BarCode

DD・MDDなどのお人形関連手作りのアウトフィット製作・紹介するブログです。お人形に嫌悪感のある方の閲覧は、自己責任でお願いします。 ツイッターなどもやってます。@barcode355 (http://twitter.com/barcode355) (創作造形(C)ボークス造形村)

ドレス

冬に咲く

こんばんわこんにちわ。

平日と違いまったりムードな土曜日の朝。
普段なら人であふれる駅のホームも今日は疎ら、そんな静かな日。

しかしBarCodeはゆっくりもしてられないみたい。
来る来週の 2018年11月25日 UHA味覚糖館 7Fイベントホールにて開催
箱庭vol.7にBarCodeはディーラー参加します。
箱庭7会場案内_印刷用A4サイズ縮小可

ブース番号は「さ」です。
年内最後の大阪でのイベントになりますので、関西の皆様是非×2あそびにきてくださいね。

さてさて、ほぼ一ヶ月の間ブログをお休みの間皆様いかがお過ごしでしたか?
BarCodeは冬を皆様と楽しいものにできるように、
色々とオモシロイ事を考え中…だったりします。

そんな中少し前にTwitterにて、簡単なご報告をしましたこんな布。

KIMG1295

一番下が上代というBarCodeではモンスター級の高級布をゲットいたしまして、
折角なので大赤字覚悟で今までに無い斬新なアイテムを一つ作ってみたいなぁと思ったわけですよ。

一応生地の説明をいたしますと、

まずは遥々海を越えてきた國は伊太利(イタリー)の舶来品。
勿論素材は絹100%の特級なモノで染の花柄だけでなく、
地模様でも草花をモチーフにした柄が施されていて生地だけでも飽きない質感。
勿論手触りだってふんわり柔らかで数々の布を触ってきたBarCodeの二人ですら
こんなにいい生地は滅多に触れることはないほど。

そんないい生地なので、そのまま包んでも十分にリッチな気持ちになれますが、
それじゃ皆様が納得できないところですよね。

なのでこうしてやりました。

まずはお写真

ドーン

_DSC8173

「栄華秀英(えいかしゅうえい)」です。
草木の花の総称として使われる熟語より命名。
豪華絢爛なバラの柄に
形も花の様にボリュームを最大限にしたパーティードレスです。

_DSC8180

あえてシルエットを派手にせず、
生地の良さや技術面での良さを全面に押し出したつくりを目指しました。
特徴としてはお馴染みの2in1の発想をアレンジし、
ほぼ1枚でお写真の様な姿になるドレスとなっております。

それだけでは寂しいかも?
ということでワンポイントにカフス(手首についてる飾り)も作ってみました。

_DSC8191

後ろ姿も可憐な感じに。
今回このドレスを作るにあたって一番に気にした点は、
金具や継ぎ目しまいにはファスナーさえも裏(背面)に持って来ない事。

どんなに前が美しくても後ろに色々小細工しちゃあオモシロく無いでしょ?
そりゃ勿論、背中に編み上げをすればサイズは自由効きますし便利。
ファスナーが背面にあればお着換えも楽×2。

でもね、折角の良い生地なんだから縫いも裁断も良くなくちゃ生地がかわいそうだと思うんです。

_DSC8183

そんでもって、アクセントにシュシュを身頃と同じ生地で作りました。
別に長い髪の毛の娘に向けて作ったわけでなくオマケとして可愛かったので…。
勿論こちらもセットとして含まれます。

_DSC8188

今回生地が柔らかなこともあって、
ボリュームを出すために通常の二倍シャーリングにしてます。
更に芯として珍しいカラーのチュールでボリューム増し×2。
そんでもってチュールが直接当たれば辛かろうということで、
レーヨン100の紫の裏地でシッカリ保護。

ミニ丈でありながら重厚な趣を醸し出します。

_DSC8199

対応サイズは DDS M胸~DDdy迄とパターンの限界を突き詰めました。

普通のイブニングドレスの様に長い丈のドレスを作り、
一着を高価にすれば正直BarCodeとしてはオイシイ所ではあります。

しかしそれでは良いモノを広く皆様に渡すことは絶望的ということで、
今回あえてパーティードレスの様な手に取りやすい価格帯のものでなおかつ、
数を作れるように工夫をしたアイテムになりました。
内容物は、「ドレス」+「カフス×2」+「シュシュ」になります。

しかしそれでも数に限界があり今回の合計10セット(※内Twitter通販分5セット)限定となります。
ゴメンナサイ…。

しかし、配布予定価格は頑張らせてください。

¥182700÷10セット=¥18270になるところ、
普段の皆様へのご愛顧のせめてもの恩返しとして

改めた配布予定価格は… 
¥9500-でお願いします

イベントでは箱庭vol.7から配布予定です。
イベントに来れない人のためにTwitterにて数量に限定を設けて配布もする予定です。

世界の全ての花の様に新しい価値を芽吹かせていきたい。

モノ言わぬ花々に心打たれる男 <しぃ>

照らすは夜の

こんばんわこんにちわ。

出発までもう少し時間がありますので、用意しつつブログ(;'∀')φカキカキ。
そういえば、前回のイベントアイドールwest前に急遽ご紹介したアレ

Twitter無い人向けにこんなドレス ↓↓
_DSC7868

正式版出来上がったのでご紹介しようと思います。
会場では色々と秘密をお教えしたのですが、さらに改良しより面白くなりましたよ。

まずはお写真から~

ドッカーン


_DSC7878

「月光」です。
月のように白く滑らかな色と透き通るような輪郭が何とも愛おしい一品。
サテンとオーガンジーの絶妙なハーモニーに中に込められたピンクのレースが、
月明かりに照らされた素肌の様に淡く切ない。

と性に合わない言い回しはここまでにしまして、

_DSC7889

全体像はこんな感じ。
今まで作って来たドレス系のアイテムをところどころベースにしつつ、
独特なシルエットのウェディング系ドレスに仕上げてみたアイテム。
サテンも「ただ白だから」と考えず、
質感の違いや特性の違いを生かした2種類のサテンを大胆に使いました。
スカート部分はオーガンジーの透け感が美しいバルーン型。
中にピンクのレースが覗きなんとも幻想的。

_DSC7890

後ろはこんな感じ。
チョットだけベールを外したお姿になってもらいまして
後ろはお着換えに便利なファスナーには相変わらず拘ります。
それでいてサイズや布の余りを気にしなくてもいいように、
コルセット部の一部にゴムを採用しシルエットを崩しません。

_DSC7891

オマケにお付けするヘッドドレスは、
偏光チュールやオーガンジーでシンプルかつ豪華に見えるそんなアイテムに。

_DSC7892

トップにはウエストのリ番と同色のリボンのバラをさり気なく。

ってなわけで、配布予定価かk… のその前に。









正直な話。
BarCodeがコレだけのためにわざわざブログ書き起こすほどの、
ドレスとは思えませんよね?

ドレスっていうのはいつの時代であっても”特別”な存在であってほしいモノ。

実生活には溶け込めないし、不便で場所取って、しかも重い。
だからこそ着るだけで気持ちを別世界に連れて行ってくれるのかもしれません。
あるいは見える景色が変わりそれはもう至高のひとときにさせてくれるものだと信じたい。

だからこそBarCodeもそんな想いに応えたい。
というわけで、今回はこんな仕掛けをご用意。

_DSC7898

まずは先ほどと同じく蛍光灯やフラッシュライト下で撮影したごく普通のアイテムの着用写真。
白くキレイな質感なのは先ほど紹介した通り。

それをこうして、こうじゃ!的な感じでブラックライトやブルーLEDのもと撮影すると…

_DSC7894

こんな感じ。
近紫外線に反応して中のピンクがよりはっきりとしたり、
使い分けをしていたサテンが青く輝いたりして、
まるで月光の様な淡い中に秘められた威風の感じる色合いに。

_DSC7880

スポット的に青色LEDをスカート裾に当てフラッシュを弱くかけてみました。
コレはこれでなんとも幻想的な感じではないでしょうか?

特別な明かりに照らされて、なおかつ写真では表現できない深い味わい。
まさに超特別なドレスとなっております。

_DSC7899

更に×2DD系のどのバストサイズにも合わせるべく余裕の対応力
お写真右はDDdy左はDDS/S胸と対応しています。

配布予定価格は¥20000- 限定数3枚
Fukuoka I・Doll VOL.9から配布予定です。

何もかも特別な日に特別な一枚を

ヴェルターズオリジナルをもらえなかった男 <しぃ>

すごい毛並み

こんばんわこんにちわ。

まだまだご用意あります新しいアイテム。
早速ですが続いてのご紹介はコチラ。

どどーん

_DSC7159

「the ベルベット」です。
おそらくBarCodeの量産品初のベルベットでできたアイテム。
量産できないのではなく毛がしっかりしていて、
なおの事量も多いベルベットは正直作り手を泣かせる厄介な存在だったりします。

実は生地自体は別段高くはなく、手芸店などでも入手可能なものもあったりします。

しかし今回のは少し特別。
舶来モノの毛並みの細かい高級なベルベットが入ってきたのでそちらを使用した滅多に無いドレス。
でもね、生地が偉いから、縫うのが難しいからと簡潔化したパターンで縫うにはあまりにも悔しい!
なので今回のドレスも結構頑張りました。

白色のホルターネックのバスト部分はニットでサイズは、
DDSのM胸~の対応で胸が大きい方がきれいなシルエットにしました。
スカート部分は勿論ベルベット。
心配性なのでさらに滑りのいい白裏地で肌に優しいマーメード型のロング丈。

_DSC7161

バックスタイルはこんな感じ
シャーリングがしっかりと一周回っています。
裾はあえて高さ違いのシャーリングでオトナっぽいアシンメトリーに。

しかしお着換えの必須アイテムと言っても過言ではない、
ファスナーやスナップが見当たりませんね。

そこはご安心くださいませ。
ちゃんとご用意がございます こちらに
 
_DSC7163

サイドファスナー式でさらにファスナーを隠せるようにベルトをその上に巻くというスタイル。
勿論このベルベットのベルトは付属アイテムです。

配布予定価格は¥8000…

っとその前に、

折角のベルベットですよこれだけだと寂しいと思いませんか?
「な~んだたったコレだけかよ」とか思ったりしませんでしたか?

それだけでとどまらないのがBarCode
豪華なドレスにはそれに相応しいオマケ欲しくなりますよね。

というわけでコチラ

_DSC7164

「ベルベットマジカルキャップ」
メインのベルベットと同じものを、
使い特殊な形の4枚の布でこんな感じにしっかり立ち上がる帽子に仕上げました。
シンプルな見た目ですがシッカリ裏地を入れて帽子としてのスペックは申し分ないモノに。

_DSC7165

後ろはこんな感じ。
シッカリ立っていながらちゃんと先に行くにつれて垂れるその形まさにマジカル。

_DSC7155

雰囲気を合わせてこんな感じ。
そこそこ強大な魔法が使えそうな威厳ある姿になります。

良いでしょ? 帽子一つで結構イメージ変わるでしょう?
でもばら売りだったら面倒でしょう?

というわけで今回セットでの配布をすることにいたしました。

改めまして配布価格は¥8000-

ぇ?帽子?? その辺は大丈夫!
セットになっても配布価格はそのままです。

ホームタウンドルパ京都15から配布予定です。

魔法の様なその衣服はきっとアナタを不思議な世界へ導くことでしょう

不思議な思考回路の男 <しぃ>

深海の様に

こんばんわこんにちわ。

続きましては前回のイベントにてご好評いただき品切れとなったアイテムの復活品を一つご紹介。
短期間での復活としては記録更新の”たった2週間”での再登場です。
まぁ、実は途中まで準備していたってのも最速で再登場出来る理由だったりしますが…。

もしかしたらご察しのいい方にはバレちゃってるかもしれませんが、
どうせなんで最後までお付き合い願えると嬉しく思います。

てなわけでまずはお写真

ドーン

_DSC6850

「ディープオーシャンドレス ホワイトキャップ」です。

前の「ディープオーシャンドレス」にチョットだけ変更を加えつつ再登場であります。
違いはレースをより重厚な感じにするべく、
銀色を使い威厳ある風格に更なる磨きを掛けました。
その他は作り等は前のと同じですのでサイズフリーは勿論で
紐のみで簡単お着換えなのも同じです。

_DSC6849

銀色レースにすることでメリハリ感がさらに出て良い感じ?

_DSC6852

後ろも特に大きな変化はありませんがこんな感じ。
肌の露出もいい感じで結構ギリギリを狙っていていい感じ

配布予定価格は前と同じく¥5000-
第37回 Doll’s Myth.から配布予定です。

知れば知るほど深い所に堕ちてゆく
それがとても心地良いから

昨日駐車場でスタックした男 <しぃ>

はじめました。

こんばんわこんにちわ。

暑い日まだまだ続いてますね。
正直お外出たくない日々…。

そんな暑い夏、外食産業は色々とフェアをやっていたりしますね。
カキ氷にマンゴーに土用丑の日等々・・。
中華屋さんですと「冷やし中華」が思いつきますね。
何というか例のフレーズが頭によぎりますね、
実はそんなフレーズを歌った曲もあるそうですよ。

と言うわけで今回BarCode も始めました。
色取り取りでクールなアレを…。
春から密かに色々と試作を重ね遂に皆様にお披露目する日が。

と言うわけで今回ご紹介する物は…

こちら!

_DSC6210

「マンダリンドレス」です。
つまり日本でいう”チャイナドレス”ってやつですよ。
実はチャイナドレスは和製英語なので英語圏ではうまく伝わらないとか。
上記の「マンダリンドレス」と言った方が伝わるらしいです。
ちなみに「マンダリン」の意味は、「
官僚」。
中国語圏の官僚が着ていた服から改良されたのが元だそうです。

ジャンル分けするならコスプレ系ドレス。
縁に輝くサテンを入れることでメリハリがしっかりと付き非常に目立つアイテム。
さり気無いバラのアクセントがなんとも可愛らしい感じ。

_DSC6211

本来であれば横留めのドレスなのですが、
便利の良いように後ろファスナー仕様にしています。
布面積を切り詰めよりボディーライン≒シルエットになるよう目指しました。

そんでもってこのアイテムの最大の特徴と言えば・・・

_DSC6212

スリット! です。
コレがないと始まりませんね。
本来であればスリット位置は横2本が多いですが。
BarCodeはあえて左前に一本のみと攻めてみました。
あえて本来の留めと反対の左に配置し、目に留まるスタイルに。
セクシーさを出しつつも実用を考慮し「露骨に見せない」ギリギリの露出に調整しました。

更に、

_DSC6209

カラーは選べる4色
左から
赤・桃・青・紫展開。
はシルクメインの生地
は柄織りのサテン生地

配布予定価格は¥5000-
2017年8月6日(日)ホームタウンドルパ大阪9から配布予定です。

冷えてませんが 始めました。

ラーメンは味噌ラーメン派の男 <しぃ>

more most

こんばんわこんにちわ。

今週はこれで最後の更新。
なので最後らしくとっておきな感じにしていきたく特別なものをご用意しました。
しかもエイプリルフールのネタを除いて、
BarCodeとしては最大級の大きさとなります。
色んな意味で規格外なアイテムのご紹介です。

早速ですがご覚悟のほどはよろしいでしょうか?

_DSC6118

「カラードレス ~イ短調 WoO59~」です。
名前の由来はGから始まる検索エンジンにお任せしまして。
BarCodeのカジュアルでは表現できなかったピアノ曲の様に繊細な技術を情熱をこめて制作。
情熱をこめ過ぎたせいか幾分と大きくなってしまってますね。

と言うわけで、今回見せられない部分がギリギリ映らない所まで引いて撮影したのがコチラ

_DSC6119

かなりの大きさ、正に規格外なアイテム。
大きいだけでなく何もかもに情熱をそそいで作らせていただきました。
今回のメインに高級花柄サテンを使いレース・オーガンジーで、
華やかにそして優雅なドレスに。

生地だけ高級にするだけでは規格外を名乗れるほど甘くはございません。
勿論技術面でも頑張らせていただきました。

_DSC6148

まずは正面。
ドレスとしてはありふれた形ではあるのですが足元に注目。
あえて足元が見えるよう裾を短くしロングドレスではめったに拝めない靴を配慮した形に。
しかもスカートはパニエなどで底上げする従来の方法でなく、
裏地にチュールとオーガンジーを重ねこのセットのみでこのボリュームを実現。
下着→パニエ→ドレスのような面倒なお着換えの順番を気にしなくていいんです。
そして、

_DSC6149

後ろだって秘密があります。
いつものようにファスナーでお着換えできますが、コルセットにはさらに工夫が…。
コルセット部分はファスナー&ウエストゴム&リボンの構成で楽ちんなのは勿論。
サイズはDDS~DDdyまでの幅広い対応し、
しかもファスナーが後ろに見えないようリボンで隠せるようになっています。

実は拘りはまだあります。
このドレスワンピース型のドレスに見えて実は分割式なんです。

つまり…スカートとコルセットは別々となっていますので、
更にお着換えがしやすく移動の際の持ち運びも楽ちんです。

今回この随所にまでこだわったドレスセット

配布予定価格は¥15000-



ちょっとお待ちください!
折角の特別なアイテムなんですがさらにアップグレードした「DX」なモノあったらどうでしょう?
チョットときめきませんか?

てなわけで限定1セットご用意しました「DX」。

先ほどのドレスとにさらに、

_DSC6163


お写真のネイルハンドが付いた豪華版
ノーマル肌で制作しドレスのカラーに合わせた淡い紫のネイルが何ともキレイ。

_DSC6166

着用するとこんな感じ。

ドレスは普段使いできませんがこのネイルハンドならシーンを選ばず、
カジュアルは勿論ちょっとしたフォーマルな場にもお使いいただけます

更にさらに、

_DSC6187

「DX」にはお写真のヘッドドレスも付属。
正に豪華絢爛な内容となっております。

「カラードレスDXエディション ~イ短調 WoO59~」は、
配布予定価格¥20000-

第35回 Doll’s Myth.から配布予定です。

唯、最高の為に情熱を注ぎ
出来上がったのは 「真心」でした。

最高を求めた男 <しぃ>

美しさのその先へ…

こんばんわこんにちわ。
3月に入り少しずつ春めいてきた昨今。
お久しぶりの方もそうでない方も、改めましてこんにちわ。
BarCodeのしぃでございます。

町ゆく学生も卒業シーズンで、
打ち上げだったり卒業旅行だったりで何だか浮足立った感じの若い方が多めですね。
私どもは丁度一カ月ぐらいおサボりしてましてスミマセン。

毎年恒例の国家一大イベントの確定申告との格闘に明け暮れておりました。
改めて、日ごろから収支はちゃんとつけておかないと後々大変だなぁなどと思いますネ…。

今日はそんな内情はさておき…。
2017年3月12日(日)京都パルスプラザにて開催の「ホームタウンドルパ京都14
に向けての新作を紹介したく久しぶりに更新いたします。

今日は卒業やら入学やらで色々と催される、
「式典&パーティー」にスポットを当てたアイテムのご紹介。

正直なところ結婚式などの主役がいる場はまだ服装が決め安くて良いのですが、
もしも自分が主役だった時や、会場の誰よりも目立ちたい時って結構服装に悩むものですよね。
今回はそんなお悩みをスバッと解決、ズボラ派の方も納得のアイテムです。

それがコチラ。

_DSC5865

「トゥース・レ・メム」です。
お名前の由来はあるフランスで人気の曲だったりします。
意味などは皆様に調べて頂くとして…。

スタイルの良さを倍増させてくれるアイテムで肩・胸・腰回り・脚のどれもが主役。
ラメ感のあるニットとアンダーバストからウエストに伸びる透け感のあるレースで、
完全にフィットしなくてもシルエットを強調し、むしろオトナの気品すら感じさせてくれます。
スリットから見える生脚がさらにセクシーさを加速させます。

_DSC5866

バックスタイルは馴染み深いファスナー仕上げ。
お着換えのし易さも勿論美しさには不可欠だと考えておりますので、
できる限りの簡素化に努めました。

_DSC5867

でも心配なのが、「スリット故に見えすぎてしまうのでは?」とご心配なあなたの為に裏地も目立たない程度に入ってます。
こんな感じで足を重ねても見え過ぎない絶妙な艶やかさで、狙った獲物は逃さない?

_DSC5868

DDdyばかりモデルに使っても良さをアピールできませんので、
DDM胸での着用見本。
胸が大きくなくたって、細身な脚であったってこのようにキレイな感じに着用可能です。

配布予定価格は¥4500-
ホームタウンドルパ京都14から配布予定です。

主役を奪い取るための勝負服として
最大限の自己アピールとして 
重宝すること間違いなし

色仕掛けに弱い?男 <しぃ>

ああ懐かしや

こんばんわこんにちわ。

おおよその人が寝静まっている今こそドキドキとワクワクをコッソリ楽しむお時間がやってまいりました。
突然ですが、皆さまは70年代と言われて何か思いつくことはありませんか?

ビートルズが解散したり、トミカが発売になったり・・・。

もしかすると万国博覧会行ったなんて方も居たりして?
私は残念ながらその時生まれていなかったので行ったことはないのですが、
当時最先端技術や異国文化との触れ合いに心躍らせたなんて方もいるに違いない。

今回はそんな心ときめかせ、活気のあふれる70年代
キラキラした日本の高度成長期をテーマに夢と希望あふれるアイテムを作ってみました。

それがコチラ!

_DSC5745

「パビリオンワンピース」です。
その当時ぽいレトロな感じのワンピース。
シンプルながら、しっかりとした花柄が見る人を飽きさせません。
ベースとなるクリーム色の生地も70年代のようなさり気無い高級感がある物を使用。
そして今回の目玉は何といってもお写真に写っている同じ柄の帽子。
勿論今回はコレがセットで付くのでご安心を。

_DSC5746

後ろにも花柄が入っていますがゴテっとではなく控えめなアピールをしてくれます。
ファスナーで簡単お着替えで、しかもDDdy も着れちゃう幅広い対応サイズ。
スカート丈は膝付近でレトロ感をグッと際立たせます。

_DSC5747

先ほどのアイテムと帽子を組み合わせてこんな感じでまたオシャレ。
花柄が驚くほどに調和し他のお洋服を引き立ててくれます。

配布予定価格は¥5000-
1月15日のドールショウ48冬から配布予定です。

ほんの少しのレトロ感で可愛さ倍増。
シンプルだけど良く目立つ。

レトロ風の男 <しぃ>

秋のモーレツ その3

こんばんわこんにちわ。

まだ続きますよ。
どうせならオールナイトで皆様に新しいモノをお伝えしたいのですが、
なにぶん製作スピードの限界がありましてなかなかうまくはゆかないのが現状・・・。
まだ時間もありますので、可能な限り作る努力してみます!
とは言うものの熱い熱意だけでは物事はうまくゆきません。
今回はそんなヒートアップした気持ちを鎮める良いアイテムをご紹介。
お写真と共にその全貌をお教えいたします。

_DSC5623

「アイスカラーパーティードレス」です。
半年くらい前にご紹介致しましたドレスの2Pカラー的なアイテムです。(前のはコレ
寒冷色と言いますか、氷の涼やかな感じを、ジョーゼット*のように薄い空色のニットで大胆に表現。
薄いですが透けてほしくない部分は前のと同じく徹底的に見えない工夫してあります。
しかも今回はそれだけじゃない!

_DSC5624

中の透け防止インナーにレースをつけてみました。
つまり外側からほんのり見えるレースが一段と透明感をプラス。
中のインナーも限りなく薄いモノなので動きの妨げになり難くなるように改良。
透けて見える感じですが重なるとあら不思議しっかり透けを防いでいます。

_DSC5625

バックスタイルは、ファスナー&ゴムで快適なオシャレ時間を皆様に約束いたします。
寒さを楽しむお祭りなんかで着ると目立つこと間違いなし。
暖色系ばかりのこの時期にあえてぶつかって行くスタイルも良いのではないでしょうか?

配布予定価格は¥4000-
このアイテムは勿論明日の第33回 Doll’s Myth.から配布予定です。

ファッションは足元から、
寒さも足元からやってくる男 <しぃ>

全力勝負のニューフェース

こんばんわこんにちわ。

今日が連日イベントに向けての準備の日としては最終日ですね。
ウチでは初日が名古屋ということもあって近所なので、ギリギリまで新しいモノを作っていたいですね。
言ってる間にハロウィンやクリスマスもやってきますし、
色々作りたいアイテムもありますので楽しみながらお時間許す限りガンバリマス。

それはさておき今回そんなギリギリにご紹介するアイテムも力の限りを尽くしたものとなっております。

_DSC5540

「バイオレットマジカルレディードレスセット」です。
BarCodeのイメージカラーを前面に押し出した初のドレスセットになります。
カジュアル系がほとんどのウチとしてはかなり変化球となります。
布もカジュアルに不向きでなおかつ裁縫の難しい玉虫生地を大胆に使い、
レースも贅沢な使いで異彩を放つ一品。

でもね・・・ 上下のセットだけとか思っちゃった人も多いはず。

魔法は簡単には終わら無いんです!

_DSC5542

何とオーバースカート式で取り外して写真のように短めのパーティードレスにもなります。
生地がかなりの光沢なのでこのスタイルでも目立つこと間違いなし。

_DSC5543

勿論ボレロだって外せば、軽快な感じになります。
付属意外にお手持ちのボレロ等とあわせてもおしゃれですよ。
逆にボレロだけ使うのも勿論アリです。

_DSC5546

バックスタイルはBarCodeの定番ファスナー+ゴム仕様で面倒なお着換えはありません。
元々ボリュームもあるのでパニエが無くてもお写真のような仕上がりに。

_DSC5552

セット内容はこんな感じで、 ワンピースドレス・オーバースカート・ボレロの3点セット。
今回はサイズをDDS・DDのM胸以上~DDdy対応と全対応とはいかなかったのですが、
サイズを絞った分一段と美しさを追求しています。
今回は量産が難しいため限定4着のみとさせていただきます。

配布予定価格は¥20,000- とお高めですがご満足いただけること間違いなしです。

・・・と紹介を終わらせるところでした。 あぶない危ない。

今回のアイテムを今度のNagoya I・Doll VOL.22ドールショウ47秋 池袋にご購入いただいた方に、
もれなくおまけつけちゃいます!!

_DSC5561

こんな感じの貴婦人な帽子もおまけでお付けいたします!!
防止は裏にパッチンするタイプのピンが付いていますので、斜めにかぶってもずれない安心設計。


つまり・・・ 4点セットで配布価格そのままに ¥20,000- 
Nagoya I・Doll VOL.22配布予定です。
限定の数のあるアイテムですので品切れの際はご容赦願います。


いつだってジェントルマンでありたい男 <しぃ>

長らく

こんばんわこんにちわ。
大変長らくぶり?でございます。
6月も中頃ですが今月の初物をご紹介する時間がやってまいりました。

「サボってたわけじゃないよ」と言葉だ言うのもアレですので早速ご紹介していきますよ。
毎度お馴染みなお写真見ながらのご紹介と行きましょう!


_DSC5362

「ドレッシーオバーオール」ですです。

ドレス系のストラップ+超ハイウエストを合体!
有りそうで無いオリジナリティあふれるアイテム
ウエストベルトをそのままバストまで持ち上げたスタイルは体のラインが良く映えます。
そして今回も登場すごく伸びるデニムを使った一品で、
逆を返せばこの伸びがないと実現不可能なキワモノだったり・・・。
伸びるので広い範囲のバストサイズに対応いたします。

_DSC5364

後ろもばっちりドレッシーにそれでいて派手すぎないようにスッキリと仕上げてみました。
ステッチとバックポケットはデニムらしくしてあえてドレス風(ドレッシー)なカジュアルとしてみました。
これ一枚でも十二分に使えますが、上に何か羽織るのもアリです。

_DSC5365

前ポケットもダミーじゃないので使いやすさ等もいつも通り。
夏のお出かけシーズンの前に今いあると便利なアイテムとなっております。

配布予定価格は¥3000-
明後日のドールショウ池袋から配布予定。

きっと今年も良い夏 2016年の夏。

暑さと湿気に負ける男 <しぃ>

真っ赤な

こんばんわこんにちわそんでもっておはようございます。

春の陽気でついつい寝坊気味しぃが自信をもってお勧めする?アイテム
といっても一度はどこかでお披露目したアイテムを特別に受注生産!
気になる全貌をお見せする前に懐かしい話を一つ。

去年の今頃になりますがツイッターで言ってたBarCodeのドレス・フェミニン系アイテム専用部門「DressCode」
単なるネタとなり実際アイテムが出来上がることはありませんでしたね。


しかし、今回は本気度が違う!
「BarCode」からではなく「DressCode」としてお披露目させていただきます!!
とはいっても、中の人は一緒。
大きな違いは「質」と「手間」、そして何より受注生産できめ細やかに。
「ここをこんな風にしてほしい」とか「こんな色が欲しい」等可能な限り対応いたします。
そして今回ご紹介するアイテムもオーダーが可能!
気になりますよね?

でわでわお披露目させていただきます。
コチラ!
_DSC5168

後姿が印象的
「どこかで見たことある」? そうなんです。
イベントの卓で見たことのある人がいらっしゃるかもしれませんね。
あのアイテム そう!アレですよ。

_DSC5169

「ファイヤープロテクションドレス(紅)」です。
怒りと情熱の紅に染まる優雅なドレスです。
紅に黒の端処理がなんとも情熱的。
名前の通り防火加工の施されたもので、織りが三重に重なっているのが特徴。
そのおかげか通常のドレスとは比べものにならない位重厚でしっとりした質感です。
お見本は鮮やかな紅ですが他にもラベンダーパープルやスカイブルーなども選択いただけるアイテム。
しかしテール部がそのままだと移動とお着換えが大変!
そんなこともあろうかと実は・・・

_DSC5170

テール部分は取り外せます。
これはこれでまた上質なドレスになっております。
因みに取り外したものがコチラ。

_DSC5171

「テール部布」と「バラのコサージュ×3」
コサージュは後ろが安全ピンになってまして、お好みの位置に取り付け可能。
テールは大きめのスプリングホックで装着してもしもの引っ張りがあった場合
外れるように工夫がなされています。

着せ替えにも工夫をということで、

_DSC5173_01

コルセット背面はゴムを採用。
サイドに見えるリボンを結べば隠蔽できるようになっています。
ややこしいのでセット内容をまとめますと、

_DSC5174

ドレス本体・ドレス用シャツ・テール・コサージュ×3個
以上7点

気になる配布予定価格は¥15000-

このドレスでオーダーできることは、
○裾の長さ(標準はDD丈)
 +10cm~-10cmまでで調整可能 
○カラー
 布:紅・ラベンダー・スカイブルー・若葉・白・黒
 端処理糸:白・黒
となっております。
その他は要相談ということでお願いいたします。


しかしながら真っ赤な何とやら・・・。
期待した方々にはゴメンナサイ。

今日は何の日 何かの日
惑わされ続ける男 <しぃ>

お知らせだよ!

どーもどーもBarCodeのしぃですよ。
近づいてまいりましたねアイドール。
今回はブース「H01,02」にて皆様のお越しを心よりお待ちしておりますよ。

そんでもって今日はお知らせです。
この前のホームタウンドルパ京都にて配布したアイテム
「ミッドナイトパーティードレス」 と「NINJAパーカー 白」なのですが、人気御礼この度再生産いたします。

しかし!

悲しいことに同じ布が品切れのため急遽 柄を変えての生産となります。

_DSC5141a

折角なのでざっくりとご説明。
「ミッドナイトパーティードレス POP」 配布予定価格¥4000-
マイクロドットニット⇒オレンジドットパワーネット+裏地に変化しさらに色を合わせるために、
アクセントカラーの緑もよりフレッシュなカラーに変更いたしました。
パワーネットによりスカートの透けによる大胆さと、柄の持つPOPさで個性的に。
パーティーでもより一層目立つこと間違いなし?

「NINJAパーカー たおる」 
配布予定価格¥2500-
エンボスニット白⇒タオルニットに変更いたしました。
そのおかげかより忍ばないパーカに。
ゆるい系忍者の方々にもご愛用頂けること間違いなし。
タオル地なので吸水性もバッチリ?

両方とも縫製は前回ご紹介したものと同じで、柄のみの変更での再生産です。
色柄が変わるとイメージもがらりと変化しますね。
二品とも時間的に少数となってはしまいますが、是非ともよろしくお願いいたします。


人生いろいろ 男も色々 <しぃ>
 

そして朝まで

こんばんわこんにちわ。

おやつの時間から変なあいさつでスミマセンBarCodeしぃでございます。
「さっきブログ更新したとこじゃん!」なんて思う方もいるかも?
でもですね、新アイテムは突然になんてことも多々ありますので大目に見て頂ければ幸いです。

というより先ほどあがったところの出来立てホカホカの新アイテム
是非ご紹介できればと思い頑張らせていただいております。

_DSC5135

「ミッドナイトパーティードレス」です。
ギリギリまで薄い生地で流れるようなデザインにまとめた一品。
BarCode史上最も谷間の露出しているドレス。
女性らしさを活かしつつ細身にそしてセクシーに仕上げてみました。

_DSC5137

後ろはファスナー&ゴムにより異次元の着やすさフィット感。
後ろのシルエットにもこだわりました。

この手のアイテムで一番の心配は、「対応サイズ」でございます。
でもその辺はご安心を! DDS~DDdyまで胸のサイズも勿論広範囲に対応いたしております。

_DSC5140

こんな感じでDDS・S胸でもご覧のとおり違和感なくきれいに。
調整? いいえ裁断・縫製時の工夫のみでここまで対応することができました。

そして気になる配布予定価格は¥4000-
勿論ホームタウンドルパ京都から配布となっております。

パーティーで注目の的になること間違いなし!
数が少ないので、欲しい方はお早めに・・・。


お騒がせ男 <しぃ>

 
ギャラリー
  • 盛る重ねる超えて行く
  • 盛る重ねる超えて行く
  • 盛る重ねる超えて行く
  • 盛る重ねる超えて行く
  • アイスクリアな
  • アイスクリアな
  • アイスクリアな
  • アイスクリアな
  • アイスクリアな
QRコード
QRコード
記事検索
ランキング
ランキング2
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード