BarCode

DD・MDDなどのお人形関連手作りのアウトフィット製作・紹介するブログです。お人形に嫌悪感のある方の閲覧は、自己責任でお願いします。 ツイッターなどもやってます。@barcode355 (http://twitter.com/barcode355) (創作造形(C)ボークス造形村)

2018年07月

思いは廻る

こんばんわこんにちわ。

というわけで今回イベントのご紹介はコレで最後。
平日の忙しいタイミングにブログご観覧いただき有難い限りでございます。

ってなわけで、いつも巡回していただいてる方々もそうでない方も。

今回は「回る」にまつわるアイテムを一つご紹介。
まずはお写真から

ぶーん!

_DSC7576

「メリーゴーランドスカート」です。
メリーゴーランドの屋根の部分に似ていたのでこんなお名前に。
そんな名前のクセに回ったりはしません。
それどころか無難な白黒ストライプを豪華なラメ入りのプリーツで装飾した、
ギミックの無いシンプルなスカート。

シンプルゆえに生地の配置バランスを間違うとモノクロなので、
一気に華やかさを損ねることになる事が多かったりですが、
今回のは名前に負けない存在感のしっかりしたスカートになりました。

_DSC7577

後ろはこんな感じ。
今回はストライプの柄合わせを利用し真ん中ファスナーにしました。
その方が正直な所分かりやすいですからね。

こんなシンプルなの何処で使う?って疑問わいたりしちゃいましたか?
大丈夫こんな感じで使うと面白いですよ。
こんな感じの組み合わせてみました。

ほいっとな

_DSC7578

どうですか?
一気に和風な感じになれたかと思うのですが。

このように本来インパクトやアクが強すぎて下に何を合わせたらいいか迷った時の、
救世主として作ったスカートでもあったりします。

ハッキリとした柄でありながらモノクロなので色の邪魔をしにくく、
様々なアイテムと組み合わせて自由に楽しんでください。

_DSC7580

ファスナーの頭部分さえ隠れちゃえば御覧の様に、
どこが継ぎ目なのか分かりにくく雰囲気を壊しません。

気になるのはやっぱり…

配布予定価格は¥3000-
東京真夏の祭典 I・Doll Festival 2018から配布予定です。

回らないけど 着回しなら無限大

回転するもの大好きな男 <しぃ>

す~い♪す~い♪

こんばんわこんにちわ。

北海道から帰ってすぐにそこまでの新作ないだろなんてい思った方々、
油断は禁物まだまだご用意あります面白いアイテム。

続きましては、皆様お待ちかね?なアイテム。

気になりますよね?
気になるに違いありません。

と言うわけでまずはお写真から

ボーン!!

_DSC7563

「リーフホールワンピーススイムウェア」です。
略すと「LHワンピ水着」って感じでしょうか。
ワンピ水着では定番のホルターネック型のワンピ水着に、
大胆にも真ん中に葉っぱのような穴をあけたセクシーな水着。
ホルターネックにはオシャレな金色の生地の留めで目を引く感じに。

_DSC7564

バックスタイルはこんな感じ。

お着換えは難しくないように穿いて掛けて結ぶだけを追求した超簡単お着換えもいつも通り。
後ろの紐によりバストサイズには十分のゆとりが生まれこれ、
サイズを気にすることなく自由に遊べます。

_DSC7568

ついでに紫色も作りました。
緑も紫も良く伸びるのでお写真のようなアレンジも可愛いですよ。

更にさらにもしバストが緩いなんて時には、こんな感じに…

_DSC7569

ホルター部分を利用してクロスさせて結ぶとフィット感をUPさせることができますよ。

配布予定価格は¥3000-
東京真夏の祭典 I・Doll Festival 2018から配布予定です。

空いてなくてもいいんです でも 空いてた方がもっと良いんです。

愛と欲望の友達 <しぃ>

安全のために

こんばんわこんにちわ。

札幌アイドールから数日…皆様いかがお過ごしでしょうか?

暑さでダレてしまった方も、夏休みシーズン突入でウキウキな方も。
今週末関東圏にお住まいの方は待ちに待った?お祭りの時ですよ。

来る
2018年7月28日(土)「東京真夏の祭典 I・Doll Festival 2018」(1日目)ブース№「C19,20
2018年7月29日(日)「東京真夏の祭典 I・Doll Festival 2018」(2日目)ブース№「B19,20

にそれぞれ参加致します。

それと二日目と同時開催している幕張メッセのイベント
2018年7月29日(日)「ワンダーフェスティバル2018[夏]」に
「もけっとぽけっと」様のブースを少し間借りいたしまして出張所を設置予定です。


ってなわけで、今回はそんなお祭りに向け製作しましたアイテムを紹介したいと思います。
まずはお写真ですね。

べーん!

_DSC7570

「BCマウンテンパーカー めたりっくP」です。
やっぱりガッツリ大好評なマウンテンパーカー達(コレとかアレ)
ど派手になって更に小さな変更を加えての再登場です。
今回は山で万が一遭難した際にも目立つメタリックな紫を採用。
生地も今までのよりやや重くなりました。

_DSC7571

バックスタイルなんか特に変えず。
変わってないけどそれが良い?

_DSC7572

今回はフードを大きくしました。
これにより鼻もしっかり隠せ、
寒い地域や自分に向かってくる水しぶきなんかにもより心強くなれそうですね。

_DSC7573

裏地も変更はありませんがしっかり撥水の物を採用し使い勝手はバッチリです。
目立つだけでなくしっかり実用そんでもって、

配布予定価格は変わらず¥4500-
東京真夏の祭典 I・Doll Festival 2018(1日目)から配布予定です。

少しでも色々な事柄に触れあってみたいから

おしゃべりフェスティバルな男 <しぃ>

さぁ!じっけんだ

こんばんわこんにちわ。

船に乗り特にやることも無いので、電波有る限りではありますが、オマケ的なアイテムのご紹介。

早速ですが、お写真をご紹介~♪

ばーん

_DSC7508

「The ビキニ」です。
ビキニの名前の由来はご存じですか?

世界対戦の時にアインシュタインが核の実験をした島の名前なんですよ。
その時衝撃波が水着のソレを見たときの衝撃(男心的な)にちなんだ名前だったり。

今回のこのアイテムはどちらかと言うと実験的な意味でこのお名前にしましたよ。
形は毎度のごとく大胆なビキニスタイル。
今回は何と、パンツも付いてくる太っ腹具合。
水着初の抱き合わせされたセットアイテムとして試験的~♪

でもそれだけじゃない。

_DSC7509

バックスタイルも実験的。
パンツのベルト通しを利用して、トップスを結ぶ形に。

これにより開放的なお背中と、ズレ難さをてに入れました。
勿論普通に背中で結んでも良いように細めのストラップになっているのでお好みで楽しんで戴ければとおもいます。

色は面白いランダムを用意しています。
気になる方は是非×2遊びにいらしてくださいね。
配布予定価格は¥3500-
Sapporo I・Doll VOL.2から配布予定です。

実験大好きなかわった男 <しぃ>

Dancing knight!

こんばんわこんにちわ。

あっついですね。

この暑さなので忘れがちですが、夏の夜の楽しみと言えば、
MATURI(祭り)ですよね。

夜店に神輿・だんじり等煌びやかな夏の一時ですよね。

ってわけなんで、今朝に引き続きこんなのを作ってみましたよ。

ではではさっそくお写真を

どんぱっぱ


_DSC7558

「AwaDanceカットソーwithそれっぽい帯」です。
えぇ、決して突っ込んではいけませんよ。
羽織って帯を巻くだけで何だかそれっぽい見た目になる新感覚。

要はAwaDance(阿波踊り)等に最適な動きやすく、
その場の空気感を壊しにくいステキなカットソー。

今回は綿和柄プリント地で日本の夏を鮮やかに演出する可愛さ。

_DSC7559

バックスタイルはこんな感じ
ハッキリと目立つ紫と黒の可愛らしい帯と帯飾り。
面倒ごとをさけるBarCodeはくっつけるのが大好きなんで、
帯飾りは帯とくっつけてあります。

_DSC7561

そして何よりの特徴でありますサイド。

AwaDance女型は腕を上げっぱなしになる事が多く疲労がたまりやすいということで
袖部分を大胆に軽量化。
それに伴い除く健康的な腕がやっぱりいい感じ。

_DSC7555

更に×2柄も選べる3色にしました。
ボトムと組み合わせると個性無限大で様々な着方を楽しむことができます。
勿論AwaDance意外にも夏まつりや花火大会等にも着ていける
夏を彩る新定番になればいいな…。

配布予定価格は¥4500-
Sapporo I・Doll VOL.2から配布予定です。

踊る阿呆に観る阿呆同じ阿保なら踊らにゃ損々

Dancing Feverな男 <しぃ>

和らげて

こんばんわこんにちわ。

堅苦しいあいさつとかは省略しまして
リラックス×2。

続きましてはこんなものつくってみましたよ~。

早速ですがお写真

どどン!

_DSC7549

「アレンジメントタイトスカート」です。
BarCodeである意味定番だった「白ストレッチフィットタイトスカート」をアレンジしてみた一品。
今回のこのアイテムはしっかり目のデニムで伸び幅的にはやや劣りますが、
程よい張りでシルエットの良さはそのまんま。

更に今回はタブを付けてサイドに結べる遊び心をプラスしました。
これにより右片方のポケットは省略したのですが左側はちゃんと使えます。
見た目としては硬い感じのアイテムが一気に使い勝手の良い砕けた感じ。


_DSC7551

バックスタイルは、こんな感じ。
今回も利便性の兼ね合いでセンタースリットにしてあります。
コレはこれでなんだか男心動かされるんですよね。

_DSC7552

タブなのでこんなアレンジも楽しめちゃいますよ。
あえての反対に結んでサイドに出してみました。
バックスタイルにデニムの裏が見えることで、
遠くからでも存在感のある後姿は目立つこと間違いなしですよ

配布予定価格は¥2500-
Sapporo I・Doll VOL.2から配布予定です。

堅苦しい感じもアレンジ一つでカジュアルに

体が硬い男 <しぃ>

もしかして

こんばんわこんにちわ。

灼熱の日々が続いているこの日この頃。
皆様お元気ですか? 
この暑さですので、くれぐれも無理なさらぬようにお願いしますよ。

そんな中BarCodeは少し北へ…。

来る2018年7月22日はつどーむで開催の
Sapporo I・Doll VOL.2」ですよ。
勿論BarCode はディーラー参加致しますよ。
今回はたくさんのアイテムをお持ちするべく船旅での参戦の予定です。
是非×2 当日は遊びに来てくださいね。

そして今日は暑さの中ふと思うことがありまして。
「この調子で暑くなるなら未来の人はどんなお洋服が流行るだろうか…」なんて思ってみたわけです。
どうせ思いついたならいざ作ってみたいのがBarCode。

折角ですので今回お持ちするアイテムとして作ってみました。
まずはお写真から~

どん!!

_DSC7539

「異邦人ワンピ」です。
BarCodeが考える20xx年に普及すればいいな~的なワンピース。
動きやすく何かと便利なお洋服。
イメージしたのは「未来のトレジャーハンター」。
きっと未来の夏はこんな感じの服装で乗り切れるはず?

_DSC7542

通気性がよく乾きやすい綿ニットと保湿性の良い撥水合皮風ニットの、
組み合わせからなる近未来的カラー

よく使う&汚れる部分は縁を撥水地にしてあり便利かつ合理的に。
色分けされたサイドには隠しのポケットがあり、
道具等もポーチなしで結構持ち運べるうれしさ。

_DSC7544

後姿はこんな感じ。
サイドとの色味の違いで細身効果とサイド側の保温を、真ん中は吸水性の良さを追求しました。
1枚のモノとしては珍しくベルト通しを付けて、
アレンジで個性を簡単に出せるのもポイントの一つ。

_DSC7545

暑い夏の日差しをしっかりガードできるフードが付いて、今回は大きめを採用していますよ。
前面のファスナー式でお着換え楽々&お楽しみいっぱい。

配布予定価格は¥4000-
勿論Sapporo I・Doll VOL.2から配布予定です。

チョット未来からやってくる
きっと進化したアイテム。

モット時代に取り残された男 <しぃ>

そのにのに

こんばんわこんにちわ。

出航間際のギリギリ感漂うなかではありますが一つアイテムをご紹介。

お写真

どかーん!

_DSC7519 

「ドレッシーインナー2」です。
皆様から大好評なコレが在庫切れになりましたので生地を少し変えての再登場です。
ドレスやワンピースなんかに使われるバストトップ部分を、
使いやすいインナーという形に仕上げたBarCode的定番アイテム。
元々はSDのユーザーさんのご意見を参考に被らないタイプのインナーなので、
髪型をセットした後でもお着換えできるうれしさ。

_DSC7520

今回チョーカーの部分はメイン生地と同じあずき色に、
ストラップをあえて合皮調のニットで艶感のある色合いを出してみました。

_DSC7521

バックスタイルはこんな感じの暑い時期にうれしいすっぽり開いたバックが良い感じ。
重ね着もしやすいので色々なアイテムと組み合わせて使っていきたいですね。

配布予定価格は¥1500-
Sapporo I・Doll VOL.2から配布予定です。

際どさも魅力の1つ

更なる魅力を磨きたい男 <しぃ>
ギャラリー
  • 盛る重ねる超えて行く
  • 盛る重ねる超えて行く
  • 盛る重ねる超えて行く
  • 盛る重ねる超えて行く
  • アイスクリアな
  • アイスクリアな
  • アイスクリアな
  • アイスクリアな
  • アイスクリアな
QRコード
QRコード
記事検索
ランキング
ランキング2
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード