BarCode

DD・MDDなどのお人形関連手作りのアウトフィット製作・紹介するブログです。お人形に嫌悪感のある方の閲覧は、自己責任でお願いします。 ツイッターなどもやってます。@barcode355 (http://twitter.com/barcode355) (創作造形(C)ボークス造形村)

収穫の秋

こんばんわこんにちわ。

いよいよ出発まで残すところわずか。
三連休初日ということで、遠くへお出かけしたり、
お家でゆっくり寛いだ方や、月曜祝日は体育の日ということでなので汗を流すなんて方も?


私たちは今週最後を飾るはこんなアイテムを作ってました。
折角の10月なのでそれっぽいモノですよ。
まずは恒例お写真から

_DSC6497

「パンプキンドレス」です。
カボチャです。そんでもってドレスです。
オレンジ色の表地を黄色系の裏地で仕上げた中身まで本格派なアイテム。
ウエスト部分はミーラ風に文字プリントで少しだけダークな感じ。
何を隠そうハロウィーン向けのドレス。
去年は紫の本格的なものをメインにしてましたが今年はお求めやすい感じにしてみました。

_DSC6495

後ろはこんな感じ。
動きやすさを重視してスッキリ目に仕上げました。

_DSC6491

以前のアイテムであるパーカーと合わせると見事にハロウィーン仕様。
お菓子あげたくなっちゃう可愛さになってます。

配布予定価格は¥4000-
ドールショウ51秋Fukuoka I・Doll VOL.8から配布予定です。

パンプキン男 <しぃ>

ふぁ・ふぁ・ふぁ~

こんばんわこんにちわ。

遅くなりましたが フライデーミッドナイトを皆様いかがお過ごしでしょう。
来週の体育の日はドールショウ51秋Fukuoka I・Doll VOL.8ですね。
まぁ何時もの様に両方参加予定ですのでご安心くださいませ。

ドールショウ51秋」ブース番号「5G-11.12」
Fukuoka I・Doll VOL.8」ブース番号「F13,14」

にて皆様のお越しを楽しみにしております。

ってなわけで毎度急なお話ではありますが、
新しいアイテムのご紹介をするコーナー。
いつもの様にザックリとアイテムについての魅力をお伝えしていきたく思います。

では参りましょう お写真から。

_DSC6477

「ニットファンピース」です。
秋くらいの大定番粗ニットのワンピースでございます。
今年は部分使いのファーが流行っているとのことなので大胆にも肩に配置。
ゆるいめの襟周りでオフショルダー的な使い方もOKな自由度の高いワンピース。
名前の由来は適当な感じで「ニットでできたファー付きなワンピース
略して「ニットファンピース」だったりします。

_DSC6478

バックスタイルはこんな感じ。
念のため着易さを考慮したファスナースタイルにしてみました。
タイトなシルエット+ひざ丈で、オトナ感を緩やかに演出。

_DSC6480

動きにくいとあれなので、左右の端にスリットを入れておきました。
おかげでオトナっぽさを更にグレードアップ。

_DSC6484

こんな感じで、
サッシュベルトなんかをまくとメリハリが出たりしますよ。
他にもあえてこのワンピース下にスキニー系のパンツと合わせて見るのもアリ。

配布予定価格は¥3500-
ドールショウ51秋Fukuoka I・Doll VOL.8から配布予定です。

秋の長夜にオトナのスパイスを

近年夜更かしがつらくなってきた  
男 <しぃ>

名案は助手とともに

こんばんわこんにちわ。

おひるごはんも食べ終わって気も緩み放題な三連休の午後。
私たちも少しお気楽な準備モード。
そんな中ではありますが、面白いアイテムが一つ出来上がりましたよ。
というわけですので、まずはお写真カラ。

_DSC6486

「シャーロング・ホームズ スカート」です。
色々ツッコミどころあるかと思いますが、カラーリングが妙に有名な推理小説のキャラクターぽかったのでこの名前。
ロングとは言うものセミロングで足元を鮮やかに演出。
前の切り替えされたエプロン部分はウールで暖か。

_DSC6487

後ろは相変わらずのファスナー一本で楽々仕立て。
前身頃より後ろを伸ばすことで、小説の様にミステリアスな雰囲気に。
綿チノ地で独特なシワ感も魅力の一つ。

_DSC6488

そして何よりの特徴はこの前結びリボン。
綺麗に結べてるでしょう?

実はコレ、ダミーなんです。
結ばなくたっていいんです!

私思うわけなんですが…。
「リボン結びって難しくない?」というより
出来ることならそんな煩わしさを無くしたいとすら思うこともあったり。
というわけで今回新規でダミーリボンを作りました。

_DSC6489

いかに本物のリボンらしく、かつ可愛くをとことん追求。
しかも今回の物は可動式で写真の様に左右に動かせて、
目立つところでキープできるのもうれしい所。
ワト〇ン博士も気絶するほどびっくりなアイテムとなっております。

配布予定価格は¥4000-
ドールショウ51秋Fukuoka I・Doll VOL.8から配布予定です。

ミステリーには発想も大事

犯人は <しぃ>

門外不出の門外児

こんばんわこんにちわ。

最後にこんなものをご用意しました。
急ぎ足ですみませんがお写真からまずはドーン!

_DSC6356

不可思議なバッグですね。
楽器でも入りそうな大きめのソフトバッグ。

_DSC6357

正解はこちら「きゃりーバッグ」です。
BarCodeでは昔からモデルさんたちを会場に送迎する際に使用していました例のブツ。
自分たちが必要だからと機能を最小限に、
できる限り簡単なつくりをしていますがそれが功を奏したのか非常に丈夫。

_DSC6358

中はこんな感じ
サテンで滑らかにモデルさんたちを包みます。
申し訳程度の固定用紐がなんとも門外不出感漂うアイテム。

_DSC6354

こうやってみると寝袋っぽい?
あると便利な手提げ紐付きで個別の移動も楽々

配布予定価格は¥2500-
Sapporo I・Doll VOL.1から配布予定です。

そんでもって、今回ネイルハンドも一つ追加しました。

_DSC6343

「カモフラージュ」ですよ
チョットこの写真じゃわかりにくいので、

_DSC6344

大きくしてみましたよ。
細かい目の迷彩をまじめに描き入れてみました。
全部迷彩だと森で落とした際大変なので黒と金のネイルも間に入れて大人の可愛さもプラス。
握り手なので武器やそのほか小物との調和が取れていい感じですよ。

DD 握り手ノーマル肌ノーマルサイズ「カモフラージュ」

配布予定価格は¥4000-
これもSapporo I・Doll VOL.1から配布予定です。

お外に出たい男 <しぃ>

あ、キノコない

こんばんわこんにちわ。

そろそろお夕飯何にするか考え中の皆様も、残業たくさんお疲れの皆様も。
こんばんわ、今日の夕食は簡単にトンカツにでもする予定です。
揚げ物は後処理面倒ですが作るのは簡単なのが良いですね。
年のせいかやや消化が遅い気がするのは置いときまして…。

そんなことより新しいアイテムのご紹介をしていこうと思います。
今回ご紹介するアイテムはカラっとした感じ?のシンプルなアイテムです。
それではお写真から参りましょう。

_DSC6350

「チェック・ウールワンピース」です。
お名前通りウール地をふんだんに使った簡素なワンピース。
袖は秋~冬~春を考慮して重ね着しやすい半袖を採用。
シンプルだけどどこかかわいらしいお出かけ着。

_DSC6351

丸襟で清楚な感じを狙いつつ、白色で自然と襟もと付近に自然と目が行くデザイン。
少し緩めの襟もとでアクセサリーとの親和性もありますよ。

_DSC6352

バックスタイルはお馴染みのファスナー一発 リ〇ビタンBC!…なんちゃって。
まぁ、この着替えやすさがないと何となく落ち着かないのが本音です。
今回はチェックということでファスナー白が目立たな食ていい感じ。

配布予定価格は¥3000-
Sapporo I・Doll VOL.1から配布予定です。

秋こそ飽きないシンプルめがいい感じ

飽き性な男 <しぃ>
ギャラリー
  • I・Doll West VOL.25のおまとめ
  • I・Doll West VOL.25のおまとめ
  • I・Doll West VOL.25のおまとめ
  • I・Doll West VOL.25のおまとめ
  • アミそしてアミ
  • アミそしてアミ
  • アミそしてアミ
  • アミそしてアミ
  • 冬のインパクト
QRコード
QRコード
記事検索
ランキング
ランキング2
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード