BarCode

DD・MDDなどのお人形関連手作りのアウトフィット製作・紹介するブログです。お人形に嫌悪感のある方の閲覧は、自己責任でお願いします。 ツイッターなどもやってます。@barcode355 (http://twitter.com/barcode355) (創作造形(C)ボークス造形村)

2019年03月

頂戦(ちょうせん)する

こんばんわこんにちわ。

そんでもっておはようございます。
私は元気です(多分)。
というより、何となくブログの設定をいじっていると、
今日はなんとブログを始めてから(2015/05/22から)丁度1400日目なのだそうです。ヽ(^o^)丿

やったね!
ってわけで・・・すが!
特に何もお祝いや記念的なのはありません。
だって、今回偶然知っちゃっただけですので…
今度は、多分・きっと・恐らく何かご用意できるといいな…

それはさておき面白いモノを今日も張り切ってご紹介
さっそくまずはお写真から

でぃーん

_DSC9282_01

「マウンテンカーゴパンツ」です。
レジャーや高所での使用を考慮しつつ、普段使いしやすい形に落とし込んだアイテム。
ストレッチ素材でちょうどいいカラーだったので作ってみましたよ。

_DSC9283_01

カーゴと言えばこのサイドポケットの利便性が何と言ってもウリ。
今回は膝を曲げた状態でも使いやすいようにポケットの形をアシンメトリーにし、
さらに前方に寄せつつ少し前に傾斜した形になっています。
これにより中に入ったモノを落としにくくそれでいて取り出しやすいようにしました。
勿論ちゃんと使えます。

_DSC9284_01

フロントポケットは少し遊び心のあるダミーフラップ付きでお茶目な感じ。
勿論使えます。

_DSC9285_01

そして今回拘ったのがこのバックスタイル。
一見すると何か変ではありませんか?

_DSC9286_01

そうなんです!
普段ならフロントポケットに使われるポケットの技法を、
今回はあえてバックポケットに採用しました。

_DSC9287_01

手を滑らせるだけで簡単にバックポケットにもアクセスできます。

アウトドアではどうしても携行品が増える一方で、
収納に困る事が多いのでポケットが多いに越したことはありません。
しかもこのポケットの方式を採用したことで長物を斜めに差しておくことができますます便利。

_DSC9288_01

更にこのポケットのもう一つの利点として、
ポケットの膨らみが少ない分フラットに座れるので、
長時間座った時に「ポケットの縁が硬くてお尻が痛くなる」のを予防します。

そして×2、この手のパンツに重要なポイントがもう一つ!

_DSC9290_01

膝の外側部分にタックを折りました。
これにより…
_DSC9289_01

膝稼働の限界まで屈伸しても突っ張りにくく御覧の様に余裕の曲げを実現。
これよりもっと曲げても膝裏は快適な感じになるようになってありますよ。

配布予定価格は¥3500-
I・Doll VOL.55から配布予定です。

挑まなければ苦労はない
でも、挑まなければ見れない世界がある

見えない明日におびえる男 <しぃ>

目指した頂点

こんばんわこんにちわ。

良い感じの日差しに良い感じの風全てが春っぽいですが、室内暗所でブログ書く男!
そう、BarCodeの中の人しぃが、
ネットの世界だけでも春っぽくすべくアイテムを紹介するこのコーナー

早速ですがやっぱりさっぱり新しいアイテムを一つご紹介。
そんでもってお馴染みのお写真

ドーン

_DSC9294

「BCマウンテンパーカー2019」です。
色々改良してオシャレ度もアゲアゲにした今回ニューバージョンになりました。
今回も使うのは勿論撥水地でオシャレな赤迷彩をチョイスしました。

_DSC9298

地味な点ですが今回は便利な胸ポケットも搭載。
勿論内部まで撥水でさっとしまいたい小物を入れるのに便利ですよ。

_DSC9296

前ポケットも今回は少し薄さを追求したシンプルなものを採用。
アクセントとして白を差し色にしてポケットが判りやすくなっているのもいい感じ。

_DSC9297

後ろはこんな感じ it's a シンプルな感じを追求しました。

_DSC9300

袖は新開発でこんな感じに
今回はスナップを無くしBarCode初採用の面ファスナーを使い
袖元を縮めることができますよ。

_DSC9295

そんでもってフード被るとこんな感じ
首元シッカリ隠せるので飛沫や寒さから身を最大限に守れます。
勿論フード紐は引いてフードを絞れるのが良い感じ。

_DSC9301

裏地はこんな感じですよ。
勿論裏地も撥水なので雨具としてのスペックも上々。

そして何よりこの手のパーカーは登山やレジャーなどには大変便利ですが、
シーンによっては暑かったり邪魔だったりで少し使いにくい側面有りますよね。
ってことで考えました。

こんな感じ

_DSC9302


小さく丸めて収納することができるんです。
勿論この専用ケースだって付いてます。

_DSC9292

こうすることで急な雨や寒暖の変化にも対応し、
しかもコンパクトに持ち運べるかと思います。

_DSC9304

皆様のアクティブシーンをしっかりサポートしたい。
そんな思いからこんな感じにコレとかソレとか色々作っちゃいましたけど、
それもこれもきっと春のせいですよね?

配布予定価格は¥4500-
I・Doll VOL.55から配布予定です。


そして山から下りてくる男 <しぃ>

アウトドア門外児

こんばんわこんにちわ。

桜はまだだけど、
梅や杏などが花をつけすっかり暖かな陽気に包まれたまさしく”春”な感じ。
というよりいつの間にやら3月が終わりそうでハラハラな感じでもありますね。
年度末で忙しい方も、新生活がワクドキでいっぱいの方も。
改めまして、こんばんわ。

今年は何か違いを感じるBarCodeのしぃが、
本年度最後・平成最後の春のわずかな時間に皆様をアッ!と驚かせたくて書いていますよ~。

そんな平成最後の春の
来る2019年3月24日(日)東京流通センターにて開催
I・Doll VOL.55にBarCodeはディーラー参加します。
ブース番号は「Q01,02」ですよ。

平成の最後×2と言いますが、
今まで通りな緩い感じで皆様と仲良く楽しいイベントになれば良いな。

ってわけでして、
そんな平成最後の春の最初を彩る(ややこしぃ…)、
にゅーでヤングなアイテムご用意しましたよ。

まずは定番のお写真から~

ダーン

_DSC9246

「スリーピングキャリー」です。
何となくレジャーアイテムで作ったことなくて、
あったらうれしいアイテムとして思いついた一品。

_DSC9248

小物系ではありますが大きい…。
前にひっそりあった裏メニュー的アイテムのコレを、
他の使い道としても使えるように考えた結果こんな形に。
マミー型(?)の寝袋兼キャリーバッグと一枚二役にしてみました。

_DSC9250

折角なので並べるとこんな大きさ。
おおよそ60㎝サイズのドールに向けた長さで、防寒対策のフードが可愛い感じ?
表地は可愛いけど実力派な撥水加工ナイロン地でサラサラしていていい感じ。
本来なら寝袋(スリーピングバッグ)は、
地味なオリーブやネイビーか極端に蛍光色の物が多いですが、
それだとキャリングバッグとしてはアヤシイ感じが出そうなのでポップな水玉柄で再現。

_DSC9251

勿論ファスナーで楽々な開閉で固定用の紐等は無し。
フード部分にはひもが付いてるので、引っ張ると防寒効果が上がります。

_DSC9255

メンテナンスの際に開ききって使えるようにオープンタイプにしてありますので、
乾燥作業もぐっと効率的に行えますよ

_DSC9256

裏地はキュプラ入りの吸湿速乾性に優れ またの名を人造の絹と評される手触りが魅力。
また、薄く仕上がるのでシルエットを最大限に生かしつつ大容量になるのが良い所。

キュプラとは…
天然に存在する綿の短い繊維を薬品を溶かして繊維に加工したものがキュプラです。
したがって、原料は「綿」であり、セルロースを主成分としています。
この点、木材パルプを溶かしてセルロースを取り出し、
繊維として加工していくレーヨンとポリノジックとは成分が同じであっても出発「原料」自体は異なります。


_DSC9260

折角スリーピングバッグの形をしているのならばということで同柄の収納ケースもありますよ。
くるくる丸めて小さく収納できるので、イベントやお出かけに便利。
急なお迎えにもしっかり対応できるオトナの余裕見せつけちゃいましょう。

_DSC9262

勿論急な来客時に自分用のお布団にしたり、
撥水なので、車中泊やキャンプの時にも大活躍間違いなしですよ。

配布予定価格は¥5000-
I・Doll VOL.55から配布予定です。

あれもこれも
やりたいこといっぱい、
だからよくばりな感じ

行先不明な男 <しぃ>

オールド

こんばんわこんにちわ。

やっぱり夜分に失礼しますよ。
いよいよ今日は待ちに待ったホームタウンドルパ京都16ですよ~。
そんでもって近所ということもあって今回もギリギリの更新になりましたね…。(´・ω・`)

でも大丈夫きっと明日も元気に皆様とお会いできるよう調整しますよ。

それはさておきそんな雑談のために更新したわけではございません。
やっぱりあるんですよ新作。
ってなわけでさっそくご紹介 まずはお写真から。

ベーん

_DSC9145

「コルレオーネワンピース」です。
シチリア島にある都市のお名前が元になったワンピース。
…ですが、このお名前にピンっと来た方もいらっしゃるはず

そうですよかのマフィア映画「ゴッドファーザー」のドンのお名前でもあります。
そんな「ゴッドファーザー」第二次世界大戦が終わった1945年のアメリカファッションに、
少しイタリアンな風味を加えたのが今回のワンピースだったりします。

_DSC9149

当時の流行であったパキっとしたスーツの様なシンプルさに、
女性らしいウエストを強調したデザイン。
そこにあえて遊び心のある丸襟と袖をストライプ地を用いて少しこなれた感じを出してみました。

_DSC9150

バックスタイルはこんな感じ
前と同じくシンプルな装いなのはそのままに、今回(いつで)も便利なファスナーを採用。
実は当時のファスナーはこんな形(この形のコンシールファスナー自体は1950年後期の発明品)ではないのですが、
そこらへんはアレンジと言うことでお許しを…。

_DSC9146

折角の柄物襟なので柄もそろえてみました。
その方がかわいいでしょ?

_DSC9144-2

当時のファッション雑誌風なお写真でそれっぽさ200%かも?


配布予定価格は¥4500-
勿論ホームタウンドルパ京都16から配布予定です。

色んな事柄に温故知新で広がりを見せるようにオシャレだって歴史を知ることが大事?

レトロな髭男 <しぃ>

ニューテクニカる

こんばんわこんにちわ。

今日は週の終わりの金曜日。
こんな時間ぐらいから急に飛び込んでくる案件に心はグッタリな方も
そろそろメインの仕事は終わって後は雑用だけ~なんて気楽な方も
改めましてこんにちわ。

何曜日であろうといつもヘロヘロ&気怠い感じに仕事マンな私BarCodeのしぃは今日もグッタリ?

そんな週末の気怠さを吹っ飛ばしてくれるようなアイテムできちゃいました。
今回は主にメカやロボなどの工業系のモノにロマンを感じる方に向けたアイテムをサクッとご紹介。

もしかしたら皆さんの中にはお仕事でご活用の方もいるかも?いるかも?
実はそんなありふれたモノではあるのですが、
ご要望も多かったので思い切ってまた作ってみました。

まずはお写真

べーん


_DSC9133

「エンジニアツナギ服」です。
以前はデニムでも作ったことがあるアイテムではありますが、更に変更して良い感じにしました。
今回は動きやすく吸水性の良い綿を使用し、シンプルに仕事のしやすさにとことんこだわりました。
こういったツナギは業種やシーンによって色々仕様が異なるので、
今回はメカニックやエンジニアの方向けの想定で作ってあります。

_DSC9134

まずは前面。
ファスナーをしっかり隠し、ファスナーやボタンで加工中の製品を傷付けない様にしました。
胸ポケットもあえて左だけの片方にして巻き込まれを予防。
ウエストポーチなどを使う人向けにベルト通しもつけました。

_DSC9135

胸のポケットがない分大活躍するのがコレ
サイドポケットは無理な姿勢なく手が伸ばせる位置にするべく少し前より目に。

_DSC9141

後ろはこんな感じ。
ヨーク&深いタックがあるので丸まった姿勢の際も肩が突っ張らずに楽々作業できますよ。

_DSC9138

バックボケっとは今回一つ。
昼の休憩の時にお財布をねじ込むだけor社員証をしまっておくための、
最低限あればいいんです。
だって後ろにポケットがたくさんあっても、
巻き込むのも怖いし・物はなくすし・潜って仕事する際縫い目が変に触れて痛いし
なので必要な分だけ。

_DSC9139

だけどコレは欠かせない奴ペンポケット。
スケールやノギスを入れてる方もいますよね
さすがに1/3のノギスがないので入るかどうか試せてませんが、
おおよそ爪楊枝サイズのペンであれ2本収納可能で意外と便利?

_DSC9140

そして気になるお着換えは
今回便利にこだわって
大きめのつまみがあるファスナーで気軽手軽に。
袖回りもカフス付きでシッカリ汚れから身を守りつつ巻き込まれ防止も兼ねてありますよ。

配布予定価格は¥6500-
ホームタウンドルパ京都16から配布予定です。

物づくり&整備に信頼できる一枚をあなたに

身の回りの整備が苦手な男 <しぃ>

清らか~

こんばんわこんにちわ。

朝の更新はきっとここまでのはず?

ってわけで、朝の時間がないときに食パンを焼くかのごとく素早く簡潔に参りましょ

まずはお写真から~。

_DSC9126

「3段ピンタックスカート」です。
これも名は体を表す感じで時間がないときにもするりと頭に入ってくる感じがGOOD。
分かりやすさは正義ですよホント。
それはさておきBarCodeでは少し珍しい清楚系なアイテムです。

_DSC9128

っといっても普通に作るのは何だか面白くないと思っちゃう悪い癖がフルでお仕事。
ピンタックを縫うのにあえてデニム用ステッチ糸を使い皺にならない様に丁寧に縫いあげました。
おかげでこの通り、遠くからでもわかる色の入ったステッチが優しく見えていい感じ。
レースもステッチ糸に合わせた淡い色でふんわり感を更に綺麗に演出。

ピンタックを用いたワンピースなどはよく見かけますが、
実際のところ「それだけ」になってしまいお着換え遊びができないのがネックだったり…。
しかしコレはトップスを自由に遊べるようにあえてスカートだけにして創造力を掻き立ててくれます。

_DSC9129

後ろはこんな感じ。
と言っても特に変化はありませんが、

_DSC9131

便利さに対しては人一倍うるさく 一発ファスナーで快適便利。
今回は特につながってる感を出したくなかったのでできる限り見えないように工夫しましたよ。

しかもさり気ないこだわりはもう一つ。
白くて色移りとは無縁の生地ではありますが、シッカリ裏地入ってます。

おかげで強い光に当たった際も危険なゾーンが透けないようになっていますので安心ですね。


配布予定価格は¥3000-
ホームタウンドルパ京都16から配布予定です。

清楚系の基本形? 

男 <しぃ>

QKなDB

こんばんわこんにちわ。

朝の通勤時間前のブレイクタイムにちょうど流し見れる感じの当ブログへようこそ
今日を頑張れば土日休み~♪な方も、そうでない方もおはようございますよ。

金曜日の朝は何だか気合が入らない~
明日休みなんだからうまい事切り抜けて来週の自分にまかせた!な感じになりがち…。

そんな感じではありますが、
良い感じのアイテム出来上がりましたのでご紹介いたしますよ~
まずはお写真

ぶーん


_DSC9069

「デニムなバッグ」です。
説明不要な安直なネーミングが光るバッグです。
カジュアルながらビジネスシーンでもお茶目に使えるそんなモノにしたくて、
シンプルな形にしました。
それに最近だとショッパー袋なる紙袋も巷で人気なようですので、
そんな感じのも兼用出来ればと思いBarCodeではよく登場するデニムで作ってみました。

_DSC9068

大きさはこんな感じ。
昔私が使っていたビジネスバッグを参考に1/3に縮小しつつ少しデフォルメしました。
BarCode自体がメーカータグなどはとくにないのでそれっぽい水色のテープでアレンジ。

_DSC9067

勿論カバンなんですものいろんなものが入るとイイヨネ。
ってことで、ノートやら例の豆本などを8冊以上入れれる大容量な感じ。
でお出かけの際に必要なアイテムもポンポン入れちゃいましょう。
豆本の展示即売会なんかの時にもこの大容量なら安心して参戦できるはず?

配布予定価格は¥2000-
ホームタウンドルパ京都16から配布予定です。

ビジネススーツが現代の鎧ならば このバッグは現代最強の武器なのかもしれない

スーツで働いたことがない男 <しぃ>

\\

こんばんわこんにちわ。

パソコンに向かって早6時間以上…そろそろ体が斜めを向いてきたそんな時間
改めまして皆様おはようございます。
ご機嫌如何ですか?

私はやっぱり眠いです。
そんなタイミングですが眠さを吹き飛ばす良いアイテムできちゃいました。

まずはお写真から行きましょうか?

びーん   

_DSC9093

「\(バックスラッシュ)パーカー」です。
日本語キーボードだと「¥」になってしまう厄介な奴ですが、
コレはそんな厄介なアイテムではありません。
お写真からわかるように斜めにファスナーなのでこんなお名前にしました。

_DSC9094

斜めなファスナーなので開けるとダブルコートの重なった襟の様に、
開き胸元のアクセントになりますよ。

勿論左右のポケットはちゃんと使えるよ~(ど定番のうたい文句)

_DSC9097

後ろはこんな感じ
仕組み的にやや深く大きなフードにはなりますがその分裏が見えてもいいように、
裏地を配備してカッコよく。

_DSC9092

ファスナーを閉めて被るとこんな感じ。

ファスナーは首元までしっかり閉めれちゃいます。
それでいながら髪型を崩さないようにふわっとしたフードでカッコよく楽ちんに。

可愛いだけが春モノもいいですがカッコいいモノがあってもいいよね?
勿論男の子でもカッコよく着れちゃいます。

配布予定価格は¥3500-
ホームタウンドルパ京都16から配布予定です。

まっすぐ見るだけでなく斜めからも見ると面白い

斜めに構えた男 <しぃ>

夜に輝く

こんばんわこんにちわ。

夜分遅くの更新で毎度失礼します。
いつもの様に作るのが楽しくてついついブログの更新が後回しに…。

そんな作るの中毒のBarCodeですが、
明日の2019年3月9日京都パルスプラザにて開催
ホームタウンドルパ京都16にBarCodeはディーラー参加します。
ブース番号は「195-DD」です。
丁度ドルパ弁当売ってるところの近くなので、
美味しい匂いの誘惑に負けないように頑張りたいと思います。

ということなので、そんなホームタウンドルパ京都16に、
持っていく新作があがってまいりましたので少しづつながらご紹介したいと思います。

今回も色々と粒ぞろいで楽しいイベントになればいいな…

まずはいつもの様にお写真から~

だーん


_DSC9036


「ソワレのドレス」です。
フランス語にて夜会を意味する「Soirée(ソワレ)」にふさわしい大人しいドレスです。
黒レースの中に肌に近いベージュを入れてみました。
スカート部もBarCode史上最も高低差の大きい前面ミニ丈からの背面ロング丈に。
ヒール向けに特化したドレスに仕上げてあります。

_DSC9121

後ろ姿はこんな感じ。
こんなドレスですものシルエットのための工夫も頑張りました。
ウエストとトップの後ろ側にゴムを使いシルエット感をできる限り崩さず
意のままの伸縮性で動きにもしっかりサイズもゆったりを目指しました。

_DSC9049

そしてもう一つぐっとくるポイントにこの胸元。
透かしでありながら胸元実は開いていて肌との境目を絶妙に隠しながら、
最大限にセクシーな印象を与えてくれます。

_DSC9020

更に生地の軽さとしなやかさも重要なポイント。
上のお写真の様にスカートの垂れまでも魅力的な絵になるように、
服自体の重心をずらす様に軽量化し、
それでいてボディーラインについてくる適度な柔らかさがこの写真の自信につながっています。

配布予定価格は¥7000-
ホームタウンドルパ京都16から配布予定です。

が!




コレだけなら中々に悩ましい所
正直、少しお高い感じですよね…

なので!
今回こんなものをご用意しました。

コチラ!!

_DSC9057

ドレスとお揃いのバッグ。
勿論今回お求めの方にオマケとして付属いたします。

_DSC9066

サイズ感はこんな感じ
しかし、しかしですね、勿論ちゃんとモノが入らないと嫌な感じ
オマケだからと妥協したくない

なので、

_DSC9063

ドルパでお馴染みの例の豆本が入る大きさにしてみました。
おおよそ4~6冊ほどまでなら楽々に入ります。

そしてさらにこんなオマケだけではあんまり…な方にも嬉しいお知らせ。

_DSC9098

色違い(ネイビー)も追加しました。

_DSC9110

選べる2色で更に良い感じに。
勿論バッグもドレスに合わせた紺色になっています。

_DSC9106

おとなしめのブラックか

_DSC9105

フレッシュさのあるネイビーか

存分に悩んでいただければ幸いです。
勿論各色配布価格は¥7000‐

夜が色を際立たせる様に
このドレスはアナタを際立たせる


髭のおかげで輪郭が際立つ男 <しぃ>
ギャラリー
  • 山は青く
  • 山は青く
  • 山は青く
  • 山は青く
  • 山は青く
  • 山は青く
  • 山は青く
  • 広げて
  • 広げて
QRコード
QRコード
記事検索
ランキング
ランキング2
読者登録
LINE読者登録QRコード