BarCode

DD・MDDなどのお人形関連手作りのアウトフィット製作・紹介するブログです。お人形に嫌悪感のある方の閲覧は、自己責任でお願いします。 ツイッターなどもやってます。@barcode355 (http://twitter.com/barcode355) (創作造形(C)ボークス造形村)

2017年07月

アレアレ模様

こんばんわこんにちわ。

学生たちより遅めの夏休み~(?)。
大変お待たせいたしました、BarCodeしぃでございます。
今週から、2017年8月6日(日)インテックス大阪 5号館A・Bにて開催
ホームタウンドルパ大阪9」にお持ちするアイテムをぼちぼちご紹介して行く予定です。
BarCodeは「131-DD」にて皆様のお越しをお待ちしております。

今年の夏は荒れた天気に見舞われ大変な感じ。
予報では降る降る詐欺で中々降らない雨。
逆に降るときは災害レベルで降っちゃって大変な限り…。

そういえば学生のころ何人かいませんでした?
夏休みになるとタガが外れて色とりどりな髪色にしてみたり、
こんな時期だけすごく祭り男な学生さん。
「オトナなんかに俺たちの事は止められない!」的な思春期の荒れたハートの学生さんたち。
ファッションも個性的で目立つアノ感じ。
今回はそんなアイテムの再来ですよ。

ジャパニーズ独自の個性派アイテム再登場です。

「更にマブくなった俺たちを写真と共にご紹介していくんで 夜露死苦」…なんちゃって。

_DSC6201

「スカジャンRS-ZZ」です。

説明不要 ツッパリたちが一度は憧れる(?)目立つお洋服の華麗なる復活。

今回も光沢ある上質なサテンを使い肌触り滑らかで色もインパクトを更にアップ。
生地に至っても柄付き高級サテンを使えるようになったりと、今まで以上にマブくなりました。


そしてもちろん・・・・・ 

_DSC6204

ポケットは使えないと始まりません。
その他にもパターンを再度作り直しました。

シルエットの美しさを追求し、細くなった袖。
オールシーズンの使用を想定し、中綿を前回より薄い物を使用したり、
その他色々と実用に向けて改良いたしました。

着た人全てにあふれ出る自信を持っていただきたく、
細部までキマったお洋服になりました。
そんでもって、最大の特徴はやっぱり・・・

_DSC6205

イカした刺繍。
やはりコレがないと締まりが悪いですよね。
しかも今回は和柄な刺繍を独自ルートで制作いたしました。
前回よりも更なる強さをまとった本物志向。

そして何よりうれしいのが、刺繍の安定供給により再販が可能な点です。
なので前回の時のようなイベント会場で気に入った「色&柄」を
探すのに苦労しなくてもいいようになれるはず…。

ランダムに数種類を今回ドルパにてお持ち致しますので、
是非×2見に来てくださいね。

季節的には少し早めの登場にはなりますが、
嬉しさ故の急ぎ足だと思って許していただければ幸いです。

大変恐縮ではございますが原料価格高騰の影響をうけ、
配布予定価格は¥6000- (今回持ち込み分)
から配布予定です。


更に!!

世界に一つのオリジナリティを更に追い求める人向けに。
納期・配布価格要相談にてカスタムオーダーもお受け出来る体制を準備中。

刺繍をはじめ様々に拘りを実現するべく、

_DSC6207

写真の様にファスナーを2種類選択できたり。
左:ナイロンファスナー (開閉が楽でファスナーによる傷になり難いのがメリット)
右:メタルファスナー (半物志向の本格派 やっぱりカッコ良さはこちらに軍配が)

_DSC6206

今回登場のピンク・青のような柄入りの高級サテン地や
柄無し光沢のみのサテンや絹サテンなど生地だって選ぶことができるよう鋭意準備中です。

詳しくはブース又はTwitterのダイレクトメッセージ(@barcode355)にてお問い合わせくださいませ。

社会への小さな抵抗、自分の存在理由を探す旅人にピッタリな一枚をさらに追及。
パンチ力のあるカジュアル服としてもより鋭くカッコ良く。

電車の座席を座るのにやや抵抗感のある男 <しぃ>

夢は大きく

こんばんわこんにちわ。


引き続きSendai I・Doll VOL.6に持って行くアイテムをご紹介。
前回のアイテムはDD向けなので、今回はMDD向けを一つ作ってみました。
それがコチラ!

_DSC6195

「バルーンサロペットデニム」です。
略して「B.S.D」。
ちょっとだけお姉ちゃん達(DD・DDS)に対抗すべくミカン箱で身長のかさ上げ(なんちゃって…

改めましてお写真ドーンと

_DSC6197

DD向けの「バルーンデニム」をベースに使い勝手の良いサロペットタイプにしました。
サロペットらしからぬ前開きのシンプルなつくり。
肩ひもはバストやインナーに合わせた調整が可能なベルトタイプなので、
写真のようなフワッとしたオフショルダーをインナーに
コーディネイトすることだってできちゃうんです。

_DSC6198

バックスタイルはあえて片ポケットですが、可愛らしくバルーン型を採用。
意外とモノが入り便利だったりしますよ。
ベルトは後ろでクロスにすることで斜め方向の張力が発生して
肩からずれにくく見た目的にもおしゃれになります。

配布予定価格は¥3500-
Sendai I・Doll VOL.6から配布予定です。

可愛さ120%
いつかBIGになるのを夢見る少女のために

膨らみ続ける男 <しぃ>

せせらぎに願いを込めて?

こんばんわこんにちわ。

今週は結構ハードな一週間だった気がするそんな7月のラッキーデー。
そうです七夕ですよ。
織姫様と彦星様が年に一度だけ逢える橋が架かるそんな日。
何だか和製ロミオとジュリエットのようですね。
しかし織姫様は会いたくても震えたりしないしないあたりすごく辛抱強い気はします。
天の川がどれだけの濁流かはわかりかねますが、
彦星様ももう少し頑張ってもイイのではないでしょうか?

それはさておき丁度明後日
2017年7月9日(日)は、Sendai I・Doll VOL.6 
BarCode も勿論ディーラー参加しますよ。
ブースは「K01,02」にて、東北の皆様とお会いできる機会を頂きましたよ。
彦星様よりレア度は低いですが、
年におおよそ2回のチャンスです是非×2遊びに来てくださいね。

そんでもって
今回ご紹介するアイテムは、
そんなSendai I・Dollにお持ちするアイテムをご紹介。
もったいぶらずにお写真どーん。

_DSC6188

「バルーンデニム」です。
大阪のとある川で行われる七夕の灯篭流しがアイデアの元。
一説に睡魔を払うために、
眠りを紙で作った人形に肩代わりしてもらって川に流して祓い清める習慣なんだそうです。

このデニムで睡魔を退治はできませんが、
ゆらゆら川を流れる灯篭のような可愛い感じを形に。
ショートパンツ系の短い丈から伸びる脚で目が冴えることを祈ってます。

全体の形に目が行きがちですが、実はポケットを少し工夫。

_DSC6189

お写真の様に斜めにかつ大き目に切られた形で、
フワッとしたこのデニムでも手を滑り込みやすく、
小物を出し入れしやすい形状にしてみました。

可愛い系ではありますがデニムらしい使い心地はそのまま。

_DSC6192

バックポケットだって装備してあります。
勿論先ほどから見えているベルト通しもちゃんと使えますよ。

しかしあえて、その辺のこだわりを隠す形で

_DSC6194

こんな感じのヒラリとしたトップスとあわせてボリューミーにすることで、
DDSでもお写真の様に足が長く見える裏技的使い方もできますよ。

デニムと言うことで毎度ながら、色止め&洗い作業も完了済み。
色移りに恐怖せず少しでもデニムをお楽しみいただけるよう、
小さなお節介させていただきました。

配布予定価格はやっぱりデニムなので¥2500-
2017年7月9日(日)は、Sendai I・Doll VOL.6から配布予定です。

星に願いを 
川に祈りを

意外と泳げる男 <しぃ>

第35回 Doll’s Myth. おまとめ

遅くまでお付き合いありがとうございましたよ~。

今週末2017年7月2日(日)梅田スカイビル アウラホールにて開催 第35回 Doll’s Myth.
に持って行くアイテムを簡潔ながらおまとめするコーナー

BarCodeは「G,5」にてディーラー参加しますよ。

今週の新アイテムのご紹介はいかがでしたでしょうか?
お気に召すものがあるといいのですが…。

エントリーナンバー①

_DSC6072_1

ズルい大人のセットアップ
配布予定価格¥3000-

エントリーナンバー②

_DSC6080


VネックTシャツ
配布予定価格¥1500-

エントリーナンバー③

_DSC6087

メロンクリームスカート
配布予定価格¥3000-

エントリーナンバー④

_DSC6094

Vツインタンクトップ
配布予定価格¥1500-

エントリーナンバー⑤

_DSC6177_01

オーバーロングパーカー・カーニバル
配布予定価格¥2500-

エントリーナンバー⑥

_DSC6118


_DSC6187

カラードレス ~イ短調 WoO59~
配布予定価格¥15000-
と「カラードレスDXエディション ~イ短調 WoO59~」(ノーマル肌のDDS~DDdy対応)
配布予定価格¥20000-

番外編

_DSC6165

BCネイルハンド」(セミホワイト肌のDDS~DDdy対応)
配布予定価格¥4000-

と言った感じですね。
それでは皆様また明日~ですよ。

more most

こんばんわこんにちわ。

今週はこれで最後の更新。
なので最後らしくとっておきな感じにしていきたく特別なものをご用意しました。
しかもエイプリルフールのネタを除いて、
BarCodeとしては最大級の大きさとなります。
色んな意味で規格外なアイテムのご紹介です。

早速ですがご覚悟のほどはよろしいでしょうか?

_DSC6118

「カラードレス ~イ短調 WoO59~」です。
名前の由来はGから始まる検索エンジンにお任せしまして。
BarCodeのカジュアルでは表現できなかったピアノ曲の様に繊細な技術を情熱をこめて制作。
情熱をこめ過ぎたせいか幾分と大きくなってしまってますね。

と言うわけで、今回見せられない部分がギリギリ映らない所まで引いて撮影したのがコチラ

_DSC6119

かなりの大きさ、正に規格外なアイテム。
大きいだけでなく何もかもに情熱をそそいで作らせていただきました。
今回のメインに高級花柄サテンを使いレース・オーガンジーで、
華やかにそして優雅なドレスに。

生地だけ高級にするだけでは規格外を名乗れるほど甘くはございません。
勿論技術面でも頑張らせていただきました。

_DSC6148

まずは正面。
ドレスとしてはありふれた形ではあるのですが足元に注目。
あえて足元が見えるよう裾を短くしロングドレスではめったに拝めない靴を配慮した形に。
しかもスカートはパニエなどで底上げする従来の方法でなく、
裏地にチュールとオーガンジーを重ねこのセットのみでこのボリュームを実現。
下着→パニエ→ドレスのような面倒なお着換えの順番を気にしなくていいんです。
そして、

_DSC6149

後ろだって秘密があります。
いつものようにファスナーでお着換えできますが、コルセットにはさらに工夫が…。
コルセット部分はファスナー&ウエストゴム&リボンの構成で楽ちんなのは勿論。
サイズはDDS~DDdyまでの幅広い対応し、
しかもファスナーが後ろに見えないようリボンで隠せるようになっています。

実は拘りはまだあります。
このドレスワンピース型のドレスに見えて実は分割式なんです。

つまり…スカートとコルセットは別々となっていますので、
更にお着換えがしやすく移動の際の持ち運びも楽ちんです。

今回この随所にまでこだわったドレスセット

配布予定価格は¥15000-



ちょっとお待ちください!
折角の特別なアイテムなんですがさらにアップグレードした「DX」なモノあったらどうでしょう?
チョットときめきませんか?

てなわけで限定1セットご用意しました「DX」。

先ほどのドレスとにさらに、

_DSC6163


お写真のネイルハンドが付いた豪華版
ノーマル肌で制作しドレスのカラーに合わせた淡い紫のネイルが何ともキレイ。

_DSC6166

着用するとこんな感じ。

ドレスは普段使いできませんがこのネイルハンドならシーンを選ばず、
カジュアルは勿論ちょっとしたフォーマルな場にもお使いいただけます

更にさらに、

_DSC6187

「DX」にはお写真のヘッドドレスも付属。
正に豪華絢爛な内容となっております。

「カラードレスDXエディション ~イ短調 WoO59~」は、
配布予定価格¥20000-

第35回 Doll’s Myth.から配布予定です。

唯、最高の為に情熱を注ぎ
出来上がったのは 「真心」でした。

最高を求めた男 <しぃ>

サイレントクロー

こんばんわこんにちわ?

蒸し暑い感じが続いてますね。


今日ご紹介するのはアウトフィットではないんです。
誰しもたまには違うことをしながら気分転換したい時ありません?
BarCodeだって飽きるほどの布と戦いながら日々を過ごしてはいるのですが、
たまには息抜きと言うことでこんなものを作ってみたんです。

_DSC6165

「BCネイルハンド」です。
そうなんです。
ネイルハンドなんです。
空き時間を使いコツコツと作ってみました。
他のディーラー様のものほど装飾はありませんが、「カジュアルに合う」をメインに、
使いやすさ重視のシンプルな仕様。

_DSC6174

こんな感じでさり気無くお手元を演出。
形的にも使いやすいオーバル形。
対応はセミホワイト肌のDDS~DDdy

1セット限定とはなってしまいますが、要望があれば追加生産も考えています。
配布予定価格は¥4000-
第35回 Doll’s Myth.にて配布予定です。

さり気無く爪痕を残すインパクト

つめは短めな男 <しぃ>

見つけて

こんばんわこんにちわ。

お天気予報が空振り続きな土曜日~。
皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

そういえば7月になったことですし、そろそろ各地でお祭りのシーズンではないでしょうか?
あの風景はやはり独特で非日常を感じる夏の風物詩と言ったところ。
殆どの方の夏休みの思い出の1ページに刻まれているはず…。

今回はそんなお祭りの時あると嬉しいアイテムを一つご紹介。

それがコチラ

_DSC6179_01

「オーバーロングパーカー・カーニバル」です。
初夏になる前にご用意したコレを更に夏っぽく使いやすく進化。

_DSC6181_01

ポケットを外側バルーンポケットにし、袖もバッサリ半袖に。
柄はお祭り感を演出したくはっきりとしたカラーを使用しました。
袖・裾・ボケット縁にラインを配色してメリハリをしっかり出しました。

_DSC6182_01

後ろから見てもはっきりとしたバルーンシルエットで、
せっかくのお祭りではぐれた時も発見しやすくなってます。

_DSC6183_01

少し大き目のフードはボリュームのある髪型でも被りやすく、
深さもありますので大変重宝します。
突然の小雨位ならこれでしのぐのもアリ?

_DSC6177_01

今回はお写真の3色展開!
生地も最高級プリントニットをふんだんに使ってます。

シーンやコーディネートイメージに応じてお選びいただけます。
つまり使い方はアナタ次第! 祭りに・海に・デートに・その他いろいろに、
幅広く使ってください。

配布予定価格は¥2500-
第35回 Doll’s Myth.から配布予定です。

あの日のお祭り
はぐれたのは心の距離を測りたかったから

なんちゃって・・・。

出世のレールからはぐれた男 <しぃ>

ヴァイタル

こんばんわこんにちわ。

プレミアムな金曜日のそのあとに。
早くアガれてラッキーな方も月末で残業いっぱいな方もこんばんわ。
遂に7月に突入ですね。
今月は海の日なんて祭日があったりで正に夏真っ盛りな感じ。
しかも祝日改正法によって今年は17日になっていたりしてますが、
そもそも祝日改正法(2003年)が改正されてもう14年…。
私には今まで恩恵が無かっただけに実感はなかったのですが、時の流れを感じますね。

と言うわけで今日はそんな夏っぽいアイテムをご紹介。

まずはお写真からどぞ~。

_DSC6094

「Vツインタンクトップ」です。
言うなればコレをタンクトップ型にしたようなアイテム。
カラーはお写真に写る3色をラインナップ。
DDやDDdyでは丁度ヘソ当たりの短い感じが夏っぽい。

_DSC6097

まず前から見て目立つのはやっぱり重なり合ったVネックが特徴でしょうか。
つくりとしてはTシャツとよく似ていますが、カラーを変えることで印象深いモノになってます。
しっかりと角を作ることで胸元がシャープな仕上がり。

_DSC6098

驚くのはこのバックスタイル。
がっぽりと背中が開いたV型のストラップ。
通常の処理ですとどうしても背中側はシンプルになりがちですが、
コレだと後ろから見てもしっかり目立ちます。
バックの派手なボトム類にも引けを取らないインパクトそれでいて悪目立ちのない感じ。
このバックスタイルのおかげでお着換えが楽なのも嬉しいポイント。

配布予定価格は¥1500-
第35回 Doll’s Myth.から配布予定です。

ツインの力でオシャレをもっと優位に

Vの力を借りた男 <しぃ>
ギャラリー
  • I・Doll West VOL.25のおまとめ
  • I・Doll West VOL.25のおまとめ
  • I・Doll West VOL.25のおまとめ
  • I・Doll West VOL.25のおまとめ
  • アミそしてアミ
  • アミそしてアミ
  • アミそしてアミ
  • アミそしてアミ
  • 冬のインパクト
QRコード
QRコード
記事検索
ランキング
ランキング2
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード