BarCode

DD・MDDなどのお人形関連手作りのアウトフィット製作・紹介するブログです。お人形に嫌悪感のある方の閲覧は、自己責任でお願いします。 ツイッターなどもやってます。@barcode355 (http://twitter.com/barcode355) (創作造形(C)ボークス造形村)

ボトム

トップ・オブ・ザ

こんばんわこんにちわ。

さらに続きましてご紹介したいアイテムは再生産アイテムです。
幾度となく生産され皆さまにも中々に良い評判を頂いております定番アイテム。
正直かなりの枚数が出てはいるのですが、コレクションにあると非常に使い勝手がいいので、
まだお持ちでない方も、そろそろ替えが必要な方にも満足行くアイテム。
それがコレ!

_DSC5857

「ダブルウェストホットパンツ プレーン」です。
このブログが一番最初に紹介致しましたアイテムを四度めの再生産です。
以前紹介する前からBarCodeの定番として君臨し、
今もなお愛用していただいてる方もいらっしゃるはず…。
飽きの来ない形と使いやすさがちょうどいいアイテムです。 

_DSC5858

今回はより使いやすいように前後とも生地変更をせずほぼ単色で仕上げてみました。
ステッチはほのかに目立つ赤色でさり気無い存在感。
裾も今回はシンプルな仕様で、
ストッキング・タイツ・ソックス等の良さを最大限引き立ててくれます。

配布予定価格は¥2500-とお馴染み。
ホームタウンドルパ京都14(卓番号:205-DD)から配布予定です。

再確認する定番の良さ
長年愛されるのはワケがある
そんなアイテムを是非コレクションに加えてみませんか?

コレクター癖の男 <しぃ>

hiな気分

こんばんわこんにちわ。

今日は仙台から生更新でございますよ。
そんでもって、現地に着いてもまだ終わらない新しいアイテムのご紹介。
正直ここまで良く作れたと思いますよホント。

でも、ブログをモバイルで更新するのは結構やりにくいものですね。
何か対策を講じなければ…。
それはともかく、紹介の方していきますよ。

まずはお馴染みのお写真から

_DSC5816

「ラブリーハイウエストデニム」です。
ハイウエスト系をポップかつキュートに仕上げたアイテム。
生地の表裏を上手に使って可愛さ全開!
裾の長さは七部でチョイと見えるお肌が眩しいですね。
これ実はバレンタインに向けて作ったアイテムなのですが、
正面から見てもただ可愛いアイテムなのですが後ろをみると…。


_DSC5815

こんな感じでバックポケットがハートになってるんです。
しかもダミーじゃないのもお馴染みの使えるポケットですので、
本命チョコを隠して置くのにも大活躍。
後ろはポケットを目立たせるためにあえて色分けをポケットのみにしています。

このデニムでお目当ての彼の心をキュートに射止めるそんなアイテムとなっております。

配布予定価格は¥3000-
Sendai I・Doll VOL.5から配布予定です。

バレンタインに踊らされてるんじゃない
バレンタインと踊っているんだよ

チョコを貰えない男 <しぃ>

これは事件です。

こんばんわこんにちわ。

これでラストですよ(多分
ここまでマメにお読みになられました方々、
及びツイッターにてイイネやリツイートしてくださった方々に心からお礼申し上げます。
そしてまたこんなギリギリに大量投下してしまった罪をどうかお許し願います。

それはさておき事件です。
それとびっきりのなんとあるアイテム2点が…

何者かによって

カスタムされちゃいました。

そのアイテムがコチラ

_DSC5833

「イングランドベリーショートパンツ」

誰がこんなことを…。
とりあえずこのアイテムから詳しく見ていきます。
アメリカンテイストだったコレを大胆にもイギリスかぶれに仕立て上げられたモノ。
コインポケットにひっそり映るチェックが何よりの証拠です。
ワイルドさが抑えられややポップな感じになっているので花柄等と非常によく合います。

_DSC5834

しかもバックスタイルはかなり大胆な犯行のごとくチェックに…。
バックポケットの縁のオシャレさがなんとも言えませんね。

もう一つのアイテムは、

_DSC5822

「アクティブキッズパンツ」です。
コチラはMDD用のようですね。
コレは裾をメインにカスタマイズされているご様子。
裾のチェックは裏まで続いていて捲ってもチェックになるようになっています。
更に可愛さのポイントは他にも、

_DSC5823

よく見るとサイドのベルト通しがチェックになっているではありませんか!
さり気無い所に犯人の痕跡が残されております。

そしてこのアイテム達の横に小さくこんなメモが…。

どちらも配布予定価格は¥2500-
Sendai I・Doll VOL.5から配布予定です。

これは是非会場にて事件の真相を暴かなくてはいけません。
急ぎ現場に向かう

向かう男 <しぃ>

あのねのね

こんばんわこんにちわ。

まだまだご紹介したいアイテム沢山。
視力はそろそろ限界。

ここらで一つ目の休憩になるアイテムのご紹介。
目を休ませないと首や肩など凝っちゃいますのでね。

そんな一休み的アイテムがコチラ。

_DSC5831

「ベルベットスカート 花」です。
名前の通りなスカート。
冬~春向けにあると嬉しいアイテムとして追加いたしました。
ベルベットの手触りとお花の可愛さが何とも女心くすぐるアイテム。
長さはあえて膝丈狙いで使いやすく。

_DSC5832

素直に後ろはファスナー仕様でお着換え楽々。
ポップからキュート、セクシー系までを幅広くカバーする万能なスカート。

配布予定価格は¥2500-
Sendai I・Doll VOL.5から配布予定です。

数が少ないため気になった方は是非ともお早めに…。

少数派の男 <しぃ>

○○改の響き

こんばんわこんにちわ。

春前に最後の抵抗と言わんばかりな寒波でございますね。
寒いだけならまだ良いのですが、天候も悪い様で辛いです。
そんでもって寒い寒いと言ってる間に今週2月12日(日)開催の「Sendai I・Doll VOL.5」。
卓番号「B27,28」にて参加予定です。

そんでもって今回はお友達のM9 Machine Works様にお手伝い頂き、
少しにぎやかな感じのブースになる予定でございます。
当日の天候が心配ではありますが、是非お立ち寄りいただければと思っています。


毎度ながら雑な告知はここまでにしておきまして、
肝心の今回持って行くアイテム達をご紹介してまいりますよ。

今回はなんと超定番アイテムの改良版のご紹介です。

折角なのでお写真でクイズですよ。

「Q:コチラから見て、のアイテムとのアイテムではどちらが改良版でしょうか?」
_DSC5781

イマイチわからない方のためにヒントとしてバックスタイルもドウゾ。

_DSC5784

気になる正解は…。
CMの後! なんちゃって。

正解は「のアイテム」なんです。
左はおおよそ2年前から配布しておりましたド定番アイテムの一つ「七部裾のデニム」
それを流行りにあわせつつより使いやすい形に改良したアイテムが右なのです。

その名も…。

「七部デニム 2017」です。

_DSC5785

改善点といたしまして以下の変更が施されています。

○ベルト通しの追加(ご要望の声が多かったもの)
○細身なシルエットに修正(最近の流行らしいです)
○トップスとあわせてもベルトが隠れ無いようにローライズ化(単純にデザイン的なモノ)
○バックポケットをよりオシャレにすべくデザインステッチを採用(遊び心)

と一つずつの変更は微々たるものですが、並べるとその違いに驚かされます。
そして勿論対応サイズはそのままなので安心。
旧アイテム同様に今回も色違いをご用意しております。

_DSC5818

今回はこちらの3カラー
「黒・紺・インディゴ」どれを選んでも使いやすさは一級品ですよ。

気になる配布予定価格は旧アイテムと同じく¥2500-
Sendai I・Doll VOL.5から配布予定です。

定番だって進化する

進化する男 <しぃ>

最小で最大

こんばんわこんにちわ。

今年も不思議なあいさつから始まる楽しいニューアイテム紹介。
お昼に更新しても当ブログはどちらかと言うと、
夕方以降の方がアクセス多いのでこの挨拶で良いということにしましょう。

それはさておき今日は日本各地冷え込んでますね。
特に足元から冷えがやってくる感じで中々に辛いものでして、
いっそこの時期だけでも南半球で生活したいそんな寒さ。

なので作っちゃいました。

季節とは真逆のアイテムを・・・。
今まで以上に攻めました。
今まで以上に季節感を完全に忘れたアイテム

それがコチラ!

_DSC5741

「ウェスタンベリーショートパンツ」です。
ブログタイトルの通り「(布面積)最小で(刺激は)最大」です。
切りっぱなしの裾でかなり刺激的なアイテムで、荒野のアウトローたちの視線をたちまち釘付けに。
ホツレも自然な風合いでそのままに、ホツレ過ぎ防止のステッチで安心のスタイルを実現。
今まで以上にフトモモをアピールできるアイテムになっているんじゃないでしょうか。

_DSC5743

勿論ポケットは全部小さいながらお使い頂けます。
茶色系の革ベルトとか長い目のブーツで気分はカウガール。
タイツやソックスを目立たせるのにも重宝いたします。

_DSC5744

バックスタイルは小さなこだわりで、お尻とフトモモの境界線を狙い絶妙な所で裾位置を決めてみました。
DDdyだとより一層際どい感じに・・・。
ギリギリのセクシーをお楽しみいただければ幸いです。
裾に合わせてポケットも丁度いいアクセントになるようにミニマム化しました。
もちろんこれも小さくたって一人前にお使いいただけます。

配布予定価格は¥2500-
1月15日のドールショウ48冬から配布予定です。

自分のミニマム化に失敗した男 <しぃ>

もしかして・・・

こんばんわこんにちわ。

今回はこれにて最後の更新となります。
最後までリアルタイムで読んでくださった皆様、空いた時間にまとめ読みされた方々
この記事だけでも読んでくださた方、そのすべての方々にありがとうございます。
誤字や脱字やクドイ台詞も多いとは思いますが、
今しばらくお付き合いいただきますよう心よりお願い申し上げます。

挨拶はこんなものにして、気持ちを切り替えて新しいアイテムいっちゃいまーす。
お写真バーン

_DSC5717

「プリーツスクエアカットスカート」です。
ややこしいアイテムですが造りを見ると納得な一品。
四角く裁断した布に等角のプリーツを施し、
巷でよく見る簡単スカートを異次元のオシャレアイテムに大変身しました。
更にそれだけだと寂しいのでさらにもう一枚重ねてひらひら感と豪華さをプラス。
青と黒の色展開でそれぞれプリーツの付け方にも違いをつけてみました。

_DSC5719

先ず青の方から。
コチラは山折りと谷折りを交互に付け細かくそして硬い仕上がりにしてみました。
下に重ねてある白い生地にも山折りを施し鋭い感じの一枚となっております。

_DSC5720

続いて黒は山折りのみにして感覚も少し粗めにしました。
中のレース地はギャザーで仕上げてふんわり柔らかな仕上がりに。
丈は両方同じ長さで膝までをしっかりカバーするのでこの季節とってもありがたいスカートとなっております。

_DSC5721

バックスタイルは共通でファスナーのみ一本の簡単お着換え仕様。
広いサイズの対応で合わせやすいチェック柄がメインなので使いやすさもバッチリです。

配布予定価格は少し強気の¥4000-
12月18日(日)「ドールズパーティー36」から配布予定です。

今年も駆け抜けた男 <しぃ>

準備のトキ

こんばんわこんにちわ。

いきなりですがここで思ったことをそのままに言ってみていいですか?
「書くのは一時間読むのは数分」。
何時もながら連続しての更新の際文章に悩みまくるこの日この頃。
皆様も夜更かしは体に悪いですよ。
かくいう私は今宵は大移動中なわけなんですが、この日の為に体調を整えているのでご心配なく。
さてさて勿論のごとくこのタイミングの更新なので言わなくてもわかるとは思いますが、
新しいアイテムのご紹介するお時間ですよ。
今回はちゃんと新しいのですよ。
期待のワクワクドキドキを抑えつつまずはお写真から。

_DSC5712

「ファッションカーゴパンツ」です。
迷彩柄だけど7分丈の明らかにファッションに特化したカーゴパンツです。
こんな迷彩柄ですがストレッチするデニムがベースだったりします。
それだけでも随分とお着換えが楽なのにさらにゴムウエストにして超簡単パンツにしました。
一応有事の際にずれ落ちたりしないようにウエストに紐も完備。
洗い済みで、擦れた感じがその証拠。
逆を返せば、汚れたって洗って使えるタフな仕様の証だったり。

でもファッション用ですよ。

_DSC5714

バックスタイルは座った時にゴワつかないように通常のデニムと同じ薄いポケットを採用。
マチを入れてポケットを大容量にしたいのですが、
有事の際のアクティブな動きにも軽やかに対応すべくこの形をとってみました。
ウエストだってしっかり高い位置まで伸ばすことでお尻が見えるのを防ぎ、どんな体勢でも安心。

でもファッション用ですよ。

_DSC5716

小さな変化ですがサイドポケットの蓋を今回は改良。
有事の際、後ろから前に手を持ってくるとするりとポケット内にアクセスできるように斜めに切ってみました。
勿論長い方を持ち上げてアクセスするのにも便利な形なんです。
そしてこちらは特に動きに制約がないので街をつけて大容量で便利。

でもやっぱりファッション用ですよ。

ファッションの為に全力を尽くしたこのアイテム配布予定価格は¥3000-
12月18日(日)「ドールズパーティー36」から配布予定です。

もしもの時慌てないために
常に備えるファッションアイテム

予想男(ガイ) <しぃ>

キミの心にレボリューション★

こんばんわこんにちわ。

やっとやってきた冬本番!
寒いデスネ。
「毎朝お布団が私を離してくれない!」なんて言うような寒さに突入し、
遂に我が工場でも暖房をまわして元気に活動中。

暖かいって素晴らしい!

ですが暖房って乾燥するせいなのか静電気がすごいんです。
一日作業するだけで気が付いたら糸埃でカラフルな感じになってしまうほどだったり。

もちろん今日も糸埃にまみれながらブログ更新。
と言ってもイベント前の新しいアイテムのご紹介なんです。
その代わりと言うわけではございませんが全力でご紹介させていただきます。
まずは正面のお写真からドゾ。

_DSC5676

「ゴージャスレギンスカスタム」です。
いわゆる車業界の「フルエアロ」的なアイテムでございます。
ほんのこの前にご紹介したアイテムをBarCodeが真面目にカスタマイズしました。
特徴的なダミーカフスやハイウエスト化など分かりやす所から手を付けて・・・。

今回は冬のイベントシーズン向けにカラーも変更。
ど派手な「赤系」の色でどんな人ごみにも混ざらずしっかりと存在感をアピールできます。
素材は前回と同じくニット特殊加工の布ですので伸びるの良さは勿論艶やかに足元を演出いたします。

それだけじゃないんです。

前回よりも更にタイトに仕上げほぼ切り詰めるところが無いほどの超タイト仕様。
通常なお着換えが超大変なのですが、
素材の良さを最大限につかいこのタイトな見た目でもすんなりお着換え出来ちゃいます。

_DSC5678

バックスタイルは大げざなカスタムはしていませんが、ふくらはぎ辺りを少し詰めて脚の美しさに貢献。
裏からだとわかりやすいのですが、関節部分は余り詰めておりません。
可動を犠牲にせず曲げた際に関節内に噛み込みが少ないように、
最適化された適度なゆとりで調整してあります。
なので可動は勿論その稼働の後にできるシワもつっぱらず無理のないシワに仕上がりますので、
長くご愛用頂けると思います。


配布予定価格はほんの少しUPの¥3500- にて宜しくお願いします。
2016/11/27(日) 開催の「神戸ファッションドール振興会 第3回 手づくり市」から配布予定です。

それぞれの個性をカスタマイズで表現
誰かの「カッコイイ」を形に、カスタムのお手本になればいいな。

肝心なところでカッコ悪い男 <しぃ>

こんな冬でもファンタスティック☆

こんばんわこんにちわ。

そろそろお鍋がおいしくなる季節?
もしくは炬燵から出て行きたくないそんな休日といったところ?
昼間から部屋で暖を取りながらTVを見てダラダラ過ごす方も意外と多いはず。
お休みを家でゴロゴロするのも悪くはありませんが、
折角ですので明日開催の「ドールズインワンダーランド大阪24」などいかがですか?
BarCodeが今年大阪でディラー参加するのは最後ですよ。
お暇がありましたら是非おいでくださいませませ~。

今日ご紹介致しますアイテムは、そんなダラダラした気持ちに喝を。
刺激でちょっぴりセレブなアイテムのご紹介。

体に無理のない体勢でお読みくださいませ。

_DSC5654

「ゴージャスレギンス」です。※地球儀は付属しません
海外セレブがよく穿いているのを見るアレを勝手気ままにアイテム化。
本来黒いフェイクレザーやデニムのものが一般的ですが、

これは何と!

ニット系の生地なんです。
ニットに特殊加工を施し艶やかで薄い生地になっています。
薄いのですが防風なので意外にも温かくそれでいて良く伸びます。
一応信じて頂けない方のためにお写真もご用意。

_DSC5658

足全体を曲げてみたお写真です。
DDのノーマルで曲がる範囲で全開に曲げてみました。
このフィット感いい感じでしょう? 
しかも曲げる際の抵抗感も少なく、裏はシルクのように滑らかな手触りで病みつきになること間違いなし。

_DSC5656

バックスタイルは右のみのポケットにして必要最小限の機能にしてシルエットを優先してみました。
実際に手に取ると何故セレブたちに人気なのかが何となく分かるはずです。
その独自の肌触り・急な動きにもしっかり対応してくれる伸縮性・どんなお洋服にも合わせられるマルチな感じ、
そのすべてが詰まったオールマイティなアイテムとなっています。
またパンクやロックといった刺激的なファッションとも相性が良いのでお勧めです。

配布予定価格は¥2500-
と、コストパフォーマンスも申し分無しな一品。
11月13日(日)開催のドールズインワンダーランド 大阪 24から配布予定です。

実際にお金持ちになったわけじゃないけど
頑張ったご褒美に足元を豪華にするのもいいかも

足元が軽装と評判な男 <しぃ>

丁度いいから

こんばんわこんにちわ。
昨日と今日とで一気に秋っぽい気温になってきましたね。
この前から散々秋物と言っていた私たちですが、自分達の秋の準備が遅れちょっぴり寒かったり・・・。
こういう季節なのでお身体にはくれぐれもお気を付けくださいね。
折角の過ごしやすい季節を風邪なんかで虚しく過ごすのはツライですから。

話はゴロリンと変わりますが、
今度の2016年10月16日(日) I・Doll West VOL.23に卓番「F39,40」で参加致します。
大阪ドームの上の階の雲みたいなウネウネの所でやってますので、良ければ遊びに来てくださいね。

それっぽい挨拶はこんな感じにしておいて、毎度おなじみ新しいアイテムのご紹介するお時間ですよ。
今日もカジュアルなお洋服に新しい風を吹き込むべく結構頑張ってみました。

文章だけでは寂しすぎるので、お写真と共に解説していきますよ。

_DSC5593

「タイト系セミロングデニムスカート」ですよ。
あえて「タイト系」というお名前が付いた、有りそうで無かった長さのスカート。
膝から下は少し緩めたタイトスカートで、見た目によらず結構動きやすい形になってます。
近頃流行りのパンツをリフォームしたかのようなステッチデザインを採用。
継ぎ目を面白くするべく白の綿レースを挟んでちょっぴりセクシー仕立て。

_DSC5597

バックスタイルはシンプルに右ポケットを一つ配置しトップスとの調和性を考慮しました。
ウエストを高めに設計することでヒップのラインをより一層引き立てることができます。
この手の形のスカートは裾長めが多いのですがあえて短くすることで、
タイツやストッキングなどの遊びも加えることができ、
ガーリー系からフェミニン系まで幅広くお使いいただける一品となっております。

配布予定価格は¥2500-
2016年10月16日(日) I・Doll West VOL.23より配布予定です。

長すぎず短すぎずがちょうどいい。
秋の長夜にちょうどいいアイテムをアナタに。


長髪の自己記録に挑戦した男 <しぃ>

ちょっと急ぎ

こんばんわこんにちわ。
流石に今日は更新無いと思っていた方、予想外な更新しちゃいました。
こんなタイミングで新アイテムを作るのは流石に不可能に近いのですが、作っちゃいました新しいの。
早速ご紹介しますね。

_DSC5583

「ダブルウエストスキニーデニム」ですよ~。
定番アイテムを欲張りに合体!
スキニー初の紺色単色デニムでしかもストレッチするのがウレシイ!
変更点としてはダブルウエストそれぞれにベルト通しを付ける事で思った以上に個性的。
ステッチは紫で遠目に見てもわかる存在感。
ありそうで無かったのスキマを埋めるそんなアイテムとなっております。

_DSC5585

バックスタイルも申し分なく。
スタイリッシュな腰回りと細く長い足元が、今まで以上にすっきりとした印象を与えてくれます。

配布予定価格は¥2800- 
2016年10月2日(日) Fukuoka I・Doll VOL.7より配布予定です。

最後まで油断は大敵! 秋だって油断してるとすぐに過ぎていっちゃうかも?

たまに予想外な男 <しぃ>

増えたんです

こんばんわこんにちわ。

続けざま更新の第二弾になりますよ。
準備しながらなのですが何だかお空の雲行きが超アヤシイですね・・・。
雨に降られたってめげませんよ、少しブルーには成りますが・・。
お伝えするのがいつも遅くなってしまって申し訳ないのですが、
2016年10月2日()Fukuoka I・Doll VOL.7は卓番「E23,24」となっております。
予報では雨らしいのですが、お出かけいただければ幸いです。
ご挨拶はこの辺に新アイテムをご紹介。
今回も皆様のとっておきになればいいなと思い作ってみました。 まずはお写真から。

_DSC5567

「コンビネーションハーフパンツ」です。
ニット系とクラッシュデニムを組み合わせた便利なハーフパンツ。
クラッシュデニムでは初となるパンツを前回イベントで好評だった「テクニカルトーンデニム」を更に改造し、
普段使いをより快適なものにしてみました。
ハーフパンツですが厚めで重厚感のある仕上がりになっています。
単体でもカッコイイですが、カラータイツなどでオリジナリティを出すのもいいかもしれません。
勿論デニムを使用しているため洗い済み。 当然ながらご家庭でも洗えるタフな仕様で、汚れても安心。

_DSC5568

バックスタイルでも存在感しっかり。
ポケット周りはいつもの使いやすさをそのまま絶妙なニットとの切り返しがカッコイイんです。
立ってるままだとニットの良さが伝わらないので・・・

_DSC5572

座ってみました。
適度な密着感とツッパリ感の無さがうかがえると思います。
こうやって座ったポーズでのお写真が余裕の証。
気軽に使えるデニムとして色々な場面でご活用いただければと思います。

さらにさらに!
ビックニュースですよ。

何と!

_DSC5576

今回から登場DDS男の子にも対応するべく少しパターンの改良が加わったのもアピールポイントだったり。
勿論既存の女の子サイズでも着用可能なので、利便性の向上といった感じでしょうか。
男のこの特徴である腰回りのストレート感にもマッチしているとともにずれ落ちないので、
大ぶりな動きのあるポーズもガンガン楽しんでください。

配布予定価格は¥2800-
2016年10月2日(日) Fukuoka I・Doll VOL.7より配布予定です。

日々進化するファッションにこれからも便利な驚きを追求してゆきたい。

便利を追求するアナログ男 <しぃ>

秋襲来

こんばんわこんにちわ。
まだまだ週末まで時間はたっぷり。
勿論まだまだあります新アイテム今日もその魅力できる限りお伝え出来ればと思っています。
今回ご紹介するのはBarCode通の方々なら見たことある(?)布を別のアプローチで利用。

_DSC5524

「キャッスルスカート」です。
名前から漂う存在感。
理由はその見た目で、黒いプリーツが瓦屋根に、赤い部分がお城の壁に見立てて命名いたしました。

ちょっと前に使ったプリーツ布と以前からちょくちょくと使っていた赤い着物布を、
キュートなスカートに仕上げてみました。
視覚的インパクトを与えるのは勿論の事ミニスカートとしても柔らかで使いやすい一品。
ギミック等無い分ごまかしのないしっかりとした仕上がり。

_DSC5527

バックスタイルもいつものお仕事をしっかりと。
後ろファスナー開きでカンタンお着換え。
キュート系だけでなく色々な装いに合わせやすく、ボトム周りをしっかりとアピールできるのは何とも魅力。
カットソーは勿論シャツと合わせたり、冬場コートやジャンパー等からちらりと見える赤の存在感は、
一度見た者の心をしっかりとつかんで離さない。
まさにお城の名を冠したスカートとしてこの秋大活躍間違いなしです。

配布予定価格は¥2500-
Nagoya I・Doll VOL.22より配布予定です。

ものすごく早く過ぎ去ってしまう秋にしっかり残る印象をアナタにも。

実は印象の薄い男 <しぃ>

2つで解決

こんばんわこんにちわ。
深夜遅くなってまいり元気になりつつあるしぃが、
「どこかの誰かが見ているはず」と思いながら今日も新しいアイテムのご紹介。
いつも微妙な時間の更新なので少し不安があったりはしますよ?

今日はそんな気持ちをブッ飛ばす気でがんばっていきます!

何せ今回は・・・

トクベツなのですから。
何が特別かはお写真見ながら。

_DSC5500

新シリーズ「テクニカルトーンデニム」を追加致しました。
今回は左から順に、
「テクニカルトーンカスタム」と「テクニカルトーンスキニーデニム」です。
どちらも股下から脚の中心部を二分するカラーが特徴的。
このように色分けすることで脚線をキレイに見せるだけでなく、
曲げ伸ばしの際も膝周りにシワの少ない外側フトモモ周りを演出できたりします。

ややこしいそれぞれの特徴似ついて順にみていきましょう。

_DSC5504

まずは「テクニカルトーンカスタムデニム」から。
外側膝から裾までのギャザーがなんとも独自的な感じ。
スキニーとは違いストレート系がベースで、太ももやお尻周りにはジーパンらしいゆとりある履き心地。
膝のギャザーもゴムによる収縮を利用し、膝の曲げ伸ばしも見た目から想像できないなめらかさ。

_DSC5505

バックスタイルは個性を出すために右のみにバックポケットを付けてみました。
後ろがアシンメトリーなデニムはBarCodeでは珍しいかも?
秋らしい八分の長さなのでブーツなどとあわせてもいい感じです。

_DSC5506

続いてはこっち「テクニカルトーンスキニーデニム」ですよ。
スキニーデニムとしては第4作目にあたる今回も変形物。
この手を作る際どうしてもネックなのが「穿きやすさ」と「タイト感」のせめぎ合いです。
今回は2つのデニムでその両方を欲張りに追及してみました。
それでいてマルチなサイズにも対応。

_DSC5507

バックスタイルでもわかる適度なタイト感です。
勿論膝の曲げ伸ばしにもちゃんと効果を発揮し柔らかく曲げることができます。
パターンにも小さな改良を加えよりナチュラルに足回りを演出。

配布予定価格はどちらも¥2500-
Nagoya I・Doll VOL.22より配布予定ですよ。

「トップスは決まったけど合わせるボトムにお悩み」の方
この2つも候補に入れてみてはいかがですか?


本番に弱い男 <しぃ>

秋は軽快な足音と共に

こんばんわこんにちわ。
いつものように深夜のテンションで軽やかにやっていたいこの日この頃。
そうは言うものの、雨上がりで大変蒸し暑い・・・。

しかしファッション業界は無情にも秋物シーズンとなり厚手の生地と汗をかきながらにらめっこ。
BarCodeのドールお洋服は自主流通なので、
もう少し夏でもない秋でもないそんな隙間なアイテムをご用意していたり。
今回のアイテムもそんなどちらの季節にも対応しそうな軽めのアイテムのご紹介。

そんなアイテムがコチラ!
_DSC5472

「細プリーツロングスカート」
BarCodeでは久しぶりのロングスカートでございます。
今回は細く折られた黒地の布を特殊なプレスで形状記憶させた布を使ってみました。
一見洗ったりするとクシャクシャになりそうですが、しっかりとしていて元に戻ります。
そんでもって適度な薄さで重くないのでまだまだ蒸し暑い今の時期でも快適に。

そしてこの布のもう一つの特徴 それは・・・。

_DSC5474

端の処理をすると綺麗なフリルに大変身。
自前で折るとこうは成らずストンとしてしまうのですが、形状記憶を利用し伸ばしながら端処理をすることで、
このような独特なフリル感を実現。
勿論この状態もしっかり維持致しますよ。

_DSC5475

変形シャツと合わせると一気に清楚な感じに。
昨日ご紹介のスカジャンと合わせると昭和感の漂うスタイルにも化けたり。
アイテムの特性を生かしてハードなポーズにも柔軟に対応し、色んなシーンにお使いいただけます。

そんでもってさり気無くMDD用もご用意してみました。
お写真が無くて申し訳ないのですが、丈感はDD用と同じくらいになっています。
MDD用としは珍しいロング丈スカートですのでもしよろしければご検討ください。

配布予定価格は¥2500-
Nagoya I・Doll VOL.22より配布予定ですよ。

秋が始まるその前に。
軽やかに過ごす準備はいかがですか?


食欲全開の秋男 <しぃ>

満天の

こんばんわこんにちわ。

大阪は晴天で暑いながら清々しい一日。
こういう日ふと、「何処かに遊びに行きたい!」とか「涼しい所でくつろいでいたい」と思ってしまいますね。
かくいう私もその一人で、学生の時はよくおサボりしたものです。
そういう時の候補に、クーラーの効いた行楽施設をよく利用していました。
図書館とか、ゲームセンターとか・・・・
今日はそんなところからイメージしたアイテムのご紹介。

_DSC5430

「プラネタリウム」です。
見た目は変形したバルーン型。
上部の細かいプリーツと斜めにカットされた裾が可愛くできているのが特徴
生地も薄く真夏でも蒸れる心配がないのがうれしいアイテムとなっております。

それだけで説明が終わってしまうと「どの辺がプラネタリウム?」となると思います。
だって表から普通に見ても要素0ですものね。
なので少しアップで撮ってみました。

_DSC5434

バルーンの膨らみに合わせて裏地のドットが、
まるで天井に描かれた星空のようになっているのが最大の特徴なんです。
それをよく見せるために前を短く後ろを長くしてチラリと見える星空のように演出。
動きに合わせてチラリと見える星空も姿を変えてみていて飽きません。

_DSC5431

いつものようにファスナーで簡単お着換えできる点もうれしいところ。
こんなにボリューミーなのに軽いのでついつい常用したくなる一品。
お外に行かなくても楽しめるプラネット(惑星)の世界がここにある?

配布予定価格は¥2500-
アイドール47から配布予定となっております。

綺麗な星空はお家でも楽しめる時代なんです。



この星をお洋服で輝かせたい男 <しぃ>

やっぱりコレ!

こんばんわこんにちわ。

暑い日が続いていますね。
まるでアイスのように溶けてしまいそう・・・。

でもそんな呑気にダレている場合ではございません。
そろそろ7/24開催のアイドールにむけてのアイテム達が一気に出来上がってまいりました。
今回も粒ぞろい、しかも使いやすさにも拘っております。

駆け足にはなりますが、少しだけまとめてご紹介しますね。

_DSC5428

右から「3段7分パンツ」と「シャツ巻き風デニム」
それと「ポロシャツ」の色違い二色です。
価格も据え置きなので、今日ご紹介のアイテムとともに如何でしょうか?

ポロシャツは以前記事にてご紹介させていただいたモノなので省略させていただきまして。
パンツの紹介に移っていきますね。

_DSC5414

「三段七分パンツ」。

この形にピンと来た方はかなりのBarCodeツウだったり?

実はBarCodeが一番最初に作った七分パンツだったりします。
当時は茶色(二期生産は白色)でサイドはボタンで飾った全体的にオトナめのパンツでしたが、
あれから3年今回は思い切ってパターンの見直しでリニューアル致しました。
全体的により使いやすいカジュアルにすべく改良。

ポケットをデニムパンツと同じくコインポケットまでつけてみたり。
大げさなボタンをやめてカシメにてしっかりと固定させたり。
丈も少しだけ短くしてより女性らしく、ウエストも穿きやすいように少しローライズ化してみたり。
しかも今回ストレッチデニムによる伸縮性も手に入れて復活しましたよ。

_DSC5420

後ろも勿論改良してますよ。
ひざ裏のリボンを外し動かしやすく。
使いにくかった後ろポケットを便利なリボン型ポケットに変更。
それに合わせてほんの少しシルエットをスリム化。

_DSC5418

サイドは留めを外しスリットを生かしたデザインに変更。
DDS・DD・DDdyとどのサイズでも対応するだけでなく、
それぞれの体形の魅力を引き立ててくれること間違いなしです。

そんでもって配布予定価格は当時のまま ¥2500- 頑張らせていただきます。

古い? いいえそれもまた進化です。


そんでもってもう一つのご紹介

_DSC5423

「シャツ巻き風デニム」です。
文字通り&見てのとおりのシャツ巻きです。
さり気無く一体化してくっ付いているものだとは思えないほどしっかりとシャツ部分を作りこんでみました。
シャツ巻きでよくある「ずり落ち」と「ゴワつき」に真剣に向き合った末に生まれました。
カフスと襟までは流石に作りこむと使いにくいので少しアレンジはしているのですが、
ほぼいつも通りシャツのパターンから裁断して組み上げました。
デニムもいつも通りポケットを付け、真面目に作ったモノ。

_DSC5424

後ろから見ても誰もコレが一体化しているとは気づかないはず。
デニムはシャツ巻きの良さを引き立てる細めのストレートでステッチは黄色。

_DSC5425

勿論ながらくっついたモノなので結び目が取れてもずり落ちはしません。
さり気無くウエスト部もシャツと同じ柄になっているのでこれはこれでオシャレ。

配布予定価格は¥3000-

便利なオシャレってやっぱりいいな・・・。
 ズボラ系オシャレの総本山BarCode


最後におまとめしますと。

「ポロシャツ」 配布予定価格¥2500-
「三段七部パンツ」 配布予定価格¥2500-
「シャツ巻き風デニム」 配布予定価格¥3000-

上記3種 7月24日(日)開催の、I・Doll VOL.47からの配布予定です。
当日は卓番「B25,26」にて皆様のお越しをお待ちしております。



アイスはベリー系が好きな男 <しぃ>

超絶!スーパーウルトラハイパー グレイト まとめ

こんばんわこんにちわ。
お待たせしまして一週間ぶり(多分)でございますね。
皆さまお元気でしたか?
そんな私は夏前なのに夏バテ気味・・・。
5月だっていうのにだって暑かったので、暑さに弱い私には辛いです。
暑かったからという理由で遅れたわけではないのですが・・・。
今日まとめて新しいアイテムが出来上がったので、一気にご紹介しちゃいます。
明日開催の神戸ファッションドール振興会 に持って行く新しいアイテムですよ。

心とメモのご準備は良いですか?

_DSC5341


エントリーナンバー1番「クロス×2カットソー」
クロス(布)がクロス(十字)に交差しているのでこんなお名前つけてみました。
夏向けカットソーの新定番、薄い・面白い・カワイイの融合。
お袖もミニ袖で汗ばむ季節でもベタつき難く、クロスも単なる縦横配置ではなく捻りをくわえてオシャレに。
さらには透け防止にも役立ってたりします。
_DSC5342

バックスタイルはシンプルに、重ね着や動きの邪魔にならないように仕上げてみました。
丈感はちょうどおへそ位と短めで、少し大胆なカットソーとなっております。

夏本番になる前にカットソー新調してみませんか?

配布予定価格は¥2000-


じゃんじゃん参りましょう

次にご紹介するアイテムはコチラ!!

_DSC5347

エントリーナンバー2番「フリルホットパンツ」 略して、
「フリパン」です。
いつもながらのショートパンツをバッサリ切りこんでそこにたっぷりのフリルを付けてみました。
パンツなのにスカートルックで激しい動きでも安心しかもポケットも使えます。
スカートのボリュームアップもお任せを。 
パニエとしてもお使いいただけるすごいヤツなので、シーズン過ぎてもタンスの肥やしになりませんよ。
_DSC5346

バックスタイルはスタイルの良さを引き出せるように少しタイトな設計。
フリルから覗くフトモモがちょっと刺激的?

配布予定価格は¥2500-


まだあるよ第三弾目!

いきますよ~。

_DSC5350

エントリーナンバー3番「フォーマル系袖切りすぎちゃいました♪」です。
去年の7月頃にご紹介しましたアレをさらに変形。
今年はなんと新スタイルクールビズ目指しちゃいました。
肩まで無いオフショルダーなのは勿論、今度は前にダミーネクタイ風前立てを装着!
裾も少し削ってエレガントに仕上げてみました。
シャツ地もおしゃれなバラ柄でデキル大人の仕事着(?)に。

_DSC5352

バックスタイルも去年のものより少し引き締めて女性らしさを強調。
この空き具合が中毒性抜群、一度着ると病みつきになること間違いなしです。

配布予定価格は¥2000-


そんでもって そんでもってまだあるのよ。
最後の一品はコチラ!!

_DSC5355

エントリーナンバー4番「○ーモンドなエプロン」です。
BarCode初のキッチンアイテム、しかもど定番のエプロンです。
そろそろ季節柄増えてくるであろうCMにちなんだアイテム。
見たまんまリンゴとハ○ミツがモチーフで、
毎度のことながらアップリケに見えるリンゴはポケットとなっており、お料理の際は大変重宝いたします。

それだけじゃないんです。

_DSC5357

バックスタイルはこんな感じで実は一切ボタン等がございません。
被るだけの簡単お着換えでシームレスに作業に移れます。
お料理、お洗濯、掃除に育児、主婦目線の簡単さがアナタを「面倒くさい」から解放したい。
そんな一品。

配布予定価格は¥2000-


はい、皆さまいかがでしたか?
続けて4本ものご紹介は流石にお疲れかも?
何より関西で3連続GWも合わせると毎週どこかでイベントのある一ヶ月だったので、
大忙しな5月だったように思います。
明日は5月最終のイベント、元気いっぱいで皆様とお会いできるように今日はこれにてドロン。


雨男 <しぃ>

スラっとキレイに

こんばんわこんにちわ。

ダメだ、寝付けない・・・。
出発の前の日ってドキドキと不安で寝付けないですね。
「忘れ物無いかな?」とか「無事にたどり着くかな?」とかで頭がいっぱい。
どうせ寝付けないのなら折角なのでもう一品ご紹介したいと思います。

今回のアイテムは、キレイめで軽やか。
これからの季節に一着あればいいなを形にしました。

_DSC5273

「リネンテーパードパンツ」ですよ。
スラックスをベースにリネンで通気性抜群。
「肌の露出は避けたいけども、涼しいのがいい」的なアイテム。
丈感は足元のオシャレを存分に生かせる九分丈で、靴に被らない絶妙な長さに。
タックのおかげでちょっとフォーマルな印象ですがPOPなトップスでも難なく合わせるすごいヤツ。
OLさんスタイルとかも良いんではないかと思ってみたり。

_DSC5276

今回はシンプルに右側のみの玉縁ポケット採用。
ポケットは勿論いつも通り実用可能。
リネンの良さを最大限に引き出すためにステッチは少な目に。
いつもより少し太めのベルト通しでベルトとの調和もバッチリです。

配布予定価格は¥2500-
勿論今回持って行きますよ。

靴を存分に生かすならコレだね。


男 <しぃ>

パリからやってきた

こんばんわこんにちわ。
待ちに待ったゴールデンウイークですが、今日は一段と冷えますね。
一部地域では雪が降ったとか・・・。
しかも中ごろはお天気よろしく無いようで少しションボリさんです。
4日のドルショ&5日のドルパですが無事過ごせるかしら?

そんなゴールデンウィークですが、新アイテム出来上がったのでお披露目ですよ。
「どんよりした気持ちは新しいアイテムで晴れやかになればいいな。」、
そんな感じで気分が明るくなるようなアイテムですよ。

_DSC5249

「スカート・マーガレット」ですです。
お名前の通りマーガレットというお花がお名前の由来
ちなみに花言葉は「恋占い・真実の愛・信頼」。
アフリカのお花をフランスで園芸用に改良した種で、またの名を「Paris daisy(パリ デージー)」だそうです。

花占い出来そうなくらいの花びらをモチーフにパッチワーク風に仕上げたスカート。
白い裏地入りで信頼性もバッチリ。
少しだけ立体を意識した裁断で少しだけツイストしているようになっていますよ。

後ろは何時もの安心お着換えファスナーで簡単に。

_DSC5250

柄違いのデニムを交互に使い可愛らしいく。
それでいて、くどくならないように目指してみました。
帯は広めですが上着で隠しても良いように薄く仕上げてみました。
サイズは余裕のDDS~DDdyといつも通り幅広い対応サイズ。

配布予定価格は¥3000-
ドルショ・ドルパ両日配布予定(売り切れ御免)です。


男なのにお花好き <しぃ>

紅の

こんばんわこんにちわ。

今回のイベントで新しく配布するものはこれで最後となります。
駆け足のご紹介も最後となるとなんだか少し寂しいですね。

そんな最後にふさわしいインパクトのあるアイテムご用意しました。

今回のは「オトナ向け」なアイテムとなってます。
別にオトナでなくても着れるのですが、
コンセプトとしては「着るだけ簡単お姉さんに変身!」そんなアイテムのご紹介。

_DSC5218

「ハーフパンツ ルージュ」です。
この季節の代表といっても過言ではない新作化粧品の代名詞 口紅(ルージュ)をモチーフに、
オトナ向けのハーフパンツを作ってみました。

裾とポケットに見えるルージュ(紅色)が黒デニムによって妖艶な魅力を引き出してくれます。
ステッチも赤にしてハーフパンツの固定イメージ
「子供っぽい可愛さ」と「活発で元気な」を忘れさせるような仕上がりに。
バックスタイルにも抜かりはありません。

_DSC5220

裾と同じ真っ赤なリボンで夜に舞う蝶のようにその存在をアピール。
シンプルかつ大胆にしあげました。
オトナ向けとは言っていますがDDSも着用できますので、
オトナに憧れるお嬢さんにもおすすめです。

_DSC5222

リボンは実を兼ねたポケット仕様で便利に。
こんな見た目ですが通常の後ろポケット並みの収納力。
布も単なる紅色でなく凹凸がありの着物生地を使用。
いつまでも見ていたくなる風合いで飽きがこないですよ。

配布予定価格は控えめ¥2500-
名古屋アイドールより配布予定です。

「オトナだってハーフパンツ穿きたいんだもん!」
そんな声にお応えできればいいな。


最後もやっぱりこの男 <しぃ>

勝手に

こんばんわこんにちわ。
ばたばた忙しい平日深夜にどうもすみません。 
BarCodeしぃです。
九州で大きな地震があり今も続いているとのことですが、ご無事でしょうか?
皆様のご無事といち早くいつもの日常が戻りますようにお祈り申し上げます。

こんなタイミングですが新しいアイテムができましたので、ご紹介させていただきます。
今回のアイテムは基本の形はそのままに、カスタムされたアイテムといった位置づけです。

話が長いのもあれですし、お写真と共にその全貌をお届け!

_DSC5191

「ストレートデニム レインボーカスタム」です。
パッと見でもわかるストレートデニム&虹色ステッチ、勿論洗い&色止め処理は言うまでもなく実行済み。
カスタムとしては久しぶりな「ストレート系」。
それにしても数々の派生が存在しているデニムですが、元をたどるとかなりの改造の結果
今の「~系」に分かれていった経緯があります。
「ストレート系」に始まり、
「ダブルウエスト系」「スリムフィット系」「変形ハイウェスト系」「ローライズ系」「変形チノ系」・・・。

そのほかにもありますが私たち自身が覚えきれなくなってるほどです。
そして日々派生&改良・改造等に尽力してます。
今回もそんな改良の一つだったりします。
ただステッチ色変えてサイドポケット増やしただけでなく実は、ステッチ糸も今回から変更されているんです。
今回より糸の強度がUP色は今までの虹色と同じでより丈夫になりました。

前面の変更は少な目ですがサイドは・・・。

_DSC5192

こんな感じなんとサイドポケットと後ろポケットがベルトで合体してます。
勿論ベルトは縫い付け固定ではなくて、浮いてます。
小物や棒ものアイテムをひっかけて使うも良し、
手持ち無沙汰な手の定位置としてもお使いいただけます。
サイドポケットは右だけですがベルトは左右二本づつついてますので左が寂しいなんてことはありません。

_DSC5193

後ろポケットはシンプルに枠のみステッチ。
ベルトと合流していますがゴツゴツしにくくなるようにポケットをやや長めに作り、
布同士が幾重にも重ならないようにしてみました。

COOL系のアイテムとしては勿論、「シンプルデニムは家にあるよ」って方にもおすすめです。
配布予定価格は¥3000-
名古屋アイドールにて配布予定です。

カスタムでいつもとは少し変わった世界が待っている?


改造大好き男 <しぃ>

伸びる再来

こんばんわこんにちわ。
来週4月17日(日)開催の名古屋アイドール21。
作るのに必死過ぎてブログ更新が滞っていましたね・・・。
なので今日から気合を入れなおし更新して行く予定なので、駆け足気味になったらごめんなさいね。
できる限りアイテムの良さをわかりやすくご紹介できるよう努力いたします。

今日ご紹介致しますは、当たり前に有りそうな組み合わせなのに何故か思いつかなかったアイテム。
当たり前すぎて見落としていたのかもしれませんね。
そんな「当たり前」であると便利なのをご紹介。

_DSC5186

「白ストレッチフィットタイトスカート」ですぞ。
この前の「トルコアイス風カーゴ」で単一電池入るよ~なんて言ってたにもかかわらず、気づかなかったのです。
「タイトスカートは伸びる生地と相性がいい」という当たり前に・・・。
つまり別段伸びなくても品質に問題ないカーゴ作る前に、
普通はこういう伸縮してほしい(伸縮した方がいい)アイテムを先に作るべきなんですよね。

「まぁいいや作ったんだし。」ということで、
簡単にご説明この前作った伸びるカーゴと同じ素材で作られた白いタイトスカートです。
丈は長めですがストレッチのおかげでアクティブな動きに対応そんでもって丈夫です。
もう一つ特徴は、

_DSC5188

ステッチでうまくカモフラージュされていますが、
タイトスカートには珍しく左右隠し前ポケットが付いてます。
そしてこれも伸びますのでいざというときに大活躍間違いなし?

そんでもって後ろは
_DSC5189

ファスナーですよ。
タイトスカートの代名詞といっても過言ではない「絶妙なところにあるスリット」も完備。
穿いてる側の人には動きやすさを提供し、見てる側の人にはトキメキなどを提供することを間違いないかも。

配布予定価格は¥2500-
名古屋アイドールより配布予定。

近くて遠い距離伸縮素材で手が届くかも?


深く考えすぎる男 <しぃ>

ロマンとホント

こんばんわこんにちわ。

昨日はエイプリルフールでしたね。
沢山の嘘をついた方も、嘘つかなかった心の綺麗な方も
昨日はウソついてごめんね。
というわけで今日書くのは本当の事ですのでご安心を。
今回ご紹介するアイテムは昨日のアイテムからインスピレーションを得たアイテムをさらに進化。
オリジナリティあふれるものに仕上げてみました。
こんな感じに

_DSC5161

「コルセットスカート」です。
前面」はミニスカート後ろはロング丈で仕立てられていて
コルセット部はカップ無しで上にいろいろコーディネートできるようにしてみました。

_DSC5162

後ろは結構長いですね。
この前の「ミッドナイトパーティードレス」くらいの長さになってます。
インナースカートのおかげ&裾仕上げのおかげですごくふっくら広がる裾
ワイヤーレスでここまでの広がりって珍しい?
そんでもって定番お着換えのし易さですが、お気づきの方もいらっしゃいますがゴムウエスト・・・

だけじゃない!

_DSC5166

この前から新採用いたしましたゴム&ファスナーなのです。
実はメリットはお着換えの簡単さだけでなく
着替えの時に発生するトップスのずり上がりも予防&調整しやすくなるというメリットも。
何よりウエストさえ閉まればほぼフリーサイズという最大のメリットがあったり。
バストやヒップサイズであきらめていたドレス系のコーディネートをもっと気軽にできればと思い作ってみました。

お求め安く配布予定価格¥2800-
アイドール名古屋より配布予定です。

あきらめた夢かなえてみませんか?


ロマンを追い求める男 <しぃ>

大急ぎの予習

こんばんわ、おはようございます。
愛と悲しみの今更感!
2015年6月21日 (
)『I・Doll West VOL.20』に持って行けるNEWでYOUNGなアイテムできました。

ジャジャン!
_DSC4219

ついでに後ろも
_DSC4222

「オフショルダーサマーワンピ」 
今まで何回か挑戦してきたオフショルダーを、夏の風にやさしくなびくサマーワンピに大変身させちゃいました。
これからの夏を涼しく大胆に楽しむにはもってこいなアイテム。
しかも着せ替え楽々なので、めんどくさがりさんにも優しいデザイン。
配布予定価格\3000‐

そしてまだまだありますぞ~!

続いてはこちら!!

_DSC4228

気になるバックスタイルもご一緒に
_DSC4229
 「七分丈カジュアルスリムフィットデニム&綿パン」

BarCodeのド定番七分丈をカジュアル感MAXに仕上げたアイテム。
スリムフィットでこれからの暑い季節はもちろん、秋まで使えてオトク!
ベルト回りを魅せるも良し。
派手めのトップスをすっきり収めるも良し。
タンクトップとこれだけの元気な感じを演出するも良し!
色々便利に使えます。
もちろん配布予定価格 \2500- の定番な価格
「足元すっきりしせんか?」

以上NEWでYOUNGなアイテム紹介でした。 

小さくたって

連日のゲリラな雨に悩まされてる「BarCode」のしぃでございます。
そんな困ったさんな雨で工場内に雨漏れが・・・。(布や糸置き場には幸い被害が無かったですが。)
急遽模様替え&応急処置、そして遅れに遅れたNEWアイテム制作。
何とか間に合いました。
「この前の記事で言ってたBarCodeの新作まだか!」と首を長くしてお待ちの皆様。




お待たせしました。

この前言ってた例のブツ入ってますよ。

_DSC4215c

「MDD用超フリルスカート・ベリーカラー」
せっかくなので横からも
_DSC4210c

赤い色とピンクなドット柄を使うことでPOPに仕上がったスカート。
DD用の超フリルスカートとは少し違ったかわいらしさを演出。
そしてもちろんパニエ穿いてません!

「あのDD用で味わったふわふわ感、MDDでもいかがですか?」

配布予定価格¥2500‐
2015/6/21()『I・Doll WEST Vol.20』に持って行きます。
その時は事情的に3つほどしか持ってけませんがお許しを。


バスコークの有難さに心打たれる男<しぃ>



生足魅惑の… その1

明日2015/5/31(日) 開催の「神戸ファッションドール振興会 第1回 手づくり市」に向けて準備中な、しぃでございます。
 今回は目立った新アイテムと言うより、アレンジ品に近いアイテムが出来上がりました。
まず最初は、タイトルっぽい歌詞がよく似合うホットパンツのマイナーチェンジ品_DSF9918

「ダブルウェストホットパンツ2015 紺・黒」でございます。

_DSF9926


 いつもの感じと思いきや、紺の方にはあえてコインポケットを省略してやや夏っぽくしました。

_DSF9923


バックスタイルは、いつもの感じに。

ちなみに両方とも配布価格もいつもの感じになってます。
「今年はこのパンツで思い出作り!」なんて如何でしょうか?

撮影するとだいたい汗だくな男<しぃ> 
ギャラリー
  • かるふゆ
  • かるふゆ
  • かるふゆ
  • かるふゆ
  • かるふゆ
  • 1100000011011110
  • 1100000011011110
  • 1100000011011110
  • 1100000011011110
QRコード
QRコード
記事検索
ランキング
ランキング2
読者登録
LINE読者登録QRコード