しいアイテムの魅力をお伝えするこのコーナー適当に数えて大体240回目といったところだったり。

そんなことはさておきまずはイベントの情報から。
来る 2018年2月4日 夢メッセみやぎ にて開催の「Sendai I・Doll VOL.7」に、
BarCodeはディーラー参加いたします。
ブースは「B31,32」となっております。
寒くて出るのが億劫だと思いますが、
今回ご紹介するものをはじめ様々なアイテムと皆様のお越しをお待ちいたしております。
是非×2遊びに来てくださいね。

てなわけでそんな仙台にもっていくアイテム第一弾のご紹介。
今回は日取り的にも厳しくはありますが精いっぱい頑張ります。
どうせなら「新しいの」がいいでしょ?

早速ですがまずはお写真

ドーン。

_DSC6902

Love Somebodyこーと 寒冷地仕様」ですの。
冬前に出したコレを更に寒さと戦える仕様に仕立ててみました。
この寒さを打開するべく急遽仕様変更し作りました。

まずは定番生地の変更から。
今回は寒さに強くあるために二重に織られたポリエステル+綿の硬い生地。
綿単品だと雪や雨に濡れた際乾きが遅くかえってそれが冷たく寒い。
そこで乾きのいいポリエステルを混紡させた生地で速乾性にも気を使っています。

_DSC6903

後ろはこんな感じ。
寒いに冗談やお飾りは通用しません質実剛健にかつ、
シルエットは可愛くなるようにほんの少し裾を広くしました。

_DSC6906

勿論前回のもの同様フードも使える本格派。
今回は身頃の色に合わせて白色ファーでメリハリ付けました。
フードだってもちろん裏地入りで風を遮断。

_DSC6907

ファスナー式なのも相変わらずで首元までしっかりガード。
ファスナーの前にはしっかりと前立てまでついてますので、
隙間を縫う様に入ってくる冷気だってしっかり防げます。

_DSC6900

シッカリ厚手なのも大事ですが、中に入ってる綿も大事
前回同様しっかりと詰まった綿なのはもちろんの事、
更に今回はメッシュ綿で型崩れを予防し均一な厚みで熱を逃がしにくくしました。
裏地はファーと同じ白色で明るい感じをプラス。

寒冷地仕様って車でもなんでもお値段をプラスするのが世の流れ。

しかし
そんな流れここで断ち切ってさっぱりと参りましょう。
配布予定価格は普通のと同じく¥4500-
勿論Sendai I・Doll VOL.7からの配布予定品です。

何処に居たって人間皆同じ、あったかい方がいい。

情熱で燃える男 <しぃ>

中々のぬくもり

こんばんわこんにちわ。

朝です。
寒いです。
そして何より、おはようございます。
眠気と戦う男しぃです。

というわけで今回ご紹介するのはコチラ!

ドーン

_DSC6823

「えぇ感じのベスト」です。
投げやりな名前ですみません。
でもホンマ(本当)にええ感じ(良い感じ)のベスト。
パッと見は少し地味目な見た目ですが、
何といっても今回はナイロン系の薄い撥水加工生地を使用。
撥水加工されているにも関わらず硬くなく厚手でもないため、
使いやすく普通のダウンジャンパーの様な軽く扱いやすい質感が魅力。

上下ツートンでチョットシックな感じ。
綿もしっかり入っておりおかげですぐに温まるのがうれしいポイント。
更に長めの身頃が冷たい外気の侵入を防いで暖かさを持続させてくれます。

_DSC6825

バックスタイルはこんな感じ
しかしながら縫ってあるとはいえ針穴ですら考えれば「隙間」なわけで、
少なければ少ない方が寒くなりにくいもの。

今回ばかりはシンプルというのが誇らしい気がします。

そしてもう一つ「えぇ感じなポイントがコチラ。」

_DSC6828

裾の紐を結ぶことで裾を狭くさせ外気の侵入を徹底的にブロック!
そのついでに少し工夫してありツートンの境目で、バルーン形状になるようになっています。
ベスト=おっさんくさい(オジサンっぽい)という固定概念を払拭するべくカワイイ形になることを、
意識して作りました。

_DSC6831

前を開くとこんな感じ。
寒い日の簡単な外出例えば「ちょっとそこまで」的な使い方。

袖が無いのを利用して、
袖の飾りが派手でコートやジャンパーをあきらめていたアノお洋服も、
これさえあれば今日から立派な冬仕様になります。

撥水加工という点を生かして、
釣りや登山なんかの冷え込むシーンにも十分耐えうる仕様となっております。

配布予定価格は¥4000-
第37回 Doll’s Myth.から配布予定です。

重ねろ!トップスの、その上へー

結局やられっぱなしの男 <しぃ>

も~っとにゅ~な感じ

こんばんわこんにちわ。

忘れる前にまずは告知
明日 1月28日にOMMビルCホールにて開催の「第37回 Doll’s Myth.」に、
BarCodeはディーラー参加いたします 。
今回も色々ありまして企業ブースにて参加いたしておりますので、是非×2遊びに来てくださいね。

告知はここまでにしまして、

年始のドタバタで気が付けば二月が目前。
そんでもって、その間何やってたんだと思えるくらい日があっという間に過ぎてますね。
しかも今年は数年に一度の大寒波だそうで寒いだけならまだ良いのですが、
大阪でも雪が降るなどして天候も悪い様で辛いです。
しかし、
寒いからと言って物づくりの手を休められない性なのがBarCode。
折角なので去年よりも進化(深化)した製作を行っていきたいと考えております。
というわけで今回はそんな「進化」したアイテムを一つご紹介。
流行と使いやすさの為に日々進化していかなければ置いてけぼり食らっちゃいますからね。
去年の今頃も似たようなこと言ったような気がするけど…まぁいいや♪
てなわけでまずはお写真を

ドーン!

_DSC6847

「シャツ ver.5.2」です。
去年の今頃出した「シャツ ver.5」の改良版
そして今回のが5.2ということで疑問が浮かぶ感じ。
間に存在するはずの5.1に関しましては実は「シャーリングシャツ」の事。

ここからは余談ですが
去年もチラリとお話しましたが”定番のシャツ”と”アレンジシャツ”とはベースを同じとする姉妹品。
上記の「シャーリングシャツ」は「シャツ ver.5」を基に進化させたもの。
逆の例は「花柄クリスタルセットアップ」のシャツ部分からフィードバックを得て、
現在まで続くシャツシリーズの薄くてしっかりとした襟に進化していたりします。

もう一つ余談ですが、と「シャツ ver.5」と今回のシャツとの間にあらにもう一つシャツ系のアイテムがある事ご存知ですか?
コレなんですけれども「アバンギャルドシャツ」実はこれver.5.2と呼びたいところですがこれは複雑な経緯があり実はver.4系の進化系で正しいバージョンは「ver.4.7ga」という超ややこしい感じですみません。


それはさておき今回何処が変更になったかというと、

ver.5を流行りに合わせて、全体的に先祖返りさせつつ使いやすさはそのままにしました。
襟や裾をver.2を参考にしました。
襟は少し大きく、裾はなでらかにそんでもって少し長めに変更。

_DSC6848

バックスタイルはこんな感じ
シャツ ver.5」と違う点はヨーク(肩甲骨付近のパーツ)の下にある小さなタックが復活した点。
有るのも無いのもそれぞれにメリットがあるのでどちらが良いと言い切れませんが、
今回は流行りに則った形で動きやすいゆとりのあるタック有りを採用しました。
背筋を伸ばしたお写真みたいな状態ですと少し布が余った感じになっていますが、
意外にも体を動かすと良い具合についてくることでツッパリや皺を予防して、
綺麗なシルエットを維持してくれます。

肝心の配布価格ですが昨今の値上がりラッシュを耐えに耐え抜いたのですが、
そろそろキツイということで誠に申し訳御座いませんが

配布予定価格は¥2500- となります。

約5年と半年間ずっと同じ値段でクオリティを追い求めてきましたが、
やはり時代の波にはかないませんね。 

第37回 Doll’s Myth. から配布予定です。

心苦しい新価格
でもしっかり進化しているんです。

進化にこだわる男 <しぃ>

ヤケド注意

こんばんわこんにちわ。

新年明けましたね。
おめでとうございますよ。

新年早々お仕事に学業が忙しい皆様も、9日までお休みな方も改めましてこんばんわ。
2018年も何だかんだ騒がしい奴、
BarCodeしぃが今まで通りの感じで、
ワクワクドッキリ&楽しみながら今年も過ごして行けたらと思います。

そんでもって 新年早々イベント参加情報~♪
2018/1/8(月祝)都立産業貿易センター台東館にて開催の
ドールショウ52冬 浅草」に「5E-17.18」にてディーラー参加の予定でございます。
どうぞ新年最初のドールイベント去年とはまた少し違った気持ちで挑みます。
是非×2遊びに来てくださいね。

というわけで今回も勿論新作をご用意。
やっぱり新しいアイテムがないとワクワク感無いじゃないですか。
なので今回もがっつり作りましたよ。
皆様もきっと楽しみにしているはず?
なのでさっそくご案内。
去年と相変わらずまずはお写真からドドンと

_DSC6751

「アバンチュールパーカー」です。
フランス語では”冒険”という意味なのだとか。
カタカナ語としては”恋の冒険or火遊び”という意味があったり。
今回テーマにしたのは後者の「火遊び」。

どうしてもセクシー=露出という感じになりがちな洋服業界。
あえてBarCodeはそこに異議申し立てしちゃいました。

肌の露出を無くし”火遊び”的なエロティカを表現。
しかも本来シルエットが出にくくそういった表現が苦手なパーカーで作ってみる事に。

滑らかなニット地と黒レース地をベースにオトナっぽく品格のある風合いを目指しました。
シルエットを追い求めて「ただ削る」ことはせずにゆとりあるふんわりとした形と、
締まりあるブラウス襟をあしらって凛とした印象に。

_DSC6754

バックスタイルはこんな感じに。
フードにも黒レースを用いて他のパーカーとは一味違う豪華な仕上がり。

_DSC6757

フードを被ると御覧の様なスタイルに。
レースに透けて映る紫がなんともエキゾチック。

_DSC6759

勿論パーカーですのでフルオープンで羽織るのもアリということで、
フルオープン時にもおしゃれに見える前立てをしっかり配置。
そんでもってやっぱりBarCodeのパーカーといえばお馴染み
両脇のポケットだってちゃんと使えます。

気になる配布予定価格は¥3000-
ドールショウ52冬 浅草から配布予定です。

ただ突っ走るだけが恋じゃない
焦らして 誘って 大人の火遊び

ヤケドには気を付けて。

ぜんざいでヤケドした男 <しぃ>
ギャラリー
  • ノワール
  • ノワール
  • ノワール
  • ノワール
  • リーチフォーザスカイ
  • リーチフォーザスカイ
  • リーチフォーザスカイ
  • マリア・テレジア
  • マリア・テレジア
QRコード
QRコード
記事検索
ランキング
ランキング2
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード