こんばんわこんにちわ。

今週はこれで最後の更新。
なので最後らしくとっておきな感じにしていきたく特別なものをご用意しました。
しかもエイプリルフールのネタを除いて、
BarCodeとしては最大級の大きさとなります。
色んな意味で規格外なアイテムのご紹介です。

早速ですがご覚悟のほどはよろしいでしょうか?

_DSC6118

「カラードレス ~イ短調 WoO59~」です。
名前の由来はGから始まる検索エンジンにお任せしまして。
BarCodeのカジュアルでは表現できなかったピアノ曲の様に繊細な技術を情熱をこめて制作。
情熱をこめ過ぎたせいか幾分と大きくなってしまってますね。

と言うわけで、今回見せられない部分がギリギリ映らない所まで引いて撮影したのがコチラ

_DSC6119

かなりの大きさ、正に規格外なアイテム。
大きいだけでなく何もかもに情熱をそそいで作らせていただきました。
今回のメインに高級花柄サテンを使いレース・オーガンジーで、
華やかにそして優雅なドレスに。

生地だけ高級にするだけでは規格外を名乗れるほど甘くはございません。
勿論技術面でも頑張らせていただきました。

_DSC6148

まずは正面。
ドレスとしてはありふれた形ではあるのですが足元に注目。
あえて足元が見えるよう裾を短くしロングドレスではめったに拝めない靴を配慮した形に。
しかもスカートはパニエなどで底上げする従来の方法でなく、
裏地にチュールとオーガンジーを重ねこのセットのみでこのボリュームを実現。
下着→パニエ→ドレスのような面倒なお着換えの順番を気にしなくていいんです。
そして、

_DSC6149

後ろだって秘密があります。
いつものようにファスナーでお着換えできますが、コルセットにはさらに工夫が…。
コルセット部分はファスナー&ウエストゴム&リボンの構成で楽ちんなのは勿論。
サイズはDDS~DDdyまでの幅広い対応し、
しかもファスナーが後ろに見えないようリボンで隠せるようになっています。

実は拘りはまだあります。
このドレスワンピース型のドレスに見えて実は分割式なんです。

つまり…スカートとコルセットは別々となっていますので、
更にお着換えがしやすく移動の際の持ち運びも楽ちんです。

今回この随所にまでこだわったドレスセット

配布予定価格は¥15000-



ちょっとお待ちください!
折角の特別なアイテムなんですがさらにアップグレードした「DX」なモノあったらどうでしょう?
チョットときめきませんか?

てなわけで限定1セットご用意しました「DX」。

先ほどのドレスとにさらに、

_DSC6163


お写真のネイルハンドが付いた豪華版
ノーマル肌で制作しドレスのカラーに合わせた淡い紫のネイルが何ともキレイ。

_DSC6166

着用するとこんな感じ。

ドレスは普段使いできませんがこのネイルハンドならシーンを選ばず、
カジュアルは勿論ちょっとしたフォーマルな場にもお使いいただけます

更にさらに、

_DSC6187

「DX」にはお写真のヘッドドレスも付属。
正に豪華絢爛な内容となっております。

「カラードレスDXエディション ~イ短調 WoO59~」は、
配布予定価格¥20000-

第35回 Doll’s Myth.から配布予定です。

唯、最高の為に情熱を注ぎ
出来上がったのは 「真心」でした。

最高を求めた男 <しぃ>