BarCode

DD・MDDなどのお人形関連手作りのアウトフィット製作・紹介するブログです。お人形に嫌悪感のある方の閲覧は、自己責任でお願いします。 ツイッターなどもやってます。@barcode355 (http://twitter.com/barcode355) (創作造形(C)ボークス造形村)

パンツ

爆発!

こんばんわこんにちわ。

台風の接近が少し心配な今日この頃皆様備えは大丈夫ですか?
今となっては昔なんですがキャンプとかにはまっていた時にあると便利だったのが
麻紐とプルタブ式の缶の食べ物でした。
麻紐は簡単なモノを結んだり、点火に使ったり。
缶の食べ物は保存面はもちろんの事、
お皿やコップや鍋に化けてくれる万能な器として重宝しますよ
いざってときに便利なアイテムでもしもに備えることも大切ですよね。

そんな嵐な中ですが、
来る2019年10月12日(土) インテックス大阪にて開催
I・Doll West VOL.29にBarCodeはディーラー参加します。
ブース番号は「H30-32」です。

今回もえとらんぜ様と共にのんびり頑張りたいと思います。

ってなわけでどんなことがあるかわかりませんが、用意は万全新しいアイテムを製作しました。
まずはお写真から~

_DSC1306_143A1

「Bon(ボン)・カスタムデニム」です。
シンプルで秋らしい赤いステッチの七分デニムです。
ハイウエストでキレイな曲線美を表現するために太ももにかけてやや細身にし、
裾にかけて少し広がったデザイン。
ブーツカットやサルエルほど大袈裟じゃないけど少し変型した感じの優しいスタイルです。

_DSC1308_144A1

今回はそんなスタイルにファスナーを採用
こうすることで前面をよりスッキリとした形にできました。

_DSC1310_145A1


裾はステッチの色に合わせた赤色のボタンで可愛く留めてみました。
スリットとして機能はしませんが、足元に彩をプラス。

_DSC1312_147A1


後ろ姿はこんな感じ

_DSC1313_148A1

やっぱり最大の特徴で名前の由来になったこちらの編み上げ。
リボン→ ribbon → rib bonでカスタムしたデニムだから、Bonカスタムだったりします。

通常ならドール服では片ハトメや三角なレースで再現するこの編み上げ。
アクセントとしてはこれ以上なく再現度が高くいいモノではありますが、
片ハトメだと裏に金属バリが出てケガをしたり、
三角レースだと糸という都合上しっかり編み上げれなかった今までの編み上げを、
今回は新たに紐を縫い付け強度持たせ、更に危険を減らした「ちゃんと使える編み上げ」
を目指して作ってみました。

強く引っ張れる証拠としてこんな感じに

_DSC1314_149A1

ヒップを突き出すようなポーズでも体に沿ったシルエット感を実現。
しっかりしてる分、安心して色々なことに挑戦する人を応援できればなぁと思っています。
飽きてきたらリボンを別の紐等に変えてアレンジするのも楽しいですよ。

配布予定価格は¥3500-
I・Doll West VOL.29から配布予定です。
なお、今回は台風19号の接近に伴い、
イベントに参加するのが困難な方のためにイベント後にはなりますが、
最近よくイベントにご一緒している
「えとらんぜ」様の通販ページ(https://etrange.theshop.jp/)にて配布も予定しております。

くれぐれも当日は無理な参加はせず、上記通販などもご活用いただければ幸いです。
心配する男 <しぃ>

××なモノの遊び方

こんばんわこんにちわ。

続きましてのご紹介。

_DSC0802_026A1

「miniシャ×シャ=シャ」です。
先ほどご紹介したコレのMDD&SDC向けの一回り小さいのを追加しました。

_DSC0799_024A1

使用などは、まったく同じですがMDD用にはカワイイピンクのストライプ柄をご用意。

配布予定価格はDD用と同じく¥4000-
Fukuoka I・Doll VOL.11から配布予定です。

そしてそれに合わせやすいBarCodeの大定番のコレ追加しました。

_DSC0804_028A1

「MDDかぼパンデニム リターンズ2」

_DSC0807_030A1

今回は変更として裾にレースを入れてみました。
可愛らしさと使い勝手はこれ以上ない感じ夏だけでなく、
タイツやソックスと合わせてこれからのシーズンにも最適です。

配布予定価格は¥2500‐
コチラもFukuoka I・Doll VOL.11から配布します。

慌てふためく男 <しぃ>

ドルミスの

こんばんわこんにちわ。

今日から大阪の街ではG20サミットの緊張感が…。
とは言いますがやれることやって普段どおりが一番ですよね。
ってことでいつも通り遅めの更新となってましてスミマセンが、
来る2019年6月30日梅田スカイビルにて開催
第41回Doll’s Myth.にBarCodeはディーラー参加します。

交通規制などで動きにくいとは思いますが、是非×2遊びにいらしてくださいね。
というわけで今回はあえて新作多めのフル装備な感じで皆様をお待ちしたくて、
色々作ったので順番にご紹介します。

まずはお写真からどーぞ

_DSC0007

「アドバンスドタンクトップ」です。

_DSC0008

後ろはこんな感じ

_DSC0009

今回は肩ひもをセンターから出すことで少し変わった印象に

_DSC0010

後ろはこのように開けることができるので
被ることなく下から履く感覚で着れます。

なので×2こんな感じに…

_DSC0013

メイクの崩れを心配することなく、着れちゃいます。
勿論SD系だけでなく首周りを通過しない事で、
ウィッグをセットした後でもお着換えできるメリットがあります。

配布予定価格は ¥2500‐

____________________________________

_DSC0018

「スーパーベリーショートパンツ」です。
短いやつです。
最短です。

以前のコレの短さを超えるべく工夫とズルをしたデニムパンツ。

_DSC0027

前は以前のベリーショートよりもほんの少しでも短くという事でポケット内部の容量を削って、
短さに貢献

_DSC0029

更に×2
サイドはビックリ短さMAX
少しでも削りたいという思いを最大限に実現しました。

_DSC0030

後ろはこんな感じ
バックポケットは小型で浅型のモノを採用しました。
それによりこちらも限界まで短くなってます。

_DSC0093

余りにも過激という事で工場長のアイディアの
初回限定生産でこんなアレンジも作ってみました。

_DSC0095

削った分レースを足す。
無駄なように感じますが、コレはこれでなんだかcuteな相手になりました。

配布予定価格は ¥2500‐

_________________________________

_DSC0032

「マリーナパーカー」です。
BarCodeで一番人気のジャンル、パーカーを今回も新規パターンにて製作。
「海が似合う」をテーマに斬新さを少し取り入れ涼しげな形にしました。

_DSC0034

何より目立つ袖はこんな感じ。
オリジナルでラグラン袖と着物袖を融合させたような、
ハーフオフといった感じの変わった袖回りで、
脇部分の方が開きになっており涼しい感じの半袖に。

_DSC0035

パーカーなのにシャツの様に胸ポケットを付けてみました。
海辺では携帯する装備も多くポケットが足りなくなりがちなのであると嬉しいですよね。
フロントポケットも容量多めでモノを落としにくい広型で存分に使えます。

ファスナーを今回はフルファスナーでフードの終端まで上げることができます。
フードを襟っぽくも使えるので潮風をうまくシャットアウトできますよ。

_DSC0036

後ろはこんな感じ

_DSC0037

フルファスナーのおかげでフードにラインの入ったようなさわやかな見た目。

_DSC0041

オープンで着ても纏まりのあるさわやかな夏の一枚になります。

配布予定価格は ¥3000‐

______________________________

_DSC0043

「パラレルパンツ」
細いシルエットのパンツが欲しいとの要望をぼちぼちいただいていたので、
折角なので最細スタイルを目指すべく作られたのがこのパンツ。
生地&パターンを極限まで薄く細くしてみました。

_DSC0045

細さを追求するあまりの副産物でサイドがこんな感じのネット地になりまして、
この透けがむしろカッコイイかんじのデザインに。

_DSC0046

後ろはこんな感じ。
細さ重視のため今回はバックポケットはナシです。
でもそこまでしても細くしたかったんです。

_DSC0048

細いだけだと使いにくいんで座れる程度までの伸縮性も確保してとっても実用的。
ズレ予防にベルトを通せますのでお好みで。

_DSC0053

伸縮性を活かしてDDdyやSD16にも対応し穿きやすいも品質に。

配布予定価格は ¥3500‐

__________________________________

_DSC0060

そんでもって今回も登場
「スリーピングキャリー」です。
と言っても夏っぽい色違いなんですけどね。
物の説明はコチラ

_DSC0061

今回は白ベースの3色でフワッとした感じに

_DSC0062

柄は左から ソーダ迷彩、スプラッシュ、ファクトリーの3種

配布予定価格は¥5000-



上記5点全て
第41回Doll’s Myth.から配布予定です。

他にも時間があれば追加したいものも… 
当日までのBarCodeにご期待いただければと思います

頭がこんがらがる男 <しぃ>

頂戦(ちょうせん)する

こんばんわこんにちわ。

そんでもっておはようございます。
私は元気です(多分)。
というより、何となくブログの設定をいじっていると、
今日はなんとブログを始めてから(2015/05/22から)丁度1400日目なのだそうです。ヽ(^o^)丿

やったね!
ってわけで・・・すが!
特に何もお祝いや記念的なのはありません。
だって、今回偶然知っちゃっただけですので…
今度は、多分・きっと・恐らく何かご用意できるといいな…

それはさておき面白いモノを今日も張り切ってご紹介
さっそくまずはお写真から

でぃーん

_DSC9282_01

「マウンテンカーゴパンツ」です。
レジャーや高所での使用を考慮しつつ、普段使いしやすい形に落とし込んだアイテム。
ストレッチ素材でちょうどいいカラーだったので作ってみましたよ。

_DSC9283_01

カーゴと言えばこのサイドポケットの利便性が何と言ってもウリ。
今回は膝を曲げた状態でも使いやすいようにポケットの形をアシンメトリーにし、
さらに前方に寄せつつ少し前に傾斜した形になっています。
これにより中に入ったモノを落としにくくそれでいて取り出しやすいようにしました。
勿論ちゃんと使えます。

_DSC9284_01

フロントポケットは少し遊び心のあるダミーフラップ付きでお茶目な感じ。
勿論使えます。

_DSC9285_01

そして今回拘ったのがこのバックスタイル。
一見すると何か変ではありませんか?

_DSC9286_01

そうなんです!
普段ならフロントポケットに使われるポケットの技法を、
今回はあえてバックポケットに採用しました。

_DSC9287_01

手を滑らせるだけで簡単にバックポケットにもアクセスできます。

アウトドアではどうしても携行品が増える一方で、
収納に困る事が多いのでポケットが多いに越したことはありません。
しかもこのポケットの方式を採用したことで長物を斜めに差しておくことができますます便利。

_DSC9288_01

更にこのポケットのもう一つの利点として、
ポケットの膨らみが少ない分フラットに座れるので、
長時間座った時に「ポケットの縁が硬くてお尻が痛くなる」のを予防します。

そして×2、この手のパンツに重要なポイントがもう一つ!

_DSC9290_01

膝の外側部分にタックを折りました。
これにより…
_DSC9289_01

膝稼働の限界まで屈伸しても突っ張りにくく御覧の様に余裕の曲げを実現。
これよりもっと曲げても膝裏は快適な感じになるようになってありますよ。

配布予定価格は¥3500-
I・Doll VOL.55から配布予定です。

挑まなければ苦労はない
でも、挑まなければ見れない世界がある

見えない明日におびえる男 <しぃ>

この話、怖いんです…よ?

こんばんわこんにちわ。

そういえば今年もやってきました「ハロウィーン」の時期。
要は西洋の「お盆」に当たる日なのだとか?
以前にも言った気がしますが…。

それはさておき、日本でもお盆というと様々な噂話がありますよね。
勿論この「ハロウィーン」っていうお祭りにもそういう噂があるそうですが。

ってなわけでそんなうわさ話を基に一つ面白いモノができました。
折角なのでご紹介いたします。

ドーン

_DSC7824

「ごぉすとぱんつ」です。

この子とかあの子とかの親戚にあたるオバケさんが約3年のブランクを開けてやってきました。
どうやら今回もハロウィーンのお祭りに交わりたいみたい。
「ミンナ ト タノシク アソビタイ」とのことですので仲良くしてあげてください。
ってなわけで、久しぶりのこういう系のアイテム、
設計思考そのままにを今度はみんなが穿けるパンツの形にしてみました。

_DSC7820

全体像はこんな感じ。
捲ってはありますが、裾の長さはDDで膝位。
そんでもってMDDども穿けますその際はちょうどくるぶしまでの長さにしてあります。

捲ったほうが可愛いけどね。

_DSC7821

後ろはこんな感じ。
ご自慢の長い尻尾もしっかりついています。
そしてそのアシンメトリーな感じがまた可愛い。
右後ろにポケットもついてて便利さもいい感じ。

_DSC7822

実は今回のオバケさんは手があり動きやポーズのつけ方で様々な表情を見せてくれる愉快なヤツ。

お気づきになられただろうか…この何とも怨めしそうなポーズを…。(なんちゃって)


パンツを揺すっていたらお写真の様な可愛らしいポーズになりました。
勿論パンツとして便利なようにウエストは紐、レースのギザ歯口風ポケットも両前についてマス。

ハロウィーンだけでなくポップな感じのパンツとしても、
この愛らしさはあり?なんじゃないでしょうか。

配布予定価格は¥3000-
I・Doll West VOL.27から配布予定です。

「オイラ キット ヤクニタツ」かすかに聞こえるその声の先は…

実はハロウィーンをよくわかってない男 <しぃ>

だぶる だぶる

こんばんわこんにちわ。

暑かったり、雨が多かったり、地震があったりで、
落ち着きの無い6月でしたが皆様如何お過ごしでしたか?

ウチはたいそうな被害もなく
BarCodeは何とか無事に過ごしております。

無事の報告のほかに、もう一つご案内。
来る2018年7月1日の

梅田スカイビル アウラホールにて開催 第38回 Doll’s Myth.
横浜 産貿ホールマリネリアにて開催 20周年記念スペシャルドールショウ横濱2

どちらにも参加いたしますよ。

第38回 Doll’s Myth.は今回壁側の一番奥 担当:工場長
20周年記念スペシャルドールショウ横濱2のブース番号は「D-21.22」担当:しぃ ですよ~。

皆様とお会いできるのを楽しみにしていますの~。

てなわけで、今回持ってい行く軽めの定番アイテムたちを少し追加しましたので、ご紹介します。
まずはお写真を

ドドンパ

_DSC7487

「ウェスタンベリーショートパンツ オレンジ」です。
コレの色違い品で前回よりも裾の退色具合を再現するために軽く加工してみました。
ステッチのオレンジ糸のおかげかさっぱりとした夏っぽいショートデニムに仕上がりました。

_DSC7488

バックスタイルはこんな感じ。
ただ短いだけだと嫌味も出てしまいがちなので裾の丈は少し工夫を加えてあり、
飽きの来ないパンツとして人気でしたので、今回は夏に合わせた再生産をいたしました。

配布予定価格は¥2500-
7/1の第38回 Doll’s Myth.20周年記念スペシャルドールショウ横濱2
にて配布予定です。


そんでもってもう一個もついでにご紹介。

_DSC7491

「ベーシックパーカー」です。
名前通りのなんの捻りもない超無難系パーカーの登場。
今回のニットはいつもよりやや大きめの編み目でオールシーズン使える綿ニットを採用。
柄もシンプルにグレーのボーダーで一枚あれば何かと便利なアイテムにしました。

_DSC7492

バックスタイルはこんな感じ。
まさにシンプル is ベストな感じ。
必要最低限の要素をしっかり押さえつつ ただ丁寧に仕上げました。

_DSC7493

フードを被るとこんな感じ。
今回は少し大きめでふっくらした髪型でも被れるようにしてみました。


配布予定価格はコチラも¥2500-
これも7/1の第38回 Doll’s Myth.20周年記念スペシャルドールショウ横濱2から配布予定です。

気怠い暑さをを退治しに来た男 <しぃ>

新しい眺め

こんばんわこんにちわ。

やや夏めいたそんな夜
今日も日中は湿度が多くおまけにネットリとした日差しで嫌な一日でしたね。
汗っかきな私なんかはには苦手な時期になってきた感じがいたします。

でも暑いってのは悪いだけじゃありません。
町行く人々もどことなく薄着や肌の露出が多くなってくる季節。

折角なんでそんなときにぴったりなアイテムを一つご紹介。
今回は皆さん待望の新作です。
気になりません?

まずはお写真から

どんどこどんどん

_DSC7418

「ダブルウエスト7分丈デニム」です。
略してダブルセブンとでもお呼びください。

実はコレ以前から企画こそしていたのですが作ったことのない新アイテムなんです。
有りそうでなかったアイテムの究極系ともいえるこのアイテム、
ブログの常連の皆様にとっては見た目は普通。

実は思う以上にややこしいんです。

何より「ダブルウエスト」ってどちらかというとクール系なアイテムに属していますし、
7分丈デニムはキレイめな感じで方向性が違うのでそもそも「組み合うのか?」
みたいなのがありましてなかなか手が進まなかったりしました。
ウエストが二つある分丈が下がってしまったり股下の一が大きく変わるので、
サンプルを作った際に穿く娘によって結構イメージが安定しなかったのも二の足を踏んだ理由です。

今回はスリムなスキニー系にこだわらず、少しゆったりとしたスタイルで作りました。
そうすることでどの子が着ても安定したシルエット感を実現。

_DSC7419

バックスタイルはこんな感じ
ポケットは結構ギリギリ上にして利便性をそのままに腰部分にチャームポイントを集中させながら、
ふくらはぎまでスラリとさせることでしっかりとしたメリハリを出しました。

_DSC7420

定番のパーカーと合わせるとこんな感じ。
あえて上部を隠してローライズ風にしました。
こうすることでかなりルーズな感じのストリート系に仕上げるもよし。

_DSC7421

可愛いブラウスと合わせて、少しお姉さん風もいいかも?
結構甘めなブラウスでもこの通り最適に抑え込みつつ
シンプルな7分もいいけどトップスに視線を向けたいときは断然コレ!
自然と目線を奪って離さないそんな一品です。

配布予定価格は¥3000-
ドールズインワンダーランド 大阪 27から配布予定です。

何時もの景色に少し新しい角度でまた面白くなる

変化に置いて行かれる男 <しぃ>

生足魅惑はリターンズ

こんばんわこんにちわ。

熱かったり寒かったり雨降ったり忙しい季節ですが皆様はいかがお過ごしですか?
GWの休みも終わりダレ気味な方もそうでない方も。

夏の準備はできていますか?
準備まだな方にとっておきの

来る2018年5月27日はまんだらけ グランドカオスで開催の
ドールズインワンダーランド 大阪 27」ですよ。
勿論BarCode はディーラー参加致しますよ。

入場無料でお得な感じですので、
難波や大阪日本橋で遊ぶついでなんかにお立ち寄りいただければ嬉しいです。

っというわけで今回も張り切っていきましょ アイテム紹介。
今回ご紹介するアイテムはコレ!
まずはお写真から

ババン

_DSC7391

「ダブルウェストホットパンツ2018」です。
さり気無く改良に改良を重ね今年のモデルができました。
今回の大きな違いは流行に合わせて変更したウエストの位置。
1枚目と2枚目のウエストの差を大きくしてよりダブルウエスト感UP。

_DSC7392

バックスタイルはこんな感じ
後ろ向いた時の方がより変更点に関してはわかりやすくなったかと思います。
実は小さな変更点で毎年少しずつバックポケットは小さくなってるのはご存知ですか?
毎年流行の形にするたびに見た目のバランスから小さくなっているんです。

「去年の持ってるから…」とお悩みの方々にもきっと満足いけるものになるように少量ながら

_DSC7395

変わった色抜きの加工もしてみました。
イメージとしてはファイアートライバルな感じの色抜きを裾から施しどことなくバイカ―なイメージに仕上げてみました。
その他にもユーズド加工なんかもあります。
勿論作りや仕様はそのまま、最高のアイテムだからこそ最高の加工を施す価値があると信じて。

配布予定価格は¥2500-
加工品は¥3500-
ドールズインワンダーランド 大阪 27から配布予定です。

毎年出会うたびきっと魅力的な初めましての君

これからアツくなる男 <しぃ>

短く

こんばんわこんにちわ。

毎度のことながら長らくお待たせしました。
いつもの様にこんな時間のブログ更新ですよ~♪

桜もすっかり葉っぱだけになりつつある春。
今年は結局花見できないどころか、気づいたら花がなかった…。
皆さんは花見楽しめましたか?

楽しめた人も、そうでなかった人も。

来る 2018年4月15日(日) 吹上ホール 第1・2ファッション展示場にて開催の、
Nagoya I・Doll VOL.25 にBarCodeはディーラー参加しますよ。
ブースナンバーは「L01,02」ですよ~。

桜でお花見はできないかもですが、春はまだまだ楽しいこといっぱい!
新しいお洋服で気分も新たに日々を過ごしてみませんか?


ってなわけでして、
今回も色々とアイテム出来上がってまいりましたのでご紹介していこうと思います。

まずは簡単なこんなアイテムをご紹介。


_DSC7286

「ユーズドショートデニム」ですよ。
気温が暖かくなってくるとついつい欲しくなるアイテム。
そんなショートデニムを思い切って加工してみました。

_DSC7287

思い切って裏まで加工したアイテムもあったりします。
完全手作業につきこの世に二つと無いアイテムとなっております。

配布予定価格は¥3500-
勿論Nagoya I・Doll VOL.25から配布予定です。

小さい面積でもしっかりアピール

アピールに長けた男 <しぃ>

USED


こんばんわこんにちわ。

今回は新作ではないのですが、折角なのでチョットしたものをご紹介。
色々とアイテムを作って来た中で、「アレンジ」されたモノって中々ありませんでしたね。
そこで今回はそのまま普通でもいいアイテムではありますが、
面倒で手を出しにくかったアレな物をご用意してみました。

まずは相変わらずお写真

ばばバン


_DSC7225

「ユーズド加工デニム」です。
ただただ加工しただけ、見たまんま。
太ももメインに皺に合わせて手洗いで退色させてみました。
勿論デニムとしてはしっかりとした作りで、
ポケット・ベルト通し等 はほかのデニムと同じくちゃんと使えます

アップで撮るとこんな感じ。

_DSC7227

あえてアイロンは掛けず洗ったままの姿。
まるで長い間苦楽を共にしてきた相棒の様に歴史を感じれるデニム。(作り物ですが…)

洗いもしっかり済ませ色落ち等にも気を使ってあります。

お写真のアイテム以外にも何枚か作ってみました

_DSC7229

こんな感じ。
片方だけユーズドだったり
茶色をプラスして歴戦のデニム風になっていたり。
どれも一枚一枚味のあるモノとなっておりますので、
その中からお気に召すものがあればいいなーなんて思いながら。

手作業故に同じものが二つとないアイテム。
オリジナリティーを求めるアナタも。
忙しいし、手を汚したくないなし、何よりも面倒だし、なアナタも。

加工済みでばっちり解決! BarCodの加工済みデニム。
おひとついかがでしょうか?

配布予定価格は¥3500-
I・Doll VOL.52から配布予定です。

加工済みな男 <しぃ>
ギャラリー
  • 山は青く
  • 山は青く
  • 山は青く
  • 山は青く
  • 山は青く
  • 山は青く
  • 山は青く
  • 広げて
  • 広げて
QRコード
QRコード
記事検索
ランキング
ランキング2
読者登録
LINE読者登録QRコード