BarCode

DD・MDDなどのお人形関連手作りのアウトフィット製作・紹介するブログです。お人形に嫌悪感のある方の閲覧は、自己責任でお願いします。 ツイッターなどもやってます。@barcode355 (http://twitter.com/barcode355) (創作造形(C)ボークス造形村)

スカート

ここにあった

こんばんわこんにちわ。

というわけでご用意しちゃいました。
まずはお写真から見ていきましょうね。

べべべべん!

_DSC7901

「スカート」です。
チェックの生地にピンクベージュが秋らしい弱変形スカート。
前が2cm程短くなっておりヒップで持ち上がる後ろと合う絶妙な丈感。
シンプルなのに目立つ大きなリボンでありながら、
色が大人しいためどんなシーンにも合わせやすいですね。

_DSC7902

バックスタイルはこんな感じ。
今回は長さにも余裕がありますし、
生地も秋冬用の厚手のモノなので、
シルエットに影響が少ないためセンターファスナーを採用しました。

_DSC7903

コレだけ寄って撮ってもハッキリとしたリボンのおかげてしっかり目立つスカートです。
ニュートラルなスタイルなのにどこかかわいらしい。

配布予定価格は¥3000-
Fukuoka I・Doll VOL.9から配布予定です。

「こういうの探してたんだよね」は無くなる前にお早めに。

旬を大事にしたい男 <しぃ>

Hiな

こんばんわこんにちわ。

最近Twitterなどを覗くと配管工のオジサンが世界を救うアクションゲームで、
可愛らしい王冠で綺麗な姿の姫に変身する(?)カメの王様を見かけます。
他にもオバケの姫様なんてのもいるみたい??
アレ流行ってるんですか?

何時も流行りに置いてけぼりなBarCodeが、
流行りを無理に追いかけることなく気まぐれなアイテムを作って紹介するブログ。

流行りだからと色々節操なく手を出すとかえってシンドイですからね。
というわけで、元気に参りましょう。

折角話題にもなったことですし、「管」に着想を得て作ったアイテムをご紹介。
まずはお写真を、

どっかーン!!

_DSC7829

「ドレインパイプスカート」です。

意味はズバリ「土管」なスカートです。
何を隠そうその姿がさながら筒の様に見えることからこの名前に。

別に汚れているワケじゃないよ。(´・ω・`)
形としてはハイウエストな長めのタイトスカートと言ったところ。
丈はちょうどアンダーバストからスネ位。

この形にするために非常に伸びのいいストライプ地をメインにウエスト帯をあえて無くし
何処から流れるようなラインを限界まで追求しました。
チラリと見えるレースもまた薄いモノを採用し、
キレイの中にも少し可愛げがあるスカートに仕上がりました。

_DSC7832

折角なのでバックスタイルは少し斜めから。
只々筒状にスカートを作ったわけじゃありません。
実はこの姿が少しでも美しくなるように、ウエストを無くしたといっても過言ではありません。
更にさらに、
お写真の様にしっかりとヒップに合わせるためにスカート上部を切り詰め、
ボディラインにこれでもかと追従できるよう工夫してみました。

_DSC7834

そんでもって最大のウリはこのギミック。
ファスナーでスリットを自由自在にできます。
それに合わせてレースはウエスト一杯までちゃんとついてます。

エロティシズムな感じも良し! オトナ可愛いも良し! 全閉でお淑やかな感じもアリ!
ご自由にお楽しみいただければと思います。

もう一つの利点はオープンファスナー故にお着換えが楽なのも見たまんまに。

そして気になる配布価格。
「シンプルゆえに工夫しました。」とか「伸びる生地が縫いにくくて」なんて弱音を言わず。
皆様の元に少しでもいきわたればと思いまして、

配布予定価格は¥2500-
I・Doll West VOL.27から配布予定です。

ミドリの土管から飛び出て世界の平和は守れないけど、
何処か誰かの救世主になればいいな。

追記:ファスナーの色違いで紺もできましたのでお写真置いておきますね。

_DSC7867

なので選べる2タイプですよ

_DSC7861

足元だけだとなんだかとってもセクシー…。

大きすぎて土管から出勤できない男 <しぃ>

ノワール

こんばんわこんにちわ。

今宵はこれにて最後の更新。

長かったようで短い夜もここまで。
もうじきお日様がお目覚め。
だから今日はここまで。

そしてそんな最後を飾るステキな物が出来上がりました。
ご紹介いたします。

まずはお写真

でーん!

_DSC7699

「オパールベルベット スカート」です。
洋風模様のあるオパールベルベットを大胆に使ったロングスカート。
縁には色合いの近い黒のレースで統一し大人しい感じに仕上げました。

_DSC7701

バックスタイルはこんな感じ。
いつもの様に後ろファスナーで着替えやすさ重視。
ふっくら気味のシルエットにはしっかりとタックを折りこみ型崩れしにくいのも魅力。

_DSC7703

丈感も短すぎず長すぎず、
DD&DDdyなら脛くらい DDSならくるぶし丈を意識しました。

_DSC7704

ベルベットの性格上細かい埃も出やすいため長期の着用はあまりお勧めしません。
念のために肌に触れる裏面に関しては白裏地を採用し最大限の色移り対策は行っています。

それを差し置いても、この長さと柄は魅力的是非一度お手にとってご覧くださいませ。

配布予定価格は¥3500-
Nagoya I・Doll VOL.26から配布予定です。

毛並みはクラッシュ気味な男 <しぃ>

雨垂るる庇の影

こんばんわこんにちわ。

ほぼ毎日発生する台風とゲリラ豪雨が各地で発生しそろそろ夏の終わりを感じている
私しぃが、平成最後(予定)の夏を面白いお洋服でさり気なく演出するブログ。

お盆休みをしっかり満喫中のアナタも、ダラダラ過ごすアナタも、そもそもお盆休みがない方も、
皆様お元気でしょうか?

BarCodeは今年は何とか夏バテなく今日まで過ごせてます。
どれもこれも皆様のおかげだと思っています。

ありがてぇありがてぇ…


さてさてこんなお盆にブログを更新したのは訳ありまして、
来る2018年8月19日は仙台国際センター 展示棟にて開催の
ホームタウンドルパ仙台2 」が近づいて参りましたよ。

勿論BarCode はディーラー参加致しますよ。
ブースNo.「023-DD」にて皆様と楽しいパーティーを過ごせればと思います。

ってわけでして、今回もありますニューでヤングで面白いアイテム。
夏も残すところ後わずかにはなりますけど、折角太陽がギラギラ輝くいい時期。
お出かけしたくなる様なアイテムで皆様のサマーバケーションを陰ながら応援したい!

そんな思いをお写真に早速

ばっこーん!


_DSC7582

「ロップイヤースカート」です。
スカートには珍しくウエストに襟のある変わった形と不可思議な模様が特徴的なアイテム。
その折られた襟が耳みたいなのでこんなお名前。
黒の麻入りの生地で特徴的な柄のシルク地をまとめて、
煩くなりすぎないモダンな感じを演出してみました。
素材も相まってワンランク上の上品さを備えたスカートに。

_DSC7583

バックスタイルはこんな感じ
ほぼ単一柄の中に少し覗く黒がとってもおしゃれ。
さり気なく襟自体の長さを変えてウエストを意識してるのも何だかカワイイ。

_DSC7586

そんでもってこのスカートの見た目に大きく貢献する中空きのスタイル
麻のクシュっとした感じと合わせて何だか新しい感じ。
普段この丈のスカートだと拝むことのできない太ももがスポーティーな趣に見えます。

配布予定価格は¥3500-
ホームタウンドルパ仙台2 から配布予定です。

平成最後と言われてもパッとしないけど
気が付けば夕立後の夕日がとてもきれいになりました。

元号を跨ぐ予定の男<しぃ>

和らげて

こんばんわこんにちわ。

堅苦しいあいさつとかは省略しまして
リラックス×2。

続きましてはこんなものつくってみましたよ~。

早速ですがお写真

どどン!

_DSC7549

「アレンジメントタイトスカート」です。
BarCodeである意味定番だった「白ストレッチフィットタイトスカート」をアレンジしてみた一品。
今回のこのアイテムはしっかり目のデニムで伸び幅的にはやや劣りますが、
程よい張りでシルエットの良さはそのまんま。

更に今回はタブを付けてサイドに結べる遊び心をプラスしました。
これにより右片方のポケットは省略したのですが左側はちゃんと使えます。
見た目としては硬い感じのアイテムが一気に使い勝手の良い砕けた感じ。


_DSC7551

バックスタイルは、こんな感じ。
今回も利便性の兼ね合いでセンタースリットにしてあります。
コレはこれでなんだか男心動かされるんですよね。

_DSC7552

タブなのでこんなアレンジも楽しめちゃいますよ。
あえての反対に結んでサイドに出してみました。
バックスタイルにデニムの裏が見えることで、
遠くからでも存在感のある後姿は目立つこと間違いなしですよ

配布予定価格は¥2500-
Sapporo I・Doll VOL.2から配布予定です。

堅苦しい感じもアレンジ一つでカジュアルに

体が硬い男 <しぃ>

8本の脅威

こんばんわこんにちわ。

いよいよ出発前の最後のブログ更新ですよ~。
会場で皆様とお会いできるのを楽しみにしながらラスト頑張っちゃいますよ。

来る7月1日(日)の第38回 Doll’s Myth.
20周年記念スペシャルドールショウ横濱2に向けたアイテム出来上がってまいりましたよ~。

ご挨拶は前回同様すっ飛ばして
まずはお写真から


_DSC7503

「オクトパスカートミニ」です。

赤いボタンが蛸の目みたいだったのでお名前を付けました。
BarCodeでは珍しいかなりミニ丈なスカート。
そして何より変わった形でインパクトのある感じ。
生地は透ける黒ストライプと白の薄い裏地なのに不思議と透けないんです。
裾には可愛らしくレースをあしらいました。

_DSC7505

後ろはこんな感じ。
前と変わらずボタンとテープで独特な感じ。
これだとお着換えしにくいので、

_DSC7506

サイドファスナーを採用。
コレで可愛く楽ちんに。

更にそれだけじゃ面白くもないんで、遊んでみましたこんな感じに。

_DSC7504

実はボタンは外せるのでお写真のようにクロスしたり、
前後ろで入れ替えて留めたり工夫次第で結構遊べます。

更にさらに今回は

_DSC7507

少量ながらMDD用もご用意しました。
勿論小さい以外はギミックなんかも全くDD用と同じでいい味出してますよ。

配布予定価格は¥3000-
7/1の第38回 Doll’s Myth.20周年記念スペシャルドールショウ横濱2から配布予定です。

蛸の様に自由自在に遊んじゃお

フラリ自由人 <しぃ>

そして再突入

こんばんわこんにちわ。

何だかお天気がコロコロ変わる毎日ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?
BarCodeもかわるがわるなお天気の様に少しバタバタ。
新しいアイテムも勿論作っていますが、今回は少し寄り道。

前回のGW中のイベント2日間で大好評いただき品切れとなったアイテムの再生産のご案内。
実は2品あるのですがそのうちの一つを今回ご紹介します。

ただね、そのまま再生産だとアレなので…

どどどん

_DSC7399

「サロペットデニムスカート ライト」です。
新色も追加しました。
ゲームとかにありがちな機能省略版じゃなくて、色が淡いという意味ですよ。
作りは前の「サロペットデニムスカート」のままですのでご安心を。

実は前回のアイテム喜ばしい事にGW中にすべて品切れになるほどの人気だったので、
急遽今回のイベントに間に合わせるべく再生産しました。
勿論前回の紺色もありますのでお好みで。

_DSC7400

バックスタイルはこんな感じ。
と言っても特に変更はありませんが。
夏っぽくしっかりとした青の清楚な感じ漂う後姿ですね。

_DSC7401

プリーツは両面ステッチ入りで型崩れとはほぼ無縁なスカート
勿論白の裏地も入れて皆にやさしいアイテムに。

配布予定価格は変わらず¥4500-
ドールズインワンダーランド 大阪 27から配布予定です。

今年の夏はコレで決まり!  

出たら帰ってこない男 <しぃ>

巻き込んでいく

こんばんわこんにちわ。

いやぁ~ 寒いですね。
どうやら北極からの寒波「北極振動」なるものが日本の上空に降りて来た結果この寒さなのだとか…。
寒いだけならいいのですが、風も強めなので余計に寒く感じやすいのかもしれませんね。

そんでもっていよいよ2017年も終わりに近づいてきましたね。
今年いっぱいを振り返り笑いあり涙あり様々な事があったに違いない2017年。
良い一年だった皆様も、そうじゃなかった皆様も。

今年最後のイベント、2017年12月17日(日)東京ビッグサイト 東1・2ホールにて開催
ドールズ・パーティー38 にBarCodeはディーラー参加しますよ。
ブース番号は「208-DD」です。
年内は最後となりますので是非是非お越しくださいませ。

さてさて今回ご紹介するアイテムは正直再販アイテムですので特に難しい説明はございません。
上記の宣伝のついでと思ってみてってください。

まずはお写真から~

_DSC6692

「巻きスカート風ロングスカート 大柄」です。
別に大きくなったわけでも成長するタイプのお洋服ではありません。
コレの柄違いですので、特に変更点はありません。
前回の分が好評いただき在庫がなくなってしまったので急遽作った次第です。
今回も上質なウールで纏まりの良い仕上がりに。

_DSC6693

バックスタイルはこんな感じ。
今回は柄も大きいので柄の合わせもしっかりと。
おかげで巻きスカート感も上がった?気がするアイテムに。

前回と同じく
配布予定価格は¥3000-
ドールズ・パーティー38から配布予定です。

欲にまみれた男 <しぃ>

秋イチバン?

こんばんわこんにちわ。

西からくる風が結構強めなこの日この頃。
どうやら週末はお天気あまりよろしくないご様子でちょっとブルーな感じですね。
台風も近づいてきているみたいですし、3連休の外出はくれぐれもお気を付けくださいませ。

というわけで今回はそんなブルーな感じを吹き飛ばすべく
カジュアルにも秋風そよぐチョット変わったアイテムをご紹介。

とりあえずまずはお写真から どどん!

_DSC6292

「ガーデンデニムスカート」です。
黒のデニムに青のステッチがシャキッとした印象のスカート。
ウエスト真ん中に高さを付けたハイウエストで腰回りを可愛いらしく。
BarCodeらしくプリーツの山にもしっかりステッチをすることで型崩れを予防。
中にプリーツ加工済みのレーヨンレースを使いダブルプリーツな豪華仕様となっています。


勿論それだけじゃない。

_DSC6293

バックスタイルが少し変わってまして…
後ろはゴムウエスト仕様になってます。
なので後ろのスカート部分もそれに合わせてギャザーになっています。
おかげでウエストを気にせず穿けます。
しかも座った際にプリーツによるゴワッと感もなく自然な着こなしができるのも魅力。

でもそれよりこのシルエットが出したかったのが本音

_DSC6294

後ろをボリューミーにすることで上品な大人らしさを演出できるスカートに。
しかもサイドファスナーにすることでシルエットを崩すことなくお着換えも楽々。
しかも目立ちにくいので更にいい感じ。


配布予定価格は¥3500-
Nagoya I・Doll VOL.24から配布予定です。


涼しくなった秋だからお外が恋しい


外出したい男 <しぃ>
ギャラリー
  • ここにあった
  • ここにあった
  • ここにあった
  • 照らすは夜の
  • 照らすは夜の
  • 照らすは夜の
  • 照らすは夜の
  • 照らすは夜の
  • 照らすは夜の
QRコード
QRコード
記事検索
ランキング
ランキング2
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード