BarCode

DD・MDDなどのお人形関連手作りのアウトフィット製作・紹介するブログです。お人形に嫌悪感のある方の閲覧は、自己責任でお願いします。 ツイッターなどもやってます。@barcode355 (http://twitter.com/barcode355) (創作造形(C)ボークス造形村)

寒さの隙間から

こんばんわこんにちわ。

大阪の今日は一日中雨がしとしとと降っていまして、
この調子で冷え込んでくるとみぞれでも降るのかな?といったところ。
中々暖かくならないもうすぐ節分な夜ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?
節分で豆を投げつけられる方も、投げる側という方も。

どんな物であっても固形物は当たったら痛いのでご容赦願いますよ。

というわけでモノ繋がりということで今日もやります新作紹介。
今日はどういったモノなのでしょう。
ドキドキワクワクの気持ちに応えるべく
早速お写真から~

ドーン

_DSC6915

「ロングヘムスカート」です。
軽くて汎用性高めのスカート
お名前の「ヘム」とは元々は衣服の縁や裾の折り上げ部分の事ですが、
近年は裾が左右非対称、前後非対称など、裾にアシンメトリーなどの特徴がある、衣服のことをひっくるめて「ヘム~」と呼んでいるらしいです。
詳しくはインターネット先生にお任せするとして…。

今回のアイテムは前が短く後ろを長くしてありますよ。
実は前から何度かコレっぽいモノは作ってはいたのですが、
今回は特に差を大きくしつつ切り返しでおとなしめなシルエットに。
白を基調としたピンクのドット生地を上段に、
下段の花柄もピンクにして全体的な色感もばっちり。

_DSC6917

後ろはかなり長めにとってありロングスカートの様な印象をあたえます。
自然なドレープ(大きめのヒダ)が優雅な感じでどんなシーンにも使いやすいですね。

_DSC6919

ちょっと前からファスナーが目立ちにくいとご好評のサイドファスナーを今回も採用。
おかげでバックスタイルに影響しにくいスッキリとしたシルエットにすることができました。

_DSC6920

ロングスカートもいいですが、折角頑張って選んだ靴が見えないのは悔しいじゃないですか。
折角なんだから足元のオシャレまできっちり見せるヘムが良い感じ。
カラーも明るめで春まで使いやすいのもいい感じ。
さり気なく裏地もしっかり入っているので、
透けも予防できるし、何よりお着換えが楽なのが良い所。


配布予定価格は¥3000-
Sendai I・Doll VOL.7から配布予定です。

節分過ぎて、いきなり春は無理だけど
心は陽気 春爛漫。

誰かの心の春一番になりたい <しぃ>

一歩踏み込んで

こんばんわこんにちわ。

今週も冷え込むらしい天気予報に少しゲンナリな私しぃが今回もザックリ&バッサリと、
新しいアイテムの魅力をお伝えするこのコーナー適当に数えて大体240回目といったところだったり。

そんなことはさておきまずはイベントの情報から。
来る 2018年2月4日 夢メッセみやぎ にて開催の「Sendai I・Doll VOL.7」に、
BarCodeはディーラー参加いたします。
ブースは「B31,32」となっております。
寒くて出るのが億劫だと思いますが、
今回ご紹介するものをはじめ様々なアイテムと皆様のお越しをお待ちいたしております。
是非×2遊びに来てくださいね。

てなわけでそんな仙台にもっていくアイテム第一弾のご紹介。
今回は日取り的にも厳しくはありますが精いっぱい頑張ります。
どうせなら「新しいの」がいいでしょ?

早速ですがまずはお写真

ドーン。

_DSC6902

Love Somebodyこーと 寒冷地仕様」ですの。
冬前に出したコレを更に寒さと戦える仕様に仕立ててみました。
この寒さを打開するべく急遽仕様変更し作りました。

まずは定番生地の変更から。
今回は寒さに強くあるために二重に織られたポリエステル+綿の硬い生地。
綿単品だと雪や雨に濡れた際乾きが遅くかえってそれが冷たく寒い。
そこで乾きのいいポリエステルを混紡させた生地で速乾性にも気を使っています。

_DSC6903

後ろはこんな感じ。
寒いに冗談やお飾りは通用しません質実剛健にかつ、
シルエットは可愛くなるようにほんの少し裾を広くしました。

_DSC6906

勿論前回のもの同様フードも使える本格派。
今回は身頃の色に合わせて白色ファーでメリハリ付けました。
フードだってもちろん裏地入りで風を遮断。

_DSC6907

ファスナー式なのも相変わらずで首元までしっかりガード。
ファスナーの前にはしっかりと前立てまでついてますので、
隙間を縫う様に入ってくる冷気だってしっかり防げます。

_DSC6900

シッカリ厚手なのも大事ですが、中に入ってる綿も大事
前回同様しっかりと詰まった綿なのはもちろんの事、
更に今回はメッシュ綿で型崩れを予防し均一な厚みで熱を逃がしにくくしました。
裏地はファーと同じ白色で明るい感じをプラス。

寒冷地仕様って車でもなんでもお値段をプラスするのが世の流れ。

しかし
そんな流れここで断ち切ってさっぱりと参りましょう。
配布予定価格は普通のと同じく¥4500-
勿論Sendai I・Doll VOL.7からの配布予定品です。

何処に居たって人間皆同じ、あったかい方がいい。

情熱で燃える男 <しぃ>

ア リトルワールド

こんばんわこんにちわ。

こんな時間でも大丈夫?
ほぼ名物と化したイベント前日ギリギリ。
明日の準備に追われながらなblog更新しています。
新米ディーラーの中の人 しぃでございます。

ギリギリなのに作っちゃいましたしかも結構手間のかかるヤツ。
お時間も少ない事ですのでパッとご紹介。

お写真ドーン

_DSC6867

「キュロットデニム  ミニ」です。
びっくりするほど多かった要望をそのまま形にしました。
当初「定番のデニム程度」だと甘く見ていたところがありまして、
予想以上の反応でとてもうれしかったアイテム

勿論「キュロットデニム」のコンセプトはそのままに小さく可愛くしました。
なので仕様も小さくはなったもののそのままを再現。

例えば…

_DSC6868

真面目に使えるポケットや、ベルト風のリボンも勿論そのまま。
ちゃんとファスナーでのお着換えもそのまま再現しました。

_DSC6869


バックスタイルもお察しの通りなにも変化ありません。
小さくするにあたってお姉ちゃん(DDS・DD・DDdy)用よりも、
身頃を大きく摘まんだことによる広がり感だけが違いかも?
それによりスカートっぽさUPしましたよ。


配布予定価格は同じく¥3000-
第37回 Doll’s Myth.から配布予定です。

ミニマムは”減らした”のではなく”凝縮”させたものなんだ

中身が濃い男になりたい <しぃ>

華やぎ模様

こんばんわこんにちわ。

冷え込んできましたね。
そういえばTwitterで最近こんなアンケートを実施したのはご存知でしょうか?

てなわけで、アンケートを基に拡充してみたのですが
1位の”ベーシックな服”は先ほどこのblogでもご紹介した「シャツ」
そして、
その他については様々悩みましたが今回何とかコンセプトを基に完成にこぎつけました。
使い勝手もそることながら妥協のない自信作となっております。
気になると思いますので早速ですがまずはお写真から参りましょう
こちらですよ!

ドーン

_DSC6853

ね? それっぽいでしょ?

…ぇ?

普通の「スカジャン」でしょって?

そんなありふれたのをこんなにもったいぶってご紹介するわけないじゃないですか~。
折角なんで別のショット見てみましょう。 ね。 

そーれ

_DSC6855

「ガーリーブルゾン」ですよ。
全体的に淡い色合いで柔らかな感じのいわゆる「可愛い系のスカジャン」といったところのもの。
”ベーシックな服”の次に人気だった”ガーリー&キュートな服”をコンセプトに、
本来カワイイ系が苦手なブルゾンでそれをあえて再現。
作りのベースとなるのは「スカジャン」ですが、
このままだと勿論可愛くないじゃないですかというわけで思い切って大改造。

_DSC6856

まずはサイドから出ているリボンでこのようにシワ感を出して裾周りに変化を加えました。
縮ませることで出るふっくら感が可愛いですよね。

_DSC6857

そのつぎはコチラ袖のラインをテープからあえてレースにすること柔らかな感じに。

もう一つのこだわりはその袖の形状。
手元に行くにつれてバルーン状になる「ビショップスリーブ」を採用、
更に萌え袖要素をブラスするべく少し伸ばしてみました。
体では「一番大きく動く腕」だからこそ可愛くなくちゃ全体的にまとまらないでしょ?

_DSC6858

勿論背中だって女の子らしく。
大きめのレースを背面に配置。
勿論何種類か選べるようにしてあります。
折角のおしゃれなんですから自分の”好き”が正義ですからね。

_DSC6859

そういえばサイドのリボンなんですけど実はご自身で結ぶタイプなので、
上のお写真の様に、通常のブルゾンと同じように裾丈を長めにするのもアリですよ。

_DSC6860

勿論しっかりした裏地入り
綿は密度を少し高めた薄手の綿を使用してみました。
「スカジャン」より薄いけど暖かさでは引けを取らない本格派。

配布予定価格は¥6500-
第37回 Doll’s Myth.から配布予定です。

ブルゾンだって使い方ひとつでここまで可愛くできるんだもの
気持ち一つできっとこの世界はもっと色づいていくよ


可愛い=作れる
可愛い=正義
正義=必ず勝つの法則から

A. 勝利は作り出せると信じる男 <しぃ>

深海の様に

こんばんわこんにちわ。

続きましては前回のイベントにてご好評いただき品切れとなったアイテムの復活品を一つご紹介。
短期間での復活としては記録更新の”たった2週間”での再登場です。
まぁ、実は途中まで準備していたってのも最速で再登場出来る理由だったりしますが…。

もしかしたらご察しのいい方にはバレちゃってるかもしれませんが、
どうせなんで最後までお付き合い願えると嬉しく思います。

てなわけでまずはお写真

ドーン

_DSC6850

「ディープオーシャンドレス ホワイトキャップ」です。

前の「ディープオーシャンドレス」にチョットだけ変更を加えつつ再登場であります。
違いはレースをより重厚な感じにするべく、
銀色を使い威厳ある風格に更なる磨きを掛けました。
その他は作り等は前のと同じですのでサイズフリーは勿論で
紐のみで簡単お着換えなのも同じです。

_DSC6849

銀色レースにすることでメリハリ感がさらに出て良い感じ?

_DSC6852

後ろも特に大きな変化はありませんがこんな感じ。
肌の露出もいい感じで結構ギリギリを狙っていていい感じ

配布予定価格は前と同じく¥5000-
第37回 Doll’s Myth.から配布予定です。

知れば知るほど深い所に堕ちてゆく
それがとても心地良いから

昨日駐車場でスタックした男 <しぃ>
ギャラリー
  • 寒さの隙間から
  • 寒さの隙間から
  • 寒さの隙間から
  • 寒さの隙間から
  • 一歩踏み込んで
  • 一歩踏み込んで
  • 一歩踏み込んで
  • 一歩踏み込んで
  • 一歩踏み込んで
QRコード
QRコード
記事検索
ランキング
ランキング2
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード