BarCode

DD・MDDなどのお人形関連手作りのアウトフィット製作・紹介するブログです。お人形に嫌悪感のある方の閲覧は、自己責任でお願いします。 ツイッターなどもやってます。@barcode355 (http://twitter.com/barcode355) (創作造形(C)ボークス造形村)

2019年01月

アル・カポネ

こんばんわこんにちわ。

お休みとおはようの交差点な時間ですね。
どうも×2。

こんな時地味に悩むのが、明日仕事の場合この時間に(お酒を)呑んでもいいのかどうかです。
いつも迷って結局時間だけが過ぎオアズケになるケースが多いのですが、
遅くまで働いた自分へのご褒美に…なんて思ったりします。

皆様はこんな時どうしていますか?

そういえば今回ご紹介するアイテムはそんなお酒にちなんだアイテムを一つ作ってみました。

まずはお写真から~

バーン


_DSC8685

「テネシーワンピース」です。
ブログでご紹介するのは初?なMDD向けワンピース型アイテム。
スカート部分がどこかウィスキーのような色合いだったのでこんなお名前に。
しかも今回はMDD専用という豪華な感じ。
しかも甘めな感じにしちゃいました。

_DSC8694

バックスタイルはこんな感じ。
今回は少し秘密がありまして前のボタンはダミーで後ろ開きが採用。

_DSC8687

実はこのアイテムも本年度の冬休みの宿題的なものを試験的に導入したおかげで、
バストのサイズがほんの8㎜程可変するようになっています。
そのため、前を開くことができなくなったので後ろ開きになったんです。

_DSC8695

他にも地味な事ですが飾りのリボンは取り外し可能で、
レースの規定の穴を利用して自由に付け替えをたのしむことができたりしますよ。

_DSC8698

例えばこんな感じに胸元でなんてこともできちゃいます。
シンプルながらコクのある使い味に心から酔いしれればいいな。
甘いとはいえカラーリングは少し大人めでなのでいろんな場面で大活躍間違いなしです。

配布予定価格は¥8000-
第40回Doll’s Myth.Sapporo I・Doll VOL.3から配布予定です。

甘いけど大人の味わい

ほんのりビターな男 <しぃ>

イン!パクトォ!!

こんばんわこんにちわ。

突然なんですが皆様は、
極寒の冬に寒いにもかかわらずキンキンに冷えたアイスを食べたくなったり、
猛暑の夏に熱々の焼き芋などを食べたくなることありませんか?

勿論こんな話題を出す私はしょっちゅうそんな現象にあうのですが、
私の場合に限るんですが、
「最近日中ほとんど外に出ない時」の方がそういう現象が起こりやすいような気がしてたり。
もしかしたら外に出れないとそういうデンジャーな刺激を求めていたりして…。
皆様もそういう経験あったりします?

それはさておき新しいアイテムを一つご紹介。

とりあえず まずお写真から~

でーん

_DSC8660

「BC学園マリーナ校学生服」です。
先ほど挨拶なお話ではありますが、「冬なのに夏っぽいもん」作っちゃいました。(ゴメンネ)
半袖でしかも名前に”マリーナ”何て名前入れちゃってますから完全にやらかしちゃってますね。

それはさておきもの自体はしっかりと作られた本格派。
一応設定的にはコレとかソレの学園の姉妹校がもしも有ったならば、
という設定のもと作ってみました。

海辺の学校ということで遮るものが少ないお日様に映えるカラーリングをあえてチョイス。
セーラーの白×紺or黒のセオリーを外したモダンな色合いです。

_DSC8664

バックスタイルはこんな感じ。
制服らしく膝丈でありながら乙女な良さは最大限に引き出せるようにかなり広がりのある裾。
制服なので勿論ながら動きやすさにもこだわりパニエやワイヤーなどのまやかし無しで、
生地の硬さと裏地の工夫のみでこの広がりを実現しましたよ。

_DSC8665

今回のネクタイリボンは完全に取り外してお好みでカワイイリボンなどでアレンジできます。
校則ではきっと怒られちゃうんですが、カワイイが正義。
センセ達にバレない様に楽しむのが学生のうらやましいところ。

_DSC8663

実はこのセーラー新設計完全前開きで着る事ができたりします。
一応本年度の冬休みの宿題的な、構想を形にした実験的なアイテムの一つ。
詳しい仕組みはヒミツ♪なのですが、
ただ間違いなく着せやすいということは保証します。

_DSC8677

そしてその着せやすさなのにお写真の様に全円に広がる余裕ぶり。
これぞまさに「着るだけでシッカリ可愛い」ってやつです。
勿論ながら永くご愛用いただけるように縫製も制服クオリティで丈夫にしました。

_DSC8680

制服自室デート風にパシャリ。
後のストーリーはあなた次第。

気になる配布予定価格は¥8000-
第40回Doll’s Myth.Sapporo I・Doll VOL.3から配布予定です。

冬なのに何だか日差しが眩しい

季節感が逆転している男 <しぃ>

ふわふわぼわぼわ

こんばんわこんにちわ。

あっという間にもう1月も終わりに近づきましたね。
ついこの間までは、
おせちだとかお年玉とか~~初めなんて言ってたのが嘘のように今まで通りの冬。
皆様いかがお過ごしですか? 
インフルエンザや風邪なんかが流行っているようですのでくれぐれもお気を付けくださいませ。

さてさてそんな病気も吹っ飛ぶようなイベント情報ですよ。
来る2019年1月27日OMM Cホールにて開催
第40回Doll’s Myth.にBarCodeはディーラー参加します。

そんでもって同日に札幌の
ASTY45 アスティホール にて開催
Sapporo I・Doll VOL.3にもBarCodeはディーラー参加します。
ブース番号は「B01,02」です

っというわけで今回もどうせならばということで、
二手に分かれてボチボチとイベント盛り上げていこうと思います。
どうぞ当日はよろしくお願いします。

イベント情報はこんなものにしまして、今回もまたまた新しいアイテム持っていきますよ。
まずはそろそろも近いということをどこかでうかがったので、
それにちなんだ雪みたいなアイテム作ってみましたよ。

まずはお写真から

ドーン

_DSC8653

「ファーボレロ」です。
今年は何だかんだ寒いとはいえ例年より暖かな感じで、
コートらしいものがあまり活躍しなかったということもありまして、
投入が遅くなった冬っぽいアイテム。

当然ですが、遅れた分だけちゃんと作りこんだものになりました。
後から出すんですものもっといいモノでなきゃというわけで、
今回はボレロなのにしっかり裏地入りで暖かさと着心地抜群目指しました。

_DSC8657

バックスタイルもこんな感じ。
ファー系としては細いシルエットにしつつ、
アウターらしく重ね着することを前提に袖通しも楽々な肩幅にしました。

_DSC8658

元々ボレロには特に前留めなどは無いのが普通ですが、防寒着ということで結べる飾り付き。
一応本革のやわらかなベルトでほんのりアクセントを付けてみましたよ。

_DSC8651

後は簡単結ぶだけでこんな感じ作れちゃいます。
波型の前身頃によってかわいいを勝手に演出してくれて大変便利。

_DSC8650

カラーは大体こんな感じ。
白とピンクはクラッシュボアでボリューミーな感じになってますよ。

配布予定価格は¥3500-
第40回Doll’s Myth.Sapporo I・Doll VOL.3から配布予定です。

雪よ降れ×2 雪かきしなくてもいい程度に。

冬でも半袖な暑苦しい男 <しぃ>

ホームワーク

こんばんわこんにちわ。

今回のイベントに持っていくアイテムのご紹介はこれが最後になりますよ。

年の初めで色々と冬休みの宿題として試してみました。
今回はそんな宿題の中からえぇ感じになったアイテムをチョイスしてみました。

まずはお写真から~

でーん

_DSC8626

「パンツ」です。
緩いシルエットとレースのポケットが味のあるパンツ。
新規オリジナルのダブルウエストを採用し楽だけどズレ難いを目指してみました。

_DSC8629

バックスタイルはこんな感じ。
前から伸びたポケットはこんな所まで来ています。
これにより中のものが飛び出しにくく安心して小物を入れれるので非常に便利。


_DSC8627

全面にはウエスト調整紐も使えます。
7分の裾が緩いパンツでありながらすらりと見えるに貢献しています。

_DSC8630

記事もニットのため伸びが良く、
スナップやボタン・ファスナー等がないので部屋着としてもお使いいただけますよ。

配布予定価格は¥3000-
から配布予定です。

粗削りな新しさ

荒くれた男 <しぃ>

HiだC

こんばんわこんにちわ。

昨日不可解な更新でこの記事を見かけたです方はお久しぶりです。

多少日は長くなりましたが、それでも5時にはもう暗いこの日この頃。
皆様こんばんわ。

挨拶はさっきもしましたのでさっくり省略。
またまたニューなアイテムがありますのでご紹介。
今回ご紹介するアイテムはひょんなことから出来上がった変わったアイテムだったり。

まずはお写真まりましょうか

ガーン

_DSC8617

「カスタムパイプタイトスカート」です。
片方にプリーツを畳んで作ったかなり変型なタイトスカート。
色々な経緯で生まれたニューなアイテムです。
経緯については下の方に… それはともかく

_DSC8624

バックスタイルはこんな感じ
タイトスカートらしくぴったりとしたシルエットに少し斜めな裾が良い感じ。
伸びる素材を使いピッチリとしたシルエットだけど動きやすい優れものだったりします。


_DSC8619

ファスナーもこんな感じにツイストした感じがまたオシャレ。
開き具合によってスリットを自在に調整できるが良い所。
裏地も勿論ちゃんとあります。
今回の裏地はファスナーと同色の赤ニットで生地の伸びを邪魔しないのがgood!

_DSC8622

座った時のこの感じタイトスカートらしくて良いですよね。


さてさてそんな素敵なタイトスカートですが、
タイトルから察せた方もいらっしゃると思いますが、
元はコレとかソレを作る際の型紙代わりに使っていた生地。
今回はそれをバッサリ斜めに切って作ったというアイテム。
なので裏地やファスナー等の仕組みは同じですが、
折ったプリーツに合わせて形を作る分こちらの方が難しいデスね。


配布予定価格は¥3000-
Fukuoka I・Doll VOL.10から配布予定です。

重ね重ねて風変わり

重ね重ねた贅肉男 <しぃ>

HiでLな

こんばんわこんにちわ。

夕方ぐらいなのでこんばんわ。
一月に入りようやく冬っぽい日になってきたこの日この頃。
皆様お身体大丈夫ですか?

BarCodeも寒くてキーボードを打つ手がやや凍えていますが、
手首のスナップを活かして更新中だったり。

さてさて冷え込んでいてつらいですが、新しいアイテムを一つご紹介するために頑張り中。
そんなアイテムまずはお写真から~

バーン

_DSC8612

「ドレインパイプスカート FL」です。

実は以前もブログでは登場していましたコレ

_DSC8481

元々は私物にしようと作ってたのですが、
前回のドルパ時に結構反響が良かったので作ってみました。
素材はフェイクレザー(ウレタン)で独特なテカリが良い味出してます。

_DSC8614

バックスタイルはこんな感じ。
ハイウエストならではの長いシルエットが、
締まりのある黒によってさらに引き立てられています。

_DSC8613

今回フェイクレザーにした訳はこんな感じの座らせたときに、
必要以上に硬くならず伸びた後の戻りにも気を使い、
できるだけ永くシルエットを維持できればと考えたからです。

後はやっぱり入手のしやすさと個体差の少なさ等も作るうえでのアドバンテージですね。

_DSC8616

しかし何よりこのスカートでの最大の利点はこれかな?
同じポーズでもこちらの方がセクシーに見えるのが良い所だったり。

他にもパンクやRockなファッションにも使えていいかも?

配布予定価格は¥3000-
Fukuoka I・Doll VOL.10から配布予定です。

空気を入れ替えるように 性質を入れ替える

ペダルを踏んでいないと落ち着かない性質の男 <しぃ>。。

明けましてな おにゅー感

こんばんわこんにちわ。

そして×2明けましておめでとうございました。
本年もどうぞ御贔屓&仲良くして頂ければ嬉しいです。

さてさてそんな年も始まったばかりですが、
来る2019年01月14日福岡国際センターにて開催
Fukuoka I・Doll VOL.10にBarCodeはディーラー参加します。
ブース番号は「B15,16」です

そんでもって今日はそんなFukuoka I・Doll VOL.10に、
持っていくアイテムたちを紹介したいと思います。

まずはお写真から~

ドーン

_DSC8603

「シャツ ver.5.3」です。
しかも今回はリクエストがあった懐かしい和柄デザインが復活ですよ。

_DSC8606

まずは前面はこんな感じ。
と言っても、ver.5.2から変わった点はシャツの襟と袖くらいなのですが、
襟元を詰めまして襟自体もシャープな形にました。
袖はカフスのタックを2本にしまして、手元をスッキリにしてみました。

_DSC8608

バックスタイルはこんな感じ。
と言いましても特にこちら側では特に変更してませんが、

_DSC8609

折角の和柄なのですから少ない枚数で柄を活かした方がいいかと思いましてこんな感じに。
シャツ ver.5は後ろにも切替しがあったりすることを見るとシャツってやっぱり奥深い。

_DSC8611

そんな小難しい違いはともかく、シャツをめいっぱい楽しむのが良いですよね。

配布予定価格は¥2500-
勿の論Fukuoka I・Doll VOL.10から配布予定です。

好きなように楽しみ自由なのがファッション。
ああだこうだ言うよりも気ままに遊ぶのが自分流。
誰かの意見に流されずもっと自分を突き詰める年にしてみるのはいかがですか?

今年も自分主義な男 <しぃ>
ギャラリー
  • 纏まるくん
  • 纏まるくん
  • 纏まるくん
  • 纏まるくん
  • 纏まるくん
  • 纏まるくん
  • 纏まるくん
  • 纏まるくん
  • 纏まるくん
QRコード
QRコード
記事検索
ランキング
ランキング2
読者登録
LINE読者登録QRコード