BarCode

DD・MDDなどのお人形関連手作りのアウトフィット製作・紹介するブログです。お人形に嫌悪感のある方の閲覧は、自己責任でお願いします。 ツイッターなどもやってます。@barcode355 (http://twitter.com/barcode355) (創作造形(C)ボークス造形村)

風、ふわり

こんばんわこんにちわ。

突然ですが、
先日Twitterにてこんなつぶやきをしたのおぼえてらっしゃるでしょうか?


その後、自分が思った以上の反応があり、
さらに「いいね💛」も結構いただいたこともありまして、

急ピッチで

今回も思い切って作ってみました「例のB案」


_DSC2548_1056A1

「スプリングワンピースセットアップ」
略して「SOS」! なんちゃって…
A案の方は秋ごろに「オータムワンピースセットアップ」なんて名前で世に出たアイテムなんですが、
A案B案共に使われているこの花柄の2wayニットこそが最大のウリであり、
BarCodeを惑わせた張本人でもあります!(大袈裟)

この生地何と言っても滑らかな手触りと優しくフィットする機能性面でとても優れており、
ホントに一度手にするとやめられない使い心地なんです。
そして今回相棒になってくれる生地は白ニットとレース地。
これにより同じ柄を使いながらも少し軽やかな印象になるよう工夫しました。

さらに×2今回も…

_DSC2552_1060A1

「セットアップ風」なんですよ。
やっぱり人間便利に生きなくちゃ勿体ない。

_DSC2551_1059A1

そしてこれがB案ならではのポイント。
今回のコチラの案にはアシンメトリーな切替しからのフロントスリットが採用されています。
A案では後ろに動きやすさを追求したスリットは入れてありましたが、
あちらは単純な機能面での必要性によりついているもの。

今回のは機能面は勿論のこと、見た目のインパクトも欲張りに追及。
ビジュアル的に絶妙な深さでなんだかとっても目のやり場に困るステキな感じ。

つまりは…

_DSC2554_1062A1

こんなシーンや

_DSC2556_1064A1

あんなシーンで思わずドキッとさせるそんな魅力たっぷりのアイテムに。

_DSC2564_1069A1

伸びが良いのでSD16でもこのように悠々と座ることができますので
思う存分楽しんじゃってください。

_DSC2559_1066A1

勿論DDやDDSでもいい感じのフィット感はそのままに。
レースの透け感や胸元のアクセントなんかも体形に合わせて馴染む感じで、
より一層魅力を引き出してくれるそんなアイテムです。

配布予定価格は¥4500-
Sendai I・Doll VOL.10から配布予定です。

眠い寒いでかい男 <しぃ>



にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ

にほんブログ村


野性味

こんばんわこんにちわ。

今年は冬っぽさイマイチと思いきや今日は冷えますね

続いては前回ご紹介の「オトカワ カットソー」に合いそうなモノをテーマに
春っぽさをプラスした少し大人びたアイテム作ってみました。

_DSC2648_1110A1

「ワイルドフラワーズ パンツ」です。

久しぶりに登場した七分パンツ系の新作
今回はデニムではなく濃い目の色をチョイスしました。
「所作まで魅了できるパンツ」を目指し、細かな部分にまでパターンを徹底的に改良し

_DSC2643_1107A1

ポケットなか地を花柄にして細さを強調してみたり

_DSC2641_1106A1

スリット有りのデザインでも細く見えるように少し立体を意識した形にしてみたり
と一見ただの細いには様々な工夫を凝らしてみました。

裾や各部ポイントに花柄を採用し、
人間の視覚の「ついつい目で柄の軌道を追う」特性に直接訴えかけるようにデザインしました。
その視線の先に自然に広がるスリットがあれば、
不思議とそこに視線は吸い付いてしまうんですよねぇ…

_DSC2666_1121A1

DDでもこんな感じで誰が着ても綺麗なシルエット感に

_DSC2658_1117A1

座るとこんな感じに広がりますよ
勿論ながら様々なシーンで使いやすいパンツですので、
是非×2皆様のコーディネートに取り入れてみませんか?

配布予定価格は¥3000-
Sendai I・Doll VOL.10から配布予定です。

鼻先が冷たい男 <しぃ>

らしく5

こんばんわこんにちわ。

今週に入ってから続々と雪や寒波の話題が出てきた日本列島。
突然の寒さに身体ビックリ気持ちゲンナリなこの日この頃。

寒さ対策は万全でしょうか?

寒い×2とは言いますが、何だかんだカレンダー的にはあと2~3週間で春なんですよねぇ…
服飾系の従事者はこういう時が一番悩み。
「春服を宣伝している我が身は冬服」って状態になっちゃって説得力に欠けるといったところ。
とはいえ、春の指標にもなるこの時期逃しちゃうのは勿体ない。

ってわけで一足お先に春紹介しちゃいます。
先ずはお写真

ドーン


_DSC2592_1083A1

「オトカワ カットソー」です。
最近流行ってるらしい「オトナ可愛い」をBarCode的に解釈して作った、
機能的なカットソーです。

ニット+硬めのシャツ地の組み合わせは色々あれど、
春っぽい組み合わせでは少し珍しく普段のイメージでは「冬もん」に分類されますよね。

そこで、袖を大胆に半袖にしてさらにシルエットを細くしました。
こうすることで明るい春カラーのお洋服との親和性を高めつつ少し落ち着いたデザインにできました。

_DSC2593_1084A1

後ろはこんな感じ。
定番ではありますが、ファスナー仕立ての簡単な感じを採用。
どんなオシャレだってお着換えしにくいと手に取りにくいですよね。

_DSC2594_1085A1

そしてこの服のクライマックスはやっぱり袖。
袖の途中から立体的に入れたシャーリングで、
手の表情に合わせて様々な変化をもたらしてくれます。

_DSC2609_1093A1

背面ファスナーを採用したことで普段この手のスタイルを躊躇していた方にも、
楽しんでもらえるように 通常より大きく開く工夫を施しました。
「メイクの都合で着れない」なんて言わせたくない。

_DSC2615_1098A1

こんな感じでSD16でも違和感なく着こなせますよ。

_DSC2611_1095A1

裾のフリルは座った時にこそ真価を発揮。
座る姿勢によって出る違和感をフリルが上手く隠し最適に広がることで、
脚との相乗効果で腰回りのダボついた感じを滑らかに補正。
おかげで着太りして見えることなくスリムでスタイリッシュな座姿勢を手に入れることができます。

配布予定価格は¥3500-
Sendai I・Doll VOL.10から配布予定です。

手洗いはしっかりしている男 <しぃ>

平面の5

こんばんわこんにちわ。

どうもお久しぶりな感じですね
それもそのはず、おおよそ二か月ほどブログ更新してませんでしたから「前回の更新から待ちわびた~」
なんて方もいらっしゃれば嬉しいな。

ってなわけで久しぶりの新作と共に

_DSC2567_1072A1

「トゥーンポップ ワンピース」です。

可愛さをそのまま平面的に表現した一枚
ニットとケミカルレースのみのシンプルな作りにダミーのリボン型バッグが良い感じ。
コーディネートが苦手なんて人にも素早く簡単にカワイイが作れて便利。

_DSC2575_1076A1

素早いお着換えにはやっぱりこれ バックファスナーだけの簡単構造で誰でも簡単お着換えを実現
下から履くように着てファスナーを閉めるだけ。 ね、簡単でしょ?

しかし、この手のワンピースに実は多いのが”ポケットが無い”こと
「お人形用だから」「ミニチュアだから」で諦めちゃう人も多いはず…

_DSC2574_1075A1

だからBarCodeやっちゃいました。

”ダミーバッグ”をポケットに。
コレで小物収納や隠し事なんかに大変便利でございます。

そしてそして、BarCodeは他にも考えました。
「折角のオモシロイお洋服は永く皆で着た方が良いよね」
ってわけで少し珍しいサイズ展開を今回採用しました。

_DSC2578_1078A1

MDD~DDSまでという新しい形。
ワンピースでは初めての試みだったりします。
「MDDだった娘がDDSへ成長した」やDDSの娘のおさがりをMDDに」
なんてこともできちゃう対応サイズでお財布にやさしく皆にっこりを実現。

配布予定価格は¥4000-
Sendai I・Doll VOL.10から配布予定です。

男 <しぃ>

R・E・D

こんばんわこんにちわ。

雨が上がったら急に寒くなりましたね。
急な冬の到来に少しびっくりなこの日この頃
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

来る2019年12月1日(日) 東京ビッグサイト 南展示棟にて開催
I・Doll VOL.57にBarCodeはディーラー参加します。
ブース番号は「L07,08」です



同日の2019年12月1日(日) 倉敷ファッションセンターにて開催
DOLLS Sanctuary'19にもBarCodeはディーラー参加します。
ブース番号は「B9・10 」です

えぇ、今年もなんです、同日開催。
今回も東京は私、しぃが、岡山は工場長が向かう予定になってます。
人数在庫ともに不足などがあるかもしれませんが、
精一杯頑楽しいイベントになるよう頑張りますので、
少し暖かく見守っていただければ幸いです

それはさておき、
今回はやっとやってきた冬を迎え撃つためのアイテムをお持ちして皆様のお越しをお待ちしております。

_DSC1801_633A1

「RHLスカート」です。
RED HOT LONG スカートの英字部分の頭文字をとってこんなお名前に
安直すぎ?いつもの事なので気にしちゃダメ×2。

_DSC1802_634A1

最大の特徴はやっぱりこれでしょうか
ウエスト部分にコルセット風巻きベルトを付けました。
更に生地は温かい起毛地の変わった質感のモノをチョイスし独特な風合いに

_DSC1804_635A1

後ろはこんな感じ。
実はいつもとある部分が違うのですが、皆様おわかりですか?

今回のスカート後ろにファスナーがありません。
ヘムをより良く魅せるためにひと手間加えて今回は左サイドにファスナーを持ってきました。

_DSC1816_637A1

冬に出すものですから、やっぱりコート込みでのコーディネートも気になりますよね
ってことでお写真

コートよりも長い丈で、「スカートがあるんだなぁ」と
しっかりハッキリわかるような丈感。
濃い目の色で暗くなりがちな冬のコーディネートを明るく楽しいものになるようにしました。

_DSC1808_636A1

今回のアイテムは長いスカートなんでついつい引きで撮りがちですが、
上部にアクセントがあるスカートなので少し上からとるのもオススメですよ。

情報量を少し多く見せることができモデルの表情の細部も同時に写せるので
彩り豊かな味わいの一枚になりますよ

配布予定価格は¥3500-
I・Doll VOL.57DOLLS Sanctuary'19から配布予定です。

めまぐるしぃ男 <しぃ>

かるふゆ

こんばんわこんにちわ。

で、日付跨いで今日の事。
ドールズインワンダーランド 大阪 30
出すもうひとつアイテム用意したんですよ…。
一応このブログ自体自分の備忘録といった側面もあったりなので、
誰も見てないかもだけどご紹介~♪

まずはお写真から

_DSC1572_235A1


「ニットスタンドカラーコート」です。
色が立ってるって意味じゃないからね一応。
何故だか昔からこう呼ばれるこういう形のコート
要は長ランみたいな奴なわけですが、結構便利なので作りました。

_DSC1578_238A1

後ろはこんな感じ。
シンプルな構造で、スリットは大きめにして動きやすく。

_DSC1575_237A1


袖と肩回りは袖通ししやすく裏地付けてますよ。
というか、これが無いとホント着るのが大変なんですよね。

_DSC1573_236A1

閉めるとこんな感じですよ。
なんかいかにもな感じですが、
青春ドタバタ熱血恋愛コメディー的なことは一切発生しませんので悪しからず。

_DSC1580_239A1

使い方によってはカーディガン的な使い方もできる軽いニットで冬をもっと軽く楽しく。

配布予定価格は¥5000-
ドールズインワンダーランド 大阪 30から配布予定です。

睡眠欲に忠実な男 <しぃ>

1100000011011110

こんばんわこんにちわ。

色々とドタバタしてまして更新が遅くなり失礼します。
ホントは色々書きたいこともあるんですが時間が時間なので手短に

来る本日?2019年11月03日 まんだらけグランドカオスにて開催
ドールズインワンダーランド 大阪 30 にBarCodeはディーラー参加します。
ブース番号は「16」です

ってなわけで早速今回のイベントに持って行く新作をご紹介~♪
まずはお写真を、

ドン

_DSC1556_227A1

「デジタイズパンツ」です。
サイバーな感じのするフェイクレザーを細身のパンツに仕立てたアイテム。
まるでドットで表現された画像データの様な見た目でまさに未来な感じ。

_DSC1564_229A1

後ろ姿はこんな感じ
細さもさることながら、ハイウエストでしっかり腰まで細くを意識したシルエット感。
柄の光沢と、皺の光沢がなんとも怪しげな雰囲気をしっかり演出。

_DSC1566_231A1


後ろのポケットは今回は片方だけにしてスッキリ
少し小型にしてあるのでそこまで派手にならず使い勝手もばっちり。

_DSC1569_233A1

サイドのポケットも少し特殊な構造にしてシルエットを崩さない工夫を頑張りました。
勿論ちゃんと使用できますよ。

後ろヨシ、サイドポケットもヨシ、となるとやっぱり気になるのが、
そのタイトさゆえの

「着れたとしても実用しにくい着心地」なんてことも心配になりますよね。

なので
なので!
試してみましたよ
こんな感じの。


_DSC1562_228A1

タイトなんですがこんな感じに本気で座り込むこともできます
ただ、今回は素材が素材なので、
高温多湿の環境や長期の着用は色移りの可能性がありますのでご注意くださいね。

_DSC1571_234A1

ウエストが高い分ショートのジャケットや、インナーなんかがあるといいですね。

配布予定価格は¥3500-
ドールズインワンダーランド 大阪 30から配布予定です。


アナログ人間デジタル派 <しぃ>

いんびしぶる

こんばんわこんにちわ。

あっという間に10月も後半
皆様お元気にしていますでしょうか?
元気な方もそうでない方も、

来る明日、2019年10月27日 まんだらけ札幌店特設会場にて開催
夢見る乙女な祈りVol,23にBarCodeはディーラー参加します。

と言いましてもギリギリな告知なんでして来れないよって方はゴメンナサイ
もし札幌に遊びに来る予定の方はラッキーなチャンスなのでよかったら遊びに来て下さいね。

ってなわけで、折角のイベントですから、
いつも通り真面目に楽しく新しいアイテムをご用意しましたよ。

ではではさっそく見ていきましょ
じゃじゃーん


_DSC1494_186A1

「ファスニングチェスターコート」です。
今回はあえてニットをメインにした。柔らかいコートを目指してみました。
長さはDDでちょうど膝下ぐらいでブーツやハイカット系の靴との相性もばっちり。

_DSC1498_188A1

後ろはこんな感じ
と言ってもこの手のコートをゴチャゴチャとした姿にするのもアレなのでシンプルな感じ。
俗にいう「何の変哲もない」ってやつですね。

_DSC1497_187A1

そしてもちろんサイドには便利なポケット付いてます。
しかしなんとも味気がないコートのように感じるかもしれません

勿論それだけのためにわざわざ「新アイテムで~す」(笑)
なんてブログしてたら時間が幾ら有っても足りません。
つまり何かが絶対新しいんです。

それがコチラ

_DSC1499_189A1

内側にニョキっと生えた先端に玉の留め釦と紐
勿論両脇についてまして、
コレを引っ張って、ボタンを後ろにずらすと・・・

_DSC1500_190A1

こんな感じに所謂縮めるって言ったほうが良いのかもしれませんね
するとどうでしょう、外側から見ると…

_DSC1501_191A1

こんな感じ。
後ろが良い具合に縮んでくれます。

_DSC1502_192A1

サイドから見るとこんな感じでウエストに味のあるくびれができて何ともスマートな見た目になります。
今回お写真では控えめに縮めておりますが、結構ちじめることもできます。


_DSC1504_194A1

そんでもって袖にはフラップ付きでほんのり冬服っぽい重厚感をプラス
襟もファーで可愛くしてあります。

配布予定価格は¥6000-
勿論夢見る乙女な祈りVol,23から配布予定です。

実は不器用な男 <しぃ>

山は青く

こんばんわこんにちわ。

続きましては少し?ぶっ飛んだアイテムをご紹介。

と言いますのも、去年の今頃?くらいの

_DSC8173

コチラ覚えていらっしゃる方いらっしゃいますか?
当時総生産数10枚限定で作ったモノなのですが…
何と今回上記アイテムで使用した生地の色違いを入手いたしました。

EFn1xl7VUAAmfAf

それがお写真一番上に乗っているコレなんですが、勿論説明不要なイタリーのええ奴
でございまして、当然色違いという事でまた同じアイテムを色違いで作るってのもいいと思うんです。
だってその方がパターン等がしっかり残っている分楽ですし
何より新しく考えないでいいので時間に余裕ができたりするのですが、

が、

が、

それでは自分自身に納得ができないってのがBarCodeでございまして、
折角なら全てが対(つい)になるような面白いモノをという事で今回
新規で方を起こし何から何まで対照的なアイテムをつくりました。

まずはお写真から~



_DSC1368_164A1

「山紫水明(さんしすいめい)」です。
自然の壮大な美しさを秘めた不可思議なドレス。

あっちが”可愛い”ならこっちは”艶やか”がテーマな細身のマーメイドドレスに仕立ててみました。
前のアイテムを知らない方、読むのが面倒な方に簡単にご説明

先ほども説明があったこちらのメインの花柄生地はイタリア製シルク100%
染の花柄だけでなく地模様でも草花をモチーフにした柄が施された特級品。

_DSC1385_169A1

今回は前回のモノと違い袖も長く、胸元以外は単純に言えば肌の露出面積的には極小であり、
ボリュームも絞りどちらかと言えば体にフィットした形ですが、
その特性を生かし最大限に女性の美を活かせるようになっています。

_DSC1382_168A1

まずは、どう見ても気になっちゃうサイドからのぞくこちらのシースルーは、
今や普通の生地屋では見かけない赤と青の”二色偏光”の変わったモノ。
紫に見えていますが二色がもたらす偏光の魔術。
裾のレースもオーロラ偏光のモノをチョイスして独特な色艶を実現。

_DSC1399_171A1

後ろは折角なんでこんなポーズで。
挑発的なポーズにもしなやかについてくるこの感じが柔らかくやさしい生地の証拠。
勿論それだけを説明するためのお写真じゃないんです。
この角度から見ることによってわかる事それは
実はこの衣装スカートは先ほどご紹介した二色偏光生地”だけ”で既にマーメイド型なんです。
なのでこのバラ柄は正しくは”エプロン”状態の前垂れと後ろ垂れだったりします。
…つまり、サイドのベルト全て外すと・・・
その真実は手にした人のみぞ知る…なんちゃって。


_DSC1408_175A1

サイドのベルトは各自緩めたりきつくしたりできますよ。
立っている時は少しきつめ
座りや大胆なポーズ時は少し緩めにするといい感じですよ。

そしてこれも生産数に限界がありまして、今回も全数10セットの限定生産となります。

配布予定価格は今回も結構頑張りまして、¥12500-
第42回Doll’s Myth.から配布予定です。

日の光の中で山は紫にかすみ、川は澄みきって美しい
 一つ姿にとどまらず色々な表情をのぞかせるその姿はまさに自然そのもの

もの言わぬ自然の愛に泣く男 <しぃ>

広げて

こんばんわこんにちわ。

過ぎ去った嵐は色々な物を呑み込んで気持ちもすっかり落ち込む感じ
このブログをごらんの皆様はご無事だったでしょうか?
一日でも早い復旧を心よりお祈りしております。

ところでそんな暗いニュースが多い中ではありますが、

来る2019年10月20日OMM Cホールにて開催
第42回Doll’s Myth.にBarCodeはディーラー参加します。
ブース番号は「企02」です

そして今回のイベントにも勿論新しいアイテムもご用意しましたよ。
早速ご紹介したいと思います。

まずはお写真から~


_DSC1420_182A1

「サイドウイングレースデニム」です。
お名前の通り羽の様な形に中抜きされたデニムに
「翼」をイメージした白いレースで装飾を施した
今回は黒デニムで長く細めで少しセクシーな変形デニム。

そんでもって…

_DSC1421_183A1

最大の特徴はやっぱこれ!
このレースの透かしですよね。
それだけにとどまらず今回はレースの部分は切り返しを無くし、
単品パーツにすることによって独特な見た目になりました。
レースに合わせて可愛い感じのピンクのステッチで仕上げてみました。

_DSC1423_184A1

後ろ姿はこんな感じ
勿論レースは最後までぐるんと一周しています。

_DSC1426_185A1

ポケットはレースに写らない様に邪魔にならない様に
今回あえてショートパンツなどでよく使う浅めのポケットにしてみました。
おかげで少し太もも周りがすっきりしていたり?
浅いおかげでポケットがひっくり返らなかったりと意外なメリットがあります。

配布予定価格は¥3000-
第42回Doll’s Myth.から配布予定です。

飛べそうな気がした男 <しぃ>
ギャラリー
  • 風、ふわり
  • 風、ふわり
  • 風、ふわり
  • 風、ふわり
  • 風、ふわり
  • 風、ふわり
  • 風、ふわり
  • 野性味
  • 野性味
QRコード
QRコード
記事検索
ランキング
ランキング2
読者登録
LINE読者登録QRコード