BarCode

DD・MDDなどのお人形関連手作りのアウトフィット製作・紹介するブログです。お人形に嫌悪感のある方の閲覧は、自己責任でお願いします。 ツイッターなどもやってます。@barcode355 (http://twitter.com/barcode355) (創作造形(C)ボークス造形村)

DD向け

ハッキリする

こんばんわこんにちわ。

昨今のウイルス騒ぎのさなか皆さまお元気でしょうか?
BarCodeはと言いますと…
特需な口鼻を覆う布製品を作ったり、工場が使いにくいままだったので棚や収納をDIYで作ったり、
何だかんだ毎日家で忙しいくしていました。

あ、後たまにお友達のえとらんぜ(@etrange_doll)様の通販ページで、
ちょこっと新作を置いてました。

最近では少し落ち着いてきたのか、徐々に経済・社会が再開して歩みだしているような感じですね。
ってなわけでBarCodeも勇気をもって再び歩みだそうと思います。

来る2020年07月12日名古屋国際会議場 白鳥ホールにて開催
Nagoya I・Doll VOL.29にBarCodeはディーラー参加します。
ブース番号は「F27,28」です。

名古屋”市”国際展示場(レゴランド横)とは場所が違うのでお気を付けくださいね

それと同日の2020年07月12日 大阪市中央公会堂にて開催
BOX DOLL GARDEN vol.9にもBarCodeはディーラー参加します。
ブース番号は「あ4」です。

感染症対策をしっかりとりつつ、
新しい時代の楽しいをお届けできるような存在になれたらいいなぁなんて思ってます。
当日お越しの皆様はくれぐれも無理なさらず楽しんで行ってくださいね。

と告知はこんなものにしておきまして、
ココからは今回のイベントに持って行くアイテムをご紹介~♪
お休み明けなので先ずはこんなものをご用意しましたよ。

お写真で~ん!


_DSC4869_2548A1

「サイバーパンダパーカー」です。
ヘソ出し魅惑な変形パーカーですよ。
色がパンダカラーなのでそのままお名前に。
身丈は短く袖丈長い感じが良いでしょ?

_DSC4873_2550A1

パーカーの命ともいえるフードは今回大きめをチョイス。
深めに被れてミステリアスな雰囲気の演出とかできちゃいます。

_DSC4876_2553A1

胸元のポケットも勿論使えますよ。
手に収まるものくらいなら入りますよ

_DSC4877_2554A1

そしてみてくださいこの袖!
長く緩くそして美しくをモットーに動きやすさはそのままにボリュームMAXな萌え袖にしました。

_DSC4880_2555A1


座るといい具合の丈感で他の要素を一切邪魔することなくコーディネートに溶け込みます。
ハイウエスト系のアイテムとの調和も面白く試してみる価値ありますよ。

しかし、コレだけだと別にどこにでもありそうな?パーカーですが、
折角なので生地を「サイバー」にしてあります。

具体的に言うとこんな感じ。


_DSC4866_2570A1

ブラックライトや青色LEDなどの波長の短い光を反射してかなりサイバーな味付けのパーカーに大変身。
こういった非日常的な演出も勿論普通な使い方も勿論どちらも楽しめるっていうのがお得な感じ。

配布予定価格は¥3500-
Nagoya I・Doll VOL.29BOX DOLL GARDEN vol.9から配布予定です。


デジタル社会にやや乗り遅れた男 <しぃ>
   

風、ふわり

こんばんわこんにちわ。

突然ですが、
先日Twitterにてこんなつぶやきをしたのおぼえてらっしゃるでしょうか?


その後、自分が思った以上の反応があり、
さらに「いいね💛」も結構いただいたこともありまして、

急ピッチで

今回も思い切って作ってみました「例のB案」


_DSC2548_1056A1

「スプリングワンピースセットアップ」
略して「SOS」! なんちゃって…
A案の方は秋ごろに「オータムワンピースセットアップ」なんて名前で世に出たアイテムなんですが、
A案B案共に使われているこの花柄の2wayニットこそが最大のウリであり、
BarCodeを惑わせた張本人でもあります!(大袈裟)

この生地何と言っても滑らかな手触りと優しくフィットする機能性面でとても優れており、
ホントに一度手にするとやめられない使い心地なんです。
そして今回相棒になってくれる生地は白ニットとレース地。
これにより同じ柄を使いながらも少し軽やかな印象になるよう工夫しました。

さらに×2今回も…

_DSC2552_1060A1

「セットアップ風」なんですよ。
やっぱり人間便利に生きなくちゃ勿体ない。

_DSC2551_1059A1

そしてこれがB案ならではのポイント。
今回のコチラの案にはアシンメトリーな切替しからのフロントスリットが採用されています。
A案では後ろに動きやすさを追求したスリットは入れてありましたが、
あちらは単純な機能面での必要性によりついているもの。

今回のは機能面は勿論のこと、見た目のインパクトも欲張りに追及。
ビジュアル的に絶妙な深さでなんだかとっても目のやり場に困るステキな感じ。

つまりは…

_DSC2554_1062A1

こんなシーンや

_DSC2556_1064A1

あんなシーンで思わずドキッとさせるそんな魅力たっぷりのアイテムに。

_DSC2564_1069A1

伸びが良いのでSD16でもこのように悠々と座ることができますので
思う存分楽しんじゃってください。

_DSC2559_1066A1

勿論DDやDDSでもいい感じのフィット感はそのままに。
レースの透け感や胸元のアクセントなんかも体形に合わせて馴染む感じで、
より一層魅力を引き出してくれるそんなアイテムです。

配布予定価格は¥4500-
Sendai I・Doll VOL.10から配布予定です。

眠い寒いでかい男 <しぃ>



にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ

にほんブログ村


野性味

こんばんわこんにちわ。

今年は冬っぽさイマイチと思いきや今日は冷えますね

続いては前回ご紹介の「オトカワ カットソー」に合いそうなモノをテーマに
春っぽさをプラスした少し大人びたアイテム作ってみました。

_DSC2648_1110A1

「ワイルドフラワーズ パンツ」です。

久しぶりに登場した七分パンツ系の新作
今回はデニムではなく濃い目の色をチョイスしました。
「所作まで魅了できるパンツ」を目指し、細かな部分にまでパターンを徹底的に改良し

_DSC2643_1107A1

ポケットなか地を花柄にして細さを強調してみたり

_DSC2641_1106A1

スリット有りのデザインでも細く見えるように少し立体を意識した形にしてみたり
と一見ただの細いには様々な工夫を凝らしてみました。

裾や各部ポイントに花柄を採用し、
人間の視覚の「ついつい目で柄の軌道を追う」特性に直接訴えかけるようにデザインしました。
その視線の先に自然に広がるスリットがあれば、
不思議とそこに視線は吸い付いてしまうんですよねぇ…

_DSC2666_1121A1

DDでもこんな感じで誰が着ても綺麗なシルエット感に

_DSC2658_1117A1

座るとこんな感じに広がりますよ
勿論ながら様々なシーンで使いやすいパンツですので、
是非×2皆様のコーディネートに取り入れてみませんか?

配布予定価格は¥3000-
Sendai I・Doll VOL.10から配布予定です。

鼻先が冷たい男 <しぃ>

らしく5

こんばんわこんにちわ。

今週に入ってから続々と雪や寒波の話題が出てきた日本列島。
突然の寒さに身体ビックリ気持ちゲンナリなこの日この頃。

寒さ対策は万全でしょうか?

寒い×2とは言いますが、何だかんだカレンダー的にはあと2~3週間で春なんですよねぇ…
服飾系の従事者はこういう時が一番悩み。
「春服を宣伝している我が身は冬服」って状態になっちゃって説得力に欠けるといったところ。
とはいえ、春の指標にもなるこの時期逃しちゃうのは勿体ない。

ってわけで一足お先に春紹介しちゃいます。
先ずはお写真

ドーン


_DSC2592_1083A1

「オトカワ カットソー」です。
最近流行ってるらしい「オトナ可愛い」をBarCode的に解釈して作った、
機能的なカットソーです。

ニット+硬めのシャツ地の組み合わせは色々あれど、
春っぽい組み合わせでは少し珍しく普段のイメージでは「冬もん」に分類されますよね。

そこで、袖を大胆に半袖にしてさらにシルエットを細くしました。
こうすることで明るい春カラーのお洋服との親和性を高めつつ少し落ち着いたデザインにできました。

_DSC2593_1084A1

後ろはこんな感じ。
定番ではありますが、ファスナー仕立ての簡単な感じを採用。
どんなオシャレだってお着換えしにくいと手に取りにくいですよね。

_DSC2594_1085A1

そしてこの服のクライマックスはやっぱり袖。
袖の途中から立体的に入れたシャーリングで、
手の表情に合わせて様々な変化をもたらしてくれます。

_DSC2609_1093A1

背面ファスナーを採用したことで普段この手のスタイルを躊躇していた方にも、
楽しんでもらえるように 通常より大きく開く工夫を施しました。
「メイクの都合で着れない」なんて言わせたくない。

_DSC2615_1098A1

こんな感じでSD16でも違和感なく着こなせますよ。

_DSC2611_1095A1

裾のフリルは座った時にこそ真価を発揮。
座る姿勢によって出る違和感をフリルが上手く隠し最適に広がることで、
脚との相乗効果で腰回りのダボついた感じを滑らかに補正。
おかげで着太りして見えることなくスリムでスタイリッシュな座姿勢を手に入れることができます。

配布予定価格は¥3500-
Sendai I・Doll VOL.10から配布予定です。

手洗いはしっかりしている男 <しぃ>

R・E・D

こんばんわこんにちわ。

雨が上がったら急に寒くなりましたね。
急な冬の到来に少しびっくりなこの日この頃
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

来る2019年12月1日(日) 東京ビッグサイト 南展示棟にて開催
I・Doll VOL.57にBarCodeはディーラー参加します。
ブース番号は「L07,08」です



同日の2019年12月1日(日) 倉敷ファッションセンターにて開催
DOLLS Sanctuary'19にもBarCodeはディーラー参加します。
ブース番号は「B9・10 」です

えぇ、今年もなんです、同日開催。
今回も東京は私、しぃが、岡山は工場長が向かう予定になってます。
人数在庫ともに不足などがあるかもしれませんが、
精一杯頑楽しいイベントになるよう頑張りますので、
少し暖かく見守っていただければ幸いです

それはさておき、
今回はやっとやってきた冬を迎え撃つためのアイテムをお持ちして皆様のお越しをお待ちしております。

_DSC1801_633A1

「RHLスカート」です。
RED HOT LONG スカートの英字部分の頭文字をとってこんなお名前に
安直すぎ?いつもの事なので気にしちゃダメ×2。

_DSC1802_634A1

最大の特徴はやっぱりこれでしょうか
ウエスト部分にコルセット風巻きベルトを付けました。
更に生地は温かい起毛地の変わった質感のモノをチョイスし独特な風合いに

_DSC1804_635A1

後ろはこんな感じ。
実はいつもとある部分が違うのですが、皆様おわかりですか?

今回のスカート後ろにファスナーがありません。
ヘムをより良く魅せるためにひと手間加えて今回は左サイドにファスナーを持ってきました。

_DSC1816_637A1

冬に出すものですから、やっぱりコート込みでのコーディネートも気になりますよね
ってことでお写真

コートよりも長い丈で、「スカートがあるんだなぁ」と
しっかりハッキリわかるような丈感。
濃い目の色で暗くなりがちな冬のコーディネートを明るく楽しいものになるようにしました。

_DSC1808_636A1

今回のアイテムは長いスカートなんでついつい引きで撮りがちですが、
上部にアクセントがあるスカートなので少し上からとるのもオススメですよ。

情報量を少し多く見せることができモデルの表情の細部も同時に写せるので
彩り豊かな味わいの一枚になりますよ

配布予定価格は¥3500-
I・Doll VOL.57DOLLS Sanctuary'19から配布予定です。

めまぐるしぃ男 <しぃ>

かるふゆ

こんばんわこんにちわ。

で、日付跨いで今日の事。
ドールズインワンダーランド 大阪 30
出すもうひとつアイテム用意したんですよ…。
一応このブログ自体自分の備忘録といった側面もあったりなので、
誰も見てないかもだけどご紹介~♪

まずはお写真から

_DSC1572_235A1


「ニットスタンドカラーコート」です。
色が立ってるって意味じゃないからね一応。
何故だか昔からこう呼ばれるこういう形のコート
要は長ランみたいな奴なわけですが、結構便利なので作りました。

_DSC1578_238A1

後ろはこんな感じ。
シンプルな構造で、スリットは大きめにして動きやすく。

_DSC1575_237A1


袖と肩回りは袖通ししやすく裏地付けてますよ。
というか、これが無いとホント着るのが大変なんですよね。

_DSC1573_236A1

閉めるとこんな感じですよ。
なんかいかにもな感じですが、
青春ドタバタ熱血恋愛コメディー的なことは一切発生しませんので悪しからず。

_DSC1580_239A1

使い方によってはカーディガン的な使い方もできる軽いニットで冬をもっと軽く楽しく。

配布予定価格は¥5000-
ドールズインワンダーランド 大阪 30から配布予定です。

睡眠欲に忠実な男 <しぃ>

1100000011011110

こんばんわこんにちわ。

色々とドタバタしてまして更新が遅くなり失礼します。
ホントは色々書きたいこともあるんですが時間が時間なので手短に

来る本日?2019年11月03日 まんだらけグランドカオスにて開催
ドールズインワンダーランド 大阪 30 にBarCodeはディーラー参加します。
ブース番号は「16」です

ってなわけで早速今回のイベントに持って行く新作をご紹介~♪
まずはお写真を、

ドン

_DSC1556_227A1

「デジタイズパンツ」です。
サイバーな感じのするフェイクレザーを細身のパンツに仕立てたアイテム。
まるでドットで表現された画像データの様な見た目でまさに未来な感じ。

_DSC1564_229A1

後ろ姿はこんな感じ
細さもさることながら、ハイウエストでしっかり腰まで細くを意識したシルエット感。
柄の光沢と、皺の光沢がなんとも怪しげな雰囲気をしっかり演出。

_DSC1566_231A1


後ろのポケットは今回は片方だけにしてスッキリ
少し小型にしてあるのでそこまで派手にならず使い勝手もばっちり。

_DSC1569_233A1

サイドのポケットも少し特殊な構造にしてシルエットを崩さない工夫を頑張りました。
勿論ちゃんと使用できますよ。

後ろヨシ、サイドポケットもヨシ、となるとやっぱり気になるのが、
そのタイトさゆえの

「着れたとしても実用しにくい着心地」なんてことも心配になりますよね。

なので
なので!
試してみましたよ
こんな感じの。


_DSC1562_228A1

タイトなんですがこんな感じに本気で座り込むこともできます
ただ、今回は素材が素材なので、
高温多湿の環境や長期の着用は色移りの可能性がありますのでご注意くださいね。

_DSC1571_234A1

ウエストが高い分ショートのジャケットや、インナーなんかがあるといいですね。

配布予定価格は¥3500-
ドールズインワンダーランド 大阪 30から配布予定です。


アナログ人間デジタル派 <しぃ>

いんびしぶる

こんばんわこんにちわ。

あっという間に10月も後半
皆様お元気にしていますでしょうか?
元気な方もそうでない方も、

来る明日、2019年10月27日 まんだらけ札幌店特設会場にて開催
夢見る乙女な祈りVol,23にBarCodeはディーラー参加します。

と言いましてもギリギリな告知なんでして来れないよって方はゴメンナサイ
もし札幌に遊びに来る予定の方はラッキーなチャンスなのでよかったら遊びに来て下さいね。

ってなわけで、折角のイベントですから、
いつも通り真面目に楽しく新しいアイテムをご用意しましたよ。

ではではさっそく見ていきましょ
じゃじゃーん


_DSC1494_186A1

「ファスニングチェスターコート」です。
今回はあえてニットをメインにした。柔らかいコートを目指してみました。
長さはDDでちょうど膝下ぐらいでブーツやハイカット系の靴との相性もばっちり。

_DSC1498_188A1

後ろはこんな感じ
と言ってもこの手のコートをゴチャゴチャとした姿にするのもアレなのでシンプルな感じ。
俗にいう「何の変哲もない」ってやつですね。

_DSC1497_187A1

そしてもちろんサイドには便利なポケット付いてます。
しかしなんとも味気がないコートのように感じるかもしれません

勿論それだけのためにわざわざ「新アイテムで~す」(笑)
なんてブログしてたら時間が幾ら有っても足りません。
つまり何かが絶対新しいんです。

それがコチラ

_DSC1499_189A1

内側にニョキっと生えた先端に玉の留め釦と紐
勿論両脇についてまして、
コレを引っ張って、ボタンを後ろにずらすと・・・

_DSC1500_190A1

こんな感じに所謂縮めるって言ったほうが良いのかもしれませんね
するとどうでしょう、外側から見ると…

_DSC1501_191A1

こんな感じ。
後ろが良い具合に縮んでくれます。

_DSC1502_192A1

サイドから見るとこんな感じでウエストに味のあるくびれができて何ともスマートな見た目になります。
今回お写真では控えめに縮めておりますが、結構ちじめることもできます。


_DSC1504_194A1

そんでもって袖にはフラップ付きでほんのり冬服っぽい重厚感をプラス
襟もファーで可愛くしてあります。

配布予定価格は¥6000-
勿論夢見る乙女な祈りVol,23から配布予定です。

実は不器用な男 <しぃ>

山は青く

こんばんわこんにちわ。

続きましては少し?ぶっ飛んだアイテムをご紹介。

と言いますのも、去年の今頃?くらいの

_DSC8173

コチラ覚えていらっしゃる方いらっしゃいますか?
当時総生産数10枚限定で作ったモノなのですが…
何と今回上記アイテムで使用した生地の色違いを入手いたしました。

EFn1xl7VUAAmfAf

それがお写真一番上に乗っているコレなんですが、勿論説明不要なイタリーのええ奴
でございまして、当然色違いという事でまた同じアイテムを色違いで作るってのもいいと思うんです。
だってその方がパターン等がしっかり残っている分楽ですし
何より新しく考えないでいいので時間に余裕ができたりするのですが、

が、

が、

それでは自分自身に納得ができないってのがBarCodeでございまして、
折角なら全てが対(つい)になるような面白いモノをという事で今回
新規で方を起こし何から何まで対照的なアイテムをつくりました。

まずはお写真から~



_DSC1368_164A1

「山紫水明(さんしすいめい)」です。
自然の壮大な美しさを秘めた不可思議なドレス。

あっちが”可愛い”ならこっちは”艶やか”がテーマな細身のマーメイドドレスに仕立ててみました。
前のアイテムを知らない方、読むのが面倒な方に簡単にご説明

先ほども説明があったこちらのメインの花柄生地はイタリア製シルク100%
染の花柄だけでなく地模様でも草花をモチーフにした柄が施された特級品。

_DSC1385_169A1

今回は前回のモノと違い袖も長く、胸元以外は単純に言えば肌の露出面積的には極小であり、
ボリュームも絞りどちらかと言えば体にフィットした形ですが、
その特性を生かし最大限に女性の美を活かせるようになっています。

_DSC1382_168A1

まずは、どう見ても気になっちゃうサイドからのぞくこちらのシースルーは、
今や普通の生地屋では見かけない赤と青の”二色偏光”の変わったモノ。
紫に見えていますが二色がもたらす偏光の魔術。
裾のレースもオーロラ偏光のモノをチョイスして独特な色艶を実現。

_DSC1399_171A1

後ろは折角なんでこんなポーズで。
挑発的なポーズにもしなやかについてくるこの感じが柔らかくやさしい生地の証拠。
勿論それだけを説明するためのお写真じゃないんです。
この角度から見ることによってわかる事それは
実はこの衣装スカートは先ほどご紹介した二色偏光生地”だけ”で既にマーメイド型なんです。
なのでこのバラ柄は正しくは”エプロン”状態の前垂れと後ろ垂れだったりします。
…つまり、サイドのベルト全て外すと・・・
その真実は手にした人のみぞ知る…なんちゃって。


_DSC1408_175A1

サイドのベルトは各自緩めたりきつくしたりできますよ。
立っている時は少しきつめ
座りや大胆なポーズ時は少し緩めにするといい感じですよ。

そしてこれも生産数に限界がありまして、今回も全数10セットの限定生産となります。

配布予定価格は今回も結構頑張りまして、¥12500-
第42回Doll’s Myth.から配布予定です。

日の光の中で山は紫にかすみ、川は澄みきって美しい
 一つ姿にとどまらず色々な表情をのぞかせるその姿はまさに自然そのもの

もの言わぬ自然の愛に泣く男 <しぃ>

広げて

こんばんわこんにちわ。

過ぎ去った嵐は色々な物を呑み込んで気持ちもすっかり落ち込む感じ
このブログをごらんの皆様はご無事だったでしょうか?
一日でも早い復旧を心よりお祈りしております。

ところでそんな暗いニュースが多い中ではありますが、

来る2019年10月20日OMM Cホールにて開催
第42回Doll’s Myth.にBarCodeはディーラー参加します。
ブース番号は「企02」です

そして今回のイベントにも勿論新しいアイテムもご用意しましたよ。
早速ご紹介したいと思います。

まずはお写真から~


_DSC1420_182A1

「サイドウイングレースデニム」です。
お名前の通り羽の様な形に中抜きされたデニムに
「翼」をイメージした白いレースで装飾を施した
今回は黒デニムで長く細めで少しセクシーな変形デニム。

そんでもって…

_DSC1421_183A1

最大の特徴はやっぱこれ!
このレースの透かしですよね。
それだけにとどまらず今回はレースの部分は切り返しを無くし、
単品パーツにすることによって独特な見た目になりました。
レースに合わせて可愛い感じのピンクのステッチで仕上げてみました。

_DSC1423_184A1

後ろ姿はこんな感じ
勿論レースは最後までぐるんと一周しています。

_DSC1426_185A1

ポケットはレースに写らない様に邪魔にならない様に
今回あえてショートパンツなどでよく使う浅めのポケットにしてみました。
おかげで少し太もも周りがすっきりしていたり?
浅いおかげでポケットがひっくり返らなかったりと意外なメリットがあります。

配布予定価格は¥3000-
第42回Doll’s Myth.から配布予定です。

飛べそうな気がした男 <しぃ>

しょーとカット

こんばんわこんにちわ。

もうすぐ夜明け5時過ぎですが皆様はいかがお過ごし?
というよりこの記事を更新直後に見れるアナタはかなりラッキーな早起きさんですきっと。
色々な準備が重なりかなり遅くの更新になりましたが
今回のI・Doll West VOL.29の新アイテムはここまでなのでご安心を。

そんでもって×2最後なんんでふさわしいヤツ用意しました。
とっておきってやつです。
まずはお写真から

_DSC1341_159A1

「BC-1 SB」です。


コレをベースにカスタムした、新定番なフライトジャケットですよ。

_DSC1343_160A1

今回カスタムした部分は、主に袖と身頃。
パッと見分かりづらいかも? ですが上記箇所を中心に他にも小改良しましたよ。

身頃は丈短くしぽポケットのフラップ(蓋)を無くし小さく細くを目指しました。
袖を緩やかに変形させ袖通り良くしつつ細身に見えるよう工夫してみました

_DSC1338_158A1


一応念のため以前の「BC-1」との比較…
向かって
右側が全開の「BC-1」、
左側が今回の新作「BC‐1SB」です。

丈の短さの違いで視覚効果が生まれ脚の長さが違って見えますよね。

右側の「BC-1」も重厚な感じでいいんですが、カジュアルファッションとして使うには、
それに負けない派手なデザインやカラーのモノと組み合わせることになりやや難しい部分もありました。

左の今回の新作「BC-1SB」の方がより細身でスタイリッシュな感じに丈の短さもあって他の着合わせしている部分の見える面積が多い分その難しい部分を緩和し使いやすくなりました。

_DSC1345_161A1

今回のサイドポケットは少しオシャレなタグ風リボンつけてみました。
なお特に意味はなく飾りなんですがうまく活用していただければと思います。

_DSC1347_162A1

後ろ姿はこんな感じ
ハイウエスト系のボトムがはっきり見えるので、
アクセントがベルト位置付近なアイテムでもご覧の様にしっかりアピールできます。

そして気になるお値段ですが、
フラップやその他色々と手間を省略し簡素化した分をそのまま値段に反映しました
配布予定価格は¥7000- 
勿論 I・Doll West VOL.29から配布予定です。
なおこちらの商品も、台風19号の接近に伴いイベントに参加するのが困難な方のために
イベント後にはなりますが最近よくイベントにご一緒している
「えとらんぜ」様の通販ページ(https://etrange.theshop.jp/)にて配布も予定しております。

くれぐれも当日は無理な参加はせず、上記通販などもご活用いただければ幸いです。

なんでも長めにしがちな男 <しぃ>

やわらか

こんばんわこんにちわ。

ブログを書いている最中に娘が「一人で立って歩く」という小さな成長系感動ドラマが繰り広げる中
今回もI・Doll West VOL.29に向けた
続きましてな感じの新しいアイテムをご紹介
今回ははこんなものをご用意しました。

_DSC1316_150A1

「わたモコパーカー」です。
上質なカシミア混のウールのニードルフェルト地という、
少し風変わりな素材を贅沢に使った温かいパーカーを作りました。

_DSC1318_151A1

普通ならコートとかに使われる冬物なコチラの生地を今回はあえて短めの、
しかも被りパーカーという変わった使い方で秋を表現
胸元までのファスナーで可愛らしい感じを演出しつつおへそがチラリ。

_DSC1320_152A1

逆にフードはしっかり大きめでわたモコな感じをイメージ
フワフワしたフードで暖かく過ごせますよ。

_DSC1322_153A1

後ろ姿はこんな感じ
柔らかい素材だからこそしっかりとステッチが目立ち
フワフワした中にもどこかスッキリとした形に仕上がりました。

_DSC1325_155A1

短さをあえて利用してシャツやカットソーやインナーをプラスして色感を加えるのも中々良いですよ。
勿論短いインナーと合わせて刺激的な感じを演出するのもアリですしファスナーを全開にしてオフショルダー風に着るのもアリ?

配布予定価格は¥3000-
I・Doll West VOL.29から配布予定です。
なお、今回は台風19号の接近に伴い、
イベントに参加するのが困難な方のためにイベント後にはなりますが、
最近よくイベントにご一緒している
「えとらんぜ」様の通販ページ(https://etrange.theshop.jp/)にて配布も予定しております。

くれぐれも当日は無理な参加はせず、上記通販などもご活用いただければ幸いです。

フワフワしてそうと最近言われる男 <しぃ>

爆発!

こんばんわこんにちわ。

台風の接近が少し心配な今日この頃皆様備えは大丈夫ですか?
今となっては昔なんですがキャンプとかにはまっていた時にあると便利だったのが
麻紐とプルタブ式の缶の食べ物でした。
麻紐は簡単なモノを結んだり、点火に使ったり。
缶の食べ物は保存面はもちろんの事、
お皿やコップや鍋に化けてくれる万能な器として重宝しますよ
いざってときに便利なアイテムでもしもに備えることも大切ですよね。

そんな嵐な中ですが、
来る2019年10月12日(土) インテックス大阪にて開催
I・Doll West VOL.29にBarCodeはディーラー参加します。
ブース番号は「H30-32」です。

今回もえとらんぜ様と共にのんびり頑張りたいと思います。

ってなわけでどんなことがあるかわかりませんが、用意は万全新しいアイテムを製作しました。
まずはお写真から~

_DSC1306_143A1

「Bon(ボン)・カスタムデニム」です。
シンプルで秋らしい赤いステッチの七分デニムです。
ハイウエストでキレイな曲線美を表現するために太ももにかけてやや細身にし、
裾にかけて少し広がったデザイン。
ブーツカットやサルエルほど大袈裟じゃないけど少し変型した感じの優しいスタイルです。

_DSC1308_144A1

今回はそんなスタイルにファスナーを採用
こうすることで前面をよりスッキリとした形にできました。

_DSC1310_145A1


裾はステッチの色に合わせた赤色のボタンで可愛く留めてみました。
スリットとして機能はしませんが、足元に彩をプラス。

_DSC1312_147A1


後ろ姿はこんな感じ

_DSC1313_148A1

やっぱり最大の特徴で名前の由来になったこちらの編み上げ。
リボン→ ribbon → rib bonでカスタムしたデニムだから、Bonカスタムだったりします。

通常ならドール服では片ハトメや三角なレースで再現するこの編み上げ。
アクセントとしてはこれ以上なく再現度が高くいいモノではありますが、
片ハトメだと裏に金属バリが出てケガをしたり、
三角レースだと糸という都合上しっかり編み上げれなかった今までの編み上げを、
今回は新たに紐を縫い付け強度持たせ、更に危険を減らした「ちゃんと使える編み上げ」
を目指して作ってみました。

強く引っ張れる証拠としてこんな感じに

_DSC1314_149A1

ヒップを突き出すようなポーズでも体に沿ったシルエット感を実現。
しっかりしてる分、安心して色々なことに挑戦する人を応援できればなぁと思っています。
飽きてきたらリボンを別の紐等に変えてアレンジするのも楽しいですよ。

配布予定価格は¥3500-
I・Doll West VOL.29から配布予定です。
なお、今回は台風19号の接近に伴い、
イベントに参加するのが困難な方のためにイベント後にはなりますが、
最近よくイベントにご一緒している
「えとらんぜ」様の通販ページ(https://etrange.theshop.jp/)にて配布も予定しております。

くれぐれも当日は無理な参加はせず、上記通販などもご活用いただければ幸いです。
心配する男 <しぃ>

華、ひらり

こんばんわこんにちわ。
続いて×2のご紹介はこんなアイテム。

_DSC0788_014A1

「オータムワンピースセットアップ」です。
秋色っぽい柄にコール天の白地を合わせた。
オトナ綺麗なワンピセットアップ

メインのワンピは伸縮性に優れた2wayニットの珍しい花柄。
コールテンのジャケット裾のベルトがうまい具合にワンピ自体をセパレートして
シルエット感もばっちり!


でもお着換え面倒な感じしますよね?
大丈夫BarCodeの洋服だぜ

_DSC0791_017A1

後ろはこんな感じ。
ファスナー一本の簡単お着換え…ってことは!?

そうなんですよコイツもまさかの「セットアップ風」なんですよ。
つまりセットアップの名前こそついているものの一着のワンピース。
今回はシルエット感に沿った後ろスリットで動きやすさを追求。

_DSC0790_016A1

遊び心として袖をまくると花柄が少しお目見えします。
このほうがセットアップ感出ていいでしょ?

_DSC0793_019A1

わざと今回2wayニットにした理由はコチラ
なんとこんな感じでSD16女の子でも問題なく着れる様にしたかったから。
折角お姉さん体形でカッコいいシルエットなら着てもらいたいじゃないですか。
前面のベルト部分の金具は体形に合わせて調節してくださいね

_DSC0796_021A1

ニットなので座ると少し裾が上がって絶妙なる丈感に

_DSC0798_023A1

男心がハラハラドキドキな刺激のあるアイテムになりました。

配布予定価格は¥4500-
Fukuoka I・Doll VOL.11から配布予定です。

やっと平常を取り戻し始めた男 <しぃ>

××なモノの使い方。

こんばんわこんにちわ。

時間読み間違えて今しがた。
色々バタバタいつも通り。

まずはいつもの様に
来る2019年9月16日(月)福岡国際会議場にて開催
Fukuoka I・Doll VOL.11にBarCodeはディーラー参加します。
ブース番号は「E01,02」です
ってなわけでして、結構キケンな匂いのギリギリブログ更新のお時間。
まずはこんなアイテム作ってみたんですよ

_DSC0778_005A1

「シャ×シャ=シャ」です。
シャシャシャって呼んであげてください。

乳児・幼児服を最近触る機会があり、その時に思い付いた次世代なシャツ。

_DSC0780_007A1

後ろ姿はこんな感じ。
ヨーク(背中上部)にニットを入れサイズ感にゆとりと動きやすさをプラス。

_DSC0779_006A1

今回は可愛らしいボタンで彩ってみました。

っとここまでですとただのシャツなんですけどここからが面白いトコロ。

_DSC0776_004A1

こんな感じに右脇が全開できる仕様になっています。
つまり中のTシャツはYシャツにくっついた2in1な感じ。
しかも、被りでもなく脇のスナップで簡単着脱。
それでもってコーディネートに悩まなくて済むというメリットがあります。

_DSC0783_010A1

余程の事がない限り、こんな感じのYシャツ全開にしても特に違和感なくかっこよく切れる一品です。

配布予定価格は¥4000-
勿論Fukuoka I・Doll VOL.11から配布予定です。

意外と内心慌ててる男 <しぃ>

のその後

こんばんわこんにちわちわ。

今日全部のブログを見ていた方なら4回目?
何時もながらバタバタでスミマセン。

今日はこれが最後??になりそうな感じ、
少し寂しくもありますが気持ち良くいきましょう。

新しいアイテムご紹介~♪

_DSC0663

「ミス デニム」です。
去年の5月頃のコンテスト向けのアイテムをお求めやすい形にしつつ、汎用性を上げた一品。

ここ最近年に2回or3回ほどお披露目していますコンセプトなドレス系アイテム。
コンテストやオーディションに向けたアイテムの大体は専用設計で、「この娘に着せる」を念頭に、
オートクチュールの様な作り方にて作っているため、
かなり高価&手間&量産不可という極めて面倒なアイテムに…。

今回はその一種でありちょっと前に開催したフォトコンの景品にもなりましたコレ
親しみやすく使いやすくに改良したアイテムとして作りました。

勿論全部デニムでできたこのアイテム

_DSC0664

今回の特徴として後ろをゴムの仕様に変更し、
DDS M胸~DDdyまでの幅広い対応サイズになって使いやすさを追求。

_DSC0662

当然ベルト通し及び胸ポケットが使え、
付属でこのような感じのリボンを付けました。
スッキリとしたシルエット感も良いですが、こうすることで可愛さ二倍!
ベルト通しなのでお好みのベルトなんかを通すのも可愛くていいですよ。

配布予定価格は¥6000-
Hiroshima I・Doll VOL.2から配布予定です。

簡単な男 <しぃ>

伸びるリターンズ

こんばんわこんにちわ。

今日は三度目のこの挨拶。
どーもこんにちわ。
今回は新作ではないんですが、良い感じに仕上がったのでご紹介。

ってなわけでお写真ドーン

_DSC0648

「白ストレッチフィットタイトスカート2」です。

初登場の2年前から追加生産し続けたコレを更に便利に更に面白く改良した一品。
今回も伸びのいいストレッチデニムを使った便利かつ大胆なアイテム。

_DSC0651

後ろは今回スリットは無しその代わり…

_DSC0649

前を大胆にオープンファスナーで可変スリットにしました。
しかもポケットは今回どちらもちゃんと使えます。

_DSC0650

勿論お写真以上に際どい空き具合も再現可能ですし、
全閉でお淑やかな感じも自由自在。

アナタにとっての絶妙を探して見てください。

配布予定価格は¥2500-
Hiroshima I・Doll VOL.2から配布予定です。

最近髪の伸びが遅くなった男 <しぃ>

ひらひらり

こんばんわこんにちわ。

続きまして色々と、やってくる秋に向けた準備。
少し早いと思う方もおられると思いますが、
大体台風が15号を数えるくらいには気温も落ちてくることが多いので
それまでには準備していくといい感じですよ。

まぁ台風自体は上陸はしないでほしい事は間違いないんですけどね。

それはさておき、天気が荒れる前に新しいアイテム一つご紹介します。
こんなアイテムでーす

_DSC0644

「クラフトペーパースカート」です。

紙で作り上げたような角と折りのあるスカート。
独特な紙の質感が出るような綿地をチョイスして、
遊び心のあるアイテムになるように工夫しました。



_DSC0646

後ろはこんな感じ
シンプルながら、相変わらず便利を追求。
巻き風のスカートですが便利なように後ろファスナーを採用。
やっぱり便利は正義ですよ。

_DSC0645

前面の4つボタンがいつもより少し攻めた見た目に
更に少しウエストを高めにすることでいつも以上に細身なシルエット感を演出。

_DSC0647

裏地は少し大きめのチェック地を入れて豪華な感じに。
さり気なく前面のアクセントもあって大人の休日感を狙った一品

配布予定価格は¥2500-
Hiroshima I・Doll VOL.2から配布予定です。

そよ風になびく男 <しぃ>

少し早歩きな

こんばんわこんにちわ。

いつもの様にあわただしい感じのブログでしてスミマセン。
夏も終わりかけという事で何だか世間様もあわただしい感じ?

そういう私たちもあわただしい感じではありますが、
来る2019年8月25日広島産業会館 西展示館にて開催
Hiroshima I・Doll VOL.2にBarCodeはディーラー参加します。
ブース番号は「B14-16」です

んでもって今回もばっちり新作用意いたしましたのでご紹介しますよ~♪

_DSC0636

「オータムカラーカットソー」です。

そろそろやってくる秋を感じれる一枚。
薄くしなやかなニットをやさしくネット地で包んだカットソーです。

_DSC0630

後ろはこんな感じ。
ダブつきすぎないようにテープ状にしたニットで持ち上げてみました。
緩いのに絶妙な丈感を作るり、色感もいい感じ。

_DSC0629

袖は七分袖でまだまだ暑い所でも無難にお過ごしいただける一枚にしました。


配布予定価格は¥3000-
勿論Hiroshima I・Doll VOL.2から配布予定です。

最近運転中の音楽プレイリストに飽きた男 <しぃ>

ポルックス・カストル

こんばんわこんにちわ。

昼間は暑いですねやっぱり。
各地で30度を超えて陰に入っても暑くシンドイ感じですよね。

そんな時ほど水分補給をこまめに。

ですがアルコール飲料はダメですよ~
水分補給には向いてませんから。

さてさて、暑い×2の話題はここまでにしないとブログまで蒸し暑くなりそう…。
ってなわけで今回は昨今のアレやコレやによってドール業界にて増えている
「双子」な需要
お揃いを着るのもいいけど、正直「どっち(の子)がどっち(の名前)」と言われてしまったりして、
非常に悲しい思いをした方もいらっしゃるのでは?
ならばと思いBarCode頭フル活用しましてこんなアイテム作ってみました

まずはお写真から~

ドーン

_DSC0461

「カーリー・ケイト」です。

左の青いのがカーリー 右のピンクがケイト。

_DSC0462

それぞれ色違いで瞬時に分かりやすい事ももちろん大事。
夏っぽく涼しげな白を基調にさっぱりとした可愛らしいワンピースになっております。

_DSC0467

勿論後ろ姿だって色が違うとわかりやすい見つけやすい。
勿論双子ともファスナーで一発お着換えでメンドクサイ手間は無し

_DSC0468

そんでもって更にわかりやすいように前は左右対称になっているので、並んだ時より一層分かりやすい。
そろえてあげたくなる双子アイテムを目指しました。

_DSC0471

双子服という事でそろえたくなるのも勿論なんですが、
実はバラでもGETできちゃいます。
配布予定価格は各¥4500-
でもそれだけじゃアレなんで、
セットだと配布予定価格¥9000‐ ⇒¥8500‐に頑張っちゃいます。

ホームタウンドルパ名古屋7から配布予定です。

赤いタコさんさんウィンナーにあこがれた男 <しぃ>

あだる亭

こんばんわこんにちわ。

8月に入り急に去年のような暑さが帰って来たZEなこの日この頃。
皆様体調大丈夫ですか?

暑い中にはなりますが

来る2019年08月04日吹上ホールにて開催
ホームタウンドルパ名古屋7にBarCodeはディーラー参加します。
ブース番号は「093-DD」です

皆様とお会いできるのを楽しみにお待ちしておりますよ~♪

そして×2今回もやっぱり無いと落ち着かないですよね、新アイテム。

勿論ありますのでご安心を。
ってなわけでまずはお写真~♪

_DSC0435

「キャミドール」です。
キャミソールの様な使い勝手のベビードールってことで略して「キャミドール

_DSC0437

素肌感MAXな感じですが、ちゃんとバストにはベージュの裏地入りで透けない安心。
素肌感そのままに安心設計なので部屋着は勿論お外でも大活躍間違いなし。

_DSC0438

バックスタイルはこんな感じ。
後ろも勿論透けてます。

しか~し!
それだけだったらただのキャミソールなのでBarCodeらしさを勿論プラス。

_DSC0440

こんな感じに真ん中裾を胸元のリボンで自在に伸び縮みすることできますよ。

_DSC0441

どアップでこんな雰囲気~♪
最大縮みの状態だとこんな雰囲気。

_DSC0442

この辺が私としてはオススメですよ。


配布予定価格は¥3500-
ホームタウンドルパ名古屋7から配布予定です。

たまに熱すぎる男 <しぃ>

ドタバタの間に

こんばんわこんにちわ。

今日も湿った感じの生暖かい一日。
7月最初の土曜日~♪
なんて、ゆっくりしてられないんですよ だって、

明日2019年7月7日 中之島中央公会堂 3F中集会室にて開催
箱庭vol.8にBarCodeはディーラー参加します。
ブース番号は「A7,8」ですの~♪

ってわけで、先週に引き続き大阪なわけでしてバタバタの真っ最中。

先週と全く変化がないってのも何だか寂しいので、
作りました新しいの。

まずはお写真からドーン

_DSC0154

「ステンドVカットソー」です。

_DSC0156

やっぱり最大の特徴は襟&胸元のVになったレースなわけですけど、
これ例に漏れずちゃんと透かしてありますのでお肌の絶妙な所が透けてますので、
個人的な意見としては何かインナーを着用することを激しくお勧めします。

ま、透けた方がいいって方もいらっしゃると思いますので、その辺はお好みで…。

_DSC0158

後ろ姿はこんな感じ
大きめに開いた襟周りで夏を涼しく&可愛くすごせます。

ちなみにこんなこともできちゃいます。

_DSC0159

レース部分がしっかりしているのでオフショルダー風にも
コレはこれでいい感じ?

_DSC0160

オフショルダー時の後ろはこんな感じ
しっかりとした襟周りのおかげでそこまでだるんだるんにならないのが良い感じ。

_DSC0162

配布予定価格は¥2500-
箱庭vol.8から配布予定です。

ただ、バタバタしている男 <しぃ>

これも

こんばんわこんにちわ。

G20がいよいよ大詰めな感じで偉い人たち大変なんだろうなぁと思いながらのんびりと
しかし天気もあんまりですし、外に出ても交通規制で向かいのコンビニにすらたどり着くのしんどいですし
こんな時だからこそという事で少し明るいアイテム作りました。

お写真からドーン

_DSC0098

「フレキカットソー」です。

_DSC0099

久しぶりに作った気がする白系カットソーで裾のリボンが可愛い感じ。
襟に小さなレースで首回りもほんのり豪華。

_DSC0101

後ろはこんな感じ。
カットソーらしいシンプルな見た目に仕上げました。

_DSC0102

袖は長めにして、ハーフレースで夏っぽい涼しげな印象をプラスしました。

配布予定… 

チョットまって、 
まだ早い

実はこのカットソー只者ではないんです。
裾のリボンを引っ張って結びなおすとこんな感じに

_DSC0105

へそ出しルックを実現することができます。
更に絞ってアレンジすると

_DSC0106

ここまでの丈になります。

_DSC0107

前だけ変形するので後ろの丈はそのままになり、
ヘムの様なシルエット感を出すことができます。

勿論遊び終わったら元の姿にも戻せますのでご安心ください。

配布予定価格は¥3000-
第41回Doll’s Myth.から配布予定です。

時に過激な男 <しぃ>

ドルミスの

こんばんわこんにちわ。

今日から大阪の街ではG20サミットの緊張感が…。
とは言いますがやれることやって普段どおりが一番ですよね。
ってことでいつも通り遅めの更新となってましてスミマセンが、
来る2019年6月30日梅田スカイビルにて開催
第41回Doll’s Myth.にBarCodeはディーラー参加します。

交通規制などで動きにくいとは思いますが、是非×2遊びにいらしてくださいね。
というわけで今回はあえて新作多めのフル装備な感じで皆様をお待ちしたくて、
色々作ったので順番にご紹介します。

まずはお写真からどーぞ

_DSC0007

「アドバンスドタンクトップ」です。

_DSC0008

後ろはこんな感じ

_DSC0009

今回は肩ひもをセンターから出すことで少し変わった印象に

_DSC0010

後ろはこのように開けることができるので
被ることなく下から履く感覚で着れます。

なので×2こんな感じに…

_DSC0013

メイクの崩れを心配することなく、着れちゃいます。
勿論SD系だけでなく首周りを通過しない事で、
ウィッグをセットした後でもお着換えできるメリットがあります。

配布予定価格は ¥2500‐

____________________________________

_DSC0018

「スーパーベリーショートパンツ」です。
短いやつです。
最短です。

以前のコレの短さを超えるべく工夫とズルをしたデニムパンツ。

_DSC0027

前は以前のベリーショートよりもほんの少しでも短くという事でポケット内部の容量を削って、
短さに貢献

_DSC0029

更に×2
サイドはビックリ短さMAX
少しでも削りたいという思いを最大限に実現しました。

_DSC0030

後ろはこんな感じ
バックポケットは小型で浅型のモノを採用しました。
それによりこちらも限界まで短くなってます。

_DSC0093

余りにも過激という事で工場長のアイディアの
初回限定生産でこんなアレンジも作ってみました。

_DSC0095

削った分レースを足す。
無駄なように感じますが、コレはこれでなんだかcuteな相手になりました。

配布予定価格は ¥2500‐

_________________________________

_DSC0032

「マリーナパーカー」です。
BarCodeで一番人気のジャンル、パーカーを今回も新規パターンにて製作。
「海が似合う」をテーマに斬新さを少し取り入れ涼しげな形にしました。

_DSC0034

何より目立つ袖はこんな感じ。
オリジナルでラグラン袖と着物袖を融合させたような、
ハーフオフといった感じの変わった袖回りで、
脇部分の方が開きになっており涼しい感じの半袖に。

_DSC0035

パーカーなのにシャツの様に胸ポケットを付けてみました。
海辺では携帯する装備も多くポケットが足りなくなりがちなのであると嬉しいですよね。
フロントポケットも容量多めでモノを落としにくい広型で存分に使えます。

ファスナーを今回はフルファスナーでフードの終端まで上げることができます。
フードを襟っぽくも使えるので潮風をうまくシャットアウトできますよ。

_DSC0036

後ろはこんな感じ

_DSC0037

フルファスナーのおかげでフードにラインの入ったようなさわやかな見た目。

_DSC0041

オープンで着ても纏まりのあるさわやかな夏の一枚になります。

配布予定価格は ¥3000‐

______________________________

_DSC0043

「パラレルパンツ」
細いシルエットのパンツが欲しいとの要望をぼちぼちいただいていたので、
折角なので最細スタイルを目指すべく作られたのがこのパンツ。
生地&パターンを極限まで薄く細くしてみました。

_DSC0045

細さを追求するあまりの副産物でサイドがこんな感じのネット地になりまして、
この透けがむしろカッコイイかんじのデザインに。

_DSC0046

後ろはこんな感じ。
細さ重視のため今回はバックポケットはナシです。
でもそこまでしても細くしたかったんです。

_DSC0048

細いだけだと使いにくいんで座れる程度までの伸縮性も確保してとっても実用的。
ズレ予防にベルトを通せますのでお好みで。

_DSC0053

伸縮性を活かしてDDdyやSD16にも対応し穿きやすいも品質に。

配布予定価格は ¥3500‐

__________________________________

_DSC0060

そんでもって今回も登場
「スリーピングキャリー」です。
と言っても夏っぽい色違いなんですけどね。
物の説明はコチラ

_DSC0061

今回は白ベースの3色でフワッとした感じに

_DSC0062

柄は左から ソーダ迷彩、スプラッシュ、ファクトリーの3種

配布予定価格は¥5000-



上記5点全て
第41回Doll’s Myth.から配布予定です。

他にも時間があれば追加したいものも… 
当日までのBarCodeにご期待いただければと思います

頭がこんがらがる男 <しぃ>

纏まるくん

こんばんわこんにちわ。

5月も終盤に入ろうとしているこの日この頃。
ほぼ夏と変わらない暑さ日差しで早くも疲れが出てくるそんな日々。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

お疲れ気味の方も、そうでない方も。
室内でも暑い中ではありますが、
来る2019年05月26日インテックス大阪にて開催
I・Doll West VOL.28にBarCodeはディーラー参加します。
ブース番号は「B09,10」です

当日少し暑さで疲れ気味かもしれませんがどーぞよろしくお願いします。

そんでもって、暑さでダレているわけじゃないんですが、
今日は色々ありまして、今回は新作をまとめてご紹介しようかと思います。
まず一品目!!

_DSC9589

「夏空ワンピース」です。
二次元世界の良くあるシチュエーションで最もよく見るあんな感じのワンピ作りました。
現実世界では体形や、肌の露出による紫外線ダメージや、インナーの透け等の理由から、
意外と見かけなかったりしますよね。

生地は綿で水色のリボンが何だかかわいい。

_DSC9590

後ろは感な感じ
いつもの様に簡単お着換えなファスナーで簡素に。

_DSC9591

そんでもって特徴は、ギャザーに水色のステッチで、
遠くから見た際ほんのり青く見せるようになっています。

仕組みとしてはマンガなどで使うスクリーントーンの様に目の錯覚を利用し
点在する水色により服自体に青みがかったように見えるのを利用していたりします。

これにより、夕焼けの様な偏ったカラーの下でもイメージした色感を、
そのままにすることができるわけです。

_DSC9592

フロントバスト部はゴムギャザーなのでDDdy~DDS S胸まで対応し便利です。
リボンは結ばなくていいように今回は飾りにしました。

_DSC9596

作り的には全円ではないのですが、
ボリュームは御覧の通り円になるほどしっかりのボリュームで、
この夏にはピッタリのアイテムになりました。

配布予定価格は¥4500-


2品目!

_DSC9599

「ツートーンデニムシャツ」ですよ
デニムとネットのいいとこどりなさわやかなシャツ作りました。
下に着ているモノが透けるためインナーは必須ですが、涼しく日差しを避けれるので大変便利。

_DSC9600

後ろはこんな感じ
勿論背面もしっかりネット地で通気性抜群。
柄の効果で可愛らしい感じを演出。

_DSC9603

勿論胸ポケット使えます。
小物程度であれば、なんなりはいるので便利ですよ。

_DSC9605

少しフリルの入った袖が可愛さ200倍
暑い日にピッタリの一枚です。

配布予想価格は¥2500‐

3品目♪

_DSC9609

「ファンシーデニムスカート」
デザインに悩んでいた時に見た夢から着想を得たスカート。
丈はおおよそミニ丈で裾が硬いため広がりがしっかりと付いたアイテムになりました。

_DSC9610

後ろはこんな感じ。
まぁファスナーで一本な仕様はそのままに、後ろにもレースを入れてます。

レース地という事はお察しのいい方は気づいたでしょうか?
そうなんですこのアイテム実はレースの部分は透けます。
写真で見ると表面の色がパッと移ってしまうのですが中は…

_DSC9612

レースから透ける裏地にもこだわり
ストライプ柄のキュプラ高級裏地を使用し柔らかで品のある透け具合を実現しています。

配布予定価格は ¥4000‐

4品目

今年もやって参りました、暑くて輝くすごいヤツ。
今回は腕によりをかけて、簡単なのにすごいヤツ。

作りました。
それがコチラ!

_DSC9616

「ソルワンピースすいむうぇあ」

ラテン語で太陽の名を付けたこの水着。
情熱の赤を基調にレースと黒を使い纏まりある一枚に仕上げました。

_DSC9618

こんな見た目ですが後ろはこんな感じでファスナーで一本の簡単仕様。
生地の伸びを最大限に生かし、DDdy~DDSまで着る事ができます。

_DSC9617

今回一番目を引くのがやっぱりこの部分。
大胆にお腹を見せつつセクシーな感じを演出。
赤と黒の定番の組み合わせではありますが、
透け部分の効果によりより一層スタイリッシュな見た目になりました。

それだけでもいいんですが、機能面にもこだわってまして。
こんなことができちゃいます。

_DSC9619

ワンピース水着でありがちな胸から入った水がたまる現象を回避するべく、
水抜きができる構造にしてみました。

と言っても、前がネットなこの水着に必要かどうかはアナタ次第♪
それにこれがあると何だかセクシーでしょ?

_DSC9620

水抜きのおかげで座った際などほのかに見える肌もまた新鮮でいいんですよね。
何だか下着の様な魅惑の水着になりました。

配布予定価格は¥6000‐

5品目☆

今度は斬新なデザインのアイテムを一つ。

_DSC9627

「アラビアンナイトデニム」
実写化映画の吹き替えがまさかのアニメと一緒でお馴染みの、
アレの世界っぽいデニムを作ってみました。

_DSC9628

ふっくらとしたシルエットはもちろん大事ですが、
脚の動かしやすさも重視して内側はストレートにしました。

_DSC9629

後ろはこんな感じデニムとしての使い勝手はそのままに色分けで、
ほんのりモダンな見た目になっています。

_DSC9633

_DSC9633

勿論SD16もご着用できます。

配布予定価格は¥4000‐

今回のイベントには上記の初夏っぽい装いを新作としてご用意しました。
これから海や山などにお出かけなんてシーンも多いかと思いますので是非ご活用ください。

ドッタんばったん大騒ぎな男 <しぃ>

こんばんわこんにちわ。

先週の名古屋からあっという間の一週間ですね。
色々雑務に追われて気づけば出発の日…な忙しさでした。
ホントはアレとかコレとかやりたいこともあったのに。
それはさておき突然ですが告知

明日2019年4月21日まんだらけ 札幌店にて開催
夢見る乙女な祈りVOL22にBarCodeはディーラー参加します。

急なアナウンスではありますが皆様と楽しい一日になればと思います。

そしてイベントにはやっぱりほしい新アイテム
ってわけで勿論ながら今回もご用意あるんですよ

ではでは、早速見ていきましょうね

お写真 ばーん


_DSC9419

「シードパーカー」です。
今までになかった形を自由に表現するべく新たに作りを変えたパーカーの変種。
柄をアシンメトリーにし、更にフロントのオープンもグニャリと曲がった感じが新しい。
パンクな感じにも使えるキツめのカラーがカッコいいアイテムです。

_DSC9422

ポケットは仕組みの都合で右だけにはなりますが使えます。
玉縁の柄がカッコいい。

_DSC9424


バックスタイルはこんな感じ。
こっちも曲がりくねった配色はそのままに。
フードだって左右別々なカラーリングにして深めに被れるように少し大きめなフードがいい感じ

_DSC9426


被るとこんな感じ。
フードのてっぺんから裾までで綺麗な稜線を描くこの感じがたまらない。
ボタンによる等間隔のアクセントが良いんですよ。
そしてボタンであるという事は…

_DSC9427

そうなんです。
今回のパーカー何と前面はスナップによる留めで形を作ってみました。
なのでお写真の様に真ん中だけ留めるなんて小粋な技もできるアイテムとなっております。

工夫&改良され切った感じのアイテムだったパーカーが、
また一つ面白いスタイルを手に入れました。
勿論この形だからこその魅力としてこれからもいい感じに
発展できるそんなアイテムになればと思います

配布予定価格は¥3500-
夢見る乙女な祈りVOL22から配布予定です。

見慣れたものほど革命の種が眠っている

ナッツの中ではヒマワリの種が好きな男 <しぃ>

フォール

こんばんわこんにちわ。

イベント前になり連続してブログを更新するとついつい話題が無くなりがちなBarCodeが
今回も誠心誠意新しいアイテムをご紹介するこのコーナー。
いつもイベント前にも関わらず沢山のアクセスありがとうございます。
ひっそりと小さな楽しみとしてアクセス数が自分の経験値(?)
なんてRPG的に考えてたりしてます。

先ほどまでは派手だったアイテムが多かったので今回はひっそりとしたアイテムを一つご紹介。
ということでして、早速お写真と共にご紹介
まずはお写真から

ドカーン

_DSC9409

「ドロップカットソー」です。
今年BarCodeが推していきたい透け感のあるカットソー。
ただ透けてるだけだと”えっちぃお洋服”になるので、
適度に隠す部分は隠しながらもこれからの季節に照準を合わせました。
今回のレースはパワーネットベースで植毛ベルベットの水玉(ドロップ)が可愛い感じなのもGood。

_DSC9410

オヘソは透けるけど短すぎず長すぎずなレース部分が良い感じ。
そしてやっぱり気になるのが…

_DSC9411

この袖。
ラグラン袖ベースで新規に作ったコンビ袖で、
全体が透けるのではなく部分透けなので嫌味が無くそれでいて涼やかな見た目に貢献してくれます。

_DSC9413

バックスタイルはこんな感じ
実はこのカットソー下から穿くように着る事ができまして。
その後余った襟周りをお写真の様に結んで調整することによって
メイクに心配のあるSD等も楽々にお着換えできるのがやはり魅力。
「ウィッグまでセットしたのにトップスが納得いかねぇ!」なんてときも
これなら後から変更しやすいですよ。

_DSC9414

そしてリボン部分の拡大
パワーネットなので結びも滑りにくくリボン結びが下手な私でも簡単に結ぶことができます。
大小様々な大きさの水玉がリボンが動くたび表情を変え、
見る人の気分すら軽やかな感じにしてくれるそんなアイテムです。

配布予定価格は¥2500-
Nagoya I・Doll VOL.27から配布予定です。

雫は落ちて 心はあがる

fallとdropの違いが判らない男 <しぃ>

フレーバー

こんばんわこんにちわ。

良い感じのおやつタイム
土曜なのでお休みの方もそうでない方も。
こんにちわ お外が眩しすぎて昼間の運転が苦手な男BarCodeしぃが、
今回も楽しく新しいアイテムを紹介するこのコーナー略して

「眩ぃアイテム紹介」です。(大嘘)

そんな下らぬ言葉遊びはさておきまして、


まずはお写真を

どどーん

_DSC9395

「kiss in the dark」です。
少し過激なスタイルかつ新しい技法を取り入れたドレス。
今回イタリー製の軽量な素材を使い今まで以上に大胆で独創的な形を目指しました。

_DSC9396

バックスタイルはこんな感じ。

ファスナーを使い楽々お着換えなのは当たり前。
それにプラスしてゴムトップを採用してざまざまなサイズにも対応。
ラメ光沢のある白オーガンジーが煌びやかで見る者を退屈に差せません。

_DSC9397

座るとこんな感じ
タイトなスカート部分ですが生地が柔らかいので綺麗に追従し
短いながらも上品にまとめ上げてくれます。

_DSC9401

そしてやはり最大の魅力はこのシースルーなウエスト部分
合計4か所の透けでプレグナンツの法則を利用した大胆な見た目に
それにプラスしてタイトなシルエットに設計したので何とも言えない魅惑のドレス。

プレグナンツの法則とは… ザックリ言うとあるモノを視認した人が、自分の先入観に合わせて、
見えてない部分を無意識のうちに脳内補完してしまう現象
水玉コラって名前の方が有名なあの現象
_DSC9403

そんなドレスですが、意外なことにDDdyも勿論着れますし、

_DSC9404

SD16でも着る事ができます。

_DSC9408

ただ透けてることでもセクシーですが、タイトな形も含めてより大胆。
安易な”セクシー”に飽きたオトナのドレスです。

配布予定価格は¥6500-
Nagoya I・Doll VOL.27から配布予定です。

今宵もまた魅惑に人は騙される

その先を夢見る男 <しぃ>

マルチで楽し

こんばんわこんにちわ。

4月がスタートして大体半分ぐらい過ぎた感じ。
新年度で忙しい方も、年度末が終わってやっと落ち着いた方も。
おはようございます毎度賑やかな男コトしぃでございます。
この時期ぐらいになりますと予算の都合やら新部署立ち上げやらで、
お仕事場の雰囲気ががらりと変わったりして落ち着かないですよね?

そんな時は思い切って模様替えなどで、
自分をリセットしてみるのも良いんじゃないでしょうか?

ってなわけでそんな気分を変えるのにピッタリな新しいアイテム出来上がりました。

まずはお写真から~

バーン

_DSC9380

「デニムジャケット2019」です。
毎年大体こんな時期に登場する定番アイテムを今年もお届け!

_DSC9381

今回は春夏向けのライダースジャケットの様な締まりある出で立ちに。
BarCodeのデニムジャケット初採用メタルファスナーで細身なスタイルを実現。
袖は肩回りを一枚で包み込むラグラン袖を採用しました。

_DSC9382

勿論ながら定番のポケット使えます。
やっぱりコレあると便利ですからね。

そしてさらに…

_DSC9384

胸ポケット(左)も今回使用できるポケットをご用意。
タブレット菓子や小物などを入れて便利にお使いいただけます。

_DSC9386

後ろはこんな感じ。
今年のモデルはヨーク有にしました。
コレは袖との兼ね合いで肩回りのツッパリを減らす目的もありますが、
何よりカッコいいでしょ?

_DSC9387

今回ラグラン袖を採用してやりたかったことが上の写真。
肩から下げたりフックに掛けたときにも、
袖が外にはねてダサくなるのを予防したくて採用してたり。

_DSC9391

今回のジャケット実は裏地を新たに初採用だったりします。
紳士服で使用するストライプ柄のある高級キュプラーの裏地で滑らかな着心地。
首元付近にはファスナーへの接触を予防するため短い前立て(ガード)を付けましたので、
顔へのファスナーへの接触をやさしく守ります。

配布予定価格は¥6500-
Nagoya I・Doll VOL.27から配布予定です。

都合のつく男 <しぃ>

頂戦(ちょうせん)する

こんばんわこんにちわ。

そんでもっておはようございます。
私は元気です(多分)。
というより、何となくブログの設定をいじっていると、
今日はなんとブログを始めてから(2015/05/22から)丁度1400日目なのだそうです。ヽ(^o^)丿

やったね!
ってわけで・・・すが!
特に何もお祝いや記念的なのはありません。
だって、今回偶然知っちゃっただけですので…
今度は、多分・きっと・恐らく何かご用意できるといいな…

それはさておき面白いモノを今日も張り切ってご紹介
さっそくまずはお写真から

でぃーん

_DSC9282_01

「マウンテンカーゴパンツ」です。
レジャーや高所での使用を考慮しつつ、普段使いしやすい形に落とし込んだアイテム。
ストレッチ素材でちょうどいいカラーだったので作ってみましたよ。

_DSC9283_01

カーゴと言えばこのサイドポケットの利便性が何と言ってもウリ。
今回は膝を曲げた状態でも使いやすいようにポケットの形をアシンメトリーにし、
さらに前方に寄せつつ少し前に傾斜した形になっています。
これにより中に入ったモノを落としにくくそれでいて取り出しやすいようにしました。
勿論ちゃんと使えます。

_DSC9284_01

フロントポケットは少し遊び心のあるダミーフラップ付きでお茶目な感じ。
勿論使えます。

_DSC9285_01

そして今回拘ったのがこのバックスタイル。
一見すると何か変ではありませんか?

_DSC9286_01

そうなんです!
普段ならフロントポケットに使われるポケットの技法を、
今回はあえてバックポケットに採用しました。

_DSC9287_01

手を滑らせるだけで簡単にバックポケットにもアクセスできます。

アウトドアではどうしても携行品が増える一方で、
収納に困る事が多いのでポケットが多いに越したことはありません。
しかもこのポケットの方式を採用したことで長物を斜めに差しておくことができますます便利。

_DSC9288_01

更にこのポケットのもう一つの利点として、
ポケットの膨らみが少ない分フラットに座れるので、
長時間座った時に「ポケットの縁が硬くてお尻が痛くなる」のを予防します。

そして×2、この手のパンツに重要なポイントがもう一つ!

_DSC9290_01

膝の外側部分にタックを折りました。
これにより…
_DSC9289_01

膝稼働の限界まで屈伸しても突っ張りにくく御覧の様に余裕の曲げを実現。
これよりもっと曲げても膝裏は快適な感じになるようになってありますよ。

配布予定価格は¥3500-
I・Doll VOL.55から配布予定です。

挑まなければ苦労はない
でも、挑まなければ見れない世界がある

見えない明日におびえる男 <しぃ>
ギャラリー
  • ハッキリする
  • ハッキリする
  • ハッキリする
  • ハッキリする
  • ハッキリする
  • ハッキリする
  • 風、ふわり
  • 風、ふわり
  • 風、ふわり
QRコード
QRコード
記事検索
ランキング
ランキング2
読者登録
LINE読者登録QRコード