BarCode

DD・MDDなどのお人形関連手作りのアウトフィット製作・紹介するブログです。お人形に嫌悪感のある方の閲覧は、自己責任でお願いします。 ツイッターなどもやってます。@barcode355 (http://twitter.com/barcode355) (創作造形(C)ボークス造形村)

2018年11月

盛る重ねる超えて行く

こんばんわこんにちわ。

今年は暖かいなんて言いますが、夜になり気温落ちてきましたね。
寒い×2なんて言えるうちは良いんですが、本格的な寒さはやはり体に毒。
皆さまねる時やお出かけの際は暖かくしてくださいね。

さてさてお話ししたように時期も時期ですし、
少し暖かそうなアイテムをご紹介しようかと思います。

去年はどちらかと言えばジャンパーのようなものを多くご紹介してましたが、
今年は少し変わり種をと思いまして作ってみました。

まずはお写真から

ずーん


_DSC8440

「オーバーコート」です。
何だか色々度を過ぎた感じのお名前ですがそういうつもりではなくて、
”Oh~ BarCode”のダジャレが言いたいわけでもないんですが、
考えた末にこの名前&見た目になりました。

_DSC8438

全体だとこんな感じ。
定番のウール地を用いた新しい形のコートでして、
最大の特徴は「ドレスの上から着るため」に作ったことにあります。
今まで色々なドレス作ってまいりましたし、それ以上に色々なドレスを見てきました。
しかし、このシーズン位になると思うわけです。

「ドレスってその上に何も羽織れないから寒そうだなぁ…」と、
そりゃ本来ですと寒空のもとあんな格好だけで過ごすわけないのが普通です。
しかし、ドレスってそれだけ着ればだいたい完結しますし、
センスはデザイナー任せでダサくならない安心感あって便利なもの。

ならばそのデザインを”邪魔しない程度”に作ればいいじゃない!
という特殊な考えから生まれたのがこのコート。

基本的にはドレスであんまり使われない柄のチェックを採用したのも、
元のドレスとの柄被りを避けるためだったりします。

_DSC8443

バックスタイルはこんな感じ。
無駄のないシンプルさが中のドレスに程よくなじみどんなシーンにでも気軽に羽織れます。

_DSC8444

今回袖は裾広がり&ゆったり目にすることで、
お写真のようなカフスやパフスリーブと仲良くできるはず。
身頃には裏地入りで着やすさも大切にしています。

ドレスだけでなく使い方によってカジュアルやフォーマルにも無難に合いますよ。
羽織り物と言うことで、フリーサイズなモノにもなっています。

配布予定価格は¥4000-
I・Doll VOL.54DOLLS  Sanctuary '18から配布予定です。

オーバーな位の自信作!
期待だけは程々でお願いします

話がオーバー気味と言われた男 <しぃ>

アイスクリアな

こんばんわこんにちわ。

さてさていよいよ12月に突入しようとする中、皆様いかがお過ごしですか?
風邪などにはくれぐれもお気を付けくださいませ。

そんなこと言う私、体力不足に最近悩みがちなBarCodeの中の人しぃが、
季節に合ったお洋服を少しのトキメキと共にご紹介するこのコーナー。

早速ご紹介… っとその前に、

来る2018年12月04日東京ビッグサイトにて開催
I・Doll VOL.54にBarCodeはディーラー参加します。
ブース番号は「K25,26」ですよ~。

そして時同じく12月04日倉敷ファッションセンターにて開催
DOLLS  Sanctuary '18にもBarCodeはディーラー参加します。

二手に分かれての参加ですのでやや品数は少なくなりますが、精一杯頑張ります。

ってことで今回は準備もかなり切迫しておりますので挨拶ほどほどに、早速見ていきましょうか。
まずはお写真~

ぼろろん

_DSC8412

「リボンブラインドカットソー」です。
直訳すると細帯(リボン)で隠した鯉口襯衣(こいくちしゃつ)です。
BarCode的には比較的捻りの少ないお名前ですね。

それはさておき物は意外とシッカリしていまして、
生地は少し厚手でふんわりとした質感のニットを使い、
コートやジャンパーなどの防寒着の中のオシャレアイテムとして作りました。

レースとリボンのおかげで絶妙な透けと適度な隠しにやっぱり目が行くインパクト。

_DSC8418

後ろはこんな感じ。
って言っても特に何もありませんけどね。
でもこの無難さって意外と大事なんですよね。

_DSC8431

ついでなんでアクセントの部分をドアップで。
動くたびチラリと見えるオヘソがSo cute!
どうせ上着で隠す存在だからと適当に選びがちなカットソーですが、
これだったら前をオープンにして自慢したくなりますよね。

なお寒いときは中にインナーを着ると、
そのインナーのカラーが透けてイメージがまた変えていけるので便利。

それだけでもいいんですけど、どうせならということでコチラ。

_DSC8435

後ろにもリボンを… ってわけでなく、首回りに前後の違いを無くし
どちらが前でもいいようにしてみました。

大丈夫、可愛いは全方位に対応してこそ光るモノ。

_DSC8430

好きなモノを好きなだけ、重ねた分だけかわいいはず?
あんまり重ねすぎてDXお重箱みたいにならないように気を付けましょう。

配布予定価格は¥2500-
I・Doll VOL.54DOLLS  Sanctuary '18から配布予定です。

あの子の気持ちが透けて見えたらいいのにな・・・。

心が顔に出るといわれるほど見え透いた男 <しぃ>

遅らせ

こんばんわこんにちわ。

用意遅れ気味ですがきっと大丈夫。
何とかなるさ~♪

なので始まりました悪い癖、近場のイベントだからと徹夜覚悟で遊んじゃいました。
少し新作感から脱線した感じのモノを一つご用意
まずはやっぱりお写真から~

どぴゅーん

_DSC8384

お洋服に関してはコレなんだけど今日の注目はそれに合うアイテムの

コレ!

_DSC8386

「マッカーサー キャスケット」です。
上にもあったこの服のために作った?帽子。
ホントは付属にしてもいいんだけど、
これ単体でも可愛かったのと後は予算の関係上今回は別に。

生地自体は同じウールを使い大人しい感じに仕上げています。
赤リボンのアクセントが何とも個性的。

_DSC8387

後ろ&トップはこんな感じ。
シンプルな8角形の形をやや変形して後ろをスッキリとした形に。

_DSC8389

正面からだとこんな感じ。
裏地も面白い柄を使ってたりしますが、ここではヒミツ。
是非×2あそびにきてみてってくださいね。

そんでもって、
_DSC8381

忘れちゃいけないセットの時のお写真。
さり気ない感じでありながら全身がしっかり纏まった感じになりました。

勿論ながらばら売りなので、組み合わせやすくなってます例えば、
こんな感じ

_DSC8398


このキャスケットで少しボーイッシュな要素を足しつつ、
スカート等でしっかり可愛さを出してあげると良い感じです。

配布予定価格は¥2500-
箱庭vol.7から配布予定です。

折角だからセットでもいいし、そうじゃなくてもいいし

コーヒーは温かくてもいいし、冷たくてもいい男 <しぃ>

深く

こんばんわこんにちわ。

おやつの時間もほどほどに。
明日までにいろいろとアイテムが出来上がってまいりましたのでご紹介。

冬っぽいけどどこか違う
そんなアイテムがコチラ

ドーン

_DSC8347

「ダークサイド パーカー」です。
物事の”裏側”を意味する英語から命名。
以前に作ったコレソレの亜種として作ってみました。
その二つと違い今回は被りのパーカーで暗いトーンのニットと丸穴のレースで、
どこかDARKな雰囲気に。

_DSC8350

フードを被って後ろはこんな感じ
前面と同じく後ろもレースで透け感のあるスタイルに。

_DSC8352

フードは深めにして、
被りやすくそんでもって目元までしっかり隠せるNINJAな感じに。

_DSC8349

レースの透け感だけじゃ物足りないアナタにオフショルダーの即効性で狙い撃ち。

_DSC8358

被りなので通常のパーカーよりもやや薄くなるので、
この上にジャケットやコートと合わせてしっかり冬支度できるのも魅力。
ダークな色合いで合わせやすいのも魅力

配布予定価格は¥2500-
箱庭vol.7から配布予定です。

明るければ明るい分だけ影はひっそり暗いもの
色合いは暗いけど内に秘めたる輝きはきっとまばゆい筈

黒いデニムが家にいっぱいある男 <しぃ>

FFな

こんばんわこんにちわ。

そろそろ秋も終わりの冬模様?
いきなりやってきた冬感ありますが、皆様体調などは大丈夫ですか?
BarCodeは何だかんだで元気です。

タイトルは別に某ゲームを意識したわけではない…よ。
「FEVER・FESTIVAL」のことなんだからね!!  なんちゃって。

11月も終わり12月に入っていくわけですが、
このシーズン楽しみなのがやっぱり「コンサート&LIVE」じゃないでしょうか?

寒さで、縮こまった体も心も会場の盛り上がりで解けてくるそんな場所。
昨今では色々なイベントがありその多様性も面白かったりいたしますね。

今回はそんなココロ踊るに因んだアイテムを一つご紹介です。

それがコチラ
ばーばん!!

_DSC8364


「LIVEタオルケット」です。

LIVEの物販なんかで売っている前が留めれるアレです。
フード付きで時に防寒、時に雨よけにもなる頼りになるヤツ。

_DSC8367

開くとこんな感じ
上部首回りはゴム入りで隙間風や雨を防いでくれます。
フードも大きめにしてあるため、髪型を気にせず被れる設計。

_DSC8368

留めも便利なダブル式を採用。
イベントごとだけでなく、スポーツ観戦や海水浴やプールの時のお着換えにもきっと役に立ちます。

んでもって、

LIVEのあとに困るのがやっぱり汗。

というわけでこんなモノもご用意。

_DSC8366

同色の「スポーツタオル」です。
以前にご紹介しましたコレのタオルより長く細い持ち運びに特化したタオルを作りました。

_DSC8369

長さはほぼ43㎝のロングでシッカリ拭けるのが特徴。
目立つためにタオルを振り回すにしてもこの長さ有れば超目立つこと間違いなし。
やっぱりこれもイベントごとだけでなく、
スポーツ観戦やレジャーなんかで役に立つこと間違いなし。

そんでもって

このタオル先ほどのタオルケットにつけちゃいます!
これら2種類をセットにしまして、
配布予定価格は¥1500-
箱庭vol.7から配布予定です。

冬だからこそ熱くなれるその瞬間へ
書いた汗はコイツでサラッとふき取るだけ。

LIVEに最近行ってない男 <しぃ>

冬に咲く

こんばんわこんにちわ。

平日と違いまったりムードな土曜日の朝。
普段なら人であふれる駅のホームも今日は疎ら、そんな静かな日。

しかしBarCodeはゆっくりもしてられないみたい。
来る来週の 2018年11月25日 UHA味覚糖館 7Fイベントホールにて開催
箱庭vol.7にBarCodeはディーラー参加します。
箱庭7会場案内_印刷用A4サイズ縮小可

ブース番号は「さ」です。
年内最後の大阪でのイベントになりますので、関西の皆様是非×2あそびにきてくださいね。

さてさて、ほぼ一ヶ月の間ブログをお休みの間皆様いかがお過ごしでしたか?
BarCodeは冬を皆様と楽しいものにできるように、
色々とオモシロイ事を考え中…だったりします。

そんな中少し前にTwitterにて、簡単なご報告をしましたこんな布。

KIMG1295

一番下が上代というBarCodeではモンスター級の高級布をゲットいたしまして、
折角なので大赤字覚悟で今までに無い斬新なアイテムを一つ作ってみたいなぁと思ったわけですよ。

一応生地の説明をいたしますと、

まずは遥々海を越えてきた國は伊太利(イタリー)の舶来品。
勿論素材は絹100%の特級なモノで染の花柄だけでなく、
地模様でも草花をモチーフにした柄が施されていて生地だけでも飽きない質感。
勿論手触りだってふんわり柔らかで数々の布を触ってきたBarCodeの二人ですら
こんなにいい生地は滅多に触れることはないほど。

そんないい生地なので、そのまま包んでも十分にリッチな気持ちになれますが、
それじゃ皆様が納得できないところですよね。

なのでこうしてやりました。

まずはお写真

ドーン

_DSC8173

「栄華秀英(えいかしゅうえい)」です。
草木の花の総称として使われる熟語より命名。
豪華絢爛なバラの柄に
形も花の様にボリュームを最大限にしたパーティードレスです。

_DSC8180

あえてシルエットを派手にせず、
生地の良さや技術面での良さを全面に押し出したつくりを目指しました。
特徴としてはお馴染みの2in1の発想をアレンジし、
ほぼ1枚でお写真の様な姿になるドレスとなっております。

それだけでは寂しいかも?
ということでワンポイントにカフス(手首についてる飾り)も作ってみました。

_DSC8191

後ろ姿も可憐な感じに。
今回このドレスを作るにあたって一番に気にした点は、
金具や継ぎ目しまいにはファスナーさえも裏(背面)に持って来ない事。

どんなに前が美しくても後ろに色々小細工しちゃあオモシロく無いでしょ?
そりゃ勿論、背中に編み上げをすればサイズは自由効きますし便利。
ファスナーが背面にあればお着換えも楽×2。

でもね、折角の良い生地なんだから縫いも裁断も良くなくちゃ生地がかわいそうだと思うんです。

_DSC8183

そんでもって、アクセントにシュシュを身頃と同じ生地で作りました。
別に長い髪の毛の娘に向けて作ったわけでなくオマケとして可愛かったので…。
勿論こちらもセットとして含まれます。

_DSC8188

今回生地が柔らかなこともあって、
ボリュームを出すために通常の二倍シャーリングにしてます。
更に芯として珍しいカラーのチュールでボリューム増し×2。
そんでもってチュールが直接当たれば辛かろうということで、
レーヨン100の紫の裏地でシッカリ保護。

ミニ丈でありながら重厚な趣を醸し出します。

_DSC8199

対応サイズは DDS M胸~DDdy迄とパターンの限界を突き詰めました。

普通のイブニングドレスの様に長い丈のドレスを作り、
一着を高価にすれば正直BarCodeとしてはオイシイ所ではあります。

しかしそれでは良いモノを広く皆様に渡すことは絶望的ということで、
今回あえてパーティードレスの様な手に取りやすい価格帯のものでなおかつ、
数を作れるように工夫をしたアイテムになりました。
内容物は、「ドレス」+「カフス×2」+「シュシュ」になります。

しかしそれでも数に限界があり今回の合計10セット(※内Twitter通販分5セット)限定となります。
ゴメンナサイ…。

しかし、配布予定価格は頑張らせてください。

¥182700÷10セット=¥18270になるところ、
普段の皆様へのご愛顧のせめてもの恩返しとして

改めた配布予定価格は… 
¥9500-でお願いします

イベントでは箱庭vol.7から配布予定です。
イベントに来れない人のためにTwitterにて数量に限定を設けて配布もする予定です。

世界の全ての花の様に新しい価値を芽吹かせていきたい。

モノ言わぬ花々に心打たれる男 <しぃ>
ギャラリー
  • 種
  • 種
  • 種
  • 種
  • 種
  • フォール
  • フォール
  • フォール
  • フォール
QRコード
QRコード
記事検索
ランキング
ランキング2
読者登録
LINE読者登録QRコード