BarCode

DD・MDDなどのお人形関連手作りのアウトフィット製作・紹介するブログです。お人形に嫌悪感のある方の閲覧は、自己責任でお願いします。 ツイッターなどもやってます。@barcode355 (http://twitter.com/barcode355) (創作造形(C)ボークス造形村)

秋イチバン?

こんばんわこんにちわ。

西からくる風が結構強めなこの日この頃。
どうやら週末はお天気あまりよろしくないご様子でちょっとブルーな感じですね。
台風も近づいてきているみたいですし、3連休の外出はくれぐれもお気を付けくださいませ。

というわけで今回はそんなブルーな感じを吹き飛ばすべく
カジュアルにも秋風そよぐチョット変わったアイテムをご紹介。

とりあえずまずはお写真から どどん!

_DSC6292

「ガーデンデニムスカート」です。
黒のデニムに青のステッチがシャキッとした印象のスカート。
ウエスト真ん中に高さを付けたハイウエストで腰回りを可愛いらしく。
BarCodeらしくプリーツの山にもしっかりステッチをすることで型崩れを予防。
中にプリーツ加工済みのレーヨンレースを使いダブルプリーツな豪華仕様となっています。


勿論それだけじゃない。

_DSC6293

バックスタイルが少し変わってまして…
後ろはゴムウエスト仕様になってます。
なので後ろのスカート部分もそれに合わせてギャザーになっています。
おかげでウエストを気にせず穿けます。
しかも座った際にプリーツによるゴワッと感もなく自然な着こなしができるのも魅力。

でもそれよりこのシルエットが出したかったのが本音

_DSC6294

後ろをボリューミーにすることで上品な大人らしさを演出できるスカートに。
しかもサイドファスナーにすることでシルエットを崩すことなくお着換えも楽々。
しかも目立ちにくいので更にいい感じ。


配布予定価格は¥3500-
Nagoya I・Doll VOL.24から配布予定です。


涼しくなった秋だからお外が恋しい


外出したい男 <しぃ>

夢 魔法 そして現実

こんばんわこんにちわ。

9月も半ばあたりでそろそろ町の様子も「アレ」の準備でにぎわっていますね。

そうハロウィン。
用は西洋式のお盆のようなお祭りなんだそうです。
アンデットの様に仮装したり、
庭があるご家庭では派手に装飾されたオブジェなんかを作ったり。
定番のでかいカボチャをくりぬいたランタンなんかが有名ですね。

あのカボチャ実は数日にわたり晩御飯のおかずになることもあるらしく。
子供たちに飽きられることも多いとか。

と、言うわけで今回はそんなハロウィン向けのアイテムを一つご紹介。

いつもと同じ様にお写真から ど~ぞ。

_DSC6305

「パステルマジックロングパーカー」です。
ロングです そして淡いです …そして何よりパーカーです。

今年の猛暑にも活躍いたしましたロングパーカーに襟を追加して少しミステリアス?な感じ。
身頃を2トーンカラーで可愛さUP、
ポケットもそれに合わせて形を変更カシメがプラスされていいアクセントに。
袖も長くしてちょっとお化けっぽいルックスに。

_DSC6306

勿論フードも被れます。
少しボリュームのある髪型でも楽に被れるように大きめのにしてあります。

…でもそれだけじゃ面白くないよね♪


と、いうことで

_DSC6307

フード変形させちゃいました。
お名前のマジカルの所以はこの変形フード、「魔女の帽子」っぽい三角のシルエットが個性的。
三角形の先のほうに皺を入れることで独特な巻き具合。
フードのおかげで「魔女っぽい」を最大限に演出。

_DSC6308

フード被ってないバックスタイルはこんな感じ。
被っていないとそこまで目立った変更がないのでハロウィンの日だけでなく普段使いにもいい感じ。
ロング丈なので肌寒い日にも大活躍間違いなし。


勿論ハロウィンですから 皆仮装したいに違いありません!
そこで、

_DSC6309

念のためMDD向けも作ってみました。
DD用をブカブカに着るのも可愛いんですが、あればいいかなと思いまして。

_DSC6310

違いとしてはこんな感じ。
袖と身頃丈を少し小さくしただけで特別なことは行っておりません。
強いて言うならMDD向けということで、
私たちが識別しやすいように水色のファスナーを採用したくらいでしょうか。

配布予定価格はどちらも¥3000-
Nagoya I・Doll VOL.24から配布予定です。


田舎からの使者 <しぃ>

季節の変わり目 大人の二学期

こんばんわこんにちわ。

朝晩と少し秋を感じれるこの日この頃。
約一ヶ月のお休みを頂きましてすっかりリフレッシュなBarCode。
のんびりしているのもつかの間、
今週末2017年9月17日(日)開催 Nagoya I・Doll VOL.24 が近づいてまいりましたね。
今回は「H11,12」のブースにて皆様とお会いできるのを楽しみにしております。

というわけで今回から夏休みの宿題の提出 …じゃなかった新作アイテムを紹介して行きますよ。
二学期も始まったすっかり秋ですもの、秋風のようなさわやかなアイテムから参りましょう。

まずはお写真から~。

_DSC6284

「デニムシャツ」です。
意外にも作ったことありそうでなかったアイテムの一つを今回は満を持して登場。

今まで「作らなかった」というよりは、「作れなかった」のが本音だったり。
理由といたしまして、以下が挙げられます。

〇 生地の問題。
デニムでなくそれっぽい生地を使えば済むことですが、
それでは芸がありませんしあくまで「デニム風シャツ」。
しかしよく流通しているデニムは生地が厚手のものが多くしかも硬いので、
形を出すのが難しかったのですが今回は薄く少し柔らかいデニムを使い、
角のしっかりと出てシャツらしい形になりました。
ついでに扱いやすいのも魅力。

〇 シャツの構造的問題。
シャツはその手法によりどうしても布が幾度と重なる部分がありデニムではどうしても野暮ったいシルエットになります。
今回は少し工夫し野暮ったさのないシャツらしさを追及。
ついでにピースの形状も見直しデニムっぽさをより強調してみました。

〇 コストの問題
今回は製作から洗いに至るまで効率をUPし今までのシャツ並みのコストまで下げることに成功。
いいものであっても高けりゃ意味がありませんからね。


_DSC6285

バックスタイルもシャツらしい細いシルエットがいい感じ。
ヨークもしっかり入れて動きやすさもしっかり考慮。
横に二本流れるステッチがデニムらしさを仄かに演出。

_DSC6291

そんでもって、シャツといえば胸元のコレ「台襟」。

どうでもいい話ですが、シャツを名乗るためには「台襟」が必要なのだとか。
台襟がなくそのまま襟が出ているものは大分類としてはブラウスという扱いに…。

襟のしっかりとした形を維持するのに必要不可欠だったり。
先ほど言っていた工夫はこの「台襟」をデニムとチェックの綿地の合わせ技で、
薄くかつデニムらしい風合いをそのままにスッキリとした首周りを演出。
面倒くさいアイロン掛け無しでもある程度襟の形をキープできる点で、
現代にも通用する技術のように感じます。

秋冬だけでなく幅広いコーディネートができるのでとっても便利な一品となっておりますよ。
一つは持っておきたいですよね。

勿論洗いの加工は実施済みです。一応36時間程であれば目立った色移りは確認できませんでした。
しかし、今回のシャツに関してお顔や直接肌に触れる面積も多いため、
長期ご着用で色移りの心配もございます。
インナーウェアを着用する・長期間の着用を避ける・市販の色止め剤で色止めをもう一度行う等、
色移り対策をお勧めいたします。

配布予定価格は¥2500-
Nagoya I・Doll VOL.24から配布予定です。


休み明けハイテンションな男 <しぃ>

三角形の秘密と夏休みの自由課題

こんばんば~♪
世間様ではすっかり夏休み終わってますが、私たちの夏休みはまだまだこれからだ?
なお騒がせ自由人しぃによる夏休み定番の宿題「課題研究」を、
真面目にこなすのが今日のお題だったりします。

そして今回テーマを大きく「今自分達が縫製で出来ることの技術限界」です。
文面だけで見ても中々壮大な感じするでしょ? 

と言うわけで作りました、こんなモノを。


_DSC6266

「おにぎりケース」
自分の昼ご飯を安全かつカッコ良く持ち運ぶために作ってみたオリジナルアイテム!
なんちゃって…。

ふざけました スミマセン。

まぁそんな冗談はさておいときまして、
ちゃんとしたモノを作ってますよ。
きっとこのブログの読者に喜んでいただけるかも?なアイテムですよ。
改めまして、「ばみゅ~だトライアングルバッグ」です。

お名前パクったわけではございませんよ。
付けたい名前を念のため調べると出てくる出てくる同名の品々、
お高そうなブリーフケースとか、リゾート地でよく見るお馴染みの半パンとか…。

名前はさておき「バッグ」と言うことで皆さんの中にもお気づきの方がいらっしゃるかも?
要はコレですよ。

_DSC6267

三角柱のカバンの端のファスナーを開けるとご覧のような ドールケースだったことが分かりますね。
表面の紺色地は撥水ナイロン生地に赤いテープが何ともイカした真鍮メタルファスナーを装備。
内張りは綿100%のピケ織りの生地で素肌にやさしく
しかもEVA(エチレン酢酸ビニルコポリマー)の10㎜マットを中綿兼芯として使用し、
断熱性にも無駄に優れた本格派。
上下の三角形二点にDカンを装備してストラップや他のカバンとの連結も考慮して作ってみました。

勿論業者さんにお願いする方が多分手っ取り早いとは思うんですが、
なんとなく作ってみたかったものですから…。

過去の経験から「欲しかった」を詰め込んだアイテムだったり。
角を活かした剛性・取り回しやその他装備の邪魔にならない小型化。

そしてもう一つ欲しかった機能がコレ

_DSC6269

複数人移動できる便利さ。
写真様に仕切りは抜いてますが間に長い板状のクッションを入れると最大2人まで難なく入ったり。
内張りのポケットに脚を入れるだけで下半身の固定も超簡単。

と、こんな感じです。
色々とまだ詰めの甘い所を改良しながらもう少し良いモノをつくりたいな~と考えています。
私たちでは気づかない点もあると思いますのでぜひぜひご意見などお気軽に、
Twitterやメール・この記事のコメント欄 等でお聞かせ願えればと思います。

それでは皆様も良い一週間を


<しぃ>

I・Doll VOL.50のおまとめ

と言うわけで

深夜まで夜更かしをしていた良い子の皆様も、
ただ単に寝付けないオトナな方々も。
お待たせしましたすごいヤツ。
今回持って行く新作を一挙にまとめた中の人の為のボケ防止記事。

毎度少な目でスミマセン その代わりどれも粒ぞろい「秋にも使える」をテーマに
個性的なモノをご用意しました。
是非当日(2017年8月19日土曜日)はBarCode ブース番号「E01,02」にお立ち寄りいただければ幸いです。

では早速ですがご案内していきますね。

エントリ―ナンバー①
_DSC6236

「トロピカルスカート」

配布予定価格 ¥2500-

エントリ―ナンバー②
_DSC6244

「イージーファッションパンツ」
配布予定価格 ¥2500-

エントリ―ナンバー③
_DSC6247

「サイドシールブラウス」
配布予定価格 ¥2000-

エントリ―ナンバー④
_DSC6252

「サイレントワンピース」
配布予定価格 ¥3500-

今回はコレだけではございません。
折角のおまとめなので、急遽間に合ったアイテム達もご紹介。



番外編①
エントリーナンバー①でチラリと使われていた超ミニなタンクトップ

_DSC6240

コレ私物用に作ったモノなのですが急遽間に合ったため12個ほど作ってみました。
実はコレの他に…

_DSC6259

こんな柄もご用意 配布予定価格は¥1000-

そしてもう一つ番外編としまして、
多分心待ちにしていた方もいるはず?
ネイルハンドを何とか間に合わせることに成功しました。

番外編②

_DSC6258

「ネオンの軌跡」 DDノーマル肌 ノーマルサイズ 細持ち手

_DSC6256

装着するとこんな感じ
暗い所でも目立つ蛍光色系のカラーラインで、
カクテルが似合うオトナな魅力溢れるお手元を演出。

配布予定価格は¥4000- 限定数1個

以上となっております。
土曜日の開催となりますのでくれぐれもお間違えの無いように。
当日グズついたお天気の可能性もあります故皆さまお気をつけて、
BarCode は無事に皆様と会えることを何より願っております。
ギャラリー
  • I・Doll West VOL.25のおまとめ
  • I・Doll West VOL.25のおまとめ
  • I・Doll West VOL.25のおまとめ
  • I・Doll West VOL.25のおまとめ
  • アミそしてアミ
  • アミそしてアミ
  • アミそしてアミ
  • アミそしてアミ
  • 冬のインパクト
QRコード
QRコード
記事検索
ランキング
ランキング2
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード