BarCode

DD・MDDなどのお人形関連手作りのアウトフィット製作・紹介するブログです。お人形に嫌悪感のある方の閲覧は、自己責任でお願いします。 ツイッターなどもやってます。@barcode355 (http://twitter.com/barcode355) (創作造形(C)ボークス造形村)

トップス

も~っとにゅ~な感じ

こんばんわこんにちわ。

忘れる前にまずは告知
明日 1月28日にOMMビルCホールにて開催の「第37回 Doll’s Myth.」に、
BarCodeはディーラー参加いたします 。
今回も色々ありまして企業ブースにて参加いたしておりますので、是非×2遊びに来てくださいね。

告知はここまでにしまして、

年始のドタバタで気が付けば二月が目前。
そんでもって、その間何やってたんだと思えるくらい日があっという間に過ぎてますね。
しかも今年は数年に一度の大寒波だそうで寒いだけならまだ良いのですが、
大阪でも雪が降るなどして天候も悪い様で辛いです。
しかし、
寒いからと言って物づくりの手を休められない性なのがBarCode。
折角なので去年よりも進化(深化)した製作を行っていきたいと考えております。
というわけで今回はそんな「進化」したアイテムを一つご紹介。
流行と使いやすさの為に日々進化していかなければ置いてけぼり食らっちゃいますからね。
去年の今頃も似たようなこと言ったような気がするけど…まぁいいや♪
てなわけでまずはお写真を

ドーン!

_DSC6847

「シャツ ver.5.2」です。
去年の今頃出した「シャツ ver.5」の改良版
そして今回のが5.2ということで疑問が浮かぶ感じ。
間に存在するはずの5.1に関しましては実は「シャーリングシャツ」の事。

ここからは余談ですが
去年もチラリとお話しましたが”定番のシャツ”と”アレンジシャツ”とはベースを同じとする姉妹品。
上記の「シャーリングシャツ」は「シャツ ver.5」を基に進化させたもの。
逆の例は「花柄クリスタルセットアップ」のシャツ部分からフィードバックを得て、
現在まで続くシャツシリーズの薄くてしっかりとした襟に進化していたりします。

もう一つ余談ですが、と「シャツ ver.5」と今回のシャツとの間にあらにもう一つシャツ系のアイテムがある事ご存知ですか?
コレなんですけれども「アバンギャルドシャツ」実はこれver.5.2と呼びたいところですがこれは複雑な経緯があり実はver.4系の進化系で正しいバージョンは「ver.4.7ga」という超ややこしい感じですみません。


それはさておき今回何処が変更になったかというと、

ver.5を流行りに合わせて、全体的に先祖返りさせつつ使いやすさはそのままにしました。
襟や裾をver.2を参考にしました。
襟は少し大きく、裾はなでらかにそんでもって少し長めに変更。

_DSC6848

バックスタイルはこんな感じ
シャツ ver.5」と違う点はヨーク(肩甲骨付近のパーツ)の下にある小さなタックが復活した点。
有るのも無いのもそれぞれにメリットがあるのでどちらが良いと言い切れませんが、
今回は流行りに則った形で動きやすいゆとりのあるタック有りを採用しました。
背筋を伸ばしたお写真みたいな状態ですと少し布が余った感じになっていますが、
意外にも体を動かすと良い具合についてくることでツッパリや皺を予防して、
綺麗なシルエットを維持してくれます。

肝心の配布価格ですが昨今の値上がりラッシュを耐えに耐え抜いたのですが、
そろそろキツイということで誠に申し訳御座いませんが

配布予定価格は¥2500- となります。

約5年と半年間ずっと同じ値段でクオリティを追い求めてきましたが、
やはり時代の波にはかないませんね。 

第37回 Doll’s Myth. から配布予定です。

心苦しい新価格
でもしっかり進化しているんです。

進化にこだわる男 <しぃ>

明けました 開けました

こんばんわこんにちわ。

月曜日までのお休みということで少しゆったり気味のこの日この頃。
たまにはのんびりもいいじゃない。
なんて言いつついつもあんまりにも呑気故に忘れ物が多い私しぃが、
今年こそ「忘れ物撲滅」の旗を掲げイベント会場であわてないように準備中。
今回はたぶん大丈夫?

さてさて皆様もそろそろ感を取り戻したに違いないとは思いますが、
毎度おなじみ怪しいあいさつから始まる

新作のご紹介タイム。
今回は何が出るかな?
ワクワクな方も、ドキドキな方も、
まずはお写真から見ていきましょう。
ばばん

_DSC6794

「ファーラフカットソー」です。

_DSC6784

ファーがRuff(ひだ襟)の様に豪華な襟になった事からこの名前に。
襟だけでなくレースで構成された肩や袖にも視線を誘導します。
胸元だって結構大胆に開け、更にオレンジ色を配色して目立つこと間違いなし。

_DSC6785

バックスタイルも素直に終わらず、緩いカーブを描く切り返しで個性全開。
そんでもってお着換えにやさしいファスナー仕様で簡単に。

_DSC6787

この服はやっぱりアップがいい感じ?
適度な胸元の露出がありながら隠すものはしっかりと隠すスタイル。
対応サイズはおおよそM胸~DDdyまで。
S胸は下着装着のうえ着用推奨でございます。

配布予定価格は¥2500-
ドールショウ52冬 浅草から配布予定です。

明けました、だから私も開けました

心はまだ2017年な男 <しぃ>

甘く 可愛く 柔らかく

こんばんわこんにちわ。

今週はこれにて最後。
明日のお天気は心配ですがせっかくの空き時間だったので、
もう一つ作れちゃいましたのでご紹介していきたいと思います。
まずはお写真から。

_DSC6341

「ストロベリーチョコカットソー」です。
甘~い! 甘い2色のツートンで可愛くそして目立ってます。
それもそのはず、2色のボーダー地で作られた胸元の大きなリボンがなんとも愛らしい。
袖だってツートンでおしゃれに」。

_DSC6340

バックスタイルはこんな感じ
後ろだって2色でしっかりかわいらしい。
裾をほんの少し広げることで独特の風合いに。
_DSC6342

やっぱり近くでの方がこの服は活きます。
リボンは結ぶタイプになっていますので対応サイズも幅広く。

配布予定価格は¥2000-
勿論Nagoya I・Doll VOL.24から配布予定です。

遊び心に 嵐を巻き起こす

嵐とともに 男はやって来る <しぃ>

季節の変わり目 大人の二学期

こんばんわこんにちわ。

朝晩と少し秋を感じれるこの日この頃。
約一ヶ月のお休みを頂きましてすっかりリフレッシュなBarCode。
のんびりしているのもつかの間、
今週末2017年9月17日(日)開催 Nagoya I・Doll VOL.24 が近づいてまいりましたね。
今回は「H11,12」のブースにて皆様とお会いできるのを楽しみにしております。

というわけで今回から夏休みの宿題の提出 …じゃなかった新作アイテムを紹介して行きますよ。
二学期も始まったすっかり秋ですもの、秋風のようなさわやかなアイテムから参りましょう。

まずはお写真から~。

_DSC6284

「デニムシャツ」です。
意外にも作ったことありそうでなかったアイテムの一つを今回は満を持して登場。

今まで「作らなかった」というよりは、「作れなかった」のが本音だったり。
理由といたしまして、以下が挙げられます。

〇 生地の問題。
デニムでなくそれっぽい生地を使えば済むことですが、
それでは芸がありませんしあくまで「デニム風シャツ」。
しかしよく流通しているデニムは生地が厚手のものが多くしかも硬いので、
形を出すのが難しかったのですが今回は薄く少し柔らかいデニムを使い、
角のしっかりと出てシャツらしい形になりました。
ついでに扱いやすいのも魅力。

〇 シャツの構造的問題。
シャツはその手法によりどうしても布が幾度と重なる部分がありデニムではどうしても野暮ったいシルエットになります。
今回は少し工夫し野暮ったさのないシャツらしさを追及。
ついでにピースの形状も見直しデニムっぽさをより強調してみました。

〇 コストの問題
今回は製作から洗いに至るまで効率をUPし今までのシャツ並みのコストまで下げることに成功。
いいものであっても高けりゃ意味がありませんからね。


_DSC6285

バックスタイルもシャツらしい細いシルエットがいい感じ。
ヨークもしっかり入れて動きやすさもしっかり考慮。
横に二本流れるステッチがデニムらしさを仄かに演出。

_DSC6291

そんでもって、シャツといえば胸元のコレ「台襟」。

どうでもいい話ですが、シャツを名乗るためには「台襟」が必要なのだとか。
台襟がなくそのまま襟が出ているものは大分類としてはブラウスという扱いに…。

襟のしっかりとした形を維持するのに必要不可欠だったり。
先ほど言っていた工夫はこの「台襟」をデニムとチェックの綿地の合わせ技で、
薄くかつデニムらしい風合いをそのままにスッキリとした首周りを演出。
面倒くさいアイロン掛け無しでもある程度襟の形をキープできる点で、
現代にも通用する技術のように感じます。

秋冬だけでなく幅広いコーディネートができるのでとっても便利な一品となっておりますよ。
一つは持っておきたいですよね。

勿論洗いの加工は実施済みです。一応36時間程であれば目立った色移りは確認できませんでした。
しかし、今回のシャツに関してお顔や直接肌に触れる面積も多いため、
長期ご着用で色移りの心配もございます。
インナーウェアを着用する・長期間の着用を避ける・市販の色止め剤で色止めをもう一度行う等、
色移り対策をお勧めいたします。

配布予定価格は¥2500-
Nagoya I・Doll VOL.24から配布予定です。


休み明けハイテンションな男 <しぃ>

まわすと

こんばんわこんにちわ。

今回は土曜日開催であることをすっかり忘れていてドタバタ用意中~。
変則的な感じで何だか実感がわかないような…

なったことは仕方がないので気持ち切り換えて新しいアイテムでも一つご紹介。
今回のアイテムも何やら少し変な感じですがそれが何だか新鮮なアイテムでございます。

いつも通りじゃつまらないアナタに是非ともご覧いただきたいアイテムがコチラ。

_DSC6247

「サイドシールブラウス」です。
オフショルダー系にも見えるこちらのアイテム。
でもれっきとしたブラウスでして横から見ると…

_DSC6248

こんな感じで ブラウスの前身頃の形状。
あえて90度ずれたような形にすることで、襟が面白いブラウスに大変身。
袖も7分袖で秋までお使いいただける汎用性の高さも魅力。

しかもこの特殊なボタン位置ゆえに普通のブラウスと違ってボタンオープンすると…
こんな感じ

_DSC6250

少しセクシーな見た目になる点が新しい?
襟元が大胆な感じになったりします。
折角なので中に色物のタンクトップを着たりすると面白いかもしれませんね。

_DSC6249

バックスタイルはブラウスらしさを誤魔化すことなく表現。
このブラウスの綺麗なシルエットは背中の切り替えしがなくてはやはり表現できませんね。
勿論機能性のためにもその辺りを手を抜くことはしていませんよ。


配布予定価格は¥2000-
勿論このアイテムも I・Doll VOL.50かから配布予定です。

不安な世の中、しっかり前を向いて真摯に向き合っていくことが大事ですが
お洋服は横に向けると少し面白くなる。


注意散漫な男 <しぃ>

ヴァイタル

こんばんわこんにちわ。

プレミアムな金曜日のそのあとに。
早くアガれてラッキーな方も月末で残業いっぱいな方もこんばんわ。
遂に7月に突入ですね。
今月は海の日なんて祭日があったりで正に夏真っ盛りな感じ。
しかも祝日改正法によって今年は17日になっていたりしてますが、
そもそも祝日改正法(2003年)が改正されてもう14年…。
私には今まで恩恵が無かっただけに実感はなかったのですが、時の流れを感じますね。

と言うわけで今日はそんな夏っぽいアイテムをご紹介。

まずはお写真からどぞ~。

_DSC6094

「Vツインタンクトップ」です。
言うなればコレをタンクトップ型にしたようなアイテム。
カラーはお写真に写る3色をラインナップ。
DDやDDdyでは丁度ヘソ当たりの短い感じが夏っぽい。

_DSC6097

まず前から見て目立つのはやっぱり重なり合ったVネックが特徴でしょうか。
つくりとしてはTシャツとよく似ていますが、カラーを変えることで印象深いモノになってます。
しっかりと角を作ることで胸元がシャープな仕上がり。

_DSC6098

驚くのはこのバックスタイル。
がっぽりと背中が開いたV型のストラップ。
通常の処理ですとどうしても背中側はシンプルになりがちですが、
コレだと後ろから見てもしっかり目立ちます。
バックの派手なボトム類にも引けを取らないインパクトそれでいて悪目立ちのない感じ。
このバックスタイルのおかげでお着換えが楽なのも嬉しいポイント。

配布予定価格は¥1500-
第35回 Doll’s Myth.から配布予定です。

ツインの力でオシャレをもっと優位に

Vの力を借りた男 <しぃ>

汎なモノ

こんばんわこんにちわ。

続きましてこんにちわ この記事から見始めた方もこんにちわ
明け方雨だったのに今は明るい感じの曇り空、雨なんて無かったかのような…。
アスファルトの水たまりだけがその雨を覚えているみたい。

ちょっと文学チックになっちゃってすみません。

今回ご紹介するアイテムは晴れ空が似合う汎用で夏に便利なアイテム。
実は前回のイベント(I・Doll West VOL.24)に間に合って少しだけ持って行ったものを量産化。
前回ご覧になった方もそうでない方も、
もしくは見落としちゃった方にもお写真を交えてご説明。

_DSC6080

「VネックTシャツ」です。
無難なベーシック系アイテム。
男女兼用だいたいフリーサイズ。
カラーは赤とグレッシュベージュの二色。
勿論ながら半袖。

_DSC6084

袖の長さはこんな感じで肘がしっかり出る感じ。
生地も薄手でインナーとしてお使いいただけるのは言うまでもなく、
レジャーやスポーツのお供にも幅広く使えるのが良いですよね。

_DSC6081

バックスタイルはシンプルそのもの。
それがまたいい、それでいい。

裾と袖周りのステッチを2重にして丈夫に。
それ以外の不要なものをそぎ落としたシンプルなアイテム。

配布予定価格は¥1500-
第35回 Doll’s Myth.から配布予定ですよ~。

真夏の太陽に良く似合うシンプルさ

単純明快な男 <しぃ>

だぶる

こんばんわこんにちわ。

色々と準備は大詰めです。
肌寒い感じの深夜一歩手前
元気の有り余ってる私が新しいアイテムをご紹介するこのコーナー今週はコレが最後(?)
皆様も目がショボショボしてくる頃合いだと思いますのでサクッと参りましょう。

今回の新作の最後を飾るのはこのアイテム。
意外と有りそうで無かったモノですよ。

それがコチラ!

_DSC6058

「キャミレイヤードカットソー」です。
ご覧のような二色展開で今年の夏プッシュしていきたいアイテム。

_DSC6060

何といってもどこかのファッション誌とかお洒落さんがよくやってるアレですよ。
ただ真似してるのは面白くないですよね?
そこで今回BarCodeでは「キャミソール」と「カットソー」を
本格的にくっ付けちゃいました~(パチパチ
つまりコレ実は一枚もので被るだけ簡単にオシャレな感じに仕上がる優れもの。
カットソー着た後摩擦で通しにくくなるストラップと戦うことも、
個別に寄れを整える必要もないんです。

胸元は共にVネックですがそれぞれ形が違います。
袖はこれからの季節を想定して短くしました。

_DSC6061

バックスタイルでもこんな感じで一枚だとは思えないクオリティです。
最初の写真の様に短パンや7分丈パンツと合わせるのもいい感じですが、
シンプル目なスカートなんかに合わせるのもGOOD。
意外と万能なアイテムですよ。

配布予定価格は¥2500-
I・Doll West VOL.24から配布予定です。

かさねた「想い」が「重く」ならないそんな初夏。


座布団を重ねて座ってる男 <しぃ>

ほんのひと休み

こんばんわこんにちわ。

今日はこれで最後の更新だと思います。

改めましてこんばんわ、いつの間にかお月さま出ててキレイですね。
GW中晴れることを願う男しぃが、全力を尽くし新しいアイテムのご紹介。
しかし今回は再生産アイテムをご紹介します。
目新しさはありませんが、以前ゲットできなかった方、洗い替えが欲しかった方には朗報?

早速ですがコレですよ。

_DSC5993

「帰ってきた さまーなカットソー」です。
丁度去年のこの時期に作ったアイテムをもう一度再生産。
まさか再生産するとは思いませんでした。
前回はシーズンが終わる前にほぼ無くなり、
手にすることなく悔しい思いをした方もいるのでは?
個性的な見た目と使い勝手の良さがウリ。
唯一の欠点はサイズで、DDS・DDのM胸~DDdy推奨なのが少し悔しい感じ。
バストが小さくても着れなくはないのですが、お勧めはしません。(見えちゃう恐れがあるので

_DSC5994

バックスタイルも去年と同じく肩周りがスッキリなので、
振り向き姿も一層美人になること間違いなし。
前回と違いは流行に合わせて生地色を濃い青にしました。
これ単品でもいい感じですが、カーディガン等と合わせるのもまた素敵。
大人びた魅力を感じれる一枚に間違いありません。

配布予定価格は¥2000-
5月4日(木祝)ドールショウ50初夏 浅草5H-09.10
5月6日(土)ドールズ・パーティー37032-DD」から配布予定です。

初夏の日差しを懐かしむ

反省した男 <しぃ>

おしゃスポ!

こんばんわこんにちわ。

もうそろそろ読むのもお疲れになられる頃合い?
今回も新作の多い感じになりました。

ここ数年このGWはイベントが連続するか同日開催で、
体力的にも金銭的にもきつい方が多いかと思います。
特にこの日のために地方からやってくる方々はくれぐれも無理のない楽しい日になりますよう、
可能な限りお力添え出来ればと思います。

と言うわけで、今回ご紹介するアイテムは比較的負担の少ないアイテムを選んでみました。

こちらです。

_DSC5989

「ホルタートップ」です。
ホルターネックをベースに気軽にお楽しみいただけるようタンクトップ風に仕立ててみました。
この時期ぐらいから上着頼りなコーディネートが難しくなってくるのが実情。
暑いと特に一枚で簡単に済ませたいと思うものですよね。
そこで今回のコチラは一枚でホルターネック&チューブトップを組み合わせたような形にしました。
そんでもって、生地もそれに合わせて「ハニカムメッシュ」を使ってみました。
どんな生地かわかりづらい方もいると思いますので簡単に言うと、
「スポーツウェア等に使われている六角形の編み目が特徴の凹凸のあるニット地」
ポロシャツやオフィスチェア等にも使われていたりします。
特徴としては速乾性に優れさらっとした肌触りが魅力。
そんなスポーティな素材を斬新なオシャレアイテムとして作ったのが今回のアイテム。


_DSC5990

バックスタイルは強気の超肩出しで、インパクトの塊のような感じ。
伸縮性も良く、生地の滑らかさも手伝ってスルン♪とお着換え出来ちゃう心地よさ。

そしてなんといってもホルターネックの魅力を存分に味わうなら…

_DSC5991

この角度!
今回はDDS M胸モデルにて着用しておりますが、大きなお胸でも着れますのでご安心を。
このお写真よりももっと刺激的な感じになること間違いなしですよ。

配布予定価格は¥2000-
2017年5月4日(木祝)ドールショウ50初夏 浅草5H-09.10
2017年5月6日(土)ドールズ・パーティー37032-DD」から配布予定です。

今日から始めるオシャレでスポーティ

実は運動神経の良くない男 <しぃ>
ギャラリー
  • 寒さの隙間から
  • 寒さの隙間から
  • 寒さの隙間から
  • 寒さの隙間から
  • 一歩踏み込んで
  • 一歩踏み込んで
  • 一歩踏み込んで
  • 一歩踏み込んで
  • 一歩踏み込んで
QRコード
QRコード
記事検索
ランキング
ランキング2
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード