BarCode

DD・MDDなどのお人形関連手作りのアウトフィット製作・紹介するブログです。お人形に嫌悪感のある方の閲覧は、自己責任でお願いします。 ツイッターなどもやってます。@barcode355 (http://twitter.com/barcode355) (創作造形(C)ボークス造形村)

新アイテム

頂戦(ちょうせん)する

こんばんわこんにちわ。

そんでもっておはようございます。
私は元気です(多分)。
というより、何となくブログの設定をいじっていると、
今日はなんとブログを始めてから(2015/05/22から)丁度1400日目なのだそうです。ヽ(^o^)丿

やったね!
ってわけで・・・すが!
特に何もお祝いや記念的なのはありません。
だって、今回偶然知っちゃっただけですので…
今度は、多分・きっと・恐らく何かご用意できるといいな…

それはさておき面白いモノを今日も張り切ってご紹介
さっそくまずはお写真から

でぃーん

_DSC9282_01

「マウンテンカーゴパンツ」です。
レジャーや高所での使用を考慮しつつ、普段使いしやすい形に落とし込んだアイテム。
ストレッチ素材でちょうどいいカラーだったので作ってみましたよ。

_DSC9283_01

カーゴと言えばこのサイドポケットの利便性が何と言ってもウリ。
今回は膝を曲げた状態でも使いやすいようにポケットの形をアシンメトリーにし、
さらに前方に寄せつつ少し前に傾斜した形になっています。
これにより中に入ったモノを落としにくくそれでいて取り出しやすいようにしました。
勿論ちゃんと使えます。

_DSC9284_01

フロントポケットは少し遊び心のあるダミーフラップ付きでお茶目な感じ。
勿論使えます。

_DSC9285_01

そして今回拘ったのがこのバックスタイル。
一見すると何か変ではありませんか?

_DSC9286_01

そうなんです!
普段ならフロントポケットに使われるポケットの技法を、
今回はあえてバックポケットに採用しました。

_DSC9287_01

手を滑らせるだけで簡単にバックポケットにもアクセスできます。

アウトドアではどうしても携行品が増える一方で、
収納に困る事が多いのでポケットが多いに越したことはありません。
しかもこのポケットの方式を採用したことで長物を斜めに差しておくことができますます便利。

_DSC9288_01

更にこのポケットのもう一つの利点として、
ポケットの膨らみが少ない分フラットに座れるので、
長時間座った時に「ポケットの縁が硬くてお尻が痛くなる」のを予防します。

そして×2、この手のパンツに重要なポイントがもう一つ!

_DSC9290_01

膝の外側部分にタックを折りました。
これにより…
_DSC9289_01

膝稼働の限界まで屈伸しても突っ張りにくく御覧の様に余裕の曲げを実現。
これよりもっと曲げても膝裏は快適な感じになるようになってありますよ。

配布予定価格は¥3500-
I・Doll VOL.55から配布予定です。

挑まなければ苦労はない
でも、挑まなければ見れない世界がある

見えない明日におびえる男 <しぃ>

目指した頂点

こんばんわこんにちわ。

良い感じの日差しに良い感じの風全てが春っぽいですが、室内暗所でブログ書く男!
そう、BarCodeの中の人しぃが、
ネットの世界だけでも春っぽくすべくアイテムを紹介するこのコーナー

早速ですがやっぱりさっぱり新しいアイテムを一つご紹介。
そんでもってお馴染みのお写真

ドーン

_DSC9294

「BCマウンテンパーカー2019」です。
色々改良してオシャレ度もアゲアゲにした今回ニューバージョンになりました。
今回も使うのは勿論撥水地でオシャレな赤迷彩をチョイスしました。

_DSC9298

地味な点ですが今回は便利な胸ポケットも搭載。
勿論内部まで撥水でさっとしまいたい小物を入れるのに便利ですよ。

_DSC9296

前ポケットも今回は少し薄さを追求したシンプルなものを採用。
アクセントとして白を差し色にしてポケットが判りやすくなっているのもいい感じ。

_DSC9297

後ろはこんな感じ it's a シンプルな感じを追求しました。

_DSC9300

袖は新開発でこんな感じに
今回はスナップを無くしBarCode初採用の面ファスナーを使い
袖元を縮めることができますよ。

_DSC9295

そんでもってフード被るとこんな感じ
首元シッカリ隠せるので飛沫や寒さから身を最大限に守れます。
勿論フード紐は引いてフードを絞れるのが良い感じ。

_DSC9301

裏地はこんな感じですよ。
勿論裏地も撥水なので雨具としてのスペックも上々。

そして何よりこの手のパーカーは登山やレジャーなどには大変便利ですが、
シーンによっては暑かったり邪魔だったりで少し使いにくい側面有りますよね。
ってことで考えました。

こんな感じ

_DSC9302


小さく丸めて収納することができるんです。
勿論この専用ケースだって付いてます。

_DSC9292

こうすることで急な雨や寒暖の変化にも対応し、
しかもコンパクトに持ち運べるかと思います。

_DSC9304

皆様のアクティブシーンをしっかりサポートしたい。
そんな思いからこんな感じにコレとかソレとか色々作っちゃいましたけど、
それもこれもきっと春のせいですよね?

配布予定価格は¥4500-
I・Doll VOL.55から配布予定です。


そして山から下りてくる男 <しぃ>

アウトドア門外児

こんばんわこんにちわ。

桜はまだだけど、
梅や杏などが花をつけすっかり暖かな陽気に包まれたまさしく”春”な感じ。
というよりいつの間にやら3月が終わりそうでハラハラな感じでもありますね。
年度末で忙しい方も、新生活がワクドキでいっぱいの方も。
改めまして、こんばんわ。

今年は何か違いを感じるBarCodeのしぃが、
本年度最後・平成最後の春のわずかな時間に皆様をアッ!と驚かせたくて書いていますよ~。

そんな平成最後の春の
来る2019年3月24日(日)東京流通センターにて開催
I・Doll VOL.55にBarCodeはディーラー参加します。
ブース番号は「Q01,02」ですよ。

平成の最後×2と言いますが、
今まで通りな緩い感じで皆様と仲良く楽しいイベントになれば良いな。

ってわけでして、
そんな平成最後の春の最初を彩る(ややこしぃ…)、
にゅーでヤングなアイテムご用意しましたよ。

まずは定番のお写真から~

ダーン

_DSC9246

「スリーピングキャリー」です。
何となくレジャーアイテムで作ったことなくて、
あったらうれしいアイテムとして思いついた一品。

_DSC9248

小物系ではありますが大きい…。
前にひっそりあった裏メニュー的アイテムのコレを、
他の使い道としても使えるように考えた結果こんな形に。
マミー型(?)の寝袋兼キャリーバッグと一枚二役にしてみました。

_DSC9250

折角なので並べるとこんな大きさ。
おおよそ60㎝サイズのドールに向けた長さで、防寒対策のフードが可愛い感じ?
表地は可愛いけど実力派な撥水加工ナイロン地でサラサラしていていい感じ。
本来なら寝袋(スリーピングバッグ)は、
地味なオリーブやネイビーか極端に蛍光色の物が多いですが、
それだとキャリングバッグとしてはアヤシイ感じが出そうなのでポップな水玉柄で再現。

_DSC9251

勿論ファスナーで楽々な開閉で固定用の紐等は無し。
フード部分にはひもが付いてるので、引っ張ると防寒効果が上がります。

_DSC9255

メンテナンスの際に開ききって使えるようにオープンタイプにしてありますので、
乾燥作業もぐっと効率的に行えますよ

_DSC9256

裏地はキュプラ入りの吸湿速乾性に優れ またの名を人造の絹と評される手触りが魅力。
また、薄く仕上がるのでシルエットを最大限に生かしつつ大容量になるのが良い所。

キュプラとは…
天然に存在する綿の短い繊維を薬品を溶かして繊維に加工したものがキュプラです。
したがって、原料は「綿」であり、セルロースを主成分としています。
この点、木材パルプを溶かしてセルロースを取り出し、
繊維として加工していくレーヨンとポリノジックとは成分が同じであっても出発「原料」自体は異なります。


_DSC9260

折角スリーピングバッグの形をしているのならばということで同柄の収納ケースもありますよ。
くるくる丸めて小さく収納できるので、イベントやお出かけに便利。
急なお迎えにもしっかり対応できるオトナの余裕見せつけちゃいましょう。

_DSC9262

勿論急な来客時に自分用のお布団にしたり、
撥水なので、車中泊やキャンプの時にも大活躍間違いなしですよ。

配布予定価格は¥5000-
I・Doll VOL.55から配布予定です。

あれもこれも
やりたいこといっぱい、
だからよくばりな感じ

行先不明な男 <しぃ>

オールド

こんばんわこんにちわ。

やっぱり夜分に失礼しますよ。
いよいよ今日は待ちに待ったホームタウンドルパ京都16ですよ~。
そんでもって近所ということもあって今回もギリギリの更新になりましたね…。(´・ω・`)

でも大丈夫きっと明日も元気に皆様とお会いできるよう調整しますよ。

それはさておきそんな雑談のために更新したわけではございません。
やっぱりあるんですよ新作。
ってなわけでさっそくご紹介 まずはお写真から。

ベーん

_DSC9145

「コルレオーネワンピース」です。
シチリア島にある都市のお名前が元になったワンピース。
…ですが、このお名前にピンっと来た方もいらっしゃるはず

そうですよかのマフィア映画「ゴッドファーザー」のドンのお名前でもあります。
そんな「ゴッドファーザー」第二次世界大戦が終わった1945年のアメリカファッションに、
少しイタリアンな風味を加えたのが今回のワンピースだったりします。

_DSC9149

当時の流行であったパキっとしたスーツの様なシンプルさに、
女性らしいウエストを強調したデザイン。
そこにあえて遊び心のある丸襟と袖をストライプ地を用いて少しこなれた感じを出してみました。

_DSC9150

バックスタイルはこんな感じ
前と同じくシンプルな装いなのはそのままに、今回(いつで)も便利なファスナーを採用。
実は当時のファスナーはこんな形(この形のコンシールファスナー自体は1950年後期の発明品)ではないのですが、
そこらへんはアレンジと言うことでお許しを…。

_DSC9146

折角の柄物襟なので柄もそろえてみました。
その方がかわいいでしょ?

_DSC9144-2

当時のファッション雑誌風なお写真でそれっぽさ200%かも?


配布予定価格は¥4500-
勿論ホームタウンドルパ京都16から配布予定です。

色んな事柄に温故知新で広がりを見せるようにオシャレだって歴史を知ることが大事?

レトロな髭男 <しぃ>

ニューテクニカる

こんばんわこんにちわ。

今日は週の終わりの金曜日。
こんな時間ぐらいから急に飛び込んでくる案件に心はグッタリな方も
そろそろメインの仕事は終わって後は雑用だけ~なんて気楽な方も
改めましてこんにちわ。

何曜日であろうといつもヘロヘロ&気怠い感じに仕事マンな私BarCodeのしぃは今日もグッタリ?

そんな週末の気怠さを吹っ飛ばしてくれるようなアイテムできちゃいました。
今回は主にメカやロボなどの工業系のモノにロマンを感じる方に向けたアイテムをサクッとご紹介。

もしかしたら皆さんの中にはお仕事でご活用の方もいるかも?いるかも?
実はそんなありふれたモノではあるのですが、
ご要望も多かったので思い切ってまた作ってみました。

まずはお写真

べーん


_DSC9133

「エンジニアツナギ服」です。
以前はデニムでも作ったことがあるアイテムではありますが、更に変更して良い感じにしました。
今回は動きやすく吸水性の良い綿を使用し、シンプルに仕事のしやすさにとことんこだわりました。
こういったツナギは業種やシーンによって色々仕様が異なるので、
今回はメカニックやエンジニアの方向けの想定で作ってあります。

_DSC9134

まずは前面。
ファスナーをしっかり隠し、ファスナーやボタンで加工中の製品を傷付けない様にしました。
胸ポケットもあえて左だけの片方にして巻き込まれを予防。
ウエストポーチなどを使う人向けにベルト通しもつけました。

_DSC9135

胸のポケットがない分大活躍するのがコレ
サイドポケットは無理な姿勢なく手が伸ばせる位置にするべく少し前より目に。

_DSC9141

後ろはこんな感じ。
ヨーク&深いタックがあるので丸まった姿勢の際も肩が突っ張らずに楽々作業できますよ。

_DSC9138

バックボケっとは今回一つ。
昼の休憩の時にお財布をねじ込むだけor社員証をしまっておくための、
最低限あればいいんです。
だって後ろにポケットがたくさんあっても、
巻き込むのも怖いし・物はなくすし・潜って仕事する際縫い目が変に触れて痛いし
なので必要な分だけ。

_DSC9139

だけどコレは欠かせない奴ペンポケット。
スケールやノギスを入れてる方もいますよね
さすがに1/3のノギスがないので入るかどうか試せてませんが、
おおよそ爪楊枝サイズのペンであれ2本収納可能で意外と便利?

_DSC9140

そして気になるお着換えは
今回便利にこだわって
大きめのつまみがあるファスナーで気軽手軽に。
袖回りもカフス付きでシッカリ汚れから身を守りつつ巻き込まれ防止も兼ねてありますよ。

配布予定価格は¥6500-
ホームタウンドルパ京都16から配布予定です。

物づくり&整備に信頼できる一枚をあなたに

身の回りの整備が苦手な男 <しぃ>

清らか~

こんばんわこんにちわ。

朝の更新はきっとここまでのはず?

ってわけで、朝の時間がないときに食パンを焼くかのごとく素早く簡潔に参りましょ

まずはお写真から~。

_DSC9126

「3段ピンタックスカート」です。
これも名は体を表す感じで時間がないときにもするりと頭に入ってくる感じがGOOD。
分かりやすさは正義ですよホント。
それはさておきBarCodeでは少し珍しい清楚系なアイテムです。

_DSC9128

っといっても普通に作るのは何だか面白くないと思っちゃう悪い癖がフルでお仕事。
ピンタックを縫うのにあえてデニム用ステッチ糸を使い皺にならない様に丁寧に縫いあげました。
おかげでこの通り、遠くからでもわかる色の入ったステッチが優しく見えていい感じ。
レースもステッチ糸に合わせた淡い色でふんわり感を更に綺麗に演出。

ピンタックを用いたワンピースなどはよく見かけますが、
実際のところ「それだけ」になってしまいお着換え遊びができないのがネックだったり…。
しかしコレはトップスを自由に遊べるようにあえてスカートだけにして創造力を掻き立ててくれます。

_DSC9129

後ろはこんな感じ。
と言っても特に変化はありませんが、

_DSC9131

便利さに対しては人一倍うるさく 一発ファスナーで快適便利。
今回は特につながってる感を出したくなかったのでできる限り見えないように工夫しましたよ。

しかもさり気ないこだわりはもう一つ。
白くて色移りとは無縁の生地ではありますが、シッカリ裏地入ってます。

おかげで強い光に当たった際も危険なゾーンが透けないようになっていますので安心ですね。


配布予定価格は¥3000-
ホームタウンドルパ京都16から配布予定です。

清楚系の基本形? 

男 <しぃ>

QKなDB

こんばんわこんにちわ。

朝の通勤時間前のブレイクタイムにちょうど流し見れる感じの当ブログへようこそ
今日を頑張れば土日休み~♪な方も、そうでない方もおはようございますよ。

金曜日の朝は何だか気合が入らない~
明日休みなんだからうまい事切り抜けて来週の自分にまかせた!な感じになりがち…。

そんな感じではありますが、
良い感じのアイテム出来上がりましたのでご紹介いたしますよ~
まずはお写真

ぶーん


_DSC9069

「デニムなバッグ」です。
説明不要な安直なネーミングが光るバッグです。
カジュアルながらビジネスシーンでもお茶目に使えるそんなモノにしたくて、
シンプルな形にしました。
それに最近だとショッパー袋なる紙袋も巷で人気なようですので、
そんな感じのも兼用出来ればと思いBarCodeではよく登場するデニムで作ってみました。

_DSC9068

大きさはこんな感じ。
昔私が使っていたビジネスバッグを参考に1/3に縮小しつつ少しデフォルメしました。
BarCode自体がメーカータグなどはとくにないのでそれっぽい水色のテープでアレンジ。

_DSC9067

勿論カバンなんですものいろんなものが入るとイイヨネ。
ってことで、ノートやら例の豆本などを8冊以上入れれる大容量な感じ。
でお出かけの際に必要なアイテムもポンポン入れちゃいましょう。
豆本の展示即売会なんかの時にもこの大容量なら安心して参戦できるはず?

配布予定価格は¥2000-
ホームタウンドルパ京都16から配布予定です。

ビジネススーツが現代の鎧ならば このバッグは現代最強の武器なのかもしれない

スーツで働いたことがない男 <しぃ>

\\

こんばんわこんにちわ。

パソコンに向かって早6時間以上…そろそろ体が斜めを向いてきたそんな時間
改めまして皆様おはようございます。
ご機嫌如何ですか?

私はやっぱり眠いです。
そんなタイミングですが眠さを吹き飛ばす良いアイテムできちゃいました。

まずはお写真から行きましょうか?

びーん   

_DSC9093

「\(バックスラッシュ)パーカー」です。
日本語キーボードだと「¥」になってしまう厄介な奴ですが、
コレはそんな厄介なアイテムではありません。
お写真からわかるように斜めにファスナーなのでこんなお名前にしました。

_DSC9094

斜めなファスナーなので開けるとダブルコートの重なった襟の様に、
開き胸元のアクセントになりますよ。

勿論左右のポケットはちゃんと使えるよ~(ど定番のうたい文句)

_DSC9097

後ろはこんな感じ
仕組み的にやや深く大きなフードにはなりますがその分裏が見えてもいいように、
裏地を配備してカッコよく。

_DSC9092

ファスナーを閉めて被るとこんな感じ。

ファスナーは首元までしっかり閉めれちゃいます。
それでいながら髪型を崩さないようにふわっとしたフードでカッコよく楽ちんに。

可愛いだけが春モノもいいですがカッコいいモノがあってもいいよね?
勿論男の子でもカッコよく着れちゃいます。

配布予定価格は¥3500-
ホームタウンドルパ京都16から配布予定です。

まっすぐ見るだけでなく斜めからも見ると面白い

斜めに構えた男 <しぃ>

夜に輝く

こんばんわこんにちわ。

夜分遅くの更新で毎度失礼します。
いつもの様に作るのが楽しくてついついブログの更新が後回しに…。

そんな作るの中毒のBarCodeですが、
明日の2019年3月9日京都パルスプラザにて開催
ホームタウンドルパ京都16にBarCodeはディーラー参加します。
ブース番号は「195-DD」です。
丁度ドルパ弁当売ってるところの近くなので、
美味しい匂いの誘惑に負けないように頑張りたいと思います。

ということなので、そんなホームタウンドルパ京都16に、
持っていく新作があがってまいりましたので少しづつながらご紹介したいと思います。

今回も色々と粒ぞろいで楽しいイベントになればいいな…

まずはいつもの様にお写真から~

だーん


_DSC9036


「ソワレのドレス」です。
フランス語にて夜会を意味する「Soirée(ソワレ)」にふさわしい大人しいドレスです。
黒レースの中に肌に近いベージュを入れてみました。
スカート部もBarCode史上最も高低差の大きい前面ミニ丈からの背面ロング丈に。
ヒール向けに特化したドレスに仕上げてあります。

_DSC9121

後ろ姿はこんな感じ。
こんなドレスですものシルエットのための工夫も頑張りました。
ウエストとトップの後ろ側にゴムを使いシルエット感をできる限り崩さず
意のままの伸縮性で動きにもしっかりサイズもゆったりを目指しました。

_DSC9049

そしてもう一つぐっとくるポイントにこの胸元。
透かしでありながら胸元実は開いていて肌との境目を絶妙に隠しながら、
最大限にセクシーな印象を与えてくれます。

_DSC9020

更に生地の軽さとしなやかさも重要なポイント。
上のお写真の様にスカートの垂れまでも魅力的な絵になるように、
服自体の重心をずらす様に軽量化し、
それでいてボディーラインについてくる適度な柔らかさがこの写真の自信につながっています。

配布予定価格は¥7000-
ホームタウンドルパ京都16から配布予定です。

が!




コレだけなら中々に悩ましい所
正直、少しお高い感じですよね…

なので!
今回こんなものをご用意しました。

コチラ!!

_DSC9057

ドレスとお揃いのバッグ。
勿論今回お求めの方にオマケとして付属いたします。

_DSC9066

サイズ感はこんな感じ
しかし、しかしですね、勿論ちゃんとモノが入らないと嫌な感じ
オマケだからと妥協したくない

なので、

_DSC9063

ドルパでお馴染みの例の豆本が入る大きさにしてみました。
おおよそ4~6冊ほどまでなら楽々に入ります。

そしてさらにこんなオマケだけではあんまり…な方にも嬉しいお知らせ。

_DSC9098

色違い(ネイビー)も追加しました。

_DSC9110

選べる2色で更に良い感じに。
勿論バッグもドレスに合わせた紺色になっています。

_DSC9106

おとなしめのブラックか

_DSC9105

フレッシュさのあるネイビーか

存分に悩んでいただければ幸いです。
勿論各色配布価格は¥7000‐

夜が色を際立たせる様に
このドレスはアナタを際立たせる


髭のおかげで輪郭が際立つ男 <しぃ>

29(憎)いぜ

こんばんわこんにちわ。

そー言えば今日は服の日(2月9日)だそうですって。

服を作る身としては少し特別な気持ち?
そして今回の最終の更新となりました。
時間が押していますので今回はあいさつは省略しまして、
まずはお写真から~

ぼーん

_DSC8765

「ラップ風ネックリボンドレス」です。
軽く使えるパーティードレスとして作ってみました。
もちろんこれ一枚な2in1スタイル。
今回ニットで全部作ってあり伸びもしっかりして使いやすいようにしました。

_DSC8769

やっぱり目が行くのはこの胸元。
大きく開いてるけどリボンのおかげで絶妙なる開きでついつい目で追いたくなっちゃいますよね。
今回はリボンを結ぶタイプにして大きなお胸にもしっかり対応したすごいヤツ。

_DSC8770

もう一つのさり気ないこだわりはノースリーブから見える脇部分。
見え過ぎず隠し過ぎず。便利かつ合理的にを目指してます。
そのついでのチラリズムですがこれがまた良い感じ。

_DSC8771

バックスタイルはこんな感じ。
シンプルかつ使いやすいファスナーで楽々お着換え。
勿論前のリボンを結んだままでも着れたりします。

_DSC8772

更にこのスカート部分も気になっちゃいますよね。
座っても見えにくい絶妙な長さを今回もシッカリ研究しました。

_DSC8773

やっぱりこんな感じの足を上げたときにやっぱりそそるものがありますよね。

配布予定価格は¥4000-
Sendai I・Doll VOL.9から配布予定です。

ドレスだけど普段使いにも視線を集めたいときにもいろいろつかえます

オールマイティーにあこがれる男 <しぃ>

ぱーりーのために

こんばんわこんにちわ。

すごく遅めの寒波で日本全体が冷え切っていますが皆様大丈夫でしょうか?
BarCodeは今晩から東北なのですが、いつもの旅と違ってやや不安です。
でもでも皆様とオモシロイを共有できるのならば、
どこまでも頑張って遊びに行きたいなぁ…。

さてさてそんな不安な中ではありますが、
新しいアイテムのご紹介がまだでしたので、紹介しようと思います。

まずはお写真ですよ~

ぶ~ん

_DSC8749

「ボールルームブラウス」です。
舞踏会を意識した、少しエレガントな装いのブラウス。
新機能を搭載しつつお求めやすさを大切にしました。

_DSC8752

綿地ベースで二種類のレース地を豪華に使いシッカリ見栄えするようにしたブラウスで、
以前のコレの発想を活かし細身なシルエット感のまま余裕の対応サイズ。

_DSC8757

袖は横から見るとこんな感じ。
大切にしたいのはこの透けの加減だったり。
透けてはいるけど上品差を忘れない様にしてみました。
カフスには可愛らしいリボンで装飾した結果結構豪華な袖になりました。

_DSC8754

バックスタイルはこんな感じ。
今回はブラウスなのでヨークはない代わりにタックでこのシルエットを実現しました。
裾も燕尾風にしてフォーマルな感じを出しつつ普段使いを考慮して短かくしました。
襟も柔らかな山型になるように柔らかく仕上げています。

_DSC8755

肘を曲げるような仕草の際にさり気ない透けでぐっと魅力が増します。
きっとその場の誰もを魅了する。

配布予定価格は¥4000-
Sendai I・Doll VOL.9から配布予定です。

フロアをさり気なく彩る新しい風

頭を振る方のダンスミュージックが好きな男 <しぃ>

不思議

こんばんわこんにちわ。

3連休がいよいよ始まる金曜日。
皆様いかがお過ごしですか?

そしてそんな3連休の最終日には「Sendai I・Doll VOL.9」がありますよ~。
今回BarCodeはほぼ3日間東北で気楽に遊びまわっていますよ~。(*´▽`*)ノシ

前日の2/10にはいつもお世話になっている某喫茶店に遊びに行く予定です。
勿論新作をはじめ、様々なアイテムも積まれた車で行くことになります。
是非×2 オフでラフな感じの私とゆっくりとした時間を楽しみませんか?


というわけで、3連休の予定はこんな感じではありますが、
肝心の新しいアイテムのご紹介がやや遅れ気味…。
なので早速まずはお写真

べーん

_DSC8724

「オープンワークカットソー」です。
透かし彫りの様な透明感のあるカットソーを目指して作ったアイテム。

_DSC8721

今回あえて肌の色と合わせたベージュで透かし彫り風になるようにしてみました。
遠くから見るとまるで宙を浮いたような形に見え摩訶不思議な感じのカットソー。
「大胆なオフショルダーなのに何故ずり落ちない?」的な効果狙ってます。

_DSC8726

バックスタイルはこんな感じ。
今回は前を開けて着る服なので後ろは何もなし。
コレのおかげでより一層の不思議なシルエットにできました。

_DSC8728

透け感を前面に出すアイテムは多いですが、
折角の透明感を楽しむのも余裕かな。

配布予定価格は¥3500-
Sendai I・Doll VOL.9から配布予定です。

たとえ肌は透けても心までは見透けない

男 <しぃ>

撒いて 舞いて

こんばんわこんにちわ。

暦の上では節分も終わりいよいよ春が見えてきたかんじ?
とは言いますけど結局まだまだ冬っぽい感じですよね。
皆様はいかがお過ごしですか?

巷ではインフルエンザが流行っていると言いますし、まだまだ油断できないみたいですね…。

しかしながら
来る2019年2月11日(月祝) 夢メッセみやぎにて開催
Sendai I・Doll VOL.9」にBarCodeはディーラー参加します。
ブース番号は「B07,08」です。

今年の夏も西に東に北にと色々頑張っていきますよ(予定)
ってなわけで勿論新アイテムも続々と作ってまいりました。

まずはそんなアイテムをご紹介していこうと思います。
つきましては、いつもの様にお写真から

ばーん

_DSC8705

「SHOW the パーカー」です。
少し洒落の効いた名前のオシャレパーカーです。
冬に着るには少し寒いけど、春を先取りした透け感が良い感じ。
ストライブで細魅せなのもいい所。

_DSC8716

ポケットもちゃんとあるよ。

_DSC8720

もう一個の先取りな感じのチラ透けな袖がこれからのトレンド?
長袖に良い感じのアクセントがプラスされてて可愛さアップ。
全部透けないからこそ気ニナルその向こう側。

_DSC8717

バックスタイルはこんな感じ。
今回のパーカーは後ろも可愛くいきましょ。
っということで大胆にカットしレースを当てました。
ふっくらシルエット×レースで個性が光ります。

_DSC8718

肩・背中・腕の空けが絶妙なハーモニーですね。
何もしなくても動きのあるバックスタイルを簡単に作れるだけでなく、
中のインナーやボトムが自然と気ニナル感じにさせてくれます。
パーカーのフードは背面のイメージを崩さないように計算され、丁寧についてます。


_DSC8719

フードを被るとこんな感じ。
今回はふっくら大きめで弛んだ感じがまた可愛い。

_DSC8715

防寒具としての役目も大事ですが、普段のアイテムをオシャレ可愛くするのもパーカーの役目。
上からきて隠すよりもその先が気ニナル魅惑的なアイテムも良いんじゃないかしら?

配布予定価格は¥4000-
Sendai I・Doll VOL.9から配布予定です。

春の花は未だ蕾なれど先に咲きて風に舞うも一興。

追記:2/9

MDD用もご用意間に合いました。

_DSC8747

こっちはレースを追加して可愛い感じを更にプラス。

_DSC8748

後ろはこんな感じです。

配布価格はDD用と同じく

配布予定価格は¥4000-
Sendai I・Doll VOL.9から配布予定です。

今年も鬼役だった男 <しぃ>

アル・カポネ

こんばんわこんにちわ。

お休みとおはようの交差点な時間ですね。
どうも×2。

こんな時地味に悩むのが、明日仕事の場合この時間に(お酒を)呑んでもいいのかどうかです。
いつも迷って結局時間だけが過ぎオアズケになるケースが多いのですが、
遅くまで働いた自分へのご褒美に…なんて思ったりします。

皆様はこんな時どうしていますか?

そういえば今回ご紹介するアイテムはそんなお酒にちなんだアイテムを一つ作ってみました。

まずはお写真から~

バーン


_DSC8685

「テネシーワンピース」です。
ブログでご紹介するのは初?なMDD向けワンピース型アイテム。
スカート部分がどこかウィスキーのような色合いだったのでこんなお名前に。
しかも今回はMDD専用という豪華な感じ。
しかも甘めな感じにしちゃいました。

_DSC8694

バックスタイルはこんな感じ。
今回は少し秘密がありまして前のボタンはダミーで後ろ開きが採用。

_DSC8687

実はこのアイテムも本年度の冬休みの宿題的なものを試験的に導入したおかげで、
バストのサイズがほんの8㎜程可変するようになっています。
そのため、前を開くことができなくなったので後ろ開きになったんです。

_DSC8695

他にも地味な事ですが飾りのリボンは取り外し可能で、
レースの規定の穴を利用して自由に付け替えをたのしむことができたりしますよ。

_DSC8698

例えばこんな感じに胸元でなんてこともできちゃいます。
シンプルながらコクのある使い味に心から酔いしれればいいな。
甘いとはいえカラーリングは少し大人めでなのでいろんな場面で大活躍間違いなしです。

配布予定価格は¥8000-
第40回Doll’s Myth.Sapporo I・Doll VOL.3から配布予定です。

甘いけど大人の味わい

ほんのりビターな男 <しぃ>

イン!パクトォ!!

こんばんわこんにちわ。

突然なんですが皆様は、
極寒の冬に寒いにもかかわらずキンキンに冷えたアイスを食べたくなったり、
猛暑の夏に熱々の焼き芋などを食べたくなることありませんか?

勿論こんな話題を出す私はしょっちゅうそんな現象にあうのですが、
私の場合に限るんですが、
「最近日中ほとんど外に出ない時」の方がそういう現象が起こりやすいような気がしてたり。
もしかしたら外に出れないとそういうデンジャーな刺激を求めていたりして…。
皆様もそういう経験あったりします?

それはさておき新しいアイテムを一つご紹介。

とりあえず まずお写真から~

でーん

_DSC8660

「BC学園マリーナ校学生服」です。
先ほど挨拶なお話ではありますが、「冬なのに夏っぽいもん」作っちゃいました。(ゴメンネ)
半袖でしかも名前に”マリーナ”何て名前入れちゃってますから完全にやらかしちゃってますね。

それはさておきもの自体はしっかりと作られた本格派。
一応設定的にはコレとかソレの学園の姉妹校がもしも有ったならば、
という設定のもと作ってみました。

海辺の学校ということで遮るものが少ないお日様に映えるカラーリングをあえてチョイス。
セーラーの白×紺or黒のセオリーを外したモダンな色合いです。

_DSC8664

バックスタイルはこんな感じ。
制服らしく膝丈でありながら乙女な良さは最大限に引き出せるようにかなり広がりのある裾。
制服なので勿論ながら動きやすさにもこだわりパニエやワイヤーなどのまやかし無しで、
生地の硬さと裏地の工夫のみでこの広がりを実現しましたよ。

_DSC8665

今回のネクタイリボンは完全に取り外してお好みでカワイイリボンなどでアレンジできます。
校則ではきっと怒られちゃうんですが、カワイイが正義。
センセ達にバレない様に楽しむのが学生のうらやましいところ。

_DSC8663

実はこのセーラー新設計完全前開きで着る事ができたりします。
一応本年度の冬休みの宿題的な、構想を形にした実験的なアイテムの一つ。
詳しい仕組みはヒミツ♪なのですが、
ただ間違いなく着せやすいということは保証します。

_DSC8677

そしてその着せやすさなのにお写真の様に全円に広がる余裕ぶり。
これぞまさに「着るだけでシッカリ可愛い」ってやつです。
勿論ながら永くご愛用いただけるように縫製も制服クオリティで丈夫にしました。

_DSC8680

制服自室デート風にパシャリ。
後のストーリーはあなた次第。

気になる配布予定価格は¥8000-
第40回Doll’s Myth.Sapporo I・Doll VOL.3から配布予定です。

冬なのに何だか日差しが眩しい

季節感が逆転している男 <しぃ>

ふわふわぼわぼわ

こんばんわこんにちわ。

あっという間にもう1月も終わりに近づきましたね。
ついこの間までは、
おせちだとかお年玉とか~~初めなんて言ってたのが嘘のように今まで通りの冬。
皆様いかがお過ごしですか? 
インフルエンザや風邪なんかが流行っているようですのでくれぐれもお気を付けくださいませ。

さてさてそんな病気も吹っ飛ぶようなイベント情報ですよ。
来る2019年1月27日OMM Cホールにて開催
第40回Doll’s Myth.にBarCodeはディーラー参加します。

そんでもって同日に札幌の
ASTY45 アスティホール にて開催
Sapporo I・Doll VOL.3にもBarCodeはディーラー参加します。
ブース番号は「B01,02」です

っというわけで今回もどうせならばということで、
二手に分かれてボチボチとイベント盛り上げていこうと思います。
どうぞ当日はよろしくお願いします。

イベント情報はこんなものにしまして、今回もまたまた新しいアイテム持っていきますよ。
まずはそろそろも近いということをどこかでうかがったので、
それにちなんだ雪みたいなアイテム作ってみましたよ。

まずはお写真から

ドーン

_DSC8653

「ファーボレロ」です。
今年は何だかんだ寒いとはいえ例年より暖かな感じで、
コートらしいものがあまり活躍しなかったということもありまして、
投入が遅くなった冬っぽいアイテム。

当然ですが、遅れた分だけちゃんと作りこんだものになりました。
後から出すんですものもっといいモノでなきゃというわけで、
今回はボレロなのにしっかり裏地入りで暖かさと着心地抜群目指しました。

_DSC8657

バックスタイルもこんな感じ。
ファー系としては細いシルエットにしつつ、
アウターらしく重ね着することを前提に袖通しも楽々な肩幅にしました。

_DSC8658

元々ボレロには特に前留めなどは無いのが普通ですが、防寒着ということで結べる飾り付き。
一応本革のやわらかなベルトでほんのりアクセントを付けてみましたよ。

_DSC8651

後は簡単結ぶだけでこんな感じ作れちゃいます。
波型の前身頃によってかわいいを勝手に演出してくれて大変便利。

_DSC8650

カラーは大体こんな感じ。
白とピンクはクラッシュボアでボリューミーな感じになってますよ。

配布予定価格は¥3500-
第40回Doll’s Myth.Sapporo I・Doll VOL.3から配布予定です。

雪よ降れ×2 雪かきしなくてもいい程度に。

冬でも半袖な暑苦しい男 <しぃ>

ホームワーク

こんばんわこんにちわ。

今回のイベントに持っていくアイテムのご紹介はこれが最後になりますよ。

年の初めで色々と冬休みの宿題として試してみました。
今回はそんな宿題の中からえぇ感じになったアイテムをチョイスしてみました。

まずはお写真から~

でーん

_DSC8626

「パンツ」です。
緩いシルエットとレースのポケットが味のあるパンツ。
新規オリジナルのダブルウエストを採用し楽だけどズレ難いを目指してみました。

_DSC8629

バックスタイルはこんな感じ。
前から伸びたポケットはこんな所まで来ています。
これにより中のものが飛び出しにくく安心して小物を入れれるので非常に便利。


_DSC8627

全面にはウエスト調整紐も使えます。
7分の裾が緩いパンツでありながらすらりと見えるに貢献しています。

_DSC8630

記事もニットのため伸びが良く、
スナップやボタン・ファスナー等がないので部屋着としてもお使いいただけますよ。

配布予定価格は¥3000-
から配布予定です。

粗削りな新しさ

荒くれた男 <しぃ>

HiだC

こんばんわこんにちわ。

昨日不可解な更新でこの記事を見かけたです方はお久しぶりです。

多少日は長くなりましたが、それでも5時にはもう暗いこの日この頃。
皆様こんばんわ。

挨拶はさっきもしましたのでさっくり省略。
またまたニューなアイテムがありますのでご紹介。
今回ご紹介するアイテムはひょんなことから出来上がった変わったアイテムだったり。

まずはお写真まりましょうか

ガーン

_DSC8617

「カスタムパイプタイトスカート」です。
片方にプリーツを畳んで作ったかなり変型なタイトスカート。
色々な経緯で生まれたニューなアイテムです。
経緯については下の方に… それはともかく

_DSC8624

バックスタイルはこんな感じ
タイトスカートらしくぴったりとしたシルエットに少し斜めな裾が良い感じ。
伸びる素材を使いピッチリとしたシルエットだけど動きやすい優れものだったりします。


_DSC8619

ファスナーもこんな感じにツイストした感じがまたオシャレ。
開き具合によってスリットを自在に調整できるが良い所。
裏地も勿論ちゃんとあります。
今回の裏地はファスナーと同色の赤ニットで生地の伸びを邪魔しないのがgood!

_DSC8622

座った時のこの感じタイトスカートらしくて良いですよね。


さてさてそんな素敵なタイトスカートですが、
タイトルから察せた方もいらっしゃると思いますが、
元はコレとかソレを作る際の型紙代わりに使っていた生地。
今回はそれをバッサリ斜めに切って作ったというアイテム。
なので裏地やファスナー等の仕組みは同じですが、
折ったプリーツに合わせて形を作る分こちらの方が難しいデスね。


配布予定価格は¥3000-
Fukuoka I・Doll VOL.10から配布予定です。

重ね重ねて風変わり

重ね重ねた贅肉男 <しぃ>

HiでLな

こんばんわこんにちわ。

夕方ぐらいなのでこんばんわ。
一月に入りようやく冬っぽい日になってきたこの日この頃。
皆様お身体大丈夫ですか?

BarCodeも寒くてキーボードを打つ手がやや凍えていますが、
手首のスナップを活かして更新中だったり。

さてさて冷え込んでいてつらいですが、新しいアイテムを一つご紹介するために頑張り中。
そんなアイテムまずはお写真から~

バーン

_DSC8612

「ドレインパイプスカート FL」です。

実は以前もブログでは登場していましたコレ

_DSC8481

元々は私物にしようと作ってたのですが、
前回のドルパ時に結構反響が良かったので作ってみました。
素材はフェイクレザー(ウレタン)で独特なテカリが良い味出してます。

_DSC8614

バックスタイルはこんな感じ。
ハイウエストならではの長いシルエットが、
締まりのある黒によってさらに引き立てられています。

_DSC8613

今回フェイクレザーにした訳はこんな感じの座らせたときに、
必要以上に硬くならず伸びた後の戻りにも気を使い、
できるだけ永くシルエットを維持できればと考えたからです。

後はやっぱり入手のしやすさと個体差の少なさ等も作るうえでのアドバンテージですね。

_DSC8616

しかし何よりこのスカートでの最大の利点はこれかな?
同じポーズでもこちらの方がセクシーに見えるのが良い所だったり。

他にもパンクやRockなファッションにも使えていいかも?

配布予定価格は¥3000-
Fukuoka I・Doll VOL.10から配布予定です。

空気を入れ替えるように 性質を入れ替える

ペダルを踏んでいないと落ち着かない性質の男 <しぃ>。。

明けましてな おにゅー感

こんばんわこんにちわ。

そして×2明けましておめでとうございました。
本年もどうぞ御贔屓&仲良くして頂ければ嬉しいです。

さてさてそんな年も始まったばかりですが、
来る2019年01月14日福岡国際センターにて開催
Fukuoka I・Doll VOL.10にBarCodeはディーラー参加します。
ブース番号は「B15,16」です

そんでもって今日はそんなFukuoka I・Doll VOL.10に、
持っていくアイテムたちを紹介したいと思います。

まずはお写真から~

ドーン

_DSC8603

「シャツ ver.5.3」です。
しかも今回はリクエストがあった懐かしい和柄デザインが復活ですよ。

_DSC8606

まずは前面はこんな感じ。
と言っても、ver.5.2から変わった点はシャツの襟と袖くらいなのですが、
襟元を詰めまして襟自体もシャープな形にました。
袖はカフスのタックを2本にしまして、手元をスッキリにしてみました。

_DSC8608

バックスタイルはこんな感じ。
と言いましても特にこちら側では特に変更してませんが、

_DSC8609

折角の和柄なのですから少ない枚数で柄を活かした方がいいかと思いましてこんな感じに。
シャツ ver.5は後ろにも切替しがあったりすることを見るとシャツってやっぱり奥深い。

_DSC8611

そんな小難しい違いはともかく、シャツをめいっぱい楽しむのが良いですよね。

配布予定価格は¥2500-
勿の論Fukuoka I・Doll VOL.10から配布予定です。

好きなように楽しみ自由なのがファッション。
ああだこうだ言うよりも気ままに遊ぶのが自分流。
誰かの意見に流されずもっと自分を突き詰める年にしてみるのはいかがですか?

今年も自分主義な男 <しぃ>

色々いっぱい

こんばんわこんにちわ。

そんでもって、東京での更新第2弾!
冬ということもあって日が短くそろそろお日様が傾いてきましたね。
出来れば日が暮れる前にこのブログが更新できればいいな…。

というわけなので、前置きこの辺にサクッとみていきましょう。
まずはお写真から

どっかーン


_DSC8530

「カスタム七分丈デニム ミニ」です。
ひざ下のステッチが可愛らしいMDD向けのカスタムデニム。
しかもMDDでは珍しい七分ですよ。
一応ストレートタイプでシーンを選ばず使いやすい形でどんなトップスにも馴染みます。

_DSC8532

バックスタイルはほんの少しの遊び心でストライプ柄のデニムでポケットを付けました。
後ろ姿もカワイイ方がいいに違いありません。
勿論デニムは完成後洗い済みで安心な仕様はそのままに。

それだけでもいいんですが…

_DSC8533

こんな遊びしていますよ。
裾の部分にポッケと同じくストライプ柄を裏にあわせてありまして、
御覧の様に捲るとお洒落な感じになります。

_DSC8536

捲ってアクティブな感じにするも良し、
そのままで可愛さを追求するも良しで二度遊べていい感じですよ。

それだけでもいいんですが…(本日二度目)

_DSC8537

MDD用デニムも再生産&拡充しました。
左の白色デニムやDD用と同じくユーズド加工(退色)したものなど、
作れる数の限界まで一気に作りました。
是非当日はガサゴソと探して、自分色見つけてみませんか?

どれも、配布予定価格は¥2500‐
どれも、ドールズ・パーティー40から配布予定です。

みんな違ってみんないい 好きな色探して見よ?

自分色が強いと言われる男 <しぃ>

スノーな白

こんばんわこんにちわ。

東京からの更新ははじめてな感じのBarCodeでございます。
皆様こんにちわわわ。
土曜のおひる楽しんでいますか?

絶賛フリータイムな方も、今日も仕事って方も。
改めて明日のドールズ・パーティー40に合わせて、もう少しだけアイテムのご紹介。

ではでは、早速ではありますがお写真と共に少し紹介しますよ~。

どろろん

_DSC8538

「スノースルーオフショルダー」ですの。
雪の様な粗めの模様と透け感がなんともカワイイアイテム。
シンプルながら意外とコダワリある一品でして、
今までの粗めのニットは「どうも着せにくい」ということが多かったはず。
なので今回は透けるように薄い芯を当て袖通り良く汎用性の高い感じに。

_DSC8539

バックスタイルはこんな感じ。
と言っても、前との大きな違いはつなぎ目があるかどうかくらいの差で特に変化はありません。

_DSC8540

今回のはインナーとは別のアイテムなので好きなインナーを合わせて、
色々と遊びの幅が広がりますね。

配布予定価格は¥1500-
ドールズ・パーティー40から配布予定です。

雪のように白く 気分に合わせて見え隠れする心

純白な心より面白さの方が欲しい男 <しぃ>

70%勇気

こんばんわこんにちわ。

時間がないので面倒くさい挨拶省略~。
本日どうあがいても今回お持ちする全部のアイテムをご紹介できそうもないので、
簡単にご説明できるアイテムをどどん。

ってなわけで、早速ですがお写真と共にご紹介~。

ぱららーん

_DSC8472

「ミニロンシャツ」です。

ミニでロングなVネックシャツの略でこんなお名前。
”一つのデザインですべてのサイズに対応したい”という発想を、
強引かつ力で解決した”浅知恵の輪”ともいうべきアイテム。
MDD用のVネックをDDに着せれるように改造しただけ!

しかし生半可な生地では破れちゃいますので、
通常よりもよく伸びるニットを糸の限界まで調整して縫いました。
それによりDDの肩幅にも無理なくMDDでも普通に着れるスッゲーアイテムの完成だ。

_DSC8475

後ろだって何らからくり無し。
その仕掛けがない所が良い所。
DDだと袖も裾も7分くらいのミニマムサイズ。

_DSC8474

オヘソがチラリと見えるのが、ナウいヤングにバカ受け間違いねーってやつですよ。
それにねコレ使い方をこうすれば…。

_DSC8476

チョット近くまで買い物ならばこれでもイイヨネ♪
色も緑ということで、暖色と寒色どちらにも普遍的に使えます。

そんでもって、お手頃な感じの配布予定価格は¥1500-
ドールズ・パーティー40から配布予定です。

あわてんぼうの男 <しぃ>

盛る重ねる超えて行く

こんばんわこんにちわ。

今年は暖かいなんて言いますが、夜になり気温落ちてきましたね。
寒い×2なんて言えるうちは良いんですが、本格的な寒さはやはり体に毒。
皆さまねる時やお出かけの際は暖かくしてくださいね。

さてさてお話ししたように時期も時期ですし、
少し暖かそうなアイテムをご紹介しようかと思います。

去年はどちらかと言えばジャンパーのようなものを多くご紹介してましたが、
今年は少し変わり種をと思いまして作ってみました。

まずはお写真から

ずーん


_DSC8440

「オーバーコート」です。
何だか色々度を過ぎた感じのお名前ですがそういうつもりではなくて、
”Oh~ BarCode”のダジャレが言いたいわけでもないんですが、
考えた末にこの名前&見た目になりました。

_DSC8438

全体だとこんな感じ。
定番のウール地を用いた新しい形のコートでして、
最大の特徴は「ドレスの上から着るため」に作ったことにあります。
今まで色々なドレス作ってまいりましたし、それ以上に色々なドレスを見てきました。
しかし、このシーズン位になると思うわけです。

「ドレスってその上に何も羽織れないから寒そうだなぁ…」と、
そりゃ本来ですと寒空のもとあんな格好だけで過ごすわけないのが普通です。
しかし、ドレスってそれだけ着ればだいたい完結しますし、
センスはデザイナー任せでダサくならない安心感あって便利なもの。

ならばそのデザインを”邪魔しない程度”に作ればいいじゃない!
という特殊な考えから生まれたのがこのコート。

基本的にはドレスであんまり使われない柄のチェックを採用したのも、
元のドレスとの柄被りを避けるためだったりします。

_DSC8443

バックスタイルはこんな感じ。
無駄のないシンプルさが中のドレスに程よくなじみどんなシーンにでも気軽に羽織れます。

_DSC8444

今回袖は裾広がり&ゆったり目にすることで、
お写真のようなカフスやパフスリーブと仲良くできるはず。
身頃には裏地入りで着やすさも大切にしています。

ドレスだけでなく使い方によってカジュアルやフォーマルにも無難に合いますよ。
羽織り物と言うことで、フリーサイズなモノにもなっています。

配布予定価格は¥4000-
I・Doll VOL.54DOLLS  Sanctuary '18から配布予定です。

オーバーな位の自信作!
期待だけは程々でお願いします

話がオーバー気味と言われた男 <しぃ>

アイスクリアな

こんばんわこんにちわ。

さてさていよいよ12月に突入しようとする中、皆様いかがお過ごしですか?
風邪などにはくれぐれもお気を付けくださいませ。

そんなこと言う私、体力不足に最近悩みがちなBarCodeの中の人しぃが、
季節に合ったお洋服を少しのトキメキと共にご紹介するこのコーナー。

早速ご紹介… っとその前に、

来る2018年12月04日東京ビッグサイトにて開催
I・Doll VOL.54にBarCodeはディーラー参加します。
ブース番号は「K25,26」ですよ~。

そして時同じく12月04日倉敷ファッションセンターにて開催
DOLLS  Sanctuary '18にもBarCodeはディーラー参加します。

二手に分かれての参加ですのでやや品数は少なくなりますが、精一杯頑張ります。

ってことで今回は準備もかなり切迫しておりますので挨拶ほどほどに、早速見ていきましょうか。
まずはお写真~

ぼろろん

_DSC8412

「リボンブラインドカットソー」です。
直訳すると細帯(リボン)で隠した鯉口襯衣(こいくちしゃつ)です。
BarCode的には比較的捻りの少ないお名前ですね。

それはさておき物は意外とシッカリしていまして、
生地は少し厚手でふんわりとした質感のニットを使い、
コートやジャンパーなどの防寒着の中のオシャレアイテムとして作りました。

レースとリボンのおかげで絶妙な透けと適度な隠しにやっぱり目が行くインパクト。

_DSC8418

後ろはこんな感じ。
って言っても特に何もありませんけどね。
でもこの無難さって意外と大事なんですよね。

_DSC8431

ついでなんでアクセントの部分をドアップで。
動くたびチラリと見えるオヘソがSo cute!
どうせ上着で隠す存在だからと適当に選びがちなカットソーですが、
これだったら前をオープンにして自慢したくなりますよね。

なお寒いときは中にインナーを着ると、
そのインナーのカラーが透けてイメージがまた変えていけるので便利。

それだけでもいいんですけど、どうせならということでコチラ。

_DSC8435

後ろにもリボンを… ってわけでなく、首回りに前後の違いを無くし
どちらが前でもいいようにしてみました。

大丈夫、可愛いは全方位に対応してこそ光るモノ。

_DSC8430

好きなモノを好きなだけ、重ねた分だけかわいいはず?
あんまり重ねすぎてDXお重箱みたいにならないように気を付けましょう。

配布予定価格は¥2500-
I・Doll VOL.54DOLLS  Sanctuary '18から配布予定です。

あの子の気持ちが透けて見えたらいいのにな・・・。

心が顔に出るといわれるほど見え透いた男 <しぃ>

遅らせ

こんばんわこんにちわ。

用意遅れ気味ですがきっと大丈夫。
何とかなるさ~♪

なので始まりました悪い癖、近場のイベントだからと徹夜覚悟で遊んじゃいました。
少し新作感から脱線した感じのモノを一つご用意
まずはやっぱりお写真から~

どぴゅーん

_DSC8384

お洋服に関してはコレなんだけど今日の注目はそれに合うアイテムの

コレ!

_DSC8386

「マッカーサー キャスケット」です。
上にもあったこの服のために作った?帽子。
ホントは付属にしてもいいんだけど、
これ単体でも可愛かったのと後は予算の関係上今回は別に。

生地自体は同じウールを使い大人しい感じに仕上げています。
赤リボンのアクセントが何とも個性的。

_DSC8387

後ろ&トップはこんな感じ。
シンプルな8角形の形をやや変形して後ろをスッキリとした形に。

_DSC8389

正面からだとこんな感じ。
裏地も面白い柄を使ってたりしますが、ここではヒミツ。
是非×2あそびにきてみてってくださいね。

そんでもって、
_DSC8381

忘れちゃいけないセットの時のお写真。
さり気ない感じでありながら全身がしっかり纏まった感じになりました。

勿論ながらばら売りなので、組み合わせやすくなってます例えば、
こんな感じ

_DSC8398


このキャスケットで少しボーイッシュな要素を足しつつ、
スカート等でしっかり可愛さを出してあげると良い感じです。

配布予定価格は¥2500-
箱庭vol.7から配布予定です。

折角だからセットでもいいし、そうじゃなくてもいいし

コーヒーは温かくてもいいし、冷たくてもいい男 <しぃ>

深く

こんばんわこんにちわ。

おやつの時間もほどほどに。
明日までにいろいろとアイテムが出来上がってまいりましたのでご紹介。

冬っぽいけどどこか違う
そんなアイテムがコチラ

ドーン

_DSC8347

「ダークサイド パーカー」です。
物事の”裏側”を意味する英語から命名。
以前に作ったコレソレの亜種として作ってみました。
その二つと違い今回は被りのパーカーで暗いトーンのニットと丸穴のレースで、
どこかDARKな雰囲気に。

_DSC8350

フードを被って後ろはこんな感じ
前面と同じく後ろもレースで透け感のあるスタイルに。

_DSC8352

フードは深めにして、
被りやすくそんでもって目元までしっかり隠せるNINJAな感じに。

_DSC8349

レースの透け感だけじゃ物足りないアナタにオフショルダーの即効性で狙い撃ち。

_DSC8358

被りなので通常のパーカーよりもやや薄くなるので、
この上にジャケットやコートと合わせてしっかり冬支度できるのも魅力。
ダークな色合いで合わせやすいのも魅力

配布予定価格は¥2500-
箱庭vol.7から配布予定です。

明るければ明るい分だけ影はひっそり暗いもの
色合いは暗いけど内に秘めたる輝きはきっとまばゆい筈

黒いデニムが家にいっぱいある男 <しぃ>

FFな

こんばんわこんにちわ。

そろそろ秋も終わりの冬模様?
いきなりやってきた冬感ありますが、皆様体調などは大丈夫ですか?
BarCodeは何だかんだで元気です。

タイトルは別に某ゲームを意識したわけではない…よ。
「FEVER・FESTIVAL」のことなんだからね!!  なんちゃって。

11月も終わり12月に入っていくわけですが、
このシーズン楽しみなのがやっぱり「コンサート&LIVE」じゃないでしょうか?

寒さで、縮こまった体も心も会場の盛り上がりで解けてくるそんな場所。
昨今では色々なイベントがありその多様性も面白かったりいたしますね。

今回はそんなココロ踊るに因んだアイテムを一つご紹介です。

それがコチラ
ばーばん!!

_DSC8364


「LIVEタオルケット」です。

LIVEの物販なんかで売っている前が留めれるアレです。
フード付きで時に防寒、時に雨よけにもなる頼りになるヤツ。

_DSC8367

開くとこんな感じ
上部首回りはゴム入りで隙間風や雨を防いでくれます。
フードも大きめにしてあるため、髪型を気にせず被れる設計。

_DSC8368

留めも便利なダブル式を採用。
イベントごとだけでなく、スポーツ観戦や海水浴やプールの時のお着換えにもきっと役に立ちます。

んでもって、

LIVEのあとに困るのがやっぱり汗。

というわけでこんなモノもご用意。

_DSC8366

同色の「スポーツタオル」です。
以前にご紹介しましたコレのタオルより長く細い持ち運びに特化したタオルを作りました。

_DSC8369

長さはほぼ43㎝のロングでシッカリ拭けるのが特徴。
目立つためにタオルを振り回すにしてもこの長さ有れば超目立つこと間違いなし。
やっぱりこれもイベントごとだけでなく、
スポーツ観戦やレジャーなんかで役に立つこと間違いなし。

そんでもって

このタオル先ほどのタオルケットにつけちゃいます!
これら2種類をセットにしまして、
配布予定価格は¥1500-
箱庭vol.7から配布予定です。

冬だからこそ熱くなれるその瞬間へ
書いた汗はコイツでサラッとふき取るだけ。

LIVEに最近行ってない男 <しぃ>

冬に咲く

こんばんわこんにちわ。

平日と違いまったりムードな土曜日の朝。
普段なら人であふれる駅のホームも今日は疎ら、そんな静かな日。

しかしBarCodeはゆっくりもしてられないみたい。
来る来週の 2018年11月25日 UHA味覚糖館 7Fイベントホールにて開催
箱庭vol.7にBarCodeはディーラー参加します。
箱庭7会場案内_印刷用A4サイズ縮小可

ブース番号は「さ」です。
年内最後の大阪でのイベントになりますので、関西の皆様是非×2あそびにきてくださいね。

さてさて、ほぼ一ヶ月の間ブログをお休みの間皆様いかがお過ごしでしたか?
BarCodeは冬を皆様と楽しいものにできるように、
色々とオモシロイ事を考え中…だったりします。

そんな中少し前にTwitterにて、簡単なご報告をしましたこんな布。

KIMG1295

一番下が上代というBarCodeではモンスター級の高級布をゲットいたしまして、
折角なので大赤字覚悟で今までに無い斬新なアイテムを一つ作ってみたいなぁと思ったわけですよ。

一応生地の説明をいたしますと、

まずは遥々海を越えてきた國は伊太利(イタリー)の舶来品。
勿論素材は絹100%の特級なモノで染の花柄だけでなく、
地模様でも草花をモチーフにした柄が施されていて生地だけでも飽きない質感。
勿論手触りだってふんわり柔らかで数々の布を触ってきたBarCodeの二人ですら
こんなにいい生地は滅多に触れることはないほど。

そんないい生地なので、そのまま包んでも十分にリッチな気持ちになれますが、
それじゃ皆様が納得できないところですよね。

なのでこうしてやりました。

まずはお写真

ドーン

_DSC8173

「栄華秀英(えいかしゅうえい)」です。
草木の花の総称として使われる熟語より命名。
豪華絢爛なバラの柄に
形も花の様にボリュームを最大限にしたパーティードレスです。

_DSC8180

あえてシルエットを派手にせず、
生地の良さや技術面での良さを全面に押し出したつくりを目指しました。
特徴としてはお馴染みの2in1の発想をアレンジし、
ほぼ1枚でお写真の様な姿になるドレスとなっております。

それだけでは寂しいかも?
ということでワンポイントにカフス(手首についてる飾り)も作ってみました。

_DSC8191

後ろ姿も可憐な感じに。
今回このドレスを作るにあたって一番に気にした点は、
金具や継ぎ目しまいにはファスナーさえも裏(背面)に持って来ない事。

どんなに前が美しくても後ろに色々小細工しちゃあオモシロく無いでしょ?
そりゃ勿論、背中に編み上げをすればサイズは自由効きますし便利。
ファスナーが背面にあればお着換えも楽×2。

でもね、折角の良い生地なんだから縫いも裁断も良くなくちゃ生地がかわいそうだと思うんです。

_DSC8183

そんでもって、アクセントにシュシュを身頃と同じ生地で作りました。
別に長い髪の毛の娘に向けて作ったわけでなくオマケとして可愛かったので…。
勿論こちらもセットとして含まれます。

_DSC8188

今回生地が柔らかなこともあって、
ボリュームを出すために通常の二倍シャーリングにしてます。
更に芯として珍しいカラーのチュールでボリューム増し×2。
そんでもってチュールが直接当たれば辛かろうということで、
レーヨン100の紫の裏地でシッカリ保護。

ミニ丈でありながら重厚な趣を醸し出します。

_DSC8199

対応サイズは DDS M胸~DDdy迄とパターンの限界を突き詰めました。

普通のイブニングドレスの様に長い丈のドレスを作り、
一着を高価にすれば正直BarCodeとしてはオイシイ所ではあります。

しかしそれでは良いモノを広く皆様に渡すことは絶望的ということで、
今回あえてパーティードレスの様な手に取りやすい価格帯のものでなおかつ、
数を作れるように工夫をしたアイテムになりました。
内容物は、「ドレス」+「カフス×2」+「シュシュ」になります。

しかしそれでも数に限界があり今回の合計10セット(※内Twitter通販分5セット)限定となります。
ゴメンナサイ…。

しかし、配布予定価格は頑張らせてください。

¥182700÷10セット=¥18270になるところ、
普段の皆様へのご愛顧のせめてもの恩返しとして

改めた配布予定価格は… 
¥9500-でお願いします

イベントでは箱庭vol.7から配布予定です。
イベントに来れない人のためにTwitterにて数量に限定を設けて配布もする予定です。

世界の全ての花の様に新しい価値を芽吹かせていきたい。

モノ言わぬ花々に心打たれる男 <しぃ>

来たぜ幸せ

こんばんわこんにちわ。

イベント前の寝れないドキドキ感を味わう男しぃが、夜更かしついでに書いているブログ。
皆様休日の夜楽しんでいますか?

今週はサボった分の挽回ということで、もう一個アイテム作ってみました。
早速なんですがお写真を…

どっかーん


_DSC8077

「フォーチュンパーカー」です。
アメリカの中華料理店の食後に出てくるひどい扱いを受けるお菓子から命名
残念ながらモデルとなったお菓子の様におみくじの機能はありません。
しかし形が何かを包んだようにふっくらしていて柄も七星テントウの様な柄なのでこのお名前に。

生地は無地とドット柄のニットで少し長めの丈で袖もふっくら&長め。

_DSC8078

今回の特徴である袖。
まるで何かを包んであるかのような2つ合わさった形。
ステッチのおかげで、硬すぎない程度に形状保持するそのふくらみが新しい?

_DSC8080

フードはこんな感じ。
少し小ぶりながら深めのフードでおデコまでならしっかり被れます。

_DSC8085

もう一つの特徴は襟。
ファスナーが付いた部分とは異なり内についたグレーの襟がのぞくデザイン。
フードは実はその襟から伸びているんですよ。

配布予定価格は¥3500-
ドールズインワンダーランド 大阪 28から配布予定です。

意外と幸せな男 <しぃ>
ギャラリー
  • 頂戦(ちょうせん)する
  • 頂戦(ちょうせん)する
  • 頂戦(ちょうせん)する
  • 頂戦(ちょうせん)する
  • 頂戦(ちょうせん)する
  • 頂戦(ちょうせん)する
  • 頂戦(ちょうせん)する
  • 頂戦(ちょうせん)する
  • 頂戦(ちょうせん)する
QRコード
QRコード
記事検索
ランキング
ランキング2
読者登録
LINE読者登録QRコード