BarCode

DD・MDDなどのお人形関連手作りのアウトフィット製作・紹介するブログです。お人形に嫌悪感のある方の閲覧は、自己責任でお願いします。 ツイッターなどもやってます。@barcode355 (http://twitter.com/barcode355) (創作造形(C)ボークス造形村)

2016年11月

外出中~♪

こんばんわこんにちわ。

そろそろ12月が目の前に見えてきましたね。
12月は何だかんだでイベント目白押しでしかも今年のクリスマスは3連休のご様子。
クリスマスの日は出歩かない事が多いのですが今年は出かけてみようかななんて思っちゃったり。
しかし、寒い恰好では出歩きたくないものですよね。
大げさな話「羽毛布団にくるまって外出したい」と思うほど。
無理なのは理解しています、しかしながら布を取り扱っている身として何か力になれないかと考えました。
そんなわけで今回のアイテムはズバリ「楽チン暖かい」をテーマに作ってみました。
もちろん暖かいだけじゃない工夫も盛りだくさんです。 早速見て行きましょう。

_DSC5679

「ロングダウンライクジャンパー」です。
去年も今頃くらいに作ったことのある「ダウンっぽい」ジャンパー。
流石に本物の羽毛を詰めるのはできないので、
厚めのポリエステル綿を入れて暖かさを逃がさないようにしたアイテム。
今回はフードを無くし大き目の襟によってマフラーやネックウォーマー等で隠れる襟もとをしっかりアピール。
ジャンパーなので勿論ファスナーを使い開閉のし易さは勿論の事、
コートほどの重さもないため長い丈ですが扱いやすいのが魅力。

_DSC5681

クローズドするとこんな感じでシルエットがちゃんと出るように腰回りをほんの少し削ってあります。
これで、重ね着などでできる「着膨れ」もカバー出来ちゃいます。
そんでもって横の縫い目に合わせて隠しのポケットも付けちゃいました。
便利にだってもちろん兼ね備えてますよ。

_DSC5682

バックスタイルだとそのくびれ感がより伝わりやすくなっているかと思います。
腰を絞るだけでなく最後のキルティングにも工夫がありまして、
実は他の段に比べると少しだけ長くなっているのがわかるかと思います。
この視覚的効果により、
より一層美しいボディーラインを手にすることができるのがこのアイテムの最大のポイント。

配布予定価格は¥3500-
2016/11/27(日) 開催の「神戸ファッションドール振興会 第3回 手づくり市」から配布予定です。

コートでもジャケットでもない楽ちんキレイを目指せるジャンパー
この使い心地ヤミツキになりますよ。

毎日の晩御飯のメニューが定まらない男 <しぃ>

数少ない奇跡に出会えてデスティニー★☆

こんばんわこんにちわ。

人生の1/3は睡眠と言うけれど実はもっと寝てるのじゃないかと思ってます。
無駄なことを全力で考える私しぃが今回もズババンと新しいアイテムをご紹介。

今回のアイテムはズバリ「限定モノ」なんです。
皆様の中にもその響きに弱い方多いのではないでしょうか?
BarCode的には限定モノ的なアイテムを作るのは苦手なのですが、
素材や時間的都合によりどうしてもそうなってしまうアイテムがあるのもまた事実です。

今回は素材(部材)によって限定になってしまったアイテムをご紹介。
メモの準備は万全ですか? 用意ができたら早速ですが見ていきましょう。

_DSC5685

「ショートジャケット ゴージャス改」です。
そうなんです。 前々回ご紹介したアイテムに合わせたジャケット。
しかもかなり短めで前の留め具も胸元に一ヶ所のみ、
襟も大きくかなりハジケたスタイルに仕上げています。
袖も出来る限り細くして腕の表現までより美しく彩ることができます。

_DSC5686

勿論袖の後ろはダミーカフスを付けてありますので統一感はバッチリ!
銀色な金属が多めですが生地の色と良い感じでマッチしてます。

折角なので胸元のどアップもどうぞ。

_DSC5689

金具は便利なレバー付きナスカンでワンタッチに着脱できるので機能面でも便利になっております。
少し工夫をすればチェーン等の装飾を追加するのもカッコイイかもしれませんね。

配布予定価格は¥5000- 限定は5枚ですのでお早めに・・・。
「神戸ファッションドール振興会 第3回 手づくり市」から配布予定です。

少数でも限りないインパクト
少数だから輝く

いつか輝ける日を夢見る男 <しぃ>

キミの心にレボリューション★

こんばんわこんにちわ。

やっとやってきた冬本番!
寒いデスネ。
「毎朝お布団が私を離してくれない!」なんて言うような寒さに突入し、
遂に我が工場でも暖房をまわして元気に活動中。

暖かいって素晴らしい!

ですが暖房って乾燥するせいなのか静電気がすごいんです。
一日作業するだけで気が付いたら糸埃でカラフルな感じになってしまうほどだったり。

もちろん今日も糸埃にまみれながらブログ更新。
と言ってもイベント前の新しいアイテムのご紹介なんです。
その代わりと言うわけではございませんが全力でご紹介させていただきます。
まずは正面のお写真からドゾ。

_DSC5676

「ゴージャスレギンスカスタム」です。
いわゆる車業界の「フルエアロ」的なアイテムでございます。
ほんのこの前にご紹介したアイテムをBarCodeが真面目にカスタマイズしました。
特徴的なダミーカフスやハイウエスト化など分かりやす所から手を付けて・・・。

今回は冬のイベントシーズン向けにカラーも変更。
ど派手な「赤系」の色でどんな人ごみにも混ざらずしっかりと存在感をアピールできます。
素材は前回と同じくニット特殊加工の布ですので伸びるの良さは勿論艶やかに足元を演出いたします。

それだけじゃないんです。

前回よりも更にタイトに仕上げほぼ切り詰めるところが無いほどの超タイト仕様。
通常なお着換えが超大変なのですが、
素材の良さを最大限につかいこのタイトな見た目でもすんなりお着換え出来ちゃいます。

_DSC5678

バックスタイルは大げざなカスタムはしていませんが、ふくらはぎ辺りを少し詰めて脚の美しさに貢献。
裏からだとわかりやすいのですが、関節部分は余り詰めておりません。
可動を犠牲にせず曲げた際に関節内に噛み込みが少ないように、
最適化された適度なゆとりで調整してあります。
なので可動は勿論その稼働の後にできるシワもつっぱらず無理のないシワに仕上がりますので、
長くご愛用頂けると思います。


配布予定価格はほんの少しUPの¥3500- にて宜しくお願いします。
2016/11/27(日) 開催の「神戸ファッションドール振興会 第3回 手づくり市」から配布予定です。

それぞれの個性をカスタマイズで表現
誰かの「カッコイイ」を形に、カスタムのお手本になればいいな。

肝心なところでカッコ悪い男 <しぃ>

答えを求めて

こんばんわこんにちわ。

明日までまだまだ時間もあるので少しばかり油断してるうちにもう日も暮れてしまいました。
ヤバイヤバイ…。
しかし慌てず落ち着いて新しいアイテムをの魅力をお届けします。
今日は最近流行るかも? そんな先取り感のあるアイテムのご紹介。
油断せずにご覧頂ければ幸いです。

_DSC5663

「ウィンターロングガウン」ですよ。
ウールとエンボスチックなタオル地を使用した羽織る系の防寒着。
外出するにはコートだと面倒だけど寒さは防ぎたいそんな我儘を叶えてくれる一品。
見た目はカワイイ感じですがそれぞれ違った特徴があったりします。
折角なので、各素材ごとにご説明いたします。

_DSC5665

こっちはウールのタイプ
長い目の羊毛ニットでふんわりとした見た目で、
ウールが持つ暖かさを武器に簡単に羽織れるアイテムなのにしっかり防寒出来ちゃいます。
動物系素材独特の「着れば着るほど馴染む」を実感していただけるかと思います。
丈の長さがあるのでより一層暖かい空気を逃がしにくいのも特徴です。

_DSC5668

もう一つはコレタオル地のタイプ
コチラのメリットはなんといっても保湿性。
ニットではどうしても逃げてしまう湿気をタオル地でしっかりキャッチ。
そのおかげで水分の特徴である「保温効果」をより一層高めることができます。
また綿を使っているため肌触りも棘の無いやさしい感じ。

どちらも捨てがたい特徴を備えもってはいますが目的はただ一つ「防寒」です。
生地の違いによるアプローチの変化を実感できるように対極な感じの生地選びをしてみました。
しかし配布予定価格は共通で、¥2500-

11月13日(日)開催のドールズインワンダーランド 大阪 24から配布予定です。

ただひたむきに戦うそのぬくもりを守り抜くため
そして二つのモノは一つの結論にたどり着く それが「防寒」

終わりなき戦いとうっかり男 <しぃ>

こんな冬でもファンタスティック☆

こんばんわこんにちわ。

そろそろお鍋がおいしくなる季節?
もしくは炬燵から出て行きたくないそんな休日といったところ?
昼間から部屋で暖を取りながらTVを見てダラダラ過ごす方も意外と多いはず。
お休みを家でゴロゴロするのも悪くはありませんが、
折角ですので明日開催の「ドールズインワンダーランド大阪24」などいかがですか?
BarCodeが今年大阪でディラー参加するのは最後ですよ。
お暇がありましたら是非おいでくださいませませ~。

今日ご紹介致しますアイテムは、そんなダラダラした気持ちに喝を。
刺激でちょっぴりセレブなアイテムのご紹介。

体に無理のない体勢でお読みくださいませ。

_DSC5654

「ゴージャスレギンス」です。※地球儀は付属しません
海外セレブがよく穿いているのを見るアレを勝手気ままにアイテム化。
本来黒いフェイクレザーやデニムのものが一般的ですが、

これは何と!

ニット系の生地なんです。
ニットに特殊加工を施し艶やかで薄い生地になっています。
薄いのですが防風なので意外にも温かくそれでいて良く伸びます。
一応信じて頂けない方のためにお写真もご用意。

_DSC5658

足全体を曲げてみたお写真です。
DDのノーマルで曲がる範囲で全開に曲げてみました。
このフィット感いい感じでしょう? 
しかも曲げる際の抵抗感も少なく、裏はシルクのように滑らかな手触りで病みつきになること間違いなし。

_DSC5656

バックスタイルは右のみのポケットにして必要最小限の機能にしてシルエットを優先してみました。
実際に手に取ると何故セレブたちに人気なのかが何となく分かるはずです。
その独自の肌触り・急な動きにもしっかり対応してくれる伸縮性・どんなお洋服にも合わせられるマルチな感じ、
そのすべてが詰まったオールマイティなアイテムとなっています。
またパンクやロックといった刺激的なファッションとも相性が良いのでお勧めです。

配布予定価格は¥2500-
と、コストパフォーマンスも申し分無しな一品。
11月13日(日)開催のドールズインワンダーランド 大阪 24から配布予定です。

実際にお金持ちになったわけじゃないけど
頑張ったご褒美に足元を豪華にするのもいいかも

足元が軽装と評判な男 <しぃ>

EZウィンターウォーム

こんばんわこんにちわ。

寒いだけならいいのですが日も短くなってるせいなのか行動まで鈍ってる方も多いはず。

でも寒いのも悪い事ばかりじゃないんです。
勇気を出してお出かけすると色々と面白い発見があります。
暗くなった今ですと都会でも「冬の大三角形」が見れたりしちゃいます。
イルミネーションも良いですが、宇宙の輝きもまたロマンチックだと思えますよ。
それに夏とは違い「クリスマス」や「お正月」等のアクティブにならなくても楽しめる行事ごとも多かったり。
そんなわけで、今回ご紹介するのはそんな寒い日のお出かけをお助けできるアイテムでございます。
暖を取りながら見てってください。

_DSC5660

「イージーコート」です。
何だか伸ばし棒がいっぱいで文字が串物みたいですが、名前の通り簡単なんです。
何を隠そうこのコートはファスナーを採用していますので、
面倒なボタン掛けをせずとも着れる新感覚なコート。
もちろん内側は裏地入りでお着換え楽々。
基本に忠実に防寒具としての機能をとことん追求した一品。
さり気無く高級ウールでチクチク感が少ないのも魅力な生地
触れるものすべてにやさしいアイテムとなってます。

_DSC5661

完全に閉めるとこんな感じ。
コレがファスナーで開閉するとはだれも思うまい…な仕上がり。
シンプルな見た目で中のインナーを引き立ててどんなシーンにも合わせやすくしてみました。
袖は寒さからやさしく守る長め袖で手の甲までしっかりガード。

_DSC5662

バックスタイルはシンプルですが、チェック柄のおかげか退屈させない仕上がりに。
さり気無くシルエットの為に施したダーツのおかげでロングコートにありがちな、
野暮ったいシルエットの崩れを予防いたします。

配布予定価格は¥5000-
11月13日(日)開催のドールズインワンダーランド 大阪 24から配布予定です。

リボンやボタンの装飾で騙さない本格派。
簡単だけど奥が深いそんな冬

外回りが多い男 <しぃ>

地面の恵みと人工物

こんばんわこんにちわ。 
でお馴染みのBarCodeが忙しい皆様のために新しいアイテムのご紹介をいたしております。
冬物オシャレをお悩みは、初めての方でもどなた様でも結構です。
今回のアイテムをご入用の方は「ドールズインワンダーランド 大阪 24」(11月13日日曜日)にて、
配布予定ですので是非ぜひ、足を運ばれますよう宜しくお願い致します。

なんちって・・。 
この時期にやってくる液体の巡回販売っぽい謳い文句を真似てみました。
「いきなり寒い!」って言葉が出そうな今日この頃、
今年は急に気温が下がって冷え込みもお肌に痛い感じですね。
昨日からストーブなどを準備してましてふとこんな謳い文句を思いつたのですが、
ジャンルが違い過ぎてほとんど元の謳い文句が使えない…。
でも、今日はアイテムのご紹介をするのが目的なので、まあいいか。

というわけで上でさんざんと言っていますが急に寒くなったので今回はとびっきりの冬物ご用意しましたよ。
まぁ、見てってくださいね。

_DSC5644

「合皮のジャケット」です。
今回はネーミングに捻りはありませんが、むしろそれの方が捻っているように感じるそんなアイテム。
基本に真面目なゴツイ感じですが、あえて襟無し・装飾無しの武骨なライダースのようなデザイン。
色はこのブラウンと・・・

_DSC5652

強気なネイビーの2色でともにファスナーは赤テープのメタルファスナーを用いてカッコ良さを追求。
しかしながら見た目より柔らかく動きの邪魔をいたしません。
老婆心ながら右に小さいポケットが付いてます。(そして使えます)

そしてこの手のジャケットの購入基準となるポイント


それはズバリ「裏地」です。

_DSC5651

今回は特に頑張らせていただきました。
総裏地なのは勿論のこと、お着換えの際に少しでも楽なように裏地自体の肌触り等にも拘ってたりします。

ブラウンにはベージュ

_DSC5653

ネイビーには青を使いチラッと見える裏地にまでインパクト大。
総裏地ということで、袖も通しやすく合皮特有の色移りの心配も緩和できます。

ボトムをかっこよく見せたい方や普通のライダースに飽きた方にもお勧めしたいそんなアイテムです。
配布予定価格は¥5000-
11月13日(日)開催のドールズインワンダーランド 大阪 24から配布予定です。

合皮にしかできない武骨なスタイル。
偽物だからと侮るなかれ。

保存料・着色料(ほぼ)ゼロな男 <しぃ>
ギャラリー
  • 不足を解消
  • 不足を解消
  • 不足を解消
  • 南の方から
  • 南の方から
  • あらま、見つけちゃった?
  • あらま、見つけちゃった?
  • あらま、見つけちゃった?
  • 最後の攻め?
QRコード
QRコード
ランキング