BarCode

DD・MDDなどのお人形関連手作りのアウトフィット製作・紹介するブログです。お人形に嫌悪感のある方の閲覧は、自己責任でお願いします。 ツイッターなどもやってます。@barcode355 (http://twitter.com/barcode355) (創作造形(C)ボークス造形村)

2018年01月

一歩踏み込んで

こんばんわこんにちわ。

今週も冷え込むらしい天気予報に少しゲンナリな私しぃが今回もザックリ&バッサリと、
新しいアイテムの魅力をお伝えするこのコーナー適当に数えて大体240回目といったところだったり。

そんなことはさておきまずはイベントの情報から。
来る 2018年2月4日 夢メッセみやぎ にて開催の「Sendai I・Doll VOL.7」に、
BarCodeはディーラー参加いたします。
ブースは「B31,32」となっております。
寒くて出るのが億劫だと思いますが、
今回ご紹介するものをはじめ様々なアイテムと皆様のお越しをお待ちいたしております。
是非×2遊びに来てくださいね。

てなわけでそんな仙台にもっていくアイテム第一弾のご紹介。
今回は日取り的にも厳しくはありますが精いっぱい頑張ります。
どうせなら「新しいの」がいいでしょ?

早速ですがまずはお写真

ドーン。

_DSC6902

Love Somebodyこーと 寒冷地仕様」ですの。
冬前に出したコレを更に寒さと戦える仕様に仕立ててみました。
この寒さを打開するべく急遽仕様変更し作りました。

まずは定番生地の変更から。
今回は寒さに強くあるために二重に織られたポリエステル+綿の硬い生地。
綿単品だと雪や雨に濡れた際乾きが遅くかえってそれが冷たく寒い。
そこで乾きのいいポリエステルを混紡させた生地で速乾性にも気を使っています。

_DSC6903

後ろはこんな感じ。
寒いに冗談やお飾りは通用しません質実剛健にかつ、
シルエットは可愛くなるようにほんの少し裾を広くしました。

_DSC6906

勿論前回のもの同様フードも使える本格派。
今回は身頃の色に合わせて白色ファーでメリハリ付けました。
フードだってもちろん裏地入りで風を遮断。

_DSC6907

ファスナー式なのも相変わらずで首元までしっかりガード。
ファスナーの前にはしっかりと前立てまでついてますので、
隙間を縫う様に入ってくる冷気だってしっかり防げます。

_DSC6900

シッカリ厚手なのも大事ですが、中に入ってる綿も大事
前回同様しっかりと詰まった綿なのはもちろんの事、
更に今回はメッシュ綿で型崩れを予防し均一な厚みで熱を逃がしにくくしました。
裏地はファーと同じ白色で明るい感じをプラス。

寒冷地仕様って車でもなんでもお値段をプラスするのが世の流れ。

しかし
そんな流れここで断ち切ってさっぱりと参りましょう。
配布予定価格は普通のと同じく¥4500-
勿論Sendai I・Doll VOL.7からの配布予定品です。

何処に居たって人間皆同じ、あったかい方がいい。

情熱で燃える男 <しぃ>

ア リトルワールド

こんばんわこんにちわ。

こんな時間でも大丈夫?
ほぼ名物と化したイベント前日ギリギリ。
明日の準備に追われながらなblog更新しています。
新米ディーラーの中の人 しぃでございます。

ギリギリなのに作っちゃいましたしかも結構手間のかかるヤツ。
お時間も少ない事ですのでパッとご紹介。

お写真ドーン

_DSC6867

「キュロットデニム  ミニ」です。
びっくりするほど多かった要望をそのまま形にしました。
当初「定番のデニム程度」だと甘く見ていたところがありまして、
予想以上の反応でとてもうれしかったアイテム

勿論「キュロットデニム」のコンセプトはそのままに小さく可愛くしました。
なので仕様も小さくはなったもののそのままを再現。

例えば…

_DSC6868

真面目に使えるポケットや、ベルト風のリボンも勿論そのまま。
ちゃんとファスナーでのお着換えもそのまま再現しました。

_DSC6869


バックスタイルもお察しの通りなにも変化ありません。
小さくするにあたってお姉ちゃん(DDS・DD・DDdy)用よりも、
身頃を大きく摘まんだことによる広がり感だけが違いかも?
それによりスカートっぽさUPしましたよ。


配布予定価格は同じく¥3000-
第37回 Doll’s Myth.から配布予定です。

ミニマムは”減らした”のではなく”凝縮”させたものなんだ

中身が濃い男になりたい <しぃ>

華やぎ模様

こんばんわこんにちわ。

冷え込んできましたね。
そういえばTwitterで最近こんなアンケートを実施したのはご存知でしょうか?

てなわけで、アンケートを基に拡充してみたのですが
1位の”ベーシックな服”は先ほどこのblogでもご紹介した「シャツ」
そして、
その他については様々悩みましたが今回何とかコンセプトを基に完成にこぎつけました。
使い勝手もそることながら妥協のない自信作となっております。
気になると思いますので早速ですがまずはお写真から参りましょう
こちらですよ!

ドーン

_DSC6853

ね? それっぽいでしょ?

…ぇ?

普通の「スカジャン」でしょって?

そんなありふれたのをこんなにもったいぶってご紹介するわけないじゃないですか~。
折角なんで別のショット見てみましょう。 ね。 

そーれ

_DSC6855

「ガーリーブルゾン」ですよ。
全体的に淡い色合いで柔らかな感じのいわゆる「可愛い系のスカジャン」といったところのもの。
”ベーシックな服”の次に人気だった”ガーリー&キュートな服”をコンセプトに、
本来カワイイ系が苦手なブルゾンでそれをあえて再現。
作りのベースとなるのは「スカジャン」ですが、
このままだと勿論可愛くないじゃないですかというわけで思い切って大改造。

_DSC6856

まずはサイドから出ているリボンでこのようにシワ感を出して裾周りに変化を加えました。
縮ませることで出るふっくら感が可愛いですよね。

_DSC6857

そのつぎはコチラ袖のラインをテープからあえてレースにすること柔らかな感じに。

もう一つのこだわりはその袖の形状。
手元に行くにつれてバルーン状になる「ビショップスリーブ」を採用、
更に萌え袖要素をブラスするべく少し伸ばしてみました。
体では「一番大きく動く腕」だからこそ可愛くなくちゃ全体的にまとまらないでしょ?

_DSC6858

勿論背中だって女の子らしく。
大きめのレースを背面に配置。
勿論何種類か選べるようにしてあります。
折角のおしゃれなんですから自分の”好き”が正義ですからね。

_DSC6859

そういえばサイドのリボンなんですけど実はご自身で結ぶタイプなので、
上のお写真の様に、通常のブルゾンと同じように裾丈を長めにするのもアリですよ。

_DSC6860

勿論しっかりした裏地入り
綿は密度を少し高めた薄手の綿を使用してみました。
「スカジャン」より薄いけど暖かさでは引けを取らない本格派。

配布予定価格は¥6500-
第37回 Doll’s Myth.から配布予定です。

ブルゾンだって使い方ひとつでここまで可愛くできるんだもの
気持ち一つできっとこの世界はもっと色づいていくよ


可愛い=作れる
可愛い=正義
正義=必ず勝つの法則から

A. 勝利は作り出せると信じる男 <しぃ>

深海の様に

こんばんわこんにちわ。

続きましては前回のイベントにてご好評いただき品切れとなったアイテムの復活品を一つご紹介。
短期間での復活としては記録更新の”たった2週間”での再登場です。
まぁ、実は途中まで準備していたってのも最速で再登場出来る理由だったりしますが…。

もしかしたらご察しのいい方にはバレちゃってるかもしれませんが、
どうせなんで最後までお付き合い願えると嬉しく思います。

てなわけでまずはお写真

ドーン

_DSC6850

「ディープオーシャンドレス ホワイトキャップ」です。

前の「ディープオーシャンドレス」にチョットだけ変更を加えつつ再登場であります。
違いはレースをより重厚な感じにするべく、
銀色を使い威厳ある風格に更なる磨きを掛けました。
その他は作り等は前のと同じですのでサイズフリーは勿論で
紐のみで簡単お着換えなのも同じです。

_DSC6849

銀色レースにすることでメリハリ感がさらに出て良い感じ?

_DSC6852

後ろも特に大きな変化はありませんがこんな感じ。
肌の露出もいい感じで結構ギリギリを狙っていていい感じ

配布予定価格は前と同じく¥5000-
第37回 Doll’s Myth.から配布予定です。

知れば知るほど深い所に堕ちてゆく
それがとても心地良いから

昨日駐車場でスタックした男 <しぃ>

芽吹く

こんばんわこんにちわ。

というわけで本日における更新は3度目?
今回のblogは色々と準備にかかっちゃいまして遅くなりましてスミマセンね。
アイテムが仕上がるのが遅かったのも一つあるのですが、
撮ったはずの写真がまさか消えて撮り直しになるとは思いませんでした…。

皆様、バックアップは大事ですよホントに。

しかしどんなにヤバくたって新しいアイテムをご紹介するのがこのblog。
気持ちを切り替えて頑張ってまいります。
今回ご紹介するアイテム正直な所少し早い気もしますが春向けのアイテムだったり。
しかしもう言ってる間に1月は終わります。
今くらいから準備しておくのが何かと良いと思いますよ。

てなわけでまずはお写真から~

ドーン 

_DSC6803

「ロマンチックファー」です。
胸元が雲のような波型になっているのが可愛い感じ。

_DSC6804

腰の同柄リボンで腰のメリハリをはっきりさせつつボーダー柄が全体の質感を統一。
ほんのり薄ピンクのファーがアクセント。


_DSC6805

バックスタイルはこんな感じ。
あい変わらずなファスナー使用なのはさることながら、
今回のワンピースは折角頑張って結んだ前面のリボンを解かなくてもお着換えできるほど、
大きめにオープンするので「このリボン会心の出来だったのに…」なんてことにならない仕様に。

しかし柄がシンプルな分そのままだとパンチ力に欠けるなぁとも思えますが、
工夫次第で色々化けるのがシンプルなアイテムの魅力。

例えば春だと

_DSC6807


去年の夏ものパーカーを用いてこんな感じに。
さっきまでの大人しい感じを一掃、ギャルファッションの様な個性の光る見た目に。

更に「まだまだ寒いよなー」ってときは

_DSC6838

前回ご紹介したベストでこんな感じに。
このためだけに作ったかの様なぴったりさ。
袖のファーのおかげでシッカリ暖かそうにも見えます。

_DSC6839


リボンも柔らかいのでちゃっかりファスナーも閉めることができていい感じ。
これにあとはお好みで毛糸の帽子とマフラーなんかがあると更に暖かそうになります。

配布予定価格は¥3500-
第37回 Doll’s Myth.から配布予定です。

寒さの分だけ暖かくなれるはずだから…

男 <しぃ>

中々のぬくもり

こんばんわこんにちわ。

朝です。
寒いです。
そして何より、おはようございます。
眠気と戦う男しぃです。

というわけで今回ご紹介するのはコチラ!

ドーン

_DSC6823

「えぇ感じのベスト」です。
投げやりな名前ですみません。
でもホンマ(本当)にええ感じ(良い感じ)のベスト。
パッと見は少し地味目な見た目ですが、
何といっても今回はナイロン系の薄い撥水加工生地を使用。
撥水加工されているにも関わらず硬くなく厚手でもないため、
使いやすく普通のダウンジャンパーの様な軽く扱いやすい質感が魅力。

上下ツートンでチョットシックな感じ。
綿もしっかり入っておりおかげですぐに温まるのがうれしいポイント。
更に長めの身頃が冷たい外気の侵入を防いで暖かさを持続させてくれます。

_DSC6825

バックスタイルはこんな感じ
しかしながら縫ってあるとはいえ針穴ですら考えれば「隙間」なわけで、
少なければ少ない方が寒くなりにくいもの。

今回ばかりはシンプルというのが誇らしい気がします。

そしてもう一つ「えぇ感じなポイントがコチラ。」

_DSC6828

裾の紐を結ぶことで裾を狭くさせ外気の侵入を徹底的にブロック!
そのついでに少し工夫してありツートンの境目で、バルーン形状になるようになっています。
ベスト=おっさんくさい(オジサンっぽい)という固定概念を払拭するべくカワイイ形になることを、
意識して作りました。

_DSC6831

前を開くとこんな感じ。
寒い日の簡単な外出例えば「ちょっとそこまで」的な使い方。

袖が無いのを利用して、
袖の飾りが派手でコートやジャンパーをあきらめていたアノお洋服も、
これさえあれば今日から立派な冬仕様になります。

撥水加工という点を生かして、
釣りや登山なんかの冷え込むシーンにも十分耐えうる仕様となっております。

配布予定価格は¥4000-
第37回 Doll’s Myth.から配布予定です。

重ねろ!トップスの、その上へー

結局やられっぱなしの男 <しぃ>

も~っとにゅ~な感じ

こんばんわこんにちわ。

忘れる前にまずは告知
明日 1月28日にOMMビルCホールにて開催の「第37回 Doll’s Myth.」に、
BarCodeはディーラー参加いたします 。
今回も色々ありまして企業ブースにて参加いたしておりますので、是非×2遊びに来てくださいね。

告知はここまでにしまして、

年始のドタバタで気が付けば二月が目前。
そんでもって、その間何やってたんだと思えるくらい日があっという間に過ぎてますね。
しかも今年は数年に一度の大寒波だそうで寒いだけならまだ良いのですが、
大阪でも雪が降るなどして天候も悪い様で辛いです。
しかし、
寒いからと言って物づくりの手を休められない性なのがBarCode。
折角なので去年よりも進化(深化)した製作を行っていきたいと考えております。
というわけで今回はそんな「進化」したアイテムを一つご紹介。
流行と使いやすさの為に日々進化していかなければ置いてけぼり食らっちゃいますからね。
去年の今頃も似たようなこと言ったような気がするけど…まぁいいや♪
てなわけでまずはお写真を

ドーン!

_DSC6847

「シャツ ver.5.2」です。
去年の今頃出した「シャツ ver.5」の改良版
そして今回のが5.2ということで疑問が浮かぶ感じ。
間に存在するはずの5.1に関しましては実は「シャーリングシャツ」の事。

ここからは余談ですが
去年もチラリとお話しましたが”定番のシャツ”と”アレンジシャツ”とはベースを同じとする姉妹品。
上記の「シャーリングシャツ」は「シャツ ver.5」を基に進化させたもの。
逆の例は「花柄クリスタルセットアップ」のシャツ部分からフィードバックを得て、
現在まで続くシャツシリーズの薄くてしっかりとした襟に進化していたりします。

もう一つ余談ですが、と「シャツ ver.5」と今回のシャツとの間にあらにもう一つシャツ系のアイテムがある事ご存知ですか?
コレなんですけれども「アバンギャルドシャツ」実はこれver.5.2と呼びたいところですがこれは複雑な経緯があり実はver.4系の進化系で正しいバージョンは「ver.4.7ga」という超ややこしい感じですみません。


それはさておき今回何処が変更になったかというと、

ver.5を流行りに合わせて、全体的に先祖返りさせつつ使いやすさはそのままにしました。
襟や裾をver.2を参考にしました。
襟は少し大きく、裾はなでらかにそんでもって少し長めに変更。

_DSC6848

バックスタイルはこんな感じ
シャツ ver.5」と違う点はヨーク(肩甲骨付近のパーツ)の下にある小さなタックが復活した点。
有るのも無いのもそれぞれにメリットがあるのでどちらが良いと言い切れませんが、
今回は流行りに則った形で動きやすいゆとりのあるタック有りを採用しました。
背筋を伸ばしたお写真みたいな状態ですと少し布が余った感じになっていますが、
意外にも体を動かすと良い具合についてくることでツッパリや皺を予防して、
綺麗なシルエットを維持してくれます。

肝心の配布価格ですが昨今の値上がりラッシュを耐えに耐え抜いたのですが、
そろそろキツイということで誠に申し訳御座いませんが

配布予定価格は¥2500- となります。

約5年と半年間ずっと同じ値段でクオリティを追い求めてきましたが、
やはり時代の波にはかないませんね。 

第37回 Doll’s Myth. から配布予定です。

心苦しい新価格
でもしっかり進化しているんです。

進化にこだわる男 <しぃ>

新しい試み

こんばんわ×2

今回はお知らせなんですよ~。

最近では大寒波がやってきて大雪になったり、火山が噴火したり色々嫌なこと続きですね。
そんな中ではございますが、BarCode が始まってからずっと夢見ていたことがあります。
それは何といっても名前のまんま「Barcodeでストレスフリーに」を常に考えていました。
実現できないこと5年…、理由が「作るものの種類の多さ」次に「登録作業の煩雑さ」
最後に「導入コスト」です。細かくは省略致しますがなかなかに大変なモノだったりします。
ある意味「禁断の果実」ともいうべき所を今回頑張りました。

その第一弾が、コチラ!

_DSC6862

コレ何? な感じ。
実はコレBarCode が作ってみました

ポイントカードだったりします。

_DSC6864

ただのカードだとお財布内カードがたくさんで嵩張ると言うことでこんな形に
キーホルダー型でぶら下げていれば無くしにくいのが良い所。

_DSC6866

こんな見た目ですがちゃんとしたバーコードの一種。

今のところ配布物購入代金 100円⇒1ポイント(100円未満切り捨て)のポイント還元率で、
次回以降のお会計時に1ポイント=1円換算で、(最低使用ポイント500ポイント以上から)
配布物とのお引き換えまたはご購入代金の一部としてご利用いただけます。


と言うわけで明後日の”第37回 Doll’s Myth. ”にてモニター様を先着20名ほど募集する予定です。
満18歳以上で規約に同意し、
必要事項を記入して頂きましたらその場ですぐに発行致します。

勿論今回のイベントだけでなく、
以降のイベントでもカードの準備ができ次第テスター様を追加予定です。

とりあえずのテスト段階と言う事ですので、
もしかしたら今後カードの形やサービスなんかも変更あるかもしれませんが、
新しい試みを体感したいという方に、是非ご検討のほど宜しくお願いします。


当日数部ほどご利用規約もお持ちしますが、事前に読んでおきたい方はコチラ


未だ無い初の試み故不安半分ですが
”今までに無いこれから”をどうぞその手に。

はじめてのちゃれんじ <しぃ>

フェイク(な)ニュー(フェイ)ス

こんばんわこんにちわ。

皆様は騙し絵等にご興味はありますか?
ネットなどで調べると様々な騙し絵がありますよね。
色が違って見えたり、長さや大きさが違って見えたり中々面白かったりします。
ああいったトリックアート等は脳の活性化に良いのだと言われていますね。
どうやら考えたり錯覚に気づくことで記憶力や解決の糸口を見つける速度の向上が望めるとのこと。

というわけで私たちも一つ考えてみました騙すアイテム。
勿論手抜きなものを阿漕に売るような真似はしませんし、
絵を売るわけでもございません。
しっかりとした本格派でありながら騙せるそんなアイテムを今日は一つご紹介。

早速ですがお写真を ばば~ん。

_DSC6797

何というか無難なボックスプリーツスカートといった感じ。
丈が短く可愛らしいですね。

しかしコレ

アレなんです。

_DSC6800

そうです。 パンツなんです。
「キュロットデニム」なんです。

というわけでファッション業界ド定番騙しアイテムの筆頭といっても過言ではないですね。
あとの騙すアイテムはこのブログでも度々登場するこんなのなんかがありますね。
前面のリボンが可愛らしい短めのキュロットとなっております。
生地は薄いインディゴブルーでステッチは今回細めの糸をチョイス。

_DSC6798

バックスタイルはこんな感じ。
実はここで更に驚き! ウエストに帯状のものがありません。
おかげでビックリするほどスッキリとした後ろ外観を実現。

_DSC6799

秘密はコレ 前のリボン上のベルト。
横から出ていてコレを結ぶことでウエストの微妙な調整を行う形に。
ただのリボン結びで完結することなく、便利の良いように左にはサイドファスナーをしっかりご用意。
お着換えは後はリボンであらかた隠れるのでうれしい。

_DSC6801

どうせならということで右側にはスリットポケットを配置。
可愛さだけでなく使いやすさもしっかりと押さえておきました。

配布予定価格は¥3000-
ドールショウ52冬 浅草から配布予定です。

どんなに騙してもこの気持ちだけは本心だと思うから

やっぱり騙された男 <しぃ>

明けました 開けました

こんばんわこんにちわ。

月曜日までのお休みということで少しゆったり気味のこの日この頃。
たまにはのんびりもいいじゃない。
なんて言いつついつもあんまりにも呑気故に忘れ物が多い私しぃが、
今年こそ「忘れ物撲滅」の旗を掲げイベント会場であわてないように準備中。
今回はたぶん大丈夫?

さてさて皆様もそろそろ感を取り戻したに違いないとは思いますが、
毎度おなじみ怪しいあいさつから始まる

新作のご紹介タイム。
今回は何が出るかな?
ワクワクな方も、ドキドキな方も、
まずはお写真から見ていきましょう。
ばばん

_DSC6794

「ファーラフカットソー」です。

_DSC6784

ファーがRuff(ひだ襟)の様に豪華な襟になった事からこの名前に。
襟だけでなくレースで構成された肩や袖にも視線を誘導します。
胸元だって結構大胆に開け、更にオレンジ色を配色して目立つこと間違いなし。

_DSC6785

バックスタイルも素直に終わらず、緩いカーブを描く切り返しで個性全開。
そんでもってお着換えにやさしいファスナー仕様で簡単に。

_DSC6787

この服はやっぱりアップがいい感じ?
適度な胸元の露出がありながら隠すものはしっかりと隠すスタイル。
対応サイズはおおよそM胸~DDdyまで。
S胸は下着装着のうえ着用推奨でございます。

配布予定価格は¥2500-
ドールショウ52冬 浅草から配布予定です。

明けました、だから私も開けました

心はまだ2017年な男 <しぃ>

白い輝き

こんばんわこんにちわ。

夜も更けてまいりましたね。
突然ですが、皆様はお風呂好きですか?
毎日の事ですので面倒なんて方もいたりするかも?
私自身はぬるま湯で入るのが好きなタイプだったりしますが、長湯は苦手…。
しかしこんな寒い時期だとついついお湯張ってゆっくり浸かりたいですよね。
全てから解放されて伸び伸びとしたくつろぎの時間。
良いですよね~。

というわけでそんなときにぴったりなアイテムが一つできましたよ。
逆にこれがないとなんだか雰囲気に欠ける感じ?

早速ですがみたくないですか?
きになっちゃいますよね。
てなわけでババ~ンとお写真から

_DSC6779

「BCバスローブ」です。
ついに来ました ありそうで意外とないアイテム。
運よくタオル地を見つけたので作ってみました「例のブツ」。
普通のタオルより目が細かく吸水性・手触りの良いモノをチョイス。
唯々「タオルであればいい」ではなく、
どうせなら「究極」を目指し手が乾燥するまで選び抜いた絶妙な生地。
説明不要の湯上がりの時に身に着けるド定番だったりはしますが、それこそこだわり。

_DSC6780

バックスタイルはこんな感じ!
金具無し、余計なもの無しで素肌にやさしく丁寧な仕上がり。
くつろぎの邪魔になるものは徹底排除することでワンランク上の満足度を実現。 

_DSC6782

しかし利便性は捨ててません。
前部分はしっかりポケット付きで秘密のカギや火サスの重要な手がかりまで入り、
様々な用途でお使いいただけます。

_DSC6781

お着換えも楽々付属のリボン状のタオル帯でウエストを軽く縛るだけ。
いい位置に来るようにベルト通しも前面に配置。
誰でも簡単にセレブ気分を味わえる?

_DSC6774

丈感にもこだわりお写真の様に椅子に座ってもいい感じになるようにミリ単位で調整いたしました。
あとは皆様の創造(想像)力にお任せいたします。

ここだけの話ですが、少量ですがMDD用もご用意できました。
又とない機会ですので是非×2見に来てくださいませ。

配布予定価格は¥4000-
ドールショウ52冬 浅草から配布予定です。

雲の様な滑らかさでワンランク上のバスタイムをお楽しみください

温泉に入りたい男 <しぃ>

大洋の様に

こんばんわこんにちわ。

昨日よりは寒くない感じ?
しかし油断は大敵気温の変化が多いと疲れやすくなったり、
病気貰いやすくなったりしますのでお気を付けくださいね。

さてさて今回もビビビッとくるアイテムを一つご紹介。
新年ですし気分一転シックな感じのものをチョイス。
勿論これもドールショウ52冬 浅草に持っていくアイテムとなってますのでお楽しみに。

ではではさっそくお写真からのご紹介ですよ。
どどどん♪

_DSC6762

「ディープオーシャンドレス」です。
深海の様な深い紺とそれを意識したようなマーメード型シルエットで海を表現した一品。
一部を偏光青シースルーで透明感と波の感じを出してみました。
レースもあえて白や黒などの解りやすい色にせずグレーを使い、
シッカリとした境界を設けずぼかしたような風合いで深みがあります。

_DSC6763

バックスタイルはこんな感じ。
今回はオートクチュールの様にボタンやファスナーを設けず紐のみでお着換えできるようにしました。
勿論それでいて幅広い対応サイズを実現。
実際今のモデルさんがS胸だったりします。

_DSC6764

折角のドレスですし長く愛用していただきたく思いまして、
動きの取りやすいようにスリット入りにしましたよ。
やっぱりあると便利ですよね~ ということで採用。
2018年もBarCodeは「簡単・キレイ・使いやすい」をモットーに頑張っていきますよ。

それと折角なのでDDdyにも着てもらいました。

_DSC6768

前はこんな感じで
_DSC6769

後ろはこんな感じですよ。
紐にも余裕があるので簡単にお着換えすることができますよ。

配布予定価格は¥5000-
ドールショウ52冬 浅草から配布予定です。

海の様に広く深い愛であなたを包んであげたい

おでこが年々広くなる男 <しぃ>

ヤケド注意

こんばんわこんにちわ。

新年明けましたね。
おめでとうございますよ。

新年早々お仕事に学業が忙しい皆様も、9日までお休みな方も改めましてこんばんわ。
2018年も何だかんだ騒がしい奴、
BarCodeしぃが今まで通りの感じで、
ワクワクドッキリ&楽しみながら今年も過ごして行けたらと思います。

そんでもって 新年早々イベント参加情報~♪
2018/1/8(月祝)都立産業貿易センター台東館にて開催の
ドールショウ52冬 浅草」に「5E-17.18」にてディーラー参加の予定でございます。
どうぞ新年最初のドールイベント去年とはまた少し違った気持ちで挑みます。
是非×2遊びに来てくださいね。

というわけで今回も勿論新作をご用意。
やっぱり新しいアイテムがないとワクワク感無いじゃないですか。
なので今回もがっつり作りましたよ。
皆様もきっと楽しみにしているはず?
なのでさっそくご案内。
去年と相変わらずまずはお写真からドドンと

_DSC6751

「アバンチュールパーカー」です。
フランス語では”冒険”という意味なのだとか。
カタカナ語としては”恋の冒険or火遊び”という意味があったり。
今回テーマにしたのは後者の「火遊び」。

どうしてもセクシー=露出という感じになりがちな洋服業界。
あえてBarCodeはそこに異議申し立てしちゃいました。

肌の露出を無くし”火遊び”的なエロティカを表現。
しかも本来シルエットが出にくくそういった表現が苦手なパーカーで作ってみる事に。

滑らかなニット地と黒レース地をベースにオトナっぽく品格のある風合いを目指しました。
シルエットを追い求めて「ただ削る」ことはせずにゆとりあるふんわりとした形と、
締まりあるブラウス襟をあしらって凛とした印象に。

_DSC6754

バックスタイルはこんな感じに。
フードにも黒レースを用いて他のパーカーとは一味違う豪華な仕上がり。

_DSC6757

フードを被ると御覧の様なスタイルに。
レースに透けて映る紫がなんともエキゾチック。

_DSC6759

勿論パーカーですのでフルオープンで羽織るのもアリということで、
フルオープン時にもおしゃれに見える前立てをしっかり配置。
そんでもってやっぱりBarCodeのパーカーといえばお馴染み
両脇のポケットだってちゃんと使えます。

気になる配布予定価格は¥3000-
ドールショウ52冬 浅草から配布予定です。

ただ突っ走るだけが恋じゃない
焦らして 誘って 大人の火遊び

ヤケドには気を付けて。

ぜんざいでヤケドした男 <しぃ>
ギャラリー
  • 登ったその先は
  • 登ったその先は
  • 登ったその先は
  • す~は~~
  • す~は~~
  • す~は~~
  • す~は~~
  • の~びのび
  • の~びのび
QRコード
QRコード
記事検索
ランキング
ランキング2
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード