BarCode

DD・MDDなどのお人形関連手作りのアウトフィット製作・紹介するブログです。お人形に嫌悪感のある方の閲覧は、自己責任でお願いします。 ツイッターなどもやってます。@barcode355 (http://twitter.com/barcode355) (創作造形(C)ボークス造形村)

新アイテム

儚い想いに包まれて

こんばんわこんにちわ。

出発まで迫ってきた時間。
焦る気持ちはほどほどに、思い切ってもう一個アイテムを作ってみました。
間に合うかどうかは神頼みにいたしまして。

できるだけ皆様に来てよかったと思えるようなディーラーでありたい、
なんて志を最後まで持っていたい 私 BarCodのしぃでございます。

数は少なくなってしまいますがしっかりとした作りに仕上がっていますので、
是非×2見ていっていただければ嬉しいです。

_DSC7230

「花畑ワンピース」です。
黄色い花柄をメインに白綿地と黒ストライプサテンで上品に仕上げたワンピース。
シャツの様な可愛らしい襟がなんともカントリーな一品。

_DSC7231

ボリュームを多くとることでパニエなしでここまでのボリューム感を鮮やかに演出。

胸元のシャーリングのおかげで…

_DSC7233

DDdyまで華麗に着こなせるマルチな感じ。

そしてもう一つの特徴は前

_DSC7234

真面目にフロントオープンにすることで第一ボタンをはずして、
ラフな感じに着こなせるようになっております。

ということは勿論

_DSC7236

バックスタイルはお写真の様にファスナーやスナップなどがなくスッキリとした後姿を実現。
後ろファスナーだとどうしても襟元が分割になってしまい バックスタイルが楽しめないという方にも
自信をもってお勧めできる今回のアイテム

配布予定価格は¥5000-
I・Doll VOL.52から配布予定です。

花咲き誇る春の陽気
きっと私も春模様

青春がなかった男 <しぃ>

しろくろクロ

こんばんわこんにちわ。

HTドルパ京都よりおおよそ5日ぶりでございますが皆様いかがお過ごしでしょうか?
巷では寒暖の差のせいか体調を崩してらっしゃる方もお見受けいたします。
くれぐれもお体無理なさらぬようお祈り申し上げますよ。

しかしそんな今週末ですがやっぱりBarCodeはイベントに参加します。

2018年3月18日(日)東京ビッグサイトにて開催の【I・Doll VOL.52】
にディーラー参加しますよ。 
ブース番号はK09,10

そして今日はイベントにお持ちする新しいアイテム達を一挙にご紹介していきたいと思います。
多少駆け足気味にはございますがどれもしっかり粒ぞろいの自信あるアイテムですので、
是非お近くまでお越しの際は遊びにいらしてくださいね。

して、今回ご紹介するアイテム第一弾はコチラ
お写真

どどんぱっぱ


_DSC7215

「モノクローム ショートパンツ」ですよ。

白と黒をシッカリと強調して、
本来苦手な淡い色との組み合わせも難なくこなせるショートパンツに仕立てました。

_DSC7216

メインとなる白デニムはストレッチのモノを採用し穿きやすく使いやすいですよ。
レースは綿レースの黒を使い各裾部をオシャレにモノクロ感を演出。

_DSC7217

バックスタイルもしっかりモノクロ。
バックポケットにレースをトッピング、
勿論ちゃんとポケットとして機能しますのでご安心くださいませ。

しかし!!

それだけのギミックでは物足りない
そんなアナタもご安心。

_DSC7218

裾をまくると御覧の様なレースで綺麗に縁どりされた裾に大変身。
このためだけに縫い糸を変え、捲らなくても捲っても楽しめる様に工夫されています。

解りやすく片方だけ捲りアップで

_DSC7219

こんな感じ
一枚で裾遊びを選べる幸せ。
どちらも可愛く、シーンに合わせて多様なニーズにもマッチします。

気になる配布予定価格は¥2500-
I・Doll VOL.52から配布予定です。

色がなかったテレビにはそれはもう鮮やかな「希望」が写っていた

色味の少ない男 <しぃ>

足し引き

こんばんわこんにちわ。

今回は更新多め?
きっと気のせいです…よ?

しかしながら昨日から見に来てくださった皆様もそうでない方も、有難うございます。
皆様のおかげで無事完走した感じ、今週の新作紹介はここまでです。
なので残りは肩の力を抜いてお楽しみいただければ嬉しいです。

さてさて折角の最後というわけでそれなりに驚けそうな変わったアイテムを一つご紹介。
まずはもの見ないと始まりませんし、まずはお写真から~♪

どんどこどんどん

_DSC7200

「スプリングセットアップド」です。
面倒なトップスコーディネートを纏めてある便利なもの
共にニットでゆったり着れて急な外出なんかにも華麗に対応できるのが魅力です。
緑の方は短めの起毛で肌寒さもしっかり防ぎつつ軽やかな着心地を実現。

レースが多く可愛い系になりそうですがそんなこともなく
それでいてオバサン臭くならないような適度な丈感が良い感じ。

_DSC7208

お写真の様にパンツと合わせて少しキリっとした感じに使うのもアリです。
短めのパンツやスカートなんかとセットにしても可愛くお楽しみいただけます。

_DSC7201

後ろはこんな感じ。
綺麗なレイヤードになっていますので前方位から見ても抜かりの無い女性らしさをしっかり演出。
袖はやや広がりを見せた形で少しオトナな感じにしてみました。

で、普通のセットアップだとこんな感じだと思います。
大体はカットソー+ボレロで ¥~~-みたいな感じ?
しかしそんなの面倒でしょお着換えとか保管とか…。

なのでやっぱり…





「くっつけちゃいました」

_DSC7202

ボレロの内側にうまく中のカットソーが合体した
ニコイチのぶっ飛び仕様なのでお名前が「セットアップド」なんです。
「セットしといたよ」の意の英語。
ジャンルにすると変型カットソーとも言えますね。
ニコイチにすることで実は様々な恩恵があります。

「ごつくならない」・「めんどくさくない」・「保管しやすい」
それでいて見た目が良いとなると嬉しいですよね。

勿論折角いいモノであっても手の届かないモノであっては悲しいだけ…。

というわけで配布予定価格は¥3000-
ホームタウンドルパ京都15から配布予定です。

面倒ごとは引き算で 便利と可愛さは足し算で

掛け算が苦手な男 <しぃ>

まっかっか

こんばんわこんにちわ。

そろそろ時間的には晩御飯のお時間ですね。
今日の晩御飯が決まっている方も、まだまだ迷い中の方も、晩御飯抜きな方も。

こんばんわ。

睡眠より食事に重きを置くBarCodeしぃが、
晩御飯までの空き時間にさっと読めそうな 新アイテム紹介文を書きなぐるこのコーナー。
明日のホームタウンドルパ京都15まであとわずかな時間ではありますが、頑張りました。

早速ではありますがお写真から見ていきましょ

どん!

_DSC7192

「ビビッドロングスカート」です。
お写真で色が飛ぶほどのビビッドなオレンジが特徴。
時間の関係で正直ライティングを調整する間がなかったといった方が正しいですね…。(ゴメンネ)

実物はまるで夕日の様ないい感じに映えるオレンジのAラインなスカートです。
生地を大きく取りながら軽さに考慮した綺麗なラインが売りです。

_DSC7194

腰にあるリボンが良いアクセントですね。
このリボンはダミーで前面で好きに動かせるような機構を設けてあるので好みの位置で楽しめます。

_DSC7195

利便性もやっぱり大事ということで右側のみとはなりますがポケットを設けました。
イマドキはスマートフォンに財布に色々と小物を持ち歩かないと不便な世の中ですので、
ご活用いただければ…なんちゃって。

_DSC7196

バックスタイルは座ることを考慮して突起や飾りのないモノにしました。
縫ってある部分の段差でいたい思いをしなくてもいい感じ?

しかし気になるのはやっぱりお着換え

_DSC7198

やっぱり便利なサイドファスナーを左に配備。
手軽さだって抜かり有りません。

配布予定価格は¥3000-
ホームタウンドルパ京都15から配布予定です。


春の陽気に照らされて
 鮮やかに輝くキミが好き
 
鮮やかさに欠ける男 <しぃ>

甘味

こんばんわこんにちわ。

一夜明けて土曜~日♪
明日3月11日はいよいよ、ホームタウンドルパ京都15ですね。
皆様とお会いできるのを楽しみに準備と製作に励んでいます。
もう一度おさらいにあしたはブース番号「103-DD」で、
たくさんのお洋服と皆様のお越しをお待ちしています。

さてさて今回もまた一つアイテムをご紹介したいと思います。
いつもの様にまずはお写真からですよ。

どどんぱ

_DSC7176

「ラブリーシャツ」です。
春に合わせたカワイイ変形シャツを作りました。
色柄はお写真のピンク系の花柄と、緑の花柄の2色をご用意。

_DSC7177

前面を可愛くレースと切り替えで柔らかな風合いに。
襟を丸くし、どんなシーンにも使いやすくしました。
今回襟は独特な風合いと手触りの綿サテンで光沢のある上品な感じ。
裾もインしやすい程度の長さで仕舞っても出しても使いやすく。

_DSC7178

バックスタイルはこんな感じ。
大袈裟な装飾はせずにシンプルに
袖は7分で春先は勿論夏までも使えるので一枚あれば結構重宝いたしますよ。
甘めなデザイン故に合わせにくいのではないかと思われがちですが、

_DSC7180

こんな感じでカッコいいパンツとの相性もばっちり。
胸元のレースはハイウエストのボトムの妨げにならないように、
途中で終わっているのがさらに使い勝手UP。

配布予定価格は¥3000-
勿論ホームタウンドルパ京都15から配布予定です。

甘さをプラスして春をおいしく楽しもう

味のある男を目指したい <しぃ>

雲の様な

こんばんわこんにちわ。

どうもこんばんわ
最近ご近所さんに「いつ寝てるの?」と言われています私しぃが今宵の間に、
新しいアイテムを色々ご紹介しているこのコーナー。

ちなみにちゃんと寝てますよ? 「突然スイッチ切れたロボットみたい」とは言われますが…。
睡眠は大切なので皆様もしっかり取りましょうね。
徹夜なんかしたらダメですからね!体に悪い×2。

それに、寝ると少し良い事ありますよそれは何て言ったって「夢」を見ることができますから。
嫌な夢もあるかもしれませんが、
モノによっては現状を打破するいいアイディアが浮かぶなんてことも…。

今回のアイテムはそんな夢の中でのアイディアをそのまま形にしたアイテムを作ってみました。
まずは定番のお写真から

どんどどどんどん


_DSC7167

「エアリーフラワースカート」です。
春っぽい花柄を軽やかに仕立てたこのスカート。
ふわっとした雲を歩く夢からアイディアを頂いたアイテム。

見やすいように上着を預かって…

_DSC7171

こんな感じです。
中の裏地がわかるくらい透けるこのオーガンジーの花柄プリントを活かし、
裏地に支えてもらうことなく綺麗なシルエット感が出るようになっています。
ウエストは黒をチョイスして区切りのあるキリリとした甘すぎないスカートにしてみました。

_DSC7172

バックスタイルはいつもな感じ。
後ろファスナーのみでの簡単お着換え♪
おしゃれを簡単には女の子にはうれしい事ですよね。

_DSC7173

裏地はこんな感じ。
ストライプの綺麗なサテンを使い表地の柄を引き立たせながらもしっかり柄の感じをアピール。
サイドはほんの少しゴムで縮めることでチューリップの花びらのような「クシュ」っとした感じに。

配布予定価格は¥3000-
ホームタウンドルパ京都15から配布予定です。

ふわふわと宙を泳ぐ夢 きっと何時かは叶うはず 

目覚めも突然な男 <しぃ>

すごい毛並み

こんばんわこんにちわ。

まだまだご用意あります新しいアイテム。
早速ですが続いてのご紹介はコチラ。

どどーん

_DSC7159

「the ベルベット」です。
おそらくBarCodeの量産品初のベルベットでできたアイテム。
量産できないのではなく毛がしっかりしていて、
なおの事量も多いベルベットは正直作り手を泣かせる厄介な存在だったりします。

実は生地自体は別段高くはなく、手芸店などでも入手可能なものもあったりします。

しかし今回のは少し特別。
舶来モノの毛並みの細かい高級なベルベットが入ってきたのでそちらを使用した滅多に無いドレス。
でもね、生地が偉いから、縫うのが難しいからと簡潔化したパターンで縫うにはあまりにも悔しい!
なので今回のドレスも結構頑張りました。

白色のホルターネックのバスト部分はニットでサイズは、
DDSのM胸~の対応で胸が大きい方がきれいなシルエットにしました。
スカート部分は勿論ベルベット。
心配性なのでさらに滑りのいい白裏地で肌に優しいマーメード型のロング丈。

_DSC7161

バックスタイルはこんな感じ
シャーリングがしっかりと一周回っています。
裾はあえて高さ違いのシャーリングでオトナっぽいアシンメトリーに。

しかしお着換えの必須アイテムと言っても過言ではない、
ファスナーやスナップが見当たりませんね。

そこはご安心くださいませ。
ちゃんとご用意がございます こちらに
 
_DSC7163

サイドファスナー式でさらにファスナーを隠せるようにベルトをその上に巻くというスタイル。
勿論このベルベットのベルトは付属アイテムです。

配布予定価格は¥8000…

っとその前に、

折角のベルベットですよこれだけだと寂しいと思いませんか?
「な~んだたったコレだけかよ」とか思ったりしませんでしたか?

それだけでとどまらないのがBarCode
豪華なドレスにはそれに相応しいオマケ欲しくなりますよね。

というわけでコチラ

_DSC7164

「ベルベットマジカルキャップ」
メインのベルベットと同じものを、
使い特殊な形の4枚の布でこんな感じにしっかり立ち上がる帽子に仕上げました。
シンプルな見た目ですがシッカリ裏地を入れて帽子としてのスペックは申し分ないモノに。

_DSC7165

後ろはこんな感じ。
シッカリ立っていながらちゃんと先に行くにつれて垂れるその形まさにマジカル。

_DSC7155

雰囲気を合わせてこんな感じ。
そこそこ強大な魔法が使えそうな威厳ある姿になります。

良いでしょ? 帽子一つで結構イメージ変わるでしょう?
でもばら売りだったら面倒でしょう?

というわけで今回セットでの配布をすることにいたしました。

改めまして配布価格は¥8000-

ぇ?帽子?? その辺は大丈夫!
セットになっても配布価格はそのままです。

ホームタウンドルパ京都15から配布予定です。

魔法の様なその衣服はきっとアナタを不思議な世界へ導くことでしょう

不思議な思考回路の男 <しぃ>

自分らしく 涼やかに

こんばんわこんにちわ。

さっきぶりの方はどうもお久振りですね。
そうでない方はこんばんわ。

難しく悩み彷徨うドール春のコーディネートを、
少しでも快適便利にそして楽しんでもらえる様に願うディーラのブログ。

そんでもってその中の人しぃに御座いますよ。
でもでも確かに難しいんですよね「春物」。
色・柄や丈感なんかのチョットした違いで「コレジャナイ」感じになったり。
特に近年流行りの多様化によって狙いを定めるのが難しくなった気がします。
こう言うとアレかもしれませんが、

「好きなものを好きに着る。」「ファッションは楽しんだもの勝ち。」
だと思います。

春だからと身構えずその時の気温や気分で変えていけばきっと、
流行りにとらわれない自分にとっての「最高」を手にできるはずですよ。

というわけで今回ご紹介するアイテムは自分らしさに寄り添える、
有りそうで無かった系のアイテムを一つご紹介。
作ってみると意外にも出来上がりがよく一枚あれば結構便利なモノに。

皆様もきっと気になると思いますのでまずはお写真から

どんどどん

_DSC7141

「パーカーベスト ミント」です。
パーカーの便利さを袖を省いたベストにすることで更なる便利に大変身したアイテム。
ベースとなるパーカーは「パステルマジックロングパーカー」をメインに、
フードを普通のタイプに戻し裾を短くすることで控えめなデザインにすることで春らしい一枚に。

_DSC7142


ポケットはベースと同じく縦に深く入れたものをこぼしにくい形で仕上げました。
ここを切り替えることでツートンになりどことなくおしゃれさUPですよ。
冬場中々出番のない寒色なカラーが使えるのが春物のうれしい所。
袖がないので中に着るものによって色々な表情を見せてくれますよ。

_DSC7145

バックスタイルはこんな感じ
後ろもちゃんとツートン仕上げで細身なシルエット感を実現。
春物にありがちな着膨れする色もこのベストで落ち着かせることで軽い感じに出来ます。

_DSC7146

フードを被るとこんな感じ。
少し浅めで丁度おでこの真ん中ぐらいに来るようにしてみました。
最近では凝った髪型も多いので横幅をやや大きく取り逃がすことで崩れにくくしてみました。
おかげでロングやセミロングでも被りやすく更なる実用性の高いフードになりました。

配布予定価格は¥3000-
ホームタウンドルパ京都15から配布予定です。

色鮮やかに 自分らしい 春を待つ。

自分らしくを貫く男 <しぃ>

こっくりこっくり

こんばんわこんにちわ。

おおよそ一週間ぶり?の更新ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?
3月に入り寒暖の差が激しかったり、時折強風に見舞われたりで
皆様が体調など崩していないか心配です。
この時期特に年度末の大仕事や新年度の用意に追われ中々休めないのもつらい所ですね。

そんな中ではありますが今週末の「ホームタウンドルパ京都15」に向けて、
続々と新しいアイテムが出来上がってまいりましたので一つずつ順にご紹介していこうと思います。

まずは今週の第一弾といたしましてこんなものをご用意しました。

いつもの様にお写真から~♪

どどんっと

_DSC7129

「コクーンスリムカーゴ」です。
容はコクーン型、裾はかなりスリム、パンツ全体の方向性はカーゴパンツという超不思議なアイテム。

_DSC7130

ウエストはやや下げ気味に股下も浅くして、
オリーブ色としては珍しくミリタリー色の少ないデザインで纏めました。
生地も綿ではなく2way伸縮の素材をチョイス。
ローライスなのに抜群の機動性と病みつきになる手触りが魅力です。
ポケットを前二段にして口を広くすることでアクセスのしやすさにも自信があります。
またポケットの膨らみを利用したシルエットで独自のコクーン型を形成していますので、
動きの邪魔をしにくくシーンを選ばずに着用いただけます。

_DSC7131

バックスタイルはこんな感じです。
ポケットは収納能力に優れた羽型の変型ポケットを採用
斜めの切り返しと合わせてバックスタイルをより細く綺麗なものに仕上げました。
ステッチも膝より高い位置にありますので膝の曲げ伸ばしにも邪魔になりません。

_DSC7133

DDSにて着用でこのような感じです。
少しゆとりができますが概ね細くシワ感がまたいい味出しています。
スタイル的にも特に性別指定がないので男の子も違和感なく穿けますよ。
この素材自体は皺になりにくいため皺が癖にならずアイロンはほとんど不要で大変便利ですよ。

配布予定価格は¥3500-
ホームタウンドルパ京都15から配布予定です。

デニムじゃない、 コットン系でもない、
新しいスタイルのカーゴここに完成

新社会人 十云年生 <しぃ>

半分の春

こんばんわこんにちわ。

まずはお写真から~

_DSC7114

「サイドレースハーフデニム」です。
暖かな春に先駆けて作った春っぽいを一つ。
ハイウエスト&半ズボンの組み合わせを2種類のピンク色ステッチ&白レースで可愛く仕立てました。
今回はハイウエスト初のベルト通しもつけてみました。

_DSC7116

バックスタイルはこんな感じ。
表と同じくレースがしっかり目立つ形にしました。
バックポケットは目立ちすぎないように右のみで実用性と両立。

ハーフパンツだけでは少し肌寒いのでタイツと合わせやすくするべく可愛い工夫をしました。

_DSC7118

うっすらと中が透けるようになっていてレギンスやタイツの色が出る様になっています。
おかげでタイツのカラーに合わせて色々な顔を見せてくれる様になっていますよ。

_DSC7123

ベルト通しはこんな感じの少し細めのベルトで合わせれば、
ベルトとのメリハリがしっかりして可愛いかと。
茶色だけでなく原色っぽいカラーのベルトでさらにポップな感じにするのも面白いと思いますよ。

配布予定価格は¥3000-
ホームタウンドルパ京都15から配布予定です。

外はまだ少し寒いけれど 心は半分春模様

冬眠からゆっくり覚めてきた男 <しぃ>

スウィィ~~ト スウィィィト

こんばんわこんにちわ。

今日も各地で風が強めで心配です。
トタンや洗濯物が飛ばされないように気をつけなきゃ。

さてさて最近の変わったお天気で少しお疲れ気味の私しぃが、
今日も楽しく新アイテムをご紹介するいつものコーナーのお時間がやってまいりました。

この強風が過ぎ暖かな春を運んでくれると信じながら、
首を長くしてお待ちの皆様もそうでない方にも、「あっ」と驚く面白アイテムを一つご紹介。

まずはお写真から

どどどん


_DSC7065

「スイートパーカーワンピース」です。
パーカーです、そんでもってワンピースなんです。
しかも超甘い感じに仕上げてみました。
ほぼほぼ綿地でドレス風に作っておきながら
一目見てパーカーだとわかりやすい前面ファスナーでその辺をしっかりアピール。

_DSC7067

パーカーというからにはバックスタイルに勿論存在していますフード。
フードにもしっかり装飾し後ろから見ても可愛く大きめで目立ちます。

_DSC7069

被るとこんな感じ。
ボリュームやロールのある髪型でも安心な幅を広めにしました。
その代わりに可愛い感じを崩さないように浅くすることで、
被っても雰囲気を崩さない様に気を付けました。
_DSC7070

折角の可愛い装いですのでいろんな娘に着せたいのが親心。
お写真ではDDのS胸に手着用しています。
対応もやっぱり広めのDDS S胸~DDdyまでのマルチな感じ。
一体型のワンピース故にスカートが下方にずれてしまったり面倒なお着換え不要で一発簡単で大変便利。

配布予定価格は¥4500-
数は少なめですので、お早めに…

ホームタウンドルパ京都15から配布予定です。

たまには自分に甘いのもいいんじゃない?

自分に甘くした結果がこの男 <しぃ>

白く包む

こんばんわこんにちわ。

おおよそ一ヶ月ぶりの更新ですね。
はじめましての人もそうでない人も改めましてこんばんわ。
ネットでもリアルでもお喋り大好きな私しぃが、
愛と感動をドキドキの誤字で、
皆様に新作の情報と面白そうな話題をお届け?なブログになって御座います。

所でどっこい3月ということで遅くはなりましたが、
今度参加するイベントの情報をまずはご案内。

来る2018年3月11日(日) 京都パルスプラザにて開催の「ホームタウンドルパ京都15」に、
BarCodeはディーラー参加いたしますよ。
ブース番号は「103-DD」ですのよ。
春一番と同じ様にお洋服で皆様に春の訪れを感じてもらえればと思います。

さてさてそんな春を感じれそうなアイテムの第一弾を今回ご紹介いたしますよ。
なんせBarCodeにとっての春の一号アイテムなんですから結構気合い入れちゃいました。

まずは全体像のお写真から

どどんっと。

_DSC7092

コレであってコレジャナイんです本体は…

_DSC7106

コレ 被っていたこのアイテム

「タオルヘッドキャップ」です。
BCバスローブでお馴染み手触りのいいタオル地を、
思い切ってオプションアイテム的なアイテムとして使ってみました。

_DSC7096

折角ですので生地をたっぷり使い中をゴムで絞ることで頭に程よくフィットし、
濡れた髪をやさしく守りつつしっかり水気を吸い取ります。
前の基準にバンドを巻くことでリボン結びの様なカワイイかんじもGOOD。

_DSC7097

後ろはおおよそ後頭部を覆うような感じにしました。
ゆとりもあるのでお好みで広く全体をカバーするもよし
鉢巻状に使うもよしでございます。

配布予定価格は¥500-
勿論今回「BCバスローブ」もお持ちいたしておりますので、
見本のような湯上り姿を再現できますよ。

ホームタウンドルパ京都15から配布予定です。

まどろみタイムをおまもりしたいむ

水分の発散が優れた男(汗かき) <しぃ>

寒さの隙間から

こんばんわこんにちわ。

大阪の今日は一日中雨がしとしとと降っていまして、
この調子で冷え込んでくるとみぞれでも降るのかな?といったところ。
中々暖かくならないもうすぐ節分な夜ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?
節分で豆を投げつけられる方も、投げる側という方も。

どんな物であっても固形物は当たったら痛いのでご容赦願いますよ。

というわけでモノ繋がりということで今日もやります新作紹介。
今日はどういったモノなのでしょう。
ドキドキワクワクの気持ちに応えるべく
早速お写真から~

ドーン

_DSC6915

「ロングヘムスカート」です。
軽くて汎用性高めのスカート
お名前の「ヘム」とは元々は衣服の縁や裾の折り上げ部分の事ですが、
近年は裾が左右非対称、前後非対称など、裾にアシンメトリーなどの特徴がある、衣服のことをひっくるめて「ヘム~」と呼んでいるらしいです。
詳しくはインターネット先生にお任せするとして…。

今回のアイテムは前が短く後ろを長くしてありますよ。
実は前から何度かコレっぽいモノは作ってはいたのですが、
今回は特に差を大きくしつつ切り返しでおとなしめなシルエットに。
白を基調としたピンクのドット生地を上段に、
下段の花柄もピンクにして全体的な色感もばっちり。

_DSC6917

後ろはかなり長めにとってありロングスカートの様な印象をあたえます。
自然なドレープ(大きめのヒダ)が優雅な感じでどんなシーンにも使いやすいですね。

_DSC6919

ちょっと前からファスナーが目立ちにくいとご好評のサイドファスナーを今回も採用。
おかげでバックスタイルに影響しにくいスッキリとしたシルエットにすることができました。

_DSC6920

ロングスカートもいいですが、折角頑張って選んだ靴が見えないのは悔しいじゃないですか。
折角なんだから足元のオシャレまできっちり見せるヘムが良い感じ。
カラーも明るめで春まで使いやすいのもいい感じ。
さり気なく裏地もしっかり入っているので、
透けも予防できるし、何よりお着換えが楽なのが良い所。


配布予定価格は¥3000-
Sendai I・Doll VOL.7から配布予定です。

節分過ぎて、いきなり春は無理だけど
心は陽気 春爛漫。

誰かの心の春一番になりたい <しぃ>

ア リトルワールド

こんばんわこんにちわ。

こんな時間でも大丈夫?
ほぼ名物と化したイベント前日ギリギリ。
明日の準備に追われながらなblog更新しています。
新米ディーラーの中の人 しぃでございます。

ギリギリなのに作っちゃいましたしかも結構手間のかかるヤツ。
お時間も少ない事ですのでパッとご紹介。

お写真ドーン

_DSC6867

「キュロットデニム  ミニ」です。
びっくりするほど多かった要望をそのまま形にしました。
当初「定番のデニム程度」だと甘く見ていたところがありまして、
予想以上の反応でとてもうれしかったアイテム

勿論「キュロットデニム」のコンセプトはそのままに小さく可愛くしました。
なので仕様も小さくはなったもののそのままを再現。

例えば…

_DSC6868

真面目に使えるポケットや、ベルト風のリボンも勿論そのまま。
ちゃんとファスナーでのお着換えもそのまま再現しました。

_DSC6869


バックスタイルもお察しの通りなにも変化ありません。
小さくするにあたってお姉ちゃん(DDS・DD・DDdy)用よりも、
身頃を大きく摘まんだことによる広がり感だけが違いかも?
それによりスカートっぽさUPしましたよ。


配布予定価格は同じく¥3000-
第37回 Doll’s Myth.から配布予定です。

ミニマムは”減らした”のではなく”凝縮”させたものなんだ

中身が濃い男になりたい <しぃ>

華やぎ模様

こんばんわこんにちわ。

冷え込んできましたね。
そういえばTwitterで最近こんなアンケートを実施したのはご存知でしょうか?

てなわけで、アンケートを基に拡充してみたのですが
1位の”ベーシックな服”は先ほどこのblogでもご紹介した「シャツ」
そして、
その他については様々悩みましたが今回何とかコンセプトを基に完成にこぎつけました。
使い勝手もそることながら妥協のない自信作となっております。
気になると思いますので早速ですがまずはお写真から参りましょう
こちらですよ!

ドーン

_DSC6853

ね? それっぽいでしょ?

…ぇ?

普通の「スカジャン」でしょって?

そんなありふれたのをこんなにもったいぶってご紹介するわけないじゃないですか~。
折角なんで別のショット見てみましょう。 ね。 

そーれ

_DSC6855

「ガーリーブルゾン」ですよ。
全体的に淡い色合いで柔らかな感じのいわゆる「可愛い系のスカジャン」といったところのもの。
”ベーシックな服”の次に人気だった”ガーリー&キュートな服”をコンセプトに、
本来カワイイ系が苦手なブルゾンでそれをあえて再現。
作りのベースとなるのは「スカジャン」ですが、
このままだと勿論可愛くないじゃないですかというわけで思い切って大改造。

_DSC6856

まずはサイドから出ているリボンでこのようにシワ感を出して裾周りに変化を加えました。
縮ませることで出るふっくら感が可愛いですよね。

_DSC6857

そのつぎはコチラ袖のラインをテープからあえてレースにすること柔らかな感じに。

もう一つのこだわりはその袖の形状。
手元に行くにつれてバルーン状になる「ビショップスリーブ」を採用、
更に萌え袖要素をブラスするべく少し伸ばしてみました。
体では「一番大きく動く腕」だからこそ可愛くなくちゃ全体的にまとまらないでしょ?

_DSC6858

勿論背中だって女の子らしく。
大きめのレースを背面に配置。
勿論何種類か選べるようにしてあります。
折角のおしゃれなんですから自分の”好き”が正義ですからね。

_DSC6859

そういえばサイドのリボンなんですけど実はご自身で結ぶタイプなので、
上のお写真の様に、通常のブルゾンと同じように裾丈を長めにするのもアリですよ。

_DSC6860

勿論しっかりした裏地入り
綿は密度を少し高めた薄手の綿を使用してみました。
「スカジャン」より薄いけど暖かさでは引けを取らない本格派。

配布予定価格は¥6500-
第37回 Doll’s Myth.から配布予定です。

ブルゾンだって使い方ひとつでここまで可愛くできるんだもの
気持ち一つできっとこの世界はもっと色づいていくよ


可愛い=作れる
可愛い=正義
正義=必ず勝つの法則から

A. 勝利は作り出せると信じる男 <しぃ>

芽吹く

こんばんわこんにちわ。

というわけで本日における更新は3度目?
今回のblogは色々と準備にかかっちゃいまして遅くなりましてスミマセンね。
アイテムが仕上がるのが遅かったのも一つあるのですが、
撮ったはずの写真がまさか消えて撮り直しになるとは思いませんでした…。

皆様、バックアップは大事ですよホントに。

しかしどんなにヤバくたって新しいアイテムをご紹介するのがこのblog。
気持ちを切り替えて頑張ってまいります。
今回ご紹介するアイテム正直な所少し早い気もしますが春向けのアイテムだったり。
しかしもう言ってる間に1月は終わります。
今くらいから準備しておくのが何かと良いと思いますよ。

てなわけでまずはお写真から~

ドーン 

_DSC6803

「ロマンチックファー」です。
胸元が雲のような波型になっているのが可愛い感じ。

_DSC6804

腰の同柄リボンで腰のメリハリをはっきりさせつつボーダー柄が全体の質感を統一。
ほんのり薄ピンクのファーがアクセント。


_DSC6805

バックスタイルはこんな感じ。
あい変わらずなファスナー使用なのはさることながら、
今回のワンピースは折角頑張って結んだ前面のリボンを解かなくてもお着換えできるほど、
大きめにオープンするので「このリボン会心の出来だったのに…」なんてことにならない仕様に。

しかし柄がシンプルな分そのままだとパンチ力に欠けるなぁとも思えますが、
工夫次第で色々化けるのがシンプルなアイテムの魅力。

例えば春だと

_DSC6807


去年の夏ものパーカーを用いてこんな感じに。
さっきまでの大人しい感じを一掃、ギャルファッションの様な個性の光る見た目に。

更に「まだまだ寒いよなー」ってときは

_DSC6838

前回ご紹介したベストでこんな感じに。
このためだけに作ったかの様なぴったりさ。
袖のファーのおかげでシッカリ暖かそうにも見えます。

_DSC6839


リボンも柔らかいのでちゃっかりファスナーも閉めることができていい感じ。
これにあとはお好みで毛糸の帽子とマフラーなんかがあると更に暖かそうになります。

配布予定価格は¥3500-
第37回 Doll’s Myth.から配布予定です。

寒さの分だけ暖かくなれるはずだから…

男 <しぃ>

中々のぬくもり

こんばんわこんにちわ。

朝です。
寒いです。
そして何より、おはようございます。
眠気と戦う男しぃです。

というわけで今回ご紹介するのはコチラ!

ドーン

_DSC6823

「えぇ感じのベスト」です。
投げやりな名前ですみません。
でもホンマ(本当)にええ感じ(良い感じ)のベスト。
パッと見は少し地味目な見た目ですが、
何といっても今回はナイロン系の薄い撥水加工生地を使用。
撥水加工されているにも関わらず硬くなく厚手でもないため、
使いやすく普通のダウンジャンパーの様な軽く扱いやすい質感が魅力。

上下ツートンでチョットシックな感じ。
綿もしっかり入っておりおかげですぐに温まるのがうれしいポイント。
更に長めの身頃が冷たい外気の侵入を防いで暖かさを持続させてくれます。

_DSC6825

バックスタイルはこんな感じ
しかしながら縫ってあるとはいえ針穴ですら考えれば「隙間」なわけで、
少なければ少ない方が寒くなりにくいもの。

今回ばかりはシンプルというのが誇らしい気がします。

そしてもう一つ「えぇ感じなポイントがコチラ。」

_DSC6828

裾の紐を結ぶことで裾を狭くさせ外気の侵入を徹底的にブロック!
そのついでに少し工夫してありツートンの境目で、バルーン形状になるようになっています。
ベスト=おっさんくさい(オジサンっぽい)という固定概念を払拭するべくカワイイ形になることを、
意識して作りました。

_DSC6831

前を開くとこんな感じ。
寒い日の簡単な外出例えば「ちょっとそこまで」的な使い方。

袖が無いのを利用して、
袖の飾りが派手でコートやジャンパーをあきらめていたアノお洋服も、
これさえあれば今日から立派な冬仕様になります。

撥水加工という点を生かして、
釣りや登山なんかの冷え込むシーンにも十分耐えうる仕様となっております。

配布予定価格は¥4000-
第37回 Doll’s Myth.から配布予定です。

重ねろ!トップスの、その上へー

結局やられっぱなしの男 <しぃ>

フェイク(な)ニュー(フェイ)ス

こんばんわこんにちわ。

皆様は騙し絵等にご興味はありますか?
ネットなどで調べると様々な騙し絵がありますよね。
色が違って見えたり、長さや大きさが違って見えたり中々面白かったりします。
ああいったトリックアート等は脳の活性化に良いのだと言われていますね。
どうやら考えたり錯覚に気づくことで記憶力や解決の糸口を見つける速度の向上が望めるとのこと。

というわけで私たちも一つ考えてみました騙すアイテム。
勿論手抜きなものを阿漕に売るような真似はしませんし、
絵を売るわけでもございません。
しっかりとした本格派でありながら騙せるそんなアイテムを今日は一つご紹介。

早速ですがお写真を ばば~ん。

_DSC6797

何というか無難なボックスプリーツスカートといった感じ。
丈が短く可愛らしいですね。

しかしコレ

アレなんです。

_DSC6800

そうです。 パンツなんです。
「キュロットデニム」なんです。

というわけでファッション業界ド定番騙しアイテムの筆頭といっても過言ではないですね。
あとの騙すアイテムはこのブログでも度々登場するこんなのなんかがありますね。
前面のリボンが可愛らしい短めのキュロットとなっております。
生地は薄いインディゴブルーでステッチは今回細めの糸をチョイス。

_DSC6798

バックスタイルはこんな感じ。
実はここで更に驚き! ウエストに帯状のものがありません。
おかげでビックリするほどスッキリとした後ろ外観を実現。

_DSC6799

秘密はコレ 前のリボン上のベルト。
横から出ていてコレを結ぶことでウエストの微妙な調整を行う形に。
ただのリボン結びで完結することなく、便利の良いように左にはサイドファスナーをしっかりご用意。
お着換えは後はリボンであらかた隠れるのでうれしい。

_DSC6801

どうせならということで右側にはスリットポケットを配置。
可愛さだけでなく使いやすさもしっかりと押さえておきました。

配布予定価格は¥3000-
ドールショウ52冬 浅草から配布予定です。

どんなに騙してもこの気持ちだけは本心だと思うから

やっぱり騙された男 <しぃ>

明けました 開けました

こんばんわこんにちわ。

月曜日までのお休みということで少しゆったり気味のこの日この頃。
たまにはのんびりもいいじゃない。
なんて言いつついつもあんまりにも呑気故に忘れ物が多い私しぃが、
今年こそ「忘れ物撲滅」の旗を掲げイベント会場であわてないように準備中。
今回はたぶん大丈夫?

さてさて皆様もそろそろ感を取り戻したに違いないとは思いますが、
毎度おなじみ怪しいあいさつから始まる

新作のご紹介タイム。
今回は何が出るかな?
ワクワクな方も、ドキドキな方も、
まずはお写真から見ていきましょう。
ばばん

_DSC6794

「ファーラフカットソー」です。

_DSC6784

ファーがRuff(ひだ襟)の様に豪華な襟になった事からこの名前に。
襟だけでなくレースで構成された肩や袖にも視線を誘導します。
胸元だって結構大胆に開け、更にオレンジ色を配色して目立つこと間違いなし。

_DSC6785

バックスタイルも素直に終わらず、緩いカーブを描く切り返しで個性全開。
そんでもってお着換えにやさしいファスナー仕様で簡単に。

_DSC6787

この服はやっぱりアップがいい感じ?
適度な胸元の露出がありながら隠すものはしっかりと隠すスタイル。
対応サイズはおおよそM胸~DDdyまで。
S胸は下着装着のうえ着用推奨でございます。

配布予定価格は¥2500-
ドールショウ52冬 浅草から配布予定です。

明けました、だから私も開けました

心はまだ2017年な男 <しぃ>

白い輝き

こんばんわこんにちわ。

夜も更けてまいりましたね。
突然ですが、皆様はお風呂好きですか?
毎日の事ですので面倒なんて方もいたりするかも?
私自身はぬるま湯で入るのが好きなタイプだったりしますが、長湯は苦手…。
しかしこんな寒い時期だとついついお湯張ってゆっくり浸かりたいですよね。
全てから解放されて伸び伸びとしたくつろぎの時間。
良いですよね~。

というわけでそんなときにぴったりなアイテムが一つできましたよ。
逆にこれがないとなんだか雰囲気に欠ける感じ?

早速ですがみたくないですか?
きになっちゃいますよね。
てなわけでババ~ンとお写真から

_DSC6779

「BCバスローブ」です。
ついに来ました ありそうで意外とないアイテム。
運よくタオル地を見つけたので作ってみました「例のブツ」。
普通のタオルより目が細かく吸水性・手触りの良いモノをチョイス。
唯々「タオルであればいい」ではなく、
どうせなら「究極」を目指し手が乾燥するまで選び抜いた絶妙な生地。
説明不要の湯上がりの時に身に着けるド定番だったりはしますが、それこそこだわり。

_DSC6780

バックスタイルはこんな感じ!
金具無し、余計なもの無しで素肌にやさしく丁寧な仕上がり。
くつろぎの邪魔になるものは徹底排除することでワンランク上の満足度を実現。 

_DSC6782

しかし利便性は捨ててません。
前部分はしっかりポケット付きで秘密のカギや火サスの重要な手がかりまで入り、
様々な用途でお使いいただけます。

_DSC6781

お着換えも楽々付属のリボン状のタオル帯でウエストを軽く縛るだけ。
いい位置に来るようにベルト通しも前面に配置。
誰でも簡単にセレブ気分を味わえる?

_DSC6774

丈感にもこだわりお写真の様に椅子に座ってもいい感じになるようにミリ単位で調整いたしました。
あとは皆様の創造(想像)力にお任せいたします。

ここだけの話ですが、少量ですがMDD用もご用意できました。
又とない機会ですので是非×2見に来てくださいませ。

配布予定価格は¥4000-
ドールショウ52冬 浅草から配布予定です。

雲の様な滑らかさでワンランク上のバスタイムをお楽しみください

温泉に入りたい男 <しぃ>
ギャラリー
  • さぁ!じっけんだ
  • さぁ!じっけんだ
  • Dancing knight!
  • Dancing knight!
  • Dancing knight!
  • Dancing knight!
  • 和らげて
  • 和らげて
  • 和らげて
QRコード
QRコード
記事検索
ランキング
ランキング2
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード