BarCode

DD・MDDなどのお人形関連手作りのアウトフィット製作・紹介するブログです。お人形に嫌悪感のある方の閲覧は、自己責任でお願いします。 ツイッターなどもやってます。@barcode355 (http://twitter.com/barcode355) (創作造形(C)ボークス造形村)

アレ×2模様のアメアラレ

こんばんわこんにちわ。

イベントが続くと色々と思うことがありまして。
家に帰らない日が多くなり食べ物の賞味期限が…とか。
移動中や製作などで外部からの情報が少なく、
浦島太郎的な感じで時事ネタについていけなかったりとか。

しかしそんな中、遅なリましてスミマセンです。
色々作ってまして遅れちゃいましたがついに完成しましたよアレ。

アレですよアレ。

何が?と思われる方もそうでない方も。

気になると思いますので先ずはお写真を

どばばば~ん!!

_DSC7627

「BC特攻セット」です。

ツッパリ達の憧れであり、プライドそのものと言っても過言ではないアイテム。
彼らのハレの日に着用したり、チームの制服としての需要があったりします。
今回は白の皺になりにくい生地を使用してパキッとした見た目に重きを置いて作り、
左襟には菊紋の刺繍をあしらい本格的に。
できる限りそのままの形をミニチュア化できるよう工夫しました。

_DSC7629

というわけで、バックスタイルはこんなんっす!
今回は本物に倣い文字系の刺繍を当てました。
一文字×2が大きいのでその迫力足るのも見事。
文字は「喧嘩上等」のほかに「夜露〇苦」や「全国制覇」等をラインナップ。

_DSC7628

そしてそして、上着の前を開くとこんな感じ。
中に着ているのはサラシ風チューブトップ。

本物のサラシを巻く方が勿論カッコいいのですが、
正直面倒だし、お着換えも大変になりがち…。
というわけでオマケでありますがサッと着れるチューブトップにしました。
チューブトップの推奨はDDM胸~DDdy であくまでオマケ。

_DSC7630

ついでに横から。
腰までしっかり伸びたスリットによって動きやすさも折り紙付き。
ポケットに手を突っ込むという当たり前ができなきゃダサいよね?

_DSC7631

そんでもって上着を脱いでいただいて…
ボトムに穿いたボンタンもしっかりと。
タックはツータックにして腰回りは細く
下の絞りはできうる限りの細さで綺麗な膨らみにこだわりました。
本来は広い裾を巻き上げて絞るのが本格派ですが、やっぱり面倒なのでその辺も簡略化。
ブーツ等に裾を仕舞って入れておくとそれっぽく見えますよ。

_DSC7632

上着無しの後ろはこんな感じ。
今回は後ろポケットをあえて無くし座りやすく。
その代わりベルト通しを太めに。

そして今回のアイテムも、スカジャンと同じく刺繍やボタン等カスタムできます。
お気軽にご相談ください。

配布予定価格は¥9500- (既製品版の標準として)
Sendai I・Doll VOL.8から配布予定です。

実社会において中々着る機会はないですが、これなら楽しめる?

団体行動でよくはぐれる男 <しぃ>

見ざる 言わざる 着飾る

こんばんわこんにちわ。

暑い×2と言いますが、平成最後の夏休みももう終わり?
地元では半ドンで帰ってくる学生をチラホラ見かけ夏の終わりを感じています。

ということは、
必然的に秋に突入したわけでして、BarCodeもしっかりと秋物を作っていきたいところ…
って言っても暑いわけなので、少しズルい秋物を作ってみました。

要するに秋の準備号みたいな、
残暑でも涼しくなってきても使えるアイテムを作りましたのでご紹介。

まずはお写真を

ばばば~ん

_DSC7614

「シャツワンピ」です。
遡る事2年何となく思い付きで生まれた改造品を流行りに合わせてワンピにしてみました。
前の物は普通のシャツをベースにしてありますが、
今回のコチラのアイテムは新規パターンで作り発想だけ似た感じの別物。

素材も現代に合わせるべくややストレッチの効くシャツ地を採用。
袖は暑い日でも鬱陶しくなく肌寒い日でもうれしい7分袖。
カフスはちゃんとしたシャツクオリティ。

_DSC7615

バックスタイルはこんな感じ
ヨークや切り替えはシャツをそのまま継承し体に沿う着心地の良いようにしました。
ただシャツを伸ばしただけでなく、ワンピースとしての可愛らしさなんかも追求してます。

_DSC7616

勿論今回の目玉と言ってもいいリボンは飾りじゃないですよ。
今回お写真では前の方で結びましたが、結び方や結ぶ場所(前or後ろ)はお好みで

_DSC7617

試しに後ろで結んでみました。
スッキリと並ぶボタンが上品なかんじ?
他にも簡単なリングや髪留めなんかを利用して色々と遊ぶのもいいですね。

配布予定価格は¥4000-
Sendai I・Doll VOL.8から配布予定です。

飾り一つで可愛くも綺麗にもなる 誰かのためじゃなく自分のために

リボン結びが下手な男 <しぃ>

滑空

こんばんわこんにちわ。

嵐が去ったらまた暑さもどってるそんなこの頃。
暦の上ではすっかり秋ですが、まだまだ暑い日が続きそう…
皆様はいかがお過ごしですか?

BarCodeは電気料金にややおびえながらもエアコンが手放せない感じ
無いとサウナみたいな暑さにやる気も心も奪われちゃいそう。

しかしそんな秋はじめではありますが、
先週のHiroshima I・Doll に続き今週も I・Dollフィーバーな
来る2018年9月2日夢メッセみやぎにて開催
Sendai I・Doll VOL.8にBarCodeはディーラー参加します。
ブース番号は「B15,16」です

というわけなんですけど、
今回は先週ご紹介が間に合わなかったコレを詳しくご紹介

まずはお写真~♪

ぶぃ~ん

_DSC7618

「レースなモモンガパーカー」です。
肩の部分にレース成分を配合したややオトナなパーカー。
ポケットは少し可愛めに。

_DSC7619

バックスタイルはこんな感じっす!
生地が薄いのはいいですね。 
フードを大きくしても形がまとまり、どんなシーンにも使いやすい。
それでもちろん被れマス。

_DSC7620

フードを被るとこんな感じ

_DSC7623

地味なカラーではありますが、それ故に合わせやすく使いやすい。


配布予定価格は¥3000-
Hiroshima I・Doll Vol.1から配布してます。

勿論Sendai I・Doll VOL.8にもコチラのアイテムございますので是非×2見に来てくださいね。


宙を自由に飛びたい男 <しぃ>

まぜまぜ

こんばんわこんにちわ。

先週は仙台でのHTドルパだったこともありましていつもより一日遅れる形になりましたが、
皆様お元気でしたでしょうか?
台風やら何だか目まぐるしい毎日ですが私は何とか元気ですよ

目が回ってる場合じゃなかった…。

来る2018年8月26日広島産業会館 西展示館にて開催
Hiroshima I・Doll Vol.1にBarCodeはディーラー参加します。
ブース番号は「B09,10」です

近畿や九州北部からもアクセスしやすいイベントになってますので、
よろしければ皆様と楽しいひとときを過ごしたいと思います。

ってなわけですので、
今回も折角のイベントに面白さをプラスするべくニューでヤングなアイテムをご用意。

気になる全貌を早速お写真から

ばいーん

_DSC7608

「オリーブミックスワンピース」です。

今までの商品化しなかったアイデアをまとめて一つのワンピースにしました。
生地は白ニットとストレッチのオリーブを使い少し地味目な色合い。
形は、パンツ型のワンピースでオフショルダーでパフスリーブで、
さらにホルターネックで胸元が開いてるという呪文の様な説明になる見た目がどう考えても個性的。

_DSC7609

バックスタイルはこんな感じ
後ろもやっぱり一筋縄ではいきません。
バッサリと開いた背中が前面のインパクトに負けない強さを持ってます。

パンツ部分はズレ防止も兼ねてちゃんと帯のある形に。
やっぱり便利も大事。

_DSC7612

今回のこのアイテムこの角度からが全てを現しているような気がします。
手を入れているポケット実は新設計の変わったシステムのモノ。
アイデアとしては以前からあったのですが、
「採算が全く取れないかも?」との事で今まで採用には至らなかったのですが、
折角なので新しいことにチャレンジするべく頑張ってみました。

配布予定価格は¥4500-
勿論Hiroshima I・Doll Vol.1から配布予定です。

考え続けてここまで来ました

嗜好がぐーるぐるな男 <しぃ>

プラネタリーな

こんばんわこんにちわ。

ここ数日はやや夜が涼しくなってますね。
昼間暑いのはまだ我慢できるけど夜まで暑いとダメですねやっぱり。
こういう日には怪談話なんかでもって背筋ヒヤッとするのも夏っぽくていいですよね。

残念ながらこのブログで書けるほどの怪談話は持ち合わせておりませんが、
新しいアイテムならご紹介できますよ。

ってなわけでまずはお写真を

ひょいっとな

_DSC7591

「遊星のドレス」です。
形としてはワンピースのパーティードレスで、目立つのはやっぱりそのカラーリング。
赤・紺・黄緑と普段組み合わせることがあまりない組み合わせが周りの視線を欲しいままに。
フロントを大胆にも空けることで今までにない独特な形に。

_DSC7592

バックスタイルはこんな感じ
背中だってガッツリ空いていてまさにドレスを支える最小限の面積まで削ってみました。


_DSC7593

スカートの裏地も身頃と同じ赤のサテンをチョイス。
動くたびにチラリと見える赤色が良い感じ。

でもでも不思議におもいませんか?
なぜ赤なのかと

その秘密が下のお写真。


_DSC7599

青いライトを当てるとこんな感じになります。
黄緑の部分は実は蛍光カラーなんですよおかげで、
青やブラックライトの光を当てるとまるで月が太陽の光を反射するように、
独特な色合いに反射しまた違った趣になります。

配布予定価格は¥4500-
ホームタウンドルパ仙台2 から配布予定です。

あの夏の日に君が言った言葉は
遊星になって僕の心の中でいつまでも廻ってるんだ

言い回しがくどい男 <しぃ>
ギャラリー
  • ノワール
  • ノワール
  • ノワール
  • ノワール
  • リーチフォーザスカイ
  • リーチフォーザスカイ
  • リーチフォーザスカイ
  • マリア・テレジア
  • マリア・テレジア
QRコード
QRコード
記事検索
ランキング
ランキング2
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード