BarCode

DD・MDDなどのお人形関連手作りのアウトフィット製作・紹介するブログです。お人形に嫌悪感のある方の閲覧は、自己責任でお願いします。 ツイッターなどもやってます。@barcode355 (http://twitter.com/barcode355) (創作造形(C)ボークス造形村)

DDS

ノワール

こんばんわこんにちわ。

今宵はこれにて最後の更新。

長かったようで短い夜もここまで。
もうじきお日様がお目覚め。
だから今日はここまで。

そしてそんな最後を飾るステキな物が出来上がりました。
ご紹介いたします。

まずはお写真

でーん!

_DSC7699

「オパールベルベット スカート」です。
洋風模様のあるオパールベルベットを大胆に使ったロングスカート。
縁には色合いの近い黒のレースで統一し大人しい感じに仕上げました。

_DSC7701

バックスタイルはこんな感じ。
いつもの様に後ろファスナーで着替えやすさ重視。
ふっくら気味のシルエットにはしっかりとタックを折りこみ型崩れしにくいのも魅力。

_DSC7703

丈感も短すぎず長すぎず、
DD&DDdyなら脛くらい DDSならくるぶし丈を意識しました。

_DSC7704

ベルベットの性格上細かい埃も出やすいため長期の着用はあまりお勧めしません。
念のために肌に触れる裏面に関しては白裏地を採用し最大限の色移り対策は行っています。

それを差し置いても、この長さと柄は魅力的是非一度お手にとってご覧くださいませ。

配布予定価格は¥3500-
Nagoya I・Doll VOL.26から配布予定です。

毛並みはクラッシュ気味な男 <しぃ>

リーチフォーザスカイ

こんばんわこんにちわ。

サタデーな明朝いかがお過ごし?
最近ぐずついたお天気であんまり良いとは言えないジメジメ気味な感じですね。
これが終わると一気に寒くなりそうな予感?

ってなわけで、今回はもしもの急な寒さをしのぐべくこんなものを作ってみました。

まずはお写真を

どーん

_DSC7680

「スターリー カーディガン」です。
星が輝く深い暗い夜空をイメージしたカーディガン。
生地は混毛の藍ニット、身頃は短め袖は長袖の合わせやすいアイテム。

_DSC7682

バックスタイルはこんな感じ。
前から伸びるバラのレースが少し乙女チックで可愛らしい感じ。
今回のカーディガンは襟元を小さくすることでちゃんと防寒着としての役割もあります。

_DSC7685

今回は甘めのワンピースと合わせましたが、
普段お使いのカジュアルやここぞというときのフォーマルな装いにもマッチします。

配布予定価格は¥2000-
Nagoya I・Doll VOL.26から配布予定です。

何かにとどくような気がする男 <しぃ>

マリア・テレジア

こんばんわこんにちわ。


明日はお休みで夜更かしなアナタも、
お仕事を頑張ってるあなたも、
皆様、夜遅くまでお疲れ様です。

BarCodeはもう少しお仕事な今日。
さすがにこの時間まで何か作業していると疲れが蓄積した来た感じがします。
こんな時欲しいモノと言えばやはり「甘いモノ」ですよね。

私もそろそろオトナ、学習しましたよ。
ちゃんと用意してあるんですよ「甘いモノ」。

折角なんで皆様にもお披露目~

どどど~ん


_DSC7670

「ブルーキュラソーワンピース」です。
柑橘系のフレッシュな香りが特徴の青いリキュールの様な甘いワンピース。
青をベースにリボンにボタンをこれでもかと青ずくし。
更にレースやパワーネットでデコレーションしパフェの様な盛り×2な甘さ成分で仕上げた一品。
メインの生地は綿を使っているので扱いやすくこう見えて…洗えるのもウリです。

_DSC7675

バックスタイルはこんな感じ。
後ろだって甘さ成分はそのままに、
便利な後ろファスナーで甘い夢から覚めさせません。(嘘)

_DSC7676

そして今回の特徴はトップ部のブラウス。
残念ながらフロントオープンはできませんが、
リボンと調和の取れたボタンが女子力120%をお約束。
細部まで甘いワンピース皆様もおひとついかが?

配布予定価格は¥5000-
Nagoya I・Doll VOL.26から配布予定です。

疲れが取れない男 <しぃ>

シークレット×2

こんばんわこんにちわ。

わりと長い間お待たせしました。
夕方に引き続きおニューなアイテムを引き続きご紹介していきたく思います。

今回はあえて自分にケンカを売るような不思議なアイテムを一つご紹介。
まずはお写真をどーぞ

シュパパっと

_DSC7666

「ポーカーフェイスワンピ」です。

最近少し流行りも変わり大人びたスタイルに再びブームの予感?ということで、
少しオトナな感じのワンピースを作ってみました。
しかしなんの制限もないのは作る側として面白くなかったので、
今回あえて自分に課した条件は、_DSC7623
コレに使用した生地のみで作る」です。

まだ在庫があるアイテムを選んだのには理由があります。
材質は同じでも形や使い方でどれだけのものができるのか?
という純粋な製作中の疑問に素直に向き合ってみたかったからです。

なので全く同じ素材のグレーのニットを使いシンプルで、
何処か大人の余裕がうかがえる形にしてみました。


_DSC7667

バックスタイルはこんな感じ。
便利な後ろファスナーなのは勿論着易さを重視した襟作りで扱いやすさもトップレベル。

そしてこのアイテムの最大の肝と言えるべくはやはり…

_DSC7669

この型のレース部分。
涙型を意識したくり抜きにパーカーでも使っていたレースを配置。

パーカーより透ける部分としては少ないのですが、
服のシルエットが想像を掻き立て窓から望むであろう光景を思い浮かべることができます。

配布予定価格は¥3000-
Nagoya I・Doll VOL.26から配布予定です。

シークレットな部分が多いほど人は魅力的に見える

冬場はトップ(頭)シークレットに過ごす男 <しぃ>

平穏

こんばんわこんにちわ。

3週連続したイベントも終わった後、
休む間もなく台風やらなんやらでドッタバッタな日々を過ごしていました。
北海道では大きな地震もあり日本全国それぞれに大変な事ばかりだと思いますが、
皆様御無事でしょうか?

BarCodeは何とか無事でございますのでご安心を。

しかし何があろうとも月日は流れるものでして、
来る2018年9月16日吹上ホール 第1・2ファッション展示場にて開催
【Nagoya I・Doll VOL.26】にBarCodeはディーラー参加します。
ブース番号は「G11,12」です

暗い事ばかりで、気が滅入る昨今ですが、
明るい気持ちで秋を迎えれるように頑張ってまいります。
どうか皆様に明るい平穏が訪れますように。

というわけで今回は明るくなれるような新作を、
いつもより張り切って作って参りましたのでご紹介。

まずはお馴染みお写真から

でぇ~ん!!

_DSC7655

「リストレイントパンツ」です。

「拘束する」を意味するこのパンツ。
生地は綿地をメインに等間隔に空いた穴が何だか縛られているかの様な姿に。
色も黒ということで締まりのある細身効果を狙ってありますが、
スタイル的にはスリムストレートで意外な穿きやすさ。

_DSC7657

バックスタイルはこんな感じ。
今回はあえて複雑化や綿地ならでわのツッパリを無くすべく後ろポケットはありません。
その分縦に走るステッチが一段と脚線美を演出。

そんでもって最大の特徴は…

_DSC7656

横からの図。
一つ×2てリボン風に摘まんでありまして、まるで「リボンを穿く様な」そんなパンツ。
留めはサテン地で滑らかさと、質感の違いで満足度の高い一品。
名前は禍々しい感じですが合わせる上によっては可愛くも恰好良くもなる万能なアイテムですよ。

配布予定価格は¥3500-
Nagoya I・Doll VOL.26から配布予定です。

常識に縛られずワタシらしく

拘束時間は∞。終わりなき雑務に追われる男 <しぃ>

アレ×2模様のアメアラレ

こんばんわこんにちわ。

イベントが続くと色々と思うことがありまして。
家に帰らない日が多くなり食べ物の賞味期限が…とか。
移動中や製作などで外部からの情報が少なく、
浦島太郎的な感じで時事ネタについていけなかったりとか。

しかしそんな中、遅なリましてスミマセンです。
色々作ってまして遅れちゃいましたがついに完成しましたよアレ。

アレですよアレ。

何が?と思われる方もそうでない方も。

気になると思いますので先ずはお写真を

どばばば~ん!!

_DSC7627

「BC特攻セット」です。

ツッパリ達の憧れであり、プライドそのものと言っても過言ではないアイテム。
彼らのハレの日に着用したり、チームの制服としての需要があったりします。
今回は白の皺になりにくい生地を使用してパキッとした見た目に重きを置いて作り、
左襟には菊紋の刺繍をあしらい本格的に。
できる限りそのままの形をミニチュア化できるよう工夫しました。

_DSC7629

というわけで、バックスタイルはこんなんっす!
今回は本物に倣い文字系の刺繍を当てました。
一文字×2が大きいのでその迫力足るのも見事。
文字は「喧嘩上等」のほかに「夜露〇苦」や「全国制覇」等をラインナップ。

_DSC7628

そしてそして、上着の前を開くとこんな感じ。
中に着ているのはサラシ風チューブトップ。

本物のサラシを巻く方が勿論カッコいいのですが、
正直面倒だし、お着換えも大変になりがち…。
というわけでオマケでありますがサッと着れるチューブトップにしました。
チューブトップの推奨はDDM胸~DDdy であくまでオマケ。

_DSC7630

ついでに横から。
腰までしっかり伸びたスリットによって動きやすさも折り紙付き。
ポケットに手を突っ込むという当たり前ができなきゃダサいよね?

_DSC7631

そんでもって上着を脱いでいただいて…
ボトムに穿いたボンタンもしっかりと。
タックはツータックにして腰回りは細く
下の絞りはできうる限りの細さで綺麗な膨らみにこだわりました。
本来は広い裾を巻き上げて絞るのが本格派ですが、やっぱり面倒なのでその辺も簡略化。
ブーツ等に裾を仕舞って入れておくとそれっぽく見えますよ。

_DSC7632

上着無しの後ろはこんな感じ。
今回は後ろポケットをあえて無くし座りやすく。
その代わりベルト通しを太めに。

そして今回のアイテムも、スカジャンと同じく刺繍やボタン等カスタムできます。
お気軽にご相談ください。

配布予定価格は¥9500- (既製品版の標準として)
Sendai I・Doll VOL.8から配布予定です。

実社会において中々着る機会はないですが、これなら楽しめる?

団体行動でよくはぐれる男 <しぃ>

見ざる 言わざる 着飾る

こんばんわこんにちわ。

暑い×2と言いますが、平成最後の夏休みももう終わり?
地元では半ドンで帰ってくる学生をチラホラ見かけ夏の終わりを感じています。

ということは、
必然的に秋に突入したわけでして、BarCodeもしっかりと秋物を作っていきたいところ…
って言っても暑いわけなので、少しズルい秋物を作ってみました。

要するに秋の準備号みたいな、
残暑でも涼しくなってきても使えるアイテムを作りましたのでご紹介。

まずはお写真を

ばばば~ん

_DSC7614

「シャツワンピ」です。
遡る事2年何となく思い付きで生まれた改造品を流行りに合わせてワンピにしてみました。
前の物は普通のシャツをベースにしてありますが、
今回のコチラのアイテムは新規パターンで作り発想だけ似た感じの別物。

素材も現代に合わせるべくややストレッチの効くシャツ地を採用。
袖は暑い日でも鬱陶しくなく肌寒い日でもうれしい7分袖。
カフスはちゃんとしたシャツクオリティ。

_DSC7615

バックスタイルはこんな感じ
ヨークや切り替えはシャツをそのまま継承し体に沿う着心地の良いようにしました。
ただシャツを伸ばしただけでなく、ワンピースとしての可愛らしさなんかも追求してます。

_DSC7616

勿論今回の目玉と言ってもいいリボンは飾りじゃないですよ。
今回お写真では前の方で結びましたが、結び方や結ぶ場所(前or後ろ)はお好みで

_DSC7617

試しに後ろで結んでみました。
スッキリと並ぶボタンが上品なかんじ?
他にも簡単なリングや髪留めなんかを利用して色々と遊ぶのもいいですね。

配布予定価格は¥4000-
Sendai I・Doll VOL.8から配布予定です。

飾り一つで可愛くも綺麗にもなる 誰かのためじゃなく自分のために

リボン結びが下手な男 <しぃ>

滑空

こんばんわこんにちわ。

嵐が去ったらまた暑さもどってるそんなこの頃。
暦の上ではすっかり秋ですが、まだまだ暑い日が続きそう…
皆様はいかがお過ごしですか?

BarCodeは電気料金にややおびえながらもエアコンが手放せない感じ
無いとサウナみたいな暑さにやる気も心も奪われちゃいそう。

しかしそんな秋はじめではありますが、
先週のHiroshima I・Doll に続き今週も I・Dollフィーバーな
来る2018年9月2日夢メッセみやぎにて開催
Sendai I・Doll VOL.8にBarCodeはディーラー参加します。
ブース番号は「B15,16」です

というわけなんですけど、
今回は先週ご紹介が間に合わなかったコレを詳しくご紹介

まずはお写真~♪

ぶぃ~ん

_DSC7618

「レースなモモンガパーカー」です。
肩の部分にレース成分を配合したややオトナなパーカー。
ポケットは少し可愛めに。

_DSC7619

バックスタイルはこんな感じっす!
生地が薄いのはいいですね。 
フードを大きくしても形がまとまり、どんなシーンにも使いやすい。
それでもちろん被れマス。

_DSC7620

フードを被るとこんな感じ

_DSC7623

地味なカラーではありますが、それ故に合わせやすく使いやすい。


配布予定価格は¥3000-
Hiroshima I・Doll Vol.1から配布してます。

勿論Sendai I・Doll VOL.8にもコチラのアイテムございますので是非×2見に来てくださいね。


宙を自由に飛びたい男 <しぃ>

まぜまぜ

こんばんわこんにちわ。

先週は仙台でのHTドルパだったこともありましていつもより一日遅れる形になりましたが、
皆様お元気でしたでしょうか?
台風やら何だか目まぐるしい毎日ですが私は何とか元気ですよ

目が回ってる場合じゃなかった…。

来る2018年8月26日広島産業会館 西展示館にて開催
Hiroshima I・Doll Vol.1にBarCodeはディーラー参加します。
ブース番号は「B09,10」です

近畿や九州北部からもアクセスしやすいイベントになってますので、
よろしければ皆様と楽しいひとときを過ごしたいと思います。

ってなわけですので、
今回も折角のイベントに面白さをプラスするべくニューでヤングなアイテムをご用意。

気になる全貌を早速お写真から

ばいーん

_DSC7608

「オリーブミックスワンピース」です。

今までの商品化しなかったアイデアをまとめて一つのワンピースにしました。
生地は白ニットとストレッチのオリーブを使い少し地味目な色合い。
形は、パンツ型のワンピースでオフショルダーでパフスリーブで、
さらにホルターネックで胸元が開いてるという呪文の様な説明になる見た目がどう考えても個性的。

_DSC7609

バックスタイルはこんな感じ
後ろもやっぱり一筋縄ではいきません。
バッサリと開いた背中が前面のインパクトに負けない強さを持ってます。

パンツ部分はズレ防止も兼ねてちゃんと帯のある形に。
やっぱり便利も大事。

_DSC7612

今回のこのアイテムこの角度からが全てを現しているような気がします。
手を入れているポケット実は新設計の変わったシステムのモノ。
アイデアとしては以前からあったのですが、
「採算が全く取れないかも?」との事で今まで採用には至らなかったのですが、
折角なので新しいことにチャレンジするべく頑張ってみました。

配布予定価格は¥4500-
勿論Hiroshima I・Doll Vol.1から配布予定です。

考え続けてここまで来ました

嗜好がぐーるぐるな男 <しぃ>

プラネタリーな

こんばんわこんにちわ。

ここ数日はやや夜が涼しくなってますね。
昼間暑いのはまだ我慢できるけど夜まで暑いとダメですねやっぱり。
こういう日には怪談話なんかでもって背筋ヒヤッとするのも夏っぽくていいですよね。

残念ながらこのブログで書けるほどの怪談話は持ち合わせておりませんが、
新しいアイテムならご紹介できますよ。

ってなわけでまずはお写真を

ひょいっとな

_DSC7591

「遊星のドレス」です。
形としてはワンピースのパーティードレスで、目立つのはやっぱりそのカラーリング。
赤・紺・黄緑と普段組み合わせることがあまりない組み合わせが周りの視線を欲しいままに。
フロントを大胆にも空けることで今までにない独特な形に。

_DSC7592

バックスタイルはこんな感じ
背中だってガッツリ空いていてまさにドレスを支える最小限の面積まで削ってみました。


_DSC7593

スカートの裏地も身頃と同じ赤のサテンをチョイス。
動くたびにチラリと見える赤色が良い感じ。

でもでも不思議におもいませんか?
なぜ赤なのかと

その秘密が下のお写真。


_DSC7599

青いライトを当てるとこんな感じになります。
黄緑の部分は実は蛍光カラーなんですよおかげで、
青やブラックライトの光を当てるとまるで月が太陽の光を反射するように、
独特な色合いに反射しまた違った趣になります。

配布予定価格は¥4500-
ホームタウンドルパ仙台2 から配布予定です。

あの夏の日に君が言った言葉は
遊星になって僕の心の中でいつまでも廻ってるんだ

言い回しがくどい男 <しぃ>

雨垂るる庇の影

こんばんわこんにちわ。

ほぼ毎日発生する台風とゲリラ豪雨が各地で発生しそろそろ夏の終わりを感じている
私しぃが、平成最後(予定)の夏を面白いお洋服でさり気なく演出するブログ。

お盆休みをしっかり満喫中のアナタも、ダラダラ過ごすアナタも、そもそもお盆休みがない方も、
皆様お元気でしょうか?

BarCodeは今年は何とか夏バテなく今日まで過ごせてます。
どれもこれも皆様のおかげだと思っています。

ありがてぇありがてぇ…


さてさてこんなお盆にブログを更新したのは訳ありまして、
来る2018年8月19日は仙台国際センター 展示棟にて開催の
ホームタウンドルパ仙台2 」が近づいて参りましたよ。

勿論BarCode はディーラー参加致しますよ。
ブースNo.「023-DD」にて皆様と楽しいパーティーを過ごせればと思います。

ってわけでして、今回もありますニューでヤングで面白いアイテム。
夏も残すところ後わずかにはなりますけど、折角太陽がギラギラ輝くいい時期。
お出かけしたくなる様なアイテムで皆様のサマーバケーションを陰ながら応援したい!

そんな思いをお写真に早速

ばっこーん!


_DSC7582

「ロップイヤースカート」です。
スカートには珍しくウエストに襟のある変わった形と不可思議な模様が特徴的なアイテム。
その折られた襟が耳みたいなのでこんなお名前。
黒の麻入りの生地で特徴的な柄のシルク地をまとめて、
煩くなりすぎないモダンな感じを演出してみました。
素材も相まってワンランク上の上品さを備えたスカートに。

_DSC7583

バックスタイルはこんな感じ
ほぼ単一柄の中に少し覗く黒がとってもおしゃれ。
さり気なく襟自体の長さを変えてウエストを意識してるのも何だかカワイイ。

_DSC7586

そんでもってこのスカートの見た目に大きく貢献する中空きのスタイル
麻のクシュっとした感じと合わせて何だか新しい感じ。
普段この丈のスカートだと拝むことのできない太ももがスポーティーな趣に見えます。

配布予定価格は¥3500-
ホームタウンドルパ仙台2 から配布予定です。

平成最後と言われてもパッとしないけど
気が付けば夕立後の夕日がとてもきれいになりました。

元号を跨ぐ予定の男<しぃ>

思いは廻る

こんばんわこんにちわ。

というわけで今回イベントのご紹介はコレで最後。
平日の忙しいタイミングにブログご観覧いただき有難い限りでございます。

ってなわけで、いつも巡回していただいてる方々もそうでない方も。

今回は「回る」にまつわるアイテムを一つご紹介。
まずはお写真から

ぶーん!

_DSC7576

「メリーゴーランドスカート」です。
メリーゴーランドの屋根の部分に似ていたのでこんなお名前に。
そんな名前のクセに回ったりはしません。
それどころか無難な白黒ストライプを豪華なラメ入りのプリーツで装飾した、
ギミックの無いシンプルなスカート。

シンプルゆえに生地の配置バランスを間違うとモノクロなので、
一気に華やかさを損ねることになる事が多かったりですが、
今回のは名前に負けない存在感のしっかりしたスカートになりました。

_DSC7577

後ろはこんな感じ。
今回はストライプの柄合わせを利用し真ん中ファスナーにしました。
その方が正直な所分かりやすいですからね。

こんなシンプルなの何処で使う?って疑問わいたりしちゃいましたか?
大丈夫こんな感じで使うと面白いですよ。
こんな感じの組み合わせてみました。

ほいっとな

_DSC7578

どうですか?
一気に和風な感じになれたかと思うのですが。

このように本来インパクトやアクが強すぎて下に何を合わせたらいいか迷った時の、
救世主として作ったスカートでもあったりします。

ハッキリとした柄でありながらモノクロなので色の邪魔をしにくく、
様々なアイテムと組み合わせて自由に楽しんでください。

_DSC7580

ファスナーの頭部分さえ隠れちゃえば御覧の様に、
どこが継ぎ目なのか分かりにくく雰囲気を壊しません。

気になるのはやっぱり…

配布予定価格は¥3000-
東京真夏の祭典 I・Doll Festival 2018から配布予定です。

回らないけど 着回しなら無限大

回転するもの大好きな男 <しぃ>

す~い♪す~い♪

こんばんわこんにちわ。

北海道から帰ってすぐにそこまでの新作ないだろなんてい思った方々、
油断は禁物まだまだご用意あります面白いアイテム。

続きましては、皆様お待ちかね?なアイテム。

気になりますよね?
気になるに違いありません。

と言うわけでまずはお写真から

ボーン!!

_DSC7563

「リーフホールワンピーススイムウェア」です。
略すと「LHワンピ水着」って感じでしょうか。
ワンピ水着では定番のホルターネック型のワンピ水着に、
大胆にも真ん中に葉っぱのような穴をあけたセクシーな水着。
ホルターネックにはオシャレな金色の生地の留めで目を引く感じに。

_DSC7564

バックスタイルはこんな感じ。

お着換えは難しくないように穿いて掛けて結ぶだけを追求した超簡単お着換えもいつも通り。
後ろの紐によりバストサイズには十分のゆとりが生まれこれ、
サイズを気にすることなく自由に遊べます。

_DSC7568

ついでに紫色も作りました。
緑も紫も良く伸びるのでお写真のようなアレンジも可愛いですよ。

更にさらにもしバストが緩いなんて時には、こんな感じに…

_DSC7569

ホルター部分を利用してクロスさせて結ぶとフィット感をUPさせることができますよ。

配布予定価格は¥3000-
東京真夏の祭典 I・Doll Festival 2018から配布予定です。

空いてなくてもいいんです でも 空いてた方がもっと良いんです。

愛と欲望の友達 <しぃ>

安全のために

こんばんわこんにちわ。

札幌アイドールから数日…皆様いかがお過ごしでしょうか?

暑さでダレてしまった方も、夏休みシーズン突入でウキウキな方も。
今週末関東圏にお住まいの方は待ちに待った?お祭りの時ですよ。

来る
2018年7月28日(土)「東京真夏の祭典 I・Doll Festival 2018」(1日目)ブース№「C19,20
2018年7月29日(日)「東京真夏の祭典 I・Doll Festival 2018」(2日目)ブース№「B19,20

にそれぞれ参加致します。

それと二日目と同時開催している幕張メッセのイベント
2018年7月29日(日)「ワンダーフェスティバル2018[夏]」に
「もけっとぽけっと」様のブースを少し間借りいたしまして出張所を設置予定です。


ってなわけで、今回はそんなお祭りに向け製作しましたアイテムを紹介したいと思います。
まずはお写真ですね。

べーん!

_DSC7570

「BCマウンテンパーカー めたりっくP」です。
やっぱりガッツリ大好評なマウンテンパーカー達(コレとかアレ)
ど派手になって更に小さな変更を加えての再登場です。
今回は山で万が一遭難した際にも目立つメタリックな紫を採用。
生地も今までのよりやや重くなりました。

_DSC7571

バックスタイルなんか特に変えず。
変わってないけどそれが良い?

_DSC7572

今回はフードを大きくしました。
これにより鼻もしっかり隠せ、
寒い地域や自分に向かってくる水しぶきなんかにもより心強くなれそうですね。

_DSC7573

裏地も変更はありませんがしっかり撥水の物を採用し使い勝手はバッチリです。
目立つだけでなくしっかり実用そんでもって、

配布予定価格は変わらず¥4500-
東京真夏の祭典 I・Doll Festival 2018(1日目)から配布予定です。

少しでも色々な事柄に触れあってみたいから

おしゃべりフェスティバルな男 <しぃ>

さぁ!じっけんだ

こんばんわこんにちわ。

船に乗り特にやることも無いので、電波有る限りではありますが、オマケ的なアイテムのご紹介。

早速ですが、お写真をご紹介~♪

ばーん

_DSC7508

「The ビキニ」です。
ビキニの名前の由来はご存じですか?

世界対戦の時にアインシュタインが核の実験をした島の名前なんですよ。
その時衝撃波が水着のソレを見たときの衝撃(男心的な)にちなんだ名前だったり。

今回のこのアイテムはどちらかと言うと実験的な意味でこのお名前にしましたよ。
形は毎度のごとく大胆なビキニスタイル。
今回は何と、パンツも付いてくる太っ腹具合。
水着初の抱き合わせされたセットアイテムとして試験的~♪

でもそれだけじゃない。

_DSC7509

バックスタイルも実験的。
パンツのベルト通しを利用して、トップスを結ぶ形に。

これにより開放的なお背中と、ズレ難さをてに入れました。
勿論普通に背中で結んでも良いように細めのストラップになっているのでお好みで楽しんで戴ければとおもいます。

色は面白いランダムを用意しています。
気になる方は是非×2遊びにいらしてくださいね。
配布予定価格は¥3500-
Sapporo I・Doll VOL.2から配布予定です。

実験大好きなかわった男 <しぃ>

Dancing knight!

こんばんわこんにちわ。

あっついですね。

この暑さなので忘れがちですが、夏の夜の楽しみと言えば、
MATURI(祭り)ですよね。

夜店に神輿・だんじり等煌びやかな夏の一時ですよね。

ってわけなんで、今朝に引き続きこんなのを作ってみましたよ。

ではではさっそくお写真を

どんぱっぱ


_DSC7558

「AwaDanceカットソーwithそれっぽい帯」です。
えぇ、決して突っ込んではいけませんよ。
羽織って帯を巻くだけで何だかそれっぽい見た目になる新感覚。

要はAwaDance(阿波踊り)等に最適な動きやすく、
その場の空気感を壊しにくいステキなカットソー。

今回は綿和柄プリント地で日本の夏を鮮やかに演出する可愛さ。

_DSC7559

バックスタイルはこんな感じ
ハッキリと目立つ紫と黒の可愛らしい帯と帯飾り。
面倒ごとをさけるBarCodeはくっつけるのが大好きなんで、
帯飾りは帯とくっつけてあります。

_DSC7561

そして何よりの特徴でありますサイド。

AwaDance女型は腕を上げっぱなしになる事が多く疲労がたまりやすいということで
袖部分を大胆に軽量化。
それに伴い除く健康的な腕がやっぱりいい感じ。

_DSC7555

更に×2柄も選べる3色にしました。
ボトムと組み合わせると個性無限大で様々な着方を楽しむことができます。
勿論AwaDance意外にも夏まつりや花火大会等にも着ていける
夏を彩る新定番になればいいな…。

配布予定価格は¥4500-
Sapporo I・Doll VOL.2から配布予定です。

踊る阿呆に観る阿呆同じ阿保なら踊らにゃ損々

Dancing Feverな男 <しぃ>

和らげて

こんばんわこんにちわ。

堅苦しいあいさつとかは省略しまして
リラックス×2。

続きましてはこんなものつくってみましたよ~。

早速ですがお写真

どどン!

_DSC7549

「アレンジメントタイトスカート」です。
BarCodeである意味定番だった「白ストレッチフィットタイトスカート」をアレンジしてみた一品。
今回のこのアイテムはしっかり目のデニムで伸び幅的にはやや劣りますが、
程よい張りでシルエットの良さはそのまんま。

更に今回はタブを付けてサイドに結べる遊び心をプラスしました。
これにより右片方のポケットは省略したのですが左側はちゃんと使えます。
見た目としては硬い感じのアイテムが一気に使い勝手の良い砕けた感じ。


_DSC7551

バックスタイルは、こんな感じ。
今回も利便性の兼ね合いでセンタースリットにしてあります。
コレはこれでなんだか男心動かされるんですよね。

_DSC7552

タブなのでこんなアレンジも楽しめちゃいますよ。
あえての反対に結んでサイドに出してみました。
バックスタイルにデニムの裏が見えることで、
遠くからでも存在感のある後姿は目立つこと間違いなしですよ

配布予定価格は¥2500-
Sapporo I・Doll VOL.2から配布予定です。

堅苦しい感じもアレンジ一つでカジュアルに

体が硬い男 <しぃ>

もしかして

こんばんわこんにちわ。

灼熱の日々が続いているこの日この頃。
皆様お元気ですか? 
この暑さですので、くれぐれも無理なさらぬようにお願いしますよ。

そんな中BarCodeは少し北へ…。

来る2018年7月22日はつどーむで開催の
Sapporo I・Doll VOL.2」ですよ。
勿論BarCode はディーラー参加致しますよ。
今回はたくさんのアイテムをお持ちするべく船旅での参戦の予定です。
是非×2 当日は遊びに来てくださいね。

そして今日は暑さの中ふと思うことがありまして。
「この調子で暑くなるなら未来の人はどんなお洋服が流行るだろうか…」なんて思ってみたわけです。
どうせ思いついたならいざ作ってみたいのがBarCode。

折角ですので今回お持ちするアイテムとして作ってみました。
まずはお写真から~

どん!!

_DSC7539

「異邦人ワンピ」です。
BarCodeが考える20xx年に普及すればいいな~的なワンピース。
動きやすく何かと便利なお洋服。
イメージしたのは「未来のトレジャーハンター」。
きっと未来の夏はこんな感じの服装で乗り切れるはず?

_DSC7542

通気性がよく乾きやすい綿ニットと保湿性の良い撥水合皮風ニットの、
組み合わせからなる近未来的カラー

よく使う&汚れる部分は縁を撥水地にしてあり便利かつ合理的に。
色分けされたサイドには隠しのポケットがあり、
道具等もポーチなしで結構持ち運べるうれしさ。

_DSC7544

後姿はこんな感じ。
サイドとの色味の違いで細身効果とサイド側の保温を、真ん中は吸水性の良さを追求しました。
1枚のモノとしては珍しくベルト通しを付けて、
アレンジで個性を簡単に出せるのもポイントの一つ。

_DSC7545

暑い夏の日差しをしっかりガードできるフードが付いて、今回は大きめを採用していますよ。
前面のファスナー式でお着換え楽々&お楽しみいっぱい。

配布予定価格は¥4000-
勿論Sapporo I・Doll VOL.2から配布予定です。

チョット未来からやってくる
きっと進化したアイテム。

モット時代に取り残された男 <しぃ>

そのにのに

こんばんわこんにちわ。

出航間際のギリギリ感漂うなかではありますが一つアイテムをご紹介。

お写真

どかーん!

_DSC7519 

「ドレッシーインナー2」です。
皆様から大好評なコレが在庫切れになりましたので生地を少し変えての再登場です。
ドレスやワンピースなんかに使われるバストトップ部分を、
使いやすいインナーという形に仕上げたBarCode的定番アイテム。
元々はSDのユーザーさんのご意見を参考に被らないタイプのインナーなので、
髪型をセットした後でもお着換えできるうれしさ。

_DSC7520

今回チョーカーの部分はメイン生地と同じあずき色に、
ストラップをあえて合皮調のニットで艶感のある色合いを出してみました。

_DSC7521

バックスタイルはこんな感じの暑い時期にうれしいすっぽり開いたバックが良い感じ。
重ね着もしやすいので色々なアイテムと組み合わせて使っていきたいですね。

配布予定価格は¥1500-
Sapporo I・Doll VOL.2から配布予定です。

際どさも魅力の1つ

更なる魅力を磨きたい男 <しぃ>

8本の脅威

こんばんわこんにちわ。

いよいよ出発前の最後のブログ更新ですよ~。
会場で皆様とお会いできるのを楽しみにしながらラスト頑張っちゃいますよ。

来る7月1日(日)の第38回 Doll’s Myth.
20周年記念スペシャルドールショウ横濱2に向けたアイテム出来上がってまいりましたよ~。

ご挨拶は前回同様すっ飛ばして
まずはお写真から


_DSC7503

「オクトパスカートミニ」です。

赤いボタンが蛸の目みたいだったのでお名前を付けました。
BarCodeでは珍しいかなりミニ丈なスカート。
そして何より変わった形でインパクトのある感じ。
生地は透ける黒ストライプと白の薄い裏地なのに不思議と透けないんです。
裾には可愛らしくレースをあしらいました。

_DSC7505

後ろはこんな感じ。
前と変わらずボタンとテープで独特な感じ。
これだとお着換えしにくいので、

_DSC7506

サイドファスナーを採用。
コレで可愛く楽ちんに。

更にそれだけじゃ面白くもないんで、遊んでみましたこんな感じに。

_DSC7504

実はボタンは外せるのでお写真のようにクロスしたり、
前後ろで入れ替えて留めたり工夫次第で結構遊べます。

更にさらに今回は

_DSC7507

少量ながらMDD用もご用意しました。
勿論小さい以外はギミックなんかも全くDD用と同じでいい味出してますよ。

配布予定価格は¥3000-
7/1の第38回 Doll’s Myth.20周年記念スペシャルドールショウ横濱2から配布予定です。

蛸の様に自由自在に遊んじゃお

フラリ自由人 <しぃ>
ギャラリー
  • ノワール
  • ノワール
  • ノワール
  • ノワール
  • リーチフォーザスカイ
  • リーチフォーザスカイ
  • リーチフォーザスカイ
  • マリア・テレジア
  • マリア・テレジア
QRコード
QRコード
記事検索
ランキング
ランキング2
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード