こんばんわこんにちわ。
最近ではめっきりここでお話してませんが私は元気です。
イベントの情報も最近ではギリギリまで開催するのか不安な部分もあり、
こちらでアナウンスしにくかったりするのがなんとももどかしい…。
Twitter(@barcode355)では普段のしようもない日常情報などばかり。
そっちはそっちで面白くなくてスミマセン(;´∀`)

今回はあえてこちらを使うのにはそれなりの理由がございまして、
商品の説明だけなら間借りしているえとらんぜ様の通販ページを利用して書く方が、
通販をするのには便利で昨今の状況には向いていたり。
しかし、商品の説明とはいえお話成分の多いアイテムに関しましては通販ページで書くには、
難しく情報量が多すぎるため”商品の情報”としては読みにくくなりそうだったので、
こちらで書くことといたしました。

さて、今回ご紹介するアイテムはこちら

_DSC8662_5384A1

「金魚姫」です。

名前の通り金魚をモチーフとしたアイテムなんですが、
ご存知の方も多いですが一様に金魚と申しましても色々な品種がございます。
そんな中でも割と原種に近い「朱文金」という
オーソドックスなフナ型の体形で、赤白黒3色が混じった尾が長めの金魚をモチーフにしました。

実は私がBarCodeをする前から飼っていた金魚がいまして、
独身の時より13年ほど共にしたのですが先月の暮れ老衰にてお別れしました。
今回私ができる事として何か形にして残せればとの思いで、この衣装を製作しました。

_DSC8664_5385A1

モチーフに習いトップ周りは細くボトムに変形のスカートをまとわせた、
ワンピース式の衣装となります。

_DSC8709_5421A1


トップス部はニット系の生地をベースに金魚らしい色使いにしつつ、
対応サイズ内の誰が着てもきれいなシルエット感になるように工夫しました。
ウエスト部分の白い特殊編みニットは透けがあり立体的なものを使用し、
まるで鱗で覆われた魚類の様なディテールを目指しました。

_DSC8673_5390A1

更におへその部分が開いていながら、
体に合わせてしなやかにフィットするようにウエスト部分の形状を工夫し、
柔軟な動きにも追従したきれいなラインを実現。
前がプカプカ浮かないのでどの方向から見ても、
細いウエスト感はそのままに自由な動きを表現できます

_DSC8684_5399A1

スカートも一見ただのオーガンジーのヘムスカートに見えますが、前後だけでなくサイド側を大きく削り、
BarCodea史上最短のスカート丈まで短くしてあります。
それには理由がありまして、横から見ると・・・・

_DSC8643_5369A1

こんな感じに
まるで二股に分かれた尾びれの様な姿にしたくてこの特殊な形状にしました。

_DSC8676_5392A1


更にインナースカートは織り込みのレースで部分的に透けるにもかかわらず、
アウタースカートより短くしました。
しかし、裁断の工夫により必要な布面積はしっかり確保してありますのでご安心を…。

_DSC8679_5395A1

アウタースカートには金魚らしい三色の模様を3種類の色や形の違うレースで表現し
高低差やボリューム感をそれぞれ変えることにより表情が毎回変わるので
水槽を泳ぐ金魚のように飽きのこないデザインになっています。

対応サイズは 「DDS・DD M胸~DDdy」「SD16」「SDGr♀」等です。
配布予定価格は¥7000-ですよ。
配布開始イベントは2021/07/18(日)TRCにて開催のI・Doll VOL.62(C11,12)です。

通販用ページはコチラ(イベント後の予定)


今日も水槽に一人 いつか王子が迎えに来ることを信じて…。


不器用な男<しぃ>