BarCode

DD・MDDなどのお人形関連手作りのアウトフィット製作・紹介するブログです。お人形に嫌悪感のある方の閲覧は、自己責任でお願いします。 ツイッターなどもやってます。@barcode355 (http://twitter.com/barcode355) (創作造形(C)ボークス造形村)

2017年04月

ま、いっか

こんばんわこんにちわ。

今週はバタバタしていまして遅めの更新となりました。
今週末は、しぃが「I・Doll VOL.49」(東京)と、工場長が「夢見る乙女な祈り」(札幌)
同日開催のイベントにそれぞれ出展の予定でございます。

先週の荷解きも完全じゃないままアイテム分けちゃったので箱に無駄なスペースがいっぱい…。
そんな隙間を少しでも埋めるべく少ない時間ではありますがアイテムを製作しました。
今回はそんな隙間的なアイテムのご紹介。

_DSC5959

「フラワーギャップスカート」です。
シンプルな使いやすさを追求しながら、トレンドな感じに仕上げた1枚。
オーガンジーの薄手を使い中の綿花柄生地を透けさせて楽しむスカートです。
長さは膝下程度と少し長い感じなのに生地の軽やかさで使いやすく、
シーズン問わずお楽しみいただけます。

_DSC5960

後ろはファスナーとスプリングホックで使いやすさもいい感じ。
見た目や仕組みが簡単な分BarCodeらしく作りをしっかりとしました。
オーガンジーとコットン地でそれぞれ裾処理を変え、
「着るのは勿論ハンガーに吊ってコレクションする時にさえ美しく。」をコンセプトに、
色・柄にこだわり細部まで丁寧に縫製いたしております。

そして、

少量ながらもう一種柄違いもご用意いたしました。

_DSC5961

コチラも中は綿花柄地ですが、上にオーガンジに綿レースを施したものを使ってみました。
レースなのでフワッとはいきませんが、裾の広がりが滑らかで中々の個性を放っております。
その他仕様はほぼ同じですが、生地の違いで変わる雰囲気をご堪能いただければと思います。

配布予定価格は¥2500-
2017年4月23日(日)同日開催のイベント
「I・Doll VOL.49」(東京)&「夢見る乙女な祈り」(札幌)
少数になってしまうのですが配布予定です。

東京へは引き続き前回意外と好評だった

「ブログ10000アクセス記念ネクタイガチャ」もやってます。
※東京限定で廻せます。札幌の方々スミマセン、ネクタイの販売はやってますのでお気軽にお申し付けください。
 
_DSC5956

心の隙間を埋めるようなアイテムになりますように…

隙の多い男 <しぃ>

キリが良い感じ

こんばんわこんにちわ。

そして皆様ありがとうございます。
本日当ブログが無事総来訪者のカウントが10000人を超えました~。(パチパチ
長かったようであっと言う間に迎えることができ感謝感激でございます。
近頃のサイトやTwitterなんかではプレゼント企画なるものを行う方も多い節目ではあります。

ウチもと言うわけではないのですが、アクセサリー系のアイテムを一つ特別にご紹介。

_DSC5953

「ネクタイ」です。
折角「スーツ」とか「シャツ」作ったことですし、思い切って作ってみました。
結び方ひとつでいろいろ遊べるしサイズとかもないモノなので、
シャツのアクセントとしてお手元にあると良いかと思いましてご用意させていただきました。
生地も珍しくネクタイ用のシルク地を真面目に使い見た目だけでなく質にも自信のあるアイテム。

しかしながらカラーが今日急いで作った分なのでそんなにご用意は無いのですが、

_DSC5955

お写真の5種類+α(シークレット)のご用意があります。
更に、今回は配布方法を公平かつ楽しいモノにするべく考えに考え抜き、出した結論があります。

それがコチラ!

_DSC5956

そうですよ皆さまがおそらく大好きなガジェットのガチャでございます。
今やゲームなんかでも良くこの単語を目にする感じになっていますね。
今回のネクタイはこれで配布したいと考えております。
当たるも八卦と思って頂けると嬉しかったり…。

配布予定価格は¥500-ダブり保証付き(ダブったら引き直し)
更に今回ささやかながらサービスとして、
合計¥10000-以上購入の方は一回無料にて遊べます。
2017年4月16日(日)開催のNagoya I・Doll VOL.23(吹上ホール)から遊べる予定となっております。
この機会に是非、ブース番号「G11,12」にて皆様のお越しをお待ちしておりますよ

童心に帰って遊ぶのも大人の余裕

クジ運の悪い男 <しぃ>

さわやかに

こんばんわこんにちわ。

準備も済んでリラックスタイム中~。
明日2017年4月16日(日)は、Nagoya I・Doll VOL.23ですね。
天気は余りよろしくはないようですのでくれぐれも足元には十分ご注意のうえ、
楽しんでいってくださいませ。
本日何度かブログを更新させていただき明日お持ち致しますアイテムをご紹介した次第ですが、
更にもう一つ出来ちゃいましたので、ご紹介させていただきます。

それがコチラ!

_DSC5933

「オーバーロングパーカー」です。
丁度長さがワンピース位の長めのパーカーになっております。
春らしいベージュを使い薄くふんわりと作られたアイテム。
裾や袖もとに水色でアクセントをつけ可愛い感じになっております。

_DSC5937

バックスタイルは差をつけて前面よりもやや長めにしてふっくら感もアップ。
そのおかげかウエスト周りが通常のパーカーよりも細身に見えるマジックがあったりします。

_DSC5945

そして、今回前面にポケットが無くてガッカリされた方に朗報です。
実は隠しのポケットが横に!
丁度縫い目のあたりに使い勝手の良い大きさで左右に一個ずつ付いているのでご安心あれ。

_DSC5948

フルオープンだとこんな感じ。
何だか小洒落たカーディガンの様にお使いいただけます。

_DSC5951

今度はフードを被った様子も。
今回のフードは深めで薄い仕上がりなので、
細い感じのシルエットになりますが被りやすさはそのまま。

配布予定価格は¥2000-
2017年4月16日(日)開催のNagoya I・Doll VOL.23(吹上ホール)から配布予定です。
ブース番号「G11,12」にて皆様のお越しをお待ちしておりますよ。

そよ風が肌寒い時の盾としてお使いいただければと思います。

守りたい男 <しぃ>

路線変更

こんばんわこんにちわ。

今日のお昼何を食べるか迷いし者、しぃでございます。
蕎麦にしようか定食もいいな~なんて考えているうちに1時間…。
大げさな話ではありますが、こんな感じの人生の分岐点ってたくさんありますよね。
時に大きな成功や失敗になったり、
そんでもってセーブやリセットが効かない一度きりと言うのが人生の難しい所。
特に私どものような各地に移動しているととんでもない失敗の方が多いですね。
皆様も準備を怠らない方が良いですよ。(ホント

そんなわけで今回ご紹介するアイテムは「分岐」と言う壮大なテーマを元に、
変わったアプローチのアイテムを一つご紹介。

まずはお写真をドーン!

_DSC5928

「ジャンクション デニム」です。
「壮大なテーマをブチ込んだ割には普通じゃないか?」的なことを思うお方も多いはず。
それもそのはず、表面はスキニーデニムを割とそのまんま作っています。
ポケット部分がこのように、

_DSC5930

レースを重ねって縫ってあるだけにいたって普通そのもの。

しかし当然ながらそんなど定番にカッコイイ名前を付けるほどアーティストじみてはいません。
その答えはバックスタイルに隠されています。

こんな感じで・・

_DSC5929

ざっくり切ってます。
V字に深くバックポケットまでと言う取り返しのつかないところまで、
そしてその開いた部分をレースで透け感のある感じに仕上げました。

V字に開けてパンタロンやガウチョのようにした方が本来は楽なのですが、
あえてスキニー形状でセクシーな感じを演出。
前面にインパクトの要素が多いデニムにあえてバックスタイルを斬新にすることで、
今までにない独自の風合いを醸し出すことに成功いたしました。

正直申しますと「裾の短さ」や「形」「装飾の豪華さ」で作るセクシー系のデニムも、
そろそろネタ切れ感があったのでここらへんで一つ路線変えてみようと思い作ってみました。
装飾の一種ではありますがあくまでも目指したのは「チャームポイントを活かした斬新さ」。
勿論使い勝手にだっておもきを置いております。
見えているすべてのポケットが使えるのもそうですし、お着換えの快適性、色移り対策まで。
あらゆる点に妥協無く作り上げたことに間違いはありません。

配布予定価格は¥2500-
2017年4月16日(日)開催のNagoya I・Doll VOL.23(吹上ホール)から配布予定です。
ブース番号「G11,12」にて皆様のお越しをお待ちしておりますよ。

堅苦しい紹介文ですが、要はセクシーなアイテムです。
気に入っていただければ幸いに思います。

軟弱な男 <しぃ>

ぴちょん・ぴちょん

こんばんわこんにちわ。

最近やっと晴れ間が戻った気がしていたのですが、今朝がたから曇り空。
今晩から雨降る所もあるそう。
雨降りの際は足元に十分注意ですよ。

この前の雨の時にマンホールで滑って靴の裏剥がれちゃったりしちゃったものでして…。
雨の日は予想外に滑って無様な格好になることもしばし、
ケガしないだけ得をしたと思うようにしています。
その方が多分ハッピーになれるはず?

そんなこんなで今回ご紹介するアイテムは、
少しでもハッピーになれればいいなと言う思いがこもったのアイテム。

_DSC5921

「お天気キャスタージャンパー」です。
台風の時や大雨の日なんかにテレビでよく見るアノ雨具をBarCode風アレンジの元作ってみました。
あのオシャレ可愛い感じを再現すべくロングコート風の長さで、
さらに裾はプリーツで可愛くしています。

色は地味なオリーブカラーですがこう見えて撥水バッチリな素材を使用。
チラリと覗くオレンジも何だかそれっぽい。

更に裏地にも今回拘りまして、
_DSC5924

裏地にも撥水素材の蛍光オレンジ生地を使用し
前の「雨の日パ~カ~ オトナ用」よりも数段すごい仕上がりに。
一応裏地に使用したのはマウンテンパーカー等に使われるものと言うことで耐久性もいい感じ。

_DSC5925

勿論フードも付いてますのでご安心ください。

_DSC5926

後ろから見るとAラインな感じのシルエットで遊び心のあるジャンパーとなっております。
後ろにもちゃんとプリーツ入れてありますので、
どの方向から見てもスキのない可愛さを演出いたします。

_DSC5927

お写真の様に少し襟元を開けて着るのもおしゃれ。
可愛いだけでなくポケットも使える実力派なので、これから雨の多くなるシーズンのお供に最適です。
形的にも使いやすいので、学生服の上に着る雨具としても優秀だと思います。

配布予定価格は¥3500-
2017年4月16日(日)開催のNagoya I・Doll VOL.23(吹上ホール)から配布予定です。
ブース番号「G11,12」にて皆様のお越しをお待ちしておりますよ。

雨にも負けず、
風にも負けない、
そんなアナアを応援したい。


晴れる日を待ち続ける男 <しぃ>

難なく使える 

こんばんわこんにちわ。

すっかり葉桜な風景にちょっとガッカリしているこの日この頃。
桜なんて毎年見ているものだし、
こんな日もまた季節を知るうえで大事だななんて思ってみたり。

そんな感じの何とも言い難いお花見シーズンですが、
BarCodeはお花見とは全く縁もゆかりもなくせっせと新しいアイテム作ってみました。
皆様の中には心待ちにしていた方もいるはず?なアイテムを一つご紹介。

ま、お写真だけでも見ていってくださいませ。
こんなのです。

_DSC5908

「シャーリングシャツ」ですの。
無難系変形シャツのある意味基本の型。
当たり障りのないシルエットと使い勝手。
時に引き立て役、時に主役。
ベースとなるのは「シャツ ver.5」ですが、
身頃の部分は結構パターン変えてますので別物だったりします。
襟や袖などの便利さだけいただいた格好になる今作。
前のシャーリングによって女性らしいシルエットを作り出せるのは勿論
サイズにシルエットが左右されにくいのも魅力の一つ。
色移りのし難いレーヨン系のサテンで滑らかな光沢感もnice!

_DSC5909

お知らせするのは忍びないのですが、特にバックスタイル面での変更はありません。
強いて言うなら襟の幅が小さくなりましたのでより精巧な首周りを演出できるかと思います。

しかし、一つ良いニュースもあったり。
それがコチラ!

_DSC5910

別カラーとして白を追加しました!

ってことは残念ながら、
前々から言っていた「(単純な)白シャツを作らない」と言うポリシーを違反していることに。
しかも「ソレ作ったらディーラー活動やめる」とまで言いふらしてますし…。

でも大丈夫、安心してください。

_DSC5912

よく見るとコレ柄ものなんです。(カラーバランスを少し変えて写しています。)
白×白と言う分かりにくいストライプ柄なんですよね。

それゆえに単色の白よりもスリムな印象を与えれるいい感じのアイテムに。
コチラは綿100%で肌触りが柔らかです。
シワの感じもはっきりと出るので、このシャツ向けにはいい素材ではないかと思います。

折角なので前回ご紹介の「スーツセット」とも合わせてみました。

_DSC5915

ちょっとこじゃれた感じになります。
勿論スーツやフォーマル系だけでなく様々なシーンで使えるのは言うまでもない事。
是非是非ご活用していただければ幸いです。

配布予定価格は¥2000-
2017年4月16日(日)開催のNagoya I・Doll VOL.23(吹上ホール)から配布予定です。
ブース番号「G11,12」にて皆様のお越しをお待ちしておりますよ。

驚きはいつもアナタのそばに。
普通という名のデンジャラス。

話を切るタイミングが難しい男 <しぃ>

風吹き始める。

こんばんわこんにちわ。

早くも4月の三分の一が過ぎようとしています。
連日の雨で桜は散々… 今年の花見は叶わずでした。
気温も温かかったり寒かったりで調子が出ないですね。

とは申しましても新学期・新年度と言うことで、
真新しい衣に身を包まれた方々をよく見る季節となりました。
もしかしたらこのブログをご覧の方々の中には、
新たなステージに一歩踏み出した方もいらっしゃったり?

そんな新緑の息吹を感じながら、今回も新しいアイテムのご紹介だったりします。
今回は新たな旅立ちを少しでも応援出来ればとの想いを込めて。
お写真多めに行きますよ。

まずは全体から~。

_DSC5898

「艶やかスーツセット」です。
深めの光沢とデザインの大胆さを兼ね備えたスーツのセットアップ。
セットとしてはジャケットとスカートをセットにしております。
※シャツはセットに含まれません。
「フォーマル系袖切りすぎちゃいました♪」を撮影用に使ってますので悪しからず…。

このセットアップの魅力は隠せんばかりの大胆なスリット。
見るものを驚かせる開き具合ではありますが、意外にも安心な長さを確保してあります。
そのスリットの上をきらりと輝く3つのボタンが更なるアクセントになっていて、
ついついスリットに視線が…。

ジャケットも上質な感じを残しつつバスト下は大胆にカット。
弱めのシャーリングでウエストの括れを強調しています。
前の閉じを必要最低限にしてトップスもしっかり引き立てています。

スリットは他にこんなところにも…。

_DSC5903

袖にも採用してみました。

_DSC5904

こんな感じで、捲って使うとさらにカッコイイ感じになります

形の良さだけではありません。
素材にもすこしこだわり、今回は多機能スーツ向け素材を使って驚くべき性能を実現。
サテンのような艶・ニット素材のような伸縮・簡易撥水
このすべてを満たしたスーパーな素材をこのスーツセットに使っています。

_DSC5899

表地に負けないように今回は高級裏地をたっぷり使いお着換えのし易さは勿論、
動きや経年劣化に対して表地をやさしくサポート。
末永くお使いいただければ幸いです。

折角なので、単品のコーディネートの一例もどうぞ。

_DSC5907

「ジャケット」+「オフショルダーインナー」「三段七分パンツ」の組み合わせ。
インナーに袖がないので捲りやすくてgood!
何かと派手になっちゃうトップスをオシャレな七分パンツでまとめたコーディネートです。
春の行楽シーズンは勿論、初夏までカバー出来ちゃいます。

そしてスカートは、

_DSC5918

無難ですがこんな感じはいかがでしょうか?
「スカート」+「ブラウス風カットソー」との組み合わせ。
大胆なスリットを甘めのカットソーで押し殺しながらも、
無防備な感じに拍車がかかったコーディネート。
こんな格好で甘えられた日には鉄壁ハートの男性もイチコロかもしれません!
この組み合わせにストライプ柄の羽織り物等で華奢な感じを演出するのもいいかもしれませんね。

ご説明が長くなってしまいましたが、この辺で
配布予定価格¥7000-

2017年4月16日(日)開催のNagoya I・Doll VOL.23(吹上ホール)から配布予定です。
ブース番号「G11,12」にて皆様のお越しをお待ちしておりますよ。

ひとに、
社会に、
ドールイベントに、
風を吹かせたい。



レボリューションを起こしたい男 <しぃ>

遅れながら・・・

春ですね。
花見するにはあいにくなお天気ではありますが、気持ちだけでも春を感じて頂ければと思います。

さてさて4月最初の日と言うことで、折角なのでお知らせしたいことが・・・。
実は前々から企画はしていたのですが、なかなか時間もなく結局後回しにしてしまっていました物。
おおよそ4年ほどの数々の苦難や楽しみをもっとわかりやすくしたいという思いもありまして、
作っちゃいました。


 カタログ天麩羅2017haru

念願の「BarCode カタログVOL.1」ですよ。
現物が出来上がるまではもう少しかかるのですが、この喜びを皆様とわけあいたくて。
折角なので内容も少しほどご案内…。

カタログ1

中はこんな感じのシンプルな図鑑風カタログとなっており、
お洋服の系統や属性を分かりやすく分類。
更に裏事情であるどの派生なのかを明確にした派生図、
当時を思い返してのコメントも添えてみました。 

カタログ
 
特徴のあるアイテムに関しては写真を惜しむことなく使い、
わかりやすい見た目のカタログに仕上がったかと思います。

元々同人等の知識がない当方故にお時間はかかりますが、
2017年現在までのすべてのアイテムをご紹介できれば良いなと思います。

一応当ブログで余裕があればPDF配布できればいいなぁ…なんて。




まぁ、実際そんな時間ないんですけどね…。
エイプリルフールとしては遅くなりましたが、
皆さんの心に少しでもトキメキがあったのならうれしいです。

もし、本気でご興味のある方がいればいいな…。
(当方ではアイテムの数が膨大過ぎて作れなかったので)


八百の楽しみと感動をお届けする男<しぃ >
ギャラリー
  • 小さな模様の
  • 小さな模様の
  • 小さな模様の
  • 小さな模様の
  • 小さな模様の
  • 小さな模様の
  • だけじゃない 伊達じゃない 
  • だけじゃない 伊達じゃない 
  • だけじゃない 伊達じゃない 
QRコード
QRコード
記事検索
ランキング
ランキング2
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード