BarCode

DD・MDDなどのお人形関連手作りのアウトフィット製作・紹介するブログです。お人形に嫌悪感のある方の閲覧は、自己責任でお願いします。 ツイッターなどもやってます。@barcode355 (http://twitter.com/barcode355) (創作造形(C)ボークス造形村)

滑空

こんばんわこんにちわ。

嵐が去ったらまた暑さもどってるそんなこの頃。
暦の上ではすっかり秋ですが、まだまだ暑い日が続きそう…
皆様はいかがお過ごしですか?

BarCodeは電気料金にややおびえながらもエアコンが手放せない感じ
無いとサウナみたいな暑さにやる気も心も奪われちゃいそう。

しかしそんな秋はじめではありますが、
先週のHiroshima I・Doll に続き今週も I・Dollフィーバーな
来る2018年9月2日夢メッセみやぎにて開催
Sendai I・Doll VOL.8にBarCodeはディーラー参加します。
ブース番号は「B15,16」です

というわけなんですけど、
今回は先週ご紹介が間に合わなかったコレを詳しくご紹介

まずはお写真~♪

ぶぃ~ん

_DSC7618

「レースなモモンガパーカー」です。
肩の部分にレース成分を配合したややオトナなパーカー。
ポケットは少し可愛めに。

_DSC7619

バックスタイルはこんな感じっす!
生地が薄いのはいいですね。 
フードを大きくしても形がまとまり、どんなシーンにも使いやすい。
それでもちろん被れマス。

_DSC7620

フードを被るとこんな感じ

_DSC7623

地味なカラーではありますが、それ故に合わせやすく使いやすい。


配布予定価格は¥3000-
Hiroshima I・Doll Vol.1から配布してます。

勿論Sendai I・Doll VOL.8にもコチラのアイテムございますので是非×2見に来てくださいね。


宙を自由に飛びたい男 <しぃ>

まぜまぜ

こんばんわこんにちわ。

先週は仙台でのHTドルパだったこともありましていつもより一日遅れる形になりましたが、
皆様お元気でしたでしょうか?
台風やら何だか目まぐるしい毎日ですが私は何とか元気ですよ

目が回ってる場合じゃなかった…。

来る2018年8月26日広島産業会館 西展示館にて開催
Hiroshima I・Doll Vol.1にBarCodeはディーラー参加します。
ブース番号は「B09,10」です

近畿や九州北部からもアクセスしやすいイベントになってますので、
よろしければ皆様と楽しいひとときを過ごしたいと思います。

ってなわけですので、
今回も折角のイベントに面白さをプラスするべくニューでヤングなアイテムをご用意。

気になる全貌を早速お写真から

ばいーん

_DSC7608

「オリーブミックスワンピース」です。

今までの商品化しなかったアイデアをまとめて一つのワンピースにしました。
生地は白ニットとストレッチのオリーブを使い少し地味目な色合い。
形は、パンツ型のワンピースでオフショルダーでパフスリーブで、
さらにホルターネックで胸元が開いてるという呪文の様な説明になる見た目がどう考えても個性的。

_DSC7609

バックスタイルはこんな感じ
後ろもやっぱり一筋縄ではいきません。
バッサリと開いた背中が前面のインパクトに負けない強さを持ってます。

パンツ部分はズレ防止も兼ねてちゃんと帯のある形に。
やっぱり便利も大事。

_DSC7612

今回のこのアイテムこの角度からが全てを現しているような気がします。
手を入れているポケット実は新設計の変わったシステムのモノ。
アイデアとしては以前からあったのですが、
「採算が全く取れないかも?」との事で今まで採用には至らなかったのですが、
折角なので新しいことにチャレンジするべく頑張ってみました。

配布予定価格は¥4500-
勿論Hiroshima I・Doll Vol.1から配布予定です。

考え続けてここまで来ました

嗜好がぐーるぐるな男 <しぃ>

プラネタリーな

こんばんわこんにちわ。

ここ数日はやや夜が涼しくなってますね。
昼間暑いのはまだ我慢できるけど夜まで暑いとダメですねやっぱり。
こういう日には怪談話なんかでもって背筋ヒヤッとするのも夏っぽくていいですよね。

残念ながらこのブログで書けるほどの怪談話は持ち合わせておりませんが、
新しいアイテムならご紹介できますよ。

ってなわけでまずはお写真を

ひょいっとな

_DSC7591

「遊星のドレス」です。
形としてはワンピースのパーティードレスで、目立つのはやっぱりそのカラーリング。
赤・紺・黄緑と普段組み合わせることがあまりない組み合わせが周りの視線を欲しいままに。
フロントを大胆にも空けることで今までにない独特な形に。

_DSC7592

バックスタイルはこんな感じ
背中だってガッツリ空いていてまさにドレスを支える最小限の面積まで削ってみました。


_DSC7593

スカートの裏地も身頃と同じ赤のサテンをチョイス。
動くたびにチラリと見える赤色が良い感じ。

でもでも不思議におもいませんか?
なぜ赤なのかと

その秘密が下のお写真。


_DSC7599

青いライトを当てるとこんな感じになります。
黄緑の部分は実は蛍光カラーなんですよおかげで、
青やブラックライトの光を当てるとまるで月が太陽の光を反射するように、
独特な色合いに反射しまた違った趣になります。

配布予定価格は¥4500-
ホームタウンドルパ仙台2 から配布予定です。

あの夏の日に君が言った言葉は
遊星になって僕の心の中でいつまでも廻ってるんだ

言い回しがくどい男 <しぃ>

雨垂るる庇の影

こんばんわこんにちわ。

ほぼ毎日発生する台風とゲリラ豪雨が各地で発生しそろそろ夏の終わりを感じている
私しぃが、平成最後(予定)の夏を面白いお洋服でさり気なく演出するブログ。

お盆休みをしっかり満喫中のアナタも、ダラダラ過ごすアナタも、そもそもお盆休みがない方も、
皆様お元気でしょうか?

BarCodeは今年は何とか夏バテなく今日まで過ごせてます。
どれもこれも皆様のおかげだと思っています。

ありがてぇありがてぇ…


さてさてこんなお盆にブログを更新したのは訳ありまして、
来る2018年8月19日は仙台国際センター 展示棟にて開催の
ホームタウンドルパ仙台2 」が近づいて参りましたよ。

勿論BarCode はディーラー参加致しますよ。
ブースNo.「023-DD」にて皆様と楽しいパーティーを過ごせればと思います。

ってわけでして、今回もありますニューでヤングで面白いアイテム。
夏も残すところ後わずかにはなりますけど、折角太陽がギラギラ輝くいい時期。
お出かけしたくなる様なアイテムで皆様のサマーバケーションを陰ながら応援したい!

そんな思いをお写真に早速

ばっこーん!


_DSC7582

「ロップイヤースカート」です。
スカートには珍しくウエストに襟のある変わった形と不可思議な模様が特徴的なアイテム。
その折られた襟が耳みたいなのでこんなお名前。
黒の麻入りの生地で特徴的な柄のシルク地をまとめて、
煩くなりすぎないモダンな感じを演出してみました。
素材も相まってワンランク上の上品さを備えたスカートに。

_DSC7583

バックスタイルはこんな感じ
ほぼ単一柄の中に少し覗く黒がとってもおしゃれ。
さり気なく襟自体の長さを変えてウエストを意識してるのも何だかカワイイ。

_DSC7586

そんでもってこのスカートの見た目に大きく貢献する中空きのスタイル
麻のクシュっとした感じと合わせて何だか新しい感じ。
普段この丈のスカートだと拝むことのできない太ももがスポーティーな趣に見えます。

配布予定価格は¥3500-
ホームタウンドルパ仙台2 から配布予定です。

平成最後と言われてもパッとしないけど
気が付けば夕立後の夕日がとてもきれいになりました。

元号を跨ぐ予定の男<しぃ>

思いは廻る

こんばんわこんにちわ。

というわけで今回イベントのご紹介はコレで最後。
平日の忙しいタイミングにブログご観覧いただき有難い限りでございます。

ってなわけで、いつも巡回していただいてる方々もそうでない方も。

今回は「回る」にまつわるアイテムを一つご紹介。
まずはお写真から

ぶーん!

_DSC7576

「メリーゴーランドスカート」です。
メリーゴーランドの屋根の部分に似ていたのでこんなお名前に。
そんな名前のクセに回ったりはしません。
それどころか無難な白黒ストライプを豪華なラメ入りのプリーツで装飾した、
ギミックの無いシンプルなスカート。

シンプルゆえに生地の配置バランスを間違うとモノクロなので、
一気に華やかさを損ねることになる事が多かったりですが、
今回のは名前に負けない存在感のしっかりしたスカートになりました。

_DSC7577

後ろはこんな感じ。
今回はストライプの柄合わせを利用し真ん中ファスナーにしました。
その方が正直な所分かりやすいですからね。

こんなシンプルなの何処で使う?って疑問わいたりしちゃいましたか?
大丈夫こんな感じで使うと面白いですよ。
こんな感じの組み合わせてみました。

ほいっとな

_DSC7578

どうですか?
一気に和風な感じになれたかと思うのですが。

このように本来インパクトやアクが強すぎて下に何を合わせたらいいか迷った時の、
救世主として作ったスカートでもあったりします。

ハッキリとした柄でありながらモノクロなので色の邪魔をしにくく、
様々なアイテムと組み合わせて自由に楽しんでください。

_DSC7580

ファスナーの頭部分さえ隠れちゃえば御覧の様に、
どこが継ぎ目なのか分かりにくく雰囲気を壊しません。

気になるのはやっぱり…

配布予定価格は¥3000-
東京真夏の祭典 I・Doll Festival 2018から配布予定です。

回らないけど 着回しなら無限大

回転するもの大好きな男 <しぃ>
ギャラリー
  • 冬に咲く
  • 冬に咲く
  • 冬に咲く
  • 冬に咲く
  • 冬に咲く
  • 冬に咲く
  • 冬に咲く
  • 冬に咲く
  • 来たぜ幸せ
QRコード
QRコード
記事検索
ランキング
ランキング2
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード