BarCode

DD・MDDなどのお人形関連手作りのアウトフィット製作・紹介するブログです。お人形に嫌悪感のある方の閲覧は、自己責任でお願いします。 ツイッターなどもやってます。@barcode355 (http://twitter.com/barcode355) (創作造形(C)ボークス造形村)

4月1日

遅れながら・・・

春ですね。
花見するにはあいにくなお天気ではありますが、気持ちだけでも春を感じて頂ければと思います。

さてさて4月最初の日と言うことで、折角なのでお知らせしたいことが・・・。
実は前々から企画はしていたのですが、なかなか時間もなく結局後回しにしてしまっていました物。
おおよそ4年ほどの数々の苦難や楽しみをもっとわかりやすくしたいという思いもありまして、
作っちゃいました。


 カタログ天麩羅2017haru

念願の「BarCode カタログVOL.1」ですよ。
現物が出来上がるまではもう少しかかるのですが、この喜びを皆様とわけあいたくて。
折角なので内容も少しほどご案内…。

カタログ1

中はこんな感じのシンプルな図鑑風カタログとなっており、
お洋服の系統や属性を分かりやすく分類。
更に裏事情であるどの派生なのかを明確にした派生図、
当時を思い返してのコメントも添えてみました。 

カタログ
 
特徴のあるアイテムに関しては写真を惜しむことなく使い、
わかりやすい見た目のカタログに仕上がったかと思います。

元々同人等の知識がない当方故にお時間はかかりますが、
2017年現在までのすべてのアイテムをご紹介できれば良いなと思います。

一応当ブログで余裕があればPDF配布できればいいなぁ…なんて。




まぁ、実際そんな時間ないんですけどね…。
エイプリルフールとしては遅くなりましたが、
皆さんの心に少しでもトキメキがあったのならうれしいです。

もし、本気でご興味のある方がいればいいな…。
(当方ではアイテムの数が膨大過ぎて作れなかったので)


八百の楽しみと感動をお届けする男<しぃ >

真っ赤な

こんばんわこんにちわそんでもっておはようございます。

春の陽気でついつい寝坊気味しぃが自信をもってお勧めする?アイテム
といっても一度はどこかでお披露目したアイテムを特別に受注生産!
気になる全貌をお見せする前に懐かしい話を一つ。

去年の今頃になりますがツイッターで言ってたBarCodeのドレス・フェミニン系アイテム専用部門「DressCode」
単なるネタとなり実際アイテムが出来上がることはありませんでしたね。


しかし、今回は本気度が違う!
「BarCode」からではなく「DressCode」としてお披露目させていただきます!!
とはいっても、中の人は一緒。
大きな違いは「質」と「手間」、そして何より受注生産できめ細やかに。
「ここをこんな風にしてほしい」とか「こんな色が欲しい」等可能な限り対応いたします。
そして今回ご紹介するアイテムもオーダーが可能!
気になりますよね?

でわでわお披露目させていただきます。
コチラ!
_DSC5168

後姿が印象的
「どこかで見たことある」? そうなんです。
イベントの卓で見たことのある人がいらっしゃるかもしれませんね。
あのアイテム そう!アレですよ。

_DSC5169

「ファイヤープロテクションドレス(紅)」です。
怒りと情熱の紅に染まる優雅なドレスです。
紅に黒の端処理がなんとも情熱的。
名前の通り防火加工の施されたもので、織りが三重に重なっているのが特徴。
そのおかげか通常のドレスとは比べものにならない位重厚でしっとりした質感です。
お見本は鮮やかな紅ですが他にもラベンダーパープルやスカイブルーなども選択いただけるアイテム。
しかしテール部がそのままだと移動とお着換えが大変!
そんなこともあろうかと実は・・・

_DSC5170

テール部分は取り外せます。
これはこれでまた上質なドレスになっております。
因みに取り外したものがコチラ。

_DSC5171

「テール部布」と「バラのコサージュ×3」
コサージュは後ろが安全ピンになってまして、お好みの位置に取り付け可能。
テールは大きめのスプリングホックで装着してもしもの引っ張りがあった場合
外れるように工夫がなされています。

着せ替えにも工夫をということで、

_DSC5173_01

コルセット背面はゴムを採用。
サイドに見えるリボンを結べば隠蔽できるようになっています。
ややこしいのでセット内容をまとめますと、

_DSC5174

ドレス本体・ドレス用シャツ・テール・コサージュ×3個
以上7点

気になる配布予定価格は¥15000-

このドレスでオーダーできることは、
○裾の長さ(標準はDD丈)
 +10cm~-10cmまでで調整可能 
○カラー
 布:紅・ラベンダー・スカイブルー・若葉・白・黒
 端処理糸:白・黒
となっております。
その他は要相談ということでお願いいたします。


しかしながら真っ赤な何とやら・・・。
期待した方々にはゴメンナサイ。

今日は何の日 何かの日
惑わされ続ける男 <しぃ>
ギャラリー
  • I・Doll VOL.50のおまとめ
  • I・Doll VOL.50のおまとめ
  • I・Doll VOL.50のおまとめ
  • I・Doll VOL.50のおまとめ
  • I・Doll VOL.50のおまとめ
  • I・Doll VOL.50のおまとめ
  • I・Doll VOL.50のおまとめ
  • I・Doll VOL.50のおまとめ
  • なが~い お供
QRコード
QRコード
記事検索
ランキング