こんばんわこんにちわ。
すっかり日も暮れてすっかり冷え込んできましたよね。
暖冬だと言われた今年の冬ですが、やっぱり寒いです。
皆様体調等大丈夫ですか?
明日は年内最後のドールイベントドールズ・パーティー40です。
皆様を元気いっぱいでおむかえできるようBarCodeはしっかり休んで明日に臨むことにします。

さてさて今回の更新はイベントに向けてとしては最後になりますよ~。

2018年および平成最後となる冬、
皆様に支えられて今日までこれた事に感謝の気持ちでいっぱいです。
何だかんだ今年もBarCodeとしても色々と成長できたのではないかと思います。
そんな中明日のイベントにてその集大成をお披露目するにちょうどいい催しがありまして、
ドルパディーラーアイテム人気コンテスト」というもので、
前回の東京でのドルパ39でもありました。
前回のはこんな感じのアイテムを製作しましたね。
_DSC7333

今回もあるということですので、
えぇ、勿論BarCode参加させて頂きます!

そんでもってやるなら今回も頑張ります。
もちろんこれのために新たに型を起こした新作で。

ってわけで今回は説明も多いので、会場より先にブログにてご紹介したいと思います。

まずは全体のお写真から



どどんぱ

_DSC8495


「K・Q・J」ですよ。

テーマは「3人組の架空のアイドルグループの衣装」です。
それぞれ体形も身長も違う3人にそれぞれの良さを余すところなく伝えつつ、
それぞれ個性的な形でしっかりとしたキャラクターづくりができるように意識して作りました。

高い生地をいっぱい使うのもドレスとしては雛形としていいとは思うのですが、
折角の高い生地だからこそ手を抜かず、量産や採算を無視しコツコツと作りました。

ボリュームが全てなドレスではなくしっかり”自分を表現する”ためのドレスにし、
たとえ架空であっても”それを使ってくれる人”に向けて想い考えました。

生地はこんな感じのモノ
KIMG1350

柄も綺麗かつ手触りも柔らかなコチラを大胆に使ってこんな感じにしてやりました。

_DSC8496

左から「K<キング>」(DDdy用)
「Q<クイーン>」(DD M胸用)
「J<ジャック>」(DDS M胸用)
の3種類になってまして、トランプの人物図柄がモチーフになっています。
それぞれその体形にあったアイテムでかなり3種類とも形が異なります。

まずはDD向けの「Q<クイーン>」から…

_DSC8497

前はこんな感じ、
粗めのプリーツを持ち上げれる限界まで持ち上げた
ミニスカートワンピ式のドレス。
定番の形のアイドル衣装ではありますがその分色々と創意工夫しやすく、
拘り切れないほどの個所に改良や工夫ができるのが良いですね。

クイーンということで、可愛さと純潔さのある風格を目指しました。
銀色のモノを各所にちりばめて少しクールな感じにもなっています。

_DSC8500

後ろはこんな感じ。
お背中が結構大胆に開いて可愛らしい感じ。

_DSC8504

コルセット部分やスカート上に銀色のレースと100%レーヨンサテンも贅沢に使いました。
サイズが専用ということでいつものBarCodeでは実現できない所まで攻めたボディーラインと
そこから緩やかかつ丁寧に広がるスカート部とのコントラストがとっても華やかです。

_DSC8501

このドレスの付属は、パフスリーブと帽子。
カフスには銀サテンを選択。
勿論カフスはちゃんと開閉してお着換え楽々。

_DSC8502

帽子は少しフォーマルな感じのする変型の丸帽にしました。
これにより可愛さの中にも規律と純潔さのある出で立ちになります。

_DSC8503

短いからとオーガンジーやチュールで誤魔化さず、
真面目にレースをふんだんに入れてのこのボリュームを実現。
誤魔化さない分しっかり重さがあるため個の綺麗な広がりに貢献してくれています。

つづきまして、DDS向けの「J<ジャック>」です。

_DSC8506

形はパンツスタイルのドレスということで良い意味で他のドレスよりも異質な感じ。
実はこれが一番難しいんですよ。
と言いますのも普通「ドレスをイメージしてください」なんて言うと、
ほとんどの人が大型のAラインや先ほどのミニスカート型もしくはマーメイドなど
ボトムが”スカート”になる形を想像してしまいます。
勿論それが悪いわけではないんです。

だって、
パンツスタイルのドレスってどうしても広がりや変化が少なく見え、
どんなに頑張って型を起こしてもスカート型に比べ質素で単調なものに見えちゃうんです。
でもやっぱり快活にそしてあどけない感じを表現したくてあえてチャレンジ。
コンテスト物なので自分がやりたいを徹底的に追及。

ジャックということで活発かつ忠実な感じを表現。
赤や銅色などで、情熱的な感じにも。

_DSC8516

バックスタイルはこんな感じ
トップス部分は大胆なオフショルダーにしてあり、女の子の感じはしっかり確保。
活発をイメージするとどうしてもボーイッシュな感じになっちゃいますからね…。
もちろんこのドレスも専用設計なので、
ヒップにフィットしつつ動きやすさを考えて最適な形に作る事ができています。

_DSC8518

このドレスの付属は右のソックス。
アシンメトリーながらこの絶妙なバランスを保ってくれるアイテムで、
あると無いとでは作品のイメージが変わるほど。
これもこのためだけに新規でパターンを起こしネット地を丁寧に仕上げて作りました。

最後はDDdy向けの「K」でして、

_DSC8522

マーメイドスカートのワンピース型ドレス。
BarCodeとしては得意な形でなおかつオリジナリティが作りやすい形。
キングということで、豪華さと威厳のある佇まいを目指しました。
ゴールドを使い豪華な感じを出しつつセクシーでオトナな感じになるようにも意識しました。

_DSC8527

バックスタイルはこんな感じ。
これも背中がオープンと同じ感じではありますがスカートに襟がある分独特なバックスタイルになっています。
DDdy専用故にボディーの分割にギリギリまで攻めつつ、
境界をあいまいにしてシルエットの綺麗さをよりよくする工夫をしています。

_DSC8524

スカートの切り替えし部分はあえて生地の目を変えて
変化を持たせました。
そうすることで伸び率が変わり意味深いモノとして成立する切り返しとなっております。

_DSC8523

BarCodeでよくやる手法ではありますが、
サイドにスリットと飾りのボタンでセクシーな感じをよりUPさせてみました。
それだけでなく内部のこだわりとして、
今回スカートの部分に裏地を最後まで入れて変な継ぎ目のない滑らかなラインに。
「J」のパンツもそうですが、このスカートも実はポケット使えます。

_DSC8526

このドレスの付属はでっかいバラがモチーフの髪飾り。
端も綺麗に処理し、いつまでも綺麗になるよう工夫。
本来ならこの子達には大きすぎるくらいのモチーフではありますが、
ドレスゆえにちゃんと映えて世界観をしっかり強調してくれます。

_DSC8528

正面からじゃ見えなかったので、このショットで。
ホルター襟にも金レースでシッカリ王様っぽさを表現してあります。

そして今回のも特に何も考え無しに作ったたのでこのドレスがその後どうなるのか…。
もし要望有れば改良したのを作ってみたいですね。

なのでやっぱり配布予定価格はそれぞれ未定
配布予定も未定ですが、
ドールズ・パーティー40の”ドルパディーラーアイテム人気コンテスト”にてお披露目いたします。
写真と文字ではなかなか伝わらない所まで作ってありますので、
是非×2当日は会場にて御覧くださいませ。
そして是非×2BarCodeのコチラのアイテムたちに清き一票をよろしくお願いします。

機能の自分を超えれるのは自分だけ BarCodeを超えるのは勿論BarCodeでありたい

ワクワクと感動をこれからも届けたい男 <しぃ>