こんばんわこんにちわ。

平日と違いまったりムードな土曜日の朝。
普段なら人であふれる駅のホームも今日は疎ら、そんな静かな日。

しかしBarCodeはゆっくりもしてられないみたい。
来る来週の 2018年11月25日 UHA味覚糖館 7Fイベントホールにて開催
箱庭vol.7にBarCodeはディーラー参加します。

ブース番号は「さ」です。
年内最後の大阪でのイベントになりますので、関西の皆様是非×2あそびにきてくださいね。

さてさて、ほぼ一ヶ月の間ブログをお休みの間皆様いかがお過ごしでしたか?
BarCodeは冬を皆様と楽しいものにできるように、
色々とオモシロイ事を考え中…だったりします。

そんな中少し前にTwitterにて、簡単なご報告をしましたこんな布。

KIMG1295

一番下が上代というBarCodeではモンスター級の高級布をゲットいたしまして、
折角なので大赤字覚悟で今までに無い斬新なアイテムを一つ作ってみたいなぁと思ったわけですよ。

一応生地の説明をいたしますと、

まずは遥々海を越えてきた國は伊太利(イタリー)の舶来品。
勿論素材は絹100%の特級なモノで染の花柄だけでなく、
地模様でも草花をモチーフにした柄が施されていて生地だけでも飽きない質感。
勿論手触りだってふんわり柔らかで数々の布を触ってきたBarCodeの二人ですら
こんなにいい生地は滅多に触れることはないほど。

そんないい生地なので、そのまま包んでも十分にリッチな気持ちになれますが、
それじゃ皆様が納得できないところですよね。

なのでこうしてやりました。

まずはお写真

ドーン

_DSC8173

「栄華秀英(えいかしゅうえい)」です。
草木の花の総称として使われる熟語より命名。
豪華絢爛なバラの柄に
形も花の様にボリュームを最大限にしたパーティードレスです。

_DSC8180

あえてシルエットを派手にせず、
生地の良さや技術面での良さを全面に押し出したつくりを目指しました。
特徴としてはお馴染みの2in1の発想をアレンジし、
ほぼ1枚でお写真の様な姿になるドレスとなっております。

それだけでは寂しいかも?
ということでワンポイントにカフス(手首についてる飾り)も作ってみました。

_DSC8191

後ろ姿も可憐な感じに。
今回このドレスを作るにあたって一番に気にした点は、
金具や継ぎ目しまいにはファスナーさえも裏(背面)に持って来ない事。

どんなに前が美しくても後ろに色々小細工しちゃあオモシロく無いでしょ?
そりゃ勿論、背中に編み上げをすればサイズは自由効きますし便利。
ファスナーが背面にあればお着換えも楽×2。

でもね、折角の良い生地なんだから縫いも裁断も良くなくちゃ生地がかわいそうだと思うんです。

_DSC8183

そんでもって、アクセントにシュシュを身頃と同じ生地で作りました。
別に長い髪の毛の娘に向けて作ったわけでなくオマケとして可愛かったので…。
勿論こちらもセットとして含まれます。

_DSC8188

今回生地が柔らかなこともあって、
ボリュームを出すために通常の二倍シャーリングにしてます。
更に芯として珍しいカラーのチュールでボリューム増し×2。
そんでもってチュールが直接当たれば辛かろうということで、
レーヨン100の紫の裏地でシッカリ保護。

ミニ丈でありながら重厚な趣を醸し出します。

_DSC8199

対応サイズは DDS M胸~DDdy迄とパターンの限界を突き詰めました。

普通のイブニングドレスの様に長い丈のドレスを作り、
一着を高価にすれば正直BarCodeとしてはオイシイ所ではあります。

しかしそれでは良いモノを広く皆様に渡すことは絶望的ということで、
今回あえてパーティードレスの様な手に取りやすい価格帯のものでなおかつ、
数を作れるように工夫をしたアイテムになりました。
内容物は、「ドレス」+「カフス×2」+「シュシュ」になります。

しかしそれでも数に限界があり今回の合計10セット(※内Twitter通販分5セット)限定となります。
ゴメンナサイ…。

しかし、配布予定価格は頑張らせてください。

¥182700÷10セット=¥18270になるところ、
普段の皆様へのご愛顧のせめてもの恩返しとして

改めた配布予定価格は… 
¥9500-でお願いします

イベントでは箱庭vol.7から配布予定です。
イベントに来れない人のためにTwitterにて数量に限定を設けて配布もする予定です。

世界の全ての花の様に新しい価値を芽吹かせていきたい。

モノ言わぬ花々に心打たれる男 <しぃ>