BarCode

DD・MDDなどのお人形関連手作りのアウトフィット製作・紹介するブログです。お人形に嫌悪感のある方の閲覧は、自己責任でお願いします。 ツイッターなどもやってます。@barcode355 (http://twitter.com/barcode355) (創作造形(C)ボークス造形村)

アウター

安全のために

こんばんわこんにちわ。

札幌アイドールから数日…皆様いかがお過ごしでしょうか?

暑さでダレてしまった方も、夏休みシーズン突入でウキウキな方も。
今週末関東圏にお住まいの方は待ちに待った?お祭りの時ですよ。

来る
2018年7月28日(土)「東京真夏の祭典 I・Doll Festival 2018」(1日目)ブース№「C19,20
2018年7月29日(日)「東京真夏の祭典 I・Doll Festival 2018」(2日目)ブース№「B19,20

にそれぞれ参加致します。

それと二日目と同時開催している幕張メッセのイベント
2018年7月29日(日)「ワンダーフェスティバル2018[夏]」に
「もけっとぽけっと」様のブースを少し間借りいたしまして出張所を設置予定です。


ってなわけで、今回はそんなお祭りに向け製作しましたアイテムを紹介したいと思います。
まずはお写真ですね。

べーん!

_DSC7570

「BCマウンテンパーカー めたりっくP」です。
やっぱりガッツリ大好評なマウンテンパーカー達(コレとかアレ)
ど派手になって更に小さな変更を加えての再登場です。
今回は山で万が一遭難した際にも目立つメタリックな紫を採用。
生地も今までのよりやや重くなりました。

_DSC7571

バックスタイルなんか特に変えず。
変わってないけどそれが良い?

_DSC7572

今回はフードを大きくしました。
これにより鼻もしっかり隠せ、
寒い地域や自分に向かってくる水しぶきなんかにもより心強くなれそうですね。

_DSC7573

裏地も変更はありませんがしっかり撥水の物を採用し使い勝手はバッチリです。
目立つだけでなくしっかり実用そんでもって、

配布予定価格は変わらず¥4500-
東京真夏の祭典 I・Doll Festival 2018(1日目)から配布予定です。

少しでも色々な事柄に触れあってみたいから

おしゃべりフェスティバルな男 <しぃ>

登ったその先は

こんばんわこんにちわ。

だいぶ日も落ちて参りましたが、皆様今日の晩御飯はお決まり?
BarCode中の人しぃは絶賛迷い中だったり…。

ある時から食べたいものが中々思い浮かばなくなって、献立に迷う様に…。
皆様もそういう経験あります?


まぁ、どうせ晩御飯まで時間もある事ですので、
献立思いつくまで少し頑張ってアイテム作ってみましたのでご紹介。

_DSC7472

「BCマウンテンパーカー グレープ」です。
前回のイベントで好評配布していた「BCマウンテンパーカー」の色違い品を急遽追加しました。
今回はオトナな感じ漂う単色でまとまりのある濃い紫をチョイス。

_DSC7473

ポケットや後ろの仕様も一緒で、勿論フードも被れます。
前回言ってなかった裏ワザですが圧縮し空気を抜くことで結構小さくたためます。
突然の雨にもカバンに入れておけば一安心ですね。

_DSC7474

裏地も前回と同じく鮮やかな赤で撥水加工布で安心。

前回の迷彩も良いですが、少し大人しい方が好みの方にはコチラがオススメ。

配布予定価格は¥4500-
I・Doll West VOL.26から配布予定です。

献立の悩みはどうすることもできませんが
山で迷ったら頂上を目指せばいいのだとか

献立に大遭難中の男 <しぃ>

マルチで嬉し

こんばんわこんにちわ。

今日は快晴気温もいい感じな過ごしやすい一日ですね。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

新年度で忙しい方も、年度末が終わってやっと落ち着いた方も。
こんにちわ毎度賑やかな男コトしぃでございます。

今回も前回に引き続きNagoya I・Doll VOL.25にもっていくアイテムをご紹介ですよ~。


まぁ、まずはお写真見てからにしましょうね。

_DSC7282

「デニムジャケット2018」です。

久しぶりのジャケットの新作。
しかもBarCode得意のデニムでスッキリと仕上げた一枚。
ややライダースよりのシルエットにシッカリ長めの袖が良い感じ。

_DSC7283

オープンで着ても雰囲気が崩れずしっかり纏まった感じに。
中のインナーがいつも以上に際だって見えるのがまた良いですよね。

_DSC7284

後ろはこんな感じ。
縦に走るステッチが視覚的にスラっと見せ、
それでいてダミーではなくシッカリ実用に適した配置で動きに対して邪魔をしにくい。

_DSC7289

ライダース系のスタイルにしたのには訳がありまして、
丈をやや短くすることでお写真のようにスカートなんかと合わせると柔らかな印象になり、
スカートの全体像を隠さないので女性らしいシルエットを鮮やかに演出します。

そんでもって

_DSC7291

今回は外の飾りカシメに、ビンテージな真鍮と輝きのニッケルメッキの二種類ご用意してみました。
どちらも他のお洋服と馴染みがよく色々使えて便利ですよ。
お好みで選んでいただければと思います。

配布予定価格は¥5000-
Nagoya I・Doll VOL.25から配布予定です。

カッコいいにも可愛いにも対応
持てて安心便利なヤツ

都合のいい男 <しぃ>

華やぎ模様

こんばんわこんにちわ。

冷え込んできましたね。
そういえばTwitterで最近こんなアンケートを実施したのはご存知でしょうか?

てなわけで、アンケートを基に拡充してみたのですが
1位の”ベーシックな服”は先ほどこのblogでもご紹介した「シャツ」
そして、
その他については様々悩みましたが今回何とかコンセプトを基に完成にこぎつけました。
使い勝手もそることながら妥協のない自信作となっております。
気になると思いますので早速ですがまずはお写真から参りましょう
こちらですよ!

ドーン

_DSC6853

ね? それっぽいでしょ?

…ぇ?

普通の「スカジャン」でしょって?

そんなありふれたのをこんなにもったいぶってご紹介するわけないじゃないですか~。
折角なんで別のショット見てみましょう。 ね。 

そーれ

_DSC6855

「ガーリーブルゾン」ですよ。
全体的に淡い色合いで柔らかな感じのいわゆる「可愛い系のスカジャン」といったところのもの。
”ベーシックな服”の次に人気だった”ガーリー&キュートな服”をコンセプトに、
本来カワイイ系が苦手なブルゾンでそれをあえて再現。
作りのベースとなるのは「スカジャン」ですが、
このままだと勿論可愛くないじゃないですかというわけで思い切って大改造。

_DSC6856

まずはサイドから出ているリボンでこのようにシワ感を出して裾周りに変化を加えました。
縮ませることで出るふっくら感が可愛いですよね。

_DSC6857

そのつぎはコチラ袖のラインをテープからあえてレースにすること柔らかな感じに。

もう一つのこだわりはその袖の形状。
手元に行くにつれてバルーン状になる「ビショップスリーブ」を採用、
更に萌え袖要素をブラスするべく少し伸ばしてみました。
体では「一番大きく動く腕」だからこそ可愛くなくちゃ全体的にまとまらないでしょ?

_DSC6858

勿論背中だって女の子らしく。
大きめのレースを背面に配置。
勿論何種類か選べるようにしてあります。
折角のおしゃれなんですから自分の”好き”が正義ですからね。

_DSC6859

そういえばサイドのリボンなんですけど実はご自身で結ぶタイプなので、
上のお写真の様に、通常のブルゾンと同じように裾丈を長めにするのもアリですよ。

_DSC6860

勿論しっかりした裏地入り
綿は密度を少し高めた薄手の綿を使用してみました。
「スカジャン」より薄いけど暖かさでは引けを取らない本格派。

配布予定価格は¥6500-
第37回 Doll’s Myth.から配布予定です。

ブルゾンだって使い方ひとつでここまで可愛くできるんだもの
気持ち一つできっとこの世界はもっと色づいていくよ


可愛い=作れる
可愛い=正義
正義=必ず勝つの法則から

A. 勝利は作り出せると信じる男 <しぃ>

中々のぬくもり

こんばんわこんにちわ。

朝です。
寒いです。
そして何より、おはようございます。
眠気と戦う男しぃです。

というわけで今回ご紹介するのはコチラ!

ドーン

_DSC6823

「えぇ感じのベスト」です。
投げやりな名前ですみません。
でもホンマ(本当)にええ感じ(良い感じ)のベスト。
パッと見は少し地味目な見た目ですが、
何といっても今回はナイロン系の薄い撥水加工生地を使用。
撥水加工されているにも関わらず硬くなく厚手でもないため、
使いやすく普通のダウンジャンパーの様な軽く扱いやすい質感が魅力。

上下ツートンでチョットシックな感じ。
綿もしっかり入っておりおかげですぐに温まるのがうれしいポイント。
更に長めの身頃が冷たい外気の侵入を防いで暖かさを持続させてくれます。

_DSC6825

バックスタイルはこんな感じ
しかしながら縫ってあるとはいえ針穴ですら考えれば「隙間」なわけで、
少なければ少ない方が寒くなりにくいもの。

今回ばかりはシンプルというのが誇らしい気がします。

そしてもう一つ「えぇ感じなポイントがコチラ。」

_DSC6828

裾の紐を結ぶことで裾を狭くさせ外気の侵入を徹底的にブロック!
そのついでに少し工夫してありツートンの境目で、バルーン形状になるようになっています。
ベスト=おっさんくさい(オジサンっぽい)という固定概念を払拭するべくカワイイ形になることを、
意識して作りました。

_DSC6831

前を開くとこんな感じ。
寒い日の簡単な外出例えば「ちょっとそこまで」的な使い方。

袖が無いのを利用して、
袖の飾りが派手でコートやジャンパーをあきらめていたアノお洋服も、
これさえあれば今日から立派な冬仕様になります。

撥水加工という点を生かして、
釣りや登山なんかの冷え込むシーンにも十分耐えうる仕様となっております。

配布予定価格は¥4000-
第37回 Doll’s Myth.から配布予定です。

重ねろ!トップスの、その上へー

結局やられっぱなしの男 <しぃ>

ヤケド注意

こんばんわこんにちわ。

新年明けましたね。
おめでとうございますよ。

新年早々お仕事に学業が忙しい皆様も、9日までお休みな方も改めましてこんばんわ。
2018年も何だかんだ騒がしい奴、
BarCodeしぃが今まで通りの感じで、
ワクワクドッキリ&楽しみながら今年も過ごして行けたらと思います。

そんでもって 新年早々イベント参加情報~♪
2018/1/8(月祝)都立産業貿易センター台東館にて開催の
ドールショウ52冬 浅草」に「5E-17.18」にてディーラー参加の予定でございます。
どうぞ新年最初のドールイベント去年とはまた少し違った気持ちで挑みます。
是非×2遊びに来てくださいね。

というわけで今回も勿論新作をご用意。
やっぱり新しいアイテムがないとワクワク感無いじゃないですか。
なので今回もがっつり作りましたよ。
皆様もきっと楽しみにしているはず?
なのでさっそくご案内。
去年と相変わらずまずはお写真からドドンと

_DSC6751

「アバンチュールパーカー」です。
フランス語では”冒険”という意味なのだとか。
カタカナ語としては”恋の冒険or火遊び”という意味があったり。
今回テーマにしたのは後者の「火遊び」。

どうしてもセクシー=露出という感じになりがちな洋服業界。
あえてBarCodeはそこに異議申し立てしちゃいました。

肌の露出を無くし”火遊び”的なエロティカを表現。
しかも本来シルエットが出にくくそういった表現が苦手なパーカーで作ってみる事に。

滑らかなニット地と黒レース地をベースにオトナっぽく品格のある風合いを目指しました。
シルエットを追い求めて「ただ削る」ことはせずにゆとりあるふんわりとした形と、
締まりあるブラウス襟をあしらって凛とした印象に。

_DSC6754

バックスタイルはこんな感じに。
フードにも黒レースを用いて他のパーカーとは一味違う豪華な仕上がり。

_DSC6757

フードを被ると御覧の様なスタイルに。
レースに透けて映る紫がなんともエキゾチック。

_DSC6759

勿論パーカーですのでフルオープンで羽織るのもアリということで、
フルオープン時にもおしゃれに見える前立てをしっかり配置。
そんでもってやっぱりBarCodeのパーカーといえばお馴染み
両脇のポケットだってちゃんと使えます。

気になる配布予定価格は¥3000-
ドールショウ52冬 浅草から配布予定です。

ただ突っ走るだけが恋じゃない
焦らして 誘って 大人の火遊び

ヤケドには気を付けて。

ぜんざいでヤケドした男 <しぃ>

小さな模様の

こんばんわこんにちわ

今日は金曜日週休二日制の人々は待ちに待ったフィーバーな時間といったところ。
土曜日も働く皆様にもきっといいことがありそうなそんな夜。
おいしいモノでも食べて今週の疲れをリセットしていきましょう。

そんなタイミングですが、
私は17日(日)東京ビッグサイト 東1・2ホールにて開催
ドールズ・パーティー38の準備を進めている最中。
おなかペコペコですがもうひと頑張り。
BarCode年内最後の参加イベントということで張り切っております。

私だけが張り切って気持ちだけウキウキでもうれしくないのが、
皆様の正直な感想だと思います。

なので今回もクレイジーに一つアイテムをご紹介しますよ。
いつもの様にお写真から~ という形式美。

_DSC6702

「アクティブキッズジャンパー」です。
かなり久しぶりにMDDに向けたアイテムの登場です。
待ち望んでいた方も多いはず。
私たちも作りたい気持ちはあったのですが中々時間がなくてすみません。
そのお詫びとは言いませんが今回は超こだわって真正面から作り上げたアイテム。

_DSC6703

生地はこの辺でおなじみ撥水ナイロンをメインに使用。
中綿にもこだわり身頃にはメッシュ強化綿で型崩れしにくくしてみました。
ポケットは使いやすいパーカー系でよく見るポケットを採用。
袖はこの時期ありがたいやや長めにし、
腕を曲げたときに手が寒い思いをしなくて済みますね。

_DSC6704

バックスタイルはこんな感じ。
襟を改造して作られたリブニットのフードがなんともストリートな感じ。
ニットの特性を生かし少し小ぶりで柔らかな質感がなんともカワイイ。

_DSC6705

勿論被れちゃいます。
少し引っ張りながら被ると髪型の乱れを最小限に被れるのがこのフードの良さだったり。
びっくりするほど伸びそしていい感じに戻るので色々な髪形で遊びたくなります。

そんでもってアウターならば気になるところ…

_DSC6706

今回もしっかり裏地入り。
おかげで異次元の袖通しを実現。
今回のお写真のようなニット系の長袖でもすんなり羽織ることができました。

それだけでは飽き足らずこんなこだわりも。

_DSC6707

裾・袖にこのように風防の内折りを採用しどんな動きだって隙間風ZEROを目指しました。
「カワイイ盛り・遊びたい盛りをしっかりとした装いで応援したい。」そんな思いをこめて。

折角よくできたものであっても気になるのは”アレ”のことばかり。
いいんです 年末って何かと御入用でしょう”アレ”?

なので今回も頑張りました。
配布予定価格は¥4500-
ドールズ・パーティー38から配布予定です。

寒さに負けないのは優しさがそこにあるから

末端が冷えやすい男 <しぃ>

だけじゃない 伊達じゃない 

こんばんわこんにちわ。

まだまだ夜はこれから♪
段々と冷え込む夜をお楽しみの皆様こんばんわ。
出勤前にこの記事を読んでいる皆様おはようございます。
段々と寒さで足の感覚がなくなりつつある私しぃが、
少しでも寒さを和らげるべくHOTなニュースをお届けする予定のこのコーナー。

正直先週の余韻がまだ残る感じではありますが、
その余韻に負けないようなアイテムを一つご紹介。

まずはいつもの流れでお写真から。

_DSC6695

「デュオコート」です。

全体像がはっきりしないので、
腕を避けてもらってと

_DSC6696

こんな感じ。
ロングコート系ダブルタイプの激甘なアイテム。
甘さだけでは飽き足らず冬本番を真面目に考えました。
生地は目の細かくふわっとしたウール地をふんだんに使用し暖かく。
前面からの冷気を極限まで避けるためにダブルタイプにしつつも、
女の子らしくフリルを両側にあしらいました。

しかし可愛いだけじゃないのがBarCode。
本能的についつい利便性にだって拘ってしまう悪い癖。

なのでこんな感じになってるんです

_DSC6699

実は飾りの前立てをめくると実はしっかりファスナー仕立て。
ボタンも可愛いけれどやっぱり便利なのがイイよね。

しかも

_DSC6701

勿論しっかり袖まで裏地入りで滑らかな袖通しを実現。
裏地の恩恵と共に袖もダブルなので風を通しにくくしてみました。
中におおよそのシャツやスカートが入ることを想定して少し大きめに。
それでいて先ほどのシルエットを両立。
せっかくの良い生地長く愛されるために工夫満載で最高傑作を目指して頑張りました。

_DSC6698

後ろは多くを付けずシンプルに。
裾や袖のレースがなんともカワイイ感じ。
可愛さと実用性のデュエットを是非お楽しみ下さい。

でも正直ここまで凝っていては気になるのが配布価格。
今回も頑張らせていただきました。
といっても毎度採算度外視ですが、

今回は特にヒドイ。

でもいいんです。
「皆様と共にファッションを楽しみたくて。」的な思いを胸に今回は 

配布予定価格は¥7500‐ 
ただし限定数6着でいかがでしょうか?
勿論ドールズ・パーティー38から配布予定です。

本能が選びたくなる重厚さ ただ直向きに

直感を信じる男 <しぃ>

一足お先

こんばんわこんにちわ。

いつも夜分遅くにこんばんわ。
ちょっとクタクタ気味ですが、そんなこと言ってられないそんな深夜。

今週末2017年9月24日(日)つどーむ にて開催の、
Sapporo I・Doll VOL.1にBarCodeはディーラー参加させていただきますよ~。
ブースナンバーは「E15,16」ですよ。
いつもユメオトでは工場長のほうがお世話になっておりますが、
今回は私しぃがまったりと頑張らせていただきます。

そんでもってこのブログ定番の怪しいあいさつで始まっていますので、
形式美として新しいアイテムのご紹介ですよ~。
いつもの様にお写真から~。

_DSC6345

Love Somebody こーと」です。
チョット早めの冬支度。
名前の由来は どっかの刑事モノの主人公っぽいから名付けてみました。
モッズ?とは言いにくいですが、綿入りの綿コートでフード・襟付きの便利なアイテム。

_DSC6346

ファスナーで簡単お着換えで煩わしさZERO!
綿も本格的な冬物というよりは薄くしっかり詰まった綿を使用し風を避けるのが目的だったり。
ポケットもちゃんと手の入る大きさの丸めのポケットを採用してみました。

_DSC6347

フードを被るとこんな感じピンクのファーでちょっぴり女の子らしさをアピール。
こちらは綿を無くし薄くしなやかにしてみました。
その方が被りやすいでしょ?

_DSC6348

フードを被った状態のバックスタイルはこんな感じ。
しっかり暖かそうそれでいて動きやすいですよ。

_DSC6349

被らないバックスタイルはこんな見た目に。
今回のフードは大き過ぎず纏まった印象。
裏地をあえてグレーにすることで中のお洋服も合わせやすく、
どんなシーンにでも使えて便利ですよ。

配布予定価格は¥4500-
Sapporo I・Doll VOL.1から配布予定です。

早めの冬支度にぴったりな ちょっと可愛い見~つけた


可愛さが足りない男 <しぃ>    

夢 魔法 そして現実

こんばんわこんにちわ。

9月も半ばあたりでそろそろ町の様子も「アレ」の準備でにぎわっていますね。

そうハロウィン。
用は西洋式のお盆のようなお祭りなんだそうです。
アンデットの様に仮装したり、
庭があるご家庭では派手に装飾されたオブジェなんかを作ったり。
定番のでかいカボチャをくりぬいたランタンなんかが有名ですね。

あのカボチャ実は数日にわたり晩御飯のおかずになることもあるらしく。
子供たちに飽きられることも多いとか。

と、言うわけで今回はそんなハロウィン向けのアイテムを一つご紹介。

いつもと同じ様にお写真から ど~ぞ。

_DSC6305

「パステルマジックロングパーカー」です。
ロングです そして淡いです …そして何よりパーカーです。

今年の猛暑にも活躍いたしましたロングパーカーに襟を追加して少しミステリアス?な感じ。
身頃を2トーンカラーで可愛さUP、
ポケットもそれに合わせて形を変更カシメがプラスされていいアクセントに。
袖も長くしてちょっとお化けっぽいルックスに。

_DSC6306

勿論フードも被れます。
少しボリュームのある髪型でも楽に被れるように大きめのにしてあります。

…でもそれだけじゃ面白くないよね♪


と、いうことで

_DSC6307

フード変形させちゃいました。
お名前のマジカルの所以はこの変形フード、「魔女の帽子」っぽい三角のシルエットが個性的。
三角形の先のほうに皺を入れることで独特な巻き具合。
フードのおかげで「魔女っぽい」を最大限に演出。

_DSC6308

フード被ってないバックスタイルはこんな感じ。
被っていないとそこまで目立った変更がないのでハロウィンの日だけでなく普段使いにもいい感じ。
ロング丈なので肌寒い日にも大活躍間違いなし。


勿論ハロウィンですから 皆仮装したいに違いありません!
そこで、

_DSC6309

念のためMDD向けも作ってみました。
DD用をブカブカに着るのも可愛いんですが、あればいいかなと思いまして。

_DSC6310

違いとしてはこんな感じ。
袖と身頃丈を少し小さくしただけで特別なことは行っておりません。
強いて言うならMDD向けということで、
私たちが識別しやすいように水色のファスナーを採用したくらいでしょうか。

配布予定価格はどちらも¥3000-
Nagoya I・Doll VOL.24から配布予定です。


田舎からの使者 <しぃ>

アレアレ模様

こんばんわこんにちわ。

学生たちより遅めの夏休み~(?)。
大変お待たせいたしました、BarCodeしぃでございます。
今週から、2017年8月6日(日)インテックス大阪 5号館A・Bにて開催
ホームタウンドルパ大阪9」にお持ちするアイテムをぼちぼちご紹介して行く予定です。
BarCodeは「131-DD」にて皆様のお越しをお待ちしております。

今年の夏は荒れた天気に見舞われ大変な感じ。
予報では降る降る詐欺で中々降らない雨。
逆に降るときは災害レベルで降っちゃって大変な限り…。

そういえば学生のころ何人かいませんでした?
夏休みになるとタガが外れて色とりどりな髪色にしてみたり、
こんな時期だけすごく祭り男な学生さん。
「オトナなんかに俺たちの事は止められない!」的な思春期の荒れたハートの学生さんたち。
ファッションも個性的で目立つアノ感じ。
今回はそんなアイテムの再来ですよ。

ジャパニーズ独自の個性派アイテム再登場です。

「更にマブくなった俺たちを写真と共にご紹介していくんで 夜露死苦」…なんちゃって。

_DSC6201

「スカジャンRS-ZZ」です。

説明不要 ツッパリたちが一度は憧れる(?)目立つお洋服の華麗なる復活。

今回も光沢ある上質なサテンを使い肌触り滑らかで色もインパクトを更にアップ。
生地に至っても柄付き高級サテンを使えるようになったりと、今まで以上にマブくなりました。


そしてもちろん・・・・・ 

_DSC6204

ポケットは使えないと始まりません。
その他にもパターンを再度作り直しました。

シルエットの美しさを追求し、細くなった袖。
オールシーズンの使用を想定し、中綿を前回より薄い物を使用したり、
その他色々と実用に向けて改良いたしました。

着た人全てにあふれ出る自信を持っていただきたく、
細部までキマったお洋服になりました。
そんでもって、最大の特徴はやっぱり・・・

_DSC6205

イカした刺繍。
やはりコレがないと締まりが悪いですよね。
しかも今回は和柄な刺繍を独自ルートで制作いたしました。
前回よりも更なる強さをまとった本物志向。

そして何よりうれしいのが、刺繍の安定供給により再販が可能な点です。
なので前回の時のようなイベント会場で気に入った「色&柄」を
探すのに苦労しなくてもいいようになれるはず…。

ランダムに数種類を今回ドルパにてお持ち致しますので、
是非×2見に来てくださいね。

季節的には少し早めの登場にはなりますが、
嬉しさ故の急ぎ足だと思って許していただければ幸いです。

大変恐縮ではございますが原料価格高騰の影響をうけ、
配布予定価格は¥6000- (今回持ち込み分)
から配布予定です。


更に!!

世界に一つのオリジナリティを更に追い求める人向けに。
納期・配布価格要相談にてカスタムオーダーもお受け出来る体制を準備中。

刺繍をはじめ様々に拘りを実現するべく、

_DSC6207

写真の様にファスナーを2種類選択できたり。
左:ナイロンファスナー (開閉が楽でファスナーによる傷になり難いのがメリット)
右:メタルファスナー (半物志向の本格派 やっぱりカッコ良さはこちらに軍配が)

_DSC6206

今回登場のピンク・青のような柄入りの高級サテン地や
柄無し光沢のみのサテンや絹サテンなど生地だって選ぶことができるよう鋭意準備中です。

詳しくはブース又はTwitterのダイレクトメッセージ(@barcode355)にてお問い合わせくださいませ。

社会への小さな抵抗、自分の存在理由を探す旅人にピッタリな一枚をさらに追及。
パンチ力のあるカジュアル服としてもより鋭くカッコ良く。

電車の座席を座るのにやや抵抗感のある男 <しぃ>

見つけて

こんばんわこんにちわ。

お天気予報が空振り続きな土曜日~。
皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

そういえば7月になったことですし、そろそろ各地でお祭りのシーズンではないでしょうか?
あの風景はやはり独特で非日常を感じる夏の風物詩と言ったところ。
殆どの方の夏休みの思い出の1ページに刻まれているはず…。

今回はそんなお祭りの時あると嬉しいアイテムを一つご紹介。

それがコチラ

_DSC6179_01

「オーバーロングパーカー・カーニバル」です。
初夏になる前にご用意したコレを更に夏っぽく使いやすく進化。

_DSC6181_01

ポケットを外側バルーンポケットにし、袖もバッサリ半袖に。
柄はお祭り感を演出したくはっきりとしたカラーを使用しました。
袖・裾・ボケット縁にラインを配色してメリハリをしっかり出しました。

_DSC6182_01

後ろから見てもはっきりとしたバルーンシルエットで、
せっかくのお祭りではぐれた時も発見しやすくなってます。

_DSC6183_01

少し大き目のフードはボリュームのある髪型でも被りやすく、
深さもありますので大変重宝します。
突然の小雨位ならこれでしのぐのもアリ?

_DSC6177_01

今回はお写真の3色展開!
生地も最高級プリントニットをふんだんに使ってます。

シーンやコーディネートイメージに応じてお選びいただけます。
つまり使い方はアナタ次第! 祭りに・海に・デートに・その他いろいろに、
幅広く使ってください。

配布予定価格は¥2500-
第35回 Doll’s Myth.から配布予定です。

あの日のお祭り
はぐれたのは心の距離を測りたかったから

なんちゃって・・・。

出世のレールからはぐれた男 <しぃ>

さわやかに

こんばんわこんにちわ。

準備も済んでリラックスタイム中~。
明日2017年4月16日(日)は、Nagoya I・Doll VOL.23ですね。
天気は余りよろしくはないようですのでくれぐれも足元には十分ご注意のうえ、
楽しんでいってくださいませ。
本日何度かブログを更新させていただき明日お持ち致しますアイテムをご紹介した次第ですが、
更にもう一つ出来ちゃいましたので、ご紹介させていただきます。

それがコチラ!

_DSC5933

「オーバーロングパーカー」です。
丁度長さがワンピース位の長めのパーカーになっております。
春らしいベージュを使い薄くふんわりと作られたアイテム。
裾や袖もとに水色でアクセントをつけ可愛い感じになっております。

_DSC5937

バックスタイルは差をつけて前面よりもやや長めにしてふっくら感もアップ。
そのおかげかウエスト周りが通常のパーカーよりも細身に見えるマジックがあったりします。

_DSC5945

そして、今回前面にポケットが無くてガッカリされた方に朗報です。
実は隠しのポケットが横に!
丁度縫い目のあたりに使い勝手の良い大きさで左右に一個ずつ付いているのでご安心あれ。

_DSC5948

フルオープンだとこんな感じ。
何だか小洒落たカーディガンの様にお使いいただけます。

_DSC5951

今度はフードを被った様子も。
今回のフードは深めで薄い仕上がりなので、
細い感じのシルエットになりますが被りやすさはそのまま。

配布予定価格は¥2000-
2017年4月16日(日)開催のNagoya I・Doll VOL.23(吹上ホール)から配布予定です。
ブース番号「G11,12」にて皆様のお越しをお待ちしておりますよ。

そよ風が肌寒い時の盾としてお使いいただければと思います。

守りたい男 <しぃ>

不足を解消

こんばんわこんにちわ。

最近めっきり運動しなくなった画面の向こうのアナタ!
身体なまっちゃいますよ… なんちって。

突然失礼しました。
そんなこと言ってる私も運動不足なので困った困った…。

そうは言っても、一人で運動って正直モチベーション続かないですよね。
私なんかは一人で走り込みすると途中から
「何のために走っているのか?」とか「正直何と戦ってるの?」とか
考えてしまって足が止まっちゃう人だったり。

なので考えてみました。
スポーツのお供になしえるアイテムを…。

それがコチラ!!

_DSC5887

「スプリングスポーツパーカー」です。
決して「スーパーカー」なんて略称で呼ばないで、全然早くないので。
なにはともあれ、シンプルかつ機能美に仕上げたパーカーなのは間違いありません。
ポケットが邪魔にならない様にしてみたり、フードに絞る用の紐を搭載したり。
おそらく運動中は汗かくと思いますので、吸水性の良いエメラルド系カラーの綿ニット素材。
汚れたら勿論洗えます。

_DSC5888

バックから見てもスポーティにと言うことで、フード裏にラインを入れてカッコ良く。
裾や袖のラインと同じく動きのあるポーズの時にすごくアクティブ感が演出できます。
これで運動が苦手な方もそれっぽくしている風に見えるはず。

_DSC5889

小雨程度なら、フードを被って作戦続行!(体調管理には気を付けながら)
大型フードで大体の髪型にも対応できるはず。
更にひもで絞って隙間風も防いでくれます。

配布予定価格は¥2500-
ドールショウ49春 浅草から配布予定です。

自己新記録を目指すアナタの為に
限りない可能性のその先へ

重量級な男 <しぃ>

大アレ模様

こんばんわこんにちわ。

さっきもご挨拶いたしましたね。
寒さで頭がおかしくなったわけではございません。

先ほど一つアイテムが急遽出来上がったのでその感動をお伝えしたくて更新いたした次第です。
皆さまにもきっと気に入っていただけるかと思います。
早速ですがお写真見ていきましょうか。

_DSC5778

「シャンジャン」です。
上海風ヨコスカジャンパーを略してこのお名前。
漢民族風の襟を持つ斜め開きのジャンパーと言うことでかなり変わったアイテム。
ベースとなるスカジャンとはむしろ別物。
最大の特徴はコチラ。

_DSC5779

前立てまでしっかり入った襟のリブ。
ファスナーを開けた際に違和感が無いように最後までしっかり付いてます。
一見すると簡単そうですがこれが意外と手間のかかるもので大層しんどいんです。
それを今回は少ないですが量産化しました。

_DSC5780

バックスタイルを今回は刺繍なしで形の良さを楽しんでいただければと思います。
これを着れば仲間たちよりも一歩リードできるそんな気がした○○の夜~♪ なんちって。

配布予定価格は¥7000-
1月15日のドールショウ48冬から配布予定です。

お肌がつっぱる男 <しぃ>

ライトな感じ

こんばんわこんにちわ。

今週末はどうやら大寒波の予報ですね。
皆さまはどうぞ暖かい恰好でお過ごしください。
そんな私は毛布にくるまりながらブログ更新中。
すでに寒いとにかく寒い日差しは出ている日中ですら寒い有様。
無事東京に行けるでしょうか・・・。

それはそうと今年最初のイベント「ドールショウ48冬」での卓番号決まったので告知
今回の卓番は「F-07.08」ということで見つけやすい場所なので、
お買い周りの目印としてご活用いただければ幸いです。
告知はこんなものにして新しいアイテムご紹介していきましょう
まずはお写真!

_DSC5750

「オープンショルダーパーカー冬」です。
肩がないけど冬物パーカー。
去年秋ごろのアレの冬バージョンと位置付けたこのアイテム。
前のと同じく数はやや少なめの生産とはなってしまうのですが、非常に精巧にできております。
ポケットや切り返しとショルダー部分の処理はギミック好きにはたまらない?アイテム。
袖は新規型紙でより隙間風を少なくふんわりと暖かい空気を閉じ込めやすくしてみました。

_DSC5753

もちろんこのアイテムは大きなフードがチャームポイント
背面いっぱいいっぱいの大きさでマントのようにも見えるのが良いですね。
コチラのチェックはウールで薄いのにしっかり暖か。
袖側はニットなので質感の違いを楽しめるのも魅力。

_DSC5755

フードを被って前から。
結構ボリュームのある髪も窓めてフードにin出来ちゃいます。

_DSC5754

フード被った後ろ姿。
被ってみるとそこまで大きく感じない不思議・・。
ダサくなりがちなフード姿もコレならキャラクターが出て可愛いかな?と思ってみたり。

インナーに色の濃いモノを入れると肩から見えて面白いですよ。
春先まで使えるライトなパーカーとしてご活用してみてはいかがでしょうか?

配布予定価格は¥3000-
から配布予定です。

パッチを穿かないのがポリシーな男 <しぃ>

続きましてはいつものように

こんばんわこんにちわ。

先ほども割と多めにご紹介しましたが、まだまだご紹介したいアイテムがあるんですよ。
何時もながら微妙な時間にスミマセンネ・・・。
なにぶん作るのに一所懸命になるとその他の業務を放り出す悪い癖が・・・。
来年には治せるよう努力したい・・・。

皆様も来年の抱負を考える時期になってきた感じですが、
それはまた別の機会にしていただいて・・・・。

今回ご紹介するアイテムはリクエストなアイテム。
ラジオやクラブハウスのDJ感があってなんかカッコイイ響き。
まずは格好よく写真でキメていきましょう。

_DSC5709

「ロングダウンライクジャンパーR」です。
要は前々回のアレのリクエストカラーでございます。
意外と要望の多かった「明るいカラー」を頭を空にしてそのまま作ってみました。
普段なら何かと捻って考えるのですが、そうすると配布価格が上がってしまう結果となります。
そうなると今年この価格帯のアウターがなくなるピンチに・・・。
ということで前々回のと同じくな仕上がりにしました。

_DSC5710

閉めたときもシルエット自体には変化がありません。
逆に珍しいくらいの普通さです。
しかし色が変わると雰囲気も一転し、軽やかさがUP。
勿論お洋服の重さには変化はありませんが、
中に着るお洋服が暗くて重い感じでもこれを羽織ると明るくまとめることができます。

_DSC5711

バックスタイルですら前々回の感じをそのままに。
ですがそれを言っても元も子もない話なので、ここで簡単な裏話。
このお洋服お名前の通り「ダウン風のジャンパー」なのですが、
羽毛をあえて使わないのは以前にも簡単にお話ししました。
それ以外にも羽毛を使わない理由があったりするのです。

それは「音」にあります。
軽くて暖かな羽毛は一見最良の素材ですが、
羽がどうしても布を貫通し飛び出してしまうのは皆さまも知っていますよね。
それを予防するために裏に加工を施した布で作ったり、
ビニールで閉じ込めたものを縫い合わせるなんてことも・・・。
そしてそのほとんどのダウンで起こりうる「シャカシャカ音ガシャガシャ音」
その不快な音を減らすというどうでもいい拘りを追求した結果だったりします。

裏話としては微妙なお話ですが、BarCodeではブログで紹介しきれない拘りによって成り立っております。


配布予定価格は前のとおなじく ¥3500-
勿論12月18日(日)「ドールズパーティー36」から配布予定です。

まだまだお騒がせする男 <しぃ>

外出中~♪

こんばんわこんにちわ。

そろそろ12月が目の前に見えてきましたね。
12月は何だかんだでイベント目白押しでしかも今年のクリスマスは3連休のご様子。
クリスマスの日は出歩かない事が多いのですが今年は出かけてみようかななんて思っちゃったり。
しかし、寒い恰好では出歩きたくないものですよね。
大げさな話「羽毛布団にくるまって外出したい」と思うほど。
無理なのは理解しています、しかしながら布を取り扱っている身として何か力になれないかと考えました。
そんなわけで今回のアイテムはズバリ「楽チン暖かい」をテーマに作ってみました。
もちろん暖かいだけじゃない工夫も盛りだくさんです。 早速見て行きましょう。

_DSC5679

「ロングダウンライクジャンパー」です。
去年も今頃くらいに作ったことのある「ダウンっぽい」ジャンパー。
流石に本物の羽毛を詰めるのはできないので、
厚めのポリエステル綿を入れて暖かさを逃がさないようにしたアイテム。
今回はフードを無くし大き目の襟によってマフラーやネックウォーマー等で隠れる襟もとをしっかりアピール。
ジャンパーなので勿論ファスナーを使い開閉のし易さは勿論の事、
コートほどの重さもないため長い丈ですが扱いやすいのが魅力。

_DSC5681

クローズドするとこんな感じでシルエットがちゃんと出るように腰回りをほんの少し削ってあります。
これで、重ね着などでできる「着膨れ」もカバー出来ちゃいます。
そんでもって横の縫い目に合わせて隠しのポケットも付けちゃいました。
便利にだってもちろん兼ね備えてますよ。

_DSC5682

バックスタイルだとそのくびれ感がより伝わりやすくなっているかと思います。
腰を絞るだけでなく最後のキルティングにも工夫がありまして、
実は他の段に比べると少しだけ長くなっているのがわかるかと思います。
この視覚的効果により、
より一層美しいボディーラインを手にすることができるのがこのアイテムの最大のポイント。

配布予定価格は¥3500-
2016/11/27(日) 開催の「神戸ファッションドール振興会 第3回 手づくり市」から配布予定です。

コートでもジャケットでもない楽ちんキレイを目指せるジャンパー
この使い心地ヤミツキになりますよ。

毎日の晩御飯のメニューが定まらない男 <しぃ>

数少ない奇跡に出会えてデスティニー★☆

こんばんわこんにちわ。

人生の1/3は睡眠と言うけれど実はもっと寝てるのじゃないかと思ってます。
無駄なことを全力で考える私しぃが今回もズババンと新しいアイテムをご紹介。

今回のアイテムはズバリ「限定モノ」なんです。
皆様の中にもその響きに弱い方多いのではないでしょうか?
BarCode的には限定モノ的なアイテムを作るのは苦手なのですが、
素材や時間的都合によりどうしてもそうなってしまうアイテムがあるのもまた事実です。

今回は素材(部材)によって限定になってしまったアイテムをご紹介。
メモの準備は万全ですか? 用意ができたら早速ですが見ていきましょう。

_DSC5685

「ショートジャケット ゴージャス改」です。
そうなんです。 前々回ご紹介したアイテムに合わせたジャケット。
しかもかなり短めで前の留め具も胸元に一ヶ所のみ、
襟も大きくかなりハジケたスタイルに仕上げています。
袖も出来る限り細くして腕の表現までより美しく彩ることができます。

_DSC5686

勿論袖の後ろはダミーカフスを付けてありますので統一感はバッチリ!
銀色な金属が多めですが生地の色と良い感じでマッチしてます。

折角なので胸元のどアップもどうぞ。

_DSC5689

金具は便利なレバー付きナスカンでワンタッチに着脱できるので機能面でも便利になっております。
少し工夫をすればチェーン等の装飾を追加するのもカッコイイかもしれませんね。

配布予定価格は¥5000- 限定は5枚ですのでお早めに・・・。
「神戸ファッションドール振興会 第3回 手づくり市」から配布予定です。

少数でも限りないインパクト
少数だから輝く

いつか輝ける日を夢見る男 <しぃ>

答えを求めて

こんばんわこんにちわ。

明日までまだまだ時間もあるので少しばかり油断してるうちにもう日も暮れてしまいました。
ヤバイヤバイ…。
しかし慌てず落ち着いて新しいアイテムをの魅力をお届けします。
今日は最近流行るかも? そんな先取り感のあるアイテムのご紹介。
油断せずにご覧頂ければ幸いです。

_DSC5663

「ウィンターロングガウン」ですよ。
ウールとエンボスチックなタオル地を使用した羽織る系の防寒着。
外出するにはコートだと面倒だけど寒さは防ぎたいそんな我儘を叶えてくれる一品。
見た目はカワイイ感じですがそれぞれ違った特徴があったりします。
折角なので、各素材ごとにご説明いたします。

_DSC5665

こっちはウールのタイプ
長い目の羊毛ニットでふんわりとした見た目で、
ウールが持つ暖かさを武器に簡単に羽織れるアイテムなのにしっかり防寒出来ちゃいます。
動物系素材独特の「着れば着るほど馴染む」を実感していただけるかと思います。
丈の長さがあるのでより一層暖かい空気を逃がしにくいのも特徴です。

_DSC5668

もう一つはコレタオル地のタイプ
コチラのメリットはなんといっても保湿性。
ニットではどうしても逃げてしまう湿気をタオル地でしっかりキャッチ。
そのおかげで水分の特徴である「保温効果」をより一層高めることができます。
また綿を使っているため肌触りも棘の無いやさしい感じ。

どちらも捨てがたい特徴を備えもってはいますが目的はただ一つ「防寒」です。
生地の違いによるアプローチの変化を実感できるように対極な感じの生地選びをしてみました。
しかし配布予定価格は共通で、¥2500-

11月13日(日)開催のドールズインワンダーランド 大阪 24から配布予定です。

ただひたむきに戦うそのぬくもりを守り抜くため
そして二つのモノは一つの結論にたどり着く それが「防寒」

終わりなき戦いとうっかり男 <しぃ>
ギャラリー
  • 思いは廻る
  • 思いは廻る
  • 思いは廻る
  • 思いは廻る
  • す~い♪す~い♪
  • す~い♪す~い♪
  • す~い♪す~い♪
  • す~い♪す~い♪
  • 安全のために
QRコード
QRコード
記事検索
ランキング
ランキング2
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード