BarCode

DD・MDDなどのお人形関連手作りのアウトフィット製作・紹介するブログです。お人形に嫌悪感のある方の閲覧は、自己責任でお願いします。 ツイッターなどもやってます。@barcode355 (http://twitter.com/barcode355) (創作造形(C)ボークス造形村)

DD

more most

こんばんわこんにちわ。

今週はこれで最後の更新。
なので最後らしくとっておきな感じにしていきたく特別なものをご用意しました。
しかもエイプリルフールのネタを除いて、
BarCodeとしては最大級の大きさとなります。
色んな意味で規格外なアイテムのご紹介です。

早速ですがご覚悟のほどはよろしいでしょうか?

_DSC6118

「カラードレス ~イ短調 WoO59~」です。
名前の由来はGから始まる検索エンジンにお任せしまして。
BarCodeのカジュアルでは表現できなかったピアノ曲の様に繊細な技術を情熱をこめて制作。
情熱をこめ過ぎたせいか幾分と大きくなってしまってますね。

と言うわけで、今回見せられない部分がギリギリ映らない所まで引いて撮影したのがコチラ

_DSC6119

かなりの大きさ、正に規格外なアイテム。
大きいだけでなく何もかもに情熱をそそいで作らせていただきました。
今回のメインに高級花柄サテンを使いレース・オーガンジーで、
華やかにそして優雅なドレスに。

生地だけ高級にするだけでは規格外を名乗れるほど甘くはございません。
勿論技術面でも頑張らせていただきました。

_DSC6148

まずは正面。
ドレスとしてはありふれた形ではあるのですが足元に注目。
あえて足元が見えるよう裾を短くしロングドレスではめったに拝めない靴を配慮した形に。
しかもスカートはパニエなどで底上げする従来の方法でなく、
裏地にチュールとオーガンジーを重ねこのセットのみでこのボリュームを実現。
下着→パニエ→ドレスのような面倒なお着換えの順番を気にしなくていいんです。
そして、

_DSC6149

後ろだって秘密があります。
いつものようにファスナーでお着換えできますが、コルセットにはさらに工夫が…。
コルセット部分はファスナー&ウエストゴム&リボンの構成で楽ちんなのは勿論。
サイズはDDS~DDdyまでの幅広い対応し、
しかもファスナーが後ろに見えないようリボンで隠せるようになっています。

実は拘りはまだあります。
このドレスワンピース型のドレスに見えて実は分割式なんです。

つまり…スカートとコルセットは別々となっていますので、
更にお着換えがしやすく移動の際の持ち運びも楽ちんです。

今回この随所にまでこだわったドレスセット

配布予定価格は¥15000-



ちょっとお待ちください!
折角の特別なアイテムなんですがさらにアップグレードした「DX」なモノあったらどうでしょう?
チョットときめきませんか?

てなわけで限定1セットご用意しました「DX」。

先ほどのドレスとにさらに、

_DSC6163


お写真のネイルハンドが付いた豪華版
ノーマル肌で制作しドレスのカラーに合わせた淡い紫のネイルが何ともキレイ。

_DSC6166

着用するとこんな感じ。

ドレスは普段使いできませんがこのネイルハンドならシーンを選ばず、
カジュアルは勿論ちょっとしたフォーマルな場にもお使いいただけます

更にさらに、

_DSC6187

「DX」にはお写真のヘッドドレスも付属。
正に豪華絢爛な内容となっております。

「カラードレスDXエディション ~イ短調 WoO59~」は、
配布予定価格¥20000-

第35回 Doll’s Myth.から配布予定です。

唯、最高の為に情熱を注ぎ
出来上がったのは 「真心」でした。

最高を求めた男 <しぃ>

サイレントクロー

こんばんわこんにちわ?

蒸し暑い感じが続いてますね。


今日ご紹介するのはアウトフィットではないんです。
誰しもたまには違うことをしながら気分転換したい時ありません?
BarCodeだって飽きるほどの布と戦いながら日々を過ごしてはいるのですが、
たまには息抜きと言うことでこんなものを作ってみたんです。

_DSC6165

「BCネイルハンド」です。
そうなんです。
ネイルハンドなんです。
空き時間を使いコツコツと作ってみました。
他のディーラー様のものほど装飾はありませんが、「カジュアルに合う」をメインに、
使いやすさ重視のシンプルな仕様。

_DSC6174

こんな感じでさり気無くお手元を演出。
形的にも使いやすいオーバル形。
対応はセミホワイト肌のDDS~DDdy

1セット限定とはなってしまいますが、要望があれば追加生産も考えています。
配布予定価格は¥4000-
第35回 Doll’s Myth.にて配布予定です。

さり気無く爪痕を残すインパクト

つめは短めな男 <しぃ>

見つけて

こんばんわこんにちわ。

お天気予報が空振り続きな土曜日~。
皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

そういえば7月になったことですし、そろそろ各地でお祭りのシーズンではないでしょうか?
あの風景はやはり独特で非日常を感じる夏の風物詩と言ったところ。
殆どの方の夏休みの思い出の1ページに刻まれているはず…。

今回はそんなお祭りの時あると嬉しいアイテムを一つご紹介。

それがコチラ

_DSC6179_01

「オーバーロングパーカー・カーニバル」です。
初夏になる前にご用意したコレを更に夏っぽく使いやすく進化。

_DSC6181_01

ポケットを外側バルーンポケットにし、袖もバッサリ半袖に。
柄はお祭り感を演出したくはっきりとしたカラーを使用しました。
袖・裾・ボケット縁にラインを配色してメリハリをしっかり出しました。

_DSC6182_01

後ろから見てもはっきりとしたバルーンシルエットで、
せっかくのお祭りではぐれた時も発見しやすくなってます。

_DSC6183_01

少し大き目のフードはボリュームのある髪型でも被りやすく、
深さもありますので大変重宝します。
突然の小雨位ならこれでしのぐのもアリ?

_DSC6177_01

今回はお写真の3色展開!
生地も最高級プリントニットをふんだんに使ってます。

シーンやコーディネートイメージに応じてお選びいただけます。
つまり使い方はアナタ次第! 祭りに・海に・デートに・その他いろいろに、
幅広く使ってください。

配布予定価格は¥2500-
第35回 Doll’s Myth.から配布予定です。

あの日のお祭り
はぐれたのは心の距離を測りたかったから

なんちゃって・・・。

出世のレールからはぐれた男 <しぃ>

ヴァイタル

こんばんわこんにちわ。

プレミアムな金曜日のそのあとに。
早くアガれてラッキーな方も月末で残業いっぱいな方もこんばんわ。
遂に7月に突入ですね。
今月は海の日なんて祭日があったりで正に夏真っ盛りな感じ。
しかも祝日改正法によって今年は17日になっていたりしてますが、
そもそも祝日改正法(2003年)が改正されてもう14年…。
私には今まで恩恵が無かっただけに実感はなかったのですが、時の流れを感じますね。

と言うわけで今日はそんな夏っぽいアイテムをご紹介。

まずはお写真からどぞ~。

_DSC6094

「Vツインタンクトップ」です。
言うなればコレをタンクトップ型にしたようなアイテム。
カラーはお写真に写る3色をラインナップ。
DDやDDdyでは丁度ヘソ当たりの短い感じが夏っぽい。

_DSC6097

まず前から見て目立つのはやっぱり重なり合ったVネックが特徴でしょうか。
つくりとしてはTシャツとよく似ていますが、カラーを変えることで印象深いモノになってます。
しっかりと角を作ることで胸元がシャープな仕上がり。

_DSC6098

驚くのはこのバックスタイル。
がっぽりと背中が開いたV型のストラップ。
通常の処理ですとどうしても背中側はシンプルになりがちですが、
コレだと後ろから見てもしっかり目立ちます。
バックの派手なボトム類にも引けを取らないインパクトそれでいて悪目立ちのない感じ。
このバックスタイルのおかげでお着換えが楽なのも嬉しいポイント。

配布予定価格は¥1500-
第35回 Doll’s Myth.から配布予定です。

ツインの力でオシャレをもっと優位に

Vの力を借りた男 <しぃ>

MIDORI☆(Alc. 0.00%)

こんばんわこんにちわ。

まだまだ暑い時間帯。
お外や空調無しの室内作業中の皆様は熱中症にお気を付けくださいませ。
私も暑さでバテバテ中。

そんな時のどを潤すは キンキンに冷えた炭酸飲み物。
最近は色々な飲み物があって迷ってしまいますね。

しかし喫茶店での炭酸飲み物と言えば「メロンクリームソーダ」が個人的には好きです。
クーラーの効いた店内でゆったりとした椅子に座って飲むのは格別。
窓の外から見える蜃気楼でゆがんだ街並みをちょっとした優越感に浸りながら眺める。
いいじゃないですかそういうの。

ってわけで今回はそんな夏のオアシスともいえる「クリームメロンソーダ」をモチーフに、
アイテムを一つ作ってみました。
それがコチラ

_DSC6087

「メロンクリームスカート」です。
全体の蛍光グリーンが目を引く変わったシルエットのスカート。

_DSC6088

中からチラッと見えるオーガンジーが、
キンキンに冷えた炭酸のようなシュワっと弾けることでこのシルエットを作り出しています。
表地も仄かなチェックでメロンの様に見えるのもポイント。

_DSC6089

ちょっとダサいですがシャツインしてウエストを部分をパシャリ。
夏の短いトップスでも存在感が出るようにウエスト高め。
上はすらっと下はボリューミーで使い勝手もいい感じ。
表地は雨具などに使う簡易撥水生地を使用し水をはじくので、
ちょっとした水辺へのお出かけにも心強いアイテムとなっております。

_DSC6090

後ろはファスナーで一発お着換え。
靴を履いたままお着換えできるくらい開けてありますので急な衣装チェンジも怖くない。

_DSC6091

一応2色展開で 内側のオーガンジーレースがこのように
白単色と白エメラルドの混合の2タイプ。
どちらもしっかり白裏地付きで安心なスカートとなっております。

配布予定価格は¥3000-
第35回 Doll’s Myth.から配布予定です。

夏だからこそシュワっとしませんか?

蜃気楼のようにゆらゆらしている男 <しぃ>

汎なモノ

こんばんわこんにちわ。

続きましてこんにちわ この記事から見始めた方もこんにちわ
明け方雨だったのに今は明るい感じの曇り空、雨なんて無かったかのような…。
アスファルトの水たまりだけがその雨を覚えているみたい。

ちょっと文学チックになっちゃってすみません。

今回ご紹介するアイテムは晴れ空が似合う汎用で夏に便利なアイテム。
実は前回のイベント(I・Doll West VOL.24)に間に合って少しだけ持って行ったものを量産化。
前回ご覧になった方もそうでない方も、
もしくは見落としちゃった方にもお写真を交えてご説明。

_DSC6080

「VネックTシャツ」です。
無難なベーシック系アイテム。
男女兼用だいたいフリーサイズ。
カラーは赤とグレッシュベージュの二色。
勿論ながら半袖。

_DSC6084

袖の長さはこんな感じで肘がしっかり出る感じ。
生地も薄手でインナーとしてお使いいただけるのは言うまでもなく、
レジャーやスポーツのお供にも幅広く使えるのが良いですよね。

_DSC6081

バックスタイルはシンプルそのもの。
それがまたいい、それでいい。

裾と袖周りのステッチを2重にして丈夫に。
それ以外の不要なものをそぎ落としたシンプルなアイテム。

配布予定価格は¥1500-
第35回 Doll’s Myth.から配布予定ですよ~。

真夏の太陽に良く似合うシンプルさ

単純明快な男 <しぃ>

くっ、卑怯な…。

こんばんわこんにちわ。

すっかり雲の多くなってきた梅雨の空模様 皆様はいかがお過ごしでしょうか?
にわか雨で折角の洗濯物が洗い直しな日々、今日も大阪では少し降ってましたね。
そうこうしているうちに気づけば7月が忍び寄るそんな6月終盤…。
今週末2017年7月2日(日)は梅田スカイビル アウラホールにて開催 第35回 Doll’s Myth.ですよ~。
BarCodeは「G,5」にてディーラー参加しますよ。


今日はそんなDoll’s Myth.から配布予定のアイテムをご紹介していきます。

まずはお写真から

_DSC6072_1

「ズルい大人のセットアップ」です。
そうなんです、「ズルい」んです。
ちょっとサムネイルがカッコ良く見えるようなお写真を、
今回使用しているところも我ながら少しズルい感じですね…。

実物はこんな感じのカラー

_DSC6073

白×紺のストライプを夏っぽいニットで覆ったセットアップ。
袖は6分袖で適度に隠して上品に。
襟は麻と綿の混紡で夏場特に不快な湿気を首回りに残しにくく快適な着心地。

しかし「ズルい」とは無縁そうなアイテムですが、実はちゃんと「ズルい」んです。
毎度のことながらコレ、

2in1なんですよ。

つまりセットアップなんて言ってますが分類上ワンピースだったり。
「ズルい」でしょ。

_DSC6074

バックスタイルを見てもバレないあざとさも健在。
便利に着こなすことができます。

BarCodeのオススメとしては、

_DSC6075

こんな感じのレギンスや7分パンツと合わせたり、
ミニスカートで雰囲気を活かしたオトナ可愛いを作るのに適しています。

配布予定価格は¥3000-
第35回 Doll’s Myth.から配布予定です。

夏だってオトナはズルい

ズルい男 <しぃ>

だぶる

こんばんわこんにちわ。

色々と準備は大詰めです。
肌寒い感じの深夜一歩手前
元気の有り余ってる私が新しいアイテムをご紹介するこのコーナー今週はコレが最後(?)
皆様も目がショボショボしてくる頃合いだと思いますのでサクッと参りましょう。

今回の新作の最後を飾るのはこのアイテム。
意外と有りそうで無かったモノですよ。

それがコチラ!

_DSC6058

「キャミレイヤードカットソー」です。
ご覧のような二色展開で今年の夏プッシュしていきたいアイテム。

_DSC6060

何といってもどこかのファッション誌とかお洒落さんがよくやってるアレですよ。
ただ真似してるのは面白くないですよね?
そこで今回BarCodeでは「キャミソール」と「カットソー」を
本格的にくっ付けちゃいました~(パチパチ
つまりコレ実は一枚もので被るだけ簡単にオシャレな感じに仕上がる優れもの。
カットソー着た後摩擦で通しにくくなるストラップと戦うことも、
個別に寄れを整える必要もないんです。

胸元は共にVネックですがそれぞれ形が違います。
袖はこれからの季節を想定して短くしました。

_DSC6061

バックスタイルでもこんな感じで一枚だとは思えないクオリティです。
最初の写真の様に短パンや7分丈パンツと合わせるのもいい感じですが、
シンプル目なスカートなんかに合わせるのもGOOD。
意外と万能なアイテムですよ。

配布予定価格は¥2500-
I・Doll West VOL.24から配布予定です。

かさねた「想い」が「重く」ならないそんな初夏。


座布団を重ねて座ってる男 <しぃ>

きっと、風

こんばんわこんにちわ。

すっかり日も暮れたことですので、改めましてこんばんわ。
お昼とうって変わって少し肌寒い気がいたしますね…。
風も何だか強くなってますし何だか変な気候で参っちゃいます。

こんなタイミングでアレなのですが、風つながりでこんなアイテムを作ってみました。
それがコチラ。

_DSC6066

「そよ風ボーダースカート」です。
昼間の様に暑いこれからの季節むけの軽いスカート。

解りずらいので今回は少し拡大して…、
_DSC6069

オーガンジーと麻のボーダーで風通しの良さを追求。
中には軽い綿のドット柄で柄同士ですがうまく調和の取れたアイテム。
ウエストをほんの少し高めにして膝丈位の絶妙な仕上がりです。

_DSC6067

後ろから見てもボーダーになるように今回は横で接いであります。
それでいて後ろファスナーを採用した楽々お着換え仕様。
オーガンジーの硬さも適度にどの角度から見てもふんわりとしたスカートに仕上がりました。

配布予定価格は¥2500-
コレも勿論 I・Doll West VOL.24から配布予定です。

撫でるように軽やかな風にのせて


そよ風が似合わぬ男 <しぃ>

暑さ和らげば

こんばんわこんにちわ。

明日のI・Doll West VOL.24まであと18時間…!

ドラマ「24 -TWENTY F○UR-」的な感じで残された時間を精いっぱい使って行きます。
別に娘が人質に取られているわけでも、
極秘命令を貰ったわけではございませんので、その辺はご安心を。
ただ自分自身が紹介したくてムズムズしているだけと言った方が正しいかも?

では早速ご紹介に移らせていただきますよ。

今回はこんなアイテムをご用意いたしました。

_DSC6062

「ウィンドベルワンピース」です。
裾がひらひらとしたシンプルなワンピース。
鎖骨と肩のつながる部分から伸びる柔らかな袖がとっても涼し気。
少し大き目に開いていてネックレスなどをキレイに引き立ててくれる胸元。
アンダーバストで切り換えて ウエスト部分をなでらかにしたマキシ丈。

_DSC6063

後ろは何時もながらの簡単お着換えのファスナーを採用。
少し短めの開きにしてワンピースの軽やかさを邪魔しないようにしてみました。

_DSC6064

このワンピースだけでも可愛いですがコレ何かを使ってまとめるとさらにオトナ可愛い感じ。
単色の白を区切ることで一段とウエストを強調。
上にボレロやガウンを羽織るのもいいかもしれませんね。

配布予定価格は¥3000-
I・Doll West VOL.24から配布予定です。

暑い日差しにひと時の安らぎを奏でてみたい


なびく男 <しぃ>
ギャラリー
  • I・Doll VOL.50のおまとめ
  • I・Doll VOL.50のおまとめ
  • I・Doll VOL.50のおまとめ
  • I・Doll VOL.50のおまとめ
  • I・Doll VOL.50のおまとめ
  • I・Doll VOL.50のおまとめ
  • I・Doll VOL.50のおまとめ
  • I・Doll VOL.50のおまとめ
  • なが~い お供
QRコード
QRコード
記事検索
ランキング