BarCode

DD・MDDなどのお人形関連手作りのアウトフィット製作・紹介するブログです。お人形に嫌悪感のある方の閲覧は、自己責任でお願いします。 ツイッターなどもやってます。@barcode355 (http://twitter.com/barcode355) (創作造形(C)ボークス造形村)

ワンピース

なが~い お供

こんばんわこんにちわ。

そろそろ出発の時…。
普段と違い平日の移動なのでどうなることやら不安少々。
そんな時に頼れるのは普段愛用している「戦友」的なアイテム。
皆さまにもそれぞれ大きさや用途は違えどお持ちかと思います。
私なんかで言うと長く愛用していた糸切鋏なんかがその例に当たります。

今週の最後を飾るアイテムはそんな永く愛されることを願う物をご紹介
それがコチラ

_DSC6252

「サイレントワンピース」です。
チョット変わったワンピースをお探しの方にもお勧めしたいアイテム。
真っ白な生地に黒のステッチと黒レースのパキッとした見た目が視線を引きますね。
でも形は至ってシンプル

…ですが、実は生地を拡大すると…。

_DSC6254

うっすらと映る模様が見えるでしょうか?
これ実はこのメインの生地、真っ白な迷彩ストレッチデニムなんです。
だからこそのデニム特有のステッチが施されていたりします。

しかもこの生地の特徴はストレッチなので伸びるのは勿論、
使い込むことで柄がはっきりとわかるように自然とエンボス風に柄が浮き出てきます。

まるで自分色に染めたかのような独特な味をお楽しみいただけるアイテムとなっております。

_DSC6253

バックスタイルも特に難しいことはしてません。
ただ使いやすさの為のファスナーがあるだけ。
あえて言うならドレスとしては珍しくゴムウエストを使用せずに、
綺麗なままのスタイルで仕上げ、使い手に寄り添うモノとして作りました。

シルエットがシンプルな分色々なシーンで幅広くご愛用していただき、
「戦友」となれることを唯々願うそんな一品。

配布予定価格は¥3500-
I・Doll VOL.50から配布予定です。

永く寄り添うその想いと共に


一歩ずつ歩んでゆきたい男 <しぃ>

はじめました。

こんばんわこんにちわ。

暑い日まだまだ続いてますね。
正直お外出たくない日々…。

そんな暑い夏、外食産業は色々とフェアをやっていたりしますね。
カキ氷にマンゴーに土用丑の日等々・・。
中華屋さんですと「冷やし中華」が思いつきますね。
何というか例のフレーズが頭によぎりますね、
実はそんなフレーズを歌った曲もあるそうですよ。

と言うわけで今回BarCode も始めました。
色取り取りでクールなアレを…。
春から密かに色々と試作を重ね遂に皆様にお披露目する日が。

と言うわけで今回ご紹介する物は…

こちら!

_DSC6210

「マンダリンドレス」です。
つまり日本でいう”チャイナドレス”ってやつですよ。
実はチャイナドレスは和製英語なので英語圏ではうまく伝わらないとか。
上記の「マンダリンドレス」と言った方が伝わるらしいです。
ちなみに「マンダリン」の意味は、「
官僚」。
中国語圏の官僚が着ていた服から改良されたのが元だそうです。

ジャンル分けするならコスプレ系ドレス。
縁に輝くサテンを入れることでメリハリがしっかりと付き非常に目立つアイテム。
さり気無いバラのアクセントがなんとも可愛らしい感じ。

_DSC6211

本来であれば横留めのドレスなのですが、
便利の良いように後ろファスナー仕様にしています。
布面積を切り詰めよりボディーライン≒シルエットになるよう目指しました。

そんでもってこのアイテムの最大の特徴と言えば・・・

_DSC6212

スリット! です。
コレがないと始まりませんね。
本来であればスリット位置は横2本が多いですが。
BarCodeはあえて左前に一本のみと攻めてみました。
あえて本来の留めと反対の左に配置し、目に留まるスタイルに。
セクシーさを出しつつも実用を考慮し「露骨に見せない」ギリギリの露出に調整しました。

更に、

_DSC6209

カラーは選べる4色
左から
赤・桃・青・紫展開。
はシルクメインの生地
は柄織りのサテン生地

配布予定価格は¥5000-
2017年8月6日(日)ホームタウンドルパ大阪9から配布予定です。

冷えてませんが 始めました。

ラーメンは味噌ラーメン派の男 <しぃ>

くっ、卑怯な…。

こんばんわこんにちわ。

すっかり雲の多くなってきた梅雨の空模様 皆様はいかがお過ごしでしょうか?
にわか雨で折角の洗濯物が洗い直しな日々、今日も大阪では少し降ってましたね。
そうこうしているうちに気づけば7月が忍び寄るそんな6月終盤…。
今週末2017年7月2日(日)は梅田スカイビル アウラホールにて開催 第35回 Doll’s Myth.ですよ~。
BarCodeは「G,5」にてディーラー参加しますよ。


今日はそんなDoll’s Myth.から配布予定のアイテムをご紹介していきます。

まずはお写真から

_DSC6072_1

「ズルい大人のセットアップ」です。
そうなんです、「ズルい」んです。
ちょっとサムネイルがカッコ良く見えるようなお写真を、
今回使用しているところも我ながら少しズルい感じですね…。

実物はこんな感じのカラー

_DSC6073

白×紺のストライプを夏っぽいニットで覆ったセットアップ。
袖は6分袖で適度に隠して上品に。
襟は麻と綿の混紡で夏場特に不快な湿気を首回りに残しにくく快適な着心地。

しかし「ズルい」とは無縁そうなアイテムですが、実はちゃんと「ズルい」んです。
毎度のことながらコレ、

2in1なんですよ。

つまりセットアップなんて言ってますが分類上ワンピースだったり。
「ズルい」でしょ。

_DSC6074

バックスタイルを見てもバレないあざとさも健在。
便利に着こなすことができます。

BarCodeのオススメとしては、

_DSC6075

こんな感じのレギンスや7分パンツと合わせたり、
ミニスカートで雰囲気を活かしたオトナ可愛いを作るのに適しています。

配布予定価格は¥3000-
第35回 Doll’s Myth.から配布予定です。

夏だってオトナはズルい

ズルい男 <しぃ>

暑さ和らげば

こんばんわこんにちわ。

明日のI・Doll West VOL.24まであと18時間…!

ドラマ「24 -TWENTY F○UR-」的な感じで残された時間を精いっぱい使って行きます。
別に娘が人質に取られているわけでも、
極秘命令を貰ったわけではございませんので、その辺はご安心を。
ただ自分自身が紹介したくてムズムズしているだけと言った方が正しいかも?

では早速ご紹介に移らせていただきますよ。

今回はこんなアイテムをご用意いたしました。

_DSC6062

「ウィンドベルワンピース」です。
裾がひらひらとしたシンプルなワンピース。
鎖骨と肩のつながる部分から伸びる柔らかな袖がとっても涼し気。
少し大き目に開いていてネックレスなどをキレイに引き立ててくれる胸元。
アンダーバストで切り換えて ウエスト部分をなでらかにしたマキシ丈。

_DSC6063

後ろは何時もながらの簡単お着換えのファスナーを採用。
少し短めの開きにしてワンピースの軽やかさを邪魔しないようにしてみました。

_DSC6064

このワンピースだけでも可愛いですがコレ何かを使ってまとめるとさらにオトナ可愛い感じ。
単色の白を区切ることで一段とウエストを強調。
上にボレロやガウンを羽織るのもいいかもしれませんね。

配布予定価格は¥3000-
I・Doll West VOL.24から配布予定です。

暑い日差しにひと時の安らぎを奏でてみたい


なびく男 <しぃ>

浜辺で…

こんばんわこんにちわ。

あのGWから二週間くらい(?)
皆さまお元気ですか?
私は帰ってから3日くらい抜け殻のような脱力感でした… 年齢を感じますね。
そんなダラダラしてるうちに明日2017年5月21日 (日) まんだらけ グランドカオス様で開催
「ドールズインワンダーランド 大阪 25」が近づいてしまいました。(アワワ・・・

と言うことで、おしゃべりは簡潔に明日お持ちするアイテムをご紹介致します。
今回ご紹介するアイテムはどちらかと言うとチャレンジャーなアイテムとなっています。
カジュアルと言うには少し違和感がある感じですが、
フォーマルともコスプレモノとも言い難くジャンル分けの難しい感じ。


まずは見てみながらご説明していきましょう。

こんなお洋服なんです。

_DSC6002

「ベイサイドワンピース」です。
最近の暑さに心は夏模様、そんな心をさわやかな青チェックで再現した一枚。
裾の作りはビーチパラソルをイメージした形で可愛くしてみました。
胸元はシャツワンピース風に仕立て、
前立てに大き目のシャーリングとチェックの色に合わせたボタンで大人しい可愛さをプラス。

_DSC6006

袖はそのすべてをレースで作ってみました。
ラグラン袖を用いたので通常のシャツスリーブよりも大きな面積をレース地が覆うので、
風通しも良く、涼しげのあるワンピースに。

_DSC6003

バックスタイルはこのような感じ。
袖のレースをそのままに背中周りが透けた感じで仕上げてみました。
夏っぽい感じが出ていてまさにベイサイドにピッタリな一枚。
くびれもしっかり出ているので相乗効果で綺麗にまとまっていますよ。


配布予定価格は¥4500-
明日のドールズインワンダーランド 大阪 25から配布予定です。

オマケで

「以前のコレっぽいワンピースあったはず…。」
と思った方のためにいっしょに撮影してみました。
知らない人にも優しいリンク付きですよ。

_DSC6014

左から「BC学園夏季学生服」「パビリオンワンピース
そして今回の「ベイサイドワンピース」です。
どれも特徴的で覚えていらっしゃる方も多いはず。
3品とも夏向けのスッキリしたワンピースとして使い勝手の良いモノとなってますね。
お暇な時にでも、是非チェックしてみてくださいね。

心に焼き付く暑さを涼やかに表現

額汗だくな男 <しぃ>

柔軟な対応

こんばんわこんにちわ。

更新のたびに読んでいただいている方は、さっきぶりですね。
まとめてお読みの方は、目を休めながら出大丈夫ですよ。
そして何より当ブログまでお越しの皆様、ありがとうございます。
そして皆様のお目当てやっぱり「新しいの」でしょうか?
勿論ご用意しています。

他のディーラーさんがツイッターやwebサイト等に新作情報を載せてる中だんまりでスミマセン。
おおよそ一週間前のイベント疲れが身体に…。
言い訳をしても変わらないので、できるだけ多くの「面白さ」で、
遅れた分を取り戻せればいいなぁ~と思い色々頑張ってますのでお許しを。

今回もそんな「オモシロ」アイテム入ってますゼ。
以前要望があったモノをBarCodeの曲がった解釈力と発想が超一人遊びしたアイテム

それがこんなのです。

_DSC5964

「フレキマキシワンピース」。
お名前の通り柔軟なニット素材を使ったシンプルな仕上がりそれでいて、
英字新聞風キャラクタープリントとの組み合わせでメリハリのあるアイテム
白もさり気無いストライプ地なので細身なシルエット感を演出します。
好評だったフロントクロストップを採用してバストサイズや肩幅を気にすることなく、
自由を邪魔しない感じも「フレキ」でしょ?

_DSC5965

バックスタイルは利便性の良いファスナーで、簡単・キレイ・イラつかない。
丈も程々にDDS~DDdyまで引きずらない長さを追求


配布予定価格は¥3000-
5月4日(木祝)ドールショウ50初夏 浅草「5H-09.10」&
5月6日(土)ドールズ・パーティー37「032-DD」から配布予定です。














BarCodeが普通の「マキシワンピース」をご紹介するわけないじゃない。
実はさっきからチラチラと写ってるのに紹介すらしない何よりも怪しい「紫のリボン」。
おしゃべりなBarCodeがこの点に触れないのがますます怪しぃ…。
と言うわけで思いっきり引っ張ってみましょう。

こんな感じで

_DSC5966

どう?雰囲気が極端に変わった感じですよね?
このアイテムの持つ「フレキ」な部分はここからが本番。
このリボン腰部分までしっかりと入ってまして、
スカートの丈を左右前後自由自在に遊べるようにしました。
ニット系を使った理由はこの変幻自在を助けるため。
勿論さっきみたいにそのまま使うのも自由ですが、
このお写真見た後だとこっちの方がいいかも?

_DSC5967

バックスタイルも一気に挑発的に柔らかなシワがランダムに入り、
この世に二つとないオリジナリティを超簡単に作り出しています。
この状態でもファスナー自体は問題なく使えますのでご安心を


更にさらにフレキは終わらない。

_DSC5978

こどもの日特集と言うことで、MDD~DDS(M胸)向けショートを追加!

裾が遊べるのは勿論ですが、このサイズのみお写真の2色を作成致しました。
時間の関係上少なくはなるのですが、ご要望が多い場合は再生産も検討します。
無限大の楽しみをフレキシブルにお楽しみいただければと思います。

改めまして、配布予定価格は¥3000-
5月4日(木祝)ドールショウ50初夏 浅草「5H-09.10」&
5月6日(土)ドールズ・パーティー37「032-DD」から配布予定です。

どんな状況もフレキ感で対応

フレキシブルな男 <しぃ>

美しさのその先へ…

こんばんわこんにちわ。
3月に入り少しずつ春めいてきた昨今。
お久しぶりの方もそうでない方も、改めましてこんにちわ。
BarCodeのしぃでございます。

町ゆく学生も卒業シーズンで、
打ち上げだったり卒業旅行だったりで何だか浮足立った感じの若い方が多めですね。
私どもは丁度一カ月ぐらいおサボりしてましてスミマセン。

毎年恒例の国家一大イベントの確定申告との格闘に明け暮れておりました。
改めて、日ごろから収支はちゃんとつけておかないと後々大変だなぁなどと思いますネ…。

今日はそんな内情はさておき…。
2017年3月12日(日)京都パルスプラザにて開催の「ホームタウンドルパ京都14
に向けての新作を紹介したく久しぶりに更新いたします。

今日は卒業やら入学やらで色々と催される、
「式典&パーティー」にスポットを当てたアイテムのご紹介。

正直なところ結婚式などの主役がいる場はまだ服装が決め安くて良いのですが、
もしも自分が主役だった時や、会場の誰よりも目立ちたい時って結構服装に悩むものですよね。
今回はそんなお悩みをスバッと解決、ズボラ派の方も納得のアイテムです。

それがコチラ。

_DSC5865

「トゥース・レ・メム」です。
お名前の由来はあるフランスの曲だったりします。
意味などは皆様に調べて頂くとして…。

スタイルの良さを倍増させてくれるアイテムで肩・胸・腰回り・脚のどれもが主役。
ラメ感のあるニットとアンダーバストからウエストに伸びる透け感のあるレースで、
完全にフィットしなくてもシルエットを強調し、むしろオトナの気品すら感じさせてくれます。
スリットから見える生脚がさらにセクシーさを加速させます。

_DSC5866

バックスタイルは馴染み深いファスナー仕上げ。
お着換えのし易さも勿論美しさには不可欠だと考えておりますので、
できる限りの簡素化に努めました。

_DSC5867

でも心配なのが、「スリット故に見えすぎてしまうのでは?」とご心配なあなたの為に裏地も目立たない程度に入ってます。
こんな感じで足を重ねても見え過ぎない絶妙な艶やかさで、狙った獲物は逃さない?

_DSC5868

DDdyばかりモデルに使っても良さをアピールできませんので、
DDM胸での着用見本。
胸が大きくなくたって、細身な脚であったってこのようにキレイな感じに着用可能です。

配布予定価格は¥4500-
ホームタウンドルパ京都14から配布予定です。

主役を奪い取るための勝負服として
最大限の自己アピールとして 
重宝すること間違いなし

色仕掛けに弱い?男 <しぃ>

気持ちは…

こんばんわこんにちわ。

さっきも更新したところですが、そんな事気にせずに元気よく更新してまいりましょう。
今日みたいに寒い日にご紹介するのは少しあれなのですが、
あっと言うまに訪れる春に向けたアイテムを今回ご紹介。

気が早いと思われるかもしれませんが、春になってから春服を探すのって難しいんですよね。
そこで誰もが狙いをつけていない今こそ春服を手に入れるチャンス。

まずはお写真からどうぞ。

_DSC5797

「ブラックサッシュワンピース」です。
袖なしで帯がしっかりした黒それでいて大き目の花柄という組み合わせ。
まるで夏物を間違えてご紹介しているように思われるかもしれませんが、
これ単品で使うのを目的としたわけではなく合わせで着ることを目的にしたモノ。
勿論夏はこのまま使うのもアリかもしれません。


しかし今回のは合せ着なので上にお手持ちのシャツなどで合わせて以下のように…


_DSC5805

おとなしい感じで演出してみました。
このように重ねれば花柄のスカートに化けれたり、
ジャケット等と組み合わせても可愛い感じになります。
逆に中にタートルネックのニットやカットソーなどとセットでも可愛かったり。
合せやすくしたシンプルなアイテム。

この手のアイテムはお着換えのしやすさも選ぶポイントなので、

_DSC5801

バックはファスナーで一発クリア。
白と言うことで透け予防に裏地も入っていますので安心です。

そんでもって今回は…

_DSC5824

MDDのサイズも作ってみました。
仕様等はほぼ同じシンプルなのでどのジャンルのお洋服にも合わせやすいですよ。

配布予定価格は¥3000-
Sendai I・Doll VOL.5から配布予定です。

小さい春探しに行こう

探さなくても見つけやすい男 <しぃ>

ああ懐かしや

こんばんわこんにちわ。

おおよその人が寝静まっている今こそドキドキとワクワクをコッソリ楽しむお時間がやってまいりました。
突然ですが、皆さまは70年代と言われて何か思いつくことはありませんか?

ビートルズが解散したり、トミカが発売になったり・・・。

もしかすると万国博覧会行ったなんて方も居たりして?
私は残念ながらその時生まれていなかったので行ったことはないのですが、
当時最先端技術や異国文化との触れ合いに心躍らせたなんて方もいるに違いない。

今回はそんな心ときめかせ、活気のあふれる70年代
キラキラした日本の高度成長期をテーマに夢と希望あふれるアイテムを作ってみました。

それがコチラ!

_DSC5745

「パビリオンワンピース」です。
その当時ぽいレトロな感じのワンピース。
シンプルながら、しっかりとした花柄が見る人を飽きさせません。
ベースとなるクリーム色の生地も70年代のようなさり気無い高級感がある物を使用。
そして今回の目玉は何といってもお写真に写っている同じ柄の帽子。
勿論今回はコレがセットで付くのでご安心を。

_DSC5746

後ろにも花柄が入っていますがゴテっとではなく控えめなアピールをしてくれます。
ファスナーで簡単お着替えで、しかもDDdy も着れちゃう幅広い対応サイズ。
スカート丈は膝付近でレトロ感をグッと際立たせます。

_DSC5747

先ほどのアイテムと帽子を組み合わせてこんな感じでまたオシャレ。
花柄が驚くほどに調和し他のお洋服を引き立ててくれます。

配布予定価格は¥5000-
1月15日のドールショウ48冬から配布予定です。

ほんの少しのレトロ感で可愛さ倍増。
シンプルだけど良く目立つ。

レトロ風の男 <しぃ>

きれいな繋がり

こんばんわこんにちわ。

前回は挨拶のみでしたので、
久々の新しいアイテムを期待した方々には少し申し訳なく思っております。
そういうわけで今回はニューアイテムをババンとご紹介!
今年一発目の新しいアイテムは、
前回チラリとお写真をお出ししたアイテムからご紹介して行くことに致しますよ。

まずはお写真から。

_DSC5735

「テクニカルオーバーオール」です。
半年前にご紹介しましたアレを誰が望んだか待望のシリーズ化!
デニムの手軽さはそのままに、コレ一枚で使えるアイテムとして展開していくドレス系の第2弾。

何よりもこのシリーズの最大の特徴は、パンツからつながるコルセット部分です。
きつくタイトにならないようにゆとりを持たせつつ、
それでいてシルエットを崩さないように絶妙なバランスで作り上げたモノになっています。
さり気無く前回のあいさつの時のお写真で登場したアイテムと同じだったり。

_DSC5739

今回のはチョーカー部分のみで上部を支える構造にしてみました。
この様にすることで、肩幅を小さく魅力的に見せることができます。
まだまだこだわりはありまして…

_DSC5740

後ろは、がっぽり空いています。
デニム故の適度な硬さと引っ張り強度のおかげで、このように背中を開けていても大丈夫。
しっかりとコルセット部がヨレること無く仕上がっています。

_DSC5738

アレンジメントとして胸元のファスナーを少し開くと、このようにアダルティーなお洋服に…。
好きな所で開きを止めれるのもファスナーならではの良い所ではないでしょうか。
もちろん利便性の為のものでもありますので、全開にすれば楽々とお着替えできますよ。

配布予定価格は¥4000-
1月15日のドールショウ48冬から配布予定です。

「今年こそは」と口にする男 <しぃ>
ギャラリー
  • 甘く 可愛く 柔らかく
  • 甘く 可愛く 柔らかく
  • 甘く 可愛く 柔らかく
  • 強い
  • 強い
  • 強い
  • 3度の飯より
  • 3度の飯より
  • 3度の飯より
QRコード
QRコード
記事検索
ランキング
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード