BarCode

DD・MDDなどのお人形関連手作りのアウトフィット製作・紹介するブログです。お人形に嫌悪感のある方の閲覧は、自己責任でお願いします。 ツイッターなどもやってます。@barcode355 (http://twitter.com/barcode355) (創作造形(C)ボークス造形村)

2017年10月

フィーバー♪

こんばんわこんにちわ。

サタデーナイトフィーバーな皆様もそうでない方も、
こんばんわ わ わ。
そんでもってBarCodeも色々あって(準備の)フィーバータイム。
そんなこんなですが、いつもギリギリな定番の告知。

来る明日2017年10月29日(日) 札幌で開催の夢見る乙女な祈りVOL20に参加いたしますよー。
先月もアイドール札幌でお伺いしましたが一ヶ月ぶりの北海道ということで
寒さに対する不安で服が重装備に…。

きっと大丈夫だと信じていたい そんなサタデーナイト。
しかし不安がっても仕方がないので、作りました。
アイテム作りました。

だって新しいモノ好きなんだもの。
というわけでドーン!

_DSC6558

「ミッドナイトサイバードレス」です。
お名前に合わせてチョットしゃれた照明にしてみました。

しかし

分かりにくいので、いつもの照明に変更。 

_DSC6559

こんな感じ。
黒デニムをメインにバストから流れるようにニットを配置。
今回はベアトップ型の潔い見た目のシンプルなドレス。
ステッチは黄緑で少しサイバーな感じ

_DSC6560

バックスタイルはこんな感じ。
と言いましても、ファスナーとゴムの仕様。
しかし!
今回ウエストだけでなくバスト裏のサイドベルトにもゴムを配置。
斜めからしっかりとフィットさせることで、
エアトップ型では考えられない幅広い対応サイズを実現。

それだけでも十分新しいですが、

それだけじゃ楽しくないでしょ?
というわけで

_DSC6562

変形できるようにしました。
照明もサタデーナイトフィーバー!

こういったお遊び要素もプラスすることで一躍パーティーの主役に大変身。
コレの技術を使いリボンで誰でも簡単にそして自由に変形させれます。

_DSC6563

DDdyのお姉さまにも着てもらいましたがこんな感じ。
ステッチの黄緑は実は蛍光色でこんな感じの青色ライトやブラックライトの下もしくは、
暗い所でも独特な色合いで目立つのに特化しています。

_DSC6565

勿論
普段使いだってこんな感じでできますよ。
組み合わせとしてはタートルネックのセーターと今回のドレス
おまけにおしゃれな鞄をそえただけ。
このドレス自体襟元がないので、
シャツやカットソーなんかとも相性がよく色々な組み合わせに対応。

パーティーから普段使いまで使い方次第で色々楽しめる一枚
是非体験してみてください。

配布予定価格は¥4000-
そりゃモチロン夢見る乙女な祈りVOL20から配布予定です。

心はサタデーナイトフィーバーな男 <しぃ>

シークレット

こんばんわこんにちわ。

台風がまたもや接近すごく暗い空模様ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?
私も連日の疲れからか少しダウンしてましたすみません…。
しかし今週末(10月22日)も地元大阪でのイベント第36回Doll’s Myth.だったり。
今回BarCodeは企業卓での参加となります。 
ただ申し込みの都合なんですけどね…。

というわけでせっかく配置としては目立つところにいてますので、
何か目立つものを一つ作ってみました。

それがコチラ

_DSC6550

「シークレットドレス」です。
シーズン的にもパーティーやちょっとした式典などが多くなってくるこのタイミング、
「手に取りやすく使いやすいモノ」をテーマに、上質なオトナらしさを演出。
イブニングドレスとしてもかっこよくシルエットが出て目立つこと間違いなし。
勿論生地からデザイン及び縫製まで妥協のない一品として仕上げました。

メインの生地はイタリア産 
光沢のある手触りは独特で他にない滑らかさ。
更に簡易の撥水性&速乾性がありとても不可思議なニットでございます。

首のストラップも肌触りの優しい綿レースを使いました。
そして何より目立つのはこの流れるようなラインのファスナー。
しかも前に配置することで今までにない斬新さに周りの視線を独り占めすること間違いなしです。

そしてこのファスナーのもう一つ面白い点はこちら。

_DSC6552

このように前を開けることで胸元を大胆にアレンジ。
しかも面倒な手間はありません。

「ただファスナーを下すだけ」

これにより胸のサイズ違いによるシルエットの変化にも対応できる優れもの。

_DSC6553

バックスタイルはこんな感じ。
ストラップはスナップ止めで誰でも簡単にお着換えできるようになっています。
それでいてせっかくの綺麗さを台無しにしないように工夫しました。

パーティではもちろん大事な人とのディナーや、
クラブで目立ちたいときなどにもお使いいただけますよ


配布予定価格は¥6000-
第36回Doll’s Myth.から配布予定です。

24時間戦った男 <しぃ>

I・Doll West VOL.25のおまとめ

というわけで深夜のご褒美ターイム!

まずはブース番号をちぇけら!
2017年10月15日(日) I・Doll West VOL.25 ブース番号「I01,02」 
結構後ろの方なのでよろしくお願いしますよ。

始まるよ~。




_DSC6510

ガーリーガウチョ
配布予定価格 ¥3000-



_DSC6512

セーラーコート
配布予定価格 ¥4500‐



_DSC6525

アミ ニットパーカー
配布予定価格 ¥2500-

そんでもって勿論今回はおまけもありますよ。

_DSC6531

「ラリマー&ローズクオーツ」
本物を削って配置するには無理がありますが、塗装により再現してみました。
どちらのも愛を象徴する石なのだとか。
今回はフレンチネイルの技法と組み合わせてあるので、どんなシーンでも使いやすいのが魅力。

サイズはノーマル 肌の色はノーマルの、ノーマルハンドです。

配布予定価格は¥4000‐

当日は「I01,02」で皆様のお越しをおまちしておりますよ。 
でわでわ良い夢を…。

アミそしてアミ

こんばんわこんにちわ。

少しばかり遅刻しましたが、
明日の「I・Doll West VOL.25」に持っていくアイテムご準備ができました。
物理的に今からもう一品作るのは不可能なので、
今週のラストを飾るのはこのアイテムとなります。
もっと色々作っていたいですしもっと色々研究したくはありますが、明日に備えてこの辺で。

というわけで元気に行きましょう。
コチラ!!

_DSC6526

「アミ ニットパーカー」です。
編みと網をかけて名付けました。
というものの私たちの手編みではないんですが、粗めの編みがどう見ても「カ〇ビー サッ〇ロポテト」に似た網目状だったのでこんな名前に…。

_DSC6527

今回はシンプルな被りスタイルのパーカー&少しユルめのシルエット。
中に多少着ていても被ることができるので、急な寒さに「一枚重ねる」的な使い方もおk。
勿論コレの上からベストなどを羽織るのもおしゃれかも?

_DSC6528

後姿はこんな感じ。
身頃だけでなく袖やフードに至るまでかなりユルくなってます。
袖もDDですら萌袖になるロングで手先の冷えも安心カバー。
ニット自体の伸び幅にも十分ゆとりがありますので、
バストサイズを気にしなくてもいいのが魅力の一つ。

_DSC6525

フードは被るとこんな感じ。
無駄に飾らずただシンプルに防寒性を追求。
Vネックシャツを応用し少しフードをダブらせて配置することで
胸元が少しでもあたたかくなればと思い工夫してみました。
今回のフードの薄さも相まってストリート感出てます。

配布予定価格は¥2500-
I・Doll West VOL.25から配布予定です。

地引網に掛かった男 <しぃ>

冬のインパクト

こんばんわこんにちわ。

色々な物が秋めいてきたこの日この頃。
金木犀も咲き、その香りが秋の到来を感じさせてくれます。
秋の長夜いかがお過ごしでしょうか?
私たちはいつものように準備にバタバタ気持ちはハラハラ。

そんな中ではございますが1つアイテムが出来上がったのでご紹介したいと思います。
今日ご紹介するアイテムはコチラ!

_DSC6511

「セーラー服」いいえ、
「セーラーワンピース」でもありません。

襟はセーラーされども

_DSC6512

「セーラーコート」です。
ワンピースにも見える細いシルエットが最大の武器。
襟のレースだってどことなくカワイイ。
しかしその正体は…

_DSC6513

こんな感じのコートでして、勿論中にいろいろ着込むのがメイン。
以前からセーラー服自体(コレとかコレ)は作っていたのですが今回は、
「24時間365日JKで居たい!」(そんな人いないと思うけど)
と言う気持ちに答えて作ってみました。

全部丈夫なデニムで構成し普段使いに適した隠しポケット付き。
勿論胸ポケットだって使えちゃいます。

_DSC6514

バックスタイルはこんな感じで遠くから見てもわかりやすい「セーラー感」を。
コートがベース故に厚ぼったくならない様に削れる所は極限まで削ったアイテム。
動きやすさも考慮して白地はウレタン入りで良く伸びます。

_DSC6516

コートと言う地位を悪用してボリュームのあるボトムを使いう写真の様に膨らせて着るも良し。
完全にクローズして清楚に着るも良し まさに冬のセーラー新定番。

配布予定価格は¥4500-
I・Doll West VOL.25から配布予定です。

甘い青春に憧れた男 <しぃ>

おんりー ガーリー 

こんばんわこんにちわ。

急な寒さにこんばんわ。
いゃぁ~、ホント急に寒くなりましたね。
しかも全国的にグズついたお天気で外出が面倒ですよね。
というわけで気分も新たに少しだけ大工っぽい事をしながら少し休憩。
最近毎週の様に西へ東へとイベント&旅行だったもので少しばかりお疲れモードでした。

しかしそんなことばかり言ってられませんよ。
だって今週末も地元大阪で開催の「I・Doll West VOL.25」にも参加します。
今回のブースナンバーは「I01,02」にて皆様のお越しをおまちingしておりますよ。

さてさてそんなイベント情報は軽く済ませまして。
皆様がきっと気になる「ばーこーどが持っていくもの」を今回ご紹介。
なんかイベント前って遠足みたいでワクワクしちゃいません?
そんな気持ちを少し思い出せそうなアイテムを一つご紹介。

それがコチラ

_DSC6510

「ガーリーガウチョ」ですよー。
このお写真だと説明しにくいので、いつもの感じのお写真をドーン。

_DSC6501

7分丈で小綺麗な感じを演出。
トップスや足元に視線が行きやすい絶妙な感じに。
柄もわかりやすく大げさなチェックで可愛さアピール狙ってます。

_DSC6504

しかしながら物は本格派。
タックを片側ずつトリプルタックでしかも隠しポケット付き。
生地はこの季節にありがたいウール混紡で毛玉になりにくく湿気で縮みにくいのが魅力。

_DSC6505

バックスタイルは大げさに飾らずシンプルに。
今回はスッキリとヒップポケットはナシです。

配布予定価格は¥3000-
勿論I・Doll West VOL.25から配布予定です。

カワイイだけが女の子じゃない!
目指すはキレイめ女子

女心わからずな男 <しぃ>

Oh~まとめ ドルショと福岡アイドール

というわけで深夜のご褒美&便利なコーナーのお時間。

今回は10月9日(月)の同日開催「ドールショウ51秋」「Fukuoka I・Doll VOL.8
ともに参加いたしますのでそれぞれ数が少なくなっていますのでお早めに…。

当日ブース番号は
ドールショウ51秋」ブース番号「5G-11.12」
Fukuoka I・Doll VOL.8」ブース番号「F13,14」
です。

さてさて早速お写真とともにおまとめして行きますよ。


_DSC6486


シャーロング・ホームズ スカート
配布予定価格 ¥4000‐


_DSC6480


ニットファンピース
配布予定価格 ¥3500‐


_DSC6497

パンプキンドレス
配布予定価格 ¥4000‐


そして恒例のおまけ。
いつもの様にネイルハンドを少々作りましたよ。

おまけ①
_DSC6465

「オトナモード」ですよ。
DD・DDS用ノーマルサイズ ノーマル肌 ノーマルハンド の3Nな奴。
今回少し豪華にパール調ビーズ入れてみてますよ。
配布予定価格は4000‐

おまけ②
KIMG0324

「西洋器風」
ティーセットや花瓶等によくみられる白を基調とした陶器をモチーフに仕上げてみました。
DD・DDS用ノーマルサイズ セミホワイト肌 握り手
配布予定価格4000‐

まことに勝手だはございますが、
どちらのネイルも今回Fukuoka I・Doll VOL.8にて配布予定となっております。
どうぞご容赦願います。

ではではまた明日皆様とお会いできるのを楽しみにお待ちしております。
久しぶりの遠距離移動<工場長>
旅人<しぃ>

収穫の秋

こんばんわこんにちわ。

いよいよ出発まで残すところわずか。
三連休初日ということで、遠くへお出かけしたり、
お家でゆっくり寛いだ方や、月曜祝日は体育の日ということでなので汗を流すなんて方も?


私たちは今週最後を飾るはこんなアイテムを作ってました。
折角の10月なのでそれっぽいモノですよ。
まずは恒例お写真から

_DSC6497

「パンプキンドレス」です。
カボチャです。そんでもってドレスです。
オレンジ色の表地を黄色系の裏地で仕上げた中身まで本格派なアイテム。
ウエスト部分はミーラ風に文字プリントで少しだけダークな感じ。
何を隠そうハロウィーン向けのドレス。
去年は紫の本格的なものをメインにしてましたが今年はお求めやすい感じにしてみました。

_DSC6495

後ろはこんな感じ。
動きやすさを重視してスッキリ目に仕上げました。

_DSC6491

以前のアイテムであるパーカーと合わせると見事にハロウィーン仕様。
お菓子あげたくなっちゃう可愛さになってます。

配布予定価格は¥4000-
ドールショウ51秋Fukuoka I・Doll VOL.8から配布予定です。

パンプキン男 <しぃ>

ふぁ・ふぁ・ふぁ~

こんばんわこんにちわ。

遅くなりましたが フライデーミッドナイトを皆様いかがお過ごしでしょう。
来週の体育の日はドールショウ51秋Fukuoka I・Doll VOL.8ですね。
まぁ何時もの様に両方参加予定ですのでご安心くださいませ。

ドールショウ51秋」ブース番号「5G-11.12」
Fukuoka I・Doll VOL.8」ブース番号「F13,14」

にて皆様のお越しを楽しみにしております。

ってなわけで毎度急なお話ではありますが、
新しいアイテムのご紹介をするコーナー。
いつもの様にザックリとアイテムについての魅力をお伝えしていきたく思います。

では参りましょう お写真から。

_DSC6477

「ニットファンピース」です。
秋くらいの大定番粗ニットのワンピースでございます。
今年は部分使いのファーが流行っているとのことなので大胆にも肩に配置。
ゆるいめの襟周りでオフショルダー的な使い方もOKな自由度の高いワンピース。
名前の由来は適当な感じで「ニットでできたファー付きなワンピース
略して「ニットファンピース」だったりします。

_DSC6478

バックスタイルはこんな感じ。
念のため着易さを考慮したファスナースタイルにしてみました。
タイトなシルエット+ひざ丈で、オトナ感を緩やかに演出。

_DSC6480

動きにくいとあれなので、左右の端にスリットを入れておきました。
おかげでオトナっぽさを更にグレードアップ。

_DSC6484

こんな感じで、
サッシュベルトなんかをまくとメリハリが出たりしますよ。
他にもあえてこのワンピース下にスキニー系のパンツと合わせて見るのもアリ。

配布予定価格は¥3500-
ドールショウ51秋Fukuoka I・Doll VOL.8から配布予定です。

秋の長夜にオトナのスパイスを

近年夜更かしがつらくなってきた  
男 <しぃ>

名案は助手とともに

こんばんわこんにちわ。

おひるごはんも食べ終わって気も緩み放題な三連休の午後。
私たちも少しお気楽な準備モード。
そんな中ではありますが、面白いアイテムが一つ出来上がりましたよ。
というわけですので、まずはお写真カラ。

_DSC6486

「シャーロング・ホームズ スカート」です。
色々ツッコミどころあるかと思いますが、カラーリングが妙に有名な推理小説のキャラクターぽかったのでこの名前。
ロングとは言うものセミロングで足元を鮮やかに演出。
前の切り替えされたエプロン部分はウールで暖か。

_DSC6487

後ろは相変わらずのファスナー一本で楽々仕立て。
前身頃より後ろを伸ばすことで、小説の様にミステリアスな雰囲気に。
綿チノ地で独特なシワ感も魅力の一つ。

_DSC6488

そして何よりの特徴はこの前結びリボン。
綺麗に結べてるでしょう?

実はコレ、ダミーなんです。
結ばなくたっていいんです!

私思うわけなんですが…。
「リボン結びって難しくない?」というより
出来ることならそんな煩わしさを無くしたいとすら思うこともあったり。
というわけで今回新規でダミーリボンを作りました。

_DSC6489

いかに本物のリボンらしく、かつ可愛くをとことん追求。
しかも今回の物は可動式で写真の様に左右に動かせて、
目立つところでキープできるのもうれしい所。
ワト〇ン博士も気絶するほどびっくりなアイテムとなっております。

配布予定価格は¥4000-
ドールショウ51秋Fukuoka I・Doll VOL.8から配布予定です。

ミステリーには発想も大事

犯人は <しぃ>
ギャラリー
  • フィーバー♪
  • フィーバー♪
  • フィーバー♪
  • フィーバー♪
  • フィーバー♪
  • フィーバー♪
  • シークレット
  • シークレット
  • シークレット
QRコード
QRコード
記事検索
ランキング
ランキング2
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード