こんばんわこんにちわ。

今週に入ってから続々と雪や寒波の話題が出てきた日本列島。
突然の寒さに身体ビックリ気持ちゲンナリなこの日この頃。

寒さ対策は万全でしょうか?

寒い×2とは言いますが、何だかんだカレンダー的にはあと2~3週間で春なんですよねぇ…
服飾系の従事者はこういう時が一番悩み。
「春服を宣伝している我が身は冬服」って状態になっちゃって説得力に欠けるといったところ。
とはいえ、春の指標にもなるこの時期逃しちゃうのは勿体ない。

ってわけで一足お先に春紹介しちゃいます。
先ずはお写真

ドーン


_DSC2592_1083A1

「オトカワ カットソー」です。
最近流行ってるらしい「オトナ可愛い」をBarCode的に解釈して作った、
機能的なカットソーです。

ニット+硬めのシャツ地の組み合わせは色々あれど、
春っぽい組み合わせでは少し珍しく普段のイメージでは「冬もん」に分類されますよね。

そこで、袖を大胆に半袖にしてさらにシルエットを細くしました。
こうすることで明るい春カラーのお洋服との親和性を高めつつ少し落ち着いたデザインにできました。

_DSC2593_1084A1

後ろはこんな感じ。
定番ではありますが、ファスナー仕立ての簡単な感じを採用。
どんなオシャレだってお着換えしにくいと手に取りにくいですよね。

_DSC2594_1085A1

そしてこの服のクライマックスはやっぱり袖。
袖の途中から立体的に入れたシャーリングで、
手の表情に合わせて様々な変化をもたらしてくれます。

_DSC2609_1093A1

背面ファスナーを採用したことで普段この手のスタイルを躊躇していた方にも、
楽しんでもらえるように 通常より大きく開く工夫を施しました。
「メイクの都合で着れない」なんて言わせたくない。

_DSC2615_1098A1

こんな感じでSD16でも違和感なく着こなせますよ。

_DSC2611_1095A1

裾のフリルは座った時にこそ真価を発揮。
座る姿勢によって出る違和感をフリルが上手く隠し最適に広がることで、
脚との相乗効果で腰回りのダボついた感じを滑らかに補正。
おかげで着太りして見えることなくスリムでスタイリッシュな座姿勢を手に入れることができます。

配布予定価格は¥3500-
Sendai I・Doll VOL.10から配布予定です。

手洗いはしっかりしている男 <しぃ>