こんばんわこんにちわ。

早くも4月の三分の一が過ぎようとしています。
連日の雨で桜は散々… 今年の花見は叶わずでした。
気温も温かかったり寒かったりで調子が出ないですね。

とは申しましても新学期・新年度と言うことで、
真新しい衣に身を包まれた方々をよく見る季節となりました。
もしかしたらこのブログをご覧の方々の中には、
新たなステージに一歩踏み出した方もいらっしゃったり?

そんな新緑の息吹を感じながら、今回も新しいアイテムのご紹介だったりします。
今回は新たな旅立ちを少しでも応援出来ればとの想いを込めて。
お写真多めに行きますよ。

まずは全体から~。

_DSC5898

「艶やかスーツセット」です。
深めの光沢とデザインの大胆さを兼ね備えたスーツのセットアップ。
セットとしてはジャケットとスカートをセットにしております。
※シャツはセットに含まれません。
「フォーマル系袖切りすぎちゃいました♪」を撮影用に使ってますので悪しからず…。

このセットアップの魅力は隠せんばかりの大胆なスリット。
見るものを驚かせる開き具合ではありますが、意外にも安心な長さを確保してあります。
そのスリットの上をきらりと輝く3つのボタンが更なるアクセントになっていて、
ついついスリットに視線が…。

ジャケットも上質な感じを残しつつバスト下は大胆にカット。
弱めのシャーリングでウエストの括れを強調しています。
前の閉じを必要最低限にしてトップスもしっかり引き立てています。

スリットは他にこんなところにも…。

_DSC5903

袖にも採用してみました。

_DSC5904

こんな感じで、捲って使うとさらにカッコイイ感じになります

形の良さだけではありません。
素材にもすこしこだわり、今回は多機能スーツ向け素材を使って驚くべき性能を実現。
サテンのような艶・ニット素材のような伸縮・簡易撥水
このすべてを満たしたスーパーな素材をこのスーツセットに使っています。

_DSC5899

表地に負けないように今回は高級裏地をたっぷり使いお着換えのし易さは勿論、
動きや経年劣化に対して表地をやさしくサポート。
末永くお使いいただければ幸いです。

折角なので、単品のコーディネートの一例もどうぞ。

_DSC5907

「ジャケット」+「オフショルダーインナー」「三段七分パンツ」の組み合わせ。
インナーに袖がないので捲りやすくてgood!
何かと派手になっちゃうトップスをオシャレな七分パンツでまとめたコーディネートです。
春の行楽シーズンは勿論、初夏までカバー出来ちゃいます。

そしてスカートは、

_DSC5918

無難ですがこんな感じはいかがでしょうか?
「スカート」+「ブラウス風カットソー」との組み合わせ。
大胆なスリットを甘めのカットソーで押し殺しながらも、
無防備な感じに拍車がかかったコーディネート。
こんな格好で甘えられた日には鉄壁ハートの男性もイチコロかもしれません!
この組み合わせにストライプ柄の羽織り物等で華奢な感じを演出するのもいいかもしれませんね。

ご説明が長くなってしまいましたが、この辺で
配布予定価格¥7000-

2017年4月16日(日)開催のNagoya I・Doll VOL.23(吹上ホール)から配布予定です。
ブース番号「G11,12」にて皆様のお越しをお待ちしておりますよ。

ひとに、
社会に、
ドールイベントに、
風を吹かせたい。



レボリューションを起こしたい男 <しぃ>