BarCode

DD・MDDなどのお人形関連手作りのアウトフィット製作・紹介するブログです。お人形に嫌悪感のある方の閲覧は、自己責任でお願いします。 ツイッターなどもやってます。@barcode355 (http://twitter.com/barcode355) (創作造形(C)ボークス造形村)

DD向け

hiな気分

こんばんわこんにちわ。

今日は仙台から生更新でございますよ。
そんでもって、現地に着いてもまだ終わらない新しいアイテムのご紹介。
正直ここまで良く作れたと思いますよホント。

でも、ブログをモバイルで更新するのは結構やりにくいものですね。
何か対策を講じなければ…。
それはともかく、紹介の方していきますよ。

まずはお馴染みのお写真から

_DSC5816

「ラブリーハイウエストデニム」です。
ハイウエスト系をポップかつキュートに仕上げたアイテム。
生地の表裏を上手に使って可愛さ全開!
裾の長さは七部でチョイと見えるお肌が眩しいですね。
これ実はバレンタインに向けて作ったアイテムなのですが、
正面から見てもただ可愛いアイテムなのですが後ろをみると…。


_DSC5815

こんな感じでバックポケットがハートになってるんです。
しかもダミーじゃないのもお馴染みの使えるポケットですので、
本命チョコを隠して置くのにも大活躍。
後ろはポケットを目立たせるためにあえて色分けをポケットのみにしています。

このデニムでお目当ての彼の心をキュートに射止めるそんなアイテムとなっております。

配布予定価格は¥3000-
Sendai I・Doll VOL.5から配布予定です。

バレンタインに踊らされてるんじゃない
バレンタインと踊っているんだよ

チョコを貰えない男 <しぃ>

あのねのね

こんばんわこんにちわ。

まだまだご紹介したいアイテム沢山。
視力はそろそろ限界。

ここらで一つ目の休憩になるアイテムのご紹介。
目を休ませないと首や肩など凝っちゃいますのでね。

そんな一休み的アイテムがコチラ。

_DSC5831

「ベルベットスカート 花」です。
名前の通りなスカート。
冬~春向けにあると嬉しいアイテムとして追加いたしました。
ベルベットの手触りとお花の可愛さが何とも女心くすぐるアイテム。
長さはあえて膝丈狙いで使いやすく。

_DSC5832

素直に後ろはファスナー仕様でお着換え楽々。
ポップからキュート、セクシー系までを幅広くカバーする万能なスカート。

配布予定価格は¥2500-
Sendai I・Doll VOL.5から配布予定です。

数が少ないため気になった方は是非ともお早めに…。

少数派の男 <しぃ>

にゅ~な感じ

こんばんわこんにちわ。

夕方まではまだ間に合うと言うわけでまだまだやります更新作業。
今回ご紹介するのはまたもやバージョンアップモノ。
流行と使いやすさの為に日々進化していかなければ置いてけぼり食らっちゃいますからね。

そんな今回のバージョンアップはコチラ
_DSC5825

「シャツ ver.5」です。

この子まで進化させるに丁度1年ほどかかっておりますが、
それも決して無駄な時間ではございません。
去年夏ごろに出させて頂いたシャツ3兄弟ソフトな感じの物等様々なシャツ達。
そのすべては定番アイテムを元にアレンジし、
またそのアレンジを定番品に活かして進化をしています。
今回はその進化の一区切りとして作ってみました。

工夫その1

_DSC5826

腕を上げた際のゴワゴワ感を低減。
これにより重ね着は勿論、これ単品での表現力を向上できます。
また突っ張り等も抑えておりますので思う存分の動きにもしっかり対応。

その2

_DSC5827

細身のシルエット。
身頃周りを一から見直し袖や襟に至るまですべてを改良。
それによってお着換えがしにくくなることの無いようにミリ単位で細かく設計されています。
旧バージョンと同じ使い勝手でシルエットの向上と言う両立しにくい課題をクリア致しました。

その3

_DSC5828

どんなサイズでも崩れない幅広い対応。
シャツを作り始めたころから一貫してこだわっているのは、「マルチサイズ」。

「限られた予算でオシャレにしたい」「何を選べばいいか迷う」
「お揃いのコーディネートを楽しみたい」 その要望に真正面から向き合った答えこそが、
「マルチサイズ」なのです。

しかしながらすべての体系をカバーするのは容易なことではありません。
ただ被るだけなら寸胴で大き目の物を作るだけで解決いたしますが、
前を留めるとなるとそうはいかないのが現実。

今回はその高難易度な「マルチサイズ」にまた真剣に向き合い
出来上がった答えとして今回のアイテムをお紹介させていただきました。

_DSC5829

前は勿論のこと後ろにいたるまですべてに「どんなサイズでも美しいシルエット」を目指しました。
DDSが着てもブカブカにならず、DDdyが着ても突っ張らない絶妙なゆとりを実現。
徹底的に研究し今まで以上に使いやすいアイテムになったことは間違いありません。

今回のこのアイテムまずはお写真の花柄丸襟のみとはなりますが、
旧バージョンをお持ちの方にも自信をもってオススメできる一品となっております。

配布予定価格は¥2000- 価格はそのままにクオリティアップ。
Sendai I・Doll VOL.5から配布予定です。

シャツにこだわりシャツを愛する全て人の為

拘り派の男 <しぃ>

なかみ だいじ

こんばんわこんにちわ。

お昼真っただ中ですが、ここでまた一つアイテムをご紹介。
前回の定番アイテムだけでは寂しいですからね…。

いつものようにお昼をお召しあがりになりながらで大丈夫ですよ。
大層なこと言いませんので…。
先ずはお写真から見ていきましょうね。

_DSC5792

「ドレッシーインナー」ですのよ。
何処にでもよくある形ではあるのですが、
大抵ドレスやワンピースなんかに使われるバストトップ部分を、
今回は使いやすいインナーという形に仕上げてみました。
これによりあのオシャレな胸元を誰でも簡単に再現できオシャレの幅を広げれます。

_DSC5793

バックスタイルもシンプルに肩甲骨が見えてなんともセクシーです。
全体的に丈を短くしたのでパンツ類が良く映える仕上がりに。

折角なので皆様に このインナーに簡単な合わせ方例をここでご紹介。
まず超簡単に
_DSC5794

緩めのニット(もしくはオフショルダー)+今回のインナー
で作る周りと差が付く?胸元オシャレなセクシースタイル。
ありがちなオフショルダーも肩を見せるだけでなく、
インナーのストラップを利用して際立たせることでより一層可愛い感じに。

ついでにもう一つ。

_DSC5795

もう一つの使い方はコルセット+インナーです。
単体でも十分な可愛いコルセットなどタイトなアイテムをよりドレッシーに仕上げることができます。
今回はデニムを使ってより一層デニムを際立たせる際にも使いやすい色となっております。

配布予定価格は¥1500-
Sendai I・Doll VOL.5から配布予定です。

インナーを活用してもっと楽しく

未だにスマートフォンを活用できてない男 <しぃ>

大アレ模様

こんばんわこんにちわ。

さっきもご挨拶いたしましたね。
寒さで頭がおかしくなったわけではございません。

先ほど一つアイテムが急遽出来上がったのでその感動をお伝えしたくて更新いたした次第です。
皆さまにもきっと気に入っていただけるかと思います。
早速ですがお写真見ていきましょうか。

_DSC5778

「シャンジャン」です。
上海風ヨコスカジャンパーを略してこのお名前。
漢民族風の襟を持つ斜め開きのジャンパーと言うことでかなり変わったアイテム。
ベースとなるスカジャンとはむしろ別物。
最大の特徴はコチラ。

_DSC5779

前立てまでしっかり入った襟のリブ。
ファスナーを開けた際に違和感が無いように最後までしっかり付いてます。
一見すると簡単そうですがこれが意外と手間のかかるもので大層しんどいんです。
それを今回は少ないですが量産化しました。

_DSC5780

バックスタイルを今回は刺繍なしで形の良さを楽しんでいただければと思います。
これを着れば仲間たちよりも一歩リードできるそんな気がした○○の夜~♪ なんちって。

配布予定価格は¥7000-
1月15日のドールショウ48冬から配布予定です。

お肌がつっぱる男 <しぃ>

きらきら

こんばんわこんにちわ。

本格的に寒くなってまいりました。
こんばんから東京に向かうのですがすでに心が弱りそうなくらい各地で雪の予報出てますね・・・。
きっとうまく行けるはずと信じ今回もアイテムのご紹介。
皆様とお会いできるよう頑張りますのでどうぞ楽しみにお待ちくださいませ。

早速ですがアイテムのご紹介に入らせていただきます。
まずはお写真から。

_DSC5772

「プラチナタイムカットソー」です。
強気な名前にしてみましたが、モノはカットソー。
ほのかにきらめくラメ入りできれいな感じ。
襟元を大きくかつ長くしたので、お写真のようにオフショルダー風に着こなすのがナウいですよ。

_DSC5774

バックスタイルは少し変形してパンツの良さをアピールできるものになっています。
複雑なバックスタイルのスカートなどでもいいかもしれませんね。

_DSC5777

袖は長めで、親指用のアクセス穴が開いてますのでスマートフォンをいじるときなどに便利です。
それになんていったって暖かいのがうれしいですよね。

配布予定価格は¥2000-
1月15日のドールショウ48冬から配布予定です。

煌めきが足りない男 <しぃ>

2017年の福を呼ぶ?

こんばんわこんにちわ。

遂にやってまいりました。
長い道のりでした。
何を隠そう今回イベントのトリを飾るにふさわしい豪華なアイテムのご紹介。
その名もズバリ!

_DSC5771

「2017年福袋」です。
今年は袋も自分たちで作ってみました。
ウチらしいデニムの大きなカバンで、
ある意味トレードマークのパンツ用後ろポケットを付けて遊び心いっぱい。
口の大きさおおよそ30センチで何でも入るすごい袋に詰め込んでみました。

_DSC5764

何とサイズをDDに合わせた紐の長さで、担いじゃうこともできるのが魅力。
お楽しみの後はレジャーバッグとしてお使いいただけるようになっていますので、
春先の暖かくなったシーズンに一緒にピクニックなどはいかがでしょう?

配布価格を言う前に忘れ物を一つ・・・。
先ほどから写ってるこのコート。

実は

今回福袋に絶対入っているアイテムなんです。

_DSC5762

というわけでササッとご紹介。
「福コート」でございます。
めでたい日の紅白模様をイメージして作られたこのコート。
去年の暮れに作ったコレを型紙の変更をしてさらに赤いファーで豪華にしたもの。
滑らかなサテン地はそのままに更にシルエットが出るようにしてみました。

_DSC5756

ファスナーをオープンするとこんな感じ。
何だか自信がわいてくるくらいの品の良さ。

_DSC5759

ポケットだってちゃんとついて手抜きなし。
袖も赤いファーなので手元まで目立ち表現の幅が広がること間違いなし。

_DSC5760

バックスタイルはこんな感じ。
ファーばかりに目が行きがちですが、その他の縫製もバッチリ長くご愛用頂けるアイテムとなっております。

その他のアイテムに関しましては開けてからのお楽しみ♪
絶対損のないトクベツなアイテムとなっておりますよ。

配布予定価格は¥18000-
対応サイズはDDS~DDdyまでの対応で、数は5セットのみとなっております。

1月15日のドールショウ48冬から配布予定です。

今年初のイベントを少しでも楽しいモノにできたらいいな。

服で皆様を幸福にしたい男 <しぃ>

ライトな感じ

こんばんわこんにちわ。

今週末はどうやら大寒波の予報ですね。
皆さまはどうぞ暖かい恰好でお過ごしください。
そんな私は毛布にくるまりながらブログ更新中。
すでに寒いとにかく寒い日差しは出ている日中ですら寒い有様。
無事東京に行けるでしょうか・・・。

それはそうと今年最初のイベント「ドールショウ48冬」での卓番号決まったので告知
今回の卓番は「F-07.08」ということで見つけやすい場所なので、
お買い周りの目印としてご活用いただければ幸いです。
告知はこんなものにして新しいアイテムご紹介していきましょう
まずはお写真!

_DSC5750

「オープンショルダーパーカー冬」です。
肩がないけど冬物パーカー。
去年秋ごろのアレの冬バージョンと位置付けたこのアイテム。
前のと同じく数はやや少なめの生産とはなってしまうのですが、非常に精巧にできております。
ポケットや切り返しとショルダー部分の処理はギミック好きにはたまらない?アイテム。
袖は新規型紙でより隙間風を少なくふんわりと暖かい空気を閉じ込めやすくしてみました。

_DSC5753

もちろんこのアイテムは大きなフードがチャームポイント
背面いっぱいいっぱいの大きさでマントのようにも見えるのが良いですね。
コチラのチェックはウールで薄いのにしっかり暖か。
袖側はニットなので質感の違いを楽しめるのも魅力。

_DSC5755

フードを被って前から。
結構ボリュームのある髪も窓めてフードにin出来ちゃいます。

_DSC5754

フード被った後ろ姿。
被ってみるとそこまで大きく感じない不思議・・。
ダサくなりがちなフード姿もコレならキャラクターが出て可愛いかな?と思ってみたり。

インナーに色の濃いモノを入れると肩から見えて面白いですよ。
春先まで使えるライトなパーカーとしてご活用してみてはいかがでしょうか?

配布予定価格は¥3000-
から配布予定です。

パッチを穿かないのがポリシーな男 <しぃ>

ああ懐かしや

こんばんわこんにちわ。

おおよその人が寝静まっている今こそドキドキとワクワクをコッソリ楽しむお時間がやってまいりました。
突然ですが、皆さまは70年代と言われて何か思いつくことはありませんか?

ビートルズが解散したり、トミカが発売になったり・・・。

もしかすると万国博覧会行ったなんて方も居たりして?
私は残念ながらその時生まれていなかったので行ったことはないのですが、
当時最先端技術や異国文化との触れ合いに心躍らせたなんて方もいるに違いない。

今回はそんな心ときめかせ、活気のあふれる70年代
キラキラした日本の高度成長期をテーマに夢と希望あふれるアイテムを作ってみました。

それがコチラ!

_DSC5745

「パビリオンワンピース」です。
その当時ぽいレトロな感じのワンピース。
シンプルながら、しっかりとした花柄が見る人を飽きさせません。
ベースとなるクリーム色の生地も70年代のようなさり気無い高級感がある物を使用。
そして今回の目玉は何といってもお写真に写っている同じ柄の帽子。
勿論今回はコレがセットで付くのでご安心を。

_DSC5746

後ろにも花柄が入っていますがゴテっとではなく控えめなアピールをしてくれます。
ファスナーで簡単お着替えで、しかもDDdy も着れちゃう幅広い対応サイズ。
スカート丈は膝付近でレトロ感をグッと際立たせます。

_DSC5747

先ほどのアイテムと帽子を組み合わせてこんな感じでまたオシャレ。
花柄が驚くほどに調和し他のお洋服を引き立ててくれます。

配布予定価格は¥5000-
1月15日のドールショウ48冬から配布予定です。

ほんの少しのレトロ感で可愛さ倍増。
シンプルだけど良く目立つ。

レトロ風の男 <しぃ>

最小で最大

こんばんわこんにちわ。

今年も不思議なあいさつから始まる楽しいニューアイテム紹介。
お昼に更新しても当ブログはどちらかと言うと、
夕方以降の方がアクセス多いのでこの挨拶で良いということにしましょう。

それはさておき今日は日本各地冷え込んでますね。
特に足元から冷えがやってくる感じで中々に辛いものでして、
いっそこの時期だけでも南半球で生活したいそんな寒さ。

なので作っちゃいました。

季節とは真逆のアイテムを・・・。
今まで以上に攻めました。
今まで以上に季節感を完全に忘れたアイテム

それがコチラ!

_DSC5741

「ウェスタンベリーショートパンツ」です。
ブログタイトルの通り「(布面積)最小で(刺激は)最大」です。
切りっぱなしの裾でかなり刺激的なアイテムで、荒野のアウトローたちの視線をたちまち釘付けに。
ホツレも自然な風合いでそのままに、ホツレ過ぎ防止のステッチで安心のスタイルを実現。
今まで以上にフトモモをアピールできるアイテムになっているんじゃないでしょうか。

_DSC5743

勿論ポケットは全部小さいながらお使い頂けます。
茶色系の革ベルトとか長い目のブーツで気分はカウガール。
タイツやソックスを目立たせるのにも重宝いたします。

_DSC5744

バックスタイルは小さなこだわりで、お尻とフトモモの境界線を狙い絶妙な所で裾位置を決めてみました。
DDdyだとより一層際どい感じに・・・。
ギリギリのセクシーをお楽しみいただければ幸いです。
裾に合わせてポケットも丁度いいアクセントになるようにミニマム化しました。
もちろんこれも小さくたって一人前にお使いいただけます。

配布予定価格は¥2500-
1月15日のドールショウ48冬から配布予定です。

自分のミニマム化に失敗した男 <しぃ>
ギャラリー
  • hiな気分
  • hiな気分
  • これは事件です。
  • これは事件です。
  • これは事件です。
  • これは事件です。
  • あのねのね
  • あのねのね
  • にゅ~な感じ
QRコード
QRコード
ランキング