BarCode

DD・MDDなどのお人形関連手作りのアウトフィット製作・紹介するブログです。お人形に嫌悪感のある方の閲覧は、自己責任でお願いします。 ツイッターなどもやってます。@barcode355 (http://twitter.com/barcode355) (創作造形(C)ボークス造形村)

ボトム

フェイク(な)ニュー(フェイ)ス

こんばんわこんにちわ。

皆様は騙し絵等にご興味はありますか?
ネットなどで調べると様々な騙し絵がありますよね。
色が違って見えたり、長さや大きさが違って見えたり中々面白かったりします。
ああいったトリックアート等は脳の活性化に良いのだと言われていますね。
どうやら考えたり錯覚に気づくことで記憶力や解決の糸口を見つける速度の向上が望めるとのこと。

というわけで私たちも一つ考えてみました騙すアイテム。
勿論手抜きなものを阿漕に売るような真似はしませんし、
絵を売るわけでもございません。
しっかりとした本格派でありながら騙せるそんなアイテムを今日は一つご紹介。

早速ですがお写真を ばば~ん。

_DSC6797

何というか無難なボックスプリーツスカートといった感じ。
丈が短く可愛らしいですね。

しかしコレ

アレなんです。

_DSC6800

そうです。 パンツなんです。
「キュロットデニム」なんです。

というわけでファッション業界ド定番騙しアイテムの筆頭といっても過言ではないですね。
あとの騙すアイテムはこのブログでも度々登場するこんなのなんかがありますね。
前面のリボンが可愛らしい短めのキュロットとなっております。
生地は薄いインディゴブルーでステッチは今回細めの糸をチョイス。

_DSC6798

バックスタイルはこんな感じ。
実はここで更に驚き! ウエストに帯状のものがありません。
おかげでビックリするほどスッキリとした後ろ外観を実現。

_DSC6799

秘密はコレ 前のリボン上のベルト。
横から出ていてコレを結ぶことでウエストの微妙な調整を行う形に。
ただのリボン結びで完結することなく、便利の良いように左にはサイドファスナーをしっかりご用意。
お着換えは後はリボンであらかた隠れるのでうれしい。

_DSC6801

どうせならということで右側にはスリットポケットを配置。
可愛さだけでなく使いやすさもしっかりと押さえておきました。

配布予定価格は¥3000-
ドールショウ52冬 浅草から配布予定です。

どんなに騙してもこの気持ちだけは本心だと思うから

やっぱり騙された男 <しぃ>

巻き込んでいく

こんばんわこんにちわ。

いやぁ~ 寒いですね。
どうやら北極からの寒波「北極振動」なるものが日本の上空に降りて来た結果この寒さなのだとか…。
寒いだけならいいのですが、風も強めなので余計に寒く感じやすいのかもしれませんね。

そんでもっていよいよ2017年も終わりに近づいてきましたね。
今年いっぱいを振り返り笑いあり涙あり様々な事があったに違いない2017年。
良い一年だった皆様も、そうじゃなかった皆様も。

今年最後のイベント、2017年12月17日(日)東京ビッグサイト 東1・2ホールにて開催
ドールズ・パーティー38 にBarCodeはディーラー参加しますよ。
ブース番号は「208-DD」です。
年内は最後となりますので是非是非お越しくださいませ。

さてさて今回ご紹介するアイテムは正直再販アイテムですので特に難しい説明はございません。
上記の宣伝のついでと思ってみてってください。

まずはお写真から~

_DSC6692

「巻きスカート風ロングスカート 大柄」です。
別に大きくなったわけでも成長するタイプのお洋服ではありません。
コレの柄違いですので、特に変更点はありません。
前回の分が好評いただき在庫がなくなってしまったので急遽作った次第です。
今回も上質なウールで纏まりの良い仕上がりに。

_DSC6693

バックスタイルはこんな感じ。
今回は柄も大きいので柄の合わせもしっかりと。
おかげで巻きスカート感も上がった?気がするアイテムに。

前回と同じく
配布予定価格は¥3000-
ドールズ・パーティー38から配布予定です。

欲にまみれた男 <しぃ>

おんりー ガーリー 

こんばんわこんにちわ。

急な寒さにこんばんわ。
いゃぁ~、ホント急に寒くなりましたね。
しかも全国的にグズついたお天気で外出が面倒ですよね。
というわけで気分も新たに少しだけ大工っぽい事をしながら少し休憩。
最近毎週の様に西へ東へとイベント&旅行だったもので少しばかりお疲れモードでした。

しかしそんなことばかり言ってられませんよ。
だって今週末も地元大阪で開催の「I・Doll West VOL.25」にも参加します。
今回のブースナンバーは「I01,02」にて皆様のお越しをおまちingしておりますよ。

さてさてそんなイベント情報は軽く済ませまして。
皆様がきっと気になる「ばーこーどが持っていくもの」を今回ご紹介。
なんかイベント前って遠足みたいでワクワクしちゃいません?
そんな気持ちを少し思い出せそうなアイテムを一つご紹介。

それがコチラ

_DSC6510

「ガーリーガウチョ」ですよー。
このお写真だと説明しにくいので、いつもの感じのお写真をドーン。

_DSC6501

7分丈で小綺麗な感じを演出。
トップスや足元に視線が行きやすい絶妙な感じに。
柄もわかりやすく大げさなチェックで可愛さアピール狙ってます。

_DSC6504

しかしながら物は本格派。
タックを片側ずつトリプルタックでしかも隠しポケット付き。
生地はこの季節にありがたいウール混紡で毛玉になりにくく湿気で縮みにくいのが魅力。

_DSC6505

バックスタイルは大げさに飾らずシンプルに。
今回はスッキリとヒップポケットはナシです。

配布予定価格は¥3000-
勿論I・Doll West VOL.25から配布予定です。

カワイイだけが女の子じゃない!
目指すはキレイめ女子

女心わからずな男 <しぃ>

秋イチバン?

こんばんわこんにちわ。

西からくる風が結構強めなこの日この頃。
どうやら週末はお天気あまりよろしくないご様子でちょっとブルーな感じですね。
台風も近づいてきているみたいですし、3連休の外出はくれぐれもお気を付けくださいませ。

というわけで今回はそんなブルーな感じを吹き飛ばすべく
カジュアルにも秋風そよぐチョット変わったアイテムをご紹介。

とりあえずまずはお写真から どどん!

_DSC6292

「ガーデンデニムスカート」です。
黒のデニムに青のステッチがシャキッとした印象のスカート。
ウエスト真ん中に高さを付けたハイウエストで腰回りを可愛いらしく。
BarCodeらしくプリーツの山にもしっかりステッチをすることで型崩れを予防。
中にプリーツ加工済みのレーヨンレースを使いダブルプリーツな豪華仕様となっています。


勿論それだけじゃない。

_DSC6293

バックスタイルが少し変わってまして…
後ろはゴムウエスト仕様になってます。
なので後ろのスカート部分もそれに合わせてギャザーになっています。
おかげでウエストを気にせず穿けます。
しかも座った際にプリーツによるゴワッと感もなく自然な着こなしができるのも魅力。

でもそれよりこのシルエットが出したかったのが本音

_DSC6294

後ろをボリューミーにすることで上品な大人らしさを演出できるスカートに。
しかもサイドファスナーにすることでシルエットを崩すことなくお着換えも楽々。
しかも目立ちにくいので更にいい感じ。


配布予定価格は¥3500-
Nagoya I・Doll VOL.24から配布予定です。


涼しくなった秋だからお外が恋しい


外出したい男 <しぃ>

なくさないで

こんばんわこんにちわ。

相変わらず微妙なお天気が続きますね。
世間では休み明けでトラブルや納期の問題等でほんとに忙しそう…。
逆にサービス業の方々はこれからお休みなんて方もいらっしゃるでしょうか?

どうでもいい話ですが 忙しいの「忙」って漢字は「心」を「亡」と書くんですよね…。
皆様も心を失わないように適度にお休みしてくださいね。

そろそろ新しいアイテムのご紹介していきますね。
今回ご紹介するアイテムは、「忙しい」を解消すべく研究を重ねたモノ。

早速ですがご案内いたしましょう忙しくなる前に…

_DSC6244

「イージーファッションパンツ」です。
ズバリ簡単です。
それだけでは無くファッショナブルに足元を演出すべく少し変わった形にしました。
簡単に言うとコレこんなのの要素を足したものだと思っていただければ良いと思います。

_DSC6246

バックスタイルはこんな感じの定番なデニムの造り。
シルエットが変わっているので他に余計なことをしなくても十分魅力的。

配布予定価格は¥2500-
I・Doll VOL.50から配布予定です。

「忙しいから」で諦めきれない情熱あなたにもありますか?

暇そうに見える男 <しぃ>

南国的

こんばんわこんにちわ。

お盆が明けて雨とか雷とか騒がしい感じですね。
騒がしさはお天気だけでなく、
世は盆明けでお仕事に夏休みの宿題など皆様もきっと忙しいかと思います。
しかしそんな忙しい一週ではありますが、
2017年8月19日(土)
東京流通センター(TRC)にて開催の「I・Doll VOL.50」に、
BarCodeはブース番号「E01,02」にて参加させて頂きますよ~。

そんなわけなので、今回ご紹介するアイテムももちろん持ってまいりますので、
是非ご検討いただければと思います。

では早速ですが、今回ご紹介するアイテムはこちら!!

_DSC6236

「トロピカルスカート」です。
遠くからでも目立つ派手なカラーで南国っぽい感じ。
実はBarCodeでは初のニット系タイトスカートだったりします。

今までにない形のホルターネック型ストラップ付きで全身を鮮やかに演出できるのも魅力の一つ。
大きな金属のリングはアルミ製で軽いので扱いやすく白銀色がいいアクセントになります。

_DSC6237

バックスタイルはこんな感じ。
ストラップがプラスされて少し大人な感じ?でしょうか。
ウエストに横一本ラインが入るだけで、ボディーラインを強調できます。
スリットも入ってあり動きのあるポーズも得意です。

付属のストラップも魅力ですが、
こんな感じのアレンジもおしゃれですよ。

_DSC6240

チェーンをプラスしてのこんな感じとか。

_DSC6238

リボンなどでこんな感じのセクシーな感じとか…。
リングを用いて遊べるのが良いですね。

カラーと名前は真夏っぽいですが、使い方次第で秋物にもなれますよ。

_DSC6241

ストラップ等無くてもかなりのカッコよさ。
写真の様にリングを留めてある布部分は実はポケットなので小物等を収納できますよ。

配布予定価格は¥2500-
勿論I・Doll VOL.50から配布予定です。

南国の香り風に乗せて

南国感0な男 <しぃ>

せせらぎに願いを込めて?

こんばんわこんにちわ。

今週は結構ハードな一週間だった気がするそんな7月のラッキーデー。
そうです七夕ですよ。
織姫様と彦星様が年に一度だけ逢える橋が架かるそんな日。
何だか和製ロミオとジュリエットのようですね。
しかし織姫様は会いたくても震えたりしないしないあたりすごく辛抱強い気はします。
天の川がどれだけの濁流かはわかりかねますが、
彦星様ももう少し頑張ってもイイのではないでしょうか?

それはさておき丁度明後日
2017年7月9日(日)は、Sendai I・Doll VOL.6 
BarCode も勿論ディーラー参加しますよ。
ブースは「K01,02」にて、東北の皆様とお会いできる機会を頂きましたよ。
彦星様よりレア度は低いですが、
年におおよそ2回のチャンスです是非×2遊びに来てくださいね。

そんでもって
今回ご紹介するアイテムは、
そんなSendai I・Dollにお持ちするアイテムをご紹介。
もったいぶらずにお写真どーん。

_DSC6188

「バルーンデニム」です。
大阪のとある川で行われる七夕の灯篭流しがアイデアの元。
一説に睡魔を払うために、
眠りを紙で作った人形に肩代わりしてもらって川に流して祓い清める習慣なんだそうです。

このデニムで睡魔を退治はできませんが、
ゆらゆら川を流れる灯篭のような可愛い感じを形に。
ショートパンツ系の短い丈から伸びる脚で目が冴えることを祈ってます。

全体の形に目が行きがちですが、実はポケットを少し工夫。

_DSC6189

お写真の様に斜めにかつ大き目に切られた形で、
フワッとしたこのデニムでも手を滑り込みやすく、
小物を出し入れしやすい形状にしてみました。

可愛い系ではありますがデニムらしい使い心地はそのまま。

_DSC6192

バックポケットだって装備してあります。
勿論先ほどから見えているベルト通しもちゃんと使えますよ。

しかしあえて、その辺のこだわりを隠す形で

_DSC6194

こんな感じのヒラリとしたトップスとあわせてボリューミーにすることで、
DDSでもお写真の様に足が長く見える裏技的使い方もできますよ。

デニムと言うことで毎度ながら、色止め&洗い作業も完了済み。
色移りに恐怖せず少しでもデニムをお楽しみいただけるよう、
小さなお節介させていただきました。

配布予定価格はやっぱりデニムなので¥2500-
2017年7月9日(日)は、Sendai I・Doll VOL.6から配布予定です。

星に願いを 
川に祈りを

意外と泳げる男 <しぃ>

MIDORI☆(Alc. 0.00%)

こんばんわこんにちわ。

まだまだ暑い時間帯。
お外や空調無しの室内作業中の皆様は熱中症にお気を付けくださいませ。
私も暑さでバテバテ中。

そんな時のどを潤すは キンキンに冷えた炭酸飲み物。
最近は色々な飲み物があって迷ってしまいますね。

しかし喫茶店での炭酸飲み物と言えば「メロンクリームソーダ」が個人的には好きです。
クーラーの効いた店内でゆったりとした椅子に座って飲むのは格別。
窓の外から見える蜃気楼でゆがんだ街並みをちょっとした優越感に浸りながら眺める。
いいじゃないですかそういうの。

ってわけで今回はそんな夏のオアシスともいえる「クリームメロンソーダ」をモチーフに、
アイテムを一つ作ってみました。
それがコチラ

_DSC6087

「メロンクリームスカート」です。
全体の蛍光グリーンが目を引く変わったシルエットのスカート。

_DSC6088

中からチラッと見えるオーガンジーが、
キンキンに冷えた炭酸のようなシュワっと弾けることでこのシルエットを作り出しています。
表地も仄かなチェックでメロンの様に見えるのもポイント。

_DSC6089

ちょっとダサいですがシャツインしてウエストを部分をパシャリ。
夏の短いトップスでも存在感が出るようにウエスト高め。
上はすらっと下はボリューミーで使い勝手もいい感じ。
表地は雨具などに使う簡易撥水生地を使用し水をはじくので、
ちょっとした水辺へのお出かけにも心強いアイテムとなっております。

_DSC6090

後ろはファスナーで一発お着換え。
靴を履いたままお着換えできるくらい開けてありますので急な衣装チェンジも怖くない。

_DSC6091

一応2色展開で 内側のオーガンジーレースがこのように
白単色と白エメラルドの混合の2タイプ。
どちらもしっかり白裏地付きで安心なスカートとなっております。

配布予定価格は¥3000-
第35回 Doll’s Myth.から配布予定です。

夏だからこそシュワっとしませんか?

蜃気楼のようにゆらゆらしている男 <しぃ>

きっと、風

こんばんわこんにちわ。

すっかり日も暮れたことですので、改めましてこんばんわ。
お昼とうって変わって少し肌寒い気がいたしますね…。
風も何だか強くなってますし何だか変な気候で参っちゃいます。

こんなタイミングでアレなのですが、風つながりでこんなアイテムを作ってみました。
それがコチラ。

_DSC6066

「そよ風ボーダースカート」です。
昼間の様に暑いこれからの季節むけの軽いスカート。

解りずらいので今回は少し拡大して…、
_DSC6069

オーガンジーと麻のボーダーで風通しの良さを追求。
中には軽い綿のドット柄で柄同士ですがうまく調和の取れたアイテム。
ウエストをほんの少し高めにして膝丈位の絶妙な仕上がりです。

_DSC6067

後ろから見てもボーダーになるように今回は横で接いであります。
それでいて後ろファスナーを採用した楽々お着換え仕様。
オーガンジーの硬さも適度にどの角度から見てもふんわりとしたスカートに仕上がりました。

配布予定価格は¥2500-
コレも勿論 I・Doll West VOL.24から配布予定です。

撫でるように軽やかな風にのせて


そよ風が似合わぬ男 <しぃ>

真っ直ぐの証

こんばんわこんにちわ。

ただいまの気温28℃…。

すでに暑いデスネ 熔けそうですよホントに。
今の時期くらいからへばっていてはダメなのもわかってはいるのですが辛い限り。
お仕事で外出が多い方はくれぐれも熱中症なんかに気を付けて、
こまめな休息をとってくださいね。

さてさて暑い暑い言っても仕方ありませんね、新しいアイテムご紹介して行きましょうか。
今回はこの時期くらいから欲しくなっちゃうアイテムですよ~。

メモの準備はよろしいですか?

こんなアイテム達です。


_DSC6016

左から「ダブルウェストホットパンツ2017 白」と
   「白ストレッチフィットタイトスカート改」です。
待ってた方も多いかも?なアイテム二つを作ってみました。
それぞれ個別に詳しく見て行きましょうね。

まずはパンツの方から…

_DSC6018

「ダブルウェストホットパンツ2017 白」です。
BarCode発信の「変形デニムホットパンツ系」を待望の白で作りましたよ。
再生産としては実に5度目のウルトラロングセラーアイテムで、
実は一番最初にこのブログで紹介したのもこのシリーズのアイテムなので歴史も古め。
しかし型紙は幾度となく変更されていたりします。
今回もその例に漏れず変更点ありますよ。
まずはサイドポケットの位置をほんの少しですが下げてみました。
他にもウエストベルト同士の距離を少し離してみました。
これによりスリムな見た目になりました。

_DSC6019

バックスタイルもしっかりヒップに追従したスタイルとなっているので使いやすさもUP!
様々なシーンで合せ安く気軽にアクティブさをプラスできますよ。


続きましてスカートはと言いますと…

_DSC6021

「白ストレッチフィットタイトスカート改」。
以前の「白ストレッチフィットタイトスカート」を少し改良して再登場です。
「個性の強いお洋服に合わせやすい」「ボトムに困ったらコレ」といった声が多く、
丁度品切れとなったので再生産致しました。
そのまま再生産と言うのもつまらないので、改造しちゃったわけなんです。

まずは、最近の流行に合わせやすいようにポケットをほんの少し下にして現代風に。
二つ目の変更は…

_DSC6023

ウエストをこんな感じのダミー分割式にしてより遊び心のある仕様にしてみました。

_DSC6024

バックスタイルは変化無しファスナーで簡単お着換えの便利仕様。
後ろのスリットで余計なまでのセクシー要素を出さず適度な感じにとどめてあるのも魅力。


最後にまたまた2ショット。

_DSC6026

今回は2つともステッチを藤色にしてみました。
生地のカラーがない分よりステッチの味が出て面白いんじゃないでしょうか?

配布予定価格はどちらも¥2500-
ドールズインワンダーランド 大阪 25から配布予定です。

線画の様に真っ直ぐなステッチで、これからの暑い時期の思い出を描いてみませんか?

汗を流す男 <しぃ>

お休みの

こんばんわこんにちわ。

そういえばGWと言えば、
昭和の日・憲法記念日・みどりの日・こどもの日とそれに隣接する土日によって、
すごく長い間休める春のイベントと言った感じ。
それぞれ祝日に焦点を当てることなく普段過ごすことも多いかと思いますが、
BarCodeは最後の「こどもの日」に焦点を当ててみたいと思います。
と言うことは…久しぶりになるのかしら? 専用アイテムを作ってみました。

と言う事で、まずはお写真から。


_DSC5971

「デニムスカートPOPポケット」です。
Aラインのシンプルな膝上スカート。
BarCodeお得意のデニムを使った可愛いくそしてアクティブキッズな感じを演出。
目立つ位置の両サイドに大き目なポケットを配置して目立つこと間違いなし。


_DSC5973

勿論ポケットは飾りじゃないよ。
スカートサイズに対して大きいため色んなものが入る感じがウレシイ。
縁と飾りリボンにチェックの綿地を使い手触りにも優しい。

_DSC5974

バックスタイルは誰でもお着換えしやすいファスナー&スプリングホックの二重体制で、
はしゃぎ回っても簡単には脱げにくい様にしてみました。
子供が欲しい機能を存分に盛り込みつつ可愛い。


配布予定価格は¥2500-
5月4日(木祝)ドールショウ50初夏 浅草5H-09.10
5月6日(土)ドールズ・パーティー37032-DD」から配布予定です。

もっと自由にもっと楽しく

童心と共に歩んでゆく男 <しぃ>

ニュー・ヨーク

こんばんわこんにちわ。
おおよそ一週間ぶりでございますね。
皆さまお元気でしょうか?
すっかり夏日な気温と大型連休のせいか陽気な気持ちになりますね。
しかもGWはイベントが連続してることですし、うきうき気分?
BarCodeは勿論、5月4日(木祝)ドールショウ50初夏 浅草5H-09.10」&
5月6日(土)ドールズ・パーティー37032-DD」両日参加予定でございますよ。

皆様にとっては経済負担も大きいはず…。
なので作っちゃいました定番の「アレ」。
何時ものあいさつと言えば新作のご紹介だと身構えてしまう気持ちをそっと置いといて、
ブログ更新のリハビリ感覚でお楽しみくださいませ。

まずはお写真~♪

_DSC5968

「スリムデニム リターンズ」です。
遂に帰ってきました普通のデニムの薄いヤツ。
ボトムを何にするか迷った時の救世主だったり?
実はブログでは定番モノ故に一度も紹介したことがないので今回特別出演を果たしました。
今までご紹介した数々のデニムパンツと基礎は同じ。
「末永く愛される "相棒" 的アイテム」と言う拘りとただただ純粋に向き合ったアイテム。
対応サイズはDDS・DDS男の子~DDdyまで。
マルチなサイズで穿けるデニム。
今でこそBarCodeでは当たり前ですが、それを常識にしたのもこのデニムがあったからこそです。
全てのスリム系スキニー系の元となったアイテムの再生産品。

_DSC5969

バックスタイルも、もたつきの少ない綺麗な感じ。

BarCodeが実はこだわっているのは股下。
以前のスリムやスキニーは股下のゆとりまでも削った「シルエットに極限まで合わせた」モノが
多かったのですが私たちのデニムはそこまでヒップ周りを締め付けていません。
BarCodeでは「可動の邪魔にならないこと」と「美しく隠す」事を何よりも大切にしています。
「立ち姿だけでなくアクティブなポーズでもリアルなキレイであってほしい」
関節のシルエットを極限まで隠しそれでいてぶかぶかにならないヒップラインを目指しています。
勿論BarCodeのデニムは洗いと色止め作業済で買ってその場でお着換え出来るほどに洗ってあります。

配布予定価格は4年前と変わらずな ¥2500-
2017年5月4日(木祝)ドールショウ50初夏 浅草5H-09.10
2017年5月6日(土)ドールズ・パーティー37032-DD」から配布予定です。

たかが安いデニムでも誰かの「最高」の為に作り続けて4年。
デニム洗いの際に染まった手はきっと誰かの「良かった」に繋がると信じて

ニューヨークな履き心地を目指した男 <しぃ>

ま、いっか

こんばんわこんにちわ。

今週はバタバタしていまして遅めの更新となりました。
今週末は、しぃが「I・Doll VOL.49」(東京)と、工場長が「夢見る乙女な祈り」(札幌)
同日開催のイベントにそれぞれ出展の予定でございます。

先週の荷解きも完全じゃないままアイテム分けちゃったので箱に無駄なスペースがいっぱい…。
そんな隙間を少しでも埋めるべく少ない時間ではありますがアイテムを製作しました。
今回はそんな隙間的なアイテムのご紹介。

_DSC5959

「フラワーギャップスカート」です。
シンプルな使いやすさを追求しながら、トレンドな感じに仕上げた1枚。
オーガンジーの薄手を使い中の綿花柄生地を透けさせて楽しむスカートです。
長さは膝下程度と少し長い感じなのに生地の軽やかさで使いやすく、
シーズン問わずお楽しみいただけます。

_DSC5960

後ろはファスナーとスプリングホックで使いやすさもいい感じ。
見た目や仕組みが簡単な分BarCodeらしく作りをしっかりとしました。
オーガンジーとコットン地でそれぞれ裾処理を変え、
「着るのは勿論ハンガーに吊ってコレクションする時にさえ美しく。」をコンセプトに、
色・柄にこだわり細部まで丁寧に縫製いたしております。

そして、

少量ながらもう一種柄違いもご用意いたしました。

_DSC5961

コチラも中は綿花柄地ですが、上にオーガンジに綿レースを施したものを使ってみました。
レースなのでフワッとはいきませんが、裾の広がりが滑らかで中々の個性を放っております。
その他仕様はほぼ同じですが、生地の違いで変わる雰囲気をご堪能いただければと思います。

配布予定価格は¥2500-
2017年4月23日(日)同日開催のイベント
「I・Doll VOL.49」(東京)&「夢見る乙女な祈り」(札幌)
少数になってしまうのですが配布予定です。

東京へは引き続き前回意外と好評だった

「ブログ10000アクセス記念ネクタイガチャ」もやってます。
※東京限定で廻せます。札幌の方々スミマセン、ネクタイの販売はやってますのでお気軽にお申し付けください。
 
_DSC5956

心の隙間を埋めるようなアイテムになりますように…

隙の多い男 <しぃ>

路線変更

こんばんわこんにちわ。

今日のお昼何を食べるか迷いし者、しぃでございます。
蕎麦にしようか定食もいいな~なんて考えているうちに1時間…。
大げさな話ではありますが、こんな感じの人生の分岐点ってたくさんありますよね。
時に大きな成功や失敗になったり、
そんでもってセーブやリセットが効かない一度きりと言うのが人生の難しい所。
特に私どものような各地に移動しているととんでもない失敗の方が多いですね。
皆様も準備を怠らない方が良いですよ。(ホント

そんなわけで今回ご紹介するアイテムは「分岐」と言う壮大なテーマを元に、
変わったアプローチのアイテムを一つご紹介。

まずはお写真をドーン!

_DSC5928

「ジャンクション デニム」です。
「壮大なテーマをブチ込んだ割には普通じゃないか?」的なことを思うお方も多いはず。
それもそのはず、表面はスキニーデニムを割とそのまんま作っています。
ポケット部分がこのように、

_DSC5930

レースを重ねって縫ってあるだけにいたって普通そのもの。

しかし当然ながらそんなど定番にカッコイイ名前を付けるほどアーティストじみてはいません。
その答えはバックスタイルに隠されています。

こんな感じで・・

_DSC5929

ざっくり切ってます。
V字に深くバックポケットまでと言う取り返しのつかないところまで、
そしてその開いた部分をレースで透け感のある感じに仕上げました。

V字に開けてパンタロンやガウチョのようにした方が本来は楽なのですが、
あえてスキニー形状でセクシーな感じを演出。
前面にインパクトの要素が多いデニムにあえてバックスタイルを斬新にすることで、
今までにない独自の風合いを醸し出すことに成功いたしました。

正直申しますと「裾の短さ」や「形」「装飾の豪華さ」で作るセクシー系のデニムも、
そろそろネタ切れ感があったのでここらへんで一つ路線変えてみようと思い作ってみました。
装飾の一種ではありますがあくまでも目指したのは「チャームポイントを活かした斬新さ」。
勿論使い勝手にだっておもきを置いております。
見えているすべてのポケットが使えるのもそうですし、お着換えの快適性、色移り対策まで。
あらゆる点に妥協無く作り上げたことに間違いはありません。

配布予定価格は¥2500-
2017年4月16日(日)開催のNagoya I・Doll VOL.23(吹上ホール)から配布予定です。
ブース番号「G11,12」にて皆様のお越しをお待ちしておりますよ。

堅苦しい紹介文ですが、要はセクシーなアイテムです。
気に入っていただければ幸いに思います。

軟弱な男 <しぃ>

南の方から

こんばんわこんにちわ。

毎度騒がしいでお馴染みBarCode ブログの、にゅーアイテム紹介のお時間でございますよ。
先週に引き続き今週も愉快にそして楽しい紹介記事にしたいと思いますので、
時間の取れる限り見てってください。

3月になったとはいえまだまだ暖房器具が必須なこの日この頃。
きっと南からやってくる暖かな春を待ちわびつつ、ブログを更新しております。
今回ご紹介するアイテムは、2017年3月20日(月祝)開催の、
ドールショウ49春 浅草から配布予定となっております。

そして本日ご紹介するアイテムは、使い勝手抜群で軽い感じのアイテムをご紹介。
お写真と共に早速見て行きましょう。

コチラ

_DSC5885

「ストライプライトガウチョパンツ」です。
「ガウチョって何だ?」な方々にも安心の豆知識も下記に記載。
※アルゼンチン、ウルグアイ、ブラジル南部のパンパ(草原地帯)やアンデス山脈東部に17世紀から19世紀にかけて居住し、
主として牧畜に従事していたスペイン人と先住民その他との混血住民の呼び名。(大体Wikipediaから引用)
要するにブラジルの南らへんに居てたカウボーイっぽい人の呼び名ってことらしいです。
そしてその「ガウチョ」の方々が穿いていたズボン=「ガウチョパンツ」なのだとか。
特徴はウエストから広がる裾の広さとその裾の長さがポイント。
バギーパンツとよく似ているのですが、
こちらは7分裾と言うやや足元が見えるのが大きな違いだそうです。

今回はそんなガウチョパンツに結んで遊べるベルトを備え付けてみました。
更に薄手で軽快なストライプを活用して軽やかにそして動きやすさも追及。
念のため透け防止の裏地もありますので、日差しの強い日でも安心してご着用いただけます。

_DSC5884

今回は後ろにポケットなどはございませんが、前にはついているのでご安心を。
その分ポケットによるシルエットの崩れがないのでいいかも?


配布予定価格は¥2500-
ドールショウ49春 浅草から配布予定です。

青い空 白い雲 広大な草原の風 
ビルだらけの町では無理だけど、
少しでもさわやかな風をアナタに届けたい

西の方からやってくる男 <しぃ>

トップ・オブ・ザ

こんばんわこんにちわ。

さらに続きましてご紹介したいアイテムは再生産アイテムです。
幾度となく生産され皆さまにも中々に良い評判を頂いております定番アイテム。
正直かなりの枚数が出てはいるのですが、コレクションにあると非常に使い勝手がいいので、
まだお持ちでない方も、そろそろ替えが必要な方にも満足行くアイテム。
それがコレ!

_DSC5857

「ダブルウェストホットパンツ プレーン」です。
このブログが一番最初に紹介致しましたアイテムを四度めの再生産です。
以前紹介する前からBarCodeの定番として君臨し、
今もなお愛用していただいてる方もいらっしゃるはず…。
飽きの来ない形と使いやすさがちょうどいいアイテムです。 

_DSC5858

今回はより使いやすいように前後とも生地変更をせずほぼ単色で仕上げてみました。
ステッチはほのかに目立つ赤色でさり気無い存在感。
裾も今回はシンプルな仕様で、
ストッキング・タイツ・ソックス等の良さを最大限引き立ててくれます。

配布予定価格は¥2500-とお馴染み。
ホームタウンドルパ京都14(卓番号:205-DD)から配布予定です。

再確認する定番の良さ
長年愛されるのはワケがある
そんなアイテムを是非コレクションに加えてみませんか?

コレクター癖の男 <しぃ>

hiな気分

こんばんわこんにちわ。

今日は仙台から生更新でございますよ。
そんでもって、現地に着いてもまだ終わらない新しいアイテムのご紹介。
正直ここまで良く作れたと思いますよホント。

でも、ブログをモバイルで更新するのは結構やりにくいものですね。
何か対策を講じなければ…。
それはともかく、紹介の方していきますよ。

まずはお馴染みのお写真から

_DSC5816

「ラブリーハイウエストデニム」です。
ハイウエスト系をポップかつキュートに仕上げたアイテム。
生地の表裏を上手に使って可愛さ全開!
裾の長さは七部でチョイと見えるお肌が眩しいですね。
これ実はバレンタインに向けて作ったアイテムなのですが、
正面から見てもただ可愛いアイテムなのですが後ろをみると…。


_DSC5815

こんな感じでバックポケットがハートになってるんです。
しかもダミーじゃないのもお馴染みの使えるポケットですので、
本命チョコを隠して置くのにも大活躍。
後ろはポケットを目立たせるためにあえて色分けをポケットのみにしています。

このデニムでお目当ての彼の心をキュートに射止めるそんなアイテムとなっております。

配布予定価格は¥3000-
Sendai I・Doll VOL.5から配布予定です。

バレンタインに踊らされてるんじゃない
バレンタインと踊っているんだよ

チョコを貰えない男 <しぃ>

これは事件です。

こんばんわこんにちわ。

これでラストですよ(多分
ここまでマメにお読みになられました方々、
及びツイッターにてイイネやリツイートしてくださった方々に心からお礼申し上げます。
そしてまたこんなギリギリに大量投下してしまった罪をどうかお許し願います。

それはさておき事件です。
それとびっきりのなんとあるアイテム2点が…

何者かによって

カスタムされちゃいました。

そのアイテムがコチラ

_DSC5833

「イングランドベリーショートパンツ」

誰がこんなことを…。
とりあえずこのアイテムから詳しく見ていきます。
アメリカンテイストだったコレを大胆にもイギリスかぶれに仕立て上げられたモノ。
コインポケットにひっそり映るチェックが何よりの証拠です。
ワイルドさが抑えられややポップな感じになっているので花柄等と非常によく合います。

_DSC5834

しかもバックスタイルはかなり大胆な犯行のごとくチェックに…。
バックポケットの縁のオシャレさがなんとも言えませんね。

もう一つのアイテムは、

_DSC5822

「アクティブキッズパンツ」です。
コチラはMDD用のようですね。
コレは裾をメインにカスタマイズされているご様子。
裾のチェックは裏まで続いていて捲ってもチェックになるようになっています。
更に可愛さのポイントは他にも、

_DSC5823

よく見るとサイドのベルト通しがチェックになっているではありませんか!
さり気無い所に犯人の痕跡が残されております。

そしてこのアイテム達の横に小さくこんなメモが…。

どちらも配布予定価格は¥2500-
Sendai I・Doll VOL.5から配布予定です。

これは是非会場にて事件の真相を暴かなくてはいけません。
急ぎ現場に向かう

向かう男 <しぃ>

あのねのね

こんばんわこんにちわ。

まだまだご紹介したいアイテム沢山。
視力はそろそろ限界。

ここらで一つ目の休憩になるアイテムのご紹介。
目を休ませないと首や肩など凝っちゃいますのでね。

そんな一休み的アイテムがコチラ。

_DSC5831

「ベルベットスカート 花」です。
名前の通りなスカート。
冬~春向けにあると嬉しいアイテムとして追加いたしました。
ベルベットの手触りとお花の可愛さが何とも女心くすぐるアイテム。
長さはあえて膝丈狙いで使いやすく。

_DSC5832

素直に後ろはファスナー仕様でお着換え楽々。
ポップからキュート、セクシー系までを幅広くカバーする万能なスカート。

配布予定価格は¥2500-
Sendai I・Doll VOL.5から配布予定です。

数が少ないため気になった方は是非ともお早めに…。

少数派の男 <しぃ>

○○改の響き

こんばんわこんにちわ。

春前に最後の抵抗と言わんばかりな寒波でございますね。
寒いだけならまだ良いのですが、天候も悪い様で辛いです。
そんでもって寒い寒いと言ってる間に今週2月12日(日)開催の「Sendai I・Doll VOL.5」。
卓番号「B27,28」にて参加予定です。

そんでもって今回はお友達のM9 Machine Works様にお手伝い頂き、
少しにぎやかな感じのブースになる予定でございます。
当日の天候が心配ではありますが、是非お立ち寄りいただければと思っています。


毎度ながら雑な告知はここまでにしておきまして、
肝心の今回持って行くアイテム達をご紹介してまいりますよ。

今回はなんと超定番アイテムの改良版のご紹介です。

折角なのでお写真でクイズですよ。

「Q:コチラから見て、のアイテムとのアイテムではどちらが改良版でしょうか?」
_DSC5781

イマイチわからない方のためにヒントとしてバックスタイルもドウゾ。

_DSC5784

気になる正解は…。
CMの後! なんちゃって。

正解は「のアイテム」なんです。
左はおおよそ2年前から配布しておりましたド定番アイテムの一つ「七部裾のデニム」
それを流行りにあわせつつより使いやすい形に改良したアイテムが右なのです。

その名も…。

「七部デニム 2017」です。

_DSC5785

改善点といたしまして以下の変更が施されています。

○ベルト通しの追加(ご要望の声が多かったもの)
○細身なシルエットに修正(最近の流行らしいです)
○トップスとあわせてもベルトが隠れ無いようにローライズ化(単純にデザイン的なモノ)
○バックポケットをよりオシャレにすべくデザインステッチを採用(遊び心)

と一つずつの変更は微々たるものですが、並べるとその違いに驚かされます。
そして勿論対応サイズはそのままなので安心。
旧アイテム同様に今回も色違いをご用意しております。

_DSC5818

今回はこちらの3カラー
「黒・紺・インディゴ」どれを選んでも使いやすさは一級品ですよ。

気になる配布予定価格は旧アイテムと同じく¥2500-
Sendai I・Doll VOL.5から配布予定です。

定番だって進化する

進化する男 <しぃ>
ギャラリー
  • 丸く尖れ
  • 丸く尖れ
  • 丸く尖れ
  • 丸く尖れ
  • 花冠
  • 花冠
  • 花冠
  • 激しぃ
  • 激しぃ
QRコード
QRコード
記事検索
ランキング
ランキング2
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード