BarCode

DD・MDDなどのお人形関連手作りのアウトフィット製作・紹介するブログです。お人形に嫌悪感のある方の閲覧は、自己責任でお願いします。 ツイッターなどもやってます。@barcode355 (http://twitter.com/barcode355) (創作造形(C)ボークス造形村)

セットアップ

祭り

こんばんわこんにちわ。

すごい時間にいつもスミマセン。
起こしちゃった方にはゴメンナサイ、眠れない夜をお過ごしの方はようこそ。
BarCode の煩い男しぃによるワンマン適当新アイテム紹介のお時間がやってまいりました。

今回ご紹介したいアイテムは今からでも間に合う夏の定番アイテムを一つご紹介
早速ですがいつもより写真多めで紹介していきますよ~。

_DSC6225

「BC式 浴衣セットアップ」です。
夏の必須アイテムをとうとうBarCodeでも作ってみました。
お祭りや花火大会など「和」な感じのイベントにはなくてはならない存在ですよね。
意外と探していた方も多いはず?
特にそろそろそう言うイベント増えてきますしね…。

_DSC6226

後ろはこんな感じ。
涼し気な綿地をキレイな帯によってメリハリのある浴衣のセットに仕立てました。

しかし妙だとは思いませんか?

だってBarCode が和装ですよ??
ただ、普通の浴衣なら私たちが別に今更作る必要ないとも思いますが、
こちらのアイテムは一味違います。


以前作った、コレを更に改良しより一層便利で使い勝手を向上しながら浴衣仕様に変更。
今までにない「文化式浴衣」として作ってみました。

と言うことは…
_DSC6227

勿論こんなことできちゃうんです。

トップスを脱ぐとこんな感じのサマードレスにもなる仕様。
前の着物風ドレスと違いウエスト部をしっかりと強調するべくコルセット部を設け、
ドレス単品での可愛さをUP。

_DSC6228

セットの帯を使って和風な感じを演出できるのも魅力の一つ。

_DSC6230

トップスとお気に入りのボトムでなんちゃって和風だって楽しめちゃいます。
この様な組み合わせの他にも、
プリーツスカートや7分丈のパンツ等で遊んでみるのもいいかもですね。



今回は実は拘ったのは「帯」
_DSC6232

実は帯と飾りは分解可能。
別々に収納できるので型崩れを防げます。

_DSC6233

取り付けもカンタン!
飾りを帯に通すだけたったそれだけでOK。
なので、間に帯どめの紐や、少し洋風にベルトなんかも一緒にまくことができてアレンジ無限大。

_DSC6231

見難い写真ですが左から
トップス・帯・帯飾り・ドレスの4点でセットとなっております。

そして今回カラーが…

_DSC6222

この3色
紫タータン・青花柄・オレンジ色ギンガム
どれも普段浴衣では使わない洋風な柄。
一応BarCodeカジュアル服がメインなのでその辺をあえてチョイス。

_DSC6223

帯だって選べる3色
黄色・赤・青の中からお選びいただけます。
選べる幸せを感じれれば嬉しいです。

配布予定価格は¥5000-
2017年8月6日(日)ホームタウンドルパ大阪9から配布予定です。

暑い日の熱い想い届けたい


冷たいもの大好きな男 <しぃ>

more most

こんばんわこんにちわ。

今週はこれで最後の更新。
なので最後らしくとっておきな感じにしていきたく特別なものをご用意しました。
しかもエイプリルフールのネタを除いて、
BarCodeとしては最大級の大きさとなります。
色んな意味で規格外なアイテムのご紹介です。

早速ですがご覚悟のほどはよろしいでしょうか?

_DSC6118

「カラードレス ~イ短調 WoO59~」です。
名前の由来はGから始まる検索エンジンにお任せしまして。
BarCodeのカジュアルでは表現できなかったピアノ曲の様に繊細な技術を情熱をこめて制作。
情熱をこめ過ぎたせいか幾分と大きくなってしまってますね。

と言うわけで、今回見せられない部分がギリギリ映らない所まで引いて撮影したのがコチラ

_DSC6119

かなりの大きさ、正に規格外なアイテム。
大きいだけでなく何もかもに情熱をそそいで作らせていただきました。
今回のメインに高級花柄サテンを使いレース・オーガンジーで、
華やかにそして優雅なドレスに。

生地だけ高級にするだけでは規格外を名乗れるほど甘くはございません。
勿論技術面でも頑張らせていただきました。

_DSC6148

まずは正面。
ドレスとしてはありふれた形ではあるのですが足元に注目。
あえて足元が見えるよう裾を短くしロングドレスではめったに拝めない靴を配慮した形に。
しかもスカートはパニエなどで底上げする従来の方法でなく、
裏地にチュールとオーガンジーを重ねこのセットのみでこのボリュームを実現。
下着→パニエ→ドレスのような面倒なお着換えの順番を気にしなくていいんです。
そして、

_DSC6149

後ろだって秘密があります。
いつものようにファスナーでお着換えできますが、コルセットにはさらに工夫が…。
コルセット部分はファスナー&ウエストゴム&リボンの構成で楽ちんなのは勿論。
サイズはDDS~DDdyまでの幅広い対応し、
しかもファスナーが後ろに見えないようリボンで隠せるようになっています。

実は拘りはまだあります。
このドレスワンピース型のドレスに見えて実は分割式なんです。

つまり…スカートとコルセットは別々となっていますので、
更にお着換えがしやすく移動の際の持ち運びも楽ちんです。

今回この随所にまでこだわったドレスセット

配布予定価格は¥15000-



ちょっとお待ちください!
折角の特別なアイテムなんですがさらにアップグレードした「DX」なモノあったらどうでしょう?
チョットときめきませんか?

てなわけで限定1セットご用意しました「DX」。

先ほどのドレスとにさらに、

_DSC6163


お写真のネイルハンドが付いた豪華版
ノーマル肌で制作しドレスのカラーに合わせた淡い紫のネイルが何ともキレイ。

_DSC6166

着用するとこんな感じ。

ドレスは普段使いできませんがこのネイルハンドならシーンを選ばず、
カジュアルは勿論ちょっとしたフォーマルな場にもお使いいただけます

更にさらに、

_DSC6187

「DX」にはお写真のヘッドドレスも付属。
正に豪華絢爛な内容となっております。

「カラードレスDXエディション ~イ短調 WoO59~」は、
配布予定価格¥20000-

第35回 Doll’s Myth.から配布予定です。

唯、最高の為に情熱を注ぎ
出来上がったのは 「真心」でした。

最高を求めた男 <しぃ>

風吹き始める。

こんばんわこんにちわ。

早くも4月の三分の一が過ぎようとしています。
連日の雨で桜は散々… 今年の花見は叶わずでした。
気温も温かかったり寒かったりで調子が出ないですね。

とは申しましても新学期・新年度と言うことで、
真新しい衣に身を包まれた方々をよく見る季節となりました。
もしかしたらこのブログをご覧の方々の中には、
新たなステージに一歩踏み出した方もいらっしゃったり?

そんな新緑の息吹を感じながら、今回も新しいアイテムのご紹介だったりします。
今回は新たな旅立ちを少しでも応援出来ればとの想いを込めて。
お写真多めに行きますよ。

まずは全体から~。

_DSC5898

「艶やかスーツセット」です。
深めの光沢とデザインの大胆さを兼ね備えたスーツのセットアップ。
セットとしてはジャケットとスカートをセットにしております。
※シャツはセットに含まれません。
「フォーマル系袖切りすぎちゃいました♪」を撮影用に使ってますので悪しからず…。

このセットアップの魅力は隠せんばかりの大胆なスリット。
見るものを驚かせる開き具合ではありますが、意外にも安心な長さを確保してあります。
そのスリットの上をきらりと輝く3つのボタンが更なるアクセントになっていて、
ついついスリットに視線が…。

ジャケットも上質な感じを残しつつバスト下は大胆にカット。
弱めのシャーリングでウエストの括れを強調しています。
前の閉じを必要最低限にしてトップスもしっかり引き立てています。

スリットは他にこんなところにも…。

_DSC5903

袖にも採用してみました。

_DSC5904

こんな感じで、捲って使うとさらにカッコイイ感じになります

形の良さだけではありません。
素材にもすこしこだわり、今回は多機能スーツ向け素材を使って驚くべき性能を実現。
サテンのような艶・ニット素材のような伸縮・簡易撥水
このすべてを満たしたスーパーな素材をこのスーツセットに使っています。

_DSC5899

表地に負けないように今回は高級裏地をたっぷり使いお着換えのし易さは勿論、
動きや経年劣化に対して表地をやさしくサポート。
末永くお使いいただければ幸いです。

折角なので、単品のコーディネートの一例もどうぞ。

_DSC5907

「ジャケット」+「オフショルダーインナー」「三段七分パンツ」の組み合わせ。
インナーに袖がないので捲りやすくてgood!
何かと派手になっちゃうトップスをオシャレな七分パンツでまとめたコーディネートです。
春の行楽シーズンは勿論、初夏までカバー出来ちゃいます。

そしてスカートは、

_DSC5918

無難ですがこんな感じはいかがでしょうか?
「スカート」+「ブラウス風カットソー」との組み合わせ。
大胆なスリットを甘めのカットソーで押し殺しながらも、
無防備な感じに拍車がかかったコーディネート。
こんな格好で甘えられた日には鉄壁ハートの男性もイチコロかもしれません!
この組み合わせにストライプ柄の羽織り物等で華奢な感じを演出するのもいいかもしれませんね。

ご説明が長くなってしまいましたが、この辺で
配布予定価格¥7000-

2017年4月16日(日)開催のNagoya I・Doll VOL.23(吹上ホール)から配布予定です。
ブース番号「G11,12」にて皆様のお越しをお待ちしておりますよ。

ひとに、
社会に、
ドールイベントに、
風を吹かせたい。



レボリューションを起こしたい男 <しぃ>

全力勝負のニューフェース

こんばんわこんにちわ。

今日が連日イベントに向けての準備の日としては最終日ですね。
ウチでは初日が名古屋ということもあって近所なので、ギリギリまで新しいモノを作っていたいですね。
言ってる間にハロウィンやクリスマスもやってきますし、
色々作りたいアイテムもありますので楽しみながらお時間許す限りガンバリマス。

それはさておき今回そんなギリギリにご紹介するアイテムも力の限りを尽くしたものとなっております。

_DSC5540

「バイオレットマジカルレディードレスセット」です。
BarCodeのイメージカラーを前面に押し出した初のドレスセットになります。
カジュアル系がほとんどのウチとしてはかなり変化球となります。
布もカジュアルに不向きでなおかつ裁縫の難しい玉虫生地を大胆に使い、
レースも贅沢な使いで異彩を放つ一品。

でもね・・・ 上下のセットだけとか思っちゃった人も多いはず。

魔法は簡単には終わら無いんです!

_DSC5542

何とオーバースカート式で取り外して写真のように短めのパーティードレスにもなります。
生地がかなりの光沢なのでこのスタイルでも目立つこと間違いなし。

_DSC5543

勿論ボレロだって外せば、軽快な感じになります。
付属意外にお手持ちのボレロ等とあわせてもおしゃれですよ。
逆にボレロだけ使うのも勿論アリです。

_DSC5546

バックスタイルはBarCodeの定番ファスナー+ゴム仕様で面倒なお着換えはありません。
元々ボリュームもあるのでパニエが無くてもお写真のような仕上がりに。

_DSC5552

セット内容はこんな感じで、 ワンピースドレス・オーバースカート・ボレロの3点セット。
今回はサイズをDDS・DDのM胸以上~DDdy対応と全対応とはいかなかったのですが、
サイズを絞った分一段と美しさを追求しています。
今回は量産が難しいため限定4着のみとさせていただきます。

配布予定価格は¥20,000- とお高めですがご満足いただけること間違いなしです。

・・・と紹介を終わらせるところでした。 あぶない危ない。

今回のアイテムを今度のNagoya I・Doll VOL.22ドールショウ47秋 池袋にご購入いただいた方に、
もれなくおまけつけちゃいます!!

_DSC5561

こんな感じの貴婦人な帽子もおまけでお付けいたします!!
防止は裏にパッチンするタイプのピンが付いていますので、斜めにかぶってもずれない安心設計。


つまり・・・ 4点セットで配布価格そのままに ¥20,000- 
Nagoya I・Doll VOL.22配布予定です。
限定の数のあるアイテムですので品切れの際はご容赦願います。


いつだってジェントルマンでありたい男 <しぃ>

目線のブラックホール

こんばんわこんにちわ。
毎度ながらギリギリですが、いつもよりギリギリ感UP
今回ご紹介アイテムだけでなくまだまだ新アイテムあったりします。
できる限り更新しますが間に合わなかったらゴメンナサイ。

今回ご紹介は少し過激かも?
何がかと言いますと、何より「隠さない」がコンセプトの少しチャレンジしたアイテム。
お話しばかりもアレですので、見て頂いた方が早いかも??
そんなアイテムです。


_DSC5208

「オープンハートカットソー」です。
コンセプト通りブラが隠れない変わったカットソーです。
いつものウチなら(関節やバストトップが)見えないように工夫するのが常でしたが今回はそんな常識を破壊。
お手持ちの水着等で個性が出せるように、
あえてセパレートされていますので色々遊んでみてはいかがでしょうか?
コレだけ胸元が空いていれば目線は独り占めできること間違いなし。

勿論派手な赤いブラがおまけでついていますのでこのセットだけでも十分。
カラーはブラックホールにちなんで白黒ストライプと黒の二色となります。
バックスタイルはこんな感じで、

_DSC5209

前はガッツリ開いていますが後ろは控えめ。
袖も今回これに合わせてかなりふっくらパフスリーブ。
ファスナーでお着換えのしやすさの確保もしてますので誰でも簡単過激なスタイルをお楽しみいただけます。

そしておまけのブラはこんな感じ。

_DSC5210

前面をリボン風に仕上げてこれ単品でもシャツと合わせたり、
ギャル系ファッション等にお使いいただけるかも?
そんでもってこのブラにも工夫が・・・。

_DSC5212

このブラ実は留めの金具を一切使用していません。
金具をつけて作った方が格段と簡単なのですが、お肌に傷をつけてしまったり。
このサイズまで小さいと留めにくかったりするのであえてゴム仕様に。
なので、サイズは広範囲(DDS・S胸~DDdy)になってます。

配布予定価格は¥3000-
勿論名古屋アイドールに持って行く予定でございます。

一度きりの人生過激な日があってもいいじゃない。
そんなことを思って見たり。

個性的な新しいアナタを応援する男 <しぃ>

真っ赤な

こんばんわこんにちわそんでもっておはようございます。

春の陽気でついつい寝坊気味しぃが自信をもってお勧めする?アイテム
といっても一度はどこかでお披露目したアイテムを特別に受注生産!
気になる全貌をお見せする前に懐かしい話を一つ。

去年の今頃になりますがツイッターで言ってたBarCodeのドレス・フェミニン系アイテム専用部門「DressCode」
単なるネタとなり実際アイテムが出来上がることはありませんでしたね。


しかし、今回は本気度が違う!
「BarCode」からではなく「DressCode」としてお披露目させていただきます!!
とはいっても、中の人は一緒。
大きな違いは「質」と「手間」、そして何より受注生産できめ細やかに。
「ここをこんな風にしてほしい」とか「こんな色が欲しい」等可能な限り対応いたします。
そして今回ご紹介するアイテムもオーダーが可能!
気になりますよね?

でわでわお披露目させていただきます。
コチラ!
_DSC5168

後姿が印象的
「どこかで見たことある」? そうなんです。
イベントの卓で見たことのある人がいらっしゃるかもしれませんね。
あのアイテム そう!アレですよ。

_DSC5169

「ファイヤープロテクションドレス(紅)」です。
怒りと情熱の紅に染まる優雅なドレスです。
紅に黒の端処理がなんとも情熱的。
名前の通り防火加工の施されたもので、織りが三重に重なっているのが特徴。
そのおかげか通常のドレスとは比べものにならない位重厚でしっとりした質感です。
お見本は鮮やかな紅ですが他にもラベンダーパープルやスカイブルーなども選択いただけるアイテム。
しかしテール部がそのままだと移動とお着換えが大変!
そんなこともあろうかと実は・・・

_DSC5170

テール部分は取り外せます。
これはこれでまた上質なドレスになっております。
因みに取り外したものがコチラ。

_DSC5171

「テール部布」と「バラのコサージュ×3」
コサージュは後ろが安全ピンになってまして、お好みの位置に取り付け可能。
テールは大きめのスプリングホックで装着してもしもの引っ張りがあった場合
外れるように工夫がなされています。

着せ替えにも工夫をということで、

_DSC5173_01

コルセット背面はゴムを採用。
サイドに見えるリボンを結べば隠蔽できるようになっています。
ややこしいのでセット内容をまとめますと、

_DSC5174

ドレス本体・ドレス用シャツ・テール・コサージュ×3個
以上7点

気になる配布予定価格は¥15000-

このドレスでオーダーできることは、
○裾の長さ(標準はDD丈)
 +10cm~-10cmまでで調整可能 
○カラー
 布:紅・ラベンダー・スカイブルー・若葉・白・黒
 端処理糸:白・黒
となっております。
その他は要相談ということでお願いいたします。


しかしながら真っ赤な何とやら・・・。
期待した方々にはゴメンナサイ。

今日は何の日 何かの日
惑わされ続ける男 <しぃ>
ギャラリー
  • フィーバー♪
  • フィーバー♪
  • フィーバー♪
  • フィーバー♪
  • フィーバー♪
  • フィーバー♪
  • シークレット
  • シークレット
  • シークレット
QRコード
QRコード
記事検索
ランキング
ランキング2
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード