BarCode

DD・MDDなどのお人形関連手作りのアウトフィット製作・紹介するブログです。お人形に嫌悪感のある方の閲覧は、自己責任でお願いします。 ツイッターなどもやってます。@barcode355 (http://twitter.com/barcode355) (創作造形(C)ボークス造形村)

来たぜ幸せ

こんばんわこんにちわ。

イベント前の寝れないドキドキ感を味わう男しぃが、夜更かしついでに書いているブログ。
皆様休日の夜楽しんでいますか?

今週はサボった分の挽回ということで、もう一個アイテム作ってみました。
早速なんですがお写真を…

どっかーん


_DSC8077

「フォーチュンパーカー」です。
アメリカの中華料理店の食後に出てくるひどい扱いを受けるお菓子から命名
残念ながらモデルとなったお菓子の様におみくじの機能はありません。
しかし形が何かを包んだようにふっくらしていて柄も七星テントウの様な柄なのでこのお名前に。

生地は無地とドット柄のニットで少し長めの丈で袖もふっくら&長め。

_DSC8078

今回の特徴である袖。
まるで何かを包んであるかのような2つ合わさった形。
ステッチのおかげで、硬すぎない程度に形状保持するそのふくらみが新しい?

_DSC8080

フードはこんな感じ。
少し小ぶりながら深めのフードでおデコまでならしっかり被れます。

_DSC8085

もう一つの特徴は襟。
ファスナーが付いた部分とは異なり内についたグレーの襟がのぞくデザイン。
フードは実はその襟から伸びているんですよ。

配布予定価格は¥3500-
ドールズインワンダーランド 大阪 28から配布予定です。

意外と幸せな男 <しぃ>

遅れて

こんばんわこんにちわ。

続いては先週のDoll’s Myth.にてひっそり出していたニューアイテムを一つご紹介ですよ~♪
本当は先週の金曜日に時間があればブログまで頑張りたかったのですが、間に合いませんでした。

ってなわけで思いついたら吉日!こんなタイミングだけどご紹介。
さり気なく前回のブログやTwitterなんかには映っていた謎のアイテム

そう、ソレなんです。

ドーン

_DSC8052

「マッカーサー」です。

パンツ×○○のワンピースみたいなアイテムは数多く作ってきましたが、
今回のアイテムは組み合わせからぶっ飛んでいて、
パンツ×ダブルコートをモチーフに制服ライクな装いのワンピースドレスを製作。

_DSC8054

チェックの大人しいウール地を使い”黒感”出しつつ、
それを裏切るような真っ赤の裏地が味を醸し出すワンピース。
今回襟は蘭服ぽい立ち襟に前面のカシメが威圧感MAX。

コスプレの様で独創的ながら浮世離れしすぎない感じを目指しました。

_DSC8056

後ろはこんな感じ。
あえてパンツ側ではなく上着側に付けられたベルト留めが、
この服をワンピースだと認識させてくれます。
よく見ると肩の部分にタブもあるので飾りつけなんかも楽しめるようになっていたりします。

_DSC8058

ベルトを通すとこんな感じに。
今回は細めのベルトで少し可愛くしました。(私用したベルトはR一工房様より)
他にもタイツやソックスで肌の露出を抑えたり。
ベルト留めを活かしてチェーンや組み紐なんかでアレンジするとカッコよくなりますよ。

配布予定価格は¥6000-
実は第39回Doll’s Myth.から配布してました。

おっちょこちょいな男 <しぃ>

白いヤツ

こんばんわこんにちわ。

私用とその他で相変わらず更新が遅くなり失礼しました。
皆様お元気でしょうか?

先週のDoll’s Myth.はお喋りお兄さん(オジサン)のしぃが欠席しちゃってすみません。
春からほぼ×2休んでなかったので有給消化ということで、お友達の別荘にて遊んできましたよ。
こんな感じで…

_DSC8034_DSC8006

_DSC7968_DSC7950

久々のさぼり… いと楽しかったデス。
しぃに期待してお越しいただいた方や、目印にしていた皆様にはご迷惑をおかけしました。
ゴメンネ!

さてさて、充電もほどほどに明日の
2018年10月28日(日)まんだらけグランドカオスにて開催
ドールズインワンダーランド 大阪 28にBarCodeはディーラー参加します。
ブース番号は「16」です

そんでもって今回は先にTwitterによってまさかの配布アイテム化?したものをご紹介。

ソーです×2 あれですよあれ。

とりあえずまずはお写真を

どん

_DSC8063

「タオルセット」ですよ。

タオルとバスタオルの各1枚をセットにしたモノ。
お写真の様に巻けば何だか少し背徳感。
Twitterに上げたモノよりやや薄手にはなりますが滑りにくく、
吸水速乾性に優れたタオル地にて量産化。
バスタオルに特に留め具などは使用していなくてもこのように負けるのがうれしい所。

_DSC8065

バスタオルはおおよそ 縦46㎝・横27㎝で端の処理はシンプルにして、
畳んだ時の薄さと畳みやすさを重視してみました。

_DSC8066

タオルの方はおおよそ 縦27㎝・横11cmコチラも端処理は同じ。
各タオル共に生地の個体差もあるため大まかなサイズにはなりますが、
1/3のサイズを目指しました。

_DSC8067

これから先寒いシーズンに突入しますが、こんな使い方もいいんではないでしょうか?
ただのタオルですので上のお写真の様な羽織りやその他色々な使い方出来ますよ。

_DSC8068

タオルとバスタオルの端には識別用の花柄刺繍付けてみました。
青はバスタオル 赤はタオルになっていて畳んであっても判りやすくなっていますよ。

そんでもって折角のタオルに因んで、

_DSC8069

スーパーDX(デラックス)なお風呂向けフルセットもご用意しました。
コチラは、タオルセット+バスローブ+ヘッドキャップの豪華4点で
配布予定価格は¥5000-…つまり!

スーパーDXセット(¥5000-)=バスローブ(¥4000-)+ヘッドキャップ(¥500-)+タオルセット(¥?-)
なのでそのままの計算しまして、

タオルセットの配布予定価格は¥500-でお願いします。

勿論ドールズインワンダーランド 大阪 28から共に配布予定です。

白湯出汁に心打たれた男 <しぃ>

ここにあった

こんばんわこんにちわ。

というわけでご用意しちゃいました。
まずはお写真から見ていきましょうね。

べべべべん!

_DSC7901

「スカート」です。
チェックの生地にピンクベージュが秋らしい弱変形スカート。
前が2cm程短くなっておりヒップで持ち上がる後ろと合う絶妙な丈感。
シンプルなのに目立つ大きなリボンでありながら、
色が大人しいためどんなシーンにも合わせやすいですね。

_DSC7902

バックスタイルはこんな感じ。
今回は長さにも余裕がありますし、
生地も秋冬用の厚手のモノなので、
シルエットに影響が少ないためセンターファスナーを採用しました。

_DSC7903

コレだけ寄って撮ってもハッキリとしたリボンのおかげてしっかり目立つスカートです。
ニュートラルなスタイルなのにどこかかわいらしい。

配布予定価格は¥3000-
Fukuoka I・Doll VOL.9から配布予定です。

「こういうの探してたんだよね」は無くなる前にお早めに。

旬を大事にしたい男 <しぃ>

照らすは夜の

こんばんわこんにちわ。

出発までもう少し時間がありますので、用意しつつブログ(;'∀')φカキカキ。
そういえば、前回のイベントアイドールwest前に急遽ご紹介したアレ

Twitter無い人向けにこんなドレス ↓↓
_DSC7868

正式版出来上がったのでご紹介しようと思います。
会場では色々と秘密をお教えしたのですが、さらに改良しより面白くなりましたよ。

まずはお写真から~

ドッカーン


_DSC7878

「月光」です。
月のように白く滑らかな色と透き通るような輪郭が何とも愛おしい一品。
サテンとオーガンジーの絶妙なハーモニーに中に込められたピンクのレースが、
月明かりに照らされた素肌の様に淡く切ない。

と性に合わない言い回しはここまでにしまして、

_DSC7889

全体像はこんな感じ。
今まで作って来たドレス系のアイテムをところどころベースにしつつ、
独特なシルエットのウェディング系ドレスに仕上げてみたアイテム。
サテンも「ただ白だから」と考えず、
質感の違いや特性の違いを生かした2種類のサテンを大胆に使いました。
スカート部分はオーガンジーの透け感が美しいバルーン型。
中にピンクのレースが覗きなんとも幻想的。

_DSC7890

後ろはこんな感じ。
チョットだけベールを外したお姿になってもらいまして
後ろはお着換えに便利なファスナーには相変わらず拘ります。
それでいてサイズや布の余りを気にしなくてもいいように、
コルセット部の一部にゴムを採用しシルエットを崩しません。

_DSC7891

オマケにお付けするヘッドドレスは、
偏光チュールやオーガンジーでシンプルかつ豪華に見えるそんなアイテムに。

_DSC7892

トップにはウエストのリ番と同色のリボンのバラをさり気なく。

ってなわけで、配布予定価かk… のその前に。









正直な話。
BarCodeがコレだけのためにわざわざブログ書き起こすほどの、
ドレスとは思えませんよね?

ドレスっていうのはいつの時代であっても”特別”な存在であってほしいモノ。

実生活には溶け込めないし、不便で場所取って、しかも重い。
だからこそ着るだけで気持ちを別世界に連れて行ってくれるのかもしれません。
あるいは見える景色が変わりそれはもう至高のひとときにさせてくれるものだと信じたい。

だからこそBarCodeもそんな想いに応えたい。
というわけで、今回はこんな仕掛けをご用意。

_DSC7898

まずは先ほどと同じく蛍光灯やフラッシュライト下で撮影したごく普通のアイテムの着用写真。
白くキレイな質感なのは先ほど紹介した通り。

それをこうして、こうじゃ!的な感じでブラックライトやブルーLEDのもと撮影すると…

_DSC7894

こんな感じ。
近紫外線に反応して中のピンクがよりはっきりとしたり、
使い分けをしていたサテンが青く輝いたりして、
まるで月光の様な淡い中に秘められた威風の感じる色合いに。

_DSC7880

スポット的に青色LEDをスカート裾に当てフラッシュを弱くかけてみました。
コレはこれでなんとも幻想的な感じではないでしょうか?

特別な明かりに照らされて、なおかつ写真では表現できない深い味わい。
まさに超特別なドレスとなっております。

_DSC7899

更に×2DD系のどのバストサイズにも合わせるべく余裕の対応力
お写真右はDDdy左はDDS/S胸と対応しています。

配布予定価格は¥20000- 限定数3枚
Fukuoka I・Doll VOL.9から配布予定です。

何もかも特別な日に特別な一枚を

ヴェルターズオリジナルをもらえなかった男 <しぃ>
ギャラリー
  • ホームワーク
  • ホームワーク
  • ホームワーク
  • ホームワーク
  • HiだC
  • HiだC
  • HiだC
  • HiだC
  • HiでLな
QRコード
QRコード
記事検索
ランキング
ランキング2
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード