こんばんわこんにちわ。

忘れる前にまずは告知
明日 1月28日にOMMビルCホールにて開催の「第37回 Doll’s Myth.」に、
BarCodeはディーラー参加いたします 。
今回も色々ありまして企業ブースにて参加いたしておりますので、是非×2遊びに来てくださいね。

告知はここまでにしまして、

年始のドタバタで気が付けば二月が目前。
そんでもって、その間何やってたんだと思えるくらい日があっという間に過ぎてますね。
しかも今年は数年に一度の大寒波だそうで寒いだけならまだ良いのですが、
大阪でも雪が降るなどして天候も悪い様で辛いです。
しかし、
寒いからと言って物づくりの手を休められない性なのがBarCode。
折角なので去年よりも進化(深化)した製作を行っていきたいと考えております。
というわけで今回はそんな「進化」したアイテムを一つご紹介。
流行と使いやすさの為に日々進化していかなければ置いてけぼり食らっちゃいますからね。
去年の今頃も似たようなこと言ったような気がするけど…まぁいいや♪
てなわけでまずはお写真を

ドーン!

_DSC6847

「シャツ ver.5.2」です。
去年の今頃出した「シャツ ver.5」の改良版
そして今回のが5.2ということで疑問が浮かぶ感じ。
間に存在するはずの5.1に関しましては実は「シャーリングシャツ」の事。

ここからは余談ですが
去年もチラリとお話しましたが”定番のシャツ”と”アレンジシャツ”とはベースを同じとする姉妹品。
上記の「シャーリングシャツ」は「シャツ ver.5」を基に進化させたもの。
逆の例は「花柄クリスタルセットアップ」のシャツ部分からフィードバックを得て、
現在まで続くシャツシリーズの薄くてしっかりとした襟に進化していたりします。

もう一つ余談ですが、と「シャツ ver.5」と今回のシャツとの間にあらにもう一つシャツ系のアイテムがある事ご存知ですか?
コレなんですけれども「アバンギャルドシャツ」実はこれver.5.2と呼びたいところですがこれは複雑な経緯があり実はver.4系の進化系で正しいバージョンは「ver.4.7ga」という超ややこしい感じですみません。


それはさておき今回何処が変更になったかというと、

ver.5を流行りに合わせて、全体的に先祖返りさせつつ使いやすさはそのままにしました。
襟や裾をver.2を参考にしました。
襟は少し大きく、裾はなでらかにそんでもって少し長めに変更。

_DSC6848

バックスタイルはこんな感じ
シャツ ver.5」と違う点はヨーク(肩甲骨付近のパーツ)の下にある小さなタックが復活した点。
有るのも無いのもそれぞれにメリットがあるのでどちらが良いと言い切れませんが、
今回は流行りに則った形で動きやすいゆとりのあるタック有りを採用しました。
背筋を伸ばしたお写真みたいな状態ですと少し布が余った感じになっていますが、
意外にも体を動かすと良い具合についてくることでツッパリや皺を予防して、
綺麗なシルエットを維持してくれます。

肝心の配布価格ですが昨今の値上がりラッシュを耐えに耐え抜いたのですが、
そろそろキツイということで誠に申し訳御座いませんが

配布予定価格は¥2500- となります。

約5年と半年間ずっと同じ値段でクオリティを追い求めてきましたが、
やはり時代の波にはかないませんね。 

第37回 Doll’s Myth. から配布予定です。

心苦しい新価格
でもしっかり進化しているんです。

進化にこだわる男 <しぃ>