BarCode

DD・MDDなどのお人形関連手作りのアウトフィット製作・紹介するブログです。お人形に嫌悪感のある方の閲覧は、自己責任でお願いします。 ツイッターなどもやってます。@barcode355 (http://twitter.com/barcode355) (創作造形(C)ボークス造形村)

2017年02月

hiな気分

こんばんわこんにちわ。

今日は仙台から生更新でございますよ。
そんでもって、現地に着いてもまだ終わらない新しいアイテムのご紹介。
正直ここまで良く作れたと思いますよホント。

でも、ブログをモバイルで更新するのは結構やりにくいものですね。
何か対策を講じなければ…。
それはともかく、紹介の方していきますよ。

まずはお馴染みのお写真から

_DSC5816

「ラブリーハイウエストデニム」です。
ハイウエスト系をポップかつキュートに仕上げたアイテム。
生地の表裏を上手に使って可愛さ全開!
裾の長さは七部でチョイと見えるお肌が眩しいですね。
これ実はバレンタインに向けて作ったアイテムなのですが、
正面から見てもただ可愛いアイテムなのですが後ろをみると…。


_DSC5815

こんな感じでバックポケットがハートになってるんです。
しかもダミーじゃないのもお馴染みの使えるポケットですので、
本命チョコを隠して置くのにも大活躍。
後ろはポケットを目立たせるためにあえて色分けをポケットのみにしています。

このデニムでお目当ての彼の心をキュートに射止めるそんなアイテムとなっております。

配布予定価格は¥3000-
Sendai I・Doll VOL.5から配布予定です。

バレンタインに踊らされてるんじゃない
バレンタインと踊っているんだよ

チョコを貰えない男 <しぃ>

これは事件です。

こんばんわこんにちわ。

これでラストですよ(多分
ここまでマメにお読みになられました方々、
及びツイッターにてイイネやリツイートしてくださった方々に心からお礼申し上げます。
そしてまたこんなギリギリに大量投下してしまった罪をどうかお許し願います。

それはさておき事件です。
それとびっきりのなんとあるアイテム2点が…

何者かによって

カスタムされちゃいました。

そのアイテムがコチラ

_DSC5833

「イングランドベリーショートパンツ」

誰がこんなことを…。
とりあえずこのアイテムから詳しく見ていきます。
アメリカンテイストだったコレを大胆にもイギリスかぶれに仕立て上げられたモノ。
コインポケットにひっそり映るチェックが何よりの証拠です。
ワイルドさが抑えられややポップな感じになっているので花柄等と非常によく合います。

_DSC5834

しかもバックスタイルはかなり大胆な犯行のごとくチェックに…。
バックポケットの縁のオシャレさがなんとも言えませんね。

もう一つのアイテムは、

_DSC5822

「アクティブキッズパンツ」です。
コチラはMDD用のようですね。
コレは裾をメインにカスタマイズされているご様子。
裾のチェックは裏まで続いていて捲ってもチェックになるようになっています。
更に可愛さのポイントは他にも、

_DSC5823

よく見るとサイドのベルト通しがチェックになっているではありませんか!
さり気無い所に犯人の痕跡が残されております。

そしてこのアイテム達の横に小さくこんなメモが…。

どちらも配布予定価格は¥2500-
Sendai I・Doll VOL.5から配布予定です。

これは是非会場にて事件の真相を暴かなくてはいけません。
急ぎ現場に向かう

向かう男 <しぃ>

あのねのね

こんばんわこんにちわ。

まだまだご紹介したいアイテム沢山。
視力はそろそろ限界。

ここらで一つ目の休憩になるアイテムのご紹介。
目を休ませないと首や肩など凝っちゃいますのでね。

そんな一休み的アイテムがコチラ。

_DSC5831

「ベルベットスカート 花」です。
名前の通りなスカート。
冬~春向けにあると嬉しいアイテムとして追加いたしました。
ベルベットの手触りとお花の可愛さが何とも女心くすぐるアイテム。
長さはあえて膝丈狙いで使いやすく。

_DSC5832

素直に後ろはファスナー仕様でお着換え楽々。
ポップからキュート、セクシー系までを幅広くカバーする万能なスカート。

配布予定価格は¥2500-
Sendai I・Doll VOL.5から配布予定です。

数が少ないため気になった方は是非ともお早めに…。

少数派の男 <しぃ>

にゅ~な感じ

こんばんわこんにちわ。

夕方まではまだ間に合うと言うわけでまだまだやります更新作業。
今回ご紹介するのはまたもやバージョンアップモノ。
流行と使いやすさの為に日々進化していかなければ置いてけぼり食らっちゃいますからね。

そんな今回のバージョンアップはコチラ
_DSC5825

「シャツ ver.5」です。

この子まで進化させるに丁度1年ほどかかっておりますが、
それも決して無駄な時間ではございません。
去年夏ごろに出させて頂いたシャツ3兄弟ソフトな感じの物等様々なシャツ達。
そのすべては定番アイテムを元にアレンジし、
またそのアレンジを定番品に活かして進化をしています。
今回はその進化の一区切りとして作ってみました。

工夫その1

_DSC5826

腕を上げた際のゴワゴワ感を低減。
これにより重ね着は勿論、これ単品での表現力を向上できます。
また突っ張り等も抑えておりますので思う存分の動きにもしっかり対応。

その2

_DSC5827

細身のシルエット。
身頃周りを一から見直し袖や襟に至るまですべてを改良。
それによってお着換えがしにくくなることの無いようにミリ単位で細かく設計されています。
旧バージョンと同じ使い勝手でシルエットの向上と言う両立しにくい課題をクリア致しました。

その3

_DSC5828

どんなサイズでも崩れない幅広い対応。
シャツを作り始めたころから一貫してこだわっているのは、「マルチサイズ」。

「限られた予算でオシャレにしたい」「何を選べばいいか迷う」
「お揃いのコーディネートを楽しみたい」 その要望に真正面から向き合った答えこそが、
「マルチサイズ」なのです。

しかしながらすべての体系をカバーするのは容易なことではありません。
ただ被るだけなら寸胴で大き目の物を作るだけで解決いたしますが、
前を留めるとなるとそうはいかないのが現実。

今回はその高難易度な「マルチサイズ」にまた真剣に向き合い
出来上がった答えとして今回のアイテムをお紹介させていただきました。

_DSC5829

前は勿論のこと後ろにいたるまですべてに「どんなサイズでも美しいシルエット」を目指しました。
DDSが着てもブカブカにならず、DDdyが着ても突っ張らない絶妙なゆとりを実現。
徹底的に研究し今まで以上に使いやすいアイテムになったことは間違いありません。

今回のこのアイテムまずはお写真の花柄丸襟のみとはなりますが、
旧バージョンをお持ちの方にも自信をもってオススメできる一品となっております。

配布予定価格は¥2000- 価格はそのままにクオリティアップ。
Sendai I・Doll VOL.5から配布予定です。

シャツにこだわりシャツを愛する全て人の為

拘り派の男 <しぃ>

気持ちは…

こんばんわこんにちわ。

さっきも更新したところですが、そんな事気にせずに元気よく更新してまいりましょう。
今日みたいに寒い日にご紹介するのは少しあれなのですが、
あっと言うまに訪れる春に向けたアイテムを今回ご紹介。

気が早いと思われるかもしれませんが、春になってから春服を探すのって難しいんですよね。
そこで誰もが狙いをつけていない今こそ春服を手に入れるチャンス。

まずはお写真からどうぞ。

_DSC5797

「ワンピース」です。
袖なしで帯がしっかりした黒それでいて大き目の花柄という組み合わせ。
まるで夏物を間違えてご紹介しているように思われるかもしれませんが、
これ単品で使うのを目的としたわけではなく合わせで着ることを目的にしたモノ。
勿論夏はこのまま使うのもアリかもしれません。


しかし今回のは合せ着なので上にお手持ちのシャツなどで合わせて以下のように…


_DSC5805

おとなしい感じで演出してみました。
このように重ねれば花柄のスカートに化けれたり、
ジャケット等と組み合わせても可愛い感じになります。
逆に中にタートルネックのニットやカットソーなどとセットでも可愛かったり。
合せやすくしたシンプルなアイテム。

この手のアイテムはお着換えのしやすさも選ぶポイントなので、

_DSC5801

バックはファスナーで一発クリア。
白と言うことで透け予防に裏地も入っていますので安心です。

そんでもって今回は…

_DSC5824

MDDのサイズも作ってみました。
仕様等はほぼ同じシンプルなのでどのジャンルのお洋服にも合わせやすいですよ。

配布予定価格は¥3000-
Sendai I・Doll VOL.5から配布予定です。

小さい春探しに行こう

探さなくても見つけやすい男 <しぃ>

なかみ だいじ

こんばんわこんにちわ。

お昼真っただ中ですが、ここでまた一つアイテムをご紹介。
前回の定番アイテムだけでは寂しいですからね…。

いつものようにお昼をお召しあがりになりながらで大丈夫ですよ。
大層なこと言いませんので…。
先ずはお写真から見ていきましょうね。

_DSC5792

「ドレッシーインナー」ですのよ。
何処にでもよくある形ではあるのですが、
大抵ドレスやワンピースなんかに使われるバストトップ部分を、
今回は使いやすいインナーという形に仕上げてみました。
これによりあのオシャレな胸元を誰でも簡単に再現できオシャレの幅を広げれます。

_DSC5793

バックスタイルもシンプルに肩甲骨が見えてなんともセクシーです。
全体的に丈を短くしたのでパンツ類が良く映える仕上がりに。

折角なので皆様に このインナーに簡単な合わせ方例をここでご紹介。
まず超簡単に
_DSC5794

緩めのニット(もしくはオフショルダー)+今回のインナー
で作る周りと差が付く?胸元オシャレなセクシースタイル。
ありがちなオフショルダーも肩を見せるだけでなく、
インナーのストラップを利用して際立たせることでより一層可愛い感じに。

ついでにもう一つ。

_DSC5795

もう一つの使い方はコルセット+インナーです。
単体でも十分な可愛いコルセットなどタイトなアイテムをよりドレッシーに仕上げることができます。
今回はデニムを使ってより一層デニムを際立たせる際にも使いやすい色となっております。

配布予定価格は¥1500-
Sendai I・Doll VOL.5から配布予定です。

インナーを活用してもっと楽しく

未だにスマートフォンを活用できてない男 <しぃ>

○○改の響き

こんばんわこんにちわ。

春前に最後の抵抗と言わんばかりな寒波でございますね。
寒いだけならまだ良いのですが、天候も悪い様で辛いです。
そんでもって寒い寒いと言ってる間に今週2月12日(日)開催の「Sendai I・Doll VOL.5」。
卓番号「B27,28」にて参加予定です。

そんでもって今回はお友達のM9 Machine Works様にお手伝い頂き、
少しにぎやかな感じのブースになる予定でございます。
当日の天候が心配ではありますが、是非お立ち寄りいただければと思っています。


毎度ながら雑な告知はここまでにしておきまして、
肝心の今回持って行くアイテム達をご紹介してまいりますよ。

今回はなんと超定番アイテムの改良版のご紹介です。

折角なのでお写真でクイズですよ。

「Q:コチラから見て、のアイテムとのアイテムではどちらが改良版でしょうか?」
_DSC5781

イマイチわからない方のためにヒントとしてバックスタイルもドウゾ。

_DSC5784

気になる正解は…。
CMの後! なんちゃって。

正解は「のアイテム」なんです。
左はおおよそ2年前から配布しておりましたド定番アイテムの一つ「七部裾のデニム」
それを流行りにあわせつつより使いやすい形に改良したアイテムが右なのです。

その名も…。

「七部デニム 2017」です。

_DSC5785

改善点といたしまして以下の変更が施されています。

○ベルト通しの追加(ご要望の声が多かったもの)
○細身なシルエットに修正(最近の流行らしいです)
○トップスとあわせてもベルトが隠れ無いようにローライズ化(単純にデザイン的なモノ)
○バックポケットをよりオシャレにすべくデザインステッチを採用(遊び心)

と一つずつの変更は微々たるものですが、並べるとその違いに驚かされます。
そして勿論対応サイズはそのままなので安心。
旧アイテム同様に今回も色違いをご用意しております。

_DSC5818

今回はこちらの3カラー
「黒・紺・インディゴ」どれを選んでも使いやすさは一級品ですよ。

気になる配布予定価格は旧アイテムと同じく¥2500-
Sendai I・Doll VOL.5から配布予定です。

定番だって進化する

進化する男 <しぃ>
ギャラリー
  • ま、いっか
  • ま、いっか
  • ま、いっか
  • ま、いっか
  • キリが良い感じ
  • キリが良い感じ
  • キリが良い感じ
  • さわやかに
  • さわやかに
QRコード
QRコード
ランキング